本文へジャンプします。

新聞についてのアンケート・ランキング

本文へジャンプします。


趣味・嗜好 2017年4月21日

新聞についてのアンケート・ランキング

「どの新聞を購読している?」「新聞のいいところは?」「新聞の嫌なところは?」「新聞を読む以外の活用方法は?」など“新聞”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2017年04月07日~2017年04月13日/有効回答数:2,857件

調査レポート

レポート01 紙の新聞を購読している人は76%、未婚者では63%

あなた自身(またはご家庭)は現在、紙の新聞を購読していますか?

グラフ
編集部まとめ

現在、紙の新聞を購読していますか? という調査に対してです。最も多いのは「50年以上前から購読している」で38.1%、次いで「40年近く購読している」で14.6%、「30年近く購読している」で10.0%の順になり、古くから購読している人がずっと購読していることがわかりました。
また、「購読している(50年以上)」から「購読している(不定期)」までを合わせた、【購読している人】の割合は、76.0%になりました。

■既婚者では81%、未婚者では63%

未既婚別でみてみると、新聞を【購読している人】の割合は、既婚者では81.4%なのに対し、未婚者では63.4%と差がありました。
また、「これまで購読したことがない」割合をみてみると、既婚者の3.1%に対し、未婚者は10.4%と、こちらも3倍近い差がついていることがわかりました。

ちなみに、男女別では、女性のほうが購読していない人が多いようでした。
私は親と同居していたときは購読していたのですが、今は購読してないのでニュースはネットで読むことが多いです^▽^

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート02 新聞の人気ランキング 1位 朝日新聞(21.9%)、2位 読売新聞(21.8%)

あなた自身(またはご家庭)は現在、どの新聞を購読していますか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

どの新聞を購読していますか? という調査に対して「何も購読してない」の22.2%を除くと、総合ランキング1位は「朝日新聞」で21.9%、僅差で2位は「読売新聞」で21.8%、3位は「その他地方紙」で13.8%、4位は「日本経済新聞」で8.3%、5位は「毎日新聞」で5.6%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「朝日新聞」 21.9%
2位 「読売新聞」 21.8%
3位 「その他地方紙」 13.8%
4位 「日本経済新聞」 8.3%
5位 「毎日新聞」 5.6%
6位 「中日新聞」 5.4%
7位 「産経新聞」 3.4%
8位 「スポーツ紙(日刊スポーツなど)」 3.3%
9位 「北海道新聞」 2.6%
10位 「東京新聞」 2.2%

■40代以下の1位は読売新聞、50代以上の1位は朝日新聞

年代別でみると、40代以下の1位は読売新聞、50代以上の1位は朝日新聞と年代によって1位が異なることがわかりました。また、朝日新聞は、上の世代になるほど人気ということもわかりました。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「読売新聞」 14.1%
2位 「朝日新聞」 12.7%
2位 「その他地方紙」 12.7%
4位 「日本経済新聞」 11.3%
5位 「中日新聞」 5.6%

【40代】
1位 「読売新聞」 20.5%
2位 「その他地方紙」 13.7%
3位 「朝日新聞」 13.3%
4位 「日本経済新聞」 7.7%
5位 「中日新聞」 6.0%

【50代】
1位 「朝日新聞」 20.7%
2位 「読売新聞」 20.0%
3位 「その他地方紙」 16.5%
4位 「日本経済新聞」 7.5%
5位 「毎日新聞」 4.9%

【60代以上】
1位 「朝日新聞」 27.0%
2位 「読売新聞」 23.9%
3位 「その他地方紙」 11.4%
4位 「日本経済新聞」 9.1%
5位 「毎日新聞」 6.5%

ちなみに地域別にみると、北海道の「北海道新聞」(57.5%)と、東海地方の「中日新聞」(52.3%)は、その地域で50%超えでした。地域に根ざしているんですね~!

「調査団員の声」では、 購読したことのある新聞について、購読理由を教えていただきました。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
60代男性

かつて一度住んでみたい札幌に居住するようになったとき、北海道の話題満載の「北海道新聞」を貪るように読みました。また富山へ1年余り出張した時も、現地の地方紙「北日本新聞」を購読していました。このようにしばらくその土地で暮らす場合、そこの現地紙を読むのは楽しみです。おかげでずいぶん詳しく情報を知ることができ、地方に対して理解を深めることができました。 60才  大阪府  未婚 男性

現地紙を読んでその土地のことを理解するってイイですね! せっかくその土地に住んでるなら、その土地の情報をたくさん知りたいですもんね>ω<調査団編集部:カワンヌ副団長

50代女性

日経MJを購読していた。ショッピングが好きなので、物販業の事情もわかるし、日ごろのトレンドもわかるし、結構面白い。引越しをして継続をしたにも拘らず、届けてくれなかったのでやめてしまったが、今でも駅の売店で買っています。 51才  東京都  未婚 女性

日経MJ、おもしろいですよね~私も会社で購読しているので読んでます(´▽`)新商品情報とか、トレンド充実していて、話のネタになるものも多いなって思います♪調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

「朝日新聞」。親が購読していて、学生時代に「天声人語」が受験に出ると言われていたので、若いときから代わっていない。いろいろ問題があったときに、新聞社を代えようかと考えたが、紙面の構成に見慣れてしまっていて、他紙が見にくく、結局今も代わらず購読している。 62才  岡山県  既婚 男性

「天声人語」が受験に出るから読んだほうがいいっていうの、私も言われた記憶があります、懐かしい!^▽^結局読まなかったんですけど。笑調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート03 よく読まれている新聞の紙面ランキング 1位は「一面・総合面」2位は「社会面」

あなたが普段読む、新聞の面や欄を教えてください(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

「普段読む、新聞の面や欄を教えてください」という調査です。総合ランキング1位は「一面・総合面」で72.6%、2位は「社会面」で64.5%、3位は「地域・生活面」で55.3%、4位は「ラジオ・テレビ欄」で54.6%、5位は「政治面」で48.4%という結果でした。

■読む紙面は男女で大きな差

男女別にみてみると、読まれる紙面で大きな差がありました。女性より男性がよく読んでいたのは「政治面」「経済面」「スポーツ面」「国際面」でいずれも15%~22%程度差がありました。
一方、女性が多かったのは「芸能・文化面」「連載小説、コラム、漫画」で男性より15%前後差がありました。

年代別に見ると、上の世代ほどさまざまな紙面を読んでいることがわかりました。
特に60代以上は社会面、政治面、経済面、国際面でほかの世代に20%以上の差 をつけていて、すごいです!^▽^

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート04 新聞を読むのは「朝起きてすぐ」が最多、次いで「朝食時に」

あなたは紙の新聞をいつどこで読むことが多いですか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

紙の新聞をいつどこで読むことが多いかについての調査です。「新聞を読まない」の18.0%を除くと、総合ランキングの1位は「朝起きてすぐ自宅で」で30.0%、2位は「朝食時に自宅で」で26.6%、3位は「帰宅後に自宅で」で22.0%、4位は「自由時間・休憩時間」で14.5%、5位は「勤務先・通学先で」で7.3%という結果でした。

■40~50代は「帰宅後に自宅で」が最多

年代別にみてみると、40~50代は新聞を朝ではなく、「帰宅後に自宅で」読む人が最も多くなっていました。
逆に60代以上は朝自宅でゆっくり読む人が多く、自由時間・休憩時間に読むという人もほかの世代の倍近くいました。

私は新聞は平日は読む時間がないので、休日に時間があるときに目を通すくらいです(∩´∀`;)
ニュースはもっぱらネットとテレビですね~。

調査団編集部:マリカナ団長

レポート05 紙の新聞のいいところ 1位は「いつでも読み返せる」で44%

紙の新聞の良いところはどこだと感じますか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

「紙の新聞の良いところは?」という調査で、総合ランキング1位は「いつでも読み返すことができる」で44.4%、2位は「さまざまなニュースに万遍なく触れられる」で44.3%、3位は「情報量が多い」で38.5%、4位は「重要なニュースを見つけやすい」で30.6%、5位は「解説が深い、わかりやすい」で22.2%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「いつでも読み返すことができる」 44.4%
2位 「さまざまなニュースに万遍なく触れられる」 44.3%
3位 「情報量が多い」 38.5%
4位 「重要なニュースを見つけやすい」 30.6%
5位 「解説が深い、わかりやすい」 22.2%
6位 「地域に密着している」 19.8%
7位 「情報が正確である」 17.8%
8位 「テレビ欄が見やすい」 15.9%
9位 「明るい場所ならどこでも読める」 12.0%
10位 「構成が見やすい・読みやすい」 11.7%

■60代以上は他の世代よりさまざまなことにメリットを感じている

年代別でみると、60代以上は他の世代よりさまざまなことにメリットを感じていることがわかりました。特に総合ランキング1~5位については、比較的メリットを感じている50代と比べても15~20%差をつけて60代以上が多くなっていました。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「さまざまなニュースに万遍なく触れられる」 33.8%
2位 「いつでも読み返すことができる」 28.2%
3位 「情報量が多い」 16.9%
4位 「テレビ欄が見やすい」 15.5%
5位 「解説が深い、わかりやすい」 14.1%
5位 「地域に密着している」 14.1%
5位 「情報が正確である」 14.1%

【40代】
1位 「さまざまなニュースに万遍なく触れられる」 34.2%
2位 「いつでも読み返すことができる」 33.2%
3位 「情報量が多い」 28.4%
4位 「地域に密着している」 19.9%
5位 「重要なニュースを見つけやすい」 19.3%
6位 「テレビ欄が見やすい」 17.0%
7位 「解説が深い、わかりやすい」 15.1%

【50代】
1位 「さまざまなニュースに万遍なく触れられる」 37.7%
2位 「いつでも読み返すことができる」 35.9%
3位 「情報量が多い」 31.7%
4位 「重要なニュースを見つけやすい」 24.5%
5位 「地域に密着している」 16.9%
6位 「解説が深い、わかりやすい」 14.9%
7位 「情報が正確である」 14.2%

【60代以上】
1位 「いつでも読み返すことができる」 56.9%
2位 「さまざまなニュースに万遍なく触れられる」 54.6%
3位 「情報量が多い」 48.8%
4位 「重要なニュースを見つけやすい」 41.2%
5位 「解説が深い、わかりやすい」 30.8%
6位 「情報が正確である」 22.8%
7位 「地域に密着している」 22.2%

そういえば、ネットだと自分が興味のある記事しかクリックしてないですね!便利だけど、知識が偏っちゃってるんだろうなー、うーん、反省> <

「調査団員の声」では、 新聞を読んでいて良かったと感じたエピソードがあれば、教えていただきました。

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代男性

昔、中学校の社会科の授業で、いきなり「公定歩合どれだけ下がった?」と当てられ、すらすら答えたら、良く知ってるなと先生にも同級生にも感心された。別に政治や経済のニュースに感心があったわけではなくて、アルバイトでその日に配達した新聞の1面の記事だったのでたまたま見出しが目に入って覚えていただけ。でも、それからもっとしっかり新聞を読むようになった。 50才  大阪府  既婚 男性

たまたまでも目に入っていたものをちゃんと覚えていたのはすごいです~! それに運も実力のうちともいいますし(´▽`)調査団編集部:マリカナ団長

60代女性

新聞自体ではなく申し訳ないのですが、新聞社(新聞販売所?)が定期購読者向けに企画した「鳥獣戯画展」へのツアーに参加できたことです。閉館日に入れてもらえ、待ち時間ほぼゼロでゆっくり鑑賞できました。展覧会を後援していたから可能だったんでしょうが、他の地域からもたくさん大型バスで来ていました。TVなどでは、炎天下何時間も並んでいる様子が報道されていましたので、ほんとうにラッキーでした。 65才  神奈川県  既婚 女性

みんなが何時間も並ぶところ、待ち時間ゼロでゆっくりなんていいなー! 定期購読しているとそんなこともあるんですね!>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

40代女性

後期高齢者の実母は昔からスクラップが趣味。今も子供(すっかり中年ですが)の興味のある記事を取っておいてくれたりしていいコミュニケーションになっている。 48才  福島県  既婚 女性

ふふ、お母さんやさしいですね~(*´ω`*)うちの母も花粉症の記事とか切って後で見せてくれたりしますが、そうやって気にかけてくれていることがうれしいですよね。調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声をもっと見る

レポート06 新聞の嫌なところ 1位は「古新聞の管理・処分が大変」で30%

紙の新聞の嫌なところはどこだと感じますか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

「新聞の嫌なところは?」という調査で、総合ランキング1位は「古新聞の管理・処分が大変」で30.8%、2位は「情報の速報性が低い」で27.8%、3位は「チラシ・広告が多い」で27.5%、4位は「自分にとって興味がない情報も多い」で25.3%、5位は「情報・主張が偏っている」で23.3%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「古新聞の管理・処分が大変」 30.8%
2位 「情報の速報性が低い」 27.8%
3位 「チラシ・広告が多い」 27.5%
4位 「自分にとって興味がない情報も多い」 25.3%
5位 「情報・主張が偏っている」 23.3%
6位 「価格が高い」 19.6%
7位 「暗いところで読めない」 15.8%
8位 「検索できない(読みたい記事を見つけられない)」 14.8%
9位 「購読の勧誘がしつこい」 14.4%
10位 「文字が小さくで読みにくい」 13.9%

■50代以下は「古新聞の管理・処分が大変」、60代以上は「チラシ・広告が多い」

年代別でみると、1位が異なり、50代以下では「古新聞の管理・処分が大変」に、60代以上では「チラシ・広告が多い」になりました。また、40代以上で「情報の速報性が低い」という意見も多くなっていました。30代以下では、速報性の低さよりも高い価格やしつこい勧誘に対して嫌だと感じているようでした。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「古新聞の管理・処分が大変」 36.6%
2位 「価格が高い」 22.5%
2位 「購読の勧誘がしつこい」 22.5%
4位 「自分にとって興味がない情報も多い」 21.1%
5位 「情報の速報性が低い」 19.7%
6位 「チラシ・広告が多い」 18.3%
6位 「暗いところで読めない」 18.3%

【40代】
1位 「古新聞の管理・処分が大変」 36.7%
2位 「情報の速報性が低い」 23.7%
3位 「情報・主張が偏っている」 22.6%
4位 「自分にとって興味がない情報も多い」 20.8%
5位 「価格が高い」 19.5%
6位 「購読の勧誘がしつこい」 19.1%
7位 「チラシ・広告が多い」 18.0%

【50代】
1位 「古新聞の管理・処分が大変」 36.4%
2位 「情報の速報性が低い」 28.2%
3位 「情報・主張が偏っている」 23.6%
4位 「自分にとって興味がない情報も多い」 23.5%
5位 「チラシ・広告が多い」 23.4%
6位 「価格が高い」 20.7%
7位 「検索できない(読みたい記事を見つけられない)」 16.9%

【60代以上】
1位 「チラシ・広告が多い」 35.2%
2位 「情報の速報性が低い」 29.7%
3位 「自分にとって興味がない情報も多い」 28.9%
4位 「古新聞の管理・処分が大変」 24.0%
5位 「情報・主張が偏っている」 23.9%
6位 「価格が高い」 18.4%
7位 「暗いところで読めない」 17.4%

1位は「管理と処分が大変」ですか、ですよね~(´▽`) 新聞は毎日来るからすぐたまっちゃうし、処分も面倒だなと私も思います~。

「調査団員の声」では、新聞に関する嫌いな点や、嫌な思い出を教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代男性

東京で仕事をしていた時、通勤時間帯にも関わらず開いたままの状態で読んでいる人が極希におられて、ページをめくる度に肘や腕が当たって嫌な思いをした。満員電車でも開いた後に縦に折って細長くして読むとか、座っているときは四つ折りにして読むなど技があるもので、周囲の人を見ていれば自然と満員電車での新聞の読み方が判ると思いますが、意外と年配の方に迷惑な方が多かったことが印象に残っています。 52才  岡山県  既婚 男性

通勤時間に新聞を開いて読むのはマナー違反ですよね> < 私は背が高くないので、頭のところでバサバサしてたりしてつらいです。。。調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

夜中にまで勧誘員が不躾にまわってくること。言ってやりました「○○新聞では『天声人語』が読めないからいりません」と。一発で撃退できます。お試しあれ。はい。 70才  愛知県  未婚 男性

夜中に勧誘は迷惑ですね(´・ω・`)天声人語、なんという必殺技でしょうw それはぐうの音も出ませんねw調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

「新聞契約時に引っ越しなどがあるかもしれない」と伝え「引っ越しなどの場合は大丈夫」とのことで契約をしたが、いざ半年で海外転勤が決まった際に「新聞の契約を途中でやめられない」と言われ、だいぶもめたが結局は実家で残りの契約期間新聞を引き継いでもらう羽目にあった。新聞勧誘の方の勝手な言い分だったらしいが、それ以後未だにその新聞社の勧誘には一切応じていません。 52才  東京都  既婚 女性

えー、それはひどい。契約をとりたいからってうそをつくなんて(T T)そんなことされたところの勧誘を受け入れるはずないですよね。調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート07 読む以外の新聞活用法 1位 荷物の緩衝材、2位 作業の際に下に敷く

紙の新聞を「読む」以外の用途で使用したことがありますか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

「紙の新聞の『読む』以外の用途で使ったことのあるのは?」という調査について、総合ランキング1位は「荷物を送る際の緩衝材」で57.2%、2位は「作業をする際に下に敷く(工作・爪切りなど)」で54.8%、3位は「野菜の保存」で54.6%、4位は「濡れた靴を乾かす」で37.5%、5位は「廃油を吸わせる(てんぷら油など)」で33.5%という結果でした。

■女性はさまざまなことに新聞を活用している

男女別にみてみると、女性はさまざまなことに新聞紙を活用していることがわかりました。特に差が大きかったのは、「野菜の保存」「濡れた靴を乾かす」「廃油を吸わせる(てんぷら油など)」などでした。

ちなみに「その他」のフリーアンサーには、「ペットのトイレ用」「着火用」「いざというときの防寒用」などを複数の方が答えていらっしゃいました!
中には「子供用の兜」「チャンバラ用の刀」という回答も★そうそう、大人だけではなく、子供も新聞紙活用してますよね^▽^

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査レポート

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 2017年に活躍した芸能人ランキング 1位 ブルゾンちえみ、2位 加藤一二三
  2. 掃除機メーカーの人気ランキング 1位 パナソニック、2位 東芝、3位 日立
  3. みんなが選ぶ今年(2017年)の漢字 1位は「乱」。新党の混乱、企業不祥事などが理由
  4. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  5. 定年後の過ごし方ランキング トップ3は「趣味」「仕事」「運動」
  6. 2017年 印象に残ったニュースランキング 1位 金正男氏暗殺、2位 小林麻央さん死去
  7. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  8. 年越しそばの具材で入れるものランキング 1位は「海老の天ぷら」
  9. 好きな映画のジャンルランキング 1位「アクション」43%、2位「SF」41%
  10. 好きな野菜ランキング 男性1位は「キャベツ」女性1位は「トマト」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官