見たい夏ドラマランキング 1位 遺留捜査、2位 刑事7人、3位 コード・ブルー

本文へジャンプします。


趣味・嗜好 2017年7月14日

テレビについてのアンケート・ランキング 第2弾

「好きなテレビ局は?」「つい見てしまうテレビCMは?」「好きなテレビ司会者は?」「利用したことのある動画配信サービスは?」など“テレビ”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2017年06月30日~2017年07月06日/有効回答数:2,753



レポート07 見たい夏ドラマランキング 1位 遺留捜査、2位 刑事7人、3位 コード・ブルー

7月スタートの夏ドラマで見たいと思うものは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

7月スタートの夏ドラマで見たいと思うものは? という調査です。「特にいない」の64.6%を除くと、総合ランキングの1位は「遺留捜査」で16.7%、2位は「刑事7人」で13.4%、3位は「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」で12.3%、4位は「警視庁ゼロ係」で10.5%、5位は「警視庁いきもの係」で8.2%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「遺留捜査」 16.7%
2位 「刑事7人」 13.4%
3位 「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」 12.3%
4位 「警視庁ゼロ係」 10.5%
5位 「警視庁いきもの係」 8.2%
6位 「黒革の手帖」 6.6%
7位 「ハロー張りネズミ」 5.6%
8位 「過保護のカホコ」 5.2%
9位 「僕たちがやりました」 4.3%
10位 「カンナさーん!」 4.1%

■50代以下の1位はコード・ブルー 、60代以上の1位は遺留捜査

年代別にみてみると、50代以下の1位は「コード・ブルー」ですが、60代以上では「遺留捜査」が1位になるなど、世代によって異なる結果になりました。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」 8.3%
1位 「刑事7人」 8.3%
1位 「警視庁ゼロ係」 8.3%
1位 「僕たちがやりました」 8.3%
5位 「遺留捜査」 6.9%
5位 「ハロー張りネズミ」 6.9%
5位 「ウチの夫は仕事ができない」 6.9%

【40代】
1位 「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」 15.1%
2位 「遺留捜査」 12.3%
3位 「刑事7人」 8.2%
4位 「警視庁ゼロ係」 6.6%
5位 「警視庁いきもの係」 6.2%
5位 「僕たちがやりました」 6.2%
7位 「ハロー張りネズミ」 5.6%

【50代】
1位 「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」 15.0%
2位 「遺留捜査」 14.9%
3位 「刑事7人」 10.9%
4位 「ハロー張りネズミ」 8.9%
5位 「警視庁いきもの係」 8.3%
6位 「警視庁ゼロ係」 8.2%
7位 「黒革の手帖」 6.0%

【60代以上】
1位 「遺留捜査」 20.5%
2位 「刑事7人」 18.2%
3位 「警視庁ゼロ係」 14.2%
4位 「警視庁いきもの係」 9.2%
5位 「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」 9.1%
6位 「黒革の手帖」 7.9%
7位 「過保護のカホコ」 4.7%

ちなみに男女別でみると、「コード・ブルー」は男性10.6%に対し、女性は19.7%と女性の人気が特に高くなっていました。私も「コード・ブルー」は1期を見ていたので気になってます~。ガッキーかわいいですし(*´∀`*)

「調査団員の声」では この1年間で観て思い出に残っているドラマと、その感想を教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代女性

TBS「重版出来」。出版業界がよく描かれついて、漫画家さん達のTweetでもとても話題になっていました。作家さんを筆頭に一つの作品が世に送り出されるまでの大変さが改めて分かり、漫画を読む側も一コマ一コマ丁寧に読んでいかなくては申し訳ないと思いました。そして、オダギリジョー氏が相変わらずかっこよかった(笑)。 56才  東京都  既婚 女性

最近ドラマをあまり見られていないのですが『重版出来』は見てましたが、毎週面白かったですね~! オダジョーもあぁいう上司いたらいいなっていうイイ役でした(*´▽`人)調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

「あなたのことはそれほど」は近年まったくドラマを見ていなかった私が、何気なく一度見てしまって以来、最終回まで見続けたという、とんでもないインパクトのドラマでした。見終わって必ず後味の悪い気分になり、主役の俳優の好感度もだだ下がりで、なぜ見てしまうのか謎という…。そして最終回を見終わってもちっとも爽快感がなかったという厄介な作品だったと思います。 53才  大阪府  未婚 女性

おっ、『あなそれ』ですね! 私の周りでも毎週ずっと話題になっていて、ホントに最終回までずっと、いろんな意味で“すごい”作品でしたね(^▽^)調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

リバースです。この「何でも調査団」で知りました。ミステリアスな内容で毎回の放送を楽しみにしていました。最終回も考えさせる内容で、素晴らしいドラマだったと今もって感じるしだいです。それにしても「藤原竜也」さんの出るドラマや映画は裏切らないと改めて感じてしまいました。 53才  長野県  既婚 男性

わぁ、何でも調査団で! ありがとうございます~(*´▽`*)藤原竜也さんの演技、本当に上手くて、見る度驚かされますね。次は何に出るのか、楽しみです~!調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

「カルテット」。演技派4人の芝居のうまさはさることながら、それぞれに複雑な過去を抱えながら、ときにはユーモラスに、ときには涙をこらえながら心のよりどころであり居場所であるカルテットを一生懸命続けようとする姿が感動的だった。大人には誰にでも秘密があり、それを抱えながらも仲間たちで理解しあい、思いやり合って支え合いながら「日常」を生きていく人間の強さこそが真の「大人」なのだと思った。 56才  兵庫県  既婚 女性

60代男性

「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語」。小川糸さん原作のドラマですが、手紙の代書を営む「鳩子」と周りを囲む登場人物がとにかく優しい。鎌倉の風景と相まって心温まるドラマでした。また相手の気持ちになって書き上げる手紙って「重いな~。凄いな~」と感動していました。筆記道具の選び方も筆不精の私から見て目からうろこだった。 68才  東京都  既婚 男性

50代女性

「嘘の戦争」。草なぎ君のファンなので、当然と見始めたのですが、暗くなりそうな展開を、最後は明るく軽くまとめたところが脚本が秀逸でした。もちろん草なぎ君もすてきでした。録画して何度も見られるドラマと、繰り返し見るのが耐えられないドラマははっきり分かれると思っています。もちろんこれは前者。 56才  東京都  既婚 女性

60代女性

現在放送中の「ひよっこ」。当時はまだ小学生だったのでよく分からなかったのですが、いつの間にか始まった東京オリンピックが日本人にとってどれほど大変なことだったのか、よく分かりました。また実家が大田区で町工場を経営しており、主人公の勤め先が倒産したのと同じ頃に経営が行き詰まりました。高度成長の時代に唯一不景気だった年という説明があり、50年も経ってようやく理解することができました。感謝です。 63才  東京都  既婚 女性

50代男性

やはりTBSの「逃げるは恥だが役に立つ」。コミックに現代社会の問題が描かれ、解決のヒントもある。また、価値観の違いを認めない現代の中で多様性を認め、そのままでいいんだというメッセージが良い。 57才  北海道  既婚 男性

40代女性

「緊急取調室」。もともと天海有希さんが好きなのですが、このドラマのいいところは渋いオジサンばかりで、今流行りの綺麗で若い俳優さんやタレントさんに頼っていない所!皆さん演技派ぞろいでつい見入ってしまいました。 40才  埼玉県  未婚 女性

50代女性

小さな巨人。敵は味方のふりをする、敵の敵は味方というセリフが印象的。誰を信じればいいのか?事件解決のために誰に情報を流すのか、どんなふうに情報を取るのか?と毎回ハラハラ・ドキドキで見応えがあった。香川さんの顔芸も、大画面TVだと見応えがありました(笑)。 57才  東京都  既婚 女性

50代女性

「視覚探偵 日暮旅人」。設定が面白そうだったのでなんとなく見始めたが、無駄に話を引き延ばすこともなく、展開が早くて楽しめた。なにより、ぶっ飛んだ役の北村有起哉が面白かった。 50才  北海道  未婚 女性

50代男性

「タクシードライバーの推理日誌」。大好きでしたが、渡瀬恒彦さんの追悼ドラマになってしまいました。もと刑事のタクシー運転手が、かつての部下、そして自分より出世した同僚に頼まれて難事件を解決する。タクシーが舞台だけあって、車内での駆け引きが事件のカギを握る。それがこのドラマの特徴でもあり醍醐味でした。土曜ワイドの枠もなくなり寂しい限りですが、再放送を録画したり、残していた回をもう一度見たりして渡瀬さんを偲んでいます。 52才  東京都  既婚 男性

60代男性

TBSの「リバース」は原作を読んでいたので、ストーリーを思い出しながら楽しむことが出来ました。5人の若者の心理的な動きが上手く演技されていて良かったし、原作とは違った結末も面白かったです。 71才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

「小さな巨人」は香坂・小野田・山田の関係がどうなっていくのか興味津々で見ていた。ただ、最終回の内容が良く分からずスッキリしない。小野田と香坂が事件をどう処理したのか?香坂の役職は?スッキリ・晴れ晴れして終わるドラマが見たい。 64才  千葉県  既婚 男性

50代男性

ぎりぎり1年間に入っているかどうか怪しいですが「時をかける少女(実写版テレビシリーズ)」を挙げたいと思います。小学生の時になぜか原作の単行本を読んだことがあり、それもあって最近放映された実写版テレビシリーズを見ましたが、単行本に出てきた謎の未来人らしき登場人物が出てきていて、主人公が紡ぐ物語よりもその未来人の「過去に戻って今まで私が生きてきた時間を消して来てくれ」と言ったその台詞と、その台詞を言わせたいきさつに考えさせられることが多くて、そちらの方が特に印象に残りました。 51才  大阪府  未婚 男性

50代女性

WOWOW「沈まぬ太陽」。前・後編20回の長編だったが、どの回もずっしりと見ごたえがあった。キャスト・音楽・脚本と揃っていた。最近ありがちな不要な創作人物も登場せず、原作にほぼ忠実に真摯に作られていたと思う。次回が待ち遠しかったし、今もオンデマンドで見ている。他に「水晶の鼓動」「楽園」もスリリングで面白かった。 57才  岡山県  未婚 女性

40代女性

クロス・ロード(NHK-BS)。刑事ものが好きというのもあったけれど、主演の神田正輝さんと舘ひろしさんが、本人も役柄もかっこいい!!今期のテーマ、無戸籍についてもずいぶん考えさせられました。 46才  広島県  既婚 女性

50代女性

バカリズムの『架空ОL日記』。女性の本当に小さな日常をよく表現されてて。爆笑…ではなく『クスっ』と笑わせてもらいました。今月終わってしまって、とにかく寂しいです。 50才  兵庫県  未婚 女性

50代女性

「下町ロケット」は安田顕さんが出演するので観始めましたがストーリーが進むにつれ、すっかり引き込まれて毎週釘づけになってみていました。阿部寛さんを初め脇を固める俳優の皆さん主役級の演技で素晴らしかったです。 52才  群馬県  既婚 女性

60代男性

NHKの「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語」。何気なく見ていたら面白くて、途中から録画して見てました。しんみりした内容の時でも、出演者のキャラが良くて、ほほえましく見れた。 62才  岡山県  既婚 男性

40代男性

一つだけ挙げるとすれば、TBSで放送していた「カルテット」です。第一話を見た時点は自分は嵌ると感じ、その通りでした。リアリティよりも会話のやり取りや言葉の引っかけに重きを置いたドラマなので、ながら見だと面白い部分を逃します。好き嫌いは分かれる内容と思いますが、最近はこういう雰囲気のドラマが無かったため楽しめました。久しぶりに翌週が待ち遠しいドラマでした。 47才  神奈川県  既婚 男性

50代男性

CRISIS公安機動捜査隊特捜班かな。よくある犯罪捜査ドラマなのに体制側のダークの面と思惑、事件が解決したのに妙に後味がスッキリない、けれどそこがまたリアルさを演出してるようでついつい見てしまう。海外ドラマチックな今までにあまり類のない日本のドラマかな。 53才  神奈川県  既婚 男性

50代男性

「逃げ恥」は世間の評価が高かったようだが、録画したものほとんど見ないで今日にいたる。逆に視聴率はさえなかったようだが「最高の三ツ星シェフ」は面白くて毎回見た。三浦友和主演の家族みんなが失業するドラマも最後まで見た。 54才  群馬県  既婚 男性

50代女性

去年の大河ドラマの「真田丸」と、今は朝ドラ「ひよっこ」です。真田丸はとにかく役者さんがうまい人ばかりだったし脚本も新鮮だった。ひよっこは現在進行形だけど、最近多い「ぎゃあぎゃあうるさい演技」じゃないのに心にしみる朝ドラらしさが好きです。 53才  東京都  未婚 女性

50代男性

大河ドラマの「おんな城主直虎」で、最初は実在の人物か半信半疑で見ていたら歴史好きも講じてハマってしまい、よくまぁ戦国時代に女性が城主になるなんて、どんだけ苦労したのだろうと思いながら毎回楽しみに見ています。 50才  兵庫県  既婚 男性

40代男性

なんと言ってもNHKの『真田丸』です。大好きな藤岡弘、さんをはじめ、豪華なキャスト揃いでした。史実とは異なった部分も見受けられましたが、ウケ狙い要素なども盛り込まれていて、ドラマとしては非常によくできていたと思います。 49才  千葉県  既婚 男性

40代男性

深夜にやっていたドラマの「増山超能力師事務所」が印象に残っています。元々、原作者の誉田哲也氏の小説が好きなこともありますが、主演のココリコ田中直樹のマジメな演技と同時期にやっていたコント番組のLIFEでのシュールな田中直樹の演技の対比が印象に残っています。 47才  埼玉県  未婚 男性

50代男性

TBS「カルテット」は、奇想天外な筋書きではあるものの、登場人物のセリフに人間や人生を鋭く切り取る「真実」が込められていて、演劇を観ているような、一つも聞き逃せないという、いい意味の緊迫感があった。脚本の良さと、それを演じきれる俳優の良さがうまく噛み合った、質の高いドラマだったと思う。 58才  埼玉県  既婚 男性

60代女性

逃げるは恥だが役に立つ。晩熟な男性の心情と妄想癖がある女性の心温まる会話や仕草にキュンキュンしました。若い時は「ピュアで良いなぁ~」と思いながら楽しんで観ていました。 62才  東京都  既婚 女性

60代男性

もう70歳近いのにいつまでも子供のせいか、刑事ものが大好きである。中でもNHKの「刑事コロンボ」やTSBの「古畑任三郎」が好きで、全て見たつもりでいる。U-NEXTを契約しているが、イギリスの刑事ものが予想外の展開で面白く見ている。 67才  高知県  既婚 男性

40代女性

あまり参考にならないかもしれませんが…スターチャンネルで放映されていた「WESTWORLD」というドラマは素晴らしかったです。西部時代を模倣したテーマパークで、客として訪れる人間を迎えるのはみなアンドロイド。そのアンドロイドが記憶を持つことで人間たちに反抗し自らの意志で生きようとするようになる過程は、色々と考えさせられました。「ゲーム・オブ・スローンズ」は海外ドラマ史上に残るファンタジー大作ドラマと言えるでしょう。1話1話のクオリティが高く、その上脚本もよく出来ていて複雑な人間関係や葛藤の描き方が素晴らしいです。正直言って、これらのドラマを観てしまうと日本のドラマはあまり観る気がしないです…。 46才  神奈川県  未婚 女性

50代男性

フジTV系「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」は、原作もよかったので期待度高かったんだけど、配役の年齢層が極端に上がったので「どうなるかなー」って思ってました。そしたら原作の世界観を残しつつ、観月さん、藤ヶ谷君をはじめとする出演者の良さを引き出して、原作とは全く違った魅力さえも引き出して見ごたえありましたねー。感動しました。脚本家、演出家に脱帽!もちろん出演者にも!! 52才  茨城県  既婚 男性

50代男性

TVドラマはほとんど見ないのですが珍しく「嫌われる勇気」は全話見ました。見始めたのは原作を読んでアドラー心理学にハマっていたからですが、原作とは全く無関係なオリジナル展開でしかも肝心のアドラー的要素もアドラー学会から批判されまくるという救いの無い内容(笑)。なのになぜ見続けた?…わかりません。パソコンでゲームやりながら横目でちろちろに見るにはちょうど良い「軽さ」だったからなのかもしれません。 54才  神奈川県  未婚 男性

50代男性

日本テレビ「家売るオンナ」。不動産ビジネスの奥深さと絶妙な展開はドラマ最高傑作。日本テレビ「ボク、運命の人です。」。偶然性の神秘感を見事に描き出した恋愛コメディドラマの最高峰。 56才  東京都  既婚 男性

50代男性

TBSの「小さな巨人」。巨悪に向かう姿がなんとも言えません。NHKの連ドラの「べっぴんさん」も欠かさず見ていました。お嬢様たちが戦後の混乱期をたくましく生き抜き、一つの時代を築き上げていく様子から目が離せませんでした。 58才  宮城県  既婚 男性

60代男性

NHKの「戦争と平和」。若いころに、ただ「読んだ」と自慢したいだけで読み捨ててきた、数々のロシア文学のひとつ。衒いのない演出と俳優陣の素敵な演技で、押しつけ感を感じずに、イメージの補填ができ愉しめた。 60才  埼玉県  既婚 男性

60代女性

NHK-BS「刑事フォイル」の舞台は、第二次世界大戦中のイギリスです。戦時下でも犯罪事件は起こり、犯人は戦争を口実にして裁きから逃れようとします。しかし戦争に勝つために必要な人間であろうと、フォイルは容赦しません。こういうぶれないところが魅力です。 61才  大阪府  未婚 女性

40代男性

日本テレビ「スーパーサラリーマン左江内氏」の夫の立場の弱さに笑いながらもめちゃめちゃ共感しました。あれだけ「がんばりたくない」を会社で堂々と言えるメンタルの強さは持っていませんが…。 44才  青森県  既婚 男性

50代女性

「つばき文具店」。手紙の代書屋という、ありそうななさそうな仕事を継ぐ主人公と、彼女に仕事を依頼する人、またそれらをとりまく人情あふれる人々の描き方が好きでした。派手な展開があるわけではないのですが、人の心の微妙な揺れなどを感じて面白かったです。 57才  東京都  既婚 女性

40代女性

「相棒15」です。長く観ていますが、一昨年までの四~五年、あまり面白くなくなった感があり、惰性で観ていたのですが、シーズン14で相棒が反町隆史になってから、新しい展開に期待できる内容になり15は映画と共にとても面白かった。そろそろ終わりかな?と思っていましたが、このまま出来る限り続いてほしいです。 48才  東京都  未婚 女性

50代女性

フジTVの「いつ恋」。ほとんどのドラマの主人公はきれいな洋服を着て、いつもおしゃれな店でいつもなど現実あり得ない!設定のなかで「いつ恋」は現実的な設定の中で、ひたむきに生きる若者たちが描かれており、派手さはないが、じんわり心に浸みるドラマです(八千草薫さんもとても素敵でした)。 53才  山形県  既婚 女性

40代女性

「リバース」。ストーリー展開が丁寧に練られており、テーマソングの流れるタイミングも絶妙。何よりも主要キャストたちの演技力の高さが際立っていました。特に主役の藤原くんは、おどおどした立ち振る舞いや走り方など普段の藤原竜也の片鱗を全く見せず、善良だけど気が弱い冴えないダサイ男に完全に成り切っており、改めてすごい俳優だと思いました。 46才  東京都  未婚 女性

50代女性

「フランケンシュタインの恋」。出演者がみんな演技のうまい人で、本当に安心して見ていられた。特に綾野剛さんの演技のうまさを痛感する役だった。ストーリーも好きだし、毎回どこかちょっとした台詞にくすっと笑える要素が入ってるし、森の映像も綺麗だし音楽もよかった。録画してるのに毎回リアルタイムで見てしまうほど嵌まってしまった。きっとずっと心に残ると思う。でも私が嵌まるドラマは何故か視聴率が悪いらしくて、何となく申し訳ない気持ちになる。 51才  愛知県  既婚 女性

50代女性

高齢者にスポットをあてた「やすらぎの郷」は、自分もこれからたどる道かも・・・と思い録画して見ています。回が進むにつれ、内容がなかなか奥深いと思います。 57才  東京都  未婚 女性

40代男性

「釣りバカ日誌」。2人の掛け合いが面白かった。「カルテット」。4人の何でもない会話に生まれるやり取りと、意外な展開が面白かった。他にもあると思うけど、今思い出すのはそんなとこ。 49才  愛知県  既婚 男性

60代女性

時代劇CHの「桃太郎侍」と「暴れん坊将軍」。勧善懲悪で明快、最後の15分で胸がスカッとする。NHKの「みおつくし料理帖」も面白く、毎回出てくる料理も楽しみだ。 69才  神奈川県  既婚 女性

60代女性

NHKの「ダウントンアビー」は貴族社会の生活や人間模様が面白くて第1部から欠かさず見ていました。この度第2部が終わり残念です。第3部がある事を期待しています。 65才  神奈川県  未婚 女性

60代男性

再放送で「遺留捜査」を見ていた。マイペースながら手際よく事件を解決に導くストーリーが面白く、また新たにシリーズがスタートするのを大変楽しみにしている。 69才  大阪府  既婚 男性

60代男性

現在ケーブルテレビで放送中の「NCIS」。一話完結のドラマですが圧倒的な力と知識、感を持つギブス捜査官と部下の働き、スピーディーな展開が魅力です。 61才  大阪府  既婚 男性

年代性別不明

「小さな巨人」はストーリーがきちんとしていて面白かった。平井堅さんの主題歌も良いところで流れて良かった。「カルテット」はなんか不思議なドラマだったけど、見るたびに引き込まれていった。最近のヒットはこの2つ。

テレビについてのアンケート・ランキング 第2弾
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 東北の人気観光スポットランキング 1位 中尊寺、2位 松島
  2. 東北の人気ご当地グルメランキング 1位 牛タン、2位 笹かまぼこ
  3. 目玉焼きにかけるものは、6割が「醤油」と回答
  4. 東北出身の女性芸能人といえば 1位 あき竹城、2位 佐々木希
  5. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  6. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  7. 男女で差が? お金以外に財布に入れているものランキング
  8. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%
  9. 好きな映画のジャンルランキング 1位「アクション」43%、2位「SF」41%
  10. 東北出身の男性芸能人といえば 1位 吉幾三、2位 サンドウィッチマン

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官