楽しみな紅白初出場歌手ランキング 1位 宇多田ヒカル、2位 桐谷健太

本文へジャンプします。


趣味・嗜好 2016年12月16日

音楽についてのアンケート・ランキング

「クラシック作曲家で有名なのは?」「人気のジャニーズグループは?」「人気の往年のアイドルは?」「紅白初出場歌手で楽しみなのは?」など“音楽”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2016年12月02日~2016年12月08日/有効回答数:2,848



レポート07 楽しみな紅白初出場歌手ランキング 1位 宇多田ヒカル、2位 桐谷健太

今年(2016年)の紅白歌合戦の初出場歌手で楽しみなのは?

グラフ
編集部まとめ

今年(2016年)の紅白歌合戦で楽しみな初出場歌手ランキング、「特にない」の61.9%を除くと、総合ランキングで、1位は「宇多田ヒカル」で21.3%、2位は「桐谷健太」で9.4%、3位は「PUFFY」で8.0%、4位は「大竹しのぶ」で6.7%、5位は「KinKi Kids」で5.8%という結果でした。


総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「宇多田ヒカル」 21.3%
2位 「桐谷健太」 9.4%
3位 「PUFFY」 8.0%
4位 「大竹しのぶ」 6.7%
5位 「KinKi Kids」 5.8%
6位 「THE YELLOW MONKEY」 5.2%
7位 「RADIO FISH」 3.5%

■1位は男女とも「宇多田ヒカル」、2位は男性「PUFFY」、女性「桐谷健太」とわかれる結果に

男女別でみると、1位は男女とも「宇多田ヒカル」で唯一の2割超えでした。2位は、男性が「PUFFY」だったのに対し、女性は「桐谷健太」とわかれる結果になりました。

男女別のランキング詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「宇多田ヒカル」 20.1%
2位 「PUFFY」 8.2%
3位 「桐谷健太」 8.0%
4位 「大竹しのぶ」 6.2%
5位 「欅坂46」 3.9%
6位 「THE YELLOW MONKEY」 3.9%
7位 「KinKi Kids」 3.5%
【女性】
1位 「宇多田ヒカル」 25.4%
2位 「桐谷健太」 14.4%
3位 「KinKi Kids」 13.7%
4位 「THE YELLOW MONKEY」 10.4%
5位 「大竹しのぶ」 8.6%
6位 「RADWIMPS」 6.9%
7位 「PUFFY」 6.8%

2016年の紅白は、「えっ、この人って初登場だったんだ」という意外な人がいたり、今までずっと出ていたのに今年は出なくなった人がいたりと、なんだかいつもとちょっと違う感じになりそうですね~。

「調査団員の声」では、これまでの紅白歌合戦で思い出に残っている歌手や曲があれば、その理由とあわせて教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代男性

当時、まさか、あの小林幸子さんが、落選するとは思わなかった。豪華な衣装と仕掛けで紅白には必須だったと思っていたのですよ。しかし、若い層に動画サイトでアピールし、sachikoというボーカロイドも発表して、紅白に昨年、特別出演された姿は素晴らしかったです。(同人イベント(コミケ)で小林幸子さんのCDを購入し握手させていただきました。ちなみにCDは完売だったそうです。) 57才  千葉県  未婚 男性

小林幸子さんのさっちさち、びっくりでしたw 同人イベントで直接購入されたのですね、すごく並ぶし大変というニュースを見ましたよ~! すごいです~(´▽`)調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

少年隊の「仮面舞踏会」。司会の加山雄三さんが曲名を「仮面ライダー」と高らかに紹介してしまい、テレビを観ながら、聞き間違いか?と、自分の耳を疑った。それから十数年たち、布施明が、紅白で「仮面ライダー響」の歌を歌った時、ステージに仮面ライダーが登場したが、その時も少年隊と加山雄三を思い出した。 57才  秋田県  既婚 男性

エッ、そんな事件がΣ^▽^仮面舞踏会と仮面ライダー…はじめの仮面しか合ってないですが、生放送だとそんなトラブルもあるんですね、ビックリ!調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

2003年の紅白にて、SMAPが大トリとなり「世界に一つだけの花」を歌ったのだが、歌う前のパフォーマンスから圧倒され、この時、SMAPはアイドルからエンターティナーに成長したと感じた。そのSMAPが解散は残念でならない。 57才  埼玉県  既婚 男性

『世界に一つだけの花』、12月にトリプルミリオンを突破しましたよね、週間ランキングにも入っていて、ファンの力を感じました。それだけの人を動かすことができるのに、解散なんて…(´・ω・`)調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

1982年、サザンオールスターズが三波春夫のパロディをやったのは、強烈なインパクトだった。翌年の紅白のリハーサルで三波春夫がサザンオールスターズというか桑田佳祐に「君たち、今年は何をするの?」と楽しそうに訊ねたという話も三波春夫、プロだなぁという感じで好き。 57才  神奈川県  未婚 女性

60代男性

坂本九の「上を向いて歩こう」:高校の冬休みに仲間と一緒に夜中の『餅つき』のアルバイトをしていて、最後の晦日は早めに終わったのでわが家に集まってワイワイやっていたら紅白で「九ちゃん」の『上を向いて歩こう』が流れてきて誰とも無く「良い歌だな~」と聞いたのを暮れになると思い出します。 69才  神奈川県  未婚 男性

60代女性

S45、布施明さんの「愛は不死鳥」。曲も好きですが衣装が特に思い出に残っています。曲の後半に、歌いながら腕をゆっくり上げていくと袖にビラビラがついていて(服と同生地と思います)不死鳥が翼を広げたイメージです。詞と曲と歌唱と衣装が一体となったこのシーンは圧巻でとても印象的でした。客席もどよめいていたと思います。ひところは思い出の紅白みたいな番組でよく取り上げてましたが最近は見れなくなって残念です。 68才  大阪府  未婚 女性

60代男性

吉永小百合+橋幸夫さんの「いつでも夢を」。42年前くらいです。この年の4月には5歳違いの兄が福岡から横浜に就職しました。今年は帰れないと言っていた兄が大晦日に玄関をたたいて「ただいま」と帰ってきました。父も母も喜んでいました。その時に歌っていたのが「歩いて、歩いて…いつでも夢を」。私もうれしかった。今でも思い出します。あの楽しかった九州の頃。 66才  愛知県  既婚 男性

30代女性

4年連続で出場したゴールデンボンバーの「女々しくて」です。毎年毎年何かしらのパフォーマンスをしてお茶の間を笑わせてくれた彼らの功績は素晴らしいものだと思います。同じ歌で連続出場というのもすごいことだと思ったし、それでいて驕らないゴールデンボンバーのキャラクターはとても魅力的でした。審査員の芸人さんを巻き込んだり、面白いパフォーマンスが多かったので、今年出場されないのはとても残念です。 26才  神奈川県  既婚 女性

40代男性

数年前、MISIAがアフリカからの中継で紅白歌合戦に出演したことがありました。もう何十年も見なかった紅白ですが、その年のMISIAが歌うときだけどうしても見たくなって、チャンネルを変えました。映像を見ていて、彼女の歌唱力は抜群だと改めて感じました。 46才  埼玉県  未婚 男性

60代男性

ヨイトマケの唄は、自分の幼い頃に重なる部分が有り、感動しています。あの歌が発表された時から涙無しには聞けず・歌えずでした。歌詞を書いた紙を何時もサイフにいれて持ち歩いています。昨今紅白で取り上げられてから話題を集めていますが、丸山明宏の時代に歌っておられた歌い方がやはり印象深いですね。あまり誇張されると歌詞が泣いているように思えます。 77才  京都府  既婚 男性

40代女性

視聴率が低迷しだした頃に、クラシックの声楽家・オペラ歌手を招いて出場させていたことがあった。1990年だったと思うが、鮫島由美子さんが出場しシューベルトの歌曲集「冬の旅」の「菩提樹」を歌っていたのが印象強く残っている。海外からの中継で、会場となった場所も素晴らしかった。それに伴奏をしていたオーケストラの指揮者が「ペーター・シュライアー」だったこと。ドイツ出身の名テノールでありながら、指揮者でもあるシュライアーを見ることができたので、より強く記憶に残っている。 45才  静岡県  未婚 女性

40代男性

綾瀬はるかさんの「花は咲く」がとても印象に残っています。綾瀬はるかさんは紅白初司会で、緊張のせいかいつもより力みまくり、セリフを忘れる等、見ているこっちがハラハラドキドキの進行でした。でも「花は咲く」で東北地方の映像が流れたとき、綾瀬はるかさんはこれから曲を歌うのに感極まって泣いてしまい「福島、東北の復興はいつかきっと花開きます」と言ったとき、感動のあまりこっちも泣いてしまいました。また、歌が本当に上手で驚いたのが印象に残っています。 46才  千葉県  未婚 男性

60代男性

普段は、ジャズしか聴かない頑固オヤジですが、ふと見たTVの紅白歌合戦で、石川さゆりが「天城越え」を熱唱!マジで固まってしまいました。心の琴線がビリビリ震えて、やっぱり日本人には、演歌も良いなあって。 61才  京都府  既婚 男性

60代男性

由紀さおりの”夜明けのスキャット”、今から概ね46年前、故郷を遠く離れた名古屋の企業に就職して間もない頃、職場の友達数人と名古屋動物園に行った時、終園を知らせる音楽が当時大流行していた”夜明けのスキャット”でした。名残惜しさが残る中、澄み切った声が非常に印象的だった事を懐かしく思い出すこの頃です。 70才  広島県  既婚 男性

60代男性

いつの紅白だったか定かではないが、今は亡き大好きなイタリアのトランペッター:ニニ・ロッソが友情出演しており、確かフランク永井の「君恋し」の序奏や間奏をしていた。今は見る気もしない「紅白歌合戦」だが、当時は年越しの恒例の番組だった。 66才  高知県  既婚 男性

40代男性

中島みゆきさんが黒部ダムからの中継で歌った時に歌詞を間違えた事でしょうか。その時テレビに表示されていた歌詞のテロップがすぐに消えてしばらくしたら間違えた歌詞に合わせたテロップが出たのにも驚きました。あれから大分月日が経ったためか、その時のことと思わせる内容をNHK、中島みゆきさん双方ともネタにされている時がありますね。 47才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

昭和50年の紅白歌合戦。この年はカセットテープに録音して夜寝るときにBGMのようにしながら寝たり、洗濯をする(このころ洗濯のお手伝い1回お駄賃5~10円を貰っていた)時によく聞いてました。特に三橋美智也さんの「津軽じょんがら節」。三味線の迫力がすごくて何回も聞いてました。 51才  東京都  未婚 女性

50代女性

いつ頃だったかよく覚えていませんが、尾崎紀世彦さんの「また逢う日まで」と布施明さんの「君は薔薇より美しい」が印象に残っています。お二人ともスッゴく歌が上手い! 52才  東京都  未婚 女性

60代男性

小林幸子「おもいで酒」、美川憲一「柳ヶ瀬ブルース」。今回は大御所ばかり頼っていられないという、へんな理屈ではずれてしまったが、この二人の人生の辛酸を舐めた後の歌声と、歌手としての努力は、捨てがたいものがある。そこでNHKさん、老齢化社会に向けて、大御所を集めて裏紅白をBSで同時間にやるなんてのはどうだろう。テレビが2台必要になるかな。 73才  東京都  既婚 男性

60代女性

近年の紅白歌合戦に馴染むには年を取り過ぎました。かつて島倉千代子が大活躍だったころ、その透明な声ではかなげに歌う歌謡曲を家族と共に聞きました。同時代の菅原都々子の個性の強いうた「月がとっても青いから」も印象深い。はじめ嫌いでしたが、いつの間にか自分でも真似て歌ったりして、かくし芸にした頃があります。 79才  東京都  既婚 女性

60代男性

坂本九の「上を向いて歩こう」、「見上げてごらん夜の星を」が想い出に残っています。感極まって涙を流して歌う姿に胸を打たれました。飛行機事故で亡くなってしまったのが残念でなりません。 70才  埼玉県  既婚 男性

50代女性

大好きな【いきものがかり&ゆず】は両方とも路上ライブ~デビュー、神奈川県出身、朝ドラ主題歌&オリンピックテーマソング…と共通な所も多いので毎回楽しみです。 55才  神奈川県  既婚 女性

60代男性

1967年、グループサウンズから唯一出場したブルーコメッツの「ブルーシャトー」。タイガースやスパイダーズなどの人気グループは出場できなかったので、印象に残っている。 61才  鹿児島県  既婚 男性

40代男性

ダウンタウンとか山田花子たちが「明日があるさ」を歌ったときは、下手だけど一生懸命に歌っていたのが楽しそうでとても良かった。まさに歌合戦という感じでああいうのをもっと起用してほしい。その点でラジオフィッシュは期待できそう 40才  大阪府  未婚 男性

50代男性

中島みゆきさんです。僕、個人的に大ファンなんですけど、黒部ダムで歌った「地上の星」は鳥肌がたちました。プロジェクトXっていう番組とコラボしての出場って言われていましたが、中島みゆきさんがメディアに露出すること事態が超越的なことでした。近年の紅白歌合戦で、絶対見たいって思わせたのは、2002年のこの紅白ですね。 52才  長野県  既婚 男性

40代男性

2015年に最初で最後?の初出場したμ'sです。声優でも水樹奈々さんが出演していたりしましたが、声優グループでかつアニメ作品のキャラクターとの競演で一年近くになる今でもあの感動を忘れられません。 41才  東京都  未婚 男性

50代女性

第46回(1995年)大とりの細川たかしさんの「望郷じょんから」声量、歌唱力、三味線伴奏、すべてが最高で鳥肌が立ち泣いてしまいました。 52才  山形県  既婚 女性

60代男性

なんと言っても昭和47年の紅白、大トリを獲ったちあきなおみ。レコード大賞受賞直後(あの当時はそうだったなあ)にもかかわらず、悲しみを奥に抑えて淡々と(ご存じの通り、この歌はきわめて悲しみに包まれた歌なので)歌ったのは、世紀の絶唱だった。翌年の同じく受賞直後のポンコツ五木ひろしが、泣いてしまって歌にならなかったのと、見事な好対照。 63才  神奈川県  未婚 男性

30代女性

1999年、お台場のラルクアンシエルの年越しライブ会場で、携帯テレビで紅白を見ながら早くメンバーこっちに来てライブ始まらないかなーと思っていました。当時はワンセグ等なかったので、ラルク出番の時は携帯テレビを持っている人は周りの人に聞こえるように音大きめにした記憶があります。 37才  東京都  未婚 女性

50代男性

さだまさしさんが歌った「関白宣言」まだ私が10代だった(といっても10代最後の年)頃フルコーラスでやってしまいました。確か6分台の曲だったと記憶しています。これを自分の結婚披露宴で弾き語りしたら受けるだろうな?と密かに計画していましたが、妻にバレてしまい、「天までとどけ」で妥協したのが私の思い出です。あれ?紅白ネタから外れてしまいました(笑) 56才  鹿児島県  既婚 男性

60代女性

矢代亜紀の「舟歌」です。高倉健と倍賞千恵子の映画「駅・ステーション」のツーショットのテレビの中で歌われた場面は、ムードがありました 73才  群馬県  既婚 女性

50代女性

Gackt:まさかGacktが紅白に出るとは思いもしなかったので、びっくりしました。そして、紅白でもGacktワールドが出来上がっていたので、さらに驚きました。 51才  鹿児島県  未婚 女性

30代女性

星野源さん。ストレートに歌い上げるその様子を見ていて、一年の締めくくりに元気をもらった気がしました! 29才  東京都  未婚 女性

40代女性

access。スキャンダラスブルーは歌詞がアレ(同性愛がテーマ)なのでないとしても次の新曲は歌わせてもらえないだろうし、前の曲は夏がテーマってのは時期的にどうなの? と思ったら、まさかのスキャンダラスブルーとは…。しかも一番手(笑)今でも忘れられません、大ファンなので。 44才  愛知県  既婚 女性

60代男性

ジュディオングさんの魅せられて。素敵な天使のような羽を揺らして、曲の素晴らしさと衣装が見事にあって、ジュディオングさんの美しさを引き立てる。昨日の事の様に覚えております。 63才  千葉県  未婚 男性

50代男性

和田アキ子は好きではないのですが、ずいぶん前の紅白で歌った、「コーラスガール」という曲は本当に良かった。歌手の好き嫌いでなくて、曲と彼女の歌い方が良かったです。 57才  香川県  既婚 男性

40代男性

去年のジャニーズのグループの仲の良さに感動です。そして解散報道だから……。去年の大晦日に言っていればより感動があったんじやないかな。スマップはジャニーズのグループのアイドル枠より何でもこなす神業をしたからお疲れ様といいたい。紅白歌合戦はこのように様々な思いが皆にあるであろう。 45才  愛知県  未婚 男性

40代男性

実家は寺でして、いつも紅白は除夜の鐘の準備と本番のせいでほとんど見られない。ただ、中国(北京)に留学していた1989年の時の紅白は、友達と大連に遊びに行き、日本の衛星放送が受信できるホテルに泊まって一緒に紅白を見ながら年越しをし、とても楽しかった。なんと言っても小林幸子さんのぶっ飛んだ衣装にみんなで笑い転げたのをよく覚えている。 48才  埼玉県  未婚 男性

60代男性

そうとう昔ですが、三波春夫と村田晴雄の中悪対決!!当時姉が、今日は村田晴雄の王将が断然勝ったと言っていたのが今でも記憶にあります。 65才  北海道  既婚 男性

60代女性

二葉百合子さんの「岸壁の母」は、会社の新人時代に、職場の紅白歌合戦で軽音楽部の演奏をバックに、着物姿で歌った思い出があります。「岸壁の母」は台詞入りの歌なので、盛り上がるんです。懐かしいなあ。 60才  大阪府  未婚 女性

60代女性

西城秀樹が怪傑ゾロの恰好で歌った「傷だらけのローラ」。怪傑ゾロが子どもの頃から大好きだったので、あまりのイメージ通りのスタイルに腰が抜けて、ずっとその姿が焼きついたままです。 60才  東京都  既婚 女性

40代男性

嘉門達夫さんの「替え歌メドレー」で、「街の明かりが全部消えたら停電」で、ほんとに真っ暗になったこと。中島みゆきさんが黒部ダムのトンネルで歌ったこと。美輪明宏さんは言うに及ばず、本当に圧倒されました。生放送での荒っぽさが出た時や、一発本番の力強さが溢れた時って、脳裏に残ります。本物のパフォーマンスって、そういうところなんだろうと思わせられます。カッコよさや演出ではないんですよね。 47才  東京都  未婚 男性

60代男性

三橋美智也さん「古城」。世事に疎い私は「紅白」ではじめてこの曲を視聴して絶句したのでした。その晩年はいろんな評価があるのでしょうが、とにかく歌のうまさは絶品だったと言って良いのではないでしょうか。はい。 69才  愛知県  未婚 男性

50代男性

ちょっと違うけど都はるみさんがふつうのおばさんになるって言って引退した時の生方アナウンサーが都はるみさんを「みそら」って言ってしまって、振り向いた水前寺清子さんの顔が忘れられなくて…アナウンサーも大変な商売だなって思いました。結局生方アナウンサーもNHK辞めたしね。曲や歌手の思い出ではないんだけど、どうしても忘れられません。 52才  茨城県  既婚 男性

60代男性

トップバッター(だったと思う!?)山口百恵さんの曲が始まるや否や、四国徳島地方のみ電波障害が起きて、まったく聞けなかったこと。曲名は思い出せない。準備万端でテレビの前に座ったので、とてもショックでした。 62才  三重県  既婚 男性

60代男性

休止直前の綾香。目がしらが熱くなっていたら審査員の西田敏行さんもハンカチで目を押さえていた。歌の力ってすごいな。 67才  兵庫県  既婚 男性

50代女性

まだ子どもだったし、もちろん演歌になんかまったく興味無かったが、出産後すぐの石川さゆりさんのキラキラ輝くような美しさに、女の人って子供産んだ後、こんなにきれいになるんだ・・と初めて知った。ビックリして今でもその姿が目に焼き付いている。 51才  東京都  未婚 女性

30代女性

2005年に紅組で出場したゴリエのペコリナイトは一生忘れられないと思う。他局の番組キャラのままNHKに出たこと、本当は男性なのに紅組で出たことなど破格だったから。 39才  大阪府  未婚 女性

60代男性

北島三郎さんのトリでの「祭り」の場面が強烈に記憶に残ってます。彼の歌唱力は勿論、彼の性格とかが好きでしたね。祭りを歌っている時の周りの参加者たちの動きや仕草にも頼もしい感じを受けました。 63才  北海道  未婚 男性

40代男性

八代亜紀「雨の慕情」。忘れられないテンポと歌声は当時小学生だった時から今オヤジになっても消えないです。「雨雨降れ降れ母さんが…」を歌おうと思っても「雨雨降れ振れもっと降れ…」になってしまう。 48才  東京都  未婚 男性

音楽についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 「ごちそう」と聞いて、約6割が思い浮かべるのは「高級な食事」
  2. レトルトカレーの人気ランキング 1位 ボンカレー、2位ククレカレー
  3. 好きな缶詰ランキング 1位ツナ・シーチキン、2位さば、3位さんま
  4. バイキングのよくないと思うところ 1位はついつい食べ過ぎてしまう
  5. お弁当の購入価格は平均557円。最も価格が安かった年代は40代で、432円
  6. 牛丼を注文してから出てくるまでの理想の時間は「1分」が最も多い
  7. 好きなペットボトルのお茶ランキング 1位は「お~いお茶(伊藤園)」
  8. コーヒー ホット派 VS アイス派…68%がホット派と回答
  9. 「○○の秋といえば」ランキング 1位「食欲」2位「紅葉」3位「実り」
  10. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官