本文へジャンプします。

豆腐・納豆についてのアンケート・ランキング

本文へジャンプします。


グルメ 2017年9月29日

豆腐・納豆についてのアンケート・ランキング

「納豆は好きですか?」「納豆にカラシは入れますか?」「好きな豆腐の種類は?」「好きな豆腐料理は?」など“豆腐・納豆”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2017年09月15日~2017年09月21日/有効回答数:2,795

調査レポート

レポート01 納豆の【好き派】は61.9%、【嫌い派】は13.4%

納豆は好きですか?

グラフ
編集部まとめ

納豆が好きかどうかについての調査です。
総合で最も多かったのは「好き」で38.9%、次いで「ふつう」で24.7%、「大好き!」で23.0%の順でした。
また、「大好き!」「好き」を合わせた【好き派】の割合は61.9%、「嫌い」「大嫌い!」を合わせた【嫌い派】の割合は13.49%で、【好き派】が多いという結果になりました。

総合の詳細は以下のとおりです。
「好き」 38.9%
「ふつう」 24.7%
「大好き!」 23.0%
「大嫌い!」 8.4%
「嫌い」 5.0%

■【好き派】が最も多いのは「東北」で71.4%、最も少ないのは「中国・四国」で42.4%

地域別でみてみると、【好き派】が最も多いのは「東北」で71.4%、最も少ないのは「中国・四国」で42.4%でした。逆に【嫌い派】が最も多いのは「中国・四国」で28.1%、最も少ないのは「北海道」で4.8%でした。

地域別の詳細は以下のとおりです。
【北海道】
【好き派】66.1%
【ふつう】29.0%
【嫌い派】4.8%

【東北】
【好き派】71.4%
【ふつう】23.4%
【嫌い派】5.2%

【関東】
【好き派】68.0%
【ふつう】22.2%
【嫌い派】9.8%

【北陸・甲信越】
【好き派】64.4%
【ふつう】28.1%
【嫌い派】7.5%

【東海】
【好き派】52.1%
【ふつう】28.5%
【嫌い派】19.4%

【関西】
【好き派】46.9%
【ふつう】29.1%
【嫌い派】24.0%

【中国・四国】
【好き派】42.4%
【ふつう】29.5%
【嫌い派】28.1%

【九州】
【好き派】57.3%
【ふつう】26.5%
【嫌い派】16.2%

西日本は納豆が好きな人より嫌いな人のほうが多いのかと思っていましたが、好きな人のほうが多かったのですね!

「調査団員の声」では、納豆の好きなところ、嫌いなところを教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
60代女性

昔はベトベトするので嫌いでしたが、あるとき友人宅でからしをつけて食べるよう勧められたら、とても美味しくてそのとたんに好きになりました。実は我が家は私以外全員甘党で、砂糖を入れる人はいても、誰もからしを混ぜることをしなかったのです。私は辛党だったのでした。 61才  東京都  既婚 女性

からしは納豆にあいますよね★他の家族の方は砂糖で食べるんですね。そういえば、北海道では砂糖を入れる方が比較的多かったような。調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

九州では子供の頃食べる習慣が無く匂いが大嫌いでした。社会人になり肥満解消と高血圧対策に社医に納豆を食べなさいと顔を会わす度に、言われていました。そのうちに両親、兄が高血圧の影響で亡くなり、次は自分だと思い、ダイエットと納豆を食べてみようかなと思いました。最初は鼻を抓まなければ食べれませんでしたが、其の内好きに、今では納豆が無いと淋しい思いをするほどまでに、大好きになりました。 64才  千葉県  未婚 男性

鼻をつままないと食べられないほど嫌いだったのに、今ではなくてはならないほど好きになったなんて。美味しく食べられる食べ物が増えるって、ずごく幸せなことですよね~(*´∀`*)調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

中学校の修学旅行で東京に泊まった朝食に、初めてナットウなるものを出されて、いやぁ「箱根の向こう」の人たちはこんなものを食べているのか、と驚きました。でも今では抵抗なくときどきいただきます。栄養的にも優れているだけでなく、生卵とあうので簡単で、そして何より経済的でいいですよね。はい。 70才  愛知県  未婚 男性

初めての納豆が修学旅行ですか!その謎の食べ物でクラスのみんなが盛り上がったりしたのでしょうか>▽<食べたことのないものを食べられるのも旅行の楽しみのひとつですよね★調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート02 納豆を週に1回以上食べる人の割合は61.4%

納豆を食べる頻度は?

グラフ
編集部まとめ

納豆を食べる頻度についての調査です。総合で最も多かったのは「週2-3回くらい」で22.8%、次いで「週1回くらい」で20.5%、「ほとんど毎日」で18.1%の順でした。
また、「ほとんど毎日」から「週1回くらい」までを合わせた「週に1回以上」の割合は61.4%でした。

■週に1回以上食べる割合は上の世代ほど高い

年代別でみてみると、「週に1回以上」の割合は、30代以下が50.8%、40代が54.6%、50代が55.6%、60代以上が68.9%と上の世代ほど高くなっていました。

ちなみに地域別で週に1回以上食べる割合をみてみると、上位2位は、東北の75.3%、北海道の72.6%でした。私は週に1回ぐらい食べてます~。時間のない朝でも、納豆ならすぐに用意できて白いご飯を美味しくいただけます(*´H`*)

調査団編集部:マリカナ団長

レポート03 納豆を食べるとき「付属のタレ」をかける人は76.6%と約8割

いつも納豆にかけるタレはなんですか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

いつも納豆にかけるタレは何か? という調査です。総合ランキングの1位は「付属のタレ」で76.6%、2位は「普通の醤油」で28.0%、3位は「めんつゆ」で4.9%、4位は「納豆専用の醤油」で3.0%、5位は「ぽん酢」で2.3%でした。「付属のタレ」が断トツという結果になりました。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「付属のタレ」 76.6%
2位 「普通の醤油」 28.0%
3位 「めんつゆ」 4.9%
4位 「納豆専用の醤油」 3.0%
5位 「ぽん酢」 2.3%
6位 「酢」 1.7%
7位 「オリーブ油」 1.3%

■北海道は他の地域より「納豆専用の醤油」「砂糖」の人気が高い

地域別でみてみると、どの地域でも「付属のタレ」が断トツ、2位には「普通の醤油」 が入りました。3位はほとんどの地域で「めんつゆ」でしたが、北海道のみ「納豆専用の醤油」「砂糖」が同率で入っていました。詳しくみてみると北海道では「納豆専用の醤油」が全国平均の2倍以上、「砂糖」は全国平均の8倍以上と他の地域と大きく異なっていたのが特徴的でした。

地域別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【北海道】
1位 「付属のタレ」 76.6%
2位 「普通の醤油」 36.3%
3位 「納豆専用の醤油」 7.3%
3位 「砂糖」 7.3%

【東北】
1位 「付属のタレ」 85.1%
2位 「普通の醤油」 28.6%
3位 「めんつゆ」 7.1%

【関東】
1位 「付属のタレ」 79.6%
2位 「普通の醤油」 32.3%
3位 「めんつゆ」 4.9%

【北陸・甲信越】
1位 「付属のタレ」 82.2%
2位 「普通の醤油」 27.4%
3位 「めんつゆ」 8.9%

【東海】
1位 「付属のタレ」 72.6%
2位 「普通の醤油」 20.2%
3位 「めんつゆ」 4.2%

【関西】
1位 「付属のタレ」 69.2%
2位 「普通の醤油」 18.6%
3位 「めんつゆ」 4.2%

【中国・四国】
1位 「付属のタレ」 62.6%
2位 「普通の醤油」 13.7%
3位 「めんつゆ」 3.6%

【九州】
1位 「付属のタレ」 70.9%
2位 「普通の醤油」 29.1%
3位 「めんつゆ」 3.4%
3位 「納豆専用の醤油」 3.4%

その他の意見には、「キムチの素」「オリゴ糖」「ゆずこしょう」「なめたけ」「塩こうじ」などが複数ありました★うわっ、どれも美味しそうです!

「調査団員の声」では、おすすめの納豆の食べ方、納豆料理、納豆へのこだわりを教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート04 納豆に「いつもカラシを入れる人」は54.8%

納豆にカラシは入れますか?

グラフ
編集部まとめ

納豆にカラシを入れかどうかについての調査です。総合で最も多かったのは「いつも入れる」で54.8%、次いで「たまに入れる」で18.4%、「入れない」で14.8%の順でした。

■いつも入れる人の割合は関東が最も高い

地域別で見てみると、「いつも入れる」の割合は全国平均54.8%。最も高かったのは関東で64.2%、最も低かったのは九州で27.4%でした。

納豆にカラシを入れかどうかについての調査です。総合で最も多かったのは「いつも入れる」で54.8%、次いで「たまに入れる」で18.4%、「入れない」で14.8%の順でした。

■いつも入れる人の割合は関東が最も高い

地域別で見てみると、「いつも入れる」の割合は全国平均54.8%。最も高かったのは関東で64.2%、最も低かったのは九州で27.4%でした。


調査団編集部:マリカナ団長

レポート05 納豆に付属のタレをかける人は76.6%

いつも納豆にかけるタレはなんですか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

いつも納豆にかけるタレは何か? という調査です。総合ランキングの1位は「付属のタレ」で76.6%、2位は「普通の醤油」で28.0%、3位は「めんつゆ」で4.9%、4位は「納豆専用の醤油」で3.0%、5位は「ぽん酢」で2.3%でした。「付属のタレ」が断トツという結果になりました。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「付属のタレ」 76.6%
2位 「普通の醤油」 28.0%
3位 「めんつゆ」 4.9%
4位 「納豆専用の醤油」 3.0%
5位 「ぽん酢」 2.3%
6位 「酢」 1.7%
7位 「オリーブ油」 1.3%

■北海道は他の地域より「納豆専用の醤油」「砂糖」の人気が高い

地域別でみてみると、どの地域でも「付属のタレ」が断トツ、2位には「普通の醤油」 が入りました。3位はほとんどの地域で「めんつゆ」でしたが、北海道のみ「納豆専用の醤油」「砂糖」が同率で入っていました。詳しくみてみると北海道では「納豆専用の醤油」が全国平均の2倍以上、「砂糖」は全国平均の8倍以上と他の地域と大きく異なっていたのが特徴的でした。

地域別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【北海道】
1位 「付属のタレ」 76.6%
2位 「普通の醤油」 36.3%
3位 「納豆専用の醤油」 7.3%
3位 「砂糖」 7.3%

【東北】
1位 「付属のタレ」 85.1%
2位 「普通の醤油」 28.6%
3位 「めんつゆ」 7.1%

【関東】
1位 「付属のタレ」 79.6%
2位 「普通の醤油」 32.3%
3位 「めんつゆ」 4.9%

【北陸・甲信越】
1位 「付属のタレ」 82.2%
2位 「普通の醤油」 27.4%
3位 「めんつゆ」 8.9%

【東海】
1位 「付属のタレ」 72.6%
2位 「普通の醤油」 20.2%
3位 「めんつゆ」 4.2%

【関西】
1位 「付属のタレ」 69.2%
2位 「普通の醤油」 18.6%
3位 「めんつゆ」 4.2%

【中国・四国】
1位 「付属のタレ」 62.6%
2位 「普通の醤油」 13.7%
3位 「めんつゆ」 3.6%

【九州】
1位 「付属のタレ」 70.9%
2位 「普通の醤油」 29.1%
3位 「めんつゆ」 3.4%
3位 「納豆専用の醤油」 3.4%

その他の意見には、「キムチの素」「オリゴ糖」「ゆずこしょう」「なめたけ」「塩こうじ」などが複数ありました★うわっ、どれも美味しそうです!

「調査団員の声」では、おすすめの納豆の食べ方、納豆料理、納豆へのこだわりを教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代男性

納豆は朝、というイメージですが、本当は夕食でいただくほうが良い。理由は納豆菌。睡眠中血液がドロドロになるという話はよく聞きますが、納豆菌は血液サラサラにしてくれる。だから夜中に菌が働く夕食に食べるほうがベストなのです。納豆は夕食でいただく。ウチではこれが定番です! 52才  東京都  既婚 男性

いつも朝食で食べてました。なるほどなるほど、夕食のほうがベストな食べるタイミングだったんですね~ φ(・_・)調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

或る時、納豆が好きな生徒(塾講師をやっていたころです)から、「先生、ツナ納豆にしてみると、美味しいよ!」と教わりましてね。ツナ缶とマヨネーズで食べてみたら、これが!! 合うんですよ!!! 時々食べたくなって、やります。ご飯にも麺類にも合いますよ!! 51才  千葉県  未婚 女性

ツナ缶に納豆!うわっ、これは手軽にできるし、考えただけでも美味しそうな気がします>ω<調査団編集部:カワンヌ副団長

50代女性

おかめ納豆の粒の大きさとタレが好みです。お酢をホンのホンの少しだけ入れてかき混ぜると味は変わらずにネバネバ感が軽減されるとテレビで紹介されていました。『へえ…』と思いましたが自分ではナカナカ試す勇気?が、ありません。 56才  神奈川県  既婚 女性

ネバネバ軽減にはお酢ですか!ネバネバが苦手な方も多いようなので、これは朗報ですね~調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声をもっと見る

レポート06 好きな豆腐の種類 1位は絹ごし豆腐(70.4%)、2位は木綿豆腐(61.5%)

好きな豆腐の種類は?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

好きな豆腐の種類についての調査です。総合ランキングの1位は「絹ごし豆腐」で70.4%、2位は「木綿豆腐」で61.5%、3位は「厚揚げ」で47.7%、4位は「寄せ豆腐・おぼろ豆腐・ざる豆腐」で31.7%、5位は「高野豆腐・凍み豆腐・凍り豆腐」で27.3%という結果でした。
■「寄せ豆腐・おぼろ豆腐・ざる豆腐」は男性より女性のほうが好き

男女別で見てみると、男女とも順位はまったく同じでした。それぞれの割合をみてみると、「寄せ豆腐・おぼろ豆腐・ざる豆腐」は18.3%差、「高野豆腐・凍み豆腐・凍り豆腐」は10.0%差があり、いずれも女性のほうが高くなっていました。

ちなみに地域別でみてみると、ほとんどの地域で「絹ごし豆腐」の人気が「木綿豆腐」を上回っていましたが、東北と東海のみ「絹ごし豆腐」より「木綿豆腐」の人気のほうが高くなっていました~。

調査団編集部:マリカナ団長

レポート07 豆腐料理の人気ランクング 1位 冷や奴、2位 みそ汁、3位 麻婆豆腐

好きな豆腐料理は?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

好きな豆腐料理についての調査です。総合ランキングの1位は「冷や奴」で80.7%、2位は「みそ汁」で72.2%、3位は「麻婆豆腐」で66.5%、4位は「鍋物」で63.5%、5位は「揚げ出し豆腐」で51.7%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「冷や奴」 80.7%
2位 「みそ汁」 72.2%
3位 「麻婆豆腐」 66.5%
4位 「鍋物」 63.5%
5位 「揚げ出し豆腐」 51.7%
6位 「肉豆腐」 35.0%
7位 「ゴーヤチャンプル」 24.3%
8位 「白和え」「白和え」 21.0%
9位 「豆腐ハンバーグ」 18.1%
10位 「あんかけ豆腐」 17.6%

■「白和え」「豆腐ハンバーグ」「揚げ出し豆腐」は男性より女性に人気

男女別にみてみると、1位と2位は男女とも同じ「冷や奴」「みそ汁」でした。差が大きかったのは「白和え」(19.3%差)、「豆腐ハンバーグ」(13.1%差)、揚げ出し豆腐(12.6%差)で、いずれも女性が多くなっていました。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「冷や奴」 82.7%
2位 「みそ汁」 74.2%
3位 「麻婆豆腐」 68.0%
4位 「鍋物」 63.8%
5位 「揚げ出し豆腐」 49.5%
6位 「肉豆腐」 36.2%
7位 「ゴーヤチャンプル」 24.0%
8位 「白和え」 17.4%
9位 「あんかけ豆腐」 16.2%
10位 「豆腐ハンバーグ」 15.7%

【女性】
1位 「冷や奴」 72.5%
2位 「みそ汁」 63.4%
3位 「鍋物」 62.5%
4位 「揚げ出し豆腐」 62.1%
5位 「麻婆豆腐」 61.9%
6位 「白和え」 36.8%
7位 「肉豆腐」 33.1%
8位 「豆腐ハンバーグ」 28.8%
9位 「ゴーヤチャンプル」 26.3%
10位 「あんかけ豆腐」 23.4%

ちなみに地域別でみてみると、全国平均を8%以上差をつけて上回っていたのは、「ゴーヤチャンプル」(九州 9.9%差)、「豆腐ハンバーグ」(九州 9.3%差)、「白和え」(九州 8.9%差)、「麻婆豆腐」(北陸・甲信越 8.8%差)、「肉豆腐」(関東 8.8%差)、でした。

「調査団員の声」では、おすすめの豆腐の食べ方、豆腐料理、豆腐へのこだわりを教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代男性

バーベキューの箸休めとしての厚揚げ焼きをよく作ります。厚揚げを1cmくらいの厚さに切り炭火で焼きます。万能のつけだれとして、濃いめにした白だしに柚子胡椒を溶いたもので食べます。あっさりすっきりで肉も厚揚げもいつもの倍以上食べちゃうことから、妻に「なんてもんを発明すんのさ」と怒られました。 51才  北海道  既婚 男性

バーベキューに厚揚げ!これは思いつきませんでした!こってりしたものの多いバーベキューでは、このサッパリさはすごく際立ちますよね>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

50代女性

ちょっと良い木綿豆腐をオリーブオイルと塩で食べます。モッツァレラチーズみたいです。トマトのさいの目切りを載せてもおいしい。白ワインかすっきりタイプの吟醸酒に合います。 53才  鹿児島県  既婚 女性

オリーブオイルと塩ですか、これは手軽にできるし、いいですね(*´H`*)友達が遊びに来たときに出すのにもよさそう。調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

むかし読んだガッツ石松さんの本に「豆腐と納豆を混ぜてぐちゃぐちゃにかき混ぜ、しょうゆをかけて食べるとお腹が膨れてダイエットにいい。その上タンパク質なので筋肉にもいい」と書いてあって試したところ、本当にそれだけでお腹が膨れて、食事の量を減らすことができました。 51才  埼玉県  既婚 男性

ダイエットではお腹だ膨れるのはすごく大事です!お財布にもやさしそうだし、これは試さないと>ω<そのガッツ石松さんの本にも興味がわきました★調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る
調査レポート

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 2017年に活躍した芸能人ランキング 1位 ブルゾンちえみ、2位 加藤一二三
  2. 掃除機メーカーの人気ランキング 1位 パナソニック、2位 東芝、3位 日立
  3. みんなが選ぶ今年(2017年)の漢字 1位は「乱」。新党の混乱、企業不祥事などが理由
  4. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  5. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  6. 定年後の過ごし方ランキング トップ3は「趣味」「仕事」「運動」
  7. 2017年 印象に残ったニュースランキング 1位 金正男氏暗殺、2位 小林麻央さん死去
  8. 年越しそばの具材で入れるものランキング 1位は「海老の天ぷら」
  9. 好きな野菜ランキング 男性1位は「キャベツ」女性1位は「トマト」
  10. 冬のいいところランキング 第1位は「空気がきれい・澄んでいる」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官