本文へジャンプします。

映画についてのアンケート・ランキング 第2弾

本文へジャンプします。


趣味・嗜好 2016年10月21日

映画についてのアンケート・ランキング 第2弾

「好きな映画のジャンルは?」「シリーズ映画で好きなのは?」「ディズニーの長編アニメ映画(ピクサー作品も含む)で好きなのは?」「見たことのあるアニメ映画(邦画)は?」など“映画”に関するアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2016年10月07日~2016年10月13日/有効回答数:2,869

調査レポート

レポート01 1シーズンに1回以上映画館に行く割合は女性24% 男性17%で女性のほうが高頻度

映画館の利用頻度は?
※年によって異なるなどあれば、直近を振り返ってお答えください。

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1シーズンに1回以上映画館を利用している人は17%、そのうち月に1回以上見ている人は7%でした。
また、「まったく行かない」という人も22%いるようでした。

■女性のほうが男性より高頻度で映画を見ている
男女別でみると、「1シーズンに1回以上」映画館を利用している人は、男性17%に対し、女性は24%。さらに頻度の高い「1カ月に1回以上」の利用で比較しても、男性7%に対し、女性11%と、女性のほうが高頻度で映画館を利用していることがわかりました。

女性のほうが映画館にいってるんですね~。私は友達から誘われて行くことが多くて、だいたい月1回ぐらいのペースで行ってます(*´▽`*)

「調査団員の声」では、最近見て印象に残った映画のタイトルと感想を教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
40代男性

「君の名は」。10数年ぶりに映画館へ行きました。娘にねだられて見に行ったのですが、10数年ぶりの映画館のシステムに少し戸惑いながらでしたが、本当にすばらしかったです。音楽もとても美しい風景描写やストーリーにとてもマッチしていましたし、主人公の2人と思いが強く伝わってくるようでした。 48才  兵庫県  既婚 男性

「君の名は」私も先日、カワンヌと観にいきました(*´▽`*) 親子でも、友達同士でも、恋人とでも見て感動する映画でよかったですよね♪調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

「ペット」。動物を飼ってたら思わず「そうそうあるある!」ってゲラゲラ笑ってしまうほど面白い映画。座席の隣に座ったお婆さんがめっちゃ声をあげて笑ってて、つられ笑いするほどです。 54才  兵庫県  未婚 女性

隣のおばあさんがw 声が出ちゃうほどおもしろい映画は、見た後もすっきりできていいですよね>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

60代女性

「スーサイド・スクワッド」。音楽と映像がぴったり合ったテンポのいい映画。映像がお洒落感満載なので特に女性が楽しめる映画ですが、使われているポップスの歌詞を知っていると、もっと楽しめます。背景になっているのは「バットマンVSスーパーマン」の世界なので、そっちの世界を知っている人はさらに楽しめます。 60才  東京都  既婚 女性

オシャレで明るく、テンポのいい映画、しかも特に女性が楽しめるなんて、そんなおすすめされたら見たくなりますね~(*´∀`*)調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声をもっと見る

レポート02 映画館に一緒に行く人ランキング 1位「1人で」42%、2位「配偶者と」34%

映画館には誰と行く?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

映画館に一緒に行く人ランキング、1位は「1人で」で42%、2位は「配偶者と」で34%、3位は「子どもと」で12%、4位は「友人・知人と2人で」で11%、5位は「恋人と」で5%でした。

■男性は「1人で行く」、「配偶者と行く」の2択、女性はさまざまな人と行く
男女別でみると、男性は「1人で行く」「配偶者と行く」のほぼ2択でした。一方、女性はそれ以外にも「友人・知人と2人で」「子どもと」「親と」一緒に行っており、女性のほうがさまざまな相手と行っていることがわかりました。特に「友人・知人と2人で」は、男性は7%だったのに対し、女性は25%と大きな差がでました。
女性は行く相手も多く、誘ったり、誘われたりする機会も多いため、レポート01の結果にあったように、映画館に行く頻度が高くなっているようです。

ちょっと疲れたときは、同僚と一緒に映画に行ったりします。仕事を忘れて、一気に別の世界に引き込まれるので、すごくリフレッシュできます!
お気に入りは、犯人が誰だかわからないようなサスペンスものや、ハリーポッターのように非日常感の味わえるファンタジーものです>▽<

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート03 好きな映画のジャンルランキング 1位「アクション」43%、2位「SF」41%

好きな映画のジャンルは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

好きな映画のジャンルランキング 1位は「アクション」で43%、2位は僅差で「SF」の41%、3位は「ミステリー・サスペンス」で29%、4位は同率で「ファンタジー」「コメディ」の25%でした。

■好きな映画のジャンルランキングは、男女で大きく異なる結果に
男女別では、大きく異なる結果になりました。差が開いたもののうち、男性が多くて差が開いたのは「アクション」(19%差)、「戦争」(13%差)、女性が多くて差が開いたのは「ファンタジー」(16%差)、「ミステリー・サスペンス」(14%差)、「ラブロマンス」(13%差)でした。

思ったより男女で差がつきましたね~。もし、男性が女性を映画に誘うなら、「アクション」や「戦争」ものではなく、「ファンタジー」や「ミステリー・サスペンス」ものにしたほうがいいということでしょうか♪(´▽`)

調査団編集部:マリカナ団長

レポート04 シリーズ映画で好きなものランキング 1位「スター・ウォーズ」シリーズ

シリーズ映画で好きなのは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

好きなシリーズ映画についてアンケート!
総合ランキングでは
1位 「スター・ウォーズ」シリーズ 29%
2位 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ 29%
3位 「007」シリーズ 27%
4位 「ターミネーター」シリーズ 26%
5位 「ミッション:インポッシブル」シリーズ 24%
6位 「ハリー・ポッター」シリーズ 19%
7位 「男はつらいよ」シリーズ 19%
8位 「釣りバカ日誌」シリーズ 16%
9位 「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ 15%
10位 「ジュラシックパーク」シリーズ 14%
※同率の場合は、票数で順位づけ
でした。

非常に激しい戦いで1位を獲得したのは、「スター・ウォーズ」シリーズ。2015年にも7作目になるエピソード7「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開され話題になりました。

2位「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズは、最終作「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3」が公開された1990年から、なんと26年も経過しているにもかかわらず、この人気。しかも、1位の「スター・ウォーズ」と同率の29%で、得票数はなんと1票差という僅差でした。

3位には、1962年、主人公、ジェームズ・ボンドをショーン・コネリーが演じてから、なんと50年以上経って、現在もなお新作が公開され続けている「007」シリーズがランクインしました。

4位にはアーノルド・シュワルツェネッガーの代表作ともいえる「ターミネーター」シリーズが入り、5位には、トム・クルーズの「ミッション:インポッシブル」シリーズがランクインしました。


■男女別ランキング、男性1位「スター・ウォーズ」シリーズ、女性1位「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ

男女別のランキングでは
【男性】
1位 「スター・ウォーズ」シリーズ 31%
2位 「007」シリーズ 30%
3位 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ 29%
4位 「ターミネーター」シリーズ 29%
5位 「ミッション:インポッシブル」シリーズ 26%
6位 「男はつらいよ」シリーズ 21%
7位 「釣りバカ日誌」シリーズ 18%
8位 「ハリー・ポッター」シリーズ 17%
9位 「ゴジラ」シリーズ 15%
10位 「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ 15%

【女性】
1位 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ 27%
2位 「ハリー・ポッター」シリーズ 27%
3位 「スター・ウォーズ」シリーズ 22%
4位 「ミッション:インポッシブル」シリーズ 19%
5位 「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ 19%
6位 「ターミネーター」シリーズ 17%
7位 「007」シリーズ 14%
8位 「ジュラシックパーク」シリーズ 13%
9位 「男はつらいよ」シリーズ 7%
10位 「釣りバカ日誌」シリーズ 7%

「スター・ウォーズ」シリーズは、男性の1位、女性の3位、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズは、男性の3位、女性の1位と、これらは男女ともに好きな映画のようです。

一方、「007」シリーズは、男性では2位だったものの、女性では7位と奮わず、得票率では、15%と最大の開きがありました。ボンドガールが男性に人気なのでしょうか。
「ハリー・ポッター」シリーズは逆に女性に人気があり、女性は2位だったものの、男性は8位と差がつきました。レポート03の結果にもあったように、アクションが好きな男性とファンタジーが好きな女性の差がここにもあらわれたようです。

ちなみに年代別にみると、「スター・ウォーズ」「スタートレット」「ターミネーター」「ハリー・ポッター」「ゴジラ」など、50代の得票がほかの世代を大きく引き離している映画がいくつもありました。50代は映画に興味を持つ人が多い世代なのでしょうか^▽^「特にない」という回答は世代別で一番少ない22%でした!
逆に、30代以下の「特にない」という回答はその倍の44%もいました。

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート05 ディズニーの長編アニメ映画ランキング、1位は「アナと雪の女王」13%

ディズニーの長編アニメ映画(ピクサー作品も含む)で好きなのは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

好きなディズニーの長編アニメ映画ついてアンケート!
総合ランキングでは
1位 「アナと雪の女王」 13%
2位 「101匹わんちゃん」 13%
3位 「トイ・ストーリー」 12%
4位 「美女と野獣」 10%
5位 「アラジン」 9%
6位 「モンスターズ・インク」 8%
7位 「眠れる森の美女」 7%
8位 「ファインディング・ニモ」 7%
9位 「ピノキオ」 7%
10位 「ライオン・キング」 6%
※同率の場合は、票数で順位づけ
でした。

1位は「アナと雪の女王」、2014年の興行収入で1位を獲得した作品で松たか子の歌う主題歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」も大ヒットしました。

2位には同率の12%で「101匹わんちゃん」。1962年に日本で公開された作品のため、上の世代から多く得票していたのも特徴です。

3位には、長編映画作品としては、初のフルCGアニメで、日本では1996年公開された「トイ・ストーリー」が12%を獲得して入りました。

4位、5位にはミュージカルとしても公演されているラブストーリーで、1992年公開の「美女と野獣」(10%)、1993年公開の「アラジン」(9%)が続きました。


■男女別ランキング、男性1位は「アナと雪の女王」「トイ・ストーリー」12%、女性1位は「美女と野獣」18%

男女別のランキングでは
【男性】
1位 「アナと雪の女王」 12%
1位 「トイ・ストーリー」 12%
3位 「101匹わんちゃん」 12%
4位 「美女と野獣」 8%
5位 「アラジン」 7%
6位 「モンスターズ・インク」 7%
7位 「ピノキオ」 6%
8位 「ファインディング・ニモ」 6%
9位 「眠れる森の美女」 6%
10位 「ライオン・キング」 5%

【女性】
1位 「美女と野獣」 18%
2位 「101匹わんちゃん」 16%
3位 「アナと雪の女王」 16%
4位 「眠れる森の美女」 13%
5位 「トイ・ストーリー」 13%
5位 「アラジン」 13%
7位 「ファインディング・ニモ」 11%
8位 「ライオン・キング」 9%
9位 「ピノキオ」 9%
10位 「モンスターズ・インク」 9%

男性の1位は同一得票数で「アナと雪の女王」「トイ・ストーリー」だったのに対し、女性の1位は「美女と野獣」でした。

女性が多くて差が開いた作品は、「美女と野獣」(11%差)、「眠れる森の美女」(7%差)、「アラジン」「リトル・マーメイド」(5%差)で、いずれもラブストーリーでした。

また、得票率を男女を比較すると、男性で2ケタ得票率を獲得したは3位までなのに対し、女性は7位までが2ケタを獲得。ディズニーアニメは、やはり多くの女性に人気があるようです。

ちなみに年代別にみてみると、「トイ・ストーリー」は50代以下で1位。中でも、30代以下の世代では22%を獲得していました。60代以上の世代で人気があったのは「101匹わんちゃん」で20%を獲得していました。「101匹わんちゃん」は、私もDVDで見たことがある好きな作品なのですが、ここまで健闘するとは予想外でした(´▽`)

調査団編集部:マリカナ団長

レポート06 見たことあるアニメ映画ランキング 1位「ルパン三世」、2位「宇宙戦艦ヤマト」

見たことのあるアニメ映画(邦画)は?(複数回答可)
※ジブリ作品は除きます。
※映画館で見たものでなくてもかまいません。

グラフ
編集部まとめ

見たことのあるアニメ映画(邦画)についてアンケート!
総合ランキングでは
1位 「ルパン三世」 53%
2位 「宇宙戦艦ヤマト」 50%
3位 「銀河鉄道999」 41%
4位 「ドラえもん」 31%
5位 「劇場版 名探偵コナン」 23%
6位 「サイボーグ009」 22%
7位 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」 18%
8位 「クレヨンしんちゃん」 17%
9位 「サマーウォーズ」 17%
10位 「時をかける少女」 16%
※同率の場合は、票数で順位づけ
でした。

1位は「ルパン三世」。男女ともに1位を獲得しており、まさに国民的人気アニメであることがわかりました。「ルパン三世 カリオストロの城」など古い作品も、定期的にテレビ放送されてることも幅広い層に見られている要因と思われます。

2位は「宇宙戦艦ヤマト」、3位は「銀河鉄道999」と、松本零士の2作品が続きました。

4位には1980年「のび太の恐竜」からほぼ毎年新作が公開されている「ドラえもん」が、5位には、こちらも1997年「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」以来、毎年新作を公開している「劇場版 名探偵コナン」がランクインしました。


■「ルパン三世」は、50代を除く、すべての世代で1位を獲得。「サマーウォーズ」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」は、若い世代ほど人気。

年代別のランキングでは
【30代以下】
1位 「ルパン三世」55%
1位 「ドラえもん」55%
3位 「劇場版 名探偵コナン」40%
4位 「サマーウォーズ」36%
5位 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」32%
6位 「時をかける少女」29%
7位 「銀河鉄道999」22%
7位 「クレヨンしんちゃん」22%

【40代】
1位 「ルパン三世」64%
2位 「宇宙戦艦ヤマト」57%
3位 「銀河鉄道999」56%
4位 「ドラえもん」45%
5位 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」32%
6位 「劇場版 名探偵コナン」30%
7位 「AKIRA」28%

【50代】
1位 「宇宙戦艦ヤマト」64%
2位 「ルパン三世」63%
3位 「銀河鉄道999」50%
4位 「サイボーグ009」33%
5位 「劇場版 名探偵コナン」30%
6位 「ドラえもん」27%
7位 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」25%

【60代以上】
1位 「ルパン三世」40%
2位 「宇宙戦艦ヤマト」38%
3位 「銀河鉄道999」27%
4位 「ドラえもん」26%
5位 「劇場版 名探偵コナン」13%
6位 「サイボーグ009」13%
7位 「クレヨンしんちゃん」11%

「ルパン三世」は、50代を除く、すべての世代で1位を獲得。その50代についても僅差での2位という強さ。

年代別でみると、30代以下がほかの世代より著しく多かった作品は、「ドラえもん」「劇場版 名探偵コナン」「サマーウォーズ」「時をかける少女」、40代が多かったのは、「銀河鉄道999」「AKIRA」、50代が多かったのは「宇宙戦艦ヤマト」「サイボーグ009」「長靴をはいた猫」でした。

また、人気のスマホゲーム「ポケモンGO」で話題の「ポケットモンスター」は、50代以下のすべての世代から15%程度の得票をしていました。

ちなみに男女別では、ほとんど差が出なかったのですが、差が出たのは「劇場版 名探偵コナン」(12%差)、「ポケットモンスター」(7%差)で、いずれも女性が多くなっていました^▽^

「調査団員の声」では、おすすめのアニメ映画のタイトルとおすすめポイントを教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代女性

「ルパン三世 カリオストロの城」ベタだけどやはり最高です。五右衛門の「また、つまらぬものを斬ってしまった」とか、銭形の最後の「お嬢さんの心を盗みました」なんてカッコいいよなぁ。食堂で食べる山盛りパスタ。観終わると必ずナポリタンが食べたくなるんですけど… 51才  東京都  未婚 女性

銭形警部の名ゼリフはホントカッコいいですよね>//< 何度見ても、くさいけどうまい!ずるい! って思いますw調査団編集部:カワンヌ副団長

40代男性

初期のころの、映画版「ドラえもん」です。当時ののび太君にしては、ちょっとしっかりしたところがある描かれ方をしているのはおいといて、必ずじんわり素直に涙が出る構成だったのを覚えています。今思えば、描かれるのは「未知・出会い・共生・別れ」。時代は太古だったり未来だったり、舞台は宇宙だったり、相手は恐竜だったり…いろいろですが、のび太君と仲間たち、ドラえもんがそろって巻き込まれ、共闘し、異文化と触れ合っていく、そしてはかない別れ…。単純とも計算しつくされたとも取れますが、なかなかさりげなく感動させることは難しいと思われるのに、引き込まれ、泣けます。F先生って、やっぱり偉大だ。 47才  東京都  未婚 男性

私も初期の頃の映画版「ドラえもん」は映画館で見たり、ビデオでレンタルして何度も見ました。どれも感動しますが、今でも覚えているのはバギーちゃんとの別れのシーンです(;ω;`)調査団編集部:マリカナ団長

30代女性

『劇場版 ガールズ&パンツァー』は、見たあとにスッキリする映画でした。映像や音もとても迫力がありましたが、ストーリーが素晴らしかったです。見ていて思わずガッツポーズしたくなります。 36才  東京都  未婚 女性

見ていて思わずガッツポーズ、イイですね! 調べたら1年以上のロングランで、まだやっているところがあるそうですね! す、すごい!調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート07 家より映画館のほうがいい理由ランキング1位「音響がいい・臨場感がある」

映画館で映画を見るほうが、家で映画を見るよりいいなと思うことは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は「音響がいい・臨場感がある」で71%、2位は「画面が大きい・見やすい」で64%と、ここまでが過半数でした。3位は「映画だけに集中できる」で39%、4位は「最新作を見ることができる」で26%、5位は「非日常感を味わえる」で17%でした。

■女性のほうが男性より映画館で見ることにさまざまなメリットを感じている。
男女別でみると、女性のほうが男性より多くの面で、映画館で映画を見ることにメリットを感じているようでした。特に差が大きかったのは「映画だけに集中できる」(男性37%、女性48%、差11%)、「映画予告がおもしろい」(男性6%、女性13%、差7%)、「非日常感を味わえる」(男性16%、女性23%、差7%)で、いずれも女性が多くなっていました。

ちなみに職業別でみると、他の職業より「専業主婦」が特に多くなっていたのが「映画だけに集中できる」「終わった後、誰かと感想を言い合う時間が持てる」でした~。映画館行けば、家のことを忘れて映画に没頭できますし、映画のあとには、内容について友達と話せますからね(´▽`)

「調査団員の声」では、映画館に行って思い出に残ったことを教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
40代女性

有名な作品ではないのですが、ラストのオーケストラの演奏シーンが素晴らしく涙が出るような洋画がありました。エンドロールが流れると、誰ともなく拍手が起こり、最終的には劇場内が拍手で包まれ、映画内のラストシーンと同じく「ブラボー!」と叫ぶ人も現れ、不思議な一体感に包まれ、何故か幸せな気持ちになりました。こういった体験は自宅でのDVDの鑑賞では絶対に味わえない、映画館ならではの醍醐味でした。 46才  東京都  未婚 女性

終わってから拍手と「ブラボー!」なんて、映画館ならではですし、会場全体で感動を分かち合っている感じでステキですね(*´∀`*)私もその場にいたかったです~!調査団編集部:マリカナ団長

40代女性

思い出といえば、スターウォーズは小学4年の時から旧作エピソード5を、エピソード6は小学6年の時に新宿のピカデリーやスカラ座で見ていました。当時は今の映画館と違い、1回入ると何回でも映画を見れる時代だったので、一番見やすく気に入った席を取り、1日3回ほど見て映画を楽しんでいました。字幕の早さに読むのが追い付かず、家族に何が書いてあるのかを聞きながら見ていたのを覚えています。後ろや近くの席の人には、とっても迷惑な事だったかも(笑) 44才  神奈川県  未婚 女性

わー、懐かしい! 確かに昔は1回入ったら続けて何本も見られましたし、子供の頃は、字幕の字が読めなくて困ったなー^▽^調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

映画館で初めて見た3D映画の「アバター」は一番思い出に残っています。他の3D映画でもそうなのですが、空を飛ぶシーンなんかは3D映画の醍醐味ですね。「アバター」には3Dならではのシーンがふんだんに盛り込まれており、感動しました。後にテレビで同じ映画を見たのですが全く違います。映画館で見た感動が忘れられません。 64才  栃木県  未婚 男性

「アバター」は3D映画のさきがけでしたよね。私は3Dを見ると酔っちゃって見られないのですが、いいな~と思ってました(´▽`)調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声をもっと見る
調査レポート

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 好きな80年代女性アイドルのランキング 1位 中森明菜、2位 小泉今日子
  2. 定年後の過ごし方ランキング トップ3は「趣味」「仕事」「運動」
  3. 好きな70年代男性アイドルのランキング 1位 沢田研二、2位 西城秀樹
  4. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  5. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  6. 2017年に活躍した芸能人ランキング 1位 ブルゾンちえみ、2位 加藤一二三
  7. 好きな映画のジャンルランキング 1位「アクション」43%、2位「SF」41%
  8. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%
  9. 年越しそばの具材で入れるものランキング 1位は「海老の天ぷら」
  10. 昭和の歌番組 人気ランキング 1位 ザ・ベストテン、2位 夜のヒットスタジオ

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官