演奏できるようになりたい楽器ランキング、1位 ピアノ、2位ギター

本文へジャンプします。


何でも調査団
趣味・嗜好 2018年9月7日

音楽についてのアンケート・ランキング 第3弾

「音楽を聴く時のプレーヤーは?」「演奏できるようになりたい楽器は?」「好きなジャニーズのグループは?」「現在活躍していると思う日本の女性アイドルグループは?」など“音楽”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2018年08月24日~2018年08月30日/有効回答数:2,573



レポート03 演奏できるようになりたい楽器ランキング、1位 ピアノ、2位ギター

演奏できるようになりたい楽器はどれですか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

演奏できるようになりたい楽器について調査しました。「演奏できるようになりたい楽器はない」の31.0%を除くと総合で1位は「ピアノ・オルガン」で37.7%、2位は「ギター」で26.3%、3位は「ドラム」で12.1%、4位は「サックス・クラリネットなどの木管楽器」で12.0%、5位は「バイオリンなどの弦楽器」で10.0%という結果でした。なお、演奏できるようになりたい人が多く、演奏ができる人が少なかったのは「ピアノ・オルガン」(23.3ポイント差)、「ギター」(10.0ポイント差)、「ドラム」(8.7ポイント差)でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「ピアノ・オルガン」 37.7%
2位 「ギター」 26.3%
3位 「ドラム」 12.1%
4位 「サックス・クラリネットなどの木管楽器」 12.0%
5位 「バイオリンなどの弦楽器」 10.0%
6位 「トランペットなどの金管楽器」 7.2%
7位 「エレクトーン」 7.1%
8位 「ベース」 5.9%
9位 「琴・尺八などの和楽器」 5.8%
10位 「ウクレレ」 4.6%

■1位は男女ともピアノ・オルガン

男女別にみてみると、男女とも1位は「ピアノ・オルガン」でした。男性の2位は「ギター」、3位は「サックス・クラリネットなどの木管楽器」、女性の2位は「バイオリンなどの弦楽器」、3位は「ギター」と異なる結果になりました。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「ピアノ・オルガン」 38.1%
2位 「ギター」 27.8%
3位 「サックス・クラリネットなどの木管楽器」 13.0%
4位 「ドラム」 11.8%
5位 「トランペットなどの金管楽器」 8.0%
6位 「バイオリンなどの弦楽器」 7.8%
7位 「エレクトーン」 7.3%
8位 「ベース」 6.2%
9位 「琴・尺八などの和楽器」 4.9%
10位 「ウクレレ」 4.5%

【女性】
1位 「ピアノ・オルガン」 35.4%
2位 「バイオリンなどの弦楽器」 19.2%
3位 「ギター」 18.5%
4位 「ドラム」 13.4%
5位 「琴・尺八などの和楽器」 10.1%
6位 「サックス・クラリネットなどの木管楽器」 7.8%
7位 「エレクトーン」 6.3%
8位 「ベース」 5.1%
9位 「ウクレレ」 4.8%
10位 「トランペットなどの金管楽器」 3.5%

私は吹奏楽部でチューバを吹いていたので、リズムを刻むことが多かったです~。今度はエレキギターで甘いメロディーを弾いてみたいな~
(人´//`*)

「調査団員の声」では、楽器演奏についてのエピソードを教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
60代女性

音楽は長く聴くことで親しんできました。65歳の時、旅先でフルート工場を知り、見学、きらきらとその美しさに魅了されてほどほどの物を買って帰りました。吹けるようになりたくネットで先生探し。「音楽大好き65歳・音痴・読譜不可・楽器経験なし・フルート所有」三人の先生から即、返信あり。その中「熱意と根気あれば……」の先生の生徒になりました。苦節十余年、未だ未熟ですが一人の楽しみとしては充分で、時折、楽しんでいます。楽器はほんとに楽しいです。 81才  東京都  既婚 女性

65歳から自分で先生を探して、初めて楽器を習い始めるという、行動力、チャレンジ精神がスゴイです>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

中学生のころブラスバンド部に所属していたので楽器演奏は身近なものでした。私は特に目立つ部員ではなかったのですが、ある日やってしまいました。それは全体で曲を仕上げる練習の最中でした。ピタッとブレイクが入り、無音になるべきところで、私のホルンだけが堂々と音を奏でてしまったのです。叱られると思いきや先生をはじめみんな大笑い。何故かそれから先生の代わりに指揮を任されたりしてかわいがってもらいました。恥ずかしいですが良い思い出です。 51才  埼玉県  既婚 男性

あっ、やっちゃいましたね~w。でも、これは合奏だからできる楽しみですよね!あ~また合奏したいな~(´▽`*) 調査団編集部:マリカナ団長

40代男性

深夜にテルミンの練習をしていたら「幽霊が出る」と、アパートで騒ぎになったことがあります。流石に白状はできません。「手を触れない楽器」は音量の調整も難しいので、仕方がないのでヘッドホン着用で練習するようにしました。しかし、頭の中で幽霊サウンドが響き渡り、その結果食欲が落ちました。音量(怨霊?)に呪われたのかな(笑)。 48才  北海道  未婚 男性

テルミンって、ポヨヨヨーンて音のオバケのシーンでよく聞く、あの楽器ですよね!それが深夜に聞こえたかと思うと、笑っちゃいました!>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

小学6年の音楽の授業で全員が縦笛だったけれど、先生が「だれか横笛に挑戦してみないか?」と問いかけた。5、6人がおずおずと手を挙げ、ヤマハのプラスチック製の横笛で練習を始めたのだが、二日たっても三日たっても頭がクラクラするだけで音が鳴らない。一週間ほどで他の子たちは全員あきらめてしまったが、しつこく続けていた私の笛が突然「ピーー」っと鳴った。それが、私が中学・高校と吹奏楽部にのめり込み、フルートに青春のすべてをささげることになった「出発の合図」であった。 69才  宮崎県  既婚 男性

50代女性

この年になっても、バイオリンを習いたいと思っている。発端は、グレープのさだまさし。一時熱は冷めていたが、ここ数年、さださんのご子息のユニットのライブにも行くようになり、再燃。しかし、私のゴールはそう高いものではなく、要は、「精霊流し」のイントロが弾けたら満足すると思う。楽譜は読めるし、頑張れば到達可能な目標ではあると思うのだが、レッスンを始めるとなると、いろいろ手順を踏まなくてはならず、なかなか踏み出せない。 57才  東京都  既婚 女性

60代男性

小学校時代にオルガンを習わされ、いやいや通った思い出がある。いやいやでも多少なり覚えているので音楽は嫌いではない。大学になりカルカッシギターを買って一人アパートでギターを弾いて過ごしたことも有る。が、しかし自分は体育会系なのでこのような類は人に知らせることなく大人になった。カラオケだけは人前で披露することはあった。懐かしい思い出です。 68才  千葉県  既婚 男性

60代女性

大阪ミナミで職場の宴会があり、たまたま近くの楽器店に修理に出していたフルートを受け取って会場に入りました。皆が酔っ払い始めると「笛を吹いて。」と言い出して聞かないので、個室での宴会だったこともあり、少し音を出しました。すると、隣の会場の話し声がピタリと止んだ気配がしたので、冷や汗が流れた覚えがあります。 62才  大阪府  未婚 女性

60代男性

小学校で習うハーモニカ、いくら練習してもうまく吹けない、約1ヶ月後の焦り始めた日曜日、楽譜を見ずに音感だけで吹いたら、ものの見事に吹ける様になり、明くる日先生に誉められました。 ギターやピアノは楽譜を見ますが、ハーモニカは未だに楽譜無しで、二、三度聞いてから吹きます。 74才  兵庫県  既婚 男性

60代女性

小学生の頃、バスに乗ってピアノを習いに行っていた。姉と一緒の時までは真面目に通っていたが、1人で通うようになってからは、市内循環バスの前の席に座りその路線をぐるぐる回り、日が暮れる頃に家へ帰っていた。お陰で、ピアノは上達しなかったが車の運転は上手くなった。 70才  神奈川県  既婚 女性

50代男性

私自身はほとんど覚えていないのですが、幼稚園の頃は、オルガンを習っていました。もともと両手が同じ年頃の子と比較して大きく、しかも、利き手関係なく両手ともほぼ同じくらいに扱えたとのことだったので、他の生徒と比較して有利だったのは確かでした。幼稚園の年長組に入ったころ、オルガンの先生から、「お宅の息子さんには見込みがある。」と親に伝えられたのですが、同時に、上のステップに進むにはこれだけかかると、かなりな指導料を提示されたので、即座に断ったそうです。それっきり音楽は聴く専門になっていたのですが、高校進学を考えるころに、母親から「幼稚園の時にオルガンの先生の指導を断ったけど、それでよかったんだよね?」と確認されたので、「良かったんじゃない?」と答えた覚えがあります。その頃は、周りでバンドブームが起こっていたのですが、自分自身に音楽の才能があると思えなかったので、まったく手を出していませんでしたので、オルガンに無駄金を使わなかったのは良かったのではないかと思っています。 55才  千葉県  既婚 男性

40代男性

小学校低学年の頃、教育熱心だった親に連れられてピアノ教室に通いました。しかし、どのくらいだったか、さほどの期間もかからず冷酷な宣告を。「TETRA君、センスない。向いてないよ。」ピアノの先生の私の母への宣告です。私も、ピアノのレッスンが苦痛(笑)でたまらなかったので、早速辞めることに。以来、小学校の学芸会では、皆で演奏する曲中、たった一発しか出番のないシンバルに抜擢され、中学校のリコーダーの試験で、3人ずつ並べられて演奏をさせられるも、できないもんで、吹くふりをしていたら、先生にバレてしこたま絞られたり。ロクな思い出は無いのですが、聞くのは大好きで、曲中に印象的な楽器があると「演奏してみたいな~。」などと思ってしまいます。無理に決まってるのですが…。 42才  北海道  既婚 男性

50代男性

DTM(デスクトップ・ミュージック)にハマった!これ簡単に言うとPCで音楽作ること。流行のボカロ曲はほぼこれ。でも私、音楽は基本すら知らない、なので「50の手習い」で猛勉強開始!でも今のDTMは凄くて、知識なくてもDAW(作曲支援ソフト)でリズム刻むと、それらしいサウンドが出来ちゃうんです。MIDIキーボードをPC(ノートで十分)につなぎ、ヘッドホンしてソフト立ち上げ、鍵盤叩いて鳴る音でリズム刻んで…ってここまでの話で約3年。実はまだ一曲もできてない(涙)…でもいつかカッコイイ曲作る、それが今の目標!毎日コツコツ取り組んでます! 53才  東京都  既婚 男性

50代女性

中学1年生の時、クラス対抗の合唱コンクールがあり、ピアノ伴奏者が必要となり、自宅にピアノが無く、習ったことも弾いたことも無いと言ったにもかかわらず信じてもらえず、伴奏者となった。コンクールまで2~3か月、伴奏用の楽譜の勉強と音楽室のピアノを借りてバイエルの練習からはじめようやく信じてもらえたが、誰も代わってくれなかった。課題曲と自由曲の2曲を弾けるようになる訳もなく、当日とりあえずまともに弾けたのは前奏部分と主旋律だけ。後々何と言われようと、きっぱり、はっきり断らなければならないと思った。 57才  宮城県  未婚 女性

60代男性

高校生の時軽音楽部を作ったがお金がなくて楽器をそろえることができなかった。そこで生徒会に資金提供をお願いしたが軽音楽だけでは体制的に弱く、他のクラブからの賛同が得られないためクラブとして認めることはできないということだった。そこで、すでに活動していた演劇クラブに持ち掛けて、一緒になって「芸能部」としての活動を行うことで生徒会の承認を得、資金提供を受けることができるようになりました。その後は、学校祭などに向けて徹夜で練習を行うなど努力しながら一クラブとして認められるようになってゆきました。 76才  東京都  既婚 男性

50代男性

恥ずかしながら半世紀以上前、幼稚園の時にピアノを習っていたということ以外、楽器との関りはありません。親から強制されたのではなく、やさしいそうな年配の女性の先生だったので、自分から習ってみたいといったのだと思います。しかし、他の生徒はみな女の子ばかり、いつの間にか女の子ばかりの中で習い続けるのはなんか嫌だな、カッコ悪いな、と思いはじめ、僅か何か月かでやめてしまいました。それ以降、音楽自体は好きでしたが、まともにこなせる楽器がひとつもないまま年を重ねてしまい、今日にいたっています。 58才  千葉県  既婚 男性

50代男性

小学1年から3年までヤマハオルガン教室に通わされた。毎週月曜。両親ともに音楽に造詣なくなぜなのかはわからない。それが嫌で嫌でよくさぼった。当時はピアノだ音楽だというと軟弱なイメージでカッコ悪かったこと、実際にそのクラスに男子は自分だけだったことが大きな理由だった。もちろん上達はしなかった。どうせ習うならピアノだと思うのだがそれがオルガンというところが何とも泣かせるところ。母親は手っ取り早くできるだけ安く音楽に触れる機会を与えたかったのだろうか。親の心子知らず、子の心親知らず。 56才  群馬県  既婚 男性

50代男性

兄が部長だった影響で中学で吹奏楽部に入り、高校では授業より部活がメインでした。そのころからクラシックに傾き、大学はオーケストラがあることが条件で、入学前に練習場に押しかけ、そのまま入団。自分の祝賀演奏会で合奏に参加させてもらえました。工学部だったけど、管弦楽部所属と言われ、オケのために大学を1年よけいにやって、社会人になってもやめられず、市民オケで、はや35年。今までの人生で8割は楽器演奏とともに...。きっと死ぬまでなにがしかの楽器を触っている気がします。 58才  神奈川県  既婚 男性

50代男性

小学生のころ、毎年各小中学校の代表が集まり、町主催の音楽会が開催されていました。私の学校は小さいので、4~6年生の中から抜擢された者で構成した1組が出場するのがやっとでした。私は4年と5年のときに指名されました。特に4年生のときに指名を受けた男子は私を含めて2人だけでした。当然6年生のときも抜擢されるものと思っていましたが、私に指名はかかりませんでした。6年生のとき、私の小学校は合奏ではなく、合唱で出場しました。私は自分が音痴であることを確信しました。 50才  千葉県  既婚 男性

50代男性

小学校6年生で鼓笛隊の大太鼓に選ばれ、運動会の入場式と昼食後の最初の鼓笛パレードで先頭で意気揚々と行進しながら太鼓をたたくはずだったんだけど。入場式は万事OK!だったんだけど、昼食後のパレードの時に太鼓のネジ山がつぶれてどうしても皮が張れなくなって、ぼよーんって変な音しか出なくなって。泣く泣くたたく真似だけで音を出さないで行進。大太鼓は2人態勢でもう一人いたから、問題はなかったんだけれども、本当に悔しい思い出です。 53才  茨城県  既婚 男性

40代男性

幼稚園の鼓笛隊ではベルリラを、小学校に入学すると音楽会で鉄琴を担当する事になりました。そのためかどうか分かりませんが、この手の催事では常に鉄琴系の楽器を演奏することになりました。ただし、大人になってからは一度も弾いていないので今も弾けるか分かりませんし、仮に弾けたとしても、その楽器の専門の先生から指導を受けたことはないので、正しい演奏の仕方なのかどうかも分かりません。 49才  神奈川県  既婚 男性

60代女性

昔は音楽の時間ハーモニカを習った記憶があります。わりと上手に吹けました。音感とか関係ないのですぐ習得できました。ドレミファソラシド・ドシラソファミレドが出来ると何でもOK。音符の下にドレミ・・とかカタカナで書いてあったので。「荒城の月」はミミラシドシラ・・と歌詞の感覚で覚えました。ちょっと優越感をもてる数少ない体験でした。 70才  大阪府  未婚 女性

60代女性

子どもの頃は鉄琴が好きでしたが、音楽会だか鼓笛隊だかで小太鼓になってしまい、ショックだったことを思い出します。子どもの頃って、メロディーを奏でられるものにあこがれていたように思います。つい最近、オーケストラを聞きに行って、打楽器のリズムとか、ベースの音とか、すべてがあってそれが一つになっているんだなーとつくづく感じてきたところです。 61才  東京都  未婚 女性

60代男性

ハーモニカが上手く吹けなくて、情けなくて、近所のピアノの先生に教えてもらいました。ある程度は吹ける様になったと思いますが、ずっとトラウマになっていて、楽器演奏能力はゼロと思っていて苦手です。そんな私の娘が独学で中学生の頃からベースを弾き始めて、大学生の今も続けており、びっくりです。嫁のDNAを引継いでくれてよかったと思います。 61才  愛知県  既婚 男性

60代男性

父がハーモニカを吹くのを聞いて、小学生に入る前から楽譜が読めなくてもハーモニカが吹けるようになっていた。小学4年生のとき、担任の先生は音楽担当で他の学年の音楽を教えていたが、6年生の授業に呼ばれ、ハーモニカで「旅愁」を模範演奏するよう命じられた。一学年の児童は少なく、20人ほどしかいないが、足はがくがくだった。 67才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

小さい頃からバイオリンをやらされて、“義務として”ひたすら真面目にやっていたので、音楽そのものを義務と感じていて全く興味を持てなかった。40代半ばで音楽に興味を持つようになって急に他の楽器をやりたくなってウクレレ、エレキギター、テナーサックス、エレキベースを始めました、これからもできる楽器の数を増やしたいです。 52才  東京都  未婚 女性

50代男性

三人いるの子供達は,全員ヤマハ音楽スクールに3才から高校生まで通わせた。グレードの試験も何回か受験し,全員ピアノやエレクトーンがかなり演奏できる。また,ドラムや管楽器も演奏できるようだ。仕事は薬剤師,医師,ラジオ局のアナウンサなどについて,音楽とは無関係だ。結婚の披露宴の余興位にしか役立っていないようだ。 59才  埼玉県  既婚 男性

40代女性

中学の部活で「吹奏楽同好会」に所属(部員3名)し、クラリネットを担当していました。ある年の学校内の文化祭で、ビバルディーの「春」を全校生徒の前で演奏する事になり3人で演奏をしましたがしょっぱなの音を出したとたん力みすぎて外れてしまい聴衆の生徒は爆笑する…という図式になりとても恥しかったです。 49才  静岡県  既婚 女性

50代女性

ピアノを習っていたけれど、手が小さくて苦労した。特に左手の小指には力がうまく入らず痛くてつらかったけど、やってるうちに慣れるもので気付いたらできるようになっていた。とはいえ、一流どころか二流の域にも達しなかったけど(笑)でも今思うと風なんな子どものうちに楽器やっておいてよかったと思う。 54才  東京都  未婚 女性

50代女性

私が通っていた小学校では毎年小学六年生は運動会で全員なにかしらの楽器(太鼓やピアニカ等)をもって鼓笛隊となって演奏します。自分はピアニカでしたが、いつも家で練習していたのを思い出します。全員参加なので嫌な人もいたかと思いましたが、私にはいい思い出になりました。 53才  東京都  未婚 女性

50代女性

ピアノを12年と中学、高校の頃吹奏楽部でクラリネットを吹いていました。吹奏楽部の練習はほぼ毎日でしたし、週一でピアノのレッスンにも通っていましたので忙しい毎日でしたが、全く辛いとは感じませんでした。好きな音楽が思いっきりやれたあの頃が一番楽しかったなと今でも思います。 50才  宮城県  未婚 女性

50代女性

小学1年生の時は音符が読めなかったので耳で音を拾ってハーモニカを演奏しました。音符が読めないと母と兄に相談したら教えてくれるより先に「馬鹿だ、間抜けだ」と罵られたのでそれ以降母と兄には音符のことは質問しませんでした。音符は読めなかったけどちゃんと演奏できていましたし。 51才  東京都  未婚 女性

60代女性

大学生になるまで断続的にずっとピアノを習っており、今は子ども部屋にピアノがあるので、たまに弾きます。が、練習はしていないので指は動かず、老眼で楽譜もよく見えない。適当に弾いていても、頭の中では、CDなどで聴いている曲が流れていて、気分よくひけた気持ちになっています。 60才  千葉県  既婚 女性

60代女性

20代の時5~6年 お琴を習って おくでんというお免除までいただきました。でも1時間正座してると足がしびれて おけいこが終わった後立てなくて、、先生はいつも お茶を御馳走してくださるので 場所を移動しなければならなくて しびれを隠して立ち上がるのが大変でしたね 70才  宮城県  既婚 女性

50代女性

特別養護老人ホームに就職する際、オルガン弾けるかね?と訊かれ、弾けるので無事採用された。キリスト教系のホームで、葬儀や毎週の礼拝で賛美歌等の伴奏をした。忙しい介護労働の日々のなか、ちょっと楽しい任務(ボランティア)で、私の演奏技術も上達した。 59才  神奈川県  既婚 女性

40代男性

1年ほどチェロを習っていました。指に弦の痕がついて痛かったり、指が攣りそうになりました。先生に相談すると、そのうちタコができて痛くなくなるよと言われました。忍耐と集中力が必要だと痛感しました。 47才  埼玉県  未婚 男性

40代女性

小学校に鼓笛隊があり全員参加でした。大多数の生徒はピアニカやリコーダーで、ピアノを習っている子や体格の良い子はアコーディオン、ベルリラ、太鼓など。私はアコーディオンを演奏していました。今思うととても貴重な経験だったのかもしれないですね。 45才  北海道  未婚 女性

60代女性

中学時代、ブラスバンド部でフルートとピッコロを吹いていました。最初の頃は、脳の酸素が足りなくなって、演奏するたびに頭痛を起こしていましたが、しだいに慣れて行きました。機会があったら、また演奏してみたいと思います。 62才  東京都  未婚 女性

60代女性

小学校の音楽の時間に笛やハーモニカの演奏を習う授業がありましたが、どちらも唇を動かしたり、尖がらせたりすると、顔がひょっとこみたいになって醜いと思い、適当にやったことを記憶しています。幼いころから青春時代までは、自意識過剰で、常に人に見られているという意識があったせいです。 72才  神奈川県  既婚 女性

60代男性

楽器がヘタな人は「音が充分に聞こえていない」のだと思います。どうすれば聞こえてくるのかと言えば「楽器が上手くなる事」だと信じています。ニワトリが先かタマゴが先かみたいな話ですが、練習して楽器が上手くなると、同じCDを聴いてもヘタな時には聞こえなかった微妙な音が聞こえてくるのです。不思議な話かもしれません。だから私は楽器の練習が大好きなのです。 63才  大阪府  未婚 男性

50代女性

ピアノを習っていたのですが、レッスンが大嫌いで、ピアノの日はいかに長く学校に残っているか苦心していました。親は「あんたがやりたいといった」と言ったけど、そんなこと言った覚えはまったくなし。母が私に習わせたかっただけだと思うのです。楽器演奏の面白さを知ったのは、ピアノをやめ(中学の時)大学で好きな音楽に触れてからです。 57才  東京都  既婚 女性

60代男性

小さいころは裕福な家庭ではなかったが、なぜかしらバイオリンがあった。親父の物でしたが、引かしてもらったが、全く音も出ずそれ以来バイオリンを弾こうともいう気が無くなった。友達の女の子の内家にオルガンがあり、遊びで引かせてもらったが、だんだん女の子の家にはいかなくなり、それ以来楽器とは縁遠くなった 67才  神奈川県  既婚 男性

40代男性

学生時代同級生とバンドらしきもの(と、あえて言いますw)を組んで、実家の車庫で練習をしてました。秋ごろ夜中まで練習をして、実家だったのでトイレついでに自分の部屋へ寄った時ついベッドへ横になり朝まで爆睡。仲間は車庫で暖を取って休んでたので超反感買いましたw 今でもそいつ等とは友達ですがw 42才  岩手県  未婚 男性

50代女性

子供が小学生の頃の学芸会。器楽演奏や合唱のピアノ担当の子が例年同じ子でピアノを弾ける子なんてザラにいるのに先生の好み?ピアノを弾ける他の子の親は自分の子だって…って不満に思っていたみたい。我が子はピアノには縁は無いのでモヤモヤしなくて良かった。 57才  北海道  既婚 女性

60代男性

学生の頃 ビートルズに憧れて ポールのように左利きでギターを弾きたくて半年間くらい特訓をしたのですが 残念ながらものになりませんでした。当時私は友達とバンドを組んでいて、学園祭のスターでした。あの頃はグループサウンズが全盛でしたが モダンジャズやフォークソングもよく聴いたものです 76才  広島県  既婚 男性

50代男性

子供の頃、妹が「ピアノを習いたい」と言い出して、私も一緒に習うならという条件で親にピアノを買ってもらいました。(つまり、「ダシ」にされた) その後、妹はすぐ飽きてしまい、私だけがピアノを習い続けることになりました。その後、私は吹奏楽部に入部して、音楽を続けることになりました。 51才  神奈川県  未婚 男性

40代女性

中学までピアノを習っていましたが、ソナチネ程度で特に巧くなかったので、合唱祭の伴奏に当たらないよう隠していました。が、中学2年の時、クラスで私と仲の良い友達の二人しか、ピアノを弾ける人がおらず、友達と一曲ずつ弾くことになってしまいました。歌う方が得意なのでとても辛かったです。 49才  東京都  未婚 女性

60代男性

高校の同級生で当時は卓球に熱中していた男が気が付いたら「ヴィブラフォーン」というのの「群を抜いた第一人者」として今も現役です。当地に来られた時にはライブを聞きに行って応援していますが、そういうことができる人がうらやましくてしかたがないですね。はい。 71才  愛知県  未婚 男性

60代男性

子供の頃、妹が習いに行っていたピアノ教室の先生の家族の都合で引っ越すことになり、私の実家の部屋をピアノ教室として貸していたので妹と一緒に自分も無料で習うことができたけど嫌がってやらなかった。あの時やっとけばよかったかもしれないと後悔している。 61才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

中学校の時に、ブラスバンド部を創設するので、音楽の時間に先生が、生徒全員にユーフォニュームを吹かせたが、吹けたのは自分のクラスでは、、私一人だけ。結果ブラスバンド部に入部するはめになった。当時はまだ、ブラスバンドは、あまり普及していなかった。 78才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

中学生の時近所の、お兄さんにギターを教えてもらった。、お兄さんは教えるのが上手でなかったのか、私が覚えが悪いのか上達しなかった。お兄さんのギターに憧れた覚えがある。お兄さんと離れること50年名前も忘れた。 69才  岐阜県  既婚 男性

音楽についてのアンケート・ランキング 第3弾
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. ラグビーの作品といえば、1位 スクール☆ウォーズ、2位 われら青春!
  2. 好きなきのこランキング、1位 しいたけ、2位 しめじ、3位 まいたけ
  3. 日本人画家の人気ランキング 1位 葛飾北斎、2位 歌川広重
  4. 平成に国内で起きた災害で印象的なもの 1位 東日本大震災 87.8%
  5. ラグビーと聞いて思い出す有名人1位は「山下真司(俳優)」
  6. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%
  7. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」
  8. 演奏できるようになりたい楽器ランキング、1位 ピアノ、2位ギター
  9. 宅配便の不満ランキング、1位 配送料やサービス料金が高い
  10. 定年後は「趣味を深める」/定年後に始めたor始めたい習い事調査

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官