写真関連でマナー違反だと思うこと1位は「タバコやゴミなどを捨てていく」

本文へジャンプします。


趣味・嗜好 2012年9月28日

写真・カメラについてのアンケート・ランキング

「よく撮る写真は?」「写真を撮る時の掛け声で使うのは?」など“写真・カメラ”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2012年9月14日~9月20日/有効回答数:3,433



レポート10 写真関連でマナー違反だと思うこと1位は「タバコやゴミなどを捨てていく」

写真を撮る・撮られるに関わらず、マナー違反だと感じたことはありますか?

グラフ
編集部まとめ

1位は「タバコやゴミなどを捨てていく」で65%、2位は「危険な場所や、立ち入り禁止の場所での撮影」で61%、3位は「いい撮影ポイントからずっと動かない」で46%となりましたが、その他の選択肢も全て20%以上と高い回答率となっており、皆さんがいろいろなポイントにマナー違反だと感じていることがわかりました。

男女別、年代別での差はあまりなく、しいて言えば年代が上がるほど「撮影しようとしている時に、カメラの前を横切る」や「人の多いところで三脚など大きな荷物を広げて撮影」の項目を迷惑だと感じる人の割合が増えていました。

「ケータイでの撮影」にはわりとビミョーな感情を持っていらっしゃる方が多いですね。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

自分も撮っちゃいますけど、「レストランでの撮影」は気になるときありますね。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

趣味の世界ですから、みなさんこだわりがおありなのでしょうけれども、周囲への配慮は心がけたいところですね。

「調査団員の声」では、具体的に皆さんが不快に感じたエピソードをご紹介します。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

調査団員の声
年代性別不明

ブログにアップするために、レストランなどで料理を撮影する方がいらっしゃいますが、食事中に写真を撮るのはお行儀が悪いと思います(飲食店に限らず、店内での撮影は禁止のところが多いはずです)。料理の写真というのは難しいもので、美味しそうとは言えない写真を勝手に公開するのは、作った方にも失礼ですし…。どうしても撮りたいなら、お店の方に一声かけて許可を得てから、他のお客さんに不快感を与えない配慮をして欲しいものです。

60代男性

「皆で渡れば怖くない」式の観光地での写真撮影でその人の心理が分からない事がある。ポーズを変えたり一緒に撮る人を変えたり…。また「誰々さんがいない」「今、トイレに行っている。帰って来るまで待とうよ」と言って、その場を離れない。撮り終えた場合や人を待たずに、さっさ、その場を次の人に譲る事を考えて欲しいが、我がもの顔で独占している人が多い。特に、集団(大勢)で行動している老若を問わず女性の場合が多い。 72才  北海道  既婚 男性

40代女性

不快というわけではありませんが、「写真を撮ってくれませんか」と言ってカメラやスマートフォンを預けてサッサとグループに戻ってしまう人には困惑してしまうことがあります。最新機器について疎く、シャッターを押すタイミングにも気を遣います。簡単な操作と背景などどんな感じの画像を期待しているのか一言貰えるとこちらも気が楽になるように思われます。 49才  東京都  既婚 女性

40代男性

「撮り鉄」と呼ばれる鉄道写真マニアの中の一部の人が、線路内に侵入して鉄道業務に支障を来たす問題があると聞きましたが、鉄道あっての鉄道ファンでしょうし、鉄道会社に迷惑をかけるような真似が何故できるのかと不思議に思います。それって花壇の中の花を写すために、花壇に入って良いポイントにたどり着くために手前の花を踏み潰して行くような行為ではないのかと思いますが… 42才  岡山県  未婚 男性

60代男性

高山植物群生地に踏み込み我が物顔で三脚広げ、写真撮る。多くの人が撮りたいスポットから、なかなか動かな方がいるが、いくら高級カメラかも知れないが自分だけの世界に浸るのは不愉快。 71才  兵庫県  既婚 男性

60代男性

名所旧跡などの撮影ポイントでは殆どの人が同じ被写体を狙うわけですが、自分だけの世界に浸っていて周囲の人への配慮を全く欠いている人達の行動。特に三脚を使用する場合など、周囲の人への配慮など微塵もなく自分の三脚を最前列に据えて行く人をまともに見かけたときなど、撮影への意気込みまで消え失せてしまいます。 77才  東京都  既婚 男性

30代男性

稲刈りなど作業中の風景を撮るのは構わないが、ああしてくれこうしてくれと注文付けるのは作業の邪魔になるのでやめてほしい。 38才  新潟県  既婚 男性

40代女性

植物園や市民の憩いの公演とかの施設で花に水滴がついた写真を撮りたがる人が霧吹きなどをもってきて、花に向って水を吹きかけ水滴のついた写真を撮ってる人がいる。花にとってもよくないし、その行為のおかげで同じように写真を撮る目的でやってきている人たちまで疑われることになる。絶対是非やめてほしい。 46才  埼玉県  既婚 女性

40代女性

写真、ビデオ撮影も含めて、撮る人は被写体ばかりを気にしていて、周りの人が眼中にない。運動会、発表会などの時は応援している人の前に平気で立ち、撮影する。ひどい時にはビデオに声が入るので静かにしてくれとのこと。反論して、大声で応援しましたけれど。 48才  山形県  既婚 女性

50代男性

特に、中年のコンパクトカメラを使っての盗撮等の犯罪。情けないだけでなく、街中、コンパクトカメラを持っているだけで不審者に思われていそうで、迷惑に思う。そう思うのは、自分の思い過ごしだけなのかもしれないが。 51才  東京都  既婚 男性

30代女性

動物園などフラッシュ撮影禁止となっているのにも関わらず、フラッシュを使うお客さんがいると腹が立ちます。アナウンスでも「動物のストレスとなるので」と言っているのに、何故それがわからないのと思います。 34才  北海道  未婚 女性

年代性別不明

人がすでにスタンバイしている前に堂々と三脚を立てる、もしくは入り込んで撮影して逃げる。撮影に邪魔になる駅利用者に罵声を浴びせてどかせる、1名で10名分の席取りをし、あとから多数割り込んでくるなど、関西の鉄道撮影風景では当たり前ですが…困ったものです。

50代男性

田舎の高速道路で路側帯に車を止めて追い越し車線の分離帯で写真撮影をしているおじいちゃんを目撃しました。不快というより危険極まりない行為でした。いい写真を撮るよりもっと大切な事があると思いますが… 54才  京都府  未婚 男性

60代女性

いきなり撮ってェ、と見ず知らずのグループから頼まれ、カメラを押しつけられた時、びっくり不快だったが、撮ってあげた。しかしお礼の言葉もなくア然としてる間にたちさっていった。 64才  神奈川県  既婚 女性

40代男性

動物園や水族館などフラッシュ撮影禁止場所で平然とフラッシュ撮影している者。特に子供がそういった場所でフラッシュ撮影をしているのに止めない(教えない)親たちが不快。そういう者に限って自分のフラッシュで動物たちに迷惑をかけておいて、動物等を見て「かわいいー」とか言っている 41才  東京都  既婚 男性

60代女性

子供の運動会などで、場所取りに奔走し、応援そっちのけで写真やビデオを撮りまくる親。声をからしての応援や大きな拍手の方が好ましいと思うのですが。 60才  神奈川県  既婚 女性

年代性別不明

携帯電話などで気軽に何でも撮影できるようになったとはいえ、どこでも誰でも何でも撮影していいかどうかは別の話だと思う。しかし、最近は全く知らない人の醜態を撮影し、ブログ等に無断で掲載する人もいると聞いた。こうした危険性も考えずに多機能化や手軽さが進む、携帯電話やデジタルカメラの存在に疑問すら覚える。作る&売るだけでなく、メーカーはこうした社会問題にも、積極的に取り組み、責任を負う必要があると思う。

40代男性

写真が好きなのは分かった。上手に撮れているのも認める。ただしそれは趣味の世界で仲間同士でやってくれ。わざわざ人を呼び出しておいて、自分の旅行の話を数百枚のデジカメ画像(しかも全部プリントアウトしている!)とともに、くどくど説明するのはやめてくれい! 47才  東京都  既婚 男性

40代女性

混んでる飲食店(ラーメン屋とか)での食べ物の撮影。待ってる人の気持ちを逆なでするし、さっさと食べないと作った人に申し訳ない。 48才  埼玉県  既婚 女性

30代女性

観光地で、あくびをしていたら、いきなり撮影されかけました。しかも、撮影者と一緒だった人には、「今のを撮っておかなきゃ。せっかくのシャッターチャンスだったのに~」と笑いながら言われ、非常に腹が立ちました。いいおじさんが悪びれもせず…。紅葉で有名な場所だったのですが、後で写真コンテストのことを知りました。もし撮られていたらと思うとぞっとしました。若者の携帯マナーも悪いですが、プロ気取りの定年じじいもやっかいです! 32才  山口県  未婚 女性

写真・カメラについてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 終活をする理由、6割が「家族に迷惑をかけたくない」と回答
  2. お弁当の購入価格は平均557円。最も価格が安かった年代は40代で、432円
  3. 定年後の過ごし方ランキング トップ3は「趣味」「仕事」「運動」
  4. 宅配ピザの人気ランキング 1位は「ピザーラ」2位は「ピザハット」
  5. 好きなプロ野球球団ランキング 1位は「読売ジャイアンツ」で20%
  6. 定年退職のお祝いでもらったプレゼントランキング 1位は「花束、植物」
  7. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  8. 好きな野菜ランキング 男性1位は「キャベツ」女性1位は「トマト」
  9. 好きなパスタの味ランキング 1位は「ミートソース、ボロネーゼ」
  10. 運転がヘタだなぁと思うときランキング 1位は駐車が上手くできない

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官