納豆に付属のタレをかける人は76.6%

本文へジャンプします。


グルメ 2017年9月29日

豆腐・納豆についてのアンケート・ランキング

「納豆は好きですか?」「納豆にカラシは入れますか?」「好きな豆腐の種類は?」「好きな豆腐料理は?」など“豆腐・納豆”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2017年09月15日~2017年09月21日/有効回答数:2,795



レポート05 納豆に付属のタレをかける人は76.6%

いつも納豆にかけるタレはなんですか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

いつも納豆にかけるタレは何か? という調査です。総合ランキングの1位は「付属のタレ」で76.6%、2位は「普通の醤油」で28.0%、3位は「めんつゆ」で4.9%、4位は「納豆専用の醤油」で3.0%、5位は「ぽん酢」で2.3%でした。「付属のタレ」が断トツという結果になりました。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「付属のタレ」 76.6%
2位 「普通の醤油」 28.0%
3位 「めんつゆ」 4.9%
4位 「納豆専用の醤油」 3.0%
5位 「ぽん酢」 2.3%
6位 「酢」 1.7%
7位 「オリーブ油」 1.3%

■北海道は他の地域より「納豆専用の醤油」「砂糖」の人気が高い

地域別でみてみると、どの地域でも「付属のタレ」が断トツ、2位には「普通の醤油」 が入りました。3位はほとんどの地域で「めんつゆ」でしたが、北海道のみ「納豆専用の醤油」「砂糖」が同率で入っていました。詳しくみてみると北海道では「納豆専用の醤油」が全国平均の2倍以上、「砂糖」は全国平均の8倍以上と他の地域と大きく異なっていたのが特徴的でした。

地域別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【北海道】
1位 「付属のタレ」 76.6%
2位 「普通の醤油」 36.3%
3位 「納豆専用の醤油」 7.3%
3位 「砂糖」 7.3%

【東北】
1位 「付属のタレ」 85.1%
2位 「普通の醤油」 28.6%
3位 「めんつゆ」 7.1%

【関東】
1位 「付属のタレ」 79.6%
2位 「普通の醤油」 32.3%
3位 「めんつゆ」 4.9%

【北陸・甲信越】
1位 「付属のタレ」 82.2%
2位 「普通の醤油」 27.4%
3位 「めんつゆ」 8.9%

【東海】
1位 「付属のタレ」 72.6%
2位 「普通の醤油」 20.2%
3位 「めんつゆ」 4.2%

【関西】
1位 「付属のタレ」 69.2%
2位 「普通の醤油」 18.6%
3位 「めんつゆ」 4.2%

【中国・四国】
1位 「付属のタレ」 62.6%
2位 「普通の醤油」 13.7%
3位 「めんつゆ」 3.6%

【九州】
1位 「付属のタレ」 70.9%
2位 「普通の醤油」 29.1%
3位 「めんつゆ」 3.4%
3位 「納豆専用の醤油」 3.4%

その他の意見には、「キムチの素」「オリゴ糖」「ゆずこしょう」「なめたけ」「塩こうじ」などが複数ありました★うわっ、どれも美味しそうです!

「調査団員の声」では、おすすめの納豆の食べ方、納豆料理、納豆へのこだわりを教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代男性

納豆は朝、というイメージですが、本当は夕食でいただくほうが良い。理由は納豆菌。睡眠中血液がドロドロになるという話はよく聞きますが、納豆菌は血液サラサラにしてくれる。だから夜中に菌が働く夕食に食べるほうがベストなのです。納豆は夕食でいただく。ウチではこれが定番です! 52才  東京都  既婚 男性

いつも朝食で食べてました。なるほどなるほど、夕食のほうがベストな食べるタイミングだったんですね~ φ(・_・)調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

或る時、納豆が好きな生徒(塾講師をやっていたころです)から、「先生、ツナ納豆にしてみると、美味しいよ!」と教わりましてね。ツナ缶とマヨネーズで食べてみたら、これが!! 合うんですよ!!! 時々食べたくなって、やります。ご飯にも麺類にも合いますよ!! 51才  千葉県  未婚 女性

ツナ缶に納豆!うわっ、これは手軽にできるし、考えただけでも美味しそうな気がします>ω<調査団編集部:カワンヌ副団長

50代女性

おかめ納豆の粒の大きさとタレが好みです。お酢をホンのホンの少しだけ入れてかき混ぜると味は変わらずにネバネバ感が軽減されるとテレビで紹介されていました。『へえ…』と思いましたが自分ではナカナカ試す勇気?が、ありません。 56才  神奈川県  既婚 女性

ネバネバ軽減にはお酢ですか!ネバネバが苦手な方も多いようなので、これは朗報ですね~調査団編集部:マリカナ団長

40代男性

毎回、違う商品を購入します。健康の為に毎日食べるので、いろんな納豆菌を摂取するようにしています。相当数の商品があるので、全ての商品を買ったら別のスーパーへ移動する!の繰り返しです。でも、減塩しているのでタレはつけません。 47才  埼玉県  未婚 男性

40代男性

納豆の臭いが気になる方、おろしショウガを混ぜると臭いが消えておいしく頂けますよ。納豆嫌いの母が、私が納豆食べる様に工夫したみたいで、そのくせ本人は食べないんですが。刻んだネギ(薬味がわりに)や鰹削り節なんかもおすすめです。 49才  栃木県  既婚 男性

50代女性

中学の先生が水戸出身、トーストにバター、納豆をかき混ぜてのせ、海苔をちりばめて食べると紹介した。教室一斉に「ぇえ~~!」「気持ち悪い」とだったけれど、私はおいしそうとこっそり思い家で実践してみた。結構よかった。 52才  東京都  既婚 女性

60代男性

海外で日系の家庭で、3歳の子供が和食にはまり納豆をよくスプーンで食べていました。糸を引かない、においのあまりしないアメリカ仕様の納豆です。食事の際によくのむ牛乳も同時に抵抗なく口にしていたように思います。豆腐の新しい食べ方が海外で見つかるかもしれませんね。 73才  東京都  既婚 男性

60代男性

食べ方でもないのですが、ちょっとレアなのにひきわり乾燥納豆というのがあります。そのままお酒のおつまみにしても良いし、パスタや諸々の料理のトッピングに使えます。宮城県産ひきわり乾燥納豆「川口納豆」といいます。おいしいですよ。宣伝ではありません。 68才  大阪府  既婚 男性

60代男性

国産の小粒がいいのだけれど、安くなっていなければ妥協することも。黒豆小粒納豆も、ちょうどいい国産のを見かけなくなって悲しい。基本、週1で水曜の夕食に食べるのですが、3パックが安いときは月曜か金曜の昼に生卵を加えて食べます。卵と混ぜるのも美味しいですよね。 65才  千葉県  未婚 男性

60代男性

納豆へのこだわりとは?っと言う感じです。終戦後の70年前自宅の練炭炬燵で作った「あまり糸を引かない納豆」その後「納豆少年から買った納豆」そのずっと後「スーパーの容器入り納豆」と納豆なら何でも納豆です、長い歴史です「こだわり」など有りません!! 77才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

普段は刻んだネギを混ぜていますが、茗荷も美味しいです。お好み焼きの生地に混ぜるとふわっとすると関西出身の友人に教えてもらい、やってみたら、確かにふわっとするし、納豆の味とにおいが消えて、美味しさだけが残る感じでした。納豆が苦手な人にお薦めかも。 59才  埼玉県  未婚 女性

40代男性

納豆オムライス!普通にチキンライスでもいいし、温かい白いごはんにバター、コショウ、ケチャプを混ぜ皿にラップとか使って形を整えておく、納豆に卵と付属のからしとタレ醤油を入れて混ぜ、レンジで1分、混ぜてさらに1分!ごはんに乗せてお好みでケチャップ! 44才  東京都  既婚 男性

60代男性

タレや辛子を入れずに100回程度よくかき混ぜ、白く泡立った感じにしてから、タレや辛子を入れて軽くかき混ぜる。ふんわりとした食感になっておいしい。卵を入れるとふんわり感が増して味もマイルドな感じ。キムチを混ぜるとさっぱりしてひと味違う感じ。 66才  東京都  既婚 男性

50代女性

納豆が苦手なので、「これは薬…」と自分に言い聞かせて食べます。ネバネバがとにかく嫌なので、たれをかけてなるべく混ぜないでそのまま一気に食べます。茶わんにネバネバが付くのも嫌なので、口にダイレクトにもっていきます。 53才  福島県  既婚 女性

50代男性

納豆をかき混ぜて付属のたれと辛子をいれて更にかき混ぜ、生卵は溶いて白だしで味を付けます。その二つを混ぜたところにマヨネーズを適量いれて更に混ぜ、温かいご飯にかけて食べます。納豆はあの匂いがイヤで、という方には匂いが気にならずに食べられます。 51才  北海道  既婚 男性

40代女性

昔、やっていた夏バテ対策の食べ方。冷麦に納豆・なめ茸・オクラなどねっぱる系・ツルツル系の食材に、自家製しょうゆダレ又はそうめんのつゆを掛けて食べていました。食材はその都度、野菜や海苔などを加えて変化させて作っていたのを覚えています。 45才  神奈川県  未婚 女性

40代女性

納豆チャーハンや納豆スパゲッティにはまったころもありました。生卵に納豆も基本。でも最近は納豆にお酢と長ネギとゴマとちょっぴりお味噌を入れて発酵食品の健康ブームに乗っています。まだチャレンジしていないのは納豆トースト。どうなのかなぁ? 43才  東京都  未婚 女性

50代男性

ウチの娘は大の納豆好きで、特におかめ納豆を食べる直前まで仕上げて、それを半分残して次の日に食べるのが大好きみたいだ。十数年見ているが調子が悪くなったことがないので、大丈夫なのでしょう。わたしはコレの臭いが嫌でとても真似できません。 52才  東京都  既婚 男性

50代男性

夕食で食べると夜中にトイレに起きなくてもよいので、なるべく毎晩食べるようにしています。実際食べないと夜中に一度起きてしまい、次の日寝不足になりますが、食べた時は目標とする起床時間まで睡眠が取れています。 59才  鳥取県  既婚 男性

60代女性

20歳ぐらいまでは、全然食べなかったが、お友達が納豆巻きを食べているのを見て、恐る恐るマネをして、食べてみるとこれはいける?と思った。美味しく感じられてそれ以降納豆を食べれるようになった(関西なので実家では食べた事がなかった) 72才  大阪府  既婚 女性

60代男性

先ずは良くかき回す。そして細かく刻んだネギと削った鰹節と辛子を混ぜる。このままでも美味しいですが、ご飯にかける等、パンに乗せることも美味しいですよ。育ての親の「食の好き嫌い」によって「子供の偏った好き嫌い」があるものですよ。 71才  栃木県  既婚 男性

60代男性

独身時代の納豆ご飯の決め手は、納豆をまず100回以上掻き回して十分に粘りを出し、削り鰹節、小口切りの葱、生卵、辛子を入れて醤油を掛けてさらに掻き回し、熱い飯に掛けるというやり方だった。一子相伝として独身の倅に伝えている。 86才  千葉県  既婚 男性

60代男性

納豆オムレツですが、卵を焼いてから納豆を載せて焼いて畳んで作るのと、最初から納豆と卵をまぜて、卵納豆状態を焼くオムレツとがあります。ただし、卵納豆かけごはんにしたのをを焼いた事が無いので、今度挑戦してみたい。 72才  神奈川県  既婚 男性

40代女性

納豆・まぐろ切り落とし・山芋(おろしでも、千切りでもOK)を、醤油とわさびで。ネバネバパワーをさっぱりおいしくいただけます。つまみにも、御飯のおかずにも。冷奴に納豆(お好みで、海苔やネギ、ミョウガなど)もおすすめです。 40才  茨城県  既婚 女性

60代男性

今が旬のオクラ、刻み葱、シラス(釜揚げちりめん)、めかぶをよくかき混ぜ、調味料は醤油・柚子。私は付属のタレは使わない。それを炊きたてのアツアツのご飯にかけて食べたら最高。酒の肴にもなる。柚子はいつも欠かさず持っている。 67才  高知県  既婚 男性

50代女性

みじん切りにしたオクラと、すりおろした長芋と一緒に、納豆を盛り付けます。全部を混ぜてもいいし、一種類ずつでも、ご飯にのせて食べます。味付けは、醤油とカツオ節です。驚くほどたくさん、ご飯を食べてしまう、危険なおかずです! 57才  埼玉県  既婚 女性

50代男性

「美味しんぼ」で魯山人風の納豆を知ってから、それに似た方法で食べている。納豆のみを30回混ぜ、からしを入れて30回混ぜ、ねぎを入れて30回混ぜ、たれを入れて30回混ぜて、これをビールや日本酒のつまみとして呑んでいる。 51才  兵庫県  未婚 男性

60代女性

どこぞのテレビで納豆製造企業の連合会お薦めの食べ方は、まず混ぜてからごはんにのせ、タレと一緒に混ぜるというもの。で、その食べ方が作っている人たちの推奨なら、その食べ方で食べようということになり、ずっとその食べ方です。 61才  東京都  既婚 女性

50代女性

ありきたりですが、キムチ納豆。クセの強い食品同士だけど、キムチの辛さを納豆のネバネバが包み込み、納豆の匂いをキムチが和らげ、食感も楽しくなります。一手間かけて、キムチを納豆の粒の大きさに合わせて刻むと良いですよ。 56才  東京都  既婚 女性

50代男性

まず納豆だけで100回,次にカラシとたれを入れて50回,最後にウズラの卵を入れて20回ほどかき回します。前の晩にサンマやとんてきなどで大根おろしが余っているときは必ず入れます。あと冷や奴にかけてもおいしいです。 55才  奈良県  既婚 男性

60代女性

炉端焼き風に、油揚げに入れて焼いてみた。油揚げがサクッとしてアツアツの納豆もたまにはいい。ひきわり納豆を使って納豆汁も美味しい。酢飯と海苔で巻いて納豆巻きとか大根おろしと和えて焼き餅にかけるのもけっこうイケる。 61才  神奈川県  既婚 女性

30代女性

付属のタレか、醤油が一番です。かき混ぜるのも糸がほどよく出てふわっとなるくらいまでで混ぜられればいいです。ネギが入れば一段といい。茶碗がネバネバするのが嫌なので、ごはんをパックに入れて食べます。 39才  北海道  未婚 女性

50代男性

納豆そのものを味わうには余計な手を加えないでそのまま食べるのが一番。ただ、ごはんの茶碗を汚したくないタイプなので、ごはんに納豆をかけるのではなく納豆の容器にごはんを入れて食べている。茶碗を洗う時もラクだし。 55才  群馬県  既婚 男性

60代女性

オクラを軽く茹でて刻み、よくかき混ぜて白い糸たっぷりの納豆と合わせ、生卵を投入、鰹節も投入し、軽く醤油をたらして、さらにむきになって混ぜ、ネバネバ納豆オクラの出来上がりです。今気に入っているのは、これです。 71才  神奈川県  既婚 女性

50代男性

100回以上まぜる。100回なんて途方もなく面倒だと思う人は、2~3回転を「1」と数えて10までを3~4回という数え方をするとすぐ終わる。その後に葱や辛子を入れてさらにまぜて、最後に醤油を入れて少々まぜる。 54才  東京都  既婚 男性

50代女性

付属のタレ、刻みねぎ、すりゴマ、鰹節を混ぜて、袋にした油揚げに詰めて、オーブントースターや魚焼きのグリルなどで3分くらい(揚げの表面に少し焼き色がついてカリッとするくらい)焼くと、ちょっとしたおかずに。 56才  東京都  既婚 女性

50代男性

焼きたてのお餅によーくかき混ぜた納豆をどばっと載せ、納豆をこぼさないように大きな口を開けてお餅を食します。納豆をこぼさないように気をつけるので、大量にお餅が口に入らず、誤飲防止に一役買っているようです。 57才  鹿児島県  既婚 男性

60代男性

山芋の千切り、大根おろし、わかめキュウリ蛸の酢の物、おくら、竹輪か笹カマの小間切れ、鰹節等好きなものと納豆半パックをかき混ぜてほとんど毎日朝夕おかずの一品として食べている。ほかのおかずがいらないくらい。 70才  東京都  既婚 男性

40代女性

納豆に塩こうじ。味噌やしょう油も原材料は同じなので、合わないわけがない。ほかに、天ぷらなどの揚げ物の衣の残りに納豆と刻みネギを混ぜてかき揚げ風に。衣が無駄にならないし、揚げ物も1種類増えるのでよく作る。 48才  京都府  既婚 女性

60代男性

かつて単身赴任して料理が面倒な時には、盛りそばに納豆と刻み海苔を掛けて納豆そばとして食べていました。お手軽で食べやすくそれなりの栄養もあってなんて、料理をサボる言い訳みたいですね。でも、お勧めです。 71才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

普通に食べているのでお勧めは特にない。納豆に刻みねぎを入れてからしを入れてちょっと酢醤油を入れてよくかき回しご飯の上にのせてノリで巻いて食べます。ノリにはちょっと醤油をつけるのが好き。 68才  千葉県  既婚 男性

40代女性

納豆は粘りとニオイが苦手ですが、大きめ粒であれば豆の味や食感は好きです。従来通りの食べ方はしません。オリーブオイルと大葉とポン酢で、粘りを出さないよう軽くスプーンでまぜ食べています。 49才  静岡県  未婚 女性

40代男性

幼少の頃納豆が嫌いで食べなかったのですが祖母がお砂糖入れて甘くしてくれたら「甘納豆」ではないですけどお菓子感覚で食べられるようになり段々と抵抗が無くなりました。納豆嫌いのお子様にはオススメです。 45才  青森県  既婚 男性

60代男性

すり大根とまぜ、少々高額なおいしい生醤油をかけて、日本酒のつまみとしてバッチリ。納豆だけ食べるときのように、糸を引かない。さらに、海苔の千切りをぱらぱらと降りかけておくとさらに風味が良いぞ~。 77才  福岡県  既婚 男性

50代男性

納豆に削り節をかけて醤油を少量たらして良く糸を引くまでかき混ぜる、豆の味と削り節の味を邪魔しない程度の少量の醤油がアクセントになって美味しいです、付属のタレは甘かったりからすぎたりするので。 56才  神奈川県  未婚 男性

50代男性

とにかく混ぜる。まずはなにも入れないで100回以上混ぜてね。それから、たれや醤油を入れて、もう100回以上。泡立ちがメレンゲ状になるまで混ぜる(あ、豆はつぶさないでね!)。味が全然違うよ! 53才  茨城県  既婚 男性

60代女性

醤油やタレの替わりに梅干を刻んで混ぜる。また刻んだ梅干しを混ぜた納豆で葉物のおひたしをあえてもおいしい。梅干と一緒に納豆もたたいてひきわりのようにするともっとよい。 61才  神奈川県  未婚 女性

50代男性

付属のタレを絡めた後、茹で上がったパスタに絡めればあっという間に美味しい納豆スパゲティの出来上がりです。実際、つい昨日も作っちゃいました。そこにミートソースを追加しても結構大丈夫ですよ~。 53才  新潟県  未婚 男性

50代男性

上にも書いたが、納豆をからし・たれを入れてかき混ぜた後に卵白を入れてさらによくかき混ぜる。ふわとろ納豆になる。これ、器についた納豆のねばねばが卵白で溶けるので洗うのが楽という利点もある。 58才  群馬県  未婚 男性

50代男性

トッピングには、ネギ、生卵、海苔の佃煮があればうれしいです。大根おろしをかけることもあります。手巻きずしにするときは、キュウリ、アボカドを一緒に巻いて、マヨネーズを少しつけて食べます。 56才  京都府  既婚 男性

豆腐・納豆についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 2017年に活躍した芸能人ランキング 1位 ブルゾンちえみ、2位 加藤一二三
  2. 掃除機メーカーの人気ランキング 1位 パナソニック、2位 東芝、3位 日立
  3. みんなが選ぶ今年(2017年)の漢字 1位は「乱」。新党の混乱、企業不祥事などが理由
  4. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  5. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  6. 定年後の過ごし方ランキング トップ3は「趣味」「仕事」「運動」
  7. 2017年 印象に残ったニュースランキング 1位 金正男氏暗殺、2位 小林麻央さん死去
  8. 年越しそばの具材で入れるものランキング 1位は「海老の天ぷら」
  9. 好きな野菜ランキング 男性1位は「キャベツ」女性1位は「トマト」
  10. 冬のいいところランキング 第1位は「空気がきれい・澄んでいる」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官