お弁当に入れてほしくないおかずトップ3は漬物・キムチ、フルーツ、お浸し

本文へジャンプします。


グルメ 2017年3月17日

お弁当についてのアンケート・ランキング

「お弁当を選ぶときに重視する点は?」「入ってると嬉しい、お弁当の定番おかずは?」「お弁当に入れてほしくないおかずといえば?」など“お弁当”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2017年03月03日~2017年03月09日/有効回答数:2,752



レポート06 お弁当に入れてほしくないおかずトップ3は漬物・キムチ、フルーツ、お浸し

お弁当に入れてほしくないおかずといえば?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

お弁当に入れてほしくないおかずは? という調査についてです。「特にない」の33.0%を除くと、総合ランキング1位は「漬物・キムチ(匂いなど)」で28.5%、2位は「フルーツ(ぬるくなる)」で23.3%、3位は「お浸し(水分が出るなど)」で22.0%、4位は「コーン(食べづらい)」で15.4%、5位は「魚料理(匂い・骨など)」で14.8%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「漬物・キムチ(匂いなど)」 28.5%
2位 「フルーツ(ぬるくなる)」 23.3%
3位 「お浸し(水分が出るなど)」 22.0%
4位 「コーン(食べづらい)」 15.4%
5位 「魚料理(匂い・骨など)」 14.8%
6位 「生野菜(ぬるくなる)」 13.3%
7位 「大根(独特な匂いなど)」 11.9%
8位 「きゅうり(水分が出るなど)」 11.7%
9位 「煮物(水分が出るなど)」 11.2%
10位 「焼肉(脂が白くなる)」 8.5%

■女性の約半数が「漬物・キムチ」を入れてほしくないと回答

男女別でみると、ほとんどの項目で女性のほうが男性より高く、女性のほうが入れてほしくないおかずが多いようでした。中でも、「漬物・キムチ」は女性の約半数が入れてほしくないようです。
また、入れてほしくないものが「特にない」との回答は、女性の19.7%に対し、男性は36.4%と、男性のほうが入れられて気になるおかずはないようです。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「漬物・キムチ(匂いなど)」 25.0%
2位 「フルーツ(ぬるくなる)」 23.0%
3位 「お浸し(水分が出るなど)」 22.0%
4位 「コーン(食べづらい)」 14.9%
5位 「魚料理(匂い・骨など)」 14.1%
6位 「生野菜(ぬるくなる)」 11.9%
7位 「煮物(水分が出るなど)」 11.8%
8位 「大根(独特な匂いなど)」 11.3%
9位 「きゅうり(水分が出るなど)」 11.0%
10位 「焼肉(脂が白くなる)」 6.7%

【女性】
1位 「漬物・キムチ(匂いなど)」 43.2%
2位 「フルーツ(ぬるくなる)」 25.0%
3位 「お浸し(水分が出るなど)」 22.5%
4位 「生野菜(ぬるくなる)」 19.1%
5位 「魚料理(匂い・骨など)」 17.0%
6位 「コーン(食べづらい)」 16.6%
7位 「焼肉(脂が白くなる)」 15.6%
8位 「大根(独特な匂いなど)」 14.8%
9位 「きゅうり(水分が出るなど)」 14.5%
10位 「青海苔(歯につくなど)」 13.1%

汁気のあるものは危険ですよね!大惨事になる可能性が高いです!「その他」の回答には「真心がこもっていれば、なんでもいい」と意見も。イイナ>▽<

「調査団員の声」では、お弁当での失敗談や残念だった思い出を教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代男性

高校時代の母の手抜き弁当は酷かった!!そのワースト3。③弁当箱いっぱいの焼き飯(炒飯ではない)。②おかずが〇ンタッキーフライドチキン。①弁当箱9/10が白飯、1/10梅干し縦一列。あまりの酷さに母と交渉して購買のパン購入に変更しましたが、いまでもあの時の弁当箱を開けるときの恐怖、忘れられせん。。。 51才  東京都  既婚 男性

お母さん、お弁当作るのに疲れちゃったんでしょうかw(´▽`) 梅干し縦一列は、梅干し1つぽつんとのってるよりびっくりしちゃいますねw調査団編集部:マリカナ団長

40代女性

高校時代、当時テレビで「パイナップルが体に良い」という話があり、それを見ていた母が翌日作ってくれたお弁当が、弁当箱いっぱいに詰められたパイナップルのみ。せめて、ご飯かパンかほしかったです。 44才  北海道  未婚 女性

おかあさーーん、極端すぎるーー笑^▽^娘を思ってのことと思いつつ、パイナップルだけじゃごはんにはならないですね。汗w調査団編集部:カワンヌ副団長

40代男性

高校入試の時に母がご飯の上に海苔で「合格」と作ってくれたらしいのですが、水滴で上蓋に海苔がくっついてしまい私はそれが「合格」の文字と作成してくれたとは知らず、いつもののり弁で「海苔が少なかったのかな?」としか思いませんでした。帰宅後母に「今日ののり弁、海苔が少なかったね」と言ったら「合格って作ったんだよ~!見えなかったの~!」と残念そうに話していたのが今でも覚えています。 44才  青森県  既婚 男性

のりがふたにくっついちゃう事件はよく聞きますが、「今日ののり弁、海苔が少なかったね」はつらい…っ! と思いました(´▽`)のりには注意。調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

小学校低学年の遠足で、弁当時間にリュックを開けてみたら目に飛び込んできたのは大きな夏みかんが3個も。「ありゃっ!このほかには何も入っていないようだ!」と何か恥ずかしくて、そそくさとリュックを閉じて帰宅まで空腹に耐えた。母親がリュックを開いて「なぜ、弁当食べなかったの?」と聞いた。「だって、夏みかんだけしか入ってなかったもん」。意外や、リュックの底の方に弁当は入っていた!夏みかんの重みと、さらに椅子代わりに腰掛けた重みで、ゆで卵はグチャグチャ、おにぎりもピザのごとく扁平につぶれていた。「弁当を入れてないわけがないじゃん!」と親はあきれて大笑いした。それから、私はその弁当をむっつり黙々と食べた。 77才  福岡県  既婚 男性

40代男性

お弁当の一部ということで。子供の時の遠足で、バスで行くものだったのですが。棚に乗せていた友人のリュックから「ボンっ!」と爆発音。そのあとダバダバと黒い液体がしたたり落ちてきて、車内はプチパニックに。「おやつは***円まで」のような、よくわからないルールをかいくぐるために、その友人は水筒にコーラをたっぷり詰め込んでいていたのです。バスの振動で密封されすぎたコーラは爆発。めくるめくコーラシャワーショーを演じてくれました。 47才  東京都  未婚 男性

60代女性

東京ドームでのふるさと祭りでのことです。休憩時間中にグランドでの各地のお弁当販売で、思い切って2500円もするお刺身盛り合わせ弁当を買いました。席に戻り、椅子に置きました。手荷物を膝にのせようと油断しました。座席は自然に起き上がるタイプだったんです。あっという間に私のお弁当は床の上で散らかってしまいました。。。もう次のお祭りの開始時間で万事休す。気がついた方の同情を背中で感じながらの後かたづけ。悔しいやら情けないやらでした。 74才  埼玉県  既婚 女性

30代女性

大阪では定番の紅しょうがの天ぷらは、卵入りで黄色っぽい衣に紅の色が鮮やかなピンクでとってもきれい。可愛い色に引かれてご飯の上にびっしり敷いてもらったけれど、さすがにおかずがそれだけというのは辛かったです。 39才  大阪府  未婚 女性

50代男性

息子が高校生の頃、家内が二段重ねの弁当を息子と私にそれぞれ持たせてくれていた。ある日、会社の昼休みに弁当の蓋をあけると、二段ともおかずが入っていた。ということは…。息子の弁当は二段ともご飯だったのである。しかし息子はにこやかに帰ってきたそうだ。クラスの女子からいろいろおかずを分けてもらい、楽しい昼休みだったらしい。いや、決して羨ましいわけでは……。 50才  大阪府  既婚 男性

50代女性

中学生になった息子が、ほかの子がお弁当に焼きそばをもってきているのを見て「自分ももっていきたい」と言った。食べる量が増えて2段の弁当箱にしていたので2段全部に焼きそばを入れたら、帰ってきて「あれはないだろう!1段分はほかのものを入れてくれ」と言ったので「せっかく朝から作ったのに!」とケンカになった。 55才  神奈川県  既婚 女性

50代男性

毎日、妻にお弁当を作ってもらっていますが「失敗」って無かったと思います。お昼にお弁当箱の蓋を開け、一口食べて「こりゃまた美味い」って思いながら至福の時を過ごします。毎日のお昼がとっても贅沢に思えています。 52才  長野県  既婚 男性

60代男性

遠足でおにぎりと弁当箱。弁当箱にはおかずがいっぱいというテンションのあがるパターン。リュックサックに詰め込んで遠足出発。目的地について待望の昼ごはん。先生が「誰かおにぎりを落としているぞ。」とピンクの派手な袋を持ち上げてみせる。妹の弁当袋に似ているなと思いつつ、学年が違うので目的地も違う。まさか妹が弁当袋をおとすなんて…。リュックサックを開けてみると自分の弁当箱はきちんと自分の弁当箱の袋に入っている。ホッとして食べようとして気づいた!お袋が何を勘違いしたのか妹の袋におにぎりを入れてよこしたのだった。「ピンクのお花のアップリケの付いた袋に入っているのが僕のおにぎりです」とはなかなか言い出せなかった。 61才  宮城県  既婚 男性

40代男性

失敗談でも何でもないけれど、ある夏の日の友人のお弁当、シュールなそうめんだった。カレーライスの時もあった。その友人は恥ずかしがって悪態をつくけれど、いつも微笑んでいました。作る人が失敗だと思っても、食べる人は残念なんて思わず、感謝していると思います。大半はね。 47才  静岡県  既婚 男性

50代女性

小学校の遠足のとき。前日に母がお弁当のリクエストを聞いてくれたので、大好物の「サンドイッチとおいなりさん」と答えた。確かにサンドイッチとおいなりさんが入っていたが、周りのお友達のお弁当を見ると彩り豊かなお弁当で「主食+主食」をリクエストしたことを後悔した。 56才  兵庫県  既婚 女性

50代女性

昔、CMをいっぱいやっていた某ミートボール。匂いを全く受け入れられなくて、口に入れることさえできなかった。ソースがご飯にしみるとそれも食べられずに残した。予算もあるし、親が一生懸命用意してくれたのだから食べようとは思ったが、蓋を開けた瞬間からトイレに駆け込んでしまいそうになった。何度も説明したら、それ以降入れなくなったので高校時代が乗り切れた。未だにお弁当のミートボールはトラウマ。 51才  栃木県  既婚 女性

60代女性

知人の話です。イナゴの佃煮が手に入って「珍しいから」とご主人のお弁当に入れたら、帰宅して「ゴキブリが弁当箱に入っていたゾ」とマジ切れられたそうです。ご主人の郷土の名物なので、喜んでもらえると思ったのだそうですが・・・。 68才  東京都  既婚 女性

60代男性

中学時代にまだ給食は無く弁当だったんですが、母が作ってくれた弁当のおかずが味付けした挽肉を入れた卵焼きを一週間続けて入れられました。流石に6日目に「違うおかずにして!!」って言いました。 64才  神奈川県  未婚 男性

50代男性

給食が無かった中高時代。母親が毎日お弁当を作ってくれたのだけど、中高生からすると地味なお弁当より学校近くの売店でパンを買って食べた方がおしゃれに感じ、お弁当を食べないままで持ち帰ったことが度々。大人になってから思い出すと、あの時母親に悲しい思いをさせてしまったことが苦い思い出です。 50才  東京都  既婚 男性

50代男性

大学受験の際、叔母の家に泊まり受験したが、その時に作ってもらった弁当に大嫌いなセロリが入っていた。残すのは悪いと思い食べてみたが、やっぱり不味く気持ち悪くなってしまった(後日、母から伝えてもらいました)。それでもその大学は合格したので、よい思い出になっています。 52才  東京都  既婚 男性

40代女性

中学生の頃、お弁当にスルメが入っていた。それを見た友達に「そのスルメみたいなもの何?」と聞かれて「スルメ」と答えるしかなかった(笑)。家に帰って母に詰問すると「あと一つ場所が空いてたけど、ほかに入れるものがなかった」と言われて脱力しました。 48才  東京都  未婚 女性

60代女性

娘のお弁当を中学・高校の6年間、毎日作っていました。時間があるときおかずをたくさん作って冷凍しておくことが多かったのですが、私は昔からハンバーグ作りが苦手。半生が怖くて、つい焼きすぎてしまうんです。ある日、娘が学校から帰ってくると「ハンバーグが硬くて箸が折れた」と。相当硬かったんでしょうね。 61才  東京都  未婚 女性

50代男性

子供が部活の遠征で弁当を持っていくことになり、私が作った。しかし箸を入れ忘れてしまった。おかずの中に具材をハムで巻いて爪楊枝で止めたものがあったので、子供はその爪楊枝一本でお弁当を食べたそうです。申し訳ない! 54才  静岡県  既婚 男性

60代女性

鶏そぼろ、炒り卵、きぬさやで「鶏そぼろ弁当」を作り、プラスチックのお重にとてもきれいに詰めたのだが、食べる段階で「温かいかいほうが良い」と言われ、レンジで温めるため結局ひっくり返してどんぶりになってしまった! 60才  東京都  既婚 女性

50代女性

母とけんかした次の日のお弁当は、私の嫌いなものオンステージでした。ピーマン・タクワン・里芋…。親になって気持ちは解るが…朝から子供の嫌いな物をそろえるパワーは私にはありません。 56才  東京都  既婚 女性

60代女性

ミニトマトは大きさも見た目もお弁当にピッタリなので毎度入れていた。しかし不器用な息子が教室でこれをかじった時、プシューと中身がそこら中に飛び散ったという。よほど恥ずかしかったのか、それ以来トマトは半分に切らないと残すようになった。 71才  北海道  既婚 女性

50代女性

お弁当は中学、高校、社会人と自分で作っていました。中学生の時は料理もたいして出来なかったので、彩も悪く決して美味しそうなお弁当ではく、見られるのが恥ずかしく隠して食べたりしていた。母親に作ってもらっている友達の綺麗なお弁当が羨ましく思えました。今回のエピソードとしてはふさわしくないと思いますが、そんな経験から手作り弁当は今でも嫌いです。 56才  神奈川県  既婚 女性

40代女性

遠足の時結構大きめの包みを渡され「今日はお母さん頑張ってくれたんだ!」と思って開いてみたらば、リンゴ丸々1個と果物ナイフが入っていた。その遠足の思い出は弁当の思い出しかない。 40才  愛知県  未婚 女性

50代女性

義妹の結婚式に出席するために九州へ行く時に、台風で飛行機が欠航したので急遽新幹線で二日かけて移動しました。九州の特急に乗って「シュウマイ弁当」を食べようとしたら電車がガタガタ揺れて、シュウマイをまだ一つしか食べていないお弁当が逆さまになって床に落ちてしまいました。乳児を連れていて抱っこをしていたので手が出せず、「あ~!」と見ているだけでした。もう30年近く前のことですがあの時の悔しさは今でも覚えています。 52才  東京都  既婚 女性

40代男性

昔、お付き合いしていた彼女がよくお弁当を作ってくれたのですが、彼女の郷土料理や風味を再現したものが大抵入っていました。しかし私はその味がどうしても苦手で、作ってくれるのは嬉しいが食べるのは苦痛で、ある日味付けについて少し注文を付けたところ「分かった」と言ったきり二度とお弁当を作ってくることはありませんでした。もっと早い段階で言うべきだったのか、それともずっと我慢して食べるべきだったのか、どちらが正解だったのでしょうね。 47才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

高校生のとき、母親はアルミ箱弁当を作ってくれた。「こっちが上だよ」と教えられるが密封されていないので、通学中に汁が漏れることがあった。学校について気づいたら教科書に染み渡っていた。乾けば文字は何とか読めたが、匂いは長く残った。 66才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

高校の時はお弁当だったけど、母が作ってくれるのは茶系の色物ばかり。しかも汁気を切らずにそのまま入れるので、体操着などに茶色のしみがついて悲しかった。文句を言うと「自分で作りなさい」と言われるので、面倒くさがりな私は母親のお弁当で我慢して3年間過ごしました。 53才  福島県  既婚 女性

60代男性

中学・高校は毎日弁当持参で 昔は弁当を包むのは新聞紙だつた。弁当箱もブック型のもので密閉具合も悪く、汁物のおかずが入っている時は鞄の中に入っている教科書やノ-トなどが味付けの教科書になっていたのを思い出す。 71才  兵庫県  既婚 男性

40代男性

弁当を食べようとしたら空だった??よく考えたら前日の弁当箱を家で出すのを忘れたので当然かと思い、昼を食べずに帰宅。鞄の中をよく見たら空の弁当箱と今日の弁当が入っておりました。母親がそっと入れておいてくれたのだとわかり、帰宅後そのお弁当を食べました。そして空の弁当箱を2つ出しておきました。今となっては良い思い出ですが、当日は残念な思いでした。 47才  愛知県  未婚 男性

60代男性

幼稚園のお弁当。祖母が栄養一点張りで焼魚や煮魚と入れていました。この匂いが嫌で食べられませんでした。魚が大好きな祖母には贅沢なメニューだったのでしょうが、幼稚園児には荷が重く、いつも半分以上残し叱られておりました。 72才  兵庫県  既婚 男性

50代男性

駅地下のスーパーで閉店前の割引お弁当を買って、新幹線に急いで飛び乗ったら、お箸が無く途方に暮れたこと。やむなく手持ちのボールペン2本を器用に使ってみたが、おいしく感じられなかった(当たり前か…)。 56才  鹿児島県  既婚 男性

40代男性

幼稚園の頃、いつも私の嫌いなゆで卵が弁当に入っていました。私はずっと残していました。母親は何も考えずに毎日ゆで卵を入れ続けました。ある日、先生が私の隣で弁当を食べた時、私がゆで卵を食べないのを発見し、全部食べるまで昼休みにさせてくれませんでした。家に帰って「もうゆで卵は入れるな!」と訴えたところ『知らなかった』と一言でした。 48才  千葉県  既婚 男性

60代男性

小学生時代、教室の暖房は木炭火鉢でした。4時間目がはじまる前に各自火鉢に弁当を置くのですが火に近付けすぎて真っ黒に焦がしてしまったことが今でも語り草になっています。 75才  福島県  既婚 男性

40代男性

高校生の時、お昼は母親が作った弁当でした。夏のある日、お弁当にキュウリの漬物が入っていたのですが、暑さで腐りかけていたようでいつもと違う味がしました。それ以上食べるのを止めたので、幸いにもお腹を壊すことはありませんでした。当時の弁当の中身はほとんど覚えていないのですが、このことだけは強烈に覚えています。 46才  埼玉県  未婚 男性

60代男性

随分前の独身時代。実家から通っていたが、普段作らない弁当を珍しく母が作ってくれた。しかし玄関で靴を履くときに座った玄関の板の間に忘れて行ってしまった。以来、二度と母は弁当を作ってくれなかった。 71才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

昨年、老人会の役員をやっていた時のこと。会員の出演する発表会があり当日20数人の昼食を私が幹事として準備することとなった。昼の時間になり、皆さんに助六の弁当を配ったところ「お箸が付いていない」という声があちこちで上がり、びっくりして確認したがやはり付いていなかった、皆さんには平謝りして、その場は手で食べて頂き大恥をかいてしまった。後で購入した店(スーパー)に申し入れをしたが、箸は付いていないのが普通で「必要な時は要求してください。ただ私どもも確認の言葉をかければ良かった」と謝られたが後の祭りだった。 75才  愛知県  既婚 男性

40代男性

コンビニやお弁当屋さんで購入後、持ち帰る間。小さめ袋や他の買い物との袋詰め具合等で、お弁当が横になったり斜めになったりすると「さあ、食べよう!」という時にまず最初に悲しみを味わうことに…。偏って圧縮されたり混ざってたり、汁はこぼれと、もうさんざん。袋詰め技術は、資格化するか義務教育化しても良いと思います。もちろん持ち帰り用パッケージ・袋の技術革新も望みます。 46才  神奈川県  未婚 男性

50代男性

昔、職場の事務所で仕出し弁当を取っていた頃の話です。弁当には生味噌タイプのパック入味噌汁が付いてきて、お湯で溶かして飲んでいたのですが・・・。これが全くダシが入っているとは思えず、ただ味噌をお湯に溶かして飲んでいる感じで、今思い出しても、もう口にしたくない一品でした。 56才  北海道  未婚 男性

50代男性

お袋が手を抜きたいときにする弁当は、いつも焼きそばでした。しかも具材無し。周囲の私の弁当を見る視線は、ほとんどが笑いでした。「そこまで手を抜くか~!」ってな感じでしたね。 50才  栃木県  既婚 男性

40代女性

今のように弁当箱に汁漏れ防止パッキンのついてない時代、母親が大根とイカの煮物を弁当に入れてくれたが、汁は漏れて弁当袋は濡れるし、においもひどく、女子校だった自分はとても嫌な思いをした。他人にも嫌な思いをさせたかなと思い、大人になった今、自分が作る弁当は気をつけています。作ってくれるのはありがたいですが、酒のつまみみたいなおかずはどうかと今になっても思います。 43才  徳島県  既婚 女性

60代女性

その日のお弁当は大好きな炊き込みご飯だったので喜んでお箸を入れたところ、糸がネバネバに引いてました。炊き込みご飯は傷みやすいんですよね。以後は、ご飯を炊くときにお酢を入れてもらうようにしたので大丈夫でした。 60才  大阪府  未婚 女性

40代男性

友人が朝から親子喧嘩して、お母さんの復讐でお弁当箱一杯に白い米を入れ赤い紅ショウガで「バカ」と書いてあり、強烈過ぎてクラスで大爆笑だった。 44才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

小学校の遠足で、弁当の入ったリュックサックに棒をとおして、みんなでかついで行き、いざ食べようと開いたところ中の海苔巻きや玉子焼きがグチャグチャで悲惨な状況になってしまいました。なんとか食べたのですが大失敗の思い出です。 75才  広島県  既婚 男性

50代男性

新婚時の夏の朝、妻から「今日は豪華な手作りお弁当よ」と言われていたので楽しみにしていたら、のり弁のように生ハムがごはんの上に敷き詰められていた。夏なのに生…臭いも微妙…。 54才  千葉県  既婚 男性

50代男性

小学生の頃。学校で給食が休みの時、母親から「何がいいか」聞かれたので自分はサンドイッチのつもりでパンがいいと言ったのに、アルミホイルで包まれたお弁当を開けたらトーストでした。がっかりしたのを覚えています。 58才  福島県  既婚 男性

40代女性

以前は密閉性の高いお弁当箱が今のようになかったので、水分の多いお弁当の時には傾いてしまうともれてしまって、お弁当包みの布や入れていたかばんの中にしみやにおいがついてしまったこともありました。今はお弁当容器もだいぶ進化しましたね。 48才  東京都  未婚 女性

30代女性

母は料理全般、センスがなかった(苦笑)。幼稚園の遠足。お弁当は、おにぎりだけ。大人でもうんざりするくらいの大きさで、真ん丸。白いところを残さずに海苔が貼られていて、食べても食べても具に届かない。外側の塩気もないので、ただ冷や飯を食べ、ようやく中心にたどり着くと、少量のカツオブシ。一生カツオブシのおにぎりは食べたくないです(笑)。 39才  茨城県  既婚 女性

お弁当についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 新聞の嫌なところ 1位は「古新聞の管理・処分が大変」で30%
  2. 男女で異なる? コンビニでよく買うもの調査!
  3. お酒の場で1番最初に注文する料理は、焼き鳥、刺身、枝豆、唐揚げ
  4. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  5. ロボットアニメの人気ランキング 1位は鉄腕アトム、2位はドラえもん
  6. お酒で失敗したことがある人は3人に2人&具体的な失敗ランキング
  7. 定年後の過ごし方ランキング トップ3は「趣味」「仕事」「運動」
  8. 好きなコンビニランキング 1位は「セブンイレブン」が44%で断トツ
  9. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  10. 好きな果物ランキング TOP3は「いちご」「みかん」「桃」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官