今使っているオーディオに10万円以上使っている人は22.9%

本文へジャンプします。


何でも調査団
趣味・嗜好 2018年9月7日

音楽についてのアンケート・ランキング 第3弾

「音楽を聴く時のプレーヤーは?」「演奏できるようになりたい楽器は?」「好きなジャニーズのグループは?」「現在活躍していると思う日本の女性アイドルグループは?」など“音楽”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2018年08月24日~2018年08月30日/有効回答数:2,573



レポート04 今使っているオーディオに10万円以上使っている人は22.9%

現在使っているオーディオにかけたお金はいくらぐらいですか?(イヤホンなどの小物、アンプ製品なども含む)

グラフ
編集部まとめ

現在使っているオーディオにかけた金額について調査しました。「お金をかけていない人」と「わからない」を除いたお金をかけた人での中央値は5万円程度、人数の多かったのは10万円程度の人でした。また、10万円以上お金をかけた人を算出すると22.9%でした。

■上の世代ほどオーディオにどお金をかけている人が多い

年代別にみてみると、10万円以上お金をかけている人の割合は30代以下は8.8%、40代は15.8%、50代は21.0%、60代以上は27.0%と、上の世代ほどお金をかけていることがわかりました。中央値をみても、30代以下は2万円、40代・50代は3万円、60代以上は5万円と上の世代ほど高くなっていました。

ちなみに、男女別にみてみると、10万円以上お金をかけている人は男性25.7%に対して女性は9.4%と男性が多くなっていました!

「調査団員の声」では、音楽を聴くときのこだわりや、オーディオ機器に関するエピソードについて教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
60代女性

昨年、スマホをハイレゾ対応のSONYのXpreaに変えた時に合わせて、SONY ワイヤレスイヤホンの h.ear in Wireless MDR-EX750BT : Bluetooth/ハイレゾ対応 を選んだ。殆どクラッシックを音楽を楽しんでいるが、臨場感には少し欠けるのは仕方ないが ノイズもなく高音質に満足している。わずらわしいケーブルがないのが良い。 80才  滋賀県  既婚 女性

すごい!失礼ながら、年齢を見てびっくりしました!最先端の技術のものを使いこなしていらっしゃるのが素晴らしいです~(´▽`*)調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

PCでいい音聞くには、いいスピーカーを使うこと。ウチでは出力20Wx2の木製アンプ付スピーカーと 、オーディオインターフェイスを使用、これだけでミニコンポ並みの音が出ます。お値段も同じくらいですが、ミニコンポと同等ならこちらの方が費用対効果は上。PCにお金かけるのは…という方は、サブウーファー付きのスピーカーをおススメ。メインの小出力をサブウーファーが補い、迫力ある音が楽しめる。しかも価格が三千円位からと手ごろなのも嬉しい。どれがいいか迷ったら家電量販店へ行って、並んでるスピーカーを聞き比べると良いです(ヘッドホンで聞くことが多いなら持っていきましょう)こうして気に入ったスピーカーで、自分の好きな音楽を、それもPCで聴く。ホントに気持ちいいです!! 53才  東京都  既婚 男性

家ではパソコンで曲を聞くことが多いけど、いい音で聞こうという発想がありませんでした! 外付けのスピーカーで変わるなら試してみたいです!>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

中学生の頃、どうしても音楽を聴きたかったのですが、ラジオもステレオもなし。少しずつ貯金し、パーツ屋(電気部品店)で部品を買い集めラジオを作りました。自宅で働いていた両親のためには、自動車解体業者からカーラジオを譲ってもらい、家庭用電源で使えるようにしました。その後、真空管アンプを作り、スピーカーは手作りのエンクロージャー(箱)に入れ、プレーヤーは当時人気だったD社のダイレクトドライブ。これでレコードを聴いていました。数年前、手作りの虫がうずきだし、キットの真空管アンプを手作りしました。昔のプレーヤーとカートリッジは健在、スピーカーはエンクロージャーにウイスキーの樽を使った市販品を買いました。これらのオーディオ機器で昔からあるLPレコード約200枚とCDを聴き比べています。やはりオーディオと料理は手作りが一番ですね。 59才  宮城県  既婚 男性

部品からラジオを作ったんですね~。完成して音が聞こえたときは感動しそうですね!それにご両親への愛情のこもったプレゼントもステキです~(´▽`*)調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

両親ともに音楽に興味なく子どもの頃からプレーヤーももちろんレコードもなかった。その反動か学生時代にどうしてもシステムコンポーネントが欲しくなって大学生協主催のステレオ展示販売会でケンウッドのハイエンド製品買った。値切っても25万くらいした。アルバイトかけもちでお金貯めた。今では主流でなくなったでっかいスピーカーの家具のような存在感のあるステレオ。イコライザーのライトが美しくて夜になると部屋を暗くして夜景のように眺めてた。他に部屋には大した家具はなく自分にとってそれはお宝中のお宝だった。土禁ならぬ素手禁で手袋をしないと触ってはいけないことにしたのだが友達たちもその規則に従ってくれた。懐かしいー。 56才  群馬県  既婚 男性

50代男性

先ず、お気に入りの音楽ジャンル(私に於いてはクール系 jazz)の同一楽曲を聴き比べ、その演奏の妙味を楽しむという(当然、其れだけが理由とはならないが)意味においては、どうしてもハイファイ・オーディオに行き着く結果と成らざるを得ず、その結果、ケーブル、インシュレッターをも含むハイファイ・オーディオである程度聴き込んだ人間なら、納得する値段(ピンキリなのは勿論だが)を費やした結果が、トータル何百万となっても本人は何ら後悔する事が無い。と言ってもスマフォやパソコン単体から流れ出るに過ぎない音を楽しんで事足りている人を決して否定するものでは無い。その人は演奏の微細な感じを聴き分け、聴き比べる事を鼻からしていないのだから。 56才  奈良県  既婚 男性

50代男性

個人的には、音楽を聴くことに集中することにこだわっていますので、オーディオルームなど持ちようのない我が家では、密閉型ヘッドフォンでの音楽鑑賞がもっぱらです。しかも、出たての頃の音質がすごく悪かったことから自分の中でのイメージが悪いワイヤレスタイプは使用せず、もっぱらケーブルタイプです。最近は、ハイレゾになってデジタル音源の音質が良くなったので、ADコンバーターを経由することによって、PCにダウンロードしたファイルをなるべく音質を落とさないようにして聞いています。なお、中学のころからHR/HMを聞き込んできた都合上、音質に関しては、低音パーカッションにこだわりがあります。 55才  千葉県  既婚 男性

50代女性

CDラジカセが壊れてからはパソコンで音楽を聴いていました。スピーカーも、PC本体やモニタ内蔵のものをそのまま使っていましたが、なんとなく聴こえづらいので、安い外付けスピーカーを付けてみたところ、なんかいい音が!そしてそれから数年後、特価のデジタルオーディオプレーヤーを買ってイヤホンで聴いてみたら、いままで気づいてなかった音がっくっきり聞こえて、まるで別の曲のよう。こんなに違うものか、と驚きましたが、正直、細かい違いはよく分からないので、さほどこだわりなく、ほどほどの値段のもので満足しています。 51才  大阪府  未婚 女性

60代男性

手回し蓄音機から i-Pod に至るまでいろんな機器や媒体に付き合ってきたものですね。最初に自分で買ったレコードは「Washington Square」(Village Stompers)でした。モノラル SP の時代。この頃ソフトビニールの「フォノシート」というのも流行りましたね。マトモな塩ビの盤より低廉で雑誌の付録に付いたりしたのはいいけれどすぐに廃りました。だって「お母さんが鍋敷きと間違えて熱い急須を置いたら縮んじゃったぁ(-_-;)」というのでは。懐かしく想い出すところです。はい。 71才  愛知県  未婚 男性

50代男性

昔はクラシック音楽を聴くためにオーディオにもお金をかけた。CDプレーヤー、アンプ、スピーカーと全て海外のマイナーメーカーの輸入品で揃えたこともあった。確かに良い音であった…が、購入数年後、故障したので修理に出そうとしたら輸入代理店が倒産しており、国内では修理不能と判明した時には大きなショックであった。国内で修理できそうなところも探したが、結局、部品調達等が困難であり、修理費も高額となることがわかり、あきらめた。現在は国内品の安価なもので妥協してます。 59才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

1年半ほど前からレコードを聴いています。私は大学生時代によく音楽を聴いていましたが、ちょうどその頃がレコードからCDへの過渡期だったと思います。やはり私も手軽に聴けるCDがオーディオの主力になり、レコードは所有欲を満たすだけのものになっていきました。それから30年。学生時代の友人との会話をきっかけにまたレコードを聴き始めました。カビや汚れもお構いなしにターンテーブルに乗せています。耳触りなノイズや面倒くさい盤のひっくり返しも含めて楽しんでいます。 51才  埼玉県  既婚 男性

60代女性

レコード、カセット、CDなど、新しい音源が出るごとにその音の良さに感動して身近に音楽を聴いてきた。CDよりコンパクトで、パソコンから色々な音楽を入れ、イヤホーンだけを持ち歩いてる感じだ。イヤホーンをして外に出ると、最近は若者から「補聴器と間違えられないように」などと悪態をつかれる。イヤホーンの質も良くなり、音楽を聴きながら外の音も聞こえるので安全性も良くなった。レコードの音も懐かしいが、今は車の運転中にカーナビで好きな音楽を聴くのが楽しみだ。 70才  神奈川県  既婚 女性

50代男性

スピーカーを中心に、防振対策に気を遣いました。レンガや木材などいろいろな素材を試しましたが、廃材として捨てられていた木材に足を付けて作ったスピーカースタンドは効果バツグンで、音像の焦点がピシッと合って、すごく気持ちよく音楽が聴けるようなってとてもうれしかったです。収入が増えてくると、創作の工夫から機器のグレードアップをしました。確かに音質は上がりましたが、工夫により音質を良くしていたときの方が楽しかったとは思います。 57才  京都府  既婚 男性

60代男性

学生時代、手作りのレコードプレーヤとスピーカー(バックロードホーン)で聴いたオーレルニコレ(フルート奏者)の演奏による管弦楽組曲第2番が今でも忘れられません。息づかい、タッピングの音が生々しく、コンサート会場の最前列にいるような気分でした.当時は学生故、アルバイト収入の大半(100万円以上)をつぎ込んだと思います。 68才  千葉県  既婚 男性

60代男性

Bluetooth、かつ耳にかけるタイプのオーディオプレーヤーを使っていますが、コードがないってことがこれほど便利だとは思わなかった。それに防水タイプなので、聴きながら顔洗ったりできます。装着したまま風呂へ入ったことはないですが、水泳だってできるそうですので、そのうちチャレンジしてみます(笑)。 62才  大阪府  未婚 男性

60代男性

私はいつも何か音楽が聞こえていないと、落ち着いて仕事も読書もできないという自称無音楽恐怖症がある。海外で知人の広いお宅でシーンとした無音の室内で心が落ち着かなくなり、いろんな音源を探して、なんとかテレビで映像のない音楽番組を探して凌いだことがある。最近は、一日中、我が家にある小型のオーディオ装置から、バッハ、ショパンのピアノ曲が中心に音楽が流して気持ち落ち着けている。その昔は、有名なオーデイオメーカーのスピーカー、アンプ、レコードプレャーなどを揃え近所迷惑な音量で聴いていたし、音のよいFMの音楽放送をエアチェック、つまり録音して音の良さを競っていた時代もあった。それに比べ確かに最近のオーディ機器の音質もよくなり、AM放送もFMで聴けるようになっている。だから、私の悩みも、小さくても音楽が綺麗に聞こえるシステムがあれば十分解決できる問題になっている。そのくせアナウンサーなどの声は気になり邪魔になる。わしの とはいえ私の無音楽恐怖症は病気とはいえない証拠に、夜寝付くことができてしまえば、朝音楽が止まってしまっていてもも気分がいいのだから、わがままの一つなのだろう。 74才  東京都  既婚 男性

50代男性

私が徹底的にしたのは、聴くジャンルを絞ったことです 1970~90年代の洋楽のヒットチャートをFENの言語やラジオ関東(現ラジオ日本)などで放送していた全米TOP40などを聴き続け、ついには、元となるBILLBOARD誌を直輸入で20年以上買ってました 今でも田舎の家には雑誌のスクラップが残っていますが、もちろん1979年からのマイケルジャクソン旋風(ジャクソンズからソロになった時点)はずっと覚えてますし、第二次ブリティッシュインベージョンはすごいものでした 更に、この10年はボカロに嵌まり、ボカロPの作品を集めてます 今は亡きSam-Freeさんや今や日本を代表する歌手になった米津玄師さん(ボカロPでは「ハチ」さん)など直接、同人CDを手渡しで購入しております 現在でも、大物になりつつある方々を同人CDを購入して応援するのは楽しいですね 59才  千葉県  未婚 男性

50代男性

学生の時、やたらオーディオに凝っている友人がいました。その彼は、洋楽を中心に曲そのものやそのアーティストに対する造詣ももさることながら、音質にやたらこだわり、オーデイオに相当お金を注ぐ男でした。私は彼から様々な海外のアーティストについて多くを学びましたが、音質へのこだわりはそれほど関心がなく、どちらかというと好きな曲そのものが聴ければいい、というタイプでした。いまもそのまま、本格的オーディオ機器はなく、一応ハイレゾ対応のミニコンポ、そしてiphoneで聴くことで十分楽しんでいます。 58才  千葉県  既婚 男性

40代男性

スピーカーから音を出すものの場合は、家における小型サイズで、大した音量でなくても満足できる音場感が得られるものを意識します。リズムが好きなので、ベースやタムはハッキリ過ぎず、でもしっかり聞こえるのが好きです。ホントはアナログでそれなりの音量で聞きたいのですけど、そんなことは一軒家でも難しいし、デジタルの昨今では音源自体がクッキリハッキリで作られているので難しい。結局よく使うのは、スピーカー2本での、アンプのサラウンドモード。けっこう音楽に囲まれている感じがして心地いいです。 49才  東京都  未婚 男性

60代男性

大学時代はアルバイトのお金をコンポにつぎ込んだ。パワーアンプ、プリメイナンプ、チューナー、レコードプレーヤーはダイレクトドライブでかけるレコードによって針圧を調整。レコード針は結構高いヤツ。テープは2トラ38に憧れていたがカセットで妥協。CDになって手軽さは増した、デジタル化された音楽は音に深みがない。科学的に証明されてアナログ盤が見直されている。ハイレゾなどといったごまかしは興味がない。針の代わりにレーザー光線を使ったレーザープレーヤーがほしい。 63才  宮城県  既婚 男性

60代男性

レコードプレーヤーに夢中になり、レコード盤を集めたがCDに代わってレコードが衰退、このころ結婚してレコード盤も実家に置いてきたのが失敗。きれいに処分されました。残っていれば、pcの5~6台分くらい買えたと思う、ジャズやクラッシクが多かったから、かなりの数が紛失した(元彼女)に進呈した部分があるのを隠してるが。オーディオ関係に金使いすぎた、それを知ってか彼女(妻)警戒している。 69才  岐阜県  既婚 男性

50代女性

初代ウォークマン世代なので大喜びで購入したものの、イヤホンつけて外を歩くことがあまり好きではない(というか危険なのが嫌いな)ことに気付いたので、今も全然そういう使い方はしていない。イヤホンやヘッドホンは室内などで周りに迷惑にならないようにという目的では使うけど、耳から直接聴くのはあまり好きじゃなくて、理想はライブとか外に音を出す状態で聴きたい。とはいえ都心の密集地なので、音を小さめで聴くか仕方なくイヤホン状態。 54才  東京都  未婚 女性

60代男性

長年使っていたベルトドライブ方式のアナログプレーヤーのメーカーが廃業してしまい,消耗品のゴムベルトが手に入らなくなって10年以上。買いだめしておいたゴムベルトも無くなり,泣く泣くプレーヤーを廃棄処分。アナログレコードはそのままにしておいたのだが,昨年ちょっとしたきっかけで再度アナログプレーヤーを購入。昔大量に購入したアナログレコードを聞きなおしています。音に温かみがあり気にいっています。 67才  神奈川県  既婚 男性

50代男性

昔は少しでもよい音で聞きたいと、なけなしのお金をかけて高級アンプなどを購入していた。が、自身が突発性難聴を患ったこともあって自分は良い音を聞ける耳をもっていないことに気づいてしまい、ほどほどの機器で済ますようになった。また、ピュアオーディオマニアがほとんどオカルトの世界みたいなことを言っているのにも呆れたので、一般的なオーディオ機器でホントに十二分だなとつくづく思っている。 53才  埼玉県  未婚 男性

40代男性

ハードオフで3,000円のレコードプレーヤーを買ったのですが、そのプレーヤーは回転数が合っていなかったので、ネットでストロボスコープの画像を拾ってプリントし、調整してやっと回転数が合った時は嬉しかったです。ちなみに、CDとアナログレコードで持っていた音源は久保田早紀の「異邦人」でした。CDで聴いてもレコードで聴いても曲の長さがほぼ同じになったので、これで良しとしました。 48才  北海道  未婚 男性

60代男性

歳とともに年中音楽を聴いていたいという欲求も機器へのこだわりも弱まり、好きな時に手軽に楽しめれば十分になりました。数年前に買ったBOSEのウェーブミュージックシステム(カセットのない高級ラジカセみたいな製品)は、ちょっと高かったけれど、この小さなボディのどこからこんないい音が出てくるのかと思うほどで、置き場所の移動も簡単でたいへん満足しています。 62才  東京都  既婚 男性

60代男性

独身の頃はアンプやスピーカー、レコードプレイヤーなどにこだわってお金をかけたものですが、結婚して子供ができてからは小遣い銭もままならず、無茶をやめました。マンション住まいなので音量も上げられません。で、気に入ったオーディオテクニカのヘッドホンでyoutubeやレンタルCDの音楽を聴いたり、車の中でボリュームを上げてFM音楽を楽しんでいます。 76才  東京都  既婚 男性

50代男性

アナログオーディオ全盛期は、いかにしてレコードやカセットテープからノイズが無く、低音の効いた音を出すかこだわった思い出があります。カセットはクロム必須で、針はMC、そしてエアチェックから録音タイミングや、カセットテープで無音部分をどのくらいにすると、頭出しがきれいにできるかなど。たぶんこれを読んでも何のことか?でしょうね。 51才  兵庫県  既婚 男性

50代男性

最近はブルートゥースでスマホやタブレットで音楽を聴くことが多くなりました。なので、自分の耳にあったワイヤレスイヤホンを探してネット上をうろつくこともあります。歳も歳なので補聴器ですか?と、良くいじられてますが。いつでもどこでも好きな音楽が聴けるので、本当に最近は便利になりました。 55才  福岡県  既婚 男性

60代男性

大学入学のご褒美に買ってもらったオーディオセットを中心に更新し続けて38年。当時から未だに現役は、フロアー据え置き型のスピーカー。1本14kgあるので、邪魔者扱いされてますが、今でもコーン・スピーカーの優しい音を聞かせてくれます。音源はデジタルよりもアナログ。どれだけ進化してもデジタルはアナログ音にはなれません。 61才  愛知県  既婚 男性

60代女性

自宅のコンポは長年CDのみを使い、MDを使わずにいるうちに故障していました。その後CDも故障したので、修理に出す際に使っていないMDも一緒に直してもらいました。修理するとどうしても使いたくなり、今でもプレーヤーを持っている人に録音をしたMDを配りました。受け取った人には迷惑だったかもしれません。 62才  大阪府  未婚 女性

50代男性

昔、持っていたミニコンポで気に入った音が出ないので、何度か秋葉原に行って、好きな音が出るスピーカーを買いました。その後、大き目のコンポを買う時に、手持ちの一式を売却してしまいました。しかし、今にして思えば、やっぱりあの時の音を聞きたくなって、ズーッとスピーカーを売却した事を悔やんでいます。 57才  北海道  未婚 男性

60代女性

一人暮らしの部屋に音楽なしでは過ごせません。ラテン音楽のマイナーなジャンルに深入りして、その同好会を30年近く開いてきました。自分では器機の知識なく、仲間の助けを得て、スピーカーにこだわって聴いています。ラジカセにも音質の良いものがあり、スピーカーを選んで十分に良い音を楽しんでいます。 81才  東京都  既婚 女性

60代男性

若いころ(40~50年)は高温の透明感や歯切れの良さと低温の重量感に支えられた中音部の豊かさを求めて百万円ほどをつぎ込んでいましたが、今では、年のせいもあって高音部が殆ど聞こえないようになってしまいました。そのため、今ではそこそこの音が出れば良いと割り切っています。 73才  神奈川県  既婚 男性

40代男性

携帯音楽プレーヤーで音楽を聴くとき、イヤホンが絡むのが煩わしくてワイヤレスのイヤホンをネット通販で購入しました。レビューの評価が高かったので決めたのですが、微妙に耳の穴に合わず、つけていると耳が痛くなってくるので、数回で使うのをやめました。 41才  群馬県  未婚 男性

50代男性

昔、使っていたヘッドホンは、それほど高価なものではなかったのですが、本当に臨場感あふれる音が聴けました。古くなったので新しいのを買いたかったのですが、生産中止で入手できません。同じような音響効果のあるものをずっと探していますが、なかなか見つかりません。 56才  埼玉県  未婚 男性

60代女性

イヤホンが、どのような種類、設計でも苦手なので、オーディシステムを利用するほか無いので、音楽を手軽に聴くのは、もっぱら車の中か自宅ということに限られ、音量を絞って聴きます。コンサートや映画の大音響は、従って、体感的に刺激的で心地よく感じます。 72才  神奈川県  既婚 女性

50代男性

35年ほど前のオーディオブームの時、2年間一生懸命アルバイトをして20万円貯めました。欲しかった10万円のアンプ、7万円のテープデッキ、3万円のスピーカーを買って音楽を楽しんでいました。がんばれば夢が達成できるという昭和のいい思い出です。 52才  大阪府  既婚 男性

50代男性

昔のオーディオ機器が大事に取ってあります!レコードプレーヤーは修理しないとダメだろうけど。30年以上昔の学生時代にオーディオショップでバイトして購入したAKAI製『3ヘッドカセットデッキ』は思い入れが深く不具合が有っても手放せない! 59才  大阪府  未婚 男性

50代女性

TVの音楽番組が大好き。番組で気に入った音楽をYOUTUBEで就寝前に聞きながら眠るときが癒される。音質に特にこだわりはないので、100均で買った片耳用イヤホンを利用している。横向きに眠るクセがあるので、片耳用は絡まらずとても便利。 58才  兵庫県  既婚 女性

60代男性

オーディオは未だにアナログ派です。機械は場所を取り狭い我が家では邪魔者扱いされていますがデジタルの音には表現出来ない奥行き、広がりが有ると思っています。やはりアナログに勝る音は無いと思いますが...こんな昔堅気は私だけでしょうか? 70才  東京都  既婚 男性

60代男性

学生の頃、めっちゃこだわって200万円くらいつぎ込んだけど一人暮しを始めて部屋を良い音を聞く環境にすることができないので、それ以降あきらめました。音にこだわるのをやめて今はもっぱらヘッドホンの装着感にこだわるくらいです。 61才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

社会人になって最初に買ったのはステレオのコンポ。当時、金がなかったのでテレビも何もなく、部屋の中は炬燵とステレオのみ。日曜は朝から夜中までステレオを聞いていた。おかげで会社の宴会では当時の歌謡曲は何でも歌え、役にたった。 67才  長野県  既婚 男性

60代男性

田舎(戸建)から都市部(戸建)に引っ越した結果、ご近所が目と鼻の先となり低音量でしか聞くことができなくなりました。しかたなく純A級真空管アンプと音圧レベルの高いスピーカーを増設して小さな音量を楽しめるようにしました。 63才  福島県  既婚 男性

60代男性

聴き込んだ小型のスタジオモニタスピーカの音のバランスが崩れた。アンプの左右を入れ替えても同じ症状。スピーカーを買い換えても解決しない。人間ドックに行ったら左耳の聴覚が異常ですと。ヤレヤレ。老化は楽しみを奪うのだね。 69才  千葉県  既婚 男性

60代男性

とにかく低音にこだわり、大出力のウーハーをセットし大音量でカラヤンのベートーヴェン交響曲全集をかけたところ、窓ガラス・壁等が共振し、家族から「家が壊れる!」との苦情がありそれ以来ヘッドホンで一人寂しく聴いています。 71才  千葉県  既婚 男性

60代男性

音像定位が重要だ。それを決めるのはアンプだ。アンプには450万円かけている。プリに250、パワーに200です。上下、左右、前後の位置が表現っできること。また楽器の大きさがキチンと目に見えること。口の大きさも同様。 69才  神奈川県  未婚 男性

50代女性

クラッシックを聞く時は古いテクニクスのコンのポで聞くことが多いですスピーカー、サラウンドスピーカーの音がホールにいる感覚になるので好きです私にとっては贅沢な時間です 54才  和歌山県  既婚 女性

60代男性

オーデイオは,19歳の頃に自作を始めて30数年,自分が入れるほどのスピーカーボックスを特注したが,30年ほど前にパソコンを自作したくて,その資金にするため,売却をしてしまった。 85才  東京都  既婚 男性

50代男性

25年前にタダで貰ったミニコンポをずっと使っているが、20年前にチューナーが壊れたので捨て、10年前にCDプレーヤーが壊れたのでこれも捨ててポータブルCDプレーヤーを代わりに接続、4年前にはWカセットのデッキが壊れたが、カセットデッキの中古品が値上がりしていて、Wデッキが買えずに困りつつ、やっぱりWでないと、と思っている。 55才  東京都  既婚 男性

50代男性

メモリ容量が2GBのWalkmanを使っています。近頃のものと比べたことが無いですが、音質も良く小型なので重宝していますが、ぼちぼち電池の減りが早くなってきたので、変え時だなと思っています。しかし、音楽を聴くなら小型のタブレット(電話機能のないスマートホン)でも代替できているので、どうするか迷うところです。 53才  岡山県  既婚 男性

音楽についてのアンケート・ランキング 第3弾
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 好きなおでんの具ランキング 1位 大根、2位 たまご、3位 こんにゃく
  2. 33.0%は、会話が1週間に1回以下
  3. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  4. 宅配便の不満ランキング、1位 配送料やサービス料金が高い
  5. 孤独の印象ランキング、1位 時間が自由、2位 人間関係のストレスがない
  6. 今よりつながりたいのは「男女を問わず誰とでも」「同じ趣味・習い事の人」
  7. みんなの思う歴代の最強横綱ランキング、1位 千代の富士、2位 大鵬
  8. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  9. 約3割が親しい友人がいないと回答
  10. 好きな野菜ランキング 男性1位は「キャベツ」女性1位は「トマト」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官