みんなの思う歴代の最強横綱ランキング、1位 千代の富士、2位 大鵬

本文へジャンプします。


何でも調査団
趣味・嗜好 2018年5月11日

相撲についてのアンケート・ランキング

「好きな現役力士は?」「歴代最強の横綱は?」「土俵の女人禁制についてどう思う?」「大相撲の魅力とは?」など“相撲”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2018年04月20日~2018年04月26日/有効回答数:2,541



レポート03 みんなの思う歴代の最強横綱ランキング、1位 千代の富士、2位 大鵬

歴代で最も強いと思う横綱は?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

歴代で最も強いと思う横綱について調査をしました。総合で1位は「千代の富士」で40.7%、2位は「大鵬」で36.7%、3位は「北の湖」で22.4%、4位は「双葉山」で18.1%、5位は「若乃花(初代)」で7.7%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「千代の富士」 40.7%
2位 「大鵬」 36.7%
3位 「北の湖」 22.4%
4位 「双葉山」 18.1%
5位 「若乃花(初代)」 7.7%
6位 「白鵬」 7.4%
7位 「貴乃花(貴乃花光司)」 7.1%
8位 「朝青龍」 5.0%
9位 「栃錦」 4.8%
10位 「輪島」 3.1%

■50代以下の1位は千代の富士、60代以上の1位は大鵬

年代別に1位をみてみると、50代以下は千代の富士、60代以上は大鵬と異なる結果になりました。

年代別の詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「千代の富士」 43.9%
2位 「貴乃花(貴乃花光司)」 12.2%
3位 「大鵬」 9.8%
4位 「北の湖」 7.3%
5位 「双葉山」 4.9%
5位 「白鵬」 4.9%

【40代】
1位 「千代の富士」 61.1%
2位 「北の湖」 13.8%
3位 「大鵬」 10.3%
4位 「貴乃花(貴乃花光司)」 8.7%
5位 「双葉山」 5.3%

【50代】
1位 「千代の富士」 43.8%
2位 「北の湖」 31.7%
3位 「大鵬」 22.1%
4位 「双葉山」 6.9%
5位 「貴乃花(貴乃花光司)」 6.3%

【60代以上】
1位 「大鵬」 58.0%
2位 「千代の富士」 31.3%
3位 「双葉山」 31.1%
4位 「北の湖」 18.6%
5位 「若乃花(初代)」 14.5%

ちなみに男女別に見てみても、1位~3位は総合の順位と同じになっていました~。
「調査団員の声」では、大相撲の力士についてどう思うかを教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代女性

40年位前、通っていた女子高では大相撲ブームがあった。相撲専門誌を回し読みしていたのを覚えている。蔵前の国技館に行った時に、お洒落なスキーセーターを着ていた、北の富士(九重親方)にサインをお願いしたところ、『おじさんで良いのかい』と軽くジョークを飛ばしてから、キャーキャー言ってる私たちに、丁寧にサインをしてくださった♪今でも、素敵♪♪ 58才  大阪府  既婚 女性

女子校で相撲雑誌を回し読みするほどのブームがあったなんて! あと、北の富士さんのリアクションもステキですね>ω<調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

学校の先生から一念発起し、頭にシリコンを埋め込んで背丈を伸ばし、自分より大きく強い力士と互角以上に戦った『舞の海』が大好きだった! スポーツ新聞の『くるくる、舞の海』のキャッチコピーが未だに忘れられない! 59才  大阪府  未婚 男性

「ぶらり途中下車の旅」でよく見る舞の海さんのシリコンの話、知りませんでした(∩´∀`;) そこまでして夢の実現に向かっていく姿はすごいですね!調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

街中や飲食店でお相撲さんを見かけると、なんだか良い気分。鬢付けのふわっと良い香り、ただのスポーツ選手と違って色気がある。お相撲さんって、スポーツ選手ではなくて、やっぱり江戸時代からの華やかな興業の世界の人、アイドル、タレント、見世物の世界の人というイメージ。 52才  東京都  未婚 女性

街で見かけると、うわっ、すごいなって思うけど、プライベートのときでもすぐにわかってしまうのって、ちょっと大変そうだなって思っちゃいました^▽^調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

初代若乃花と朝潮の時代、昭和30年台の前半であるが、テレビはモノクロの時代であり、そのテレビも各家庭に普及するのはもう少し後の時代であった。そのため、唯一テレビのある近くの家に行って相撲の番組を見せて貰った思い出がある。地元出身の朝潮を頻りに応援していた。 71才  千葉県  既婚 男性

50代男性

その鍛え上げられた体に、神々しささえ感じる。あんなに高い土俵の上から、物凄い勢いで吹っ飛ばされ、叩きつけられても怪我をしない強靭な肉体。本当に信じられない。私達ならば、あれだけで全身骨折で即死であろう。(笑) 53才  大阪府  既婚 男性

50代男性

昨年、千葉に所用で行ったとき、同じ電車にお相撲さんが乗ってこられました。私はちょっと寒かったのですが、玉のような汗をかかれて、風呂敷包みを持ち、雪駄履きでした。身体は横も縦もとても大きかったです。(たぶん)番付表には乗っておられない方だなと思って、心の中で「がんばれ」とつぶやきました。 57才  鹿児島県  既婚 男性

60代男性

世界最強の格闘技家だと考える。打たれ、投げられ強く、けがに強く、パワーもすごい。彼らは短距離走だとものすごく速く走れるのだそうです。マラソンはさすがに無理だけど。力道山は相撲を引退して、世界最強のレスラーになった。 78才  福岡県  既婚 男性

60代女性

特に横綱は、「心技体」の心も磨かねばならない。伝統を守るには、良い点は伸ばし、直すべき点は改良することが大事だ。悪習に固執している今の相撲協会の理事一同は、相撲ファンの目にも見苦しい。知恵者はいないのか。暴力沙汰などをなくすために社会のルールに合わせようとしないのはなぜか。子供の頃からの相撲ファンだが、今のように「勝てば何でも許される」力士の取り組みはつまらない。大相撲の力士は技も心も磨くべし。星をとっても落としても、一番一番から「心技体」を学び、稽古も含めた日常生活の中でそれらを実践すべきだ。そのような生活態度が、土俵に立つ力士から自然に醸し出されるのだ。若貴や武蔵丸までは横綱だと思う。北の湖の勝ち方とモンゴル勢は酷似している。「勝てばいい」では相撲の魅力はなくなる。今の相撲はつまらない。 70才  神奈川県  既婚 女性

50代男性

年代上、北の湖、輪島のころから意識して大相撲を見ていたと思います。個人的には、誤解なのはわかっていてもあんこ型力士は不健康なイメージがあって好きになれず、輪島や千代の富士のような筋肉質の力士が好きでした。特に輪島関は、その風貌から仁王様のイメージがあったので、強くて当然、という思いがありました。最近の力士は、科学的トレーニングと栄養学の効果か、最強とうたわれた双葉山(180cm、135kg)、大鵬(187cm、153kg)がそのまま現代に現れても、果たして横綱になれるか、というレベルに達しているように思います。その分、レベルの維持が難しくなり、白鵬を除いて、各力士の本当に強い期間が以前より短くなっているように思います。せっかく才能があるのに、けがなどで力士寿命が短くなるのは残念です。 55才  千葉県  既婚 男性

50代男性

千代の富士は、確かに力士としては体が貧弱だったところからスタートし、努力で体を作っていてあそこまでの力士になったという点は、我々庶民受けするスターでした。一方、北の海は、もちろん努力の人だったようですが、それ以上に本物の勝負師という人だったと思います。一般受けする、笑顔を見せるわけでもなく、クールな力士でした。どちらも、素晴らしい力士ですが、タイプが対極にあるようで面白いですね。いずれにせよ、タイプはいろいろあっていい、凄みを見せつけてくれて、努力を視聴者に気づかせず、立ち居振る舞いする力士が再び見たい。 58才  千葉県  既婚 男性

50代男性

「今なら新弟子検査受かるよ」と言われるほど医者に減量厳命されてる私。確かに今の体型は力士そのもの。でも力士はただ太っているだけでなく、筋肉が凄いんですよね。俗に言う「アンコ型」の力士は、体脂肪あってもそれ以上に筋肉がある。というよりあの体型で平均体脂肪率25%以下ってスゴイ!力士は身体が太くても、股割りを軽くこなすアスリート。それに比べて私はただの肥満体… (-_-;) 誰か!私にダイエットに日々精進できる術教えてくださーい!! 52才  東京都  既婚 男性

40代男性

神事として、伝統芸能としてという歴史と、格闘技としての強さとを求められてしまう、他の競技には無い難しい世界ですよね。前者を求めるのであれば、閉鎖的と言われようが日本人以外は入れない世界にした方がいいし、後者を求めるのであれば、もっと日本人以外を入れた方がい。伝統や歴史が深く絡むというのは、育ちからくる思想が必要で、たとえどんなに厳しく力士を教育しても限界があると思います。私は前者を取ります。強いからといって傍若無人に振舞いすぎてはいけない。世界観を壊すのは、ここまでにしてほしいですね。 49才  東京都  未婚 男性

50代男性

最近は、公傷制度が無くなったことで、大けがをすると幕下まで落ちたり、廃業に繋がったりと厳しい時代になった。一方で、人気は若貴時代などよりも高くなり、相撲取りが天狗になってきていると思われる。また、大横綱が、猫だましや張り手や勝ちあげなどありえない。「勝ちさえすればいい」というのでは相撲ではなくなった気がする。あくまで神にささげるのが相撲であり、スポーツではない。そこを誤解してほしくはない。このような状況が続く限り観たくなくなった。 59才  千葉県  未婚 男性

60代男性

外国人力士に関心を持っている。その育った環境、筋肉の鍛え方の違い、相撲に対する考え方がそれぞれ違っていておもしろい。モンゴル系は、技が多彩で相撲への考え方が、日本に近いようでどこか違う。仲間意識が強い。欧州系はレスリングのイメージが強い割りには、体が硬い印象があり、しかも相撲が直線的なイメージがある。最近、アメリカ系が、特にハワイのポリネシア系の血から強く明るい、高見山、小錦、曙、武蔵丸に続く力士が出てほしいものだ。 74才  東京都  既婚 男性

60代男性

まさに裸一貫で戦う勝負の世界。清められた土俵の上とは言え怪我との戦いでもある。角界に歴史に名を残してきた力士は怪我にも強かった。優勝のかかった千秋楽の一番で怪我をしながらも優勝を飾るなど、センセーショナルな形で横砂を仕留めた稀勢の里。じっくり怪我を直して、横綱での堂々とした活躍を期待している。 75才  東京都  既婚 男性

50代女性

子供の時は祖母が大相撲を見ていたので一緒になって応援してました。その頃は千代の富士がとても強くて全盛期で私が高校受験を控えていた時でした。面接で好きなスポーツ選手は?の問いに千代の富士と答えたのを思い出しました。相撲道に向かう姿勢や筋骨隆々とはまさに千代の富士さんだったと思います。 52才  静岡県  既婚 女性

40代男性

通勤に総武線各駅電車を利用しているので、両国で行われる本場所のときは、お相撲さんを良く見かけます。びんつけ油の香りがとても気持ちいい。あと、意外と背の低いお相撲さんが多いので驚くことが多い。昔は身長制限があったけど、撤廃した影響があるのかなと思ったりします。 47才  千葉県  未婚 男性

60代男性

沢山食べて体を大きくして、かつ、柔軟性を失わず、筋力を付ける。矛盾している体作りをしている力士は凄いと思う。また、体重別でない格闘技は大変なことだと思う。興行も大事だが、力士のケガの治療や体を休める為、場所の回数を減らして。 60才  愛知県  既婚 男性

60代男性

小錦が引退してからトークショウを見に行って、2メートルくらいの所まで近づいたのですが、なんと大きな人だなと思いました。孫も登園前にEテレでコニちゃんをよく見ておりました。エンターテイナーとしても素晴らしい人ですね 76才  広島県  既婚 男性

60代男性

大鵬時代と今ではテレビの映り具合が違うので、力士をテレビでしか見られない者にとって印象比較は簡単ではない。しかし、巨漢の曙、武蔵山に立ち向かう色白で一回り小さい貴乃花の敢闘ぶりは、感動を呼んだものだった。 86才  千葉県  既婚 男性

60代女性

外国人力士の出身地が多岐にわたっていることに興味津津です。どういった経緯で大相撲に加わることになったのか気になります。優勝した外国人力士が、母国で英雄扱いされているのを見ると、とても嬉しくなります。 62才  大阪府  未婚 女性

50代男性

遠縁だけど親戚に力士がいて、近くで一緒に食事をした際とにかく身体が大きくて太ってそうに見えたけど、近くで見ると腕や脚の筋肉、上半身も脂肪だけじゃなくて硬くて張りが合って、びっくりしたのを覚えてる。 54才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

北の湖があまりに強すぎて、しかも絶対に笑わないので、力士時代は憎らしくて好きじゃなかったが、引退後、本当はいい人というのがわかり、亡くなったときには本当に寂しかった。 54才  東京都  未婚 女性

50代男性

すごい世界の人たち。自分が中学生の時、二学年上の超体格の大きな先輩が大相撲の世界に入った。その人でさえ幕下で廃業してしまったらしい。それを思うと異次元の世界。 50才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

幕下時代から千代の富士ファンの妹に写真を見せられてこんなひょろっとしたやつで勝てるのかと思っていたが筋肉をつけてからの強さを見て妹の眼力を見直したことがある。 61才  埼玉県  既婚 男性

40代男性

大相撲の力士について、個人的には「動きが鈍い」というイメージでしたが、千代の富士、千代大海が現役時代は、動きのある技の相撲を楽しみに見ていましたが、相変わらず太った体が土俵の中で鈍い動きで体力勝負の相撲は嫌いです。 48才  埼玉県  既婚 男性

60代女性

子どもの時のイメージは、「強くて優しい」。初代若乃花の粘り強さは、子ども心に印象に残っている。初代貴乃花は、大関どまりだったけれど、名勝負を残してくれたと思う。 62才  兵庫県  既婚 女性

50代女性

あんなに大きいのにびっくりするくらい体が柔らかい!!のはやっぱりすごいです。大関貴ノ花(お父さんの方ですね)や千代の富士、寺尾でお相撲さんのイメージが変わりましたねー。 51才  東京都  未婚 女性

30代女性

ちょうど若乃花・貴乃花時代、小学生でしたが「かっこいい!」とみんな盛り上がってました。曙や武蔵丸とは違って、日本人でちょっとスマートな雰囲気を感じました。 33才  宮城県  未婚 女性

60代男性

私は力士といえば幼い子供心にあるのは、双葉山です。現在83歳ですが、どうしても頭から離れません。堂々とした風格は、現在の力士にはありません。 83才  愛知県  既婚 男性

40代男性

舞の海が体型のハンデを技で魅了したのは衝撃的でした。その後もテレビ出演が多く、人格者であることを垣間見られます。そんな力士が出てきて欲しいです。 49才  千葉県  既婚 男性

60代男性

中学生時代の同級生が小結になったときから、ずっと大相撲を見ている。先日雨どいの修理見積もりに来た営業社員が元相撲取りだった時にはちょっと驚いた。 71才  宮崎県  既婚 男性

60代男性

関取には、あんこ型と筋肉質型があるが、やはり千代の富士のように筋肉型が、大きなあんこ型を投げ飛ばす勇姿はたまらない、これぞ相撲という感じがする。 75才  東京都  既婚 男性

50代男性

引退して初めてわかる、北の湖の偉大さに尽きます。好かれる要素がほとんど無く、人気力士をばったばったと倒し、ふてぶてしい様。とにかく強かったです。 52才  北海道  既婚 男性

60代男性

横綱白鵬の張り刺が立ち合いの100%で行われているのはけしからん。横綱はもっと堂々と受けて立つ相撲に徹すべきだ。大阪場所前は例のごたごたでこの辺も指摘されていて立ち合いに張り刺を止めてタイミングが取れず負けが重なり休場に追い込まれた。此れが良い証拠です。過去に猫だましをやって非難を受けた時の発言が「色々手をやってみたかった」とはふざけている。本場所にこんな態度の横綱がいるとは腹が立つ。 86才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

最近の力士は大型化して怪我が大変増えております。サポーター、テーピングをしていない力士は殆どいません。その中でも横綱白鵬関はとても大きな体をしていても、綺麗な体をされていました。受け身が下手なのか、練習方法が違うのか、怪我での休場がこのところ大変増えており、取組みがつまらなくなっております。今の力士には協会全体で、心の教育も大事と思いますが、練習方法、基本をもっときちんと指導されたらと思います。 65才  千葉県  未婚 男性

60代男性

幼い頃に大人と見ていた若乃花・栃錦時代、次の大鵬・柏戸時代・若貴時代この頃までは相撲取りもガチンコでやっていたように見られたが、モンゴルが入って生きたころからちょっと風向きが変わってきたように見えたのは自分だけかな?男子の運動部は多少のかわいがりは有ったと思うので今あまりに暴力を騒ぐのはどうかとも感じているのだが。 68才  千葉県  既婚 男性

60代男性

阪神・柏戸・卵焼き世代です。柏戸・佐田の山好きで強い奴のアンチでした。でも憎っくき大鵬強かった。当時では大きいのだけれど、今の時代だったら、小さい力士ばかりなんだろうな。テーピングが汚い、特に琴奨菊は酷い、そしてパフォーマンスばかりの力士多すぎるのと、体重増えすぎて面白い取り組み少ないなあ。宇良関待ってるよしっかり治してください。 64才  奈良県  既婚 男性

60代男性

子供の頃見た力士はいわゆるあんこ形=お相撲さんのイメージだったと思います。今は色んな国の力士も多くあんこ形だけでなく筋肉質も多く成って力士の体型も変わったなと思います。また今は殆どの人がテーピング、サポーターなどをつけていますが(医学の進歩かと思いますが)、やはり力士は何も付けないで土俵に上がる姿が一番きれいと思います。 69才  東京都  既婚 男性

50代男性

まさしく「気は優しくて力持ち」が世間的には望まれるのだろうが、いろいろ報道多くて俗っぽくなってきた。今のメディアや国民は何でも知りたがり情報開示だの隠蔽だのとすぐ騒ぐ。そんなのどうでも自分の生活に何も関係ないのに。知らなくていいこと神秘的というかアンタッチャブルな部分はあった方が良い、伝統とか文化には。 55才  群馬県  既婚 男性

60代女性

以前両国に住んでいたことがあります。相撲部屋が多い地域なので、力士や親方をよく見かけました。びんづけ油のよい香りと艶々ピカピカ、いつでもお風呂に入りたてのような力士たちは、好感が持てました。また近くで見て、その大きさや若さに驚かされたものです。 72才  神奈川県  既婚 女性

50代男性

江戸時代には,「一年を二〇日で暮らす良い男」であったが,現在は6場所60日と地方巡業と毎日の稽古で,サラリーマン並の勤務である。実際,相撲協会から毎月サラリーを貰うサラリーマンである。しかし,相撲は神事であるから神主みたいな聖職者であるはづ。 59才  埼玉県  既婚 男性

60代女性

初代若乃花さんたちが活躍したころまでのお相撲さんは実力で頑張っていたように思ってみてましたが、、、そのあと大鵬さんたちまででしょうかそのあとは言葉はあるいですが インチキの相撲に見えてつまらなくなりました 70才  宮城県  既婚 女性

50代男性

最近の力士は、チンピラ臭がひどくて正直あまり支持できない。ケンカが強いのが相撲も強いのは当然だけど、相撲をして魂が磨かれていくという理想像とはものすごくかけ離れているような力士ばかりなので、結構幻滅している。 52才  埼玉県  未婚 男性

60代女性

モンゴル勢が多くて、いかにモンゴルの相撲が強いかわかります。でも日本の相撲ですので、やみくもに強い人だけを呼ばずに、ちゃんと日本の伝統、相撲の在り方を教育し、それが守れる人を入門させる必要があると思います。 73才  北海道  既婚 女性

60代男性

子供の頃、家の近くに横綱吉葉山の所属部屋があり、窓にぶら下がって稽古を見た。蔵前国技館の枡席でも見ていた。すごい力持ちのイメージ。もっとも、八百長はその頃から当たり前と聞いていたなぁ。 70才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

千代の富士が自転車に乗っているのを見た時、タイヤがひしゃげていたが、乗れるんだという驚きと共に、冷静に考えたら当時は110kg位で大人2名分位の体重だから大丈夫なんだなと妙に納得しました。 53才  大阪府  未婚 男性

60代男性

幕内上位者のほとんどが外国人になって以来あまり大相撲は見ていないので分からないがアンコ型の力士が多くいるような気がする。アンコ型が良い事なのか悪い事なのかよく分からないが… 79才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

大鵬時代・千代の富士時代の力士には、品格と言う物が有り、大相撲の醍醐味を十分に味わえたのが、最近は、怪我・精神面・品格に劣る力士が多く成り、時には見るに堪えない取り組みも有る様に成った。 77才  兵庫県  既婚 男性

40代女性

たまに駅や電車内で、「ああ、お相撲さんだな」と思う方を見かけると大きさにびっくりします。有名なかたでなくても、存在感があるので、国技として恥ずかしくない立派な存在でいてほしいと思います。 41才  茨城県  既婚 女性

相撲についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 好きなおでんの具ランキング 1位 大根、2位 たまご、3位 こんにゃく
  2. 33.0%は、会話が1週間に1回以下
  3. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  4. 宅配便の不満ランキング、1位 配送料やサービス料金が高い
  5. 孤独の印象ランキング、1位 時間が自由、2位 人間関係のストレスがない
  6. 今よりつながりたいのは「男女を問わず誰とでも」「同じ趣味・習い事の人」
  7. みんなの思う歴代の最強横綱ランキング、1位 千代の富士、2位 大鵬
  8. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  9. 約3割が親しい友人がいないと回答
  10. 好きな野菜ランキング 男性1位は「キャベツ」女性1位は「トマト」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官