ワインの苦手だと思うところランキング 1位「専門知識やうんちくが多い」

本文へジャンプします。


グルメ 2016年12月2日

ワインについてのアンケート・ランキング

「ワインを選ぶときに気にしているところは?」「ワインに合うおつまみといえば?」「『これができたらワイン通』と思うのは?」「ワインの苦手だなと思うところは?」など“ワイン”に関するアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2016年11月18日~2016年11月24日/有効回答数:2,825



レポート07 ワインの苦手だと思うところランキング 1位「専門知識やうんちくが多い」

ワインの苦手だなと思うところは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

ワインの苦手だと思うところランキング 総合1位は「専門知識やうんちくが多い」で20.6%、2位は「良し悪しがわからない」で16.1%、3位は「値段が高い」で14.6%、4位は「悪酔いする」で11.6%、5位は「酸っぱい」で11.5%という結果でした。


総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「専門知識やうんちくが多い」 20.6%
2位 「良し悪しがわからない」 16.1%
3位 「値段が高い」 14.6%
4位 「悪酔いする」 11.6%
5位 「酸っぱい」 11.5%
6位 「こぼすと染みになる」 9.3%
7位 「苦い」 7.4%
8位 「気楽に飲めない」 6.2%
9位 「体質に合わない」 5.7%
10位 「まずい」 5.6%

■30代以下の苦手な理由は、ほかの世代と異なり味に関する項目が上位に

年代別でみると、30代以下は、ほかの世代に比べて、「苦い」「酸っぱい」「まずい」など、味に関することが上位に集まっていました。

年代別のランキング詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「苦い」 16.3%
2位 「値段が高い」 15.0%
3位 「酸っぱい」 13.8%
4位 「良し悪しがわからない」 11.3%
4位 「まずい」 11.3%

【40代】
1位 「良し悪しがわからない」 18.5%
2位 「専門知識やうんちくが多い」 17.9%
3位 「値段が高い」 16.5%
4位 「悪酔いする」 13.8%
5位 「酸っぱい」 10.7%

【50代】
1位 「専門知識やうんちくが多い」 22.0%
2位 「良し悪しがわからない」 13.9%
3位 「値段が高い」 12.6%
4位 「悪酔いする」 11.8%
5位 「酸っぱい」 10.6%

【60代以上】
1位 「専門知識やうんちくが多い」 21.6%
2位 「良し悪しがわからない」 16.8%
3位 「値段が高い」 15.5%
4位 「酸っぱい」 12.5%
5位 「悪酔いする」 10.6%

若い世代がお酒ばなれしているとよく聞きますが、「味」が苦手な人が多いのかもしれませんね。私もワインは味が、苦いんだか酸っぱいんだか甘いんだかわからず苦手です(´▽`)

「調査団員の声」では、ワインでの失敗談を共有していただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
30代女性

誕生日パーティーで、遅れてやってきたひとが、いきなりスパークリングワインをスパーン!と開けて映画のように部屋じゅうに舞い散ってしまった。で、ずぶぬれの位置に座っていた私。大盛り上がりで「ごめん、ごめん」「わはははは」って感じでスルーされ、帰宅中、寒かったです(涙)。 39才  茨城県  既婚 女性

これはつらいですね。。。スパークリングワインをスパーン!と開けるのは確かによく見ますが、人にかけてはいけません(´・ω・`)調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

ずっと昔、女性対象のワイン講座でふくらはぎに当てて栓抜きをすることを覚えた。当時はなるほどと思いやっていたが、年を取った今はふくらはぎが下がり、うまくいかない! 51才  東京都  既婚 女性

ふくらはぎにあてて栓抜き?!そんなことできるんですか?!Σ^▽^あ、でも靴に入れて壁に打ち付けるとかは聞いたことあるので、それのふくらはぎ版ですかね!調査団編集部:カワンヌ副団長

60代女性

ワインは好きですが、なんかウンチクがないといけないみたいな印象が。レストランでテイスティングをしたあとソムリエになんて言ったらいいのか、いつも困ります。「おいしいです」じゃ芸がないしね。 60才  東京都  未婚 女性

ワインってオシャレで難しいイメージが強いですよね>< テイスティングの後「おいしい」以外…私も「おいしいです」しか言えないかもですw調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

イタリアに旅行した際に立ち寄ったワイナリーで飲んだ赤のスパークリングワインが絶妙に美味しかったので大量に購入したが、現地での移動に邪魔になる為その日の夜にホテルの部屋で友人と二人で僅かな時間にフルボトル8本を平らげた。二人とも急性アルコール中毒一歩手前の酩酊状態。そんな時に限って、夜半その宿泊のホテルのレストランの厨房から出火し、われわれ宿泊者はホテル火災に見舞われることとなった。私は酩酊ながら早く脱出したが、友人は火災警報にも気が付かず最後まで避難して来なかった。火は幸いにもボヤで消し止められたため二人とも命拾い。教訓です。美味しいワインでもほどほどにしておきましょう。 57才  京都府  既婚 男性

50代男性

コルクを破壊したのは割りとよくあるが、コルクを抜く時になぜか瓶の口が割れてしまい、そこで手のひらを切って大流血大会になってしまった。その後、よく掃除して残ったワインを飲んだのだが、なんか血のニオイや味わい(血を舐めてしまったので)が強くて、赤ワインを飲んでいるんだか自分の血を飲んでいるのかわからん感じになってしまった・・・。 51才  埼玉県  未婚 男性

50代男性

オーストラリアに新婚旅行に行った際、メニューの記述がよくわからずグラスワインのつもりでボトルを2本頼んでしまったこと。結局ほとんど空けてしまい、次の日は二日酔い。あいにく次の日はサンゴ礁へのクルーズが予定に入っており、船に乗る前から気分が悪く妻にさんざん怒られました。 53才  愛知県  既婚 男性

50代女性

初めて飲み会でワインを注いで貰うとき、勝手が分からなくて・・・グラスをもってしまった(笑)。一緒にいた人から「テーブルに置いたままで注いで貰うのがマナーだよ!」と言われて赤面してしまった事がある。それ以来こんな畏まったマナーやうんちくだらけのワインにはごめんなさい・・・しています。 51才  静岡県  既婚 女性

60代女性

メンバーの結婚祝いに、所属している部署の皆で飲みに行ったときのこと。何だか盛り上がってしまってワインをボトルで何本も注文し、それらを次々に空けた。一人あたり1本以上飲んだようだが定かではない。どうやってお勘定したのかも分からないままに店を出て何とか帰宅。翌土曜日は猛烈な二日酔いに襲われ、昼過ぎにようやく起床。月曜日に職場で顔を合わせると、やはり全員が激しい二日酔いだったようで、お互いおおいに苦笑いをした。以後、ワインの飲み過ぎにはとても注意している。 64才  神奈川県  既婚 女性

40代男性

鉄板料理を自分でするときはワインを最後に振り掛けるようになったんですが、かける量が多すぎて眉毛・まつ毛・鼻毛・前髪が燃えてしまいました。特に鼻毛は重症で、元の状態に戻る2週間近くは、くしゃみばかりしていました。鼻毛の存在意義を改めて思い知らされました。しかも2日間近く呼吸するたびに焦げ臭いし・・・。 49才  栃木県  既婚 男性

50代男性

山梨に旅行に行った時。せっかくワインの産地に来たのだからと意気込んで土産屋に寄りました。買いこむ前にちょっと用足しにトイレに行ったのですが、個室のドアを開けてびっくり。そこには真っ赤な液体がぶちまけられた便器(和式)が!!うわ吐血か!あるいは赤痢か!とパニックになり、あわてて店員を呼びに行きましたよ。結局のところ、液体の正体は赤ワイン。試飲で飲みすぎた客が吐いたのでしょうね。すっかり気持ち悪くなってしまいワインも買わずじまいに終わりました。 53才  神奈川県  未婚 男性

60代女性

職場の親睦旅行で、特急電車に乗っていたときのことです。お酒に弱いので注がれたワインを時間をかけて、ちびちびと飲んでいました。しばらくして降車駅まで時間がないことに気づき、あわてて残りのワインを一気に飲み干しました。するとプラットホームに降り立った私の顔を見た仲間に「酔っ払いがいる」とからかわれました。確かに一人だけ顔が真赤っかで、恥ずかしくて旅館までうつむいてました。 60才  大阪府  未婚 女性

50代女性

20年ほど前、従兄の家に遊びに行く約束でデパ地下でお土産を買おうとしていたらボジョレーヌーヴォーの解禁日。お酒が大好きな従兄のお嫁さんの為に買って行った。従兄は仕事が遅くなるとの事でそれは何の問題もないのだが、コルクスクリューが無い・・・。お嫁さんは「ボジョレー飲めるとは思わなかったなぁ」と大喜びなのに。「明日飲めば?」と言ったが、目の前にあるのに我慢できない様子。このコルクさえなければ・・・と、キリやハサミで悪戦苦闘して結果、菜箸でコルクをビンに押し込んだ。おねぇちゃん、凄い!2人でコルク入りのワイン飲んで酔っ払いました。今はコルク栓を簡単に開ける道具も色々あっていいんですけどね。 51才  福岡県  既婚 女性

50代男性

ソムリエを招いてのワイン勉強会で、テイスティングの仕方「ワインを口に含んで、空気を取り込み、ワインを口の中で躍らせます」説明通り行ったつもりが、数名口からダラダラとワインをこぼしていました。私はこぼさなかったが躍らせることが出来ず、ゴクゴク飲み干してしまい酔っ払いました。 57才  秋田県  既婚 男性

60代男性

かなり昔の若いころに、店の人が進めるワインを注文したところ目の玉が飛び出るような請求書を出されたことがあり、それからは慎重に対応している。 73才  大阪府  既婚 男性

40代男性

お店でワインを注文するときに、そこそこ安かったのでグラスワインだと思ったらボトルで提供されるもので、キープもできないということで飲み切るのがたいへんだったという思い出があります。ワインは価格幅が広いので難しいですね。 40才  大阪府  未婚 男性

50代女性

新入社員だった頃の話。上司がご馳走してくれたとき、一人でワインをほぼ一本あけてしまった。以来、飲んべえのイメージが定着。 57才  東京都  未婚 女性

50代男性

30年ほど前に初めてのデートで行った高級フレンチレストランで「グラスワイン」を知らず瓶で頼んだ上、飲み切らないといけないものと思い、飲み過ぎてベロンベロンに酔っ払ってしまい、その後の記憶がなかったこと。その後、その時の相手と結婚して、もう25年以上経ちます。ワインは、その初デート記念日だけ飲むことにしています・・・。 52才  神奈川県  既婚 男性

50代男性

バブルの頃、映画やTVでワインのチェックで「NO」と言うのがかっこよさそうで一度やってみたいと思っていた。いつもはわからずに「おいしいです」と言っていたが「ダメ」と言ってみた。すぐ次のワインが来てかっこつけたつもりだったが、会計の際にしっかり2本分になっていた。「ダメ」の分も自分持ちと知らなかった。それ以来「ダメ」と言ったことは無い。 57才  埼玉県  既婚 男性

40代女性

成人直後、、海外への行きの飛行機で「機内食+ワイン」がいかにもかっこよかったので大人ぶって頼んでみた。気圧が低いということは酔いやすいのだということを身をもって知り、二日酔いで吐きこそしなかったが朝食の機内食が食べられず、添乗員さんにも心配させ、いろいろもったいない思い出となった。帰りは飲まずに食事を楽しむことができてよかった。 45才  広島県  既婚 女性

60代女性

子供の頃は赤玉ワインというのしか知りませんでした。大人になって、ワインに詳しく『ワインしか飲まない』と、詳しくない人をバカにしたような言い方をするキザな人に出合いました。 あまり鼻に付くので思い切って『ビールの方が美味しいわ。』と言ったこと。大人気なかったと反省です。 74才  埼玉県  既婚 女性

60代女性

いきつけのお店で食事に合ったワインを出され調子にのって2本。お酒にあまり強くない2人が泥酔。帰りに一人がマンホールに頬寄せし「気持ちいい~~~」と叫びまくった。この時のワイン最高に美味しかった。 63才  山口県  既婚 女性

40代女性

ずいぶん前の事ですが・・・機内食の白ワインをこぼしてしまいました。目的地に着くまで匂いが残ってしまって、隣席のドイツ人の方は「良い香り」と言ってくださいましたが・・・申し訳なかったです。 49才  静岡県  未婚 女性

60代男性

昔、美味しくてよく飲んでいたワイン(一応名の通ったブランド品です)を何十年ぶりに見つけて、早速買って帰りチーズや生ハムを用意して飲んだ所、記憶していた味ではなく全く見知らぬ味で私の好みではありませんでした。恐らく私の味覚が変わったのだろうと思いますが、もしかしたらワインも進化しているのかも知れませんね。 72才  東京都  既婚 男性

40代女性

そもそもお酒が飲めないので、ワインと言われてもまぁ~ったくちんぷんかんぷん。問題なのはヨーロッパへ行ったとき。いつも周囲はおいしそうにワインを注文するのに、こちらはミネラルウォーター。マルタだったかな?確かワインよりも何倍もお水が高い。予算オーバーでいつもレストランで悲しい思いをしました。 42才  東京都  未婚 女性

50代男性

失敗談というわけではないが・・・。我が家は夫婦そろってワインの口当たりは好きだが、アルコールに弱い。2年前に妻がボージョレ・ヌーヴォを知人から2本いただいてきて、さっそく1本を開封したが・・・少量のアルコールでも酔いが回る私たちは、この1本を空にするのに何と1年半もかかった。残り1本を同じペースで飲んだとしても、空になるのは来年末頃。最近ボージョレ・ヌーヴォが解禁になったそうだが、当分新しいワインには縁がなさそうだ。 54才  神奈川県  既婚 男性

50代男性

口当たりの良い白ワイン(安価なもの)を数人で飲んでいたが、途中から日本酒感覚で飲んでしまい、かなりの二日酔いとなってしまった。ワインは雰囲気を味わうものであり、酔っぱらうために飲むものではないと痛感した。 57才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

ワインは各自好みが有り、人に勧める場合には飲む相手の好みを確認してのち、誘いを掛ける。楽しんでほしいから。以前は自分の好みで進めたら、悪酔いをして飲み友から離脱され誘いに応じてくれなくなった。 81才  愛知県  既婚 男性

60代男性

実のところ、私はワインの鑑定力はほとんど無い。基準は価格に関係なく自分が「うまい」と感じるかどうかだ。あるときワインバー経営の年配者にワンボトル2万円という高級品を振る舞われたことがあったが、私には安ワインとの区別が付かなかった。その場でのせりふは、一応「通」のグラスさばきをしながら「さすがの高級な香りで、味覚もすばらしいドエス!」なんて言葉だった。 76才  福岡県  既婚 男性

50代女性

ワインといえば「赤玉ハニーワイン」というのが実家の定番でした。高校生の時(あっ、未成年ですね)わたしの誕生日に家族でご馳走と共に赤玉ハニーワインを飲み、甘い飲み口が気に入って、好きなだけ飲んでしまいました。翌日、吐き気と頭痛で「これが二日酔いというものだ」と初めて知りました。 56才  埼玉県  既婚 女性

60代男性

元々アルコールが体質に合わないので、ワインも含め殆ど買いません。ところが忍野八海に旅行に行った際、立ち寄ったワイン工房で飲ませて頂いたワインが飲みやすく、価格も程よく、彼女と一本ずつ買いました。彼女もアルコールを進んで飲むタイプじゃなく、二人とも飲まないワインボトル2本が冷蔵庫に眠ったままで、2年が経ちました。 63才  千葉県  未婚 男性

60代男性

飲みきれなかったワインの味が変わってしまうのが残念だったが、登山用の小さく丸められる水筒のプラティパスから出ているワイン用のソフトボトルは、簡単に空気を追い出して密封できるので、飲み残しの保管にも最適。お勧めです! 60才  東京都  既婚 男性

60代男性

家庭用ワインを毎年数本作っているのですが、発酵段階で止められず、コルク栓が飛んで家じゅうワインだらけでになって、すごく怒られました!今年も遣っちゃいました! 65才  北海道  既婚 男性

60代男性

年末の打ち上げの締めに、ホテルのラウンジ風のバーで男ばかりのワインパーティを開いた。盛り上がってバカバカ飲み、みんな酔いつぶれて外が白みかけてから帰った。少し高かったが、今でも語り草になるいい思い出になっている。ところが別のグループが、飲み放題のところでお店のワインを飲みつくし店員さんを泣かせた、と話したとき「俺達はそんな品の悪い事しないよ」と仲間内でおかしな自慢をして、若き日を思い出している。 73才  東京都  既婚 男性

50代男性

ワインオープナーでコルク栓を開けるのは難しいですね。すぐ斜めになって力を入れにくくなったり、コルクが割れたりします。コルクを抜く時にも気合を入れてゆっくりやらないとビンやコルクが勢いでどこかに飛んでいきそうなので、椅子に座ってビンを両足の間に挟み息を止めて集中してコルク栓を抜いています。なかなか一仕事なのですが、成功した時のワインの味は格別です。失敗したとしても「最善は尽くした」と自分に言い聞かせています。 54才  福岡県  未婚 男性

40代男性

昔、ちょっと好きになった女性に激お勧めワインを贈ったことがある。後日その女性から「とっても美味しかった!!カレも美味しい美味しいって・・・」とのこと。カレおったんかよ、言えよ!と思いました・・・。 45才  神奈川県  未婚 男性

50代男性

初めて飲んだ時、つい1本一人で空にしてしまった。柿の種をつまみにしていたのですが、酔ってヘロヘロになってしまったのと併せ、柿の種で虫歯だった歯が砕けてしまい歯医者にいくはめになってしまったこと。 54才  埼玉県  既婚 男性

50代女性

やや大き目の指輪をはめてワイン教室に通った帰りのバスの中に指輪を落としてしまった。美味なワインに舌鼓を打ちほろ酔い気分になっていたためか、指からスリ抜けたことに全く気付かなかったのだが、後日バス会社に保管されており事なきを得た。 56才  福岡県  既婚 女性

50代男性

とびっきりのワインをとっておきのグラスで飲んだが、グラスを飲んですぐに仕舞おうと酔った手で洗ったら力が入ってパリッと割れちゃった・・・。 57才  神奈川県  既婚 男性

50代男性

スパークリングワインを開けるとき、栓が飛び出して蛍光灯が粉々に。。。料理と蛍光灯を片付けるのに本当に苦労しました。助からなかったお皿もあるし。。。それからは、ことのほか開けるときの瓶の方向に気を付けています(基本的には飛ばさないんだけどね!)。今年のクリスマスも、オープニングの乾杯はスパークリングワインにする予定。ビールじゃなく。 52才  茨城県  既婚 男性

60代女性

20代始め、学生時代のこと。女性先輩に連れられて行った歌声喫茶で、何もわからずすすめられたロゼワイン。きれいな色に引かれて、まるでジュースのようにごっくんと一口。間をおいてまた一口。気がついた時にはテーブルに突っ伏して先輩に背中をさすられていました。私のお酒事始めです。 79才  東京都  既婚 女性

60代女性

買ったばかりの白っぽいカーペットに、お客が赤ワインをこぼした。「大丈夫よ!」と言って拭いてはみたものの、かなりのシミになって泣くに泣けなかった。 64才  東京都  既婚 女性

60代男性

あるファミレスで宴会となったが、ビール以外にはハウスワインしかアルコールがなく、デキャンタで飲み続けたまではよかったが、翌日二日酔いで動けなくなったのは自分だけではなかった。飲みなれないワインの大量飲酒には要注意。 61才  東京都  既婚 男性

40代男性

冬の帰宅途中にワインを購入しバスに乗りました。席に座り膝の上にワインを置いたのですが体温でワインの温度が急激に上がると思い座席の下に置き直したら、ちょうど座った席の下から温風が出ていたらしく下車するまでの20分間ワインはどんどん温かくなっていってました。結局その日は飲むのを諦めました。 44才  青森県  既婚 男性

60代男性

開ける器具の使い方がわからず、コルクの栓に捻じ込んでから、やたらと力任せに引っ張ってぬいた。力のないはずの娘が平気で飲んでる姿に驚いたものでした。ま、汗をかいた後のワインも結構おつなもんでしたよ、まけおしみですが・・・。 74才  東京都  既婚 男性

40代男性

お酒に慣れようと、コンビニの格安ワインを就寝前に50ccづつ飲んでいたが、まったく身体に合わず吐き気を催すのみで、結局飲みきらず数年放置し、ある日友達にその残りを飲ませてみたら「酢だ!」と文句を言われたこと。 47才  東京都  未婚 男性

50代男性

飲み始めた頃ですが、保存の仕方が悪くて、やはりコルクを乾かしてしまい上手く開けられず(ワインオープナーも品祖なものだった)、コルク本体をボトルの中に落としてしまったトホホな話です。ワインオープナーは少しお金を掛けましょう。 59才  愛知県  既婚 男性

30代女性

とても高そうなワインをいただき、もったいないので自宅の押し入れで何年も保管(熟成?のつもり)していた。いざ開けようと思い栓抜きを刺したところ保管状態が悪かったのかコルクが朽ちてしまっていてボロボロになり、ワインの中にカスが大量に入ってしまった。高価なワインがコルク風味になった。 34才  兵庫県  既婚 女性

40代女性

まだほとんどお酒を飲んだことのなかった20才そこそこの頃、親戚の家で美味しい高級ワインを出してくれた。口当たりが良かったのでどんどん飲んでしまい(母も)、夜、帰りの電車で思いっきり寝過ごした。乗換駅から随分先で降りた為、戻ってまた乗り換えるのが大変だった。まだ、どのお酒がどの程度の度数かを全然知らなかった頃の話です。 47才  東京都  未婚 女性

50代男性

少々高いワインをテイスティングしてから「これは上手い」と思い2本買ったら、1本はテイスティングと同じレベルでしたが、もう1本は酸化していまっていて飲めたものじゃなかった。1本1本味が違うのでワインは難しい。それ以来高級なワインは買わないようにしている。 55才  東京都  未婚 男性

50代女性

一人暮らしをした時、ワインを飲もうとしたら、まだ家にコルク抜きが無くて諦め、その後、普通のコルク抜きを入手したけれど、自分では不器用だし力もないのでうまく開けられないということに初めて気づき、てこの原理で楽に開けられるコルク抜きを買い直して、やっと飲めるようになった。道具って素晴らしい。 50才  愛知県  既婚 女性

ワインについてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 好きな80年代女性アイドルのランキング 1位 中森明菜、2位 小泉今日子
  2. 定年後の過ごし方ランキング トップ3は「趣味」「仕事」「運動」
  3. 好きな70年代男性アイドルのランキング 1位 沢田研二、2位 西城秀樹
  4. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  5. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  6. 2017年に活躍した芸能人ランキング 1位 ブルゾンちえみ、2位 加藤一二三
  7. 好きな映画のジャンルランキング 1位「アクション」43%、2位「SF」41%
  8. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%
  9. 年越しそばの具材で入れるものランキング 1位は「海老の天ぷら」
  10. 昭和の歌番組 人気ランキング 1位 ザ・ベストテン、2位 夜のヒットスタジオ

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官