本文へジャンプします。

音楽関係についてのアンケート・ランキング

本文へジャンプします。


何でも調査団
趣味・嗜好 2012年11月30日

音楽関係についてのアンケート・ランキング

「カラオケであなたは主にどのポジション?」「好きなアーティストを1人(1組)だけ選ぶなら?」など“音楽”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2012年11月16日~11月22日/有効回答数:3,642

調査レポート

レポート01 音楽がなくても生きていける人は17%【音楽の好き度合い調査】

音楽の好き度合いを教えてください。

グラフ
編集部まとめ

最も多かったのは「普通に好き」で54%と半数超え。次いで「大好き!」で20%、「嫌いじゃないけど、なくても生きていける」で17%という結果となりました。「あまり好きではない」「大嫌い」という人は足してもわずか2%と少数派でした。

男女で比較すると、男性より女性の方が音楽を好きな人は多いようで、特に40代女性は「ないと生きていけない」「大好き!」という人があわせて45%と、総計が28%に対して大きく上ぶれているのがわかります。

年代別で見ると若い世代の方が「好き」な人の割合は高く、職業別では、会社役員/経営者と定年退職者の「好き」な人の割合が低めでした。

私はないと生きていけません! 特に電車に乗ってる時は絶対的に必要です!

調査団編集部:マリカナ副団長

私もー! 生きる喜びのひとつですよー!

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

40代女性が一番音楽が好きみたいなんですよね。世代というか、生きてきた時代も関係しているのかもしれませんね。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

レポート02 音楽を聴くメディアランキング 1位は「車のオーディオ」

音楽を聴くメディアは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

1位は「車のオーディオ」で52%、2位は「パソコン」で46%、3位は「テレビ」で38%でした。ポータブル機器を全部合計すると45%と、それよりも「車のオーディオ」が多いという結果に。

男女別で見ると、「車のオーディオ」や「パソコン」「ラジオ」は男性の方が多く、「コンポ・ラジカセ」「iPodシリーズ」は女性の方が多くなっていました。

年代別で比較すると、「ラジオ」「テレビ」「ポータブルCDプレーヤー」は年代が上がるほど割合が高く、特に60代以上が飛びぬけて高くなっています。逆に「iPodシリーズ」や「携帯電話・スマートフォン」「パソコン」などは若い世代の方が高く、特に「パソコン」は30代以下&40代で50%を超えていました。

ちなみに、「その他」のフリーアンサーでは「自作オーディオ」や「生演奏」などのコメントが寄せられました。

クルマで湘南走るときに聴く山下達郎とか最高なんだよなあ。

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

「その他」のフリーアンサーでは、「自作のオーディオ」っていう方が意外なほど多かったです。熱いです。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

「パソコン」で聴く、っていう感覚が完全に市民権を得始めているのですね。2位というのは驚きです。パソコンとステレオをみんながつなぐ時代になるとはねえ。私も移行しようかどうか迷っています。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

レポート03 最もみんなが音楽を聴くのは「家でのんびりしている時」

どんな時に音楽を聴いていますか?複数ある場合は、その中でも特によく聴く時を【最大3つまで】選んでください。

グラフ
編集部まとめ

1位は「家でのんびりしている時」で57%と半数以上。2位は「移動中に備え付けの機器で(車や飛行機など)」で49%、3位は「移動中にポータブル機器で」で25%でした。

男女で比較すると、「家でのんびりしている時」や「移動中に備え付けの機器で(車や飛行機など)」は男性の方が高く、「コンサート、ライブ、演奏会などに行って」や「家で家事をしている時」は女性の方が10%以上高くなっていました。

年代別で見ると、「家でのんびりしている時」は60代以上が最も高く、60%を超えています。対して、「移動中にポータブル機器で」は若い世代ほど高く、60代以上では15%に対して30代以下は38%と倍以上でした。

「その他」のフリーアンサーでは「ジョギング中、運動中」という声が寄せられました。

意外とみなさん家で聴くんですねえ。意外でした。

調査団編集部:マリカナ副団長

でも、音楽聴いてる時にテレビつけられるとむかつくんですよねえ。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

わかる。テレビつけられても、音楽消すどころかボリュームあげたくなります。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

レポート04 みんなが思う、CDが売れない原因
1位は「ダウンロード販売があるから」

CDが売れないと言われていますが、あなたが考える原因は次のうちどれだと思いますか?複数ある場合は、特に原因だと思うものを【最大3つまで】ご選択ください。

グラフ
編集部まとめ

総計では、「ダウンロード販売があるから」がトップで53%、次いで「買わなくてもレンタルできるから」で48%、「ネットで聴くことができるから」で45%とトップ3が全て40%超えでした。

また、このトップ3は全て男性より女性の回答率が高くなっていたのが特徴的でした。男性の方が高かった回答は、「そもそもCDの値段が高いから」や「そもそもほしいと思える曲が減ってきているから」などでした。

年代別では「買わなくてもレンタルできるから」は50代の回答が飛びぬけており、唯一50%超え、「ダウンロード販売があるから」も40代&50代のみ50%を超えていました。若い世代の回答率が高くなっていたのは「不況でCDにお金をかけられなくなったから」や「そもそもほしいと思える曲が減ってきたから」でした。

「その他」のフリーアンサーでは「音楽ソフトの主な購買層である中高生や若者の減少」という声も寄せられました。

みんなYouTubeだったり、レンタルだったりで、タダか安価で入手できるから、と感じているようです。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

まあなあ。俺もついそういう感じになってしまうな。昔は死ぬほど買ってたけどなあ。

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

えー、お金払わないとアーティストにお金が入らないから、私はしっかり買いますよ。

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

レポート05 50代でアコギを演奏したことがある人は29%と3人に1人

趣味・プライベートで演奏経験のあるものは?(お試しで1、2時間という場合は含みません)

グラフ
編集部まとめ

1位は「ピアノ・オルガン・電子ピアノ」で24%、2位は「アコースティックギター」で19%、3位は「ハーモニカ」で17%でした。

男女で比較すると、「ピアノ・オルガン・電子ピアノ」は男性14%に対して女性が52%と、女性が圧倒的。「リコーダー」「ピアニカ」「コーラス・合唱」も女性が倍以上となっていました。対して男性の方が多いのは「アコースティックギター」や「エレクトリックギター」とどちらもギターとなりました。

年代別で見てみると、「アコースティックギター」は50代において「ピアノ・オルガン・電子ピアノ」を超え29%で1位。60代以上では「ハーモニカ」という人の割合が20%と他の世代に比べて高いのが特徴的でした。

「リコーダー」って男性やらないんですか?

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

おそらく年代によって「ハーモニカ」に代わるのかと。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

なるほど。しかしまあ50代の「アコースティックギター」の多いこと! フォーク世代強いですね。

「調査団員の声」では、演奏経験がある、と答えたものに関する思い出やエピソードをいただきましたので、ご紹介します。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

調査団員の声
60代男性

東名高速などを使って東京から神戸までドライブしての帰り道。道路工事でクルマは大渋滞。仕方なくひと休みしようと浜松のSAに入ると、おばさんが一人、ハーモニカを並べてひっそりと販売中。そこで安いハーモニカを買って昔の童謡などを吹いてみたら、大渋滞でイラつく神経がおさまり、無事帰宅できたこと。 73才  東京都  既婚 男性

60代女性

亡き母がピアノが好きで、二人の弟と私に生きているうちに形見分けしたいと言って、一台ずつピアノを買ってくれました。一番下の弟がピアノを習っていましたので、私はバイエル55番まで、独学をし「エリーゼの為に」を仕上げ、兄弟で音楽会を開き母に聞いてもらいました。夫はクラシックギターの「禁じられた遊び」を弾きました。忘れられない思い出となりました。 69才  群馬県  既婚 女性

60代男性

60歳定年後にバイオリンを習い始めた。演奏では、意識もないままに音程が外れてしまう。クラシックギター歴40年なのに、バイオリンは至難の楽器だとわかった。顎で保持して演奏するには背筋力を含め体力が必要で外見ほどに優雅なものではない。練習も非常に疲れるし、第一どこを押さえると、どんな音程になるのか目印が一切無い。鍵盤楽器なら押さえれば正確な音程が出せるのだが……。バイオリンで左手指に確実な音程のスケール感をもたせるには、3歳頃からレッスンをスタートしなければ体得できない楽器のようだ。しかし、他人との比較でなく、私自身の微々たる進歩を感じる間は、レッスンを受け続けるつもりだ。 72才  福岡県  既婚 男性

調査団員の声をもっと見る

レポート06 カラオケに行く頻度 1カ月に1回以上という人はわずか7%

カラオケはどのくらいの頻度で行きますか?

グラフ
編集部まとめ

「ほとんど行かない」という人が51%と半数超え。総計で次に多いのは「半年に1回程度」で13%、「1年に1回程度」で12%でした。「1週間に1回以上」という人はわずか1%、「1カ月に1回以上」でも7%でした。

男女で比較すると、男性の方が頻度は若干高めですが、大きな差はありませんでした。

また、年代別で見ると、年代が上がるほど「行ったことがない」が増える以外、こちらも特に差は見られませんでした。

ちなみに、「その他」のフリーアンサーでは「カラオケ居酒屋なら」や「昔はよく行ったが最近はまったく」という声が多数寄せられました。

ほとんど行かないんですね! ちょっとびっくりです。

調査団編集部:マリカナ副団長

カラオケ単体で行く、ってことが減ってきてるのかもしれませんね。今は家族で行ったり、昼間にママ友同士で行ったりなんていう、柔軟なスタイルに変化したりしていますね。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

昔は酒飲んだらカラオケばっかりだったけどなあ。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

レポート07 カラオケで積極的に歌う派は14%【カラオケでのポジション調査】

カラオケであなたは主にどのポジション?最も当てはまるものを1つだけ選んでください。

グラフ
編集部まとめ

最も多かったのは「順番が回ってきたら歌うだけ派」で37%、次いで「カラオケには行かない派」で17%、「できる限り歌わない派」で12%でした。「率先してマイクを握って歌う派」や「人が歌っているときに一緒に歌う派」など積極的に歌う派は14%でした。

男女別で見ると、「順番が回ってきたら歌うだけ派」は男性の方が多く、「人が歌っているときに一緒に歌う派」は女性の方が多くなっていました。

年代別での差はあまりありませんでした。

日本人らしい感じです。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

たぶん、みんな酒飲んだら違うんじゃないの。

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

酔ってから行かないと楽しくないですよね。

「調査団員の声」では、カラオケでの思い出、エピソードをお寄せいただきましたのでご紹介します。

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

調査団員の声
60代女性

2008年に沢田研二さんが「ジュリー祭り」と題したコンサートで80曲をフルコーラス一人で歌いました(約6時間)。友人4人でその時のセットリストを用意して全曲に挑戦しました。カラオケに入ってる曲は制覇しました。また、別の時別のメンバーでカラオケに入っている沢田研二(タイガース含む)全曲にトライしましたが未完に終わりました。4時間喋ってるか歌ってるかでしたので翌日は全員声が嗄れました。楽しい想い出です。 64才  大阪府  未婚 女性

40代男性

まだカラオケボックスなどがなく、カラオケ黎明期の高校時代、サッカー部の合宿で顧問の先生に焼肉食べ放題に連れていっていただきました。部員数十名が座敷に通された時、その座敷には"8トラック"カラオケが置いてありました。それを見た顧問の先生は焼肉を頼みながら「○○(←私です)…トシちゃん歌え」と命令。しかも振り付きで歌え、と。「歌わなかったら明日100メートルダッシュ50本追加!」とも…。部員全員の哀願するような目が私に注がれ、結局振り付きでみんなの前で歌わされる羽目に。その後も「マッチ歌え」「聖子ちゃん歌え」と次々に指令され、私以外のみんなは焼肉を食べているのに私は食べられず、結局食べ放題時間が終わり、私は殆ど何も食べられず合宿をしている学校にとぼとぼ戻りました…。でも、それを見かねたマネージャさんが「○○くん殆ど食べてないでしょ?」といって持ってきてくれたおにぎりが本当においしかったのを覚えています。いい思い出ですね。 46才  神奈川県  未婚 男性

50代女性

今、つきあっている彼から、デートをするようになって間もない頃、「キミと〇〇の歌を一緒に歌いたい」と言われました。歌の歌詞に気持ちを託してくれたのだと思います。とても難しい歌だったので、それぞれユーチューブで練習して、2カ月後に実現しました。それ以来、彼とカラオケには行っていません。歌うことより会話をする時間のほうを大切にしたいから。 56才  東京都  未婚 女性

調査団員の声をもっと見る

レポート08 コンサートなど音楽を生で聴きに行く頻度は低め

コンサートやライブ、ディナーショーなど、音楽を生で聴きに行ったことはありますか? あるという人は、それが平均でどのくらいの頻度か教えてください。

グラフ
編集部まとめ

最も多かったのは、「ほとんど行かない」で40%、「行ったことがない」が12%とあわせると半数超えでした。行く人の中では「1年に1回程度行く」が最も多く14%、次いで「半年に1回程度行く」で9%でした。

男女で比較すると、男性の方が「ほとんど行かない」「行ったことがない」がそれぞれ10%近く高く、女性の方が積極的に足を運んでいるようです。

また、年代で見ると30代以下の「行ったことがない」が他の世代に比べて突出して高く、40代&50代は「ほとんど行かない」が40%を超えていました。

「その他」のフリーアンサーでは「若い頃はよく行っていたが…」という声が多く寄せられました。

若い頃はよく行っていた、という方が多いですね。私は以前よりも回数増えてますけどねえ。ライブって大人になってから行くほうが楽しいと思うんだけどなあ。

調査団編集部:ポンシュク団長

大人になってからは、座って聴けるライブがいいですよね。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

私もどんどん増えていますね。「きゃー!」と騒げる貴重な場です♪

「調査団員の声」では、音楽を生で聴くことの魅力を教えていただきましたのでご紹介します~!

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

調査団員の声
50代男性

聴いているときは夢の中。何せ好きなアーティストが目の前で歌っているんだから。あまり現実感がない。帰りの道すがらは興奮。あのアーティストをまた生で見れた。来てくれてありがとう!終わってからの仕事はとてもやる気が出る。最低2週間はモチベーションが高い。残存効果。目を瞑ればあのアーティストが歌っている姿が甦る。でも、次第に目を瞑っても甦ってくれなくなる。あーあ、通常の日々が戻ってくる。自分へのご褒美ももう終わり。また、あの人がこの地にやってきてくれるまで、がんばるしかないね。CD聞こう!ちゃんちゃん。 51才  宮城県  未婚 男性

40代女性

悠久の時の流れの中で、二度と戻ることの無いその一瞬一瞬の時と空間をそこに存在する者達が共有する特殊性とその瞬時の空間で時折味わう“神が降りてきた”様な不思議な感覚。クラシック作曲者が存在した遥か過去の時間と演奏されている今という瞬間がリンクする感動、ライブ会場内でその歌と歌手と観客の精神のベクトルが一瞬にして同一方向性を持つ時の高揚感はたまらない。 48才  東京都  既婚 女性

50代男性

やはり、その雰囲気の中に身を置き、その音楽に合わせて体や心を動かしたりして、音楽の「問いかけ」に「反応」し、それを自らも楽しむということではないでしょうか。確かに、それなりの音楽環境を整えればよりよい音を聞くことができるかもしれませんが、「反応」という点から考えると、一人反応ではちょっとさびしいです。たまには周囲の人の反応との相乗効果も楽しみたいものです。 50才  福岡県  未婚 男性

調査団員の声をもっと見る

レポート09 好きなアーティストランキング 1位は「中島みゆき」

好きなアーティストを1人(1組)だけ選ぶなら?

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は「中島みゆき」、2位は「サザンオールスターズ」、3位は「さだまさし」、4位は「コブクロ」、5位は「いきものがかり」という結果に。

男性のトップ3は「中島みゆき」、「サザンオールスターズ」、「さだまさし」と総計と同じ結果なのに対し、女性のトップ3は「嵐」、「コブクロ」、「福山雅治」となりました。男性トップの「中島みゆき」は女性の4位ですが、女性トップの「嵐」、3位の「福山雅治」は男性ではトップ10圏外となっていたのも特徴的。

さらに年代別で見てみると、30代以下は「Mr.Children」、40代は「サザンオールスターズ」、50代は「中島みゆき」、60代以上は「さだまさし」がトップとなりました。

「中島みゆき」! そうだよなあ。わかるなあ。なぜか50代のランキングに共感してしまう。私の日本人の最愛のアーティストは「山下達郎」です。

調査団編集部:ポンシュク団長

「いきものがかり」の表記がみなさんいろいろありまして面白かったです。それと静かに「さだまさし」が全世代から人気。調査団のカラーと近いのかなあw

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

わかる! さださんのノリは俺も好きだなあ。って音楽の話じゃないじゃん。

「調査団員の声」では、そのアーティストのどこが好きか、魅力を語っていただきました!

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

調査団員の声
30代女性

【さだまさし】いろんな気分の時に合う歌があること。嬉しい時に聞きたい曲、親を思い出すときに聞く曲、バラエティに富んでいます。 35才  東京都  未婚 女性

40代男性

【YMO】スタジオで使うことしか考えていなかった機材をステージに上げ、その機材操作の光景も演奏の演出としたこと。さらに、ステージに上げて連続で使うことが考えられていなかったため、熱暴走して音が出なくなってしまうことがあっても、メンバー自体が凄腕だったために、それをカバーしてあまりあるポテンシャルを持っていたこと。そういう外国ツアーに行って日本に戻ってきた時に、音楽を聴く一番若い層(小学生)に受け入れられるという「逆輸入」パターンが今までにないものであったこと。だけど、その次に出した作品は、その層を切り離すかのような難解で内省的な物であり、後にそれが最高傑作と呼ばれるようになったこと。その後休止期間を経て、ヒットする曲の法則を身に着けたからと「歌謡曲」の世界に殴り込みをかけるも、その当時一番売れていたのが細野晴臣さんが関わった曲で、YMOが一位になれなかった皮肉めいた事実。それら全てをひっくるめて、YMOやその当時の風潮、周囲との関係や、音楽のバックボーンを遡っていくのが、未だにYMO好きを辞められない理由だったりします。 42才  北海道  未婚 男性

50代男性

【Mr.Children】曲や歌詞が好きなのと、どう言えば良いかわかりませんが、自然に聴けるところです。どんな曲も出しゃばることがなく、かと言ってしっかり存在感があるって言えばいいのかな。 54才  千葉県  既婚 男性

調査団員の声をもっと見る

レポート10 学校で歌った歌で特に思い出深い歌 1位は「仰げば尊し」

学校で歌った歌で特に思い出深い歌は?複数ある場合は、【最大3つまで】としてご選択ください。

グラフ
編集部まとめ

総計の1位は「仰げば尊し」で35%、2位は「翼をください」で24%、3位は「ふるさと」で23%でした。

男女で比較すると、「仰げば尊し」「ふるさと」は男性の回答率が10%以上高く、「翼をください」「大地讃頌」「気球に乗ってどこまでも」は女性の回答率が高くなっていました。

年代別で見ると、「仰げば尊し」「ふるさと」「春」は年代が上がるほどに高く、特に「仰げば尊し」は60代以上で50%と約半数が選択していました。対して、若い世代に人気だったのは「翼をください」や「大地讃頌」、特に「大地讃頌」は他の世代の倍近くとなっていました。

私の一押し「おお シャンゼリゼ」が少ない…。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

あの曲はちょっと難易度高くない? 「その他」の回答で多かったのは「校歌」でした。ま、そりゃそうですよね。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

世代差が出ますね。私の大嫌いな合唱コンクールを思い出してしまう曲が多いですが、曲自体を冷静に聴くといい曲ばっかりですねえ。

「調査団員の声」では、思い出やエピソード、選んだ理由を寄せていただきました。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

調査団員の声
50代女性

【仰げば尊し、花、ふるさと】卒業式の時に歌いましたが、歌詞の意味がわからない古めかしい言葉が沢山でてきたのですが横を向いても前を向いても皆が泣いているのでもらい泣きしたのを覚えています。今改めてこの年令になって一つ一つの言葉と歌詞を理解すると含蓄のある素晴らしい曲ですね、仰げば尊しわが師の恩、この気持ちを忘れないでいます。 59才  大阪府  既婚 女性

50代男性

【翼をください、花】フォーク全盛の70年代。高校のクラス仲間でギターを弾かない奴はいなかった。昼休みに誰かが弾きだすと、自然と皆で歌い出した「翼をください」。いつも綺麗にハモってて、校内でも評判だったなあ。 58才  東京都  既婚 男性

60代女性

【ふるさと】中学・高校と歌いました。音楽の授業中とはいえ、仲良しの同級生みんなで歌うと まるで楽しい曲の雰囲気だったものです。後年 映画などの戦争ものの中で 兵士たちが歌う涙のでる場面では もらい泣きでした。それぞれ現実の故郷や心の故郷を持っているものです。若いころは箸がころんでも可笑しいと言いますが、何をうたっても幸せいっぱいムードしか感じませんでした。そんな頃が懐かしいから選びました。 70才  埼玉県  既婚 女性

調査団員の声をもっと見る
調査レポート

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 興味のある趣味の集まり 1位 音楽・ライブ鑑賞、2位 旅行、3位 街歩き
  2. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  3. 好きなおでんの具ランキング 1位 大根、2位 たまご、3位 こんにゃく
  4. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  5. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  6. 入院したときつらかったことランキング 1位は「お風呂に入れない」
  7. 焼き魚の人気ランキング 1位 サンマ、2位 鮭、3位 サバ
  8. 現役力士の人気ランキング 1位 稀勢の里、2位 遠藤、3位 高安
  9. 0時前には寝る人、30代以下は37%、60代以上は76%
  10. 和服の似合う女優ランキング 1位 岩下志麻、2位 吉永小百合、3位 八千草薫

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官