本文へジャンプします。

ランチ・昼食についてのアンケート・ランキング

本文へジャンプします。


何でも調査団
グルメ 2019年3月15日

ランチ・昼食についてのアンケート・ランキング

「平日に昼食を食べる平均時間はどれぐらい?」「休日の昼食をとる時刻は何時ぐらい?」「昼食のときによく飲むものは?」など“ランチ・昼食”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2019年02月15日~2019年02月28日/有効回答数:2,371

調査レポート

レポート01 平日の昼食は「自宅で自分で作る」が29.8%で最多

「平日」の昼食はどのようにしていますか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

「平日」の昼食はどのようにしているか調査しました。総合で最も多かったのは「自宅で自分で作る」で29.8%、次いで「コンビニで購入する」で24.6%、「自宅で家族に作ってもらう」で23.7%の順でした。

総合の詳細は以下のとおりです。
1位 「自宅で自分で作る」 29.8%
2位 「コンビニで購入する」 24.6%
3位 「自宅で家族に作ってもらう」 23.7%
4位 「外食する(コーヒーショップ・ファーストフード店以外の飲食店)」 19.9%
5位 「スーパーで購入する」 16.5%
6位 「家族に弁当を作ってもらう」 10.5%
7位 「弁当屋や惣菜屋などのテイクアウト専門の店で購入する」 10.1%
8位 「社員食堂で食べる」 9.6%
9位 「外食する(コーヒーショップ・ファーストフード店)」 7.6%
10位 「自分で弁当を作る」 7.1%

■最多は30代が「自分で弁当を作る」、40代50代は「コンビニで購入する」、60代以上は「自宅で家族に作ってもらう」

年代別に最多をみてみると、30代は「自分で弁当を作る」、40代・50代は「コンビニで購入する」、60代以上は「自宅で家族に作ってもらう」と異なる結果でした。特に、30代の「自分で弁当を作る」と60代以上の「自宅で家族に作ってもらう」は、他の世代の3倍以上になっていたのが特徴的でした。

年代別の詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「自分で弁当を作る」 33.3%
2位 「コンビニで購入する」 26.7%
3位 「自宅で自分で作る」 20.0%
4位 「外食する(コーヒーショップ・ファーストフード店以外の飲食店)」 16.7%
4位 「家族に弁当を作ってもらう」 16.7%
4位 「社員食堂で食べる」 16.7%

【40代】
1位 「コンビニで購入する」 31.0%
2位 「スーパーで購入する」 21.5%
3位 「自宅で自分で作る」 20.6%
4位 「外食する(コーヒーショップ・ファーストフード店以外の飲食店)」 18.1%
5位 「社員食堂で食べる」 13.5%

【50代】
1位 「コンビニで購入する」 31.8%
2位 「外食する(コーヒーショップ・ファーストフード店以外の飲食店)」 24.6%
3位 「自宅で自分で作る」 22.5%
4位 「スーパーで購入する」 17.7%
5位 「社員食堂で食べる」 15.3%

【60代以上】
1位 「自宅で家族に作ってもらう」 39.2%
2位 「自宅で自分で作る」 38.2%
3位 「コンビニで購入する」 17.2%
4位 「外食する(コーヒーショップ・ファーストフード店以外の飲食店)」 17.1%
5位 「スーパーで購入する」 14.6%

ちなみに男女別に最多をみてみると、男性は「自宅で家族に作ってもらう」で27.6%、女性は「自宅で自分で作る」が56.7%と異なる結果でした。

「調査団員の声」では、 おすすめのランチのお店や昼食にまつわるエピソードを教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
60代男性

自分が勤め始めたころの話なので50年以上も前のことになります。当時、昼と夜の食事は日本蕎麦屋の出前でした。蕎麦屋の若旦那が毎日店屋物ばかりじゃ飽きるだろうし栄養的にも偏ってしまうからと裏メニューで作ってくれたり、蕎麦屋の家族と同じものを晩飯に用意してくれました。支払いも給料日払いだったので安心でしたし大変に助かりました。近頃ではこのような粋な話はお目にかかりませんですね。 76才  東京都  既婚 男性

「お蕎麦を食べてもらう」ではなくて、「喜んでもらえる、お客様のためになる料理を提供する」という姿勢がスゴイ!>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

某県某市の小中学校に40年近く勤めた私のランチは、ずっと学校給食。しかしそれは、自分が小学生時代に食べたものとは雲泥の、油ギトギトで変な取り合わせの献立で、教職員の評判も「日本の食文化の破壊」「食べ続けたら体を壊す」とさんざんだった。外国人英語講師に「日本人がふだんこういうものを食べていると思わないでね」と言うと、「”unusual”ね」と笑っていた。以前話題になった「変な給食」という学校給食批判の本にも、しっかり載った。だが、若い栄養士たちが問題意識を持っても、古参の栄養士たちが頑として変えようとしなかったのだという。昨今は子どもの貧困率の高まりが言われるが、学校給食にこそ税金をしっかり投入して、質を維持してもらいたいと思う。 63才  東京都  既婚 男性

学校給食の舞台裏では若い栄養士と古参の栄養士の戦いがあったのですね。今後はよりいいほうに変わるといいですね(´・▽・`)調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

昔、会社の近くの割烹料理店がランチを始めた時の話。メニューは一つ、ランチ用に仕入れた食材の定食のみ。でも老舗の味を手軽&リーズナブルに頂けるとあってランチ直前には列が出来るほどに。 ある日のメニューはサバ塩焼き。若かった私は「魚かぁ…」と微妙だったけど、食べてビックリ!うまい!魚の旨みを巧みに引き出した微妙かつ繊細な味わいは絶品モノで、魚嫌いだった私がいっぺんに魚好きになりました。以来メニューが魚の時は、会社戻るの遅れてでも並んだ、魚の本当の美味しさを教えてくれた料亭の味。今でも忘れられない思い出です。 53才  東京都  既婚 男性

ランチで人生を変えるような料理に出会うなんてステキです!本格的な味を安く楽しめるランチだからこそのエピソードですね
>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート02 49.5%が平日は「たいていは一人で食べる」

「平日」に昼食を一緒に食べる人(たいていの場合一緒に食べる人)は誰ですか?

グラフ
編集部まとめ

「平日」に昼食を一緒に食べる人について調査しました。総合で最も多かったのは「たいていは一人で食べる」で49.5%、次いで「家族・親戚」で28.0%、「現在の職場の同僚・上司・部下」で18.2%の順でした。

■50代以下は過半数が「たいていは一人で食べる」、60代以上は「家族・親戚」が多い

年代別にみてみると、50代以下は過半数が「たいていは一人で食べる」、60代以上は「家族・親戚」が48.1%という結果になりました。

年代別の詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
「たいていは一人で食べる」 53.3%
「現在の職場の同僚・上司・部下」 36.7%
「家族・親戚」 6.7%

【40代】
「たいていは一人で食べる」 62.3%
「現在の職場の同僚・上司・部下」 26.4%
「家族・親戚」 8.6%

【50代】
「たいていは一人で食べる」 59.0%
「現在の職場の同僚・上司・部下」 26.2%
「家族・親戚」 9.7%

【60代以上】
「家族・親戚」 48.1%
「たいていは一人で食べる」 38.5%
「現在の職場の同僚・上司・部下」 9.5%

男女別にみてみても、「たいていは一人で食べる」が最も多くなっていました。割合は男性47.6%に対して、女性は58.4%と、女性のほうが多くなっていました。

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート03 「平日」に昼食を食べる平均時間はでもっとも多かったのは20分程度

「平日」に昼食を食べる平均時間はどれぐらいですか?

グラフ
編集部まとめ

「平日」に昼食を食べる平均時間を調査しました。総合で最も多かったのは「20分程度」で36.7%、次いで「10分程度」で28.8%、「30分程度」で19.9%の順でした。中央値も「20分程度」でした。

■最多は30代以下は「30分程度」、40代以上は「20分程度」

年代別にみてみると、最多は30代以下は「30分程度」、40代以上は「20分程度」と異なる結果でした。

年代別の詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
「5分程度」 3.3%
「10分程度」 13.3%
「20分程度」 30.0%
「30分程度」 40.0%
「45分程度」 6.7%
「昼食は食べない」 6.7%

【40代】
「5分程度」 5.5%
「10分程度」 35.9%
「20分程度」 36.8%
「30分程度」 13.2%
「45分程度」 1.5%
「1時間以上」 1.2%
「昼食は食べない」 5.8%

【50代】
「5分程度」 5.2%
「10分程度」 31.3%
「20分程度」 36.4%
「30分程度」 14.6%
「45分程度」 3.7%
「1時間以上」 3.0%
「昼食は食べない」 5.7%

【60代以上】
「5分程度」 0.6%
「10分程度」 25.0%
「20分程度」 36.8%
「30分程度」 25.2%
「45分程度」 6.5%
「1時間以上」 4.2%
「昼食は食べない」 1.8%

ちなみに男女別にみてみても、中央値はいずれも「20分程度」でした。差が多かったのは「10分程度」で5.8ポイント男性が多くなっていました。

調査団編集部:マリカナ団長

レポート04 平日に昼食を外食や弁当にした場合の平均予算の中央値は600円程度

「平日」で昼食を外食・弁当などにしてお金を払う場合、平均予算はいくらぐらいですか?

グラフ
編集部まとめ

平日に昼食を外食や弁当などにした場合の平均予算について調査しました。総合で最も多かったのは「500円程度」で28.6%、次いで「600円程度」で12.4%、「1000円程度」で10.0%の順でした。中央値は「600円程度」でした。

総合の詳細は以下のとおりです。
「100円程度」 0.9%
「300円程度」 7.5%
「500円程度」 28.6%
「600円程度」 12.4%
「700円程度」 9.7%
「800円程度」 9.9%
「900円程度」 2.6%
「1000円程度」 10.0%
「1250円以上」 2.7%
「昼食で外食したり弁当を買ったりしない」 15.6%

■男女とも中央値は600円程度

男女別にみてみても、中央値はいずれも600円程度でした。また、割合でみると、男性で多かったのは500円程度で28.6%、次いで600円程度で12.9%、女性で多かったのは500円程度で31.0%、次いで1,000円程度で16.2%でした。

男女別の詳細は以下のとおりです。
【男性】
「100円程度」 0.9%
「300円程度」 7.9%
「500円程度」 28.6%
「600円程度」 12.9%
「700円程度」 10.3%
「800円程度」 9.8%
「900円程度」 2.8%
「1000円程度」 8.2%
「1250円程度」 0.9%
「1500円以上」 1.5%
「昼食で外食や弁当は買わない」16.1%

【女性】
「100円程度」 0.7%
「300円程度」 4.8%
「500円程度」 31.0%
「600円程度」 9.7%
「700円程度」 7.3%
「800円程度」 10.4%
「900円程度」 1.9%
「1000円程度」 16.2%
「1250円程度」 1.7%
「1500円以上」 2.7%
「昼食で外食や弁当は買わない」13.6%

ちなみに年代別にみてみても、すべての世代で中央値は600円程度で、割合が多かったのは500円程度でした!

「調査団員の声」では、昼食を食べるときのこだわりや注意していること教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
60代男性

畑を借りて家庭菜園を楽しんでいる。昼食はコンビニの弁当やおにぎりを食べるが、土佐のきれいな真っ青な空の下で食べるのが一番美味しい。本当に至福の時を感じる。 68才  高知県  既婚 男性

きれいな景色のもとで食べるっていいですね~。そろそろ桜の季節なので、桜を見ながらランチをしたくなりました(´▽`*) 調査団編集部:マリカナ団長

30代女性

いつも家でのお昼は軽めです。8分目まで食べてしまうと、その後眠くなってしまうので。それと、おやつが入らない(お腹空かない)のは寂しい… 34才  宮城県  未婚 女性

おやつの分のスペースは空けておかないとですよね★ わたしの場合は別腹なので、大丈夫です>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

ほぼ妻のお弁当を頂いています。僕の好きなおかずを詰めてくれているので、特に気にしていませんが、とにかく美味しくて、お昼が待ち遠しい! 54才  長野県  既婚 男性

昼食の時間が待ち遠しくなるほど奥様のお弁当がおいしいなんて! これこそ、世界一のランチですね~(人´//`*) 調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声をもっと見る

レポート05 休日の昼食をとる時刻は、12時~13時が61.0%、13時~14時は16.8%

「休日」の昼食をとる時刻は何時ぐらいですか?

グラフ
編集部まとめ

「休日」の昼食をとる時刻を調査しました。総合で最も多かったのは「12:00~13:00」で61.0%、次いで「13:00~14:00」で16.8%、「11:00~12:00」で12.7%の順でした。

■若い世代ほど遅くとる傾向

年代別にみてみても、すべての世代で「12:00~13:00」が半数以上になっていました。13時以降に昼食を食べる割合は、30代以下が26.7%、40代が25.5%、50代が22.9%、60代以上が17.0%と、若い世代ほど遅めに昼食をとっていることがわかりました。

ちなみに地域別で13時以降に食べる割合をみてみると、最も高かったのは九州の27.1%、次いで関東の24.1%、関西の19.6%でした~。

調査団編集部:マリカナ団長

レポート06 昼食時によく飲むものランキング 1位 緑茶、2位 コーヒー

昼食の時によく飲むものは何ですか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

昼食の時によく飲むものについて調査しました。総合ランキングで1位は「緑茶」で54.9%、2位は「コーヒー」で35.4%、3位は「味噌汁・吸い物」で21.3%、4位は「麦茶」で17.3%、5位は「水・白湯」で16.7%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「緑茶」 54.9%
2位 「コーヒー」 35.4%
3位 「味噌汁・吸い物」 21.3%
4位 「麦茶」 17.3%
5位 「水・白湯」 16.7%
6位 「スープ」 11.6%
7位 「ウーロン茶」 10.5%
8位 「紅茶・ミルクティー」 8.0%
9位 「牛乳」 6.4%
10位 「炭酸飲料」 3.8%

■男女とも1位は緑茶

男女別にみてみても、1位は「緑茶」でした。男女で差が大きかったのは、コーヒー(7.6ポイント差)、スープ(7.6ポイント差)、紅茶・ミルクティー(5.6ポイント差)でいずれも女性が多くなっていました。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「緑茶」 56.2%
2位 「コーヒー」 34.0%
3位 「味噌汁・吸い物」 21.5%
4位 「麦茶」 17.1%
5位 「水・白湯」 16.3%
6位 「ウーロン茶」 10.6%
7位 「スープ」 10.1%
8位 「紅茶・ミルクティー」 6.7%
9位 「牛乳」 6.2%
10位 「炭酸飲料」 3.7%

【女性】
1位 「緑茶」 51.8%
2位 「コーヒー」 41.6%
3位 「味噌汁・吸い物」 21.1%
4位 「水・白湯」 18.6%
5位 「スープ」 17.7%
6位 「麦茶」 16.7%
7位 「紅茶・ミルクティー」 12.3%
8位 「ウーロン茶」 10.7%
9位 「牛乳」 7.0%
10位 「炭酸飲料」 3.1%

ちなみに地域別にみてみると、東海の緑茶は63.8%で全国平均の54.9%を10ポイント近く上回っていました!その他には「ココア」「ヨーグルトドリンク」という意見が複数ありました。

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査レポート

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. ゴルフの印象調査で1位はお金がかかる、2位は接待で使われる
  2. 日本人画家の人気ランキング 1位 葛飾北斎、2位 歌川広重
  3. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」
  4. 演奏できるようになりたい楽器ランキング、1位 ピアノ、2位ギター
  5. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%
  6. 24.8% が肩こりや腰痛で仕事や学校を休んだことがある
  7. 高級時計ブランドの人気ランキング、1位 オメガ、2位 ロレックス
  8. 宅配便の不満ランキング、1位 配送料やサービス料金が高い
  9. 好きな牛乳のメーカー 1位は「明治乳業」、2位以下は混戦
  10. みんなが見た海外ドラマランキング 1位は刑事コロンボ、2位は奥さまは魔女

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官