靴選びで重視するポイント 男性「フィット感、幅」、女性「歩きやすさ」

本文へジャンプします。


何でも調査団
趣味・嗜好 2013年11月22日

靴についてのアンケート・ランキング

「普段履いている靴のサイズは何センチ?」「靴を選ぶ際、重視するポイントは?」など“靴”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2013年11月8日~2013年11月14日/有効回答数:5,301



レポート05 靴選びで重視するポイント 男性「フィット感、幅」、女性「歩きやすさ」

靴を選ぶ際、重視するポイントは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計の1位は「歩きやすさ」で67%、2位は「フィット感、幅」で66%、3位は「形、デザイン」で63%、4位は「値段」で62%、5位は「色」で53%とココまでが半数超えという結果になりました。

■男性1位は「フィット感、幅」、女性1位は「歩きやすさ」
男女別で見ると、男性のTOP3は上から「フィット感、幅」「値段」「歩きやすさ」、女性は「歩きやすさ」「フィット感、幅」「形、デザイン」という結果に。特に女性は8割以上の方が「歩きやすさ」を選択していたのが特徴的でした。

私は断然「幅」です! ここが合わないと、足がとっても痛いんです…(;◇;)同じサイズでも、メーカーによって全然違ったりするので慎重に選んでますw

「調査団員の声」では、靴選びのこだわりや、良い靴を買うコツなどをお聞きしてみましたのでご紹介します♪
調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代女性

服より、靴の方が重要だと思います。服はコーディネートでバリエーションが付けられるけど、靴は一本勝負。ブランドであるか否かを問わず、ここの靴は自分の足に合う(長時間でも疲れない、履いていて楽)を見つけるのが一番。そういう意味でブランドで「それが合う」と思った場合はキープしておくべき。たまにはデザインで他に走っても、戻れる靴があると安心。 50才  大阪府  未婚 女性

靴は一本勝負、すごく納得感があるひと言でした! 私も自分に合う靴がなかなか見つからないので、合うブランド、戻れる靴をいろいろ履いて模索中です> <調査団編集部:マリカナ団長

年代性別不明

ボクの靴のサイズは24センチ。それでも爪先がチョット余るんですが、紳士用の24センチってビジネスシューズ以外には滅多に見つからないっす。靴屋さんに入って、まず見るのは「デザイン」でも「値段」でもなく、とにかく「24センチは無いか!!」と必死に積んである箱の中から24センチの靴を探しまくります。

私も足が小さ目なので、苦労しています(´;ω;`)靴屋を何軒もハシゴするのに疲れてしまい、最近ではサイズ検索できるネット通販に頼ってます。送料・返品無料のところもあるので助かってます~(>ω<)笑調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

「午後3時の靴」だったか、普通の人は午後3時ころに足に浮腫みがきたりして、朝家を出る時よりも足が大きくなるので、サラリーマンなら午後3時ころの脚の大きさを考えて靴を買えと、若い時分に注文で靴を作ってもらっていた靴職人に教えられた。もう何十年も注文で靴を作る機会はないが、この教えを守っている。 82才  千葉県  既婚 男性

「午後3時の靴」φ(・ω・ )メモメモ。ざっくりと午後はむくむから、午後に履いても痛くないと大丈夫って思ってましたが、今度から午後3時を基準にしてみます!調査団編集部:マリカナ団長

40代男性

靴でなくてすみません(汗)靴の「中敷き」にこだわってます。いくら安い靴を買っても、中敷きはウン千円のものを買うときもあります。中敷きも種類が多いので、買う靴にあったモノを選びます。そうやって足裏を靴にしっかりフィットさせたり、足蒸れ対策しておくと、いくら歩いても足が疲れません。靴もなぜか壊れにくくなり、長持ちします。 48才  東京都  既婚 男性

60代女性

比較的足には癖がありません。それでも、どんな靴でも快適に履けるわけではありません。65歳までの仕事は長く立つ仕事で、靴は大事でした。あるとき、自分の足にぴったりの木型で作られたかの一足を見つけました。その後、そのブランドの同じ木型で作られた靴を履き続けて3~40年、デザインも程よく変化に富んでいろいろあり、マイブランドになっています。靴選びのコツは自分に合う木型を根気よく探すことではないでしょうか。 76才  東京都  既婚 女性

60代女性

脚の病気をしたことで左右の大きさが違うことと 偏平足気味などでなるべくシューフィッターに見てもらえる店を選んでます。ブランドもエコ、歩く<アシックスのペダラとかスニーカー>ボンステップなどから選ぶようにして勧めていただいたのを買いますが 店ではいた感じと実際に半日街歩きをしたり ウオーキングするとすれたりあるので なるべく靴と一緒になかじきも合わせてもらって購入します 65才  宮城県  既婚 女性

50代男性

用途で要求機能を分けていますが、共通は踵のホールド感とつま先の遊び具合です。+ジョギング用は軽さ、放熱性。トレッキング用はソールの滑りにくさ、反発力(衝撃吸収・推進力)とか、普段ばきなら着脱性とか。 50才  栃木県  既婚 男性

50代男性

ジョギングシューズからフォーマルシューズまで、なんでも取りそろえているようなショップでは、大型店であっても買わない。限られたスペースに様々なタイプの靴を置くということは、1タイプごとの品数が少なく、売れ筋しか置けない。またサイズの在庫も限られいる。自分の欲しいタイプが決まっていたら、なるべく専門的なショップで購入する。その方が選択肢が大幅に増えるし、店員の知識も違う。 59才  東京都  既婚 男性

40代女性

服でも下着でも同じですが、必ず試しに履いてみて、店員さんに見て頂きます。それと、そのあたりを歩いてみます。店員さんに提案力があれば、自分では見つけられないようなものも出してきていただけますよ☆履いた時の心地よさは重要です。 44才  東京都  未婚 女性

30代女性

サイズは一般の店舗にあるけれど、ワイズが左4Eと右Fなので、それに合うものでないと「靴」としての機能を果たさない。こだわりというより、必要で選びます。試し履きは当たり前、通信販売では買えません。機能的なインソールで、その靴やそのシリーズのインソールの替えを購入できると尚いいです。よく歩くので、あまりに安価で適当な靴は1か月で履きつぶすため、丈夫なことも大切です。 36才  愛媛県  未婚 女性

50代女性

甲が合うことと、履いていて指が5本とも動くこと、当たって痛いところがないことを確認する 59才  兵庫県  既婚 女性

40代男性

気に入ったのを履きつぶすタイプなので、素材・品質を重視し、より長持ちする高価なものを購入しています。素材は合皮ではなく、本革製に限ります。本革製品は履いているうちに、足の形に靴が馴染んで来てくれるからです。購入のコツは、足に馴染む性質から、やや伸びる傾向にありますので、若干小さめ(足に丁度な位)のサイズを選ぶのが良いでしょう。(靴屋さんの受け売りです。。。) 49才  奈良県  既婚 男性

年代性別不明

サラリーマンを卒業して、革靴は冠婚葬祭以外には必要なくなった私に靴を語る資格はないのかもしれませんが、足腰が弱くなってからの運動靴の選び方はとても大切なのです。(笑)これまで履きにくくて何度も途中で捨てた経験からすれば、運動靴は安物に飛びつかないで、絶対にメーカー品を買うべきと言うことですね。

50代男性

自分が日本人の典型である幅広甲高なので、欧米型のおしゃれな靴はまず履けません。さらに内反小指になるくらい外側過重なので、弱い靴は変形して穴が開きます。そのためもっぱらスポーツ用品店やアウトドア用品店を利用しています。最近は足の測定もしてくれますし、ビジネスシューズもあります。何と言っても丈夫で機能的に優れているので病みつきになります。 52才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

仕事で歩くことが多いので、歩きやすく疲れにくい靴。また、自分の足が幅広なので4Eサイズのもの。この2つの条件を満たすことが最優先で、今は、デザインや色遣いが気に入ったあるメーカーの靴を同一デザイン・同一色および色違いで6足履きまわし、古くなったら同じものを買い続けています。あとは冠婚葬祭とか、普段履きとか、ハイキングとかの用途用。 56才  東京都  既婚 男性

60代女性

大抵のものは通販で間に合わせてしまいますが 庭用のサンダルからハイヒールまで履物だけは必ず試着してからでないと買いません。履物はデザイン以上に「履き心地」が一番重要だと思うので足に馴染まない物はどんなにデザインが気に入っても買いません。逆に足に馴染んだものは多少高価であっても買います  60才  埼玉県  既婚 女性

50代男性

ビジネスシューズは特にオーソドックス、堅牢、上質で履きやすい、をベースに選びます。あまり、流行に走りすぎず、さりげなく流行を取り入れたものが好みです。ファンが多いメーカーなので月並みですがビジネスシューズには「リーガル」の靴と決めています。大事に使えば長く使えるので結局得です。デザインは「靴ひも」タイプが多いです。 53才  千葉県  既婚 男性

年代性別不明

最近S.M.L 表記の靴が多い。大量生産ものらしいが、決して安くない。靴は重要。ですから、なるべくキチンとしたものを買います。装飾品を買うより靴は大事だと思います。ですからお店に入る時にMサイズとか書かれてあるお店には入りません。

60代男性

当然種類によって違いますが、一番良く使う通勤用についてです。とにかく靴屋さんで30分ほど履いて歩いてみる事です。5分や10分じゃなかなか判りません。一番重要なのはクッション制、ただ柔らかいだけじゃ膝を痛めます。特に踵のクッション性能が重要です、柔らかいだけじゃなく自分に合った適度な硬さが欲しいですね。体重や体型によっても変わるので、やはりできるだけ長く履いて自分で判断するしかありません。 61才  愛知県  既婚 男性

30代女性

少々くせのある足なので靴選びはいつも苦労する。ブランドごとに木型の傾向があるので、昔試し履きして合わなかったブランドには滅多に手を出さない。足は健康にも直結するし、同じ消耗品なら満足できる物が良いので、安さより足に合うかどうかで選ぶ。たくさん歩いても足が痛くならず、かつおしゃれな靴が欲しいといつも思っている。 39才  千葉県  既婚 女性

60代男性

靴底との接着面がない物(出来る限り靴底とが縫ってある物)をこだわっているが、値段が相当高い。良い靴は靴底とが剥がれにくい物を選ぶようにすることが、長持ちし、良い靴と言える。出来れば縫ってある靴をねらうことが良い靴を買うコツと言える。 66才  宮城県  既婚 男性

40代男性

最近目にする外国製の安い靴は、外側の持ちは良くても内張りがあっさり駄目になることがあるので気をつけましょう。また始めは分からなかったのに履き続けているうちに、部品の形状や縫製の構造で硬い部分が踵などの気になる部分にあたりだしたことがあって、そういうことかといろいろ合点がいきました。 49才  青森県  未婚 男性

60代男性

趣味のトレッキング用のシューズは3万円まで。普段はくのは1万くらいまで。普段ばきは黒系と茶系。両方ともひもで旅行やウオーキングにも使えるよう、靴底がしっかりとした厚いものを選ぶ。遠方での冠婚葬祭にもこの黒を吐く場合が多い。 74才  東京都  既婚 男性

60代男性

現物を見て、試着してフィット感まで確認して購入しています。サイズ表示があっても、試着してみれば、微妙にちがうし、それによって疲れもちがう。フィットが最優先です。通販カタログを見ていて、どんなにいいデザインのものがあっても、安くていいなと思っても、買いたい衝動を押さえています。 63才  群馬県  未婚 男性

40代男性

できるだけ履きなれた靴を長く履きたいので丈夫で丈夫で流行に左右されないものを選ぶようにしています。丈夫というのはなかなか店頭の試着では判断できないので評価の定まったブランドのものを選びがちですが、ベーシックなデザインのその時に気に入ったものを心の叫びのままに購入しています。 47才  神奈川県  未婚 男性

50代女性

インソールに低反発が入っている物でヒール高が3センチの物が私には1番履きやすく疲れにくいです。ヒールが全くない物は履き始めは良いのですが直ぐに疲れヒールが高いとオシャレではあるのですが歩きにくく。。。高いソールでは若い子でも膝をガクガク曲げて歩いている子、多いですネ。 52才  神奈川県  既婚 女性

60代男性

自分の足型を良く知る事です。特に幅広、甲の高低など知らないと、大変苦しむ事になります。私の場合、ヨーロッパ製の靴を買ったとき、幅の広さが足らず、履くたびに、猛烈な痛みを感じて、結局処分する羽目になりました。最低でも3Dくらいは必要ですね。 70才  東京都  既婚 男性

年代性別不明

だいたい買うブランドが決まっているので、ネットでとにかくレビューを見まくります。あとは、実際に試着するのが一番です。

50代女性

できるだけ歩くようにしているので、スニーカーでないものも、サイズや形体が足に合っていて、底がしっかりしていて長時間歩いても疲れにくいものが必須。よい靴を買うコツは試着ですよね。通販ではなく、必ず両足試着して、鏡の前をちょっと歩き回ります。 55才  千葉県  既婚 女性

40代女性

シューズフィッターさんの見解では、私は履きやすい靴専門店の来店客中、約5%位の少数派の足型だそう。そのプロ曰く、「コツは…ひたすら試しまくれ!」とのこと。ちなみに「千円でも1万円でも関係ない。足に合えばラッキー」とのことでした。 44才  東京都  未婚 女性

60代男性

住まいが神戸なので 靴屋が沢山ある。ひとつは自分のセンスに合う靴が沢山ある店に買っても買わなくても良く出入りして店の人と懇意になる事で 自分の好みを憶えてもらう。そうすれば店に寄った時に「お好きな靴が入りましたよ」と教えてくれる。 68才  兵庫県  既婚 男性

50代男性

購入する際にデザインやフィット感が気に入った靴でも、実際使用してみると足に合わなかったりする。また履き慣れてお気に入りとなっても、そればかりついつい履いてしまい靴の寿命を短くしてしまったりする。良い靴を購入するコツは本当に難しい。 55才  岩手県  既婚 男性

50代女性

ある程度かかとが高いと姿勢よく歩けるので、両方の靴を試着して店内を少し歩いてから買う。スニーカーの場合は柔らかい事、夏用はとにかく通気性がいいこと。歩いていてコツコツ音がするのはタイルの床などで滑るので買わない。 50才  北海道  既婚 女性

50代女性

靴のサイズが小さくてワイズがDなのでヨーロッパ製の靴を選ぶ事が多い。日本製は3E、4Eが多くて大きい。ただ価格もそれなりにするので、ほとんどセールで購入している。百貨店のセールやアウトレットモールによく行く。 50才  広島県  既婚 女性

40代女性

足が小さいので、とにかくサイズが無い。靴屋さんで、そういう人はデザイン的にストラップのあるもの、履き込みが深いものがいいよと教えてもらった。確かに甲の部分にストラップのあるものが脱げなくて歩きやすい。 47才  愛知県  既婚 女性

靴についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  2. 現役力士の人気ランキング 1位 稀勢の里、2位 遠藤、3位 高安
  3. 65.1%が、いま肩こりがあると回答【肩こりに関する調査】
  4. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  5. 入院したときつらかったことランキング 1位は「お風呂に入れない」
  6. 日本人画家の人気ランキング 1位 葛飾北斎、2位 歌川広重
  7. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」
  8. 韓国料理の人気ランキング 1位ビビンバ、2位キムチ、3位チヂミ
  9. みんなの思う歴代の最強横綱ランキング、1位 千代の富士、2位 大鵬
  10. 和服の似合う女優ランキング 1位 岩下志麻、2位 吉永小百合、3位 八千草薫

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官