見たことあるアニメ映画ランキング 1位「ルパン三世」、2位「宇宙戦艦ヤマト」

本文へジャンプします。


趣味・嗜好 2016年10月21日

映画についてのアンケート・ランキング 第2弾

「好きな映画のジャンルは?」「シリーズ映画で好きなのは?」「ディズニーの長編アニメ映画(ピクサー作品も含む)で好きなのは?」「見たことのあるアニメ映画(邦画)は?」など“映画”に関するアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2016年10月07日~2016年10月13日/有効回答数:2,869



レポート06 見たことあるアニメ映画ランキング 1位「ルパン三世」、2位「宇宙戦艦ヤマト」

見たことのあるアニメ映画(邦画)は?(複数回答可)
※ジブリ作品は除きます。
※映画館で見たものでなくてもかまいません。

グラフ
編集部まとめ

見たことのあるアニメ映画(邦画)についてアンケート!
総合ランキングでは
1位 「ルパン三世」 53%
2位 「宇宙戦艦ヤマト」 50%
3位 「銀河鉄道999」 41%
4位 「ドラえもん」 31%
5位 「劇場版 名探偵コナン」 23%
6位 「サイボーグ009」 22%
7位 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」 18%
8位 「クレヨンしんちゃん」 17%
9位 「サマーウォーズ」 17%
10位 「時をかける少女」 16%
※同率の場合は、票数で順位づけ
でした。

1位は「ルパン三世」。男女ともに1位を獲得しており、まさに国民的人気アニメであることがわかりました。「ルパン三世 カリオストロの城」など古い作品も、定期的にテレビ放送されてることも幅広い層に見られている要因と思われます。

2位は「宇宙戦艦ヤマト」、3位は「銀河鉄道999」と、松本零士の2作品が続きました。

4位には1980年「のび太の恐竜」からほぼ毎年新作が公開されている「ドラえもん」が、5位には、こちらも1997年「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」以来、毎年新作を公開している「劇場版 名探偵コナン」がランクインしました。


■「ルパン三世」は、50代を除く、すべての世代で1位を獲得。「サマーウォーズ」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」は、若い世代ほど人気。

年代別のランキングでは
【30代以下】
1位 「ルパン三世」55%
1位 「ドラえもん」55%
3位 「劇場版 名探偵コナン」40%
4位 「サマーウォーズ」36%
5位 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」32%
6位 「時をかける少女」29%
7位 「銀河鉄道999」22%
7位 「クレヨンしんちゃん」22%

【40代】
1位 「ルパン三世」64%
2位 「宇宙戦艦ヤマト」57%
3位 「銀河鉄道999」56%
4位 「ドラえもん」45%
5位 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」32%
6位 「劇場版 名探偵コナン」30%
7位 「AKIRA」28%

【50代】
1位 「宇宙戦艦ヤマト」64%
2位 「ルパン三世」63%
3位 「銀河鉄道999」50%
4位 「サイボーグ009」33%
5位 「劇場版 名探偵コナン」30%
6位 「ドラえもん」27%
7位 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」25%

【60代以上】
1位 「ルパン三世」40%
2位 「宇宙戦艦ヤマト」38%
3位 「銀河鉄道999」27%
4位 「ドラえもん」26%
5位 「劇場版 名探偵コナン」13%
6位 「サイボーグ009」13%
7位 「クレヨンしんちゃん」11%

「ルパン三世」は、50代を除く、すべての世代で1位を獲得。その50代についても僅差での2位という強さ。

年代別でみると、30代以下がほかの世代より著しく多かった作品は、「ドラえもん」「劇場版 名探偵コナン」「サマーウォーズ」「時をかける少女」、40代が多かったのは、「銀河鉄道999」「AKIRA」、50代が多かったのは「宇宙戦艦ヤマト」「サイボーグ009」「長靴をはいた猫」でした。

また、人気のスマホゲーム「ポケモンGO」で話題の「ポケットモンスター」は、50代以下のすべての世代から15%程度の得票をしていました。

ちなみに男女別では、ほとんど差が出なかったのですが、差が出たのは「劇場版 名探偵コナン」(12%差)、「ポケットモンスター」(7%差)で、いずれも女性が多くなっていました^▽^

「調査団員の声」では、おすすめのアニメ映画のタイトルとおすすめポイントを教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代女性

「ルパン三世 カリオストロの城」ベタだけどやはり最高です。五右衛門の「また、つまらぬものを斬ってしまった」とか、銭形の最後の「お嬢さんの心を盗みました」なんてカッコいいよなぁ。食堂で食べる山盛りパスタ。観終わると必ずナポリタンが食べたくなるんですけど… 51才  東京都  未婚 女性

銭形警部の名ゼリフはホントカッコいいですよね>//< 何度見ても、くさいけどうまい!ずるい! って思いますw調査団編集部:カワンヌ副団長

40代男性

初期のころの、映画版「ドラえもん」です。当時ののび太君にしては、ちょっとしっかりしたところがある描かれ方をしているのはおいといて、必ずじんわり素直に涙が出る構成だったのを覚えています。今思えば、描かれるのは「未知・出会い・共生・別れ」。時代は太古だったり未来だったり、舞台は宇宙だったり、相手は恐竜だったり…いろいろですが、のび太君と仲間たち、ドラえもんがそろって巻き込まれ、共闘し、異文化と触れ合っていく、そしてはかない別れ…。単純とも計算しつくされたとも取れますが、なかなかさりげなく感動させることは難しいと思われるのに、引き込まれ、泣けます。F先生って、やっぱり偉大だ。 47才  東京都  未婚 男性

私も初期の頃の映画版「ドラえもん」は映画館で見たり、ビデオでレンタルして何度も見ました。どれも感動しますが、今でも覚えているのはバギーちゃんとの別れのシーンです(;ω;`)調査団編集部:マリカナ団長

30代女性

『劇場版 ガールズ&パンツァー』は、見たあとにスッキリする映画でした。映像や音もとても迫力がありましたが、ストーリーが素晴らしかったです。見ていて思わずガッツポーズしたくなります。 36才  東京都  未婚 女性

見ていて思わずガッツポーズ、イイですね! 調べたら1年以上のロングランで、まだやっているところがあるそうですね! す、すごい!調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

趣旨が違うかもしれませんが、DVD、Blu-rayで販売されている「手塚治虫 実験アニメーション作品集」をオススメします。「神様」とまで言われるほど尊敬を集めた手塚治虫氏ですが、映画やテレビアニメでは、利益を出すためにかなり苦労されたと聞いています。しかし、この作品集は、コストや手間を度外視して、「アニメで何を表現できるか」を実験した短編アニメが納められています。ですので、作品一つ一つのクォリティが高く、芸術的と言えるほど深いです。このDVDを見ると、1960年代が終わる頃には、「アニメによる表現」は、完成とまでは言えないにせよ、すでにかなり研究されてきていたと思わざるを得ません。元祖アニメ作家としての手塚治虫氏の功績を再認識するという意味で、アニメファンにお勧めだと思います。なお、一部の収録作品で冨田勲氏が音楽の形で参加しています。 54才  千葉県  既婚 男性

50代女性

「ズートピア」 子どもが生まれてから自分の好きな映画なんてすっかり見られなくなってしまった。ジブリとディズニーはエアコンの効いた暗い映画館でのお昼寝のひとときな映画生活に変わってしまった。が、ズートピアは初めて寝ないで食らいついて見たアニメ。最近急激に現れるようになった世の中の差別や格差、非寛容といったことや、多様性社会って現実的にはどういうものなんだろう?が細かい部分まで考えて作られていて、大人が見て大満足の充実の内容だった。 51才  東京都  未婚 女性

50代男性

「地球へ…」は、今でも未来への警鐘を与えた問題作のひとつだと思う。(39年前に原作が登場し、)36年前にアニメ化された作品であるが、現在、忘れ去られているロボット工学3原則を考えるのにもいい機会になると思う。チェス、将棋、囲碁と人工知能が人間に勝つという現代では、すでに、ビッグデータ分析など人工知能の助けなしには、人間は生きていけない。コンピューターに管理された世界の恐ろしさを知るべき作品である。もちろん、テーマは宇宙への開拓と人類の飛躍もあるんだが... 57才  千葉県  未婚 男性

50代女性

ガールズ&パンツァー。女子高生が戦車に乗って戦うのですが、戦争物ではありません。「戦車道」(という架空の習い事)を極めようとする女の子たちが大会で戦うのですが、死人は出ません。戦略を立て、戦法・戦術を駆使して、仲間と協力しあって勝利をめざす姿を描きます。各校それぞれのキャラも際立っていて、ワクワクできて飽きません。舞台となった大洗は「聖地巡礼」ということで多くのファンが訪れていて、まちおこしにも一役かっているそうです。 56才  東京都  既婚 女性

60代男性

見たことのないこのアニメをぜひ見たいと思う。戦時中の昭和16年中華民国で作られた「西遊記~鉄扇公主」です。万兄弟が20万枚の作画用紙を使って撮影した80分もので、世界で12番目、アジアでは初の長編なのです。17年には日本でも公開され、それを14歳の手塚治虫さんが見て、大きな影響を受けたと語っています。今のCG全盛のアニメとの味わいの違い、人的エネルギーのすごさを見てみたいものです。 73才  東京都  既婚 男性

40代男性

プロジェクトA子 ジャッキー・チェンの主演映画みたいなタイトルだが、SFギャグアニメで文句なしに何も知らない状態で視ても面白いです。 音楽も1作目から凄くアメリカ人の音楽プロデューサー2名によるもので主題歌も英語(日本語による女性声優さんのカバーバージョンあり)。  2作目は当時の、おにゃん子クラブのブームにより福永 恵規(えみ)が歌っててゲスト出演もしてる。 3作目はBaBe(ベイブ)の2人が歌ってて、こちらもゲスト出演してる。 4作目は一般女性から歌手を募集して見事に歌手デビューを果たしてる。 5作目は方針転換して歌の上手い女性声優さんが歌ってるが。 日本よりもアメリカが知名度も在るらしく国内でも視られるDVD-BOXがアメリカのアマゾンで買えます。   46才  東京都  未婚 男性

50代男性

空飛ぶ幽霊船 小学生の頃、話の中で流れていたボアジュースのCMソングが耳について離れなかった。大人になって、ふとこの歌を思い出したとき、何の歌だったのかなかなか思い出せなかったのですが、たまたまテレビを見ていたらこの映画の放送がありました。そうそうこれこれ、と思いながら見ていましたが、権力者はテレビなどのマスコミを利用して一般市民をたぶらかそうとすること、自分の不利になることはいち早く画面を切り替えて見せないようにするなど、子どもの時には意味がよくわからなかったけど、大人になってみるとなるほどと思わされるようなシーンがあって、大人としてみても楽しめました。 55才  京都府  既婚 男性

50代男性

「王立宇宙軍」あのエヴァンゲリオンを製作したガイナックス初期の作品。地球とよく似た別の宇宙での、始めて有人宇宙船を打ち上げるという話。内容もすごいけど、さすがガイナックス、とにかく画が超リアル、そしてストーリーやメッセージにエヴァの始祖を見て取れる、知る人ぞ知る、だけど意外とファンも多い。ガイナックスファンならずとも、一度は見ること超おススメのアニメーション映画です。 51才  東京都  既婚 男性

50代男性

「天空の城 ラピュタ」娯楽映画の良いところがすべて詰まっている映画だと思います。幅広い年代の人たちが観て、ほとんどの人たちが楽しい気分で帰路につける映画だと思います。 57才  秋田県  既婚 男性

40代男性

「聲の形」障害に対してと障害を持つ人と向き合う姿勢について考えさせられるだけでなく、再び起こるすれ違いや苦難を乗り越えて和解して壊れてしまった人間関係を再構築していくドラマが見所です。 41才  東京都  未婚 男性

50代女性

とてもとても古いけれど「宇宙戦艦ヤマト」。アニメ、ましてやSFなんてと思っていたけれど、TV版で見て感動し、劇場版が出来たときには初日に並んで見に行った。人類滅亡の危機に立ち向かう船員たちの勇敢な姿や人間臭さが感じられるところが嘘っぽくなくて、今でも名作だと思う。 56才  兵庫県  既婚 女性

50代女性

やっぱり「ルパン三世カリオストロの城」でしょう。宮崎アニメの原点とルパンアニメの雰囲気がうまく融合されていて、テンポの良さ、見どころ満載で子供から大人までみんな楽しめる作品となっております。名台詞も多いですよね。 51才  東京都  未婚 女性

40代女性

スターウォーズのアニメ版は、話は実写の映画では描ききれなかったストーリーが展開され、話もおもしろく、キャラクターたちはちょっとかわいくなっていて、実写の映画が好きな大人も、スターウォーズを知らない子供でも一緒に楽しめるのがいいです! 42才  東京都  既婚 女性

60代男性

猫キャラの「銀河鉄道の夜」:独特のタッチ、テンポになぜか惹かれる。シンプルで静か。集中して見たい。いつもテレビで偶然遭遇する。それでいつも見てしまう。 64才  千葉県  未婚 男性

60代男性

初期のアニメ、東映「白蛇伝」。多分、最初に作られたカラーアニメ映画ですが、子供の頃に見たのに、いまだに覚えています。丁寧な作りが印象的でした。 63才  埼玉県  既婚 男性

50代女性

1979年のイギリス映画、翌年日本公開の「ウォーターシップダウンのうさぎたち」。野に棲むウサギたちが危険から逃れて新天地を目指す物語で、リアルでいて個性的なウサギたち、軍隊のような統率された別の群れのウサギたち、ウサギの神話などがとても魅力的。イギリス風景背景の自然の落ち着いた美しさも是非観て欲しい。 53才  大阪府  未婚 女性

40代男性

やっぱり「君の名は」かな。久しぶりに何度も映画館に行きたいと思いました。もともと新海監督の作品が好きでしたが、こんなに大ヒットするとは思わず…けどやはりとても精密な風景描写や登場人物の描写などすばらしいです。 48才  兵庫県  既婚 男性

40代男性

「地球へ…」今となっては目新しさは無いと思いますが、公開当初の1980年は今までにない世界観やストーリーで驚きました。これがきっかけでSFアニメを見るようになりました。 47才  神奈川県  既婚 男性

50代男性

映画館ではないですけれど、最近AKIRAを見直して、あの時に蒔いた種が、いまいろんな映画で芽吹いてるなと感じました。映画も継承していくものです。 51才  神奈川県  未婚 男性

30代女性

ドラえもんのび太の宇宙小戦争(リトルスターウオーズ)は、シリーズの中でも名作と評価の高い一本です。三十年前に映画館で一回見ただけなのに、物語は勿論、主題歌もしっかり覚えている思い出の映画です。 39才  東京都  未婚 女性

40代男性

「機動警察パトレイバー2」戦争と日本について4半世紀前に危機意識をもって描いた、今見ても古びない名作。なお、それをとった監督の現在の体たらくは… 47才  大阪府  既婚 男性

60代男性

ドラえもん「日本誕生」・・古代の天皇らしき人物が,邪馬台国を滅ぼして政権を打ち立てるというストーリーだが,私もその説に賛成だ。 65才  大阪府  既婚 男性

60代女性

30年も前、子供と一緒に「ドラえもん」を見に行き、子供達の歓声が映画館に響き渡っていた。最近、孫と一緒に行った「ドラえもん」も、子供達の可愛い歓声が響いた。長寿の漫画「ドラえもん」の映画は、内容も画像もとても進化していて、漫画のドラえもんに馴染みのある高齢者も、子や孫世代と一緒に楽しめるアニメだ。 68才  神奈川県  既婚 女性

50代女性

ディズニーのファンタジアは本当に音楽と融合し、素晴らしかったという印象がある。「桃太郎 海の神兵」は、戦時中の製作者たちの思いと主に、当時のアニメの技術の素晴らしさに感動した。子供のころ、テレビで放映していた東映のアニメ「白蛇伝」「猿飛佐助」「安寿と厨子王」等は今でも心に残っていて、またみたいと思う。 59才  東京都  未婚 女性

50代女性

「あらしのよるに」子供が小学生の頃せがまれて。感動のあまり声をあげて泣いてしまい、子供が「恥ずかしい・・」と怒ってました。子羊と狼の友情。成立するはずがない関係。いいですよ。 51才  福岡県  既婚 女性

60代男性

ディズニーorジブリ。ディズニーの第一作アニメ「白雪姫」は実に1936年という80年前(太平洋戦争以前)だったのだ。こんなすごい文化を持つ国に戦いを挑んだ日本は竹槍で機関銃に対抗したようなものだった。「白雪姫」は今見ても全く古びていない。30回ほど見て字幕なしで英語を理解できるようになった。 ジブリでは「千と千尋の神隠し」で、やはりハリウッドで話題になっただけのことはある。宮崎駿は当初英語圏でこのアニメは評価されないとの思い込みもあり、日本語以外の吹き替えはフランス語だった。たまにDVDをフランス語の方で見たりもする。 76才  福岡県  既婚 男性

30代男性

東京ゴッドファーザーズ 三人のホームレス(家出少女 元競輪選手 オカマ)がクリスマスに繰り広げる笑いあり涙ありの物語クリスマス映画は実写、アニメともに多くあるのですがわたしは迷わずこれを勧めます  31才  東京都  既婚 男性

50代男性

最近ならば、「聲の形」。可愛くて綺麗な作画のイメージがある京都アニメーションが、真逆な地味で重いテーマを扱っている作品です。余りパッとした要素が少ない為、ヒットしている他作品に埋もれがちですが、本当に良い映画です。 51才  大阪府  既婚 男性

60代男性

「涼宮ハルヒの消失」主人公が消えてしまうという普通に考えたらあり得ない作品。でも,ハルヒの世界観を考えると充分考えられるという面白さが好きです。一番の問題点はそもそもハルヒを知らないと何が面白いのか全然分からない点でしょうか。 62才  埼玉県  未婚 男性

40代女性

「ドリー」(ファインディングニモ)。ストーリーはもちろんの事、普段見ない海の中の世界観や色彩が豊かで綺麗なところがオススメです。また、ドリー以外の各々のキャラクターも個性的で、見終わった時、タコのキャラが好きになってました^^; 47才  静岡県  既婚 女性

50代男性

「借りぐらしのアリエッティ」病弱な少年と、こびとの少女。恋愛ともいえない、淡くもはかない思い。人と人のつながり、踏み込んではいけない領域とは、などなど。ファンタジーメルヘンな映像を楽しみながら、考えさせられる。 57才  東京都  未婚 男性

40代女性

「花とアリス殺人事件」実写映像をなぞって描く、ロトスコープという手法を使った作品。その線の採り方に日本のアニメ顔を違和感なく取り込んでいて、3Dともまた違う写実感がある。前作は実写であった作品を、同俳優でアニメ化という面白い試み。題名はサスペンスにとられるが、物語は青春劇であり、思春期の女の子ふたりが学校を中心に体験する日常のなかの1ページである。 41才  千葉県  既婚 女性

50代男性

映画館では見た事が無いのですが、毎年のように夏にテレビで放映される「火垂るの墓」。一人で部屋にこもって、毎回号泣しています。 56才  北海道  未婚 男性

40代男性

幻魔大戦(1980石ノ森章太郎) 地球滅亡をもくろむ幻魔一族と地球を守るサイオニクス戦士との戦いを描く、見どころは、少年が幻魔によって家族を失い傷つきながらも仲間と共にサイオニクス戦士として成長していく姿です。当時は小学生でしたが映像の美しさに感動しました。 46才  長野県  既婚 男性

50代女性

定番の「となりのトトロ」…子供から大人まで誰が見てもほっこりします。今では珍しい光景ですが、村の鎮守は田舎に行けば普通にありましたし、夏休みは子供の虫取りやラジオ体操の場所でした。この作品を見ると祖父母のいる風景を思い出します。 50才  愛知県  既婚 女性

50代男性

セロ弾きのゴーシュ。絵柄は世界名作劇場かジブリっぽいのですがとても丁寧に作られた佳作です。監督が高畑勲、というと大作のように思われるでしょうが、大人も子供も楽しめます。 51才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

20年ほど前の事ですが、劇場用「ドラえもん」はテレビ用とは違い、小さい子供には見せたいと思います。情操教育に適しています。 60才  大阪府  既婚 男性

50代男性

今敏監督の『パーフェクトブルー』。映画に惹きこまれてアニメという事を忘れてしまうが、アニメだからこその世界とも言えるサイコサスペンスの傑作。 52才  東京都  既婚 男性

50代男性

「空の落とし物」。日常系コメディーとちょっとエッチなエッセンス、時々シリアスのバランスが良い。登場人物も魅力的。「ガールズ&パンツァー」。かわいい女の子たちがWW2の戦車で学校対抗戦、リアルな戦車と女子高生たちの日常が良い。 50才  栃木県  未婚 男性

60代女性

けいおん。高校生の活動がおもしろかったです。大昔、時代は違いますけど、自分がその年齢だったころと重なって、楽しめるアニメでした。 61才  広島県  既婚 女性

40代男性

名探偵コナンの劇場版は毎年子供と一緒に観に行くのが年中行事になっています。ちなみに子供は20歳と18歳になりました(笑) 49才  千葉県  既婚 男性

60代女性

ベイマックスです。映画ポスターを見ただけで、ぽっちゃりとしたベイマックスにほのぼのとした気分になりました。主人公のために大活躍するベイマックスの姿は何ともいじらしいです。 60才  大阪府  未婚 女性

50代女性

天空の城ラピュタ あれは情に厚く 色々考えさせられる映画だと思う。本当にありそうで 無さそうで…宇宙に地球と同じような星があるならば 天空の城もありそうで…あの海賊ばばぁ(笑)が 手をかしてくれる所も好きです? 52才  埼玉県  既婚 女性

60代男性

「火垂るの墓」です。毎年 終戦記念日の前後にテレビでは放映されますが ぜひ映画館でも上映していただきたいと思います。忘れ去られようしている「戦争の悲惨さ」を語り継ぐためにもとてもいい映画であると思います。 74才  広島県  既婚 男性

50代女性

「天空の城ラピュタ」登場人物がみんな個性的でかわいらしい。背景も書き込まれているので、何回見ても新しい発見があっておもしろい。 58才  石川県  既婚 女性

40代女性

「銀河鉄道の夜」。宮沢賢治の本をアニメ映画化したもの。80年代前半だったと思うが、当時中学生だった私は大好きだった。登場人物を猫にしてあり、大人向けの大事な内容も、子供にもイメージしやすく制作されていて、とてもいい映画だった。以降あまりテレビ等で放送されないのが残念です。 47才  東京都  未婚 女性

50代女性

今敏監督の「パプリカ」。映像や世界観が、筒井康隆氏の原作や平沢進氏の音楽ととてもあっていたと思う。急逝されたのが惜しまれる。 50才  愛知県  既婚 女性

映画についてのアンケート・ランキング 第2弾
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. お弁当の購入価格は平均557円。最も価格が安かった年代は40代で、432円
  2. お酒で失敗したことがある人は3人に2人&具体的な失敗ランキング
  3. 定年後の過ごし方ランキング トップ3は「趣味」「仕事」「運動」
  4. 長距離の電車・新幹線で迷惑だと感じること 1位は「大声で騒ぐ」
  5. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  6. 定年退職のお祝いでもらったプレゼントランキング 1位は「花束、植物」
  7. 好きなプロ野球球団ランキング 1位は「読売ジャイアンツ」で20%
  8. 宅配ピザの人気ランキング 1位は「ピザーラ」2位は「ピザハット」
  9. 好きなお菓子メーカーランキング 1位はカルビー、2位は亀田製菓、3位は明治
  10. 好きな野菜ランキング 男性1位は「キャベツ」女性1位は「トマト」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官