好きな魚料理の種類 1位 寿司・刺身、2位 焼き魚、3位 煮付け・煮物

本文へジャンプします。


何でも調査団
グルメ 2018年5月18日

魚料理についてのアンケート・ランキング

「好きな焼き魚は?」「焼き魚をキレイに食べるのは得意?」「魚料理に対するイメージは?」など“魚料理”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2018年04月27日~2018年05月10日/有効回答数:2,682



レポート02 好きな魚料理の種類 1位 寿司・刺身、2位 焼き魚、3位 煮付け・煮物

好きな魚料理の種類は?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

好きな魚料理の種類について調査しました。総合ランキングの1位は「寿司・刺身」で87.6%、2位は「焼き魚(塩焼き)」で82.2%、3位は「煮付け・煮物」で60.6%、4位は「天ぷら」で60.3%、5位は「から揚げ・フライ」で56.6%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「寿司・刺身」 87.6%
2位 「焼き魚」 82.2%
3位 「煮付け・煮物」 60.6%
4位 「天ぷら」 60.3%
5位 「から揚げ・フライ」 56.6%
6位 「どんぶりもの」 50.8%
6位 「照り焼き」 50.8%
8位 「鍋」 45.3%
9位 「ムニエル」 34.3%
10位 「ホイル焼き」 32.5%

■男女とも1位 寿司・刺身、2位 焼き魚

男女別にみてみるても、1位「寿司・刺身」、2位「焼き魚」は一緒でした。3位は男性が「天ぷら」、女性が「煮付け・煮物」と異なる結果になりました。男女で差が大きかったのは「ムニエル」(20.1ポイント差)と「カルパッチョ」(16.7ポイント差)で、いずれも女性のほうが多くなっていました。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「寿司・刺身」 88.5%
2位 「焼き魚」 82.7%
3位 「天ぷら」 62.0%
4位 「煮付け・煮物」 61.0%
5位 「から揚げ・フライ」 57.4%
6位 「どんぶりもの」 51.4%
7位 「照り焼き」 51.1%
8位 「鍋」 47.5%
9位 「ホイル焼き」 31.3%
10位 「ムニエル」 31.0%

【女性】
1位 「寿司・刺身」 83.3%
2位 「焼き魚」 78.4%
3位 「煮付け・煮物」 59.9%
4位 「から揚げ・フライ」 53.7%
5位 「天ぷら」 53.3%
6位 「照り焼き」 51.1%
6位 「ムニエル」 51.1%
8位 「どんぶりもの」 48.2%
9位 「カルパッチョ」 40.3%
10位 「ホイル焼き」 39.9%

ちなみに年代別でみてみても、1位、2位は総合と一緒でした。3位は30代以下が同率で「天ぷら」「どんぶりもの」、40代が同率で「天ぷら」「から揚げ・フライ」、50代は「天ぷら」、60代以上は「煮付け・煮物」でした~。

「調査団員の声」では、好きな魚料理とその理由を教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
60代男性

八角という魚が好きです。札幌に転勤して初めて小樽で刺し身と軍艦焼きにしていただき、それ以来とりこになりました。札幌を離れたいまでもその味が忘れられず、ときどき知人に頼んで送ってもらっています。漁獲量が少ないのでそれほど有名ではありませんが本当に美味しい魚です。あぁ ヨダレが出てきました 76才  広島県  既婚 男性

八角という魚は知りませんでした! 今度、北海道に行ったら、ぜひ食べたいです(*´H`*) 調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

青魚が好きだが、焼いたり煮付けたりして食べることは少なく、刺身とかしめ鯖やバッテラ、フライなどで食べることが多い。イワシとアジを生で食べたい時はちゃんとした寿司屋に行って思う存分食べる。焼き鯖はサンドイッチにしても美味しい。鮭は紅鮭は焼いて食べるのと美味しいが外国産のものは刺身かスモークしたもののほうが美味しい。スモークサーモンはクリームチーズと一緒にサンドイッチにすると美味しい。 56才  大阪府  未婚 女性

焼き鯖のサンドイッチ★ 焼き魚とサンドイッチって、考えたことなかったけど、なんかすごくお洒落だし、おいしそう>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

40代女性

料理というか、焼き魚のパリッとした皮の部分が大好き。鮭などは母と取り合いになります(笑)。コラーゲン豊富と聞きますし、皮と身の間の部分が一番美味しいとも言いますよね! 41才  埼玉県  未婚 女性

鮭の皮、私も好きです! あのパリッとした食感と、ちょっとした塩分が、白いご飯にあうんですよね~(*´H`*) 調査団編集部:マリカナ団長

60代女性

小あじの南蛮漬けが好きです。小あじ、豆あじ、あるいはもっと小さめのじんだをカラリと揚げて、甘酸っぱい酢に漬け込んだのが好きでよく作ります。幼い頃、都心に住んでいて、東雲にはぜ釣りに行き、釣った小さなはぜを父が南蛮漬けにしてくれたのを食べていましたので、その流れで好物のランキング上位にあるのだと思います。、 72才  神奈川県  既婚 女性

50代男性

鮮魚店で港からの直行便を並べているので、鯛を購入してさばいてもらい、刺身とアラを購入する。午後2時くらいに買ってきて、刺身で夕飯を食べ、アラは冷蔵庫へ入れ、翌日、アラをしょうがと醤油あたりで煮る。鯛のアラ煮は最高です。これが、金目鯛だったら、極上ですが、鯛なら概ねいい味です。旬の卵を持つ雌なら更にいいですよ。 59才  千葉県  未婚 男性

50代男性

魚は煮ても焼いても調理法問わずおいしいが、一番簡単なのはもちろん刺身。今の時期はカツオなのでサクで買ってきて刺身で食べ、残ったらコンロであぶって自家製タタキにしておけば変色したり生臭くなったりせず翌日もおいしく食べられる。マグロほどの華やかさはないけどカツオは安くておいしくて季節を感じられる。 55才  群馬県  既婚 男性

60代男性

魚料理に甲乙つけられないくらい魚好き、魚料理は3度の飯にだされても喜ぶだけ、毎日でもいいくらい。家族全員が魚好き、私に至っては毎回魚が出ないと機嫌が悪く、必ず1品は魚料理。ただし、小女子、めざし、至っては鯖缶でもいいくらい。余り高級魚は食べない、鯖、鯵、出来れば光物が大好き、煮物の魚の骨をしゃぶりながら飲む酒は至福の時間だと思っている。 69才  岐阜県  既婚 男性

50代男性

鯛のお頭のアラ煮、アユの塩焼き(遠赤外線でゆっくり焼いて骨まで香ばしくいただけるやつ)、ヒラメの縁側、鰻の蒲焼、モチ鰹の刺身+擦りおろした生ニンニク。単品でも、日本酒や白米に組み合わせてもうまい。 50才  静岡県  未婚 男性

40代男性

船上で船の人に作ってもらう漁師料理・漁港で港の人が作ってる料理が好きです。普段食べない魚や部位を食べることがあるし、なんといっても鮮度。最高の鮮度の魚介の美味しさは、ケタが違うと感じます。 47才  神奈川県  未婚 男性

50代女性

そりゃ、一流の板前さん、寿司職人のお造りと辛口の日本酒が、ふぐちりと日本酒が最高なんだけれど。釣りに行って帰ってきた人のお魚を素人達でおろして、コップ酒も美味しいね。家庭の味では、豆鰺の唐揚げに、南蛮漬け風味付けのお野菜のあんかけかけたのとビール。これも止まらない。後は、家で自分で作った塩辛とぬる燗。富山の有名居酒屋で食べたホタルイカの昆布締めと日本酒もたまらなかった。 52才  東京都  未婚 女性

40代男性

ニジマスのムニエル。長野県が内陸県なので、あまり魚料理がないと聞いていたが、長野県のとある食堂で食べたニジマスのムニエルがあまりにも美味しかったのが印象に残っている。バターと香辛料のシンプルな味付けだけど、魚臭さがなく、飽きがこない味。その食堂はオーナーは高齢のため閉店してしまい、もう食べられないのが残念だが。 47才  千葉県  未婚 男性

60代男性

魚がおいしいのは海の塩分?と思います。私たちが「おいしい」という意味は「甘じょっぱい」じゃないだろうか。そして、ちょっと甘く・ちょっと塩辛い味を「上品な味」って言っているんじゃないだろうか。そして健康にいいのも実は塩分?じゃないだろうか。高血圧の原因と言われる塩分も、実は健康維持に必要なのではないだろうか。そんなことを思いながら、いつも魚を美味しく食べています。 63才  大阪府  未婚 男性

50代男性

しらす干し。子供のころから常に冷凍庫にあり、ふりかけ代わりに食べていたので身体に染み付いている。そのせいか、生しらすはあまり美味しいと思えない身体になってしまった。 50才  埼玉県  既婚 男性

40代男性

うわーっ難しい!お魚は観て良し食べて良し。食べるなら、一番は生。適度な温度で食べた時の旨味は、もっ最高です。加熱ものなら、なんだかんだ言って塩焼きが一番好きですね。塩加減も焼き加減も微妙に難しく、素材の旨味を閉じ込めた美味しさにするのは結構大変。上手にできたときはかなり嬉しいです。お酒にもご飯にも、はたまたパンやパスタにも合う魚料理。そんな意味では照り焼きやムニエル、ホイル焼きも好きです。テクさえあれば、どーしたって美味しいのが魚料理。テクさえあれば…ですけど。 49才  東京都  未婚 男性

60代男性

アジの南蛮漬けが好きです。カラッと揚げて唐辛子入りの甘酸っぱい汁に浸けて・・。食感と味が良く、他の料理ではなかなか味わえないですよ。頭から尾まで食べることができカルシウムたっぷり。若い頃には良く食卓にのぼりましたが、年齢を重ねると油が健康を害する気になって、食べる回数はめっきり減ってしまったのが残念です。 71才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

やっぱり、自分でつってきた魚のてんぷらは最高!この時期はキスつりをするんだけど、申し訳ないけど、自分でつったキスのてんぷらを食べたらスーパーでキスを買おうって気にならない!ひねはぜやメゴチ、セイゴなんかもつれて、それらをまとめててんぷら! 今日は息子も帰ってきてるのでいってきまーす! 53才  茨城県  既婚 男性

60代男性

魚は実は干物が一番美味しいんですよ。お日様に当たることで魚の中に新たなうま味が出来るんです。これを弱火で少し炙って、ちょっと焦げ目がつき始めるあたりでちぎって食べる。相手はどうしたって日本酒です。辛口だの甘口だのとごたくを並べる必要はなし。どんな日本酒だって極上の味わいになるのです。 69才  大阪府  既婚 男性

50代女性

サンマや鮭は塩焼きを大根おろしとスダチで、小ぶりの鯵は南蛮漬けで。鰆なら西京漬け、粕漬けもいいですね~。鯛は煮つけ、あら炊きも大好きです。鱈は鍋もいいけど、洋風にスープ煮やクリームシチューに入れるのもすきです。とにかく種類が豊富で季節ごとにいろんな食べ方ができるところがいい! 50才  大阪府  未婚 女性

50代男性

しめサバとアジフライが大好き。しめサバは小学生のころから何十年も変わらず好き。あの酸っぱさがご飯によく合うんです。周りの人たちにコレが"大好き"という人はまず居ないので、いつも独り占めです。回転寿司でも真っ先にゲットして安心します。ちなみにアジフライはウスターソース派です。 53才  東京都  既婚 男性

50代男性

炉端の炭火でじりじり焼かれていく串に差した魚を見つめながら、日本酒を冷やで、常温で、そして熱燗で楽しみつつ、その後、焼き上がった魚を賞味する楽しみ。行き付けの炉端が閉店して以降、お気に入りの炉端は見付かっていないのが残念。 54才  東京都  未婚 男性

60代女性

漁師さんのいる町で食べるのが一番美味しい。私は瀬戸内海生まれ、子供の頃から活きたお魚で育った。旬の魚が食卓に上がり、季節感も味わっていた。今は都会に住み、鮮度のいい魚を見つけると買って帰り自分で捌く。マグロも鰹も好きだが、特に鯛やハマチ、鰯や鯵や鯖など白身や青魚の活きのいい魚を食べたい。お刺身、煮つけ、塩焼きなど。小魚が手に入った時は天ぷらや南蛮漬けなど、豆鯵など地魚の小さくても尾頭付き、ちょっと手間はかかるが骨ごと食べてとても美味しい。勿論美味しい日本酒だが、最近は赤ワインも。 70才  神奈川県  既婚 女性

60代男性

ドライブが好きで、房総や伊豆に出かけると港の近くの定食屋さんでおすすめの魚料理を注文する。海鮮丼や刺身盛り合わせなど地魚を使った魚が新鮮でおいしい。自宅近所の魚屋ではやはり中トロやその時の新鮮魚を選んで買ってくることが多い。イワシは煮物が多く丸干しはそのまま焼いて、アジは小鯵は唐揚げやマリネ風ちょっと大きくなるとフライにもうちょっと大きくなると塩焼に大きさで変えることが多い。その他魚の種類で調理を変えることが有る。 68才  千葉県  既婚 男性

60代男性

子供の頃、リヤカーに氷を敷いたトロ箱に魚を入れて売り歩く魚屋さんから、母親が買っていた。母親が調理した焼き魚を良く食べた。子供の頃は竹に釣り針、釣り糸、重りを付け兄や付近の友達と海釣りに行った物です。今は奥さんの手料理で、焼き魚、天ぷら、フライ、煮付け、照焼き、ムニエル、ホイル焼き等、魚を美味しく食べている。 78才  大分県  既婚 男性

50代男性

サーモンのカルパッチョ。サーモンの旨みと玉ねぎのシャキシャキ感、オリーブオイルの相性が何とも絶妙。お好みでカイワレを加えたり、野菜を多めに盛ってマリネ風にするも良し。なんでも魚のカルパッチョは日本独自だとか。健康にもいいし、これ最初に考えた人スゴい!と尊敬しつつ、私の大好きイチオシお魚料理です! 52才  東京都  既婚 男性

60代女性

デパートの地下に<どこの県か忘れてしまいましたが、、、>お吸い物用などにビニールのふくろにはいった あごのすり身がうっていて、冷蔵庫で自然解凍で利用すると料理やさんの味が出せて!おいしく たびたび購入しましたがいつからか売ってなくなり 食べられなくなりました。子供も喜んで食べてましたので残念です 70才  宮城県  既婚 女性

50代男性

大阪出身なので、夏になるとハモを食べたくなりますが、東京ではあまり見かけません。タマにデパ地下などで見かけますが、目玉が飛び出るほど高く、しかも、骨切りが雑で食えたもんじゃない。大阪では当たり前のようにスーパーマーケットで売られているので、東西の食文化の違いを感じます。「ハモの落とし」最高です。 57才  大阪府  既婚 男性

50代女性

白身の魚(骨付き、鯛のあらでも)をアクアパッツァ風に、オリーブオイルでソテーした後、トマトとオリーブなどで煮込む(あればもちろんあさりも入れる)。煮込むときに使った白ワインの残りをきんきんに冷やして飲みます。残った煮汁をスープスパゲティかリゾットにすれば週末のご機嫌な晩ご飯です。 54才  鹿児島県  既婚 女性

60代女性

兵庫県の春の風物詩の「イカナゴのくぎ煮」が好きです。イカナゴの稚魚を醤油・砂糖・生姜で煮詰めると、イカナゴが釘のように曲がるのでくぎ煮と言います。作り方を高校時代の友人の家で手取り足取り教えてもらいましたが、自分ひとりで作るときれいに照りがでないのが悩みです。 62才  大阪府  未婚 女性

50代男性

鮎の塩焼き。亡き父は鮎釣りが上手くて、生前、季節になると必ず行きつけの川の漁協で年券を購入して鮎釣りに出かけていた。近所に配っても余るくらい釣って来るので、その鮎をよく塩焼きにして家族で食べた。父のおかげで年券ととも鮎の値段で鮎の塩焼きが堪能できた。 52才  大阪府  未婚 男性

60代男性

鯖の塩焼き,ブリの照り焼きなどは辛口の日本酒のあてに良く合って最高にうまい。お酒が進む。あと、まぐろの刺身は日本酒のあつ燗に最高。「餃子とビールは王道」と同じで、「まぐろとあつ燗は王道」。「焼き魚,煮魚と日本酒」も自分の中では王道です。 60才  愛知県  既婚 男性

60代男性

煮魚。頭の所もきれいにシャブリ、身の回りの骨も綺麗にシャブリつくして、そのあとに 骨の上へお茶をかけて、きれいに飲み干す。後は骨が光っているくらい綺麗に食べつくすのが好き。ただし 他所のお宅でのお呼ばれの時には 貧乏くさくて出来ない。 72才  兵庫県  既婚 男性

60代男性

鮎です。それぞれ美味しいのですが、天然鮎の美味さは絶品です。刺身、塩焼き、田楽、フライ、てんぷら、甘露煮など、どんな調理法でも美味い。海は、鱚ですね。これはてんぷら、最高!! 時々、品切れがあり、テンション、ガックーン!! 60才  愛知県  既婚 男性

50代女性

鰤かまの塩焼き。料理をする立場として先ずよいのが、楽(塩ふってグリルにほいっといれるだけ)。お値段も安い(お店によってはそうではないときもあるが)。でもって、うまい!!(これがいちばん)もちろんお酒にも合います。 56才  東京都  既婚 女性

60代女性

母が作ってくれていたギンダラの煮付けとぶりのつけ焼きは私の中では絶品でした。味の加減や煮かた、焼き方による身の柔らかさの具合とかは真似してみてもできず、何故聞いておかなかったのかと悔やまれます。 61才  東京都  未婚 女性

40代女性

ホイル焼きは簡単で、魚介の旨味が凝縮されて美味しいですが、焦げてしまったり、火の通り具合を見るのが難しいので、最近は蒸し器で蒸しています。クッキングペーパーを使いレンジでやる方法もありますが。 48才  東京都  未婚 女性

60代女性

鰯の天ぷら。小~中くらいの大きさがいいです。指で裂いて骨を取るとか下ごしらえもわりと手軽で手間いらず。煮付けも美味しいですが天ぷらの方が臭みが少ないように感じます。ビールによくあいます^^。 69才  大阪府  未婚 女性

60代男性

炭火の焼き魚が好き(最近食べられない);パリッツと皮の焦げた香ばしさは下からの炭火で焼かないと出ないおいしさ。ガスグリルやフライパンで”焼き魚”を出されて、「これと違う!」と泣きそうな日々 69才  兵庫県  既婚 男性

60代男性

今、日本の食卓には、マグロ、鮭など沢山のアメリカ産の魚介類がのぼっている。淡水魚も意外と多く輸入されているが、その中の一つに北部からカナダにかけて取れるウォールアイに少し注目したい。パーチ科の種で細長く体長50cmを超え、肉は白身で、フライやソテー、ムニエルにするが、味は淡水魚とは思えないほどの美味である。そのまま訳せば「壁の目」となる大きな銀色の眼を持つが、その眼はややくもっていて、これを「白目」に見立ててこの名前がついたという。だがミネソタ州北部の湖水地帯に行けばその秘密が少し解けてくる。実は、鉄鉱石の露天掘りで有名なところで、一部の湖水が鉄の酸化で真っ黒なのだ。そこに棲む魚の目が光るので「黒い壁の中の目の魚」と呼ばれるようになったらしい。もう一つは、「目と目の間にコブのようなものがあり、これが第3の眼のような役割をしているのでは」、と地元の漁師さんは推理してみせる。州内では大きなミラックス湖は冬には凍結し、いわゆる穴釣りができる人気スポット。釣りあげた50㌢もある「ウォーライ!」を串に刺し、自慢げに並べておくのも冬の風物詩だ。こんなユニークな魚を日本で味わえるお店を探してみたい。 74才  東京都  既婚 男性

50代男性

シャケ。しょっぱい焼シャケ。道民のソウルフードです。最近の鮭はあまりしょっぱくないんだよね。一かけらで茶碗半分くらい飯が食えるような塩を吹いているシャケが大好きです。もちろん石狩鍋でもOKですよ。 52才  石川県  未婚 男性

50代男性

毎年、お正月に縁起物として「ぶりの照り焼き」を、家族全員で大量に食べます。形式重視の「おせち料理」と違い、子供も大喜びで箸が進みます。勿論、大人組みは日本酒の肴に、三が日呑みっぱなしです!! 53才  奈良県  既婚 男性

50代男性

ブリのあらがあったら→ブリカマの塩焼きが最高。マグロの頭があったら→マグロのびんた料理(鹿児島では頭のことをビンタといいます。ビンタ料理は頭をにたり焼いたりしたものになります) 57才  鹿児島県  既婚 男性

50代男性

ショウサイフグという種類のフグは、皮を剥いでスーパーとかで買えることがある。それを自分で薄造りにして、しゃぶしゃぶにして食べるのがいい。中骨についた身をしゃぶるのも好きだ。 58才  秋田県  既婚 男性

60代男性

キスの天ぷら、白身魚は天ぷらにすると何でも美味しくなると思いますが中でもキスの天ぷらは非常に淡白ですが噛むと段々味が出て酒の量がつい多くなってしまいます。困った魚です。 69才  東京都  既婚 男性

50代女性

どんな料理でも、魚の味がとにかく好きです。焼いても煮ても、もちろん生でも(お刺身など)OK.生臭さもよほどでない限り(鮮度が極端に落ちたとか)大丈夫です。正直、お肉よりも好きです。焼いたら香ばしく、煮たらお出汁が出て、とにかく美味しいです。 50才  福岡県  未婚 女性

50代男性

魚は新鮮さが一番です。しかし私は必ずしも「新鮮だから刺身」ではないと思います。昆布締め、酢締め、漬けはともかく、煮付け、天ぷらなども新鮮な魚だと二味違います。小さな手間ですごく美味しくなるので、これら「ひと手間系」が私の絶対の好みです。 56才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

魚類は昨今の若い母親連中には昔ほど愛されるメニューではないかと思うが、児童の健全なる成長や頭が良くなるDHA等の含有量も多く、非常に優れた健康食である!お寿司なら『バッテラ』焼き魚ならサバやアジなど。煮つけも美味いし、塩焼でも美味しい! 59才  大阪府  未婚 男性

40代男性

鮪や中トロに大量の山葵醤油をぶっかけて丼にして食べるがシンプルで最高。刻んだ紫蘇やネギも一緒だと美味すぎる。鰹も山葵醤油と乗っけ盛りが最高。ほっけも最高ですが他料理ですと白身フライとししゃもも御飯が進みます。 40才  栃木県  未婚 男性

60代男性

私は九十九里浜育ち、一般には「なめろう」と言われることが多いがわが町では「たたき」といい、「酢+梅酢」の液をたっぷりかけていただきます。取れたての「アジ」を「たたき」で食べることが最高です。辛口の日本酒が合います! 74才  千葉県  既婚 男性

50代男性

好きなのは生もの。寿司や刺身がいい。刺身は余りご飯が進まないっていうか、刺身定食ってどう?って雰囲気。でも鉄火丼や海鮮丼はねたが旨ければ結構いける。関係ないけど、北海道で寿司を食べたらほんとに美味しくてやばかった。 50才  岡山県  未婚 男性

60代男性

基本的には魚は好きではない。生臭い臭い、と食べるのが面倒がその理由。だからこの2つが無ければ喜んで食べる。魚に限らずあらゆる料理の中で一番好きなのはウナギ。次がイカ。まぐろも刺身か照り焼きなら、喜んで食べる。 79才  東京都  既婚 男性

魚料理についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 期待する日本代表ランキング 1位 香川真司、2位 長友佑都、3位 岡崎慎司
  2. カメラ機能の人気ランキング 1位 手ブレ補正、2位 広角・ズーム
  3. マクドナルドの人気ハンバーガーランキング 1位はフィレオフィッシュ
  4. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  5. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  6. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  7. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」
  8. 好きなおでんの具ランキング 1位 大根、2位 たまご、3位 こんにゃく
  9. 男女で意識差 定年後の生きがい男性は「パートナー」女性は…
  10. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官