1シーズンに1回以上映画館に行く割合は女性24% 男性17%で女性のほうが高頻度

本文へジャンプします。


趣味・嗜好 2016年10月21日

映画についてのアンケート・ランキング 第2弾

「好きな映画のジャンルは?」「シリーズ映画で好きなのは?」「ディズニーの長編アニメ映画(ピクサー作品も含む)で好きなのは?」「見たことのあるアニメ映画(邦画)は?」など“映画”に関するアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2016年10月07日~2016年10月13日/有効回答数:2,869



レポート01 1シーズンに1回以上映画館に行く割合は女性24% 男性17%で女性のほうが高頻度

映画館の利用頻度は?
※年によって異なるなどあれば、直近を振り返ってお答えください。

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1シーズンに1回以上映画館を利用している人は17%、そのうち月に1回以上見ている人は7%でした。
また、「まったく行かない」という人も22%いるようでした。

■女性のほうが男性より高頻度で映画を見ている
男女別でみると、「1シーズンに1回以上」映画館を利用している人は、男性17%に対し、女性は24%。さらに頻度の高い「1カ月に1回以上」の利用で比較しても、男性7%に対し、女性11%と、女性のほうが高頻度で映画館を利用していることがわかりました。

女性のほうが映画館にいってるんですね~。私は友達から誘われて行くことが多くて、だいたい月1回ぐらいのペースで行ってます(*´▽`*)

「調査団員の声」では、最近見て印象に残った映画のタイトルと感想を教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
40代男性

「君の名は」。10数年ぶりに映画館へ行きました。娘にねだられて見に行ったのですが、10数年ぶりの映画館のシステムに少し戸惑いながらでしたが、本当にすばらしかったです。音楽もとても美しい風景描写やストーリーにとてもマッチしていましたし、主人公の2人と思いが強く伝わってくるようでした。 48才  兵庫県  既婚 男性

「君の名は」私も先日、カワンヌと観にいきました(*´▽`*) 親子でも、友達同士でも、恋人とでも見て感動する映画でよかったですよね♪調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

「ペット」。動物を飼ってたら思わず「そうそうあるある!」ってゲラゲラ笑ってしまうほど面白い映画。座席の隣に座ったお婆さんがめっちゃ声をあげて笑ってて、つられ笑いするほどです。 54才  兵庫県  未婚 女性

隣のおばあさんがw 声が出ちゃうほどおもしろい映画は、見た後もすっきりできていいですよね>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

60代女性

「スーサイド・スクワッド」。音楽と映像がぴったり合ったテンポのいい映画。映像がお洒落感満載なので特に女性が楽しめる映画ですが、使われているポップスの歌詞を知っていると、もっと楽しめます。背景になっているのは「バットマンVSスーパーマン」の世界なので、そっちの世界を知っている人はさらに楽しめます。 60才  東京都  既婚 女性

オシャレで明るく、テンポのいい映画、しかも特に女性が楽しめるなんて、そんなおすすめされたら見たくなりますね~(*´∀`*)調査団編集部:マリカナ団長

30代女性

『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』。フランスの学校を舞台にしていて、異民族が同居する学校というのも新鮮でした。ナチスドイツの強制収容所についての話でしたが、生徒たちが調べる視点からの話なので、観る側も生徒になった気持ちになりました。 36才  東京都  未婚 女性

60代男性

最近と言っても1年になるが「杉原千畝」です。彼の勇気を持って、国の許可を受けずにビザを発行して多くのユダヤ人をナチスから救ったことです。彼は本当に立派な人ですが、日本人としての誇りを感じさせてくれました。 68才  大阪府  未婚 男性

60代男性

「怒り」。冒頭の凄惨なシーンやタイトルからは思いもよらない緻密に作られた作品と思いました。3つの場面で疑心を育てて結末に導くようなサスペンス。結末は、どれもなぜか心が揺さぶられるような印象でした。それも何か重いものを心に引っ掛けたままで映画館を後にするような、決してすっきり・さわやかとした気分で映画館を後にできる作品ではないですね。 66才  東京都  既婚 男性

50代男性

ハドソン川の軌跡。冷静な判断力で死亡者を出さなくても、その時の状況判断は本当に正しかったのか?パイロットという仕事の責任の重さが伝わってくる内容でした。選択肢の中から唯一の答えを選び、しかも失敗を許されない。家族愛と仕事の大切さ、人の優しさを伝えるいい映画でした。 53才  静岡県  既婚 男性

60代男性

「エイトデイズアウィーク」。ビートルズの熱狂的時代をドキュメンタリー的に作り、我々の青春時代を彷彿とさせる。あのころの熱狂ぶりや未来への意欲が蘇った。 66才  千葉県  既婚 男性

50代男性

上司の孫(中学生と低学年)が「永遠の0」観たいとおねだり。「あぁ、キャストのファンなのか」と映画館へ。上司は「内容分かるかな?」と思いながら観ていたが、エンドロールで姉妹二人涙しているのにビックリ!帰路では孫とストーリーを熱く語り合ったとのこと。それ聞いた私は「スゴイ!老若男女にちゃんとメッセージ伝えた映画とは!」と思うとともに「私も観なければ」と思った次第。やぁ、映画っていつの時代もホントにいいものですネ♪ 51才  東京都  既婚 男性

40代女性

「殿!利息でござる」。テレビCMやサイト広告の印象では阿部サダヲ主演のコメディのようだったが、東日本大震災の支援映画でもあるため、かなり真面目でいい内容だった。歴史家の磯田道史氏が発掘した宮城県のある集落の事実を映画化したものなので、歴史に関心のある方は是非一度観て欲しいです。 47才  東京都  未婚 女性

60代女性

昨年久しぶりに見た「風に立つライオン」。デビュー当時からのさだまさしファンなので、この曲は知っていた。それが映画になるというので初日に予約までして観に行った。ところが映画館はガラガラでした。内容は勿論、期待以上でした。 68才  東京都  未婚 女性

50代女性

映画館ではないが湊かなえさんの「往復書簡」。まだ中学生ながらも好きな人を守ろうとする純粋な少年の気持ちに感動した。今の子供たちにもこういう一途さがあることを願う。 56才  兵庫県  既婚 女性

50代男性

「ヒマラヤ」(韓国映画)。実在の人物の事実の映画化で、ヒマラヤ登山の厳しさと山への情熱が素晴らしかった。 59才  神奈川県  既婚 男性

40代男性

「ガールズ&パンツァー劇場版」。同じ映画を2度見に行ったのは初めての経験です。テレビシリーズという前提があるので万人にはお勧め出来ませんが、テレビシリーズではまった人にはたたみかけるようなサービスシーン(いろんな意味で)があるのでお勧めです。 45才  岡山県  未婚 男性

30代男性

多分ですが「君の名は」や「ズートピア」は多く投稿されると思いますので、それ以外で。今年初めごろに公開された「ブリッジ・オブ・スパイ」が印象に残っています。アメリカとソ連の捕虜の交換を題材にした作品ですが、それぞれの心の葛藤が描かれていて見ごたえがありました。 39才  群馬県  未婚 男性

60代女性

「愛と哀しみのボレロ」。これは実に30年ぶりの上映で、30年ぶりに観た。戦争というバックの元に実在の人たちの物語は胸を打った。最後15分のボレロのダンスシーンはやはり圧巻だった。 65才  熊本県  既婚 女性

60代男性

「KANO 1931海の向こうの甲子園」。台湾の映画だったが、ほとんどが日本語で放映されていた。字幕を読む必要がなく極めて良かった。内容も感動的な物であった。 76才  千葉県  既婚 男性

50代男性

「シン・ゴジラ」です。とても新鮮な新しい切り口の怪獣映画だと思いました。怪獣の出現を天災ととらえたところだけでなく、対抗する人間の側も以前のような天才科学者とか、数人の超精鋭部隊とかではなく、一つのことに秀でた専門家(オタクとも言う)多数と、(普通の)自衛隊と、金と物を総動員してこれにあたる・・・言うなれば特殊な能力など何もない普通の人たちが集団戦でこれに挑むところが新しいと思いました。 54才  千葉県  既婚 男性

60代男性

「Er ist wieder da」(邦題:帰ってきたヒットラー)。おそらく初めて観たドイツ映画。現代を風刺したもの。ドイツも日本と同じでテレビは料理番組ばかりのようだ。「こんなことで戦争に勝てるか?」と皮肉っている。 79才  東京都  既婚 男性

60代男性

「64」。前篇、後編と共に緊張感が続く内容で肩が凝ってしまった。特に最後のオチでは『なるほど~』と唸ってしまった。 69才  神奈川県  未婚 男性

40代男性

『すれ違いのダイアリーズ』。映像の美しさと、ストリーの秀逸さに感動した作品です。今年観た中で最高の映画でした。 42才  広島県  未婚 男性

60代女性

ジョディ―・フォスター監督の「マネー・モンスター」。世界中に貧富の差が広がるなかで、一人勝ちの「ウォール街」を舞台に描かれたストーリーがスピーディーに描かれて面白かった。 83才  奈良県  未婚 女性

40代男性

「ルンタ」。チベットが現在どんな状況に置かれているのか正しい情報が少ない中、この映画はとても意外な情報を多く含んでいて色々と考えさせられた。 48才  埼玉県  未婚 男性

60代男性

大分古くなりますが「野だめカンタービレ」。女子が主役のコメディ!それまでで一番面白かったと思います。この映画で日本の映画界のタブー(美人の喜劇もやれる俳優は居ない)が破られたと思います。 72才  兵庫県  既婚 男性

50代女性

「4月は君の嘘」。アニメで観ていて、とても好きだったので観に行った。ピアノとバイオリンの音にも癒されて感動的でした。 53才  福岡県  既婚 女性

50代男性

「私を離さないで」。クローン人間を作って、臓器が壊れたらクローン人間から移植する。腎臓なら1つとっても生きられるが、心臓・肝臓の移植なら死を意味する。こわいわねえ。 51才  千葉県  未婚 男性

60代男性

「バースデーカード」の試写会に行ってきました。久し振りに、母娘関係・家庭内環境とほのぼのとした映画で見終わって気持ちよくなりました。素敵なお母さんでしたよ。 63才  千葉県  未婚 男性

60代男性

「その日のまえに」。原作を読んだのと同じ時期に見て、初めて読んだ重松清氏の小説の面白さと相まって、映画はほんの少し印象が違ったが、ともに楽しんだ。 76才  千葉県  既婚 男性

50代男性

「続・深夜食堂」。派手さはないけれど実力派のキャストによる軽妙な内容で、年齢・性別に関係なく楽しめる作品だと感じた。 53才  東京都  未婚 男性

60代男性

「おくりびと」です。2008年作品なので自宅でDVDで見たのです。最近、葬儀のなかで死んだ人の髪の毛を洗うサービスがあり、そのうたい文句に「綺麗な髪で天国へ」というのがあって、この映画をもう一度見てみたいと思ったのです。最近は映画のテーマも思いがけない斬新なものが増えていて、その企画力に眼を見張る想いだ。しかし最近のテレビの番組ベストテンを見てもドラマがほとんど上位に来ない。周りに衝撃的な出来事が多すぎからかもしれないが、そろそろ映画でずしりと来る重量級の作品を見たいものです。 73才  東京都  既婚 男性

60代女性

「杉原千畝」。歴史上の出来事として知っていただけのことが、わかりやすくドラマチックに映画化されていて感動した。主演の唐沢寿明が、いくつもの外国語を駆使しているのが演技だとしても素晴らしかった。 67才  埼玉県  既婚 女性

50代男性

「アゲイン(28年目の甲子園)」。話が自分たちの活動そのものを題材としている上に、舞台も自分たちの地元だった。奇跡。波留さんが主役。 55才  埼玉県  既婚 男性

50代女性

「レヴェナント」。ディカプリオと熊の戦いが迫力があって、本物の熊としか見えなかった。 55才  東京都  既婚 女性

40代女性

「さらばあぶない刑事」。昔からテレビシリーズをずっと見ていたのでとても懐かしかった。これが最後かと思うと感慨深いものがあった。 48才  神奈川県  既婚 女性

60代女性

「黄金のアデーレ」。クリムトの絵がとても素敵だったこと。ナチスにまつわるこんなエピソード(事件?)を知らなかったこと。主演女性と若手弁護士の演技が誠実で好感を持てたこと・・・など。 64才  神奈川県  既婚 女性

50代男性

『スポットライト』。酷い事件の話だけど、後半に向かって凄く良かった。昔観たロバート・レッドフォードとダスティン・ホフマンの『大統領の陰謀』のラストの興奮が甦って良い映画だった。 53才  東京都  未婚 男性

50代男性

ちはやふるの前篇・後編。かるたに取り組む一生懸命さ、そして仲間同士のチームワーク。切なさと前向きな姿勢が伝わってきて最後まで目を離せなかった。続編があればぜひ見に行きたいと思います。 54才  埼玉県  既婚 男性

50代女性

「あなた、その川を渡らないで」という老夫婦の日常を淡々と捉えたドキュメンタリー映画。泣きました。 50才  北海道  未婚 女性

50代女性

「参勤交代リターンズ」。面白かったです。コメディ映画と思って見に行ったんですが、人情あり愛情ありで最後までほっこり見ていました。深田恭子さんの着物姿は似合ってたと思いますし可愛かった!陣内孝則さんの悪役ぶりはこんな人だっけ?!(役なんですが…)と「最悪なヤツ~!!!」って思いながら見ました。 50才  愛知県  既婚 女性

60代女性

「ドライブイングミスデージー」。心優しき黒人運転手と気難しいユダヤ系老婦人の何十年の交流を描いたもの。主従関係にもかかわらず老婦人は運転手に全幅の信頼を持ち、ある時は子供の様にふるまい・・・全編穏やかに流れていくそんな映画です。 70才  宮城県  未婚 女性

50代男性

「歌声にのった少年」。歌のうまい少年がオーディション番組でスターになるまでの道のりと、過酷なパレスチナの現状を巧みに描いていた。エンターティメントと社会派の要素がバランスよく配された作品。 58才  東京都  未婚 男性

50代男性

「クロスロード」。自分も参加した青年海外協力隊を描いた作品。自分自身の経験からくる「あるある」が満載で、懐かしさとそんなにうまくいくのかとも思った。映画なのだから現実を映す必要はないのだけれど。 56才  大阪府  既婚 男性

50代男性

「後妻業の女」。妻が妻の友達と見に行く予定でしたが、友達がいけなくなり急遽私と行くことになりました。私には大した財産もないのですが、財産がなくてよかったと初めて思いました。 53才  福岡県  既婚 男性

50代女性

超!高速参勤交代リターンズ。日本映画はほぼ観ないが、テレビで「超!高速参勤交代」を観て面白かったので映画館に行った。笑える!そのあと小説を読んだが、映画の方が面白かった。 51才  福岡県  未婚 女性

40代女性

「オデッセイ」が面白かったです。近い将来こういう事が実際に起きるだろうなぁ・・・と思いながら見てました。 47才  宮城県  既婚 女性

40代女性

「THE LAST-NARUTO THE MOVIE-」の試写会が当たって何年かぶりに大きいスクリーンで映画見たのが最近で一番新しいのですが、アニメでもとても迫力あって面白かったです。 47才  神奈川県  既婚 女性

40代女性

「スターウォーズ/フォースの覚醒」です。小学4年生から旧作エピソード5を見て大ファンになりました。当時は9部作と言われて現在(旧作品)・過去・未来で作られると聞いていたのに、いつの間にか6部作に変更になっていてファンとしては不満があったのですが、ディズニーのおかげで続編が出来た事に感謝と今後作品がどうなっていくのか楽しみにしています。レイの親は誰なのか? 実はスピンオフで今年の12月に上映されるローグ・ワンに出てくるジン・アーソという主人公と何らかの関係があるかも…という噂が出ています。  44才  神奈川県  未婚 女性

40代女性

「怒り」。出演者の演技レベルが極めて高く、失礼ですがアイドルグループなども出演していなかったためタレントではなく役者の芝居が観れました。内容は・・・覚悟を持って観なければ精神的にキツイ場面も多々ありましたが、久しぶりに見応のある映画でした。 46才  東京都  未婚 女性

40代男性

「日本のいちばん長かった日」。ああいう人々の活動の上に私達の生活は成り立っているんだと感じた。 44才  兵庫県  未婚 男性

50代女性

最近といっても2年ほど前になるけれど、劇場版「ムーミン 南の海で楽しいバカンス」を見た。トーベ・ヤンソン生誕100年を記念してフィンランドで作成された映画なので、色使いや造形の、日本人には出せない感じがとても印象に残った。内容のシュールさ加減も何ともいえない。日本のほんわかムーミンも好きだけれど、この原作の雰囲気を壊さない、ちょっと大人な映画も素晴らしいと思った。 50才  愛知県  既婚 女性

映画についてのアンケート・ランキング 第2弾
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 2017年に活躍した芸能人ランキング 1位 ブルゾンちえみ、2位 加藤一二三
  2. 掃除機メーカーの人気ランキング 1位 パナソニック、2位 東芝、3位 日立
  3. みんなが選ぶ今年(2017年)の漢字 1位は「乱」。新党の混乱、企業不祥事などが理由
  4. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  5. 定年後の過ごし方ランキング トップ3は「趣味」「仕事」「運動」
  6. 2017年 印象に残ったニュースランキング 1位 金正男氏暗殺、2位 小林麻央さん死去
  7. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  8. 年越しそばの具材で入れるものランキング 1位は「海老の天ぷら」
  9. 好きな映画のジャンルランキング 1位「アクション」43%、2位「SF」41%
  10. 好きな野菜ランキング 男性1位は「キャベツ」女性1位は「トマト」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官