水族館で見たいのは? 女性は7割が「イルカ」「ペンギン」と回答

本文へジャンプします。


グルメ 2013年10月25日

魚についてのアンケート・ランキング

「好きな魚は何ですか?」「魚のマイナスポイントをあげるなら?」など“魚”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2013年10月11日~2013年10月17日/有効回答数:4,969



レポート07 水族館で見たいのは? 女性は7割が「イルカ」「ペンギン」と回答

水族館に行った時、見たいのは?(複数回答可)
魚以外も含みます。

グラフ
編集部まとめ

総計の1位は「イルカ」で61%、2位は「ペンギン」で57%、3位は「ラッコ・カワウソ」で42%、4位は「シャチ」、5位は「マンボウ」でした。

■女性はイルカとペンギンが大好き
男女別で見ると、「イルカ」「ペンギン」は特に女性人気が高く、7割以上が見たいと回答していました。また、「ラッコ・カワウソ」や「クラゲ」も男性に比べ女性の回答率が10%以上高くなっていました。

年代別だと、30代以下に「アザラシ」が人気でした。子どもの頃ゴマフアザラシのアニメがやってた影響でしょうか…私もぬいぐるみ持ってたなぁ(*´∪`*)(笑)

「調査団員の声」では、水族館での思い出やエピソードをお聞きしてみました♪
調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
60代女性

ペンギンの歩く姿があまりにも可愛いので見とれていたら、大きな素通しガラスに顔をぶつけた。大勢の人の視線を受け痛いやら恥ずかしいやら。ペンギンと同じ格好でその場を去った。 66才  茨城県  既婚 女性

ペンギンかわいいですもんね、わかります(*´///`*) 私も大好きで、ペンギンのところで1日過ごしてもいいくらいです♪調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

大阪の海遊館のバックヤードの見学を飛行機の時間がぎりぎりで、諦めていたら、スタッフの方達の心優しい対応で、見学時間の開始時間を早めて戴いて 見学集団の先頭にスタートして、急ぎながらも息子の興味のあるところや、疑問に思うことなどに対応して戴いて、とっても思い出に残る水族館になりました。いまでも、そこで買ったランチマットは大切に使っています。 59才  北海道  既婚 女性

親切なスタッフさん、素敵です!>▽< 海遊館は以前「大阪」のアンケートをやったときに、関西の方にとても人気が高かったんですよね。私も行ってみたい!調査団編集部:カワンヌ副団長

40代女性

上野動物園の水族館で、小さな女の子が水槽の前に走ってきて「わー!鯛焼きがいっぱい!!ママ、鯛焼きだよ!!」とお母さんに訴えていて、彼女のお母さんと苦笑いしました。別の男の子は、「ママ!おいしそうだね!!」彼のお母さんも苦笑いしてましたが、幼いながらも日本人として至極まっとうな反応だと思いました。 46才  東京都  未婚 女性

水族館って魚もそうなんですが、見に来ている子どもの言動とか反応がかわいいな~って思ってつい見てしまうこともありますw 鯛焼き、かわいい(*´▽`*)調査団編集部:マリカナ団長

60代女性

アシカのショーが終わり、希望者にはアシカの「ももちゃん」と握手させてもらえる、という時、娘(当時4歳)に手を挙げさせ、首尾よく握手させてもらいましたが、ほんとうは母親のわたしがやりたかったのです。今でも残念に思っています。 61才  神奈川県  既婚 女性

50代男性

能登島水族館(石川県)に行ったとき、ジンベイザメを見ました。あの巨体が悠々と泳ぐ姿に感動しました。無論、巨大水槽にも驚きましたが。サメと聞くと多くの人はジョーズに代表されるように凶暴で人間をも襲う怖いものというイメージを抱くと思います。でもジンベイザメは大人しく、しかも主食はプランクトンというから更にオドロキです。そのジンベイザメを海に帰すというので昨年、もう一度見に行ってきました。数日後、ニュースで海に帰す作業の途中で網に絡まって死んでしまったことを知り、非常に残念で悲しくなりました。魚も動物も本来ならば自然界で生きているものだから飼育することは大変だし魚、動物にとっても少なからずストレスを感じているはずです。自然界の生き物を実際に見て感じて知ることは未来のためにも必要なことですが、生息域に行くことは大変で危険を伴うこともあります。そこでやはり水族館・動物園が必要になってくるのですがストレスを与えないよう見る側も騒いだり、ガラスを叩いたりしないで静かに見たいものですね。子供たちの情操教育に欠かせないですね。 51才  群馬県  既婚 男性

30代女性

魚好きの父が水族館に行くと、一ヶ所に居る時間が長く(ずっと眺めていて)、私達家族は先に他の水槽に行ってしまいます。ですが父が夢中になって水槽の中の魚などを見ている姿が微笑ましく、そんな父が好きですし父が楽しそうで私も嬉しいです。 27才  静岡県  既婚 女性

50代男性

かみさんが水族館が好きで、時々ここがいいなどといって引っ張り出されることがありますが、どの展示も似たり寄ったりで、狭いところに閉じ込められてかわいそうだという感想しか持てなかったりします。特に、葛西臨海水族館の大水槽で勢いよく泳いでいるマグロや鰹の一部の頭が(どこかにぶつかったのか、)ゆがんでいるのがかわいそうを通り越して、悲惨だななどと思ったりしたものです。そんな中で、唯一、感動したのが、新江ノ島水族館のクラゲファンタジーホールです。普通の魚と違って、なるようになるさと言いたげにひょうひょうとゆったりと泳ぐクラゲにかえって癒やされてしまいますが、その見せ方も素晴らしく、クラゲの魅力いっぱいです。魚一辺倒の水族館に飽きた方は是非一度入館してみてはいかがでしょうか。 51才  千葉県  既婚 男性

40代女性

水族館が大好きで全国あちこち出かけたけれど、十数年前に行った、おたる水族館が最高だった。アザラシが敷地内の海を囲って放し飼いになっているのにはびっくりした。北の海だからそのまま飼えるのか!と感動した。 47才  愛知県  既婚 女性

40代女性

夏のサンシャイン水族館で子供を対象にヒトデなどを触る機会があった。友人と一緒にでかけてヒトデに勇気を出して触ってみた。意外に堅くてびっくりした。まるで石の様。そんなヒトデを子供たちは床に落としていた。あー体験とはいえヒトデにとっては災難な夏休みだと思った。その後、ヒトデをもとに戻そうとしたら、男の子を連れたおかあさんが「あのお姉さんたちからヒトデをもらいなさい」と言ってる声が聞こえた。どうやらヒトデに触れたくない様子。どうしてくれようかと思ったけど結局、手渡してあげたことがあったな。聞こえないフリして元に戻すこともできたんだけど。小悪魔になりかけたひと夏の思い出でしたv 48才  埼玉県  既婚 女性

40代女性

水槽に顔を近づけて離れていたイルカをじーっと見ていたら、近寄ってきて、イルカも目を私の方に向けて、そのままかなり長いことじーっと見つめ合ってくれていた。(笑)私はその時「こんな狭いプールでなくて海に逃がしてあげたいな…」と思って見つめていたが、イルカは何か通じてるような不思議な生き物だって感じがした。 47才  神奈川県  未婚 女性

50代男性

俺は近所に『海遊館』が出来て以降行った事はないのだが、妹が昔入館した際、親子連れが居て子供が父親にこれは何の魚?と聞いた所、その親父は『ウ~~マンボウっ!』と答えたらしい。思わずその男性を微笑ましく感じたらしい。(笑) 54才  大阪府  未婚 男性

40代女性

フラッシュ撮影禁止の白クジラを撮りたくて、フラッシュ無し設定にしておいたカメラが、電源を切るたび設定リセットしてしまい、結局フラッシュを焚いて撮影してしまいました。その後のショーで、切れ味が悪かったのは、私のせいですごめんなさい。m(_ _)m 子供が幼稚園の頃、人ごみが苦手でした。せっかく遠足で水族館に行ったのに、展示は見ない、ショーも見ないで、団体行動を乱した挙句、付属の巨大滑り台にはまってしまい、先生を困らせました。ごめんなさい。m(_ _)m 42才  広島県  既婚 女性

60代男性

タイ国に行ったとき、バンコクの市内に初めたて水族館が出来たので、タイの友人家族で行きましたが、まずその規模の小ささに驚いた、また、入場料が高くて、また驚いたが、タイの友人家族は喜んでくれた、日本の水族館に連れて行きたいと思った 79才  群馬県  既婚 男性

30代女性

しながわ水族館は、全体的にこぢんまりしていますが、サメの展示が充実(種類も豊富で珍しいものが見られる)していて素晴らしいです。ちゅらうみ水水族館は、ジンベイザメの展示が素晴らしい。大きーな水槽の上から見ることもでき、足の下を泳ぐジンベイザメほかたくさんの魚に感動。葛西臨海公園のマグロの回遊水槽も、迫力があってずっと見ていても飽きないです。水族館は「1回見たからいいや」と思ったことがない。何回見ても、見てよかった、と思う。また見たい・来たい、と思えるのが素晴らしい。 36才  茨城県  既婚 女性

50代男性

バックヤードツアーで鮫対策用鎖帷子付き潜水服に大きな穴が開いていて、飼育員がかじられた跡と聞いて驚いた。大水槽にいる群れている魚たちは、やはり鮫たちに食われてその数が減っているとのこと。水族館は十分に野生を感じられる。 53才  大阪府  既婚 男性

40代女性

博物館学芸員の資格を取るための大学の講義で、水族館の映像を見る機会があった。暑い夏の時期で、講義室には冷房もなく、映像が始まったばかりのころは「水」の涼しげな映像を楽しんでいたが、昼過ぎという時間と、講義室のカーテン(しかも遮光カーテン)を閉めていたこともあり、見事に寝てしまった。講義の一環(水族館も博物館の一種)で見た映像だが、どんな内容だったかも覚えていない。ただ、水族館の水槽に使用されるガラスの映像を見て、その厚さに驚いたことだけ覚えている。 42才  静岡県  未婚 女性

40代女性

昔、宮島にある水族館にいたカワウソがいまでも気になっています。泳げないのか泳ぐのが怖いのかはわかりませんが、仲間がかわるがわる誘いにきてくれるのに、水に入ろうとしないのです。随分前の話なのですが、いまだに「あの子、結局泳げるようになったのかなぁ…」と思い出すことがあります。 46才  大阪府  既婚 女性

40代女性

子供が小さい頃に、葛西臨海公園の水族館に行った。確かマグロの回遊展示をしていたのだが、切り身の魚しか見たことがなかった子供が、大きな声で「うわ~っ!さんまだ!さんまだ!」と言い、大はしゃぎ。丸ごとの魚はさんましかわからなかったようで、本人は楽しそうだったが、親としてキチンと食育をしてこなかった事が恥ずかしかった。それからなるべく丸ごとの魚を購入して、自分でさばいて食卓に出すようにした。 49才  福島県  既婚 女性

50代男性

27年前結婚式に北海道から来ていた親戚を鴨川シーワールドへ連れて行った時、たまたまオスメス2頭のシャチ名前募集があり、出してみたところなんとオスシャチが小生一人が書いた「ビンゴ」に決定し、ぬいぐるみやバスタオルと入場券2枚をいただきました。未だに「ビンゴ」は、お爺ちゃんになっても健在のようです。 56才  千葉県  既婚 男性

50代女性

私の大好きな『イルカ』…癒しです?辛い事があった時、苦しい時…イルカの水槽前でジーっと見つめていますするとイルカの方から寄って来てくれて…『大丈夫~?』という声が聞こえてくるような感じがして、時間と共に心が癒されていくのを実感します毎年楽しみにしているのは『南紀白浜アドベンチャーワールド』でのサマーナイトショー…最終日の盛り上がりは凄いです☆ここ数年、この日だけは何があっても駆けつけています? 55才  奈良県  既婚 女性

50代男性

福岡県の津屋崎という海水浴場のそばに期間限定で九州大学の研究施設が一般公開されていた。海洋生物学者に憧れていた小学生の私が水槽の魚を一所懸命見つめていると、所長さんが声をかけてくれて、非公開の研究施設を見せてくれたり、施設内の魚への餌やりをやらせてくれた。 56才  埼玉県  既婚 男性

30代男性

大人になってから葛西臨海水族園に行った際、360度水槽になっているホールでボーっと遊泳する魚を見ていたら、ストレスとかどうでもよくなりました。たまに入場無料の日がありますし、癒しスポットの一つです。 38才  東京都  未婚 男性

60代女性

子供の頃、イカが見たくて遠くの水族館に連れて行ってもらったけれど、飼育が難しいので展示していないと言われガッカリした。最近は展示している水族館があるらしいが、未だ対面に至っていない。透明なイカの泳ぐ姿は、さぞや美しいだろう。 60才  神奈川県  既婚 女性

60代男性

最近はあまり水族館に行く機会がないので、今のような大規模な設備で見ることはほとんどありませんが。昔、姪が幼い頃によく水族館に連れて行きました。子供のくせに案内パンフレットを仔細にチェックするのですが、水槽を観ても黙っているばかり。詰まらないのかと心配になるのですが、帰途「チョー、面白かった」と云うのでその度にほっとした覚えがあります。そんな彼女ももう就職しているのですが、チョー、肉類が好きなようで… 71才  東京都  未婚 男性

40代女性

時間で降雪する水槽のそばで、雪が積もるペンギンを日がな一日ぼんやり眺めていると、瞑想している彼らに哲学を感じて、悩み事が解決する。…というのはそもそも錯覚だったりするのだが、なんかいろいろしょうがない気がしてきて吹っ切れる。いい場所だ! 41才  神奈川県  未婚 女性

40代男性

ある水族館の5組限定でアシカとの写真撮影にぎりぎり5組目にすべりこんだ。ショーの後撮影開始。最後の私達は、前の組の撮影を見ながら待っていた。アシカは盛んにヒレを動かして愛想を振りまいていた。ところが私達の番になるとアシカの様子がおかしい。ヒレも必要最小限しか動かさない。アシカも疲れてるのかなと思いつつポーズを決めて撮影。出来た写真のアシカの表情が不機嫌に見えたのは気のせいなのか? 48才  広島県  既婚 男性

50代女性

ダブルデートで、地元でも有名な遊興施設の水族館に行き楽しみました。知り合いがとても視力が良く、遠くに掲げてある魚の解説ボードが見えるため、水族館で「これは~だよ」と連れに教えて、博識だと思われ感心される、と言っていたことを何故か楽しく記憶しています。 53才  福岡県  未婚 女性

50代女性

彼とは大抵お酒デートなのですが、先日、都心にある水族館に行きました。小規模の水族館なので、小一時間あれば全部見られるのですが、次々にショーが行われるので、お楽しみがたっぷり。イルカショーはもちろん、アシカの散歩やペンギンの餌やりなど。動物たちのかわいらしさに触れて、子どもみたいに笑っている彼が、またかわいくて。私も子ども戻ったような気持ちになり楽しい時間を過ごしました。 57才  東京都  未婚 女性

50代女性

鳥羽の水族館で、伊勢海老が変な恰好をしてもがいているので、係の人に聞きましたら、脱皮する珍しい場面でした。苦しそうにしながら、やっとするりと抜けた時は感激。何度もこの脱皮を繰り返して大きくなると聞き、夕食に出た立派な伊勢海老に思わず合掌しました。 56才  東京都  既婚 女性

40代男性

昔、海無し県から熱海に海水用に行きましたが、その夏は冷夏で当日は雨でした。当然海に入れるわけもなく、子供たちは泣き出してしまう始末。ちょっと車を走らせて「三津シーパラダイス」へ行き、そこでイルカショーを見ましたが、これが大正解!イルカの可愛さと楽しさに大興奮!海水浴は残念だったけど、素敵な思い出を作ることができました。また家族で遊びに行きたい場所のひとつです。 49才  長野県  既婚 男性

60代男性

孫がふれあいコーナーでたこを握ってママに持って行くと、ママが本気で逃げるシーンが面白くて、大爆笑。「やめなさい」「ばか」「本当にやめなさい」と必死でした。それ以来ママは水族館に行きません。 65才  福岡県  既婚 男性

60代男性

昨年の夏ですが、能登半島へ旅行した際、ホテルのチェックインまで時間があったので暇つぶしのつもりで水族館へ行きました。巨大水槽の中での魚の大群の泳ぎ、音楽に合わせての魚の泳ぎ、イルカ、ラッコ、アシカ等のショーやアトラクションに感激しあっという間に時間が経ってしまった事です。今まで何回か水族館へ行ったことはありますが、このときほど楽しく感激したことはありません。 65才  大阪府  未婚 男性

60代男性

最近の水族館の目玉展示は、いろいろな魚が泳ぎ回っている超大型水槽ですよね。でもあれを見ていると、小型魚はどれが展示でどれがエサなのか、大型魚が小型魚をエサに食べてしまわないのか、余分な心配をしています。それで、小型魚の群れの中に大型魚が突入する、そんなテレビで見るようなシーンをいつか見られないか、ボーッと眺めています。 62才  群馬県  未婚 男性

50代女性

子供が小さいとき、何度も大阪の海遊館を訪れました。大きなジンベエザメに子供が驚き、いつまでもいつまでも見ていました。その後、和歌山のアドベンチャーワールドでシャチを見て、子供は将来水族館でシャチの飼育員になりたいと夢を持ちましたが、シャチの生態を勉強して知っていくにつれて、水族館でシャチを飼うことが間違っていると気づき、今では水族館で客寄せとしてシャチを飼育することに大反対しています。でもそれは子供の頃にシャチを見て、興味をもって勉強したからだと思うのです。結局、水族館も動物園も人間の身勝手な産物です。 54才  愛知県  既婚 女性

60代男性

名古屋港水族館に始めて水中でのペンギンの泳ぎが見られるようになった時ですね。早速見学に行ってビックリ!それまでは陸上のペンギンしか見られなかった、あのヨチヨチ歩きのペンギンが、まるでロケットのように水中では自由自在縦横無尽に飛び回る姿に唖然としました。まさに泳ぐのじゃなくて「飛び回る」と言うのがピッタリでした! 61才  愛知県  既婚 男性

60代女性

ある水族館の水槽に水色の水玉模様の黄色い小さな箱フグが居ました。眼はまつ毛が長く一寸釣り上がり気味で、口は女のこのようなおちょぼ口。あまり可愛いので、くぎ付けになっていましたら、若い男女が来て…、女の子が激しく笑いだして止まらないのです。男の子は困った様子!でも、それもまた一興でした。 70才  群馬県  既婚 女性

60代女性

まだ独身時代の頃 動物園や水族館好きな彼とのデートがつまらなくて 退屈でした。映画や観劇の方が好きだったからら疎遠にしてしまいました。今思うと 人柄や人生観や他の条件はとても良い方でしたよ。魚や動物など食欲の対象にしか感じてなかった若気の至りです。 もったいないことしました。 71才  埼玉県  既婚 女性

50代男性

我が家は、水族館まで自転車で20分ぐらいのところにあり、散歩がてらちょくちょく出掛けるのですが、休みの日とか家族連れやカップルの皆さんがうきうきした顔で入場していく姿や、堪能した満足そうな笑顔で出てくるのをよく見かけます。こちらまで嬉しくなりますね。 53才  大分県  既婚 男性

50代男性

結婚前に、古い江ノ島水族館に嫁を連れて行った時、クラゲの前で30分以上動かないので、「こいつ、ちょっと変?」と思ったこと。今は新えのすいで、娘と二人でクラゲの前から動かない…娘は物心ついた頃、最初にえのすいに連れていった時、大水槽前で「旨そう…」と発言。 52才  神奈川県  既婚 男性

40代女性

生臭いし、基本的に水族館はそんなに好きではないし、子供のころからイルカと握手、とかにも参加しなかったのだが、大人になって行った鴨川シーワールドのシャチの賢さには感動。じゃんけんで勝ち抜くとシャチにキスしてもらえるというイベントには思わず参加。もちろん負けましたが… 45才  東京都  未婚 女性

魚についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. ペットを飼っていて困ること 60代以上の4割が「旅行ができない」
  2. 動物園の人気ランキング 1位 旭山動物園、2位 上野動物園
  3. 「猫好き」だと思う芸能人ランキング 1位 田中裕二、2位 中川翔子
  4. 宇宙を舞台にした映画の人気ランキング 1位 スター・ウォーズ、2位 猿の惑星
  5. 「○○の秋といえば」ランキング 1位「食欲」2位「紅葉」3位「実り」
  6. 犬派は63.0%、猫派は37.0%【犬と猫、どちらが好きかの調査】
  7. 猫っぽいなぁと思う女性芸能人ランキング 1位は「ローラ」
  8. 人気の動物園ランキング 1位は「上野動物園」、2位は「多摩動物公園」
  9. 好きな動物ランキング 1位 犬、2位 猫、3位 ペンギン
  10. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官