東京ディズニーランドの嫌なところ 75%が「長時間並ぶ必要がある」ところと回答

本文へジャンプします。


旅行・おでかけ 2017年3月3日

ディズニーランドについてのアンケート・ランキング

「東京ディズニーランドで好きなアトラクションは?」「ディズニーランドの良いと思うところは?」「東京ディズニーランドで買ったことのあるお土産は?」など“ディズニーランド”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2017年02月17日~2017年02月23日/有効回答数:2,777



レポート05 東京ディズニーランドの嫌なところ 75%が「長時間並ぶ必要がある」ところと回答

東京ディズニーランドの嫌なところは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

東京ディズニーランドの嫌なところは?という調査。「行ったことのある人」のみを対象に集計すると、総合ランキングでは、1位は「長時間並ぶ必要がある」で74.6%、2位は「いつも混んでいる」で66.2%、3位は「入場料が高額」で58.9%、4位は「お土産や食事代が高額」で47.0%、5位は「休める場所が少ない」で29.3%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「長時間並ぶ必要がある」 74.6%
2位 「いつも混んでいる」 66.2%
3位 「入場料が高額」 58.9%
4位 「お土産や食事代が高額」 47.0%
5位 「休める場所が少ない」 29.3%
6位 「公式ホテル・周辺ホテルが高い」 23.9%
7位 「駐車場が混む」 14.6%
8位 「アルコールが飲めない」 13.3%
9位 「1人で行きづらい」 12.2%
10位 「食事が美味しくない」 10.7%

■「入場料が高額 」「お土産や食事代が高額」は男性より女性が気にしている

男女別でみると、差が開いたのは入場料が高額 」「お土産や食事代が高額」「つい余計なものを買ってしまう」で女性が男性より高くなっていました。逆に男性が高くなっていたのは「休める場所が少ない」「アルコールが飲めない」などでした。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「長時間並ぶ必要がある」 74.4%
2位 「いつも混んでいる」 67.8%
3位 「入場料が高額」 57.3%
4位 「お土産や食事代が高額」 44.6%
5位 「休める場所が少ない」 30.7%
6位 「公式ホテル・周辺ホテルが高い」 24.0%
7位 「駐車場が混む」 15.4%
8位 「アルコールが飲めない」 14.8%
9位 「1人で行きづらい」 11.5%
10位 「食事が美味しくない」 9.9%

【女性】
1位 「長時間並ぶ必要がある」 76.4%
2位 「入場料が高額」 64.7%
3位 「いつも混んでいる」 62.3%
4位 「お土産や食事代が高額」 54.9%
5位 「休める場所が少ない」 24.0%
6位 「公式ホテル・周辺ホテルが高い」 23.8%
7位 「1人で行きづらい」 13.4%
8位 「食事が美味しくない」 13.2%
9位 「駐車場が混む」 11.9%
10位 「つい余計なものを買ってしまう」 11.5%

アトラクションに並ぶ時間が長いのはつらいですよね。すごく混んでいるときに行って、アトラクションに2つしか乗れなかったこともありましたが、それでもまた行きたいって思うので、東京ディズニーランドってすごいです(´▽`)

「調査団員の声」では、東京ディズニーランドを楽しむときのコツやこだわり教えていただきました。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
40代女性

早朝から出掛けて、開園と同時に入ること。人気がある物はファストパスを狙い、ファストパスを取った後は、最低1時間は次のファストパスが取れないので、その間に並んで乗れそうなアトラクションに乗ってしまうか、先にお土産などお店見学をして荷物をコインロッカーに入れておくと後が楽です。 45才  神奈川県  未婚 女性

開園直後に人気のファストパスをとって、その間に別のことをする、って私もやります! やっぱり人気のアトラクションはファストパスをとったほうが楽チンですもんね♪調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

子供・孫たちのために、自らは、アトラクションに楽しまず、次の標的のアトラクションの順番取りに並ぶ。 65才  東京都  既婚 男性

お、おやさしい(つω;`) お子さんもお孫さんも、そんな優しいお父さん(おじいちゃん?)がいて、うらやましいです~!調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

シングルライダーで待ち時間を大幅に縮めることが出来ます。ビッグサンダーマウンテンなど、ツレと別々に乗ることになりますが、通常ならば2時間待ちのところ、ほとんど待ち時間無しで楽しむことが出来ました。 63才  埼玉県  既婚 男性

シングルライダーの活用、なるほどー! だいたいみんな友達と来ていて一緒に乗りたいから、シングルライダーは確かに早いですね。待ち時間短縮ならちょっとくらい友達と離れて…もありかも?^▽^調査団編集部:カワンヌ副団長

60代女性

とにかく、駐車場の混み具合は異常だ。とても広いのだが、構造上か、案内の仕方か、空いてる時も待たされ、いっぱいの時も長蛇の列。切符売り場や入場時も、アトラクション前でも、レストラン前でも、お土産を買う時も、それ以外でも、我慢我慢の行列だ。まずは、近くのホテルに前泊してバスで行くか、当日の早朝に現地着で駐車場確保。前もって入場券確保の上、開門一番に入り、目指すアトラクションへ一直線。あまり欲張らず、今回行きたい所をチェックして、優先順にじっくり回ること。レストランの予約は必須、あるいは予約なしの軽い食事で早めに次へ、もあり。いろいろと作戦を練り、待つ時間を最小限に。 68才  神奈川県  既婚 女性

40代女性

ディズニーランドは好きだけれど、並んだりするのは好きではないので、絶対に乗りたい!と思うものだけは朝一で乗って、それ以降は空いているものやショーを中心に見るように、あまり予定を立てすぎずに楽しむようにしています。見てるだけでも1日楽しめてしまうのが、ディズニーランドのすごいところだと思います。 43才  東京都  既婚 女性

50代男性

お弁当を持参してピクニックランドで食べれば、レストランに並ばなくても良い。台風が直撃した時などはさすがに空いている。このように臨機応変に行くためには年間パスポートが必須です。年間パスポートは駐車場代はタダでないので、自転車で行ける距離に住むようにしよう。 58才  埼玉県  既婚 男性

40代男性

今でもあるのかどうか確認していませんが…。以前「浦安市民の日」のような、浦安市民しか入場できない日があって、浦安在住の友人に連れて行ってもらいました。適度な人出で、人気アトラクション待たずに乗り放題(有料ですけど)。降りたら乗って降りたら乗って…なんてアホなぜいたくをさせてもらいました。 47才  東京都  未婚 男性

50代男性

とにかく開園前に到着し開園と同時にコインロッカーを確保。それからアトラクションを楽しみ、閉園間際のスーベニアショップの混雑を避けて夕方頃にはお土産を買って朝確保したコインロッカーに入れて、閉園までパーク内でアトラクションやパレードを目一杯満喫かな。 53才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

キャラクターやショーは好きじゃないので(なんだか恥ずかしくなってしまう)、ショーやパレードの最中にアトラクションを乗りまわる。レストランの不味さと混雑に耐えられないので、花火の少し前に駅へ向かい、ディズニーランド側のレストランへ行って、食事をしながらや食事後に花火を見る。 51才  東京都  未婚 女性

50代女性

開園と同時に入れるよう、朝早く電車で出かけるので、朝食は軽くとり、10時前にお気に入りの店でクレープ類を「必ず」食べて一休みする。ディズニーランドに娘と行くときの「儀式」になっていて、クレープを食べると「ディズニーランドに来た!」という気になる。 55才  神奈川県  既婚 女性

40代男性

一日楽しもうとして疲れちゃうより、10時くらいに入って、16時前には帰るくらいが疲れないし。恋人とか連れていくなら、、、そのあと帰るより不意に東京タワーに立ち寄ったり、品川やサンシャインの水族館で少しのんびりしたり、、、少し早目の夕食を豪華にしたり。。。ディズニーランドだからって一か所でフルに遊ばないで他にも行ったりがいい。 43才  東京都  既婚 男性

50代男性

入園したら、まずは、絶対行きたいアトラクションのファストパスを取ること。そして、ファストパスの時間差を考えながら、取れるだけファストパスを取ることかな。ファストパスに並ぶ人とフリーの列に並ぶ人とは当然手分けして効率よく動きましょう! 携帯電話での連絡の取り合いは必須だよね。レストランなどに入るときは高くても予約のできるところ。それより、前日から腕によりをかけてお弁当を作り、園外のベンチでお弁当を食べる方がゆっくりできるし、結果的に効率よく時間が使えると思うよ。 52才  茨城県  既婚 男性

50代女性

一生のうちに何度も行くことはないと思い、思い切って公式ホテルに宿泊して、閉園まで遊び、開園と同時に入場すると人気アトラクションも並ばずに楽しめる。 56才  兵庫県  既婚 女性

30代女性

ショー目当てならいつでも行くが、友人らとアトラクを乗る時は閑散期にしかいかない。7時くらいのスペマンはスタンバイ15~30分になることが多いのでその時にのる 35才  埼玉県  未婚 女性

40代男性

何をしてても一緒に行く人次第で楽しい場所です。ファストパスあればそれで充分だし食事も混んでない時間でいいし、待ちが多少あっても朝から夜まであるので十分楽しめるはず。 48才  岡山県  未婚 男性

40代男性

あらかじめ予定を決めすぎておくと当日に対応できなくなるので、予定はだいたいにしておいて混雑具合をみて当日決める方が良い 40才  大阪府  未婚 男性

50代女性

しばらく行っていないので、コツがたくさんあるようで、インターネットで検索したり、若い友達に聞いて、勉強して、対策を練っていきます。 51才  千葉県  既婚 女性

50代女性

ケチらない。あれこれやろうとしない。ショー付きのディナーとパレード、花火を見れば十分と考えて臨む。 53才  大阪府  未婚 女性

60代女性

孫がメインです。親が一緒なので 遊ぶのは親に任せます。祖父母は荷物持ちや席取り(?)など専門。 楽しそうに遊んでいるのを眺めています。一緒に楽しみすぎて 後でヘロヘロにならないよう 張り切りすぎないことです。  74才  埼玉県  既婚 女性

60代女性

開場と同時に入って、左回りで面白いアトラクションに行く。行きたいところをピックアップして順序よく回る。 62才  兵庫県  既婚 女性

30代女性

絶対に土日祝日、夏休み中などは行きません。行くなら休みを取ってでも平日に行くことに決めています!幸い日帰りで十分楽しめる距離に住んでいるので。それだけに一度泊りがけで行ってみたいなあとも思うのですけど。 39才  埼玉県  未婚 女性

30代女性

コツというほどではないですが、ファストパスをうまく利用します。それから、事前にアトラクションが点検などで休みになっていないかチェック! 32才  宮城県  未婚 女性

30代女性

今まで2回しか行ったことがないけれど、なんで皆混んでいる時に行くのか理解できない。東京の冬休みが終わった平日が空いているんじゃないかと思います。それとも、今はいつでも混んでいるのかな。 38才  北海道  未婚 女性

50代女性

時間があれば、その日はホテルを取り、昼ごろからランチとアトラクションを楽しみ、一旦手にハンコを押してもらって園外に出て、ホテルにチェックインして少し部屋で休み、夜のパレード前に戻り、夜のディズニーランドを楽しみます。 52才  東京都  未婚 女性

40代女性

レストランは事前予約してネットでメニューチェック。ファストパスを有効利用して、あとはマッタリして過ごす。 49才  静岡県  未婚 女性

60代男性

入場したら、アトラクションで人気がなく、並びの少ないところから見る。少し列が落ち着いてきたら、ならぶようにしている。 69才  宮城県  既婚 男性

60代男性

混み合っているアトラクションはファストパスの活用と比較的空いているアトラクションを交互に回っております。それから、週中(水曜日、木曜日)が比較的空いているので、それに合わせて行きます。 63才  千葉県  未婚 男性

年代性別不明

予めこのアトラクションだけは愉しむというものを決めておき、開場と同時に入場、友人と手分けしてファストパスで同整理券をゲット。そうすることで効率的に各アトラクションを効率的に見て回れます。

60代男性

行くときの心の状態にあわせて選びます。癒されたい気分のときはミュージックコース。何かを発散したいときはライドコースで、家族でアメリカに触れたいときは、フードコースです。シーの火山の噴火を楽しむのも、花火と違ってまた楽しいですよ。 73才  東京都  既婚 男性

50代女性

娘と行くときは着ていくものをキャラクターに寄せたりして気分アゲアゲで楽しんでいます。マイダッフィーやミニーも里帰りにつれていきます。 54才  大阪府  既婚 女性

60代女性

ディズニーランドもシーも3回ずつしか行っていないので、大したコツはないが、とにかく平日の朝一番に行くこと、だと思っている。少しでも混雑(行列)を避けたいので。 65才  神奈川県  既婚 女性

60代男性

なるべく早く言って駐車場の良いポイントを押さえることが園内には行って楽しめる手段と思って頑張って早く行くようにしている。 74才  東京都  既婚 男性

60代女性

平日しか行かない。夏休みや春休みなどの子供がお休みの日には行かない。待ち時間情報と照らし合わせて効率よく回る。 61才  東京都  既婚 女性

40代女性

最近はアトラクションに乗るよりショーを見たり園内を散歩する事が多くなってきました。散歩中に隠れミッキーを見つけるのが楽しいですね。 41才  大阪府  既婚 女性

40代女性

一緒に行く人によって何を楽しむのかを事前にある程度決めておくのがポイントだと思います。買い物をしたいのか、パレードを楽しみたいのか、アトラクションにこだわりたいのか。同じ目的じゃないと一緒に行っても楽しくないと思います。 44才  静岡県  既婚 女性

50代男性

食事時間をずらす。ランチを我慢して14時過ぎにレストランに入ると意外にすいてる。こっそりソイジョイ等のおやつを仕込んでランチ時をスルーする。 51才  神奈川県  既婚 男性

50代男性

行く前にはオフィシャルサイトで混雑予想を見ています。でも行くのは休日になっちゃうから、結局いつでも混んでいるんですけどね~ 52才  長野県  既婚 男性

60代男性

年間パスポートを持っていると心に余裕が生まれて、混んでいる時は何も乗らずに園内を散歩して帰ってくることも楽しい。みんな、おれんちの庭だから楽しんでいってくれ!という気分に浸れるし。 65才  千葉県  既婚 男性

50代女性

事前予約やファストパスなど利用して、出来るだけ混雑時間を避けてレストランやアトラクションでの待ち時間を減らす。 50才  大阪府  未婚 女性

60代女性

ファストパスの利用ですかね。入園してすぐにファストパスを発券して、アトラクションの待ち時間を少しでも減らすようにすること。 60才  大阪府  未婚 女性

40代男性

子供のため。父親は、ひたすら効率的にアトラクションを楽しんでもらえるよう、混み具合を見ながら回る順番を計算し、ファストパスを取るためにダッシュする。 49才  青森県  既婚 男性

50代女性

子どもたちが乗りたがるのに待ち時間の長いダンボのアトラクションに、夜のパレードの間に並んで乗っていました。私以外パレードに興味のない家族でしたので効率的な周り方だと思います。私は、列から垣間見えるパレードで我慢でした。 53才  茨城県  既婚 女性

40代女性

乗り物好きなので、パレードなどは控えめにひたすら乗る。ただ若い頃は食事時間ももったいないと並びながら食べていたが、年齢を重ねると食事くらいは座ってしようか、と混雑時間帯以外でお店に入って座って食べるようになった。 43才  東京都  既婚 女性

50代女性

何回も行った事のある人であれば アトラクションを楽しむより日常を忘れさせる空間として楽しむのが一番です! 列に並ぶとか高額な買い物をするとかでは無くて その景色やキャラクター、掃除している人のアクションなんかをのんびり楽しむ事が通だと思います。 52才  埼玉県  既婚 女性

50代男性

パレードの時間を狙ってアトラクションに行く。信じられないくらいスムーズに回って歩けるときがある。 57才  秋田県  既婚 男性

50代男性

よく知っている人と行くのが便利で無駄がありません。幸い、子供たちが先行しているので、ついて行くのが楽ちんです。 59才  愛知県  既婚 男性

40代女性

この数年行ってないからアトラクションやショー等新しいのはわからないし特にこれといったコツやこだわりはないです 47才  神奈川県  既婚 女性

50代女性

近所なので子供が小さい時は毎日のように行っていました。ちょこっと行って夕食だけとか、混まない時期を狙って行きます。 52才  千葉県  既婚 女性

40代女性

複数人数で行くときは、入園待ちの間にある程度の計画を立てて、手分けしてファストパスや昼食の手配をする。これでお昼過ぎまではある程度待ち時間などのストレスなく楽しめました。 46才  愛知県  未婚 女性

50代女性

レストランの事前予約とファストパスの効率的な使用。ショーの抽選に外れた時は割り切ってのんびりと過ごします。 52才  千葉県  既婚 女性

ディズニーランドについてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 好きな80年代女性アイドルのランキング 1位 中森明菜、2位 小泉今日子
  2. 定年後の過ごし方ランキング トップ3は「趣味」「仕事」「運動」
  3. 好きな70年代男性アイドルのランキング 1位 沢田研二、2位 西城秀樹
  4. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  5. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  6. 2017年に活躍した芸能人ランキング 1位 ブルゾンちえみ、2位 加藤一二三
  7. 好きな映画のジャンルランキング 1位「アクション」43%、2位「SF」41%
  8. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%
  9. 年越しそばの具材で入れるものランキング 1位は「海老の天ぷら」
  10. 昭和の歌番組 人気ランキング 1位 ザ・ベストテン、2位 夜のヒットスタジオ

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官