メジャー大谷選手の投手での勝利数予想、「6~10勝」が最多

本文へジャンプします。


何でも調査団
趣味・嗜好 2018年4月20日

プロ野球についてのアンケート・ランキング

「今年のペナントレースで優勝すると思うのは?」「清宮選手は今シーズン1軍で何本ホームランを打つと思う?」「メジャーの大谷選手は投手として何勝すると思う?」「敬遠の際に申告すれば投球しなくてもいいという規定をどう思う?」など“プロ野球”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2018年04月06日~2018年04月12日/有効回答数:2,479



レポート05 メジャー大谷選手の投手での勝利数予想、「6~10勝」が最多

メジャーリーグのエンゼルスに移籍した大谷翔平選手は投手として何勝すると思いますか?

グラフ
編集部まとめ

メジャーリーグのエンゼルスに移籍した大谷翔平選手は投手として何勝すると思うか調査しました。「勝利数には興味がない」の22.1%を除くと、総合で最も多かったのは「6~10勝」で41.3%、次いで「11勝以上」で29.9%、「1~5勝」で6.7%の順でした。

■30代以下と60代以上では3割以上の人が11勝以上すると予想

年代別にみてみると、30代以下では「11勝以上」が最も多く、40代では「6~10勝」が最も多くなっていました。また、30代以下と60代以上では3割以上の人が11勝以上すると予想していました。

年代別の詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「1~5勝」 4.5%
2位 「6~10勝」 27.3%
3位 「11勝以上」 31.8%

【40代】
1位 「1~5勝」 6.6%
2位 「6~10勝」 37.2%
3位 「11勝以上」 25.9%

【50代】
1位 「1~5勝」 7.0%
2位 「6~10勝」 40.3%
3位 「11勝以上」 27.1%

【60代以上】
1位 「1~5勝」 6.7%
2位 「6~10勝」 43.7%
3位 「11勝以上」 33.1%

ちなみに地域別にみてみると、35%以上の人が「11勝以上」と回答していた地域は、東北(35.9%)、中国・四国(35.3%)の2つの地域でした~。投打ともに調子がいいので、ぜひこのまま二刀流を続けて欲しいです~。

「調査団員の声」では、メジャーリーグで活躍した選手で印象に残っている人とその理由を教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
40代女性

野茂選手。メジャー挑戦=無謀と見られ、出発するときの見送りはほとんどいなかったそうですが、トルネード投法など華々しい活躍で帰国時には大勢のお出迎えが。寡黙で努力家、目標に向かってまっすぐひたむきに進む姿という印象が強く残っています。 40才  茨城県  既婚 女性

多くの人に反対されながらも、自分を信じて挑戦して、結果を残すなんて、本当にすごいと思います(´▽`)調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

イチローは技術論から高度に哲学的なことを含め、よく考えて体を動かしているタイプのアスリート。宗教的・ナショナリズム的にならずに、よく練られた語り口で自分の感想や考えを率直に伝えられる稀有な例。 55才  東京都  既婚 男性

野球のこと、体のことを徹底的に考えて禁欲的に突き詰めていく姿は、まさに侍のようですね>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

大谷翔平は、開幕戦初ヒット・初登板勝利投手・地元初打席2試合連続本塁打・マルチヒット、これらはベーブルースの再来を予言している。勿論、イチローの安打記録もアメリカの歴史となっているし、大リーグへの道を拓いたトルネード野茂英雄は忘れてはならない存在だ。 71才  千葉県  未婚 男性

周りにピッチャーとバッターの二刀流は「無理」と言われながらも、果敢に挑戦し続けている姿はステキです(´▽`*)調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

松井秀喜選手です。フォア・ザ・チームを貫き、勝負強さは一級品で特に大きい試合ほど活躍の度合いが高かったし、あの大けがを乗り越え、最後に勝ち取ったMVPという勲章が何よりもそれを物語っている。契約更改の時、当時の監督であったトーリ氏が、「金をかき集めてでも契約更改しろ!」とゼネラルマネージャーに迫ったという話は有名だ。 75才  東京都  既婚 男性

50代男性

野茂英雄さんは外せません!何しろパイオニアですから。苦難あり紆余曲折のチャレンジだったけど、その後の大活躍は歌まで出来るブームを起こし、その後メジャーへ挑戦する日本人選手の道筋を作ってくれた。彼以上に活躍した選手はたくさんいるけど、彼がいなければ何も始まらなかった偉大なレジェンド、トルネード投法も懐かしい野茂さん。今でも尊敬してます! 52才  東京都  既婚 男性

60代女性

何と言っても野茂選手。凄くて面白いピッチングを見せてくれました。日本に帰って来た上原選手も、巨人時代に持っていたイメージは実力がありそうなのに、今一つ決め手に欠くというものでしたが、大リーグではキャラクターの面白いところと勝ちに対する執念深さを見せてくれて見直しました。日本で思いっきりやってくれるといいですね! 72才  神奈川県  既婚 女性

40代男性

日本人メジャ‐への扉を開いたパイオニア、野茂英雄です。トルネード投法で縦の変化に弱いメジャーの選手をバタバタ三振に仕留めドクターKと呼ばれていたのは痛快でした。日本人初のメジャーのノーヒットノーランしかも2回、あと日本人初のホームランも野茂でしたし、行く前には日本人には無理と言われていたのに本当に凄い選手だと思った。 45才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

何と言っても僕の中ではイチロー選手です。メジャーで活躍した選手は結構いらっしゃいますが、イチロー選手だけは別格で別次元だと思っています。打撃センスといい守備のセンスといい、プレーからも発言からも「野球が大好きだ」という感じが途切れるところが無いところは崇高な感じさえします。 53才  長野県  既婚 男性

60代女性

野茂英雄とイチロー。イチローは言うまでもなく、素晴らしいメジャーリーガーになったと思います。もちろん、今でも現役で頑張っていることも素晴らしいです。一方、野茂は(戦後?)初めて、敢然とアメリカに渡り、独特の投球フォームでバタバタと三振を取って、凄かったです。何より凄いと思ったのは、ボールやマウンドが日本と違ってやりにくい、なんて一言も言わず黙々と投げていたことです。そんな壁があっても腐らず、また勝っても奢らず、心身ともに強い選手だと思いました。 66才  神奈川県  既婚 女性

40代男性

2009年に日本人初のワールドシリーズMVPに選ばれた松井秀喜選手です。完全にシリーズを自分のものにしていましたね。何度見てもあの時の試合は震えます。その後、長嶋茂雄監督と国民栄誉賞も受賞して、人間性も素晴らしいと思う。今もヤンキースのフロントにかかわっているので、将来的にはメジャーの監督になって欲しい! 45才  東京都  既婚 男性

40代男性

野茂投手。なんだかんだといわれますが、日本人にメジャーの門戸を開いた実績はものすごいと思います。そして有無を言わせぬ活躍。独特の投球フォームが印象的ですが、それもまた日本人プレイヤーを印象付けた要因の一つでしょう。本拠地で流されていた応援ソングも爆笑モノでしたが記憶に残っています「のーもがなげればだいじょーぶー」。 48才  東京都  未婚 男性

60代男性

日本人最初のメジャーリーガーは、1964年ジャイアンツの村上雅則投手だ。なんとそれから10年後1995年、野茂 英雄投手は渡米を熱望しての交渉が決裂して退団、先輩やマスコミにも反対されながらドジャースへ入団。その後の大活躍と努力は、後に続く日本陣選手を大いに勇気づけたとされる。その後は移籍もスムーズになり、これまでに50人を超える日本人選手が誕生している。なかには優勝を経験したり、記録を残すなど、そのレベルの高さも評価されている。私の体験をいえばでは、イチローの素晴らしさが印象に残るが、彼を球場に見に来る人は、それほど多くはなかった。2001年の渡米前、東京ドームの日ハム戦で1万人程度の観客だったが、プレーの合間に、ライト側の日ハムの応援団の少年たちと練習ボールでキャッチボールをしながら声を掛けていたのを見て、その人柄に感じ入ったことがある。これからはコーチや監督になる人が出てきてほしいものだ。今、アメリカのメジャーで活躍するプロはwbcにも出てきていない。例えば、今なら、ピッチャー大谷翔平対バッター清宮幸太郎のような対決が、日米で当たり前に見られる日が来てほしいものだ。 74才  東京都  既婚 男性

50代男性

そもそもメジャーリーグへ出て行く日本人選手を持ち上げすぎではないでしょうか?「日本のプロ野球を盛り上げよう!」という考えを貫くなら、ある意味メジャー志向選手は自己主義、利己主義です。アメリカは日本のプロ野球なんて軽く見ています。そんなところへ行きたがる選手に注目すること自体、日本のプロ野球を愛するファンなら恥ずべきです。かつての野茂英雄投手やイチロー選手のように「日本のプロ野球界へは戻らない」と徹底した考えを持って出て行くならともかく、アメリカでお払い箱になったらまた日本へ戻ってプレーすればいいと考えて出て行くような選手は最低・最悪、そんな選手に興味を抱き再契約したり、将来メジャーへ出て行くことの容認を条件に新人選手を獲得しようとする日本の球団にも疑問を抱きます。いろいろな考え方があるかと思いますが、彼らはある意味「一流選手」へと育ててくれた、お世話になった日本球団への裏切者ではないでしょうか。 54才  京都府  既婚 男性

50代男性

野茂英雄氏と、イチロー選手です。野茂氏は、それまで神に近い存在だった大リーグ選手を、少なくとも野茂氏レベルまで行けば十分対抗できるレベルにまで下げて見せた功労者であり、日本人野球選手を、世界一を競うレベルの舞台に乗せるための道筋をつけた開拓者であったと思っています。まさに、「英雄(えいゆう)」です。イチロー選手は、野茂氏の成功を踏まえて、個性を重んじるアメリカ社会で伝説となるほど成功するにはどのくらいの努力と徹底が必要かを示した「教師」であると思います。どちらも私などでは追従は難しく、個性と才能と努力と運の全てが必要なアメリカでの成功の困難さを改めてかみしめる二人だと思います。 55才  千葉県  既婚 男性

40代男性

メジャーで活躍しなかった選手で印象に残っているのは、井川慶投手。高校生(水戸商)の時から注目していたが、阪神にドラフト1位で指名された時は本当に驚いた。その後、日本を代表する投手となり、ポスティングにでヤンキースへの移籍が決まった時は再び驚いた。あと茨城のだっぺ(田舎者)がここまで出世するとは。ヤンキースでは活躍できず、地元メディアに酷評されても「英字新聞が読めないから」とスルーするのは、マイペースな井川ならでは。今でも田中将大投手が活躍できないと井川さんの名前が出てくるので、アメリカ人は今でも井川さんのことを忘れないことに驚きます。 47才  千葉県  未婚 男性

50代男性

ピッチャーでは野茂英雄。実質、日本人メジャーリーガーのパイオニア。渡米に反対が多い中で自分の意志を貫き結果を出した。特筆されるべき選手。バッターでは松井秀喜。巨人時代から応援してた。現ヤンキース監督のブーン選手のサヨナラHRで勝ったPSの試合は仕事さぼって会社の会議室でTVに室内アンテナつけてこっそり見てた。職場の皆さんごめんちゃい。もう時効だから許して。 55才  群馬県  既婚 男性

50代男性

まずは村上選手で陰に隠れているけど日本人のメジャーリーグの扉を開けた人。少ないながらも情報が入り始めたと思う。その次はイチロー選手だね。10年程前仕事で行ったシアトルで応援したけどサインボールが他選手と比べ高額なのは驚いたね。アメリカの取引先から賞賛され日本人の見方も変わったと思う。 55才  埼玉県  既婚 男性

60代女性

野茂英雄:メジャーへの道を拓いたパイオニア。当時は通用するはずがないとかほぼ悪口みたいなこと言われましたが実際はドクターKと呼ばれる大活躍でノーヒットノーランも2度達成。胸がすく思いでした。現地では今も日本人メジャーリーガーとして尊敬されているようで誇らしいです。 69才  大阪府  未婚 女性

40代男性

巨人から移籍した柏田投手。野球留学で渡米したら相手先チームに気に入られメジャーリーガーになり主に中継ぎで起用されたというのは夢がある話ですごく好き。大リーガーになりたくて渡米する人は多いけど、そうでないのに見初められるってまさにアメリカンドリームをつかんだっていう感じがします 41才  大阪府  未婚 男性

60代女性

イチローはもちろんすごいと思います。ただ、個人的にはやっぱり黒田博樹投手。現役バリバリでメジャーからカープに帰ってきてくれた。メジャーで行くところがなくなって、日本球界に復帰ではなかったのは本当にカープのことが好きだったんだと感激しました。 62才  広島県  既婚 女性

50代男性

イチロー メジャーデビューから、MVP、年間最短安打etc…残す勲章はワールドシリーズのチャンピオン・リングぐらい…個人競技ではないので、こればかりはどうにもならないけど、現役であり限り可能性はゼロではない。可能な限り挑戦を続けてほしい。 58才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

やはり野茂英雄さんです。事実上のパイオニアですし。でも、近鉄を飛び出した際の野球ファンやマスコミの状況(仕方がなかったとはいえ)は、残念でしたね。でも成功したらしたで掌を返す日本人(笑)というある種典型的な状況がみられたのはいい思いでです。 53才  新潟県  未婚 男性

50代男性

あの怪我さえなければ…のゴジラですね。それまで連続出場記録もあった。それに非凡なバッティングセンスで日本ではいままで最高の長距離砲といっても過言ではない選手でした。ヤンキース時代が忘れられないよね。もっと長く活躍がみたかった。 50才  岡山県  未婚 男性

60代男性

川崎選手は、厳しい環境の中で野球を愛し、つらさを見せずに、却ってみんなを元気づけて頑張っていたのが印象的です。日本に戻ってきてあまり出場しないでやめてしまったのは残念ですが、精神的にもかなり疲れたのだと思います。 66才  千葉県  既婚 男性

50代男性

日本人でなら。松井秀喜:名門ヤンキースで活躍し、今でもNYではファンに愛され飲食店で顔が効くらしい(笑)名前だけだが。佐々木主浩、黒田博樹、城島健司(キャッチャーという特殊なポジションで活躍した) 58才  長野県  未婚 男性

40代女性

野茂選手とイチロー選手特別感?大変なことも何もかも受け止め、そのことをアピールすることなく、自分の中で自分と戦っていることを主として活躍したりしていることがすごいなあと思うので。 48才  大阪府  既婚 女性

50代男性

野茂、黒田、なんといってもイチローでしょ! そしてたった数試合の結果でも大谷は、かつての期待と不安の中で同じく早々に結果を出したイチローに重なるものがある。この印象はたった数試合でも筆舌に値するよ。 53才  大阪府  既婚 男性

50代男性

やっぱり、先駆者としての野茂投手でしょう! ばったばったとメジャーのバッターを三振にきってとるところは日本人として本当に誇らしかった! あの当時、よくサンフランシスコとかLAに出張があったのに、ついに生で見ることができず、本当に残念! 野茂がいたから、今の日本人メジャーリーガーがいると思う! 53才  茨城県  既婚 男性

40代女性

先日のニュース番組内のスポーツコーナーで出演されていた田口さん。元ピッチャーでアメリカでも活躍された経験をダルビッシュ選手に身振り手振りで伝えていてそれを教えてもらったダルビッシュ選手が早速試合に生かしていた事が凄いと思いました。 48才  静岡県  既婚 女性

60代男性

何といっても「イチロー選手」。年齢を感じさせないプレーやその為のトレーニングには頭が下がるし、何より不屈の精神が素晴らしい。野球界の「イチロー選手」スキージャンプ界の「葛西選手」は正にレジェンド。50歳までは現役で頑張って欲しい。 67才  高知県  既婚 男性

60代男性

95年の野茂投手の大リーグでの活躍を見て清々しさを感じた人は多かったと思います。まるでゼロ戦がB29と戦ってバッタバッタという感覚で…。それって50年たっても消えない敗戦国根性だったかも知れませんね、きっと。 63才  大阪府  未婚 男性

40代女性

野茂投手です。外国人選手が在日球団に所属して活躍しているところを見ていましたが、まさか日本の選手がメジャーにいき、しかも活躍するなんてと衝撃でした。テレビでメジャーの試合を放送しだしたのにもびっくりしました。 46才  兵庫県  既婚 女性

40代男性

イチローと松井秀喜 毎年安打製造機を続けるイチローと年々弱くなっていったヤンキースをワールドシリーズ優勝に導いた松井。やはりこの2人だけは別格です。2勝もした井口や1優勝の上原も凄いがやはり最初の2人にゃ々。 40才  栃木県  未婚 男性

60代男性

松井秀喜選手 メジャーで日本人の多くのピッチャーが成功しているが、バッターで成功しているのはイチローと松井選手ぐらいしかいない。特に松井選手はメジャーで通用した唯一の長距離バッターであることが賞賛される。 66才  東京都  既婚 男性

60代男性

イチローさんや松井さんは別格かなと思う。佐々木さんや上原さんも抑えで活躍したし、みんな印象に残っています。松井さんがレフトの守備で手首を負傷し、その後活躍の場が減っていったことが残念でした。 60才  千葉県  既婚 男性

50代女性

イチロー。ホームラン重視のMLBで内野安打をたくさん打ち、また外野の守備がチームにとって大きな戦力になるのだということをアメリカ人に教え込んだ功績は素晴らしい♪ 52才  東京都  未婚 女性

40代女性

お二人なんですが、一人が野茂さんでもう一人がイチローさん。野茂さんが海外で活躍するようになったことで、日本選手に対するアメリカの各球団の見方が変わったように思います。イチローさんは、こんなに活躍される選手になるとはアメリカの各球団の人も想像しなかったでしょう。まだまだ活躍できるすごい選手です。 46才  神奈川県  未婚 女性

60代男性

イチロー選手も凄いが、それを受け入れてくれるアメリカも見直した.日本の大相撲も外国人力士が何かと不協和音を奏でるようだが、それをしないイチローも素晴らしいと思う.しかし贔屓の引き倒しみたいな日本のマスコミには本当にウンザリする.勝った負けただけじゃなく、もっと野球そのものを楽しめよと思う. 67才  鹿児島県  未婚 男性

60代男性

イチロー選手は言うまでもないが、野茂選手は大リーグでしかも、ア・リーグ ナ・リーグの両リーグでノーヒットノーランを達成していることはもっと称えるに相応しい選手です。その他の選手も頑張っていますが、野茂選手に比べると小さい器です。あまり騒ぎすぎだと思います。言い過ぎですかね。 67才  奈良県  既婚 男性

60代男性

何と言ってもイチロー選手、けして体格に恵まれているとは思いませんが40歳を過ぎてもメジャーにいると言うだけで驚きの選手と思います。またいるだけで無く立派な数字も残しています。大谷選手がどの位活躍するかも楽しみですが、そらく今後もイチロー選手を超える人はでこない様に思います。 69才  東京都  既婚 男性

60代男性

野茂投手。その前にメジャに行った人がいるけれど、彼の活躍でメジャーへの移籍の希望者が増えていった。なお、野茂がメジャーにいったとき、ぼろくそに言った解説者が今もNHKの解説者で頑張っている。 80才  広島県  既婚 男性

60代男性

上原投手:今シーズンから読売ジャイアンツに戻ってきたが、上原選手の力からまだまだ大リーグで通用するピッチャーなのにと思うと同時に思い通り古巣のジャイアンツに戻ってきてくれて感謝です。 75才  東京都  既婚 男性

60代女性

何といっても野茂投手ですね。日本でのものすごい逆風の中、パイオニアとして大活躍し、日本人メジャーリーガーを定着させてしまったのですから。2度のノーヒットノーランは素晴らしいです。 62才  大阪府  未婚 女性

60代男性

やはり打者では、長期間活躍のイチロー選手と松井秀喜選手の活躍が印象に残っています。投手陣では、野茂投手以下、現役投手達も各チームの主力として大活躍中で嬉しい限りです。 76才  大阪府  既婚 男性

60代男性

野茂選手でしょう。日本人で初のメジャー挑戦選手で進出の開拓者の役を果たしてくれ、一郎選手や松井選手、ダルビッシュ、田中マー君選手等の進出を導いてくれた功績が大きい。 86才  神奈川県  既婚 男性

50代男性

イチロー選手が不世出の存在である事は歴然たる事実として、チームプレーという前提に於いては、個人成績を求道者の如く追い求める(と私には感じる)その姿勢には甚だ疑問である。 56才  奈良県  既婚 男性

60代男性

野茂、黒田、イチロー。野茂の前にも色々活躍された方は多いが、野茂で日本人ピチャー通用すると思った。男!黒田は日本球界復帰の先鞭か?イチローの国民栄誉賞はどうなるのか? 70才  東京都  既婚 男性

50代男性

長谷川滋利。メジャー挑戦前はあの球速と身体の大きさではムリだといわれてたが、クレバーな投球術でそこそこ通用した。物おじしないあのマウンド度胸は大したものだと感心した。 52才  大阪府  既婚 男性

60代男性

イチロー選手ですね。常に、体をベスト・コンディションに保つ姿が、素晴らしいと思うし、バッティングに工夫が出来る人だと思う。何故、日本人は真似しないのかわからない。 60才  愛知県  既婚 男性

60代男性

イチロー。メジャーリーグで野手で色々な記録を作れることはこれから先も無いと思える。走・攻・守にこれだけ秀で、自己管理ができる選手は今後出ないのではないかと感じる。 67才  長野県  既婚 男性

プロ野球についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 現役力士の人気ランキング 1位 稀勢の里、2位 遠藤、3位 高安
  2. 焼き魚の人気ランキング 1位 サンマ、2位 鮭、3位 サバ
  3. マクドナルドの人気ハンバーガーランキング 1位はフィレオフィッシュ
  4. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  5. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  6. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  7. 好きな野菜ランキング 男性1位は「キャベツ」女性1位は「トマト」
  8. 使っている財布の値段「1万円未満」という人は57%
  9. 定年後の過ごし方ランキング トップ3は「趣味」「仕事」「運動」
  10. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官