みんなのプロ野球優勝予想 セ・リーグは広島、パ・リーグはソフトバンク

本文へジャンプします。


何でも調査団
趣味・嗜好 2018年4月20日

プロ野球についてのアンケート・ランキング

「今年のペナントレースで優勝すると思うのは?」「清宮選手は今シーズン1軍で何本ホームランを打つと思う?」「メジャーの大谷選手は投手として何勝すると思う?」「敬遠の際に申告すれば投球しなくてもいいという規定をどう思う?」など“プロ野球”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2018年04月06日~2018年04月12日/有効回答数:2,479



レポート01 みんなのプロ野球優勝予想 セ・リーグは広島、パ・リーグはソフトバンク

今年(2018年)のペナントレースで「優勝する」と思うのは?(セ・リーグ、パ・リーグから1チームずつ選んでください)

グラフ
編集部まとめ

今年(2018年)のペナントレースで「優勝する」と思うチームをセ・リーグ、パ・リーグから1チームずつ選んでもらう調査をしました。総合でセ・リーグでは広島東洋カープを予想した人が最も多く29.8%、パ・リーグでは福岡ソフトバンクホークスが最も多く31.5%でした。

総合の詳細は以下のとおりです。
セ・リーグ
1位 「広島東洋カープ」 29.8%
2位 「読売ジャイアンツ」 15.9%
3位 「阪神タイガース」 8.9%
4位 「横浜DeNAベイスターズ」 4.7%
5位 「中日ドラゴンズ」 1.8%
6位 「東京ヤクルトスワローズ」 1.7%

パ・リーグ
1位 「福岡ソフトバンクホークス」 31.5%
2位 「埼玉西武ライオンズ」 10.9%
3位 「北海道日本ハムファイターズ」 7.6%
4位 「東北楽天ゴールデンイーグルス」 3.9%
5位 「千葉ロッテマリーンズ」 1.6%
6位 「オリックス・バファローズ」 1.0%

■地域別の優勝予想、九州は60%がソフトバンク、中国・四国は49%が広島

地域別にみてみると、1位に選ばれているチームはソフトバンクと広島の2つしかありませでした。特に九州でソフトバンクは60.4%、中国・四国で広島は48.9%と、それぞれの地元で特に高い割合になっていました。

地域別の詳細は以下のとおりです。
【北海道】
1位 「パ)北海道日本ハムファイターズ」 42.9%
1位 「セ)広島東洋カープ」 42.9%
3位 「パ)福岡ソフトバンクホークス」 22.9%

【東北】
1位 「セ)広島東洋カープ」 34.4%
2位 「パ)福岡ソフトバンクホークス」 26.7%
3位 「パ)東北楽天ゴールデンイーグルス」 25.2%

【関東】
1位 「パ)福岡ソフトバンクホークス」 28.5%
2位 「セ)広島東洋カープ」 26.5%
3位 「セ)読売ジャイアンツ」 18.8%

【北陸・甲信越】
1位 「パ)福岡ソフトバンクホークス」 27.5%
2位 「セ)広島東洋カープ」 23.7%
3位 「セ)読売ジャイアンツ」 14.5%

【東海】
1位 「パ)福岡ソフトバンクホークス」 32.6%
2位 「セ)広島東洋カープ」 28.9%
3位 「セ)読売ジャイアンツ」 14.2%

【関西】
1位 「パ)福岡ソフトバンクホークス」 35.3%
2位 「セ)広島東洋カープ」 27.9%
3位 「セ)阪神タイガース」 23.7%

【中国・四国】
1位 「セ)広島東洋カープ」 48.9%
2位 「パ)福岡ソフトバンクホークス」 36.8%
3位 「セ)読売ジャイアンツ」 12.0%

【九州】
1位 「パ)福岡ソフトバンクホークス」 60.4%
2位 「セ)広島東洋カープ」 37.6%
3位 「セ)読売ジャイアンツ」 10.9%

ちなみに男女別で見ても、年代別で見ても、すべてセ・リーグは広島、パ・リーグはソフトバンクという結果でした~。

「調査団員の声」では、今のプロ野球人気についてどう思うか教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
40代男性

参加型の傾向が高くなったと思います。昔は英雄的な選手や驚異的な技術を愛でる魅力で没入する魅力が引っ張っていたと思うのですが、いい意味でも悪い意味でも平準化が進み、突出した選手の魅力が薄くなるにつれて、プロ野球の魅力も薄くなっていったように思います。そのころから球場のボールパーク化や女性へのファン層拡大に注力され、往年のファンや男性ファンに加え、女性や親子がワイワイ楽しむ場へと変化していると思います。テレビ中継は減りましたけど、そのぶん現地へ出向いて参加するというレジャー性が増しているなぁと感じています。 48才  東京都  未婚 男性

テレビ中継で映る応援席を見ても、カープ女子のような若い女性のファンがすごく増えたなぁって思います>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

プロ野球人気が落ちてるといってもそれは昔は野球しか選択肢がなかったからであり現在のように幅広くスポーツが認知されている現状はプロ野球にとっても悪いことじゃない。サッカー人気に負けないようにプロ野球関係者のファン獲得のための工夫や経営努力が必要とされるわけで顧客にとってはより良くなっている。 55才  群馬県  既婚 男性

Jリーグのような強力なライバル出現で、スポーツの市場全体がレベルアップした感じがします(´▽`) 調査団編集部:マリカナ団長

60代女性

パリーグの存在感が増したのがよいと思います。実力やテキパキした試合運びなど、セリーグに勝る面が多々あり、パリーグの試合は面白いと思う人が増えたのではないでしょうか。巨人一辺倒だったのが、いい意味で群雄割拠になったので、それぞれの球団は試合内容やスタジアムの集客の工夫などに精を出し、それぞれのファンを増やすことができるようになったのがいいと思っています。 72才  神奈川県  既婚 女性

戦国時代の武将たちのようにあちこちに特徴ある選手がいて、チームがあって、まさに群雄割拠ですね>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

世代で明確に違うと思う。50代以上は、プロ野球が多いが、50代にはプロ野球に嫌気がさして、地域のJリーグに夢中になる人が増えた。でも夏の高校野球は純粋に世代間を超えて今も人気がある。小学生は圧倒的にサッカーですね。地域では野球のチームが成立しないところが増えています。 67才  長野県  既婚 男性

50代男性

数年前に札幌に引っ越してから、日本ハムファイターズの試合を見るようになりました。北海道のテレビは、当然パリーグの試合の放送です。これを見ているうちに、実力も人気もパリーグが上回っているんじゃないかと思うようになりました。北海道から九州までプロの球団があるのは、うれしいですよね。 57才  北海道  未婚 男性

50代男性

今って野球中継BS以外あまりやらなくなった。プロ野球人気にイマイチ感があるのはそのせいかも。ローカル局では地元球団の試合を放送することもありますが、要の東京キー局が放送しない。結果も夜のニュースのスポーツコーナーでやるだけ。ファンはそれじゃつまらない。今はスマホでもTV見れる時代、各局3つ同時放送出来るシステム持ってるのだから中継できるはずなんだけど、結局やらないのは経費等がペイしないからなのしょう。でもファンとしてTV局へお願い。プロ野球人気を下支えする為にも、野球のTVビ中継もっとやってほしい。そう思います。 52才  東京都  既婚 男性

60代男性

平成25・6年頃だと思うがカープ女子と云われるファン層が、今の広島カープの強さの原動力になっているといってもよいくらいだがその後、各球団も女性ファンの確保に力を入れているようで、必然的に男のファンも増加したのではないか?と思うのですが… 79才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

人気、という点では、プロ野球の人気は巨人に限られ、パ・リーグの試合では外野席はガラガラで、内野席から外野席の客の人数が数えられた時代を知っている身からしたら、まさしく隔世の感があります。子供だった私の目からしても、当時のパ・リーグの公式戦は、巨人戦と比べてそれほど遜色があるようには見えませんでした。もったいないことです。これを変えて、客を呼ぶシステムを日本で作ったのが、西武球団を買った堤義明オーナーだったと思います。この効果を目の当たりにした各球団のオーナーたちが堤氏のやり方を取り入れて収益をあげる方策をとった結果が現在のプロ野球人気だと考えます。確かに、一時期サッカーに人気を取られてややプロ野球人気も揺らぎましたが、現在はプロ野球人気は元に戻っています。今後も、「お金のかけ方」を間違えなければ、プロ野球人気は盤石と考えます。なお、個人的には、プロ野球人気が日本で突出しているのは別に問題では無いと考えますが、もっと他のスポーツも頑張ってほしいと思っています。 55才  千葉県  既婚 男性

50代男性

人気はいいんだが、仕組みが旧態依然で心配である 日米のリーグの関係もWBCでの優勝回数を観れば4回のうち日本2回で、この観点で盛れば世界一は日本であるが、ルールは大リーグ追随が多く、日本のいい部分をもう少しアピールすべきだはなかろうか? 本当に大リーグのほうが全部優れているなら、WBCでも日本は手も足も出ないはずだが、現実はそうではない また、私が旧態依然だと思うのは、あくまで、プロ野球が「興行」であり、真のスポーツになってないことだ もう少し、改善をしてほしいが、親会社が新聞社などが多く、変わらないのは仕方がないのかな? 59才  千葉県  未婚 男性

50代男性

昔(と言っても、ずいぶん昔ですが)はジャイアンツこそプロ球団って感じで、野球の話題もジャイアンツ基準でした。今ではセリーグ・パリーグ関係なく、各球団共にコアなファンが増えて、ある意味どこの試合でも楽しめる感じがします。そう言えば、僕が子供の頃だから40年も前の話ですが、前述ジャイアンツ全盛期に、被る野球帽は皆ジャイアンツレプリカでした。そんな中、僕の友達は近鉄バッファローズのプレミアムモデルの野球帽を被っていたんです。子供心に「本当にバッファローズが好きなんだな~」って思ったものです。 53才  長野県  既婚 男性

60代男性

昔はプロ野球ファンが断然出会ったが、スポーツも多様化時代でファンもプロ野球に限らず、サッカーを始め、テニス、バスケットボール等のファンも増えプロ野球は以前ほどの人気がないのもやむを得ないが、一時期に比べると多少盛り返しているようにも思える。球場での観戦料が高すぎると思うのでもう少し安くしたらファンも増えると思う。経費もかかり大変と思うが、観戦料を安くしその分を来場者への関連グッツ販売等でカバーできたらと思う。 69才  大阪府  未婚 男性

60代女性

子供の頃は「巨人、大鵬、目玉焼き」で、王、長嶋のファンだった。その余韻で巨人も好きだが、掛布以来の阪神は応援も面白い。今は、横浜に住んでいるのでベイスターズファンにもなった。この頃はセパ交流戦もあり、大谷の活躍にも期待でき、サッカーに押されていた頃よりは面白くなった。元々わが母校が時々出場する高校野球の応援に行くのが好きだが、プロ野球も野球場へ行って応援するのが面白い。テレビを見てるだけではつまらない。 69才  神奈川県  既婚 女性

60代男性

人気があるのは結構なのですが、応援がちょっと過熱ぎみだと感じるのは私だけでしょうか先日 目にしたことなのですが、カープの帽子でない小学生が仲間はずれにされていじめにあっておりました。中日の応援団のことがマスコミのことが話題になっておりましたが、私が見た光景も非常に醜いことと感じました。 76才  広島県  既婚 男性

60代男性

これからの日本のプロ野球をと思う選手が大リーグに行って自分の希望を叶えている現状。日本人が世界に通用する嬉しい時代になったとの喜びもあるがそれが目立ちすぎるように感じる。日本のプロ野球は、日本のプロ野球の為大リーグを希望しないで頑張ろうとやっている選手もおり盛り上げているのだが少し寂しい気持ちもある。 67才  千葉県  既婚 男性

60代女性

子供たちの人気がサッカーよりですね。うちの息子は9年間野球をしていました。まだ、野球とサッカーの人気は半々ぐらいでしたかね。サッカーのほうが最近は子供たちに人気がありそうですが、大谷君の活躍で野球の人気が上がるよねと楽しみにしています。 65才  神奈川県  既婚 女性

60代女性

日本人メジャーリーガーとか侍ジャパンとか活躍の場が海外に広まって、特に贔屓チームがない人も関心を持つようになった。特に侍ジャパンは選手や監督の人選が話題になることが多いし。各球団も多種多様なグッズをつくったりファンサービス向上で集客力がUPしている。 69才  大阪府  未婚 女性

40代男性

仙台市の楽天の球場や、現在日本ハムファイターズが建設しようとしているボールパークという野球以外の娯楽やショッピングも楽しめる巨大な施設で人を集めようと努力しているのは他のスポーツでは無いし、そこまで訴求力のある人気競技が現時点においてプロ野球しかないと思う。 47才  北海道  未婚 男性

50代男性

小・中学生の間でのプロ野球の人気は、私が子供だった昭和五十年台から60年代の頃と比較し数十分の一になっているのでは? 昔は男子ならお気に入りのチームや選手が必ずあったと思いますが、最近の子供に聞いてもプロ野球の存在すら知らなかったりしますので… 50才  千葉県  未婚 男性

60代男性

スポーツもコンサートも、人が集まるところに行って皆で大きな声を出す楽しみだと理解しています。しかしそれが行き過ぎて、大騒ぎすればイイとか、ビジネス重視で技量とか芸術性とかが軽んじられてしまうんじゃないかとチョット心配します。 63才  大阪府  未婚 男性

40代男性

地域密着という名目でそれぞれの本拠地では人気があるけど地方に行くとサッカーやバスケなどほかのスポーツに押されている傾向がある。だから巨人のように地方試合をたくさん開催したり全国で野球教室をするような活動はすごく価値があると思う 41才  大阪府  未婚 男性

50代男性

「わかるひと」だけ「わかればいい」感がある。野球場は活気があるのに、テレビは地上波放送がないし、ニュースでも結果だけ伝えるだけ。新しいお客さんを捕らえようとしていない。プロ野球を「文化」なんだととらえている人は少ないんじゃないでしょうか。 53才  埼玉県  未婚 男性

60代男性

プロ野球は贔屓目に見ても人気は無くなっている。時代の流れ、それだけ多種多様なスポーツが出来るようになった、豊かさの象徴か?最近のスキー人口にしてもスケボーが主流のような状態、一時的に人気の増減はあるが、今の現状からの脱却はあり得ない。 69才  岐阜県  既婚 男性

50代男性

1シーズン通して見せてくれる、毎回予測のできないドラマ。見る人それぞれ応援するチームに一喜一憂しながらシーズン最後の優勝チームを待つのは、今も昔も変わらず他のテレビ・ドラマ番組には無い面白さがあるよ。 53才  大阪府  既婚 男性

60代男性

エンジェルスに行った大谷選手の話題をマスコミが毎日取り上げているので今は野球に注目が少し集まって来ている様に思います。平昌オリンピックの時のカーリング、スピードスケートもそうですがマスコミが取り上げるとにわかファンで騒ぐのが日本人の特徴かなとも思います?。自分が子供の頃はプロ野球と言えばあこがれの人だったのですが時代が変わったのでしょうかね。 69才  東京都  既婚 男性

40代女性

私が小さい頃は各球団にスター選手がいて、ファンも多いし試合が勝ち負けに関わらず面白かったような気がします。今はスター選手って昔に比べると少ないような…。どの球団にもすごい選手が出てくれば、セ・パ共に盛り上がると思います。 46才  神奈川県  未婚 女性

60代男性

確かに一時ほどの人気はないかもしれないが、やはりプロ野球が始まるとなんとなく楽しくなる。しかしテレビ放送が減ってきているのでスポーツニュースでしかない知れないのは残念。スポーツは勝敗が決まるまでの詳細な過程が面白いのだ。 83才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

野球はすでに日本の国技のようなものとなり歴史も古く、かつ大リーグでの活躍が示す通り、現在では世界で十分通用する選手層を誇り、サッカーが一時人気高騰したが野球は決して下がらない必ずそれ以上に大人気となってくると信じていた。 75才  東京都  既婚 男性

40代男性

やっぱり日本人の娯楽はプロ野球が一番盛り上がる気がする。WBCや五輪もいいけど、ペナントレースは独特の文化というかこれからも残っていって欲しい。テレビ中継が地上はほぼなくなって、チャンネル権争いは昔の話になりましたが。 45才  東京都  既婚 男性

50代男性

まあ、サッカー人気で嘗ての『野球人気』は低迷しているが、だからこそ各々の球団は知恵と工夫で人気復活を掛けて努力する事を始めて来ているかと思う。長い間黙っていても客は沢山入って人気に胡坐を掻いて来たしっぺ返しだと言う事。 59才  大阪府  未婚 男性

50代男性

テレビ、ラジオでの中継の減少が寂しい。地上波の放送が減り、自分はそれをみたいためBSの視聴を可能にした(他のスポーツ等をみたいのもあるが)。また一部で、女性ファンを取り込もうという戦略もあるが、いいと思う。 58才  長野県  未婚 男性

60代女性

何といってもカープ。何十年も応援していますけど、この5~6年はすごいです。今の人気の火付け役だと思います。いろいろ批判もあるとは思うけど、球団やファンの応援がカープの人気を支えて、野球全体の人気を押し上げたと思います。 62才  広島県  既婚 女性

50代男性

TV中継が読売偏重ではなくいろいろな球団の中継が見られる様になったのは野球ファンとしては嬉しいが無料放送では中継自体が少なくますます野球人気が下がるのではと思う反面球場に行くと女性ファンが年々増えているように感じる 58才  茨城県  未婚 男性

60代男性

球団経営面で新たに球団経営に参画した新興球団の観客増員に繋がる効果的な手法に感化され、MJRの経営・観客増員手法も参考にして実践したことが、今の人気回復に繋がってきたと思う。特に子供・女性の優遇策は効果的であった。 69才  東京都  既婚 男性

60代男性

相変わらず人口の多い東京中心のテレビ放送、即ち=巨人vsどこか戦ばかりの偏重局ばかり、NHKだけはパリーグ・セリーグ均等、更にあらゆるチーム無偏別放送、巨人vsどこか戦ばかりの偏重ではサッカー人気が上回って当然だ。 66才  長野県  既婚 男性

50代男性

一時期は人気が無くてテレビ中継すら無かったが、球場のイベントが改善されて球場が満席になるようになった。テレビ中継も増えたが、インターネットテレビに比べテレビ局の中継は昔と同じでダメ。球場で見る方が圧倒的に楽しい。 56才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

パリーグは、各球団の営業努力によって、以前とは比べ物にならないほど人気が上昇していると思う。かつての人気に胡坐をかき、いつまでも全国区人気をを持っていると錯覚しているセリーグの某球団は、この先凋落の一方だろう。 61才  東京都  既婚 男性

60代女性

今年の開幕時点で魅力的な新人選手がいないので、プロ野球にあまり関心がありません。ペナントレースが進むにつれて、興味のある選手が出てきたら、そのときは応援すると思います。今はもっぱらメジャーリーグが面白いです。 62才  大阪府  未婚 女性

60代男性

一時、人気に陰りが見えたが回復してきている思う。しかしながら1970年・1980年代のような盛り上がりには欠ける。それはテレビ放送の減少や、一流選手の大リーグ挑戦が影響しているのでは。 66才  広島県  既婚 男性

60代女性

子どものころは、巨人が勝ち続けていて、おじさんたちはビールとプロ野球が好きというイメージでした。テレビでも放映されていたし。今は、それほどでもないと思うが、観戦できるスポーツが多様化してきて、いいのでは。 60才  千葉県  既婚 女性

60代男性

入場者数は堅調のようだが、TV地上波放送はもちろんラジオ中継までなくなるなど、トータルでの影響力は小さくなる一方なのが現状。ただ、猫も杓子もプロ野球だった時代が異常で、現在の姿が正しい有り様だと理解する。 61才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

ジャイアンツが強くなければプロ野球人気は現状維持程度、特にセントラルの回復は望めない。サッカー人気が維持ほどでなくなったのは、他スポーツのブームに負けたためであり、プロ野球人気が回復したとは思えない。 72才  岐阜県  既婚 男性

60代男性

各球団ともマネージメントやファンの獲得に熱心で、年々観客動員数が増えている。MLBの良いところなども積極的に取り入れて、ボールパーク的な野球一辺倒ではない方向に向かっていることは好ましい限りですね。 75才  東京都  既婚 男性

60代男性

楽器などを使った応援の行き過ぎが耳障り。プレーを楽しむには少々邪魔。サッカーも同様、どちらかのチームにも属さないファンも多いはず。過激な応援に辟易し、球場に足を運ばなくなる。 79才  千葉県  既婚 男性

60代男性

有名になると米国のメジャーリーグに移る。日本のプロ野球にはスター選手が少なくなり、地味になるのが残念。個人的にも日本選手が出るMJBのTV放送を見るほうが多い。日本でももっとスター選手が必要だ。 79才  東京都  既婚 男性

50代女性

大洋ホーエールズ時代からの横浜ファンです。DeNAがオーナーになってから様々なファンサービスで観客動員数が増えたのはいいことだと思いますが、浜スタのチケットが取りにくくなったのが悩みの種です。 58才  東京都  既婚 女性

50代男性

人気があるんですか? 私自身はさっぱり興味がないので。昔はあんなに大好きだった野球も、個性的ですごい選手が全然いなくなってしまい、いまやどうでもいい存在になってしまったのはホントに残念です。 52才  埼玉県  未婚 男性

50代男性

相対的に人気が下がって地上波の放送が減って、好きな人はBSやネット配信で見ているのだろうけど、何となくテレビつけていたら野球が始まった、という形で習慣になる人はもう絶対増えなくなったと思う。 55才  東京都  既婚 男性

50代男性

日本で活躍した投手は、メジャー指向が高く、米国に活躍の場を求める。しかし、日本では米国で役割を終えた、上原投手や青木選手などは日本に戻ってきて、違う楽しみがあり、今年はおもしろくなりそう。 55才  兵庫県  既婚 男性

50代女性

サッカーにも言えるとは思うけれど、球団によって人気の差があるのは、昔も今も変わらないな…と。けれども、広島はじめ、本拠地以外でも人気が高まる球団が出てきたのはとてもいいことだと思う。 56才  神奈川県  既婚 女性

50代男性

人気選手がメジャーに流れている中、厳しいと感じる。高い入場料を払って時間も使って、見に行かないと…と思うほど魅力はない、助っ人も多いしね。ただ広島は魅力的なチームになったなぁ、と思う。 50才  岡山県  未婚 男性

プロ野球についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 秋に行きたいところランキング 1位「紅葉の名所」2位「温泉」3位「ドライブ」
  2. 好きなおでんの具ランキング 1位 大根、2位 たまご、3位 こんにゃく
  3. 好きな女子テニス選手ランキング、1位 伊達公子、2位 杉山愛
  4. 現役力士の人気ランキング 1位 稀勢の里、2位 遠藤、3位 高安
  5. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  6. 「○○の秋といえば」ランキング 1位「食欲」2位「紅葉」3位「実り」
  7. みんなの思う歴代の最強横綱ランキング、1位 千代の富士、2位 大鵬
  8. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  9. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  10. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官