「ホリエモンロケット」打ち上げ予想は「成功」が「失敗」の2.5倍

本文へジャンプします。


何でも調査団
趣味・嗜好 2018年9月28日

星・宇宙についてのアンケート・ランキング

「日食や月食、オーロラなどを見たことある?」「米国のアポロ計画による月面着陸を信じる?」「日本の宇宙関連の開発調査は必要だと思う?」など“星・宇宙”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2018年09月14日~2018年09月20日/有効回答数:2,323



レポート05 「ホリエモンロケット」打ち上げ予想は「成功」が「失敗」の2.5倍

堀江貴文氏の「ホリエモンロケット」の打ち上げについてどう思いますか?

グラフ
編集部まとめ

堀江貴文氏の「ホリエモンロケット」の打ち上げについてどう思うか調査しました。総合では「成功すると思う」が24.4%、「失敗し続けると思う」が10.6%、「特に関心が無い」が51.7%「分からない」が13.3%という結果でした。
「成功すると思う」は「失敗し続けると思う」の約2.5倍になっていました。

■30代以下の65.6% が「関心がない」と回答

年代別にみてみると、すべての世代で「成功すると思う」が「失敗し続けると思う」を上回っていました。しかし最も多かったのはどの世代でも「特に関心が無い」で、30代以下は65.6%と他の世代より高くなっていました。

年代別の詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
「成功すると思う」 15.6%
「失敗し続けると思う」 12.5%
「特に関心が無い」 65.6%
「分からない」 6.3%

「【40代】
「成功すると思う」 23.5%
「失敗し続けると思う」 14.2%
「特に関心が無い」 46.1%
「分からない」 16.3%

【50代】
「成功すると思う」 19.5%
「失敗し続けると思う」 10.3%
「特に関心が無い」 57.4%
「分からない」 12.8%

【60代以上】
「成功すると思う」 28.0%
「失敗し続けると思う」 9.4%
「特に関心が無い」 49.3%
「分からない」 13.3%

ちなみに男女別にみてみても「成功すると思う」が「失敗し続けると思う」より多くなっていました!

「調査団員の声」では日本の宇宙開発やベンチャー企業の取り組みについて教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
60代男性

全てが勉強でしょう、働いているときは絶えず勉強です、ベンチャー企業の取り組みは素晴らしいと思いますね…松下幸之助さん発明の二股ソケットもベンチャー企業(家内工業)でしょう、チャレンジは宝です 80才  福岡県  既婚 男性

目標を持っている人が、自分でリスクをとってチャレンジしていること自体、スゴイことですよね! 成功してほしいです>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

ISTには社長はじめ沢山の知り合いがいますが、決して「堀江貴文氏のロケット」ではありませんよ。彼だけが出資しているわけでもないし。資金担当である事は間違いありませんが。 失敗し続けるかもしれないが、資金が続く限りいつかは成功するでしょう。ロケットは他の工業製品と違って、出荷前にあらかじめテストしておく事ができません。テストをしようと思った時点で、最初の打ち上げから、全世界の目にさらされるのです。逆に言うと、新しいロケットの場合、普通なら工場の中でテストしているような事を大衆の凝視の中でやることになるのです。だから新しいロケットは、どこの国でも、日本でも沢山失敗しているのです。 65才  兵庫県  未婚 男性

事前にテストができない難しさ、お金が莫大にかかるリスク、注目される怖さなど、ロケットならではの難しさがあるのですね! がんばってほしいです~(´▽`*) 調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

宇宙に行くって、地球の重力以上の力で大気圏外に飛び出すだけなんですが、スゴイ技術とお金が必要だから、宇宙は近いようで遠いところ、って感じちゃう。日本の宇宙開発は、国の組織と重工業、それを支える中小企業の力で成り立ってる。しかしそれも限界に近づいている気がして…今こそ日本とアジアの人々が手を取り合い、巨大な宇宙開発機構を立ち上げて、みんなで宇宙を目指してほしい。未知、そしてボーダーレスの宇宙だからこそ出来る。そしてやること、やるべきことはたくさんある。人類の希望、平和そして未来のためアジアの人々が活躍する。そんな時代が来て欲しい。そう思います。 53才  東京都  既婚 男性

未来のために、アジア、そして全人類の英知を結集して、みんなで前進できるとステキですね★ ボーダーレスの宇宙にはそれが似合うと思います>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

ジェット機にしろロケットにしろ、日本は技術大国と言われる割にはこの分野で大幅に遅れをとっている。ベンチャー企業などが知恵を絞って宇宙開発に携わるのは、こうした事業が活性化されてゆくという点でよいと思うが、それぞれの英知を結集し、一丸となって日本発の本格的なロケットを開発し打ち上げに成功させるための巨大プロジェクトを立ち上げることも必要だろうと思う。 56才  神奈川県  既婚 男性

50代男性

開発というものは過去の例を見ても計画してその通りというものでもない。例えばVHSは意欲のある人たちが会社に隠れて作った稀代の一品だし、3Mのポストイットは協力接着剤を作るつもりが剥がれるものになってしまったが、それを製品化した。諦めない技術者が歴史に残るものを造ってきた。(違うものができてしまった例もある)ベンチャーは諦めないでやってほしい。 59才  千葉県  未婚 男性

40代男性

ホリエモンもそうですが、これから利益を上がりそうなところに投資をするのは当たり前の感覚だと思います。ベンチャーもホリエモンロケットも、トライ&エラーを繰り返して前進していきます。そしてそこには夢があります。ホリエモンロケットに携わっている人の、やりたいことをやって、最後に成功した時の満面の笑顔を見たいです・ 48才  北海道  未婚 男性

50代女性

高所恐怖症のせいか、空というのは見上げる存在で、宇宙だとかに関心が向きません。地球での企業の発想で、”開発”なんていいますけれど、それは極めて傲慢で、いわゆる”島国根性”からのものにすぎないのでは? 地球の人間が、この宇宙の中心で、もっともすぐれているのだ、という勘違いにしか私には見えませんね。将来地球に住めなくなった時に備えて、なんて声もありますが、地球をさんざん痛めつけておいて、挙句に捨てるなんて! 私は、飛行機もダメな人間ですし、いよいよとなれば、地球と心中いたします。愛鳥もいますしね。 52才  千葉県  未婚 女性

50代男性

彼らが言いたいことはよくわかりますが、まだまだベンチャーで宇宙開発というのは無理があると思います。それが出来るほどの、特に価格面での技術革新が進んでいません。ここを克服するためには、大きなお金が必要ですが、各国政府は「明日から儲かる技術」だけにお金をかけているので、必要に迫られない限り、宇宙開発関連の技術革新への公共資金の投資は行われないと考えます。個人的見解ですが、今後100年は人類は地球圏から外には行かないと思います。必要に迫られない限り、ですが。 56才  千葉県  既婚 男性

60代男性

日本の宇宙開発と言えばまず”JAXA”と思います(ベンチャーは良く解りませんが)。ロケットを打ち上げている事は皆さん知っているかも知れませんがそれ以上の活動は余り理解出来ていないのは私だけでは無い様に思います。日本の将来の大切な仕事を行っていると思うので、もう少し世間にアピールして貰い日本もこんな事が出来るんだなどもっと理解を深められる様に成った方が良いのではと思いますが。 70才  東京都  既婚 男性

40代男性

スタッフは熱意に燃えているように思うのですが、予算も少ないしチャンスも少ない。お役所的な面も、中にはあるのかもしれませんね。そんな中でも採用された機会をあきらめずにコツコツ進め、成果は少なくても頑張っている姿は応援したくなります。日本は科学技術や研究に、もっとお金をかけてしかるべきではないでしょうか。30年後が心配ですね…。 49才  東京都  未婚 男性

60代男性

別に急ぐこともない夢物語に巨費を投ずるのは、軍事目的の下心を疑うべきでは。隠れ蓑でしかない「宇宙開発」との大義名分を真に受けるのはいかがなものか。子供の頃に「鉄腕アトム」に夢中にならなかった人は遅れた人なのでしょうが、いまだにまだその続きでいる人はもっと遅れた人だと考えたほうがいいのでしょうね。はい。 71才  愛知県  未婚 男性

50代女性

毛利さん向井さんがスペースシャトルで宇宙に行った頃、宇宙で行われるさまざまな実験にわくわくした。しかし、米国等の予算縮小の為か宇宙ステーションの計画も遅れに遅れ、どんどん縮小されて行ったように思う。目先の実利を追うばかりではなく、長い目で見て日本も予算を付けて欲しい。子供たちの夢見る心の為にも。 54才  兵庫県  既婚 女性

60代女性

①地球の衛星軌道上にどんどん増えている宇宙ゴミの排除。②地球と衝突する可能性のある小惑星の調査、及び衝突回避のための手段の開発。宇宙関連事業は、それこそ星の数ほどありますが、宇宙の起源の謎の解明とともに私たちに夢を与え続けてください。 62才  大阪府  未婚 女性

50代男性

税金を上げてもよいです。もっともっと、日本は宇宙技術の発展に貢献してもらいたいと思います。今すぐに結果が出るものではないけれども、こつこつと研究や宇宙技術開発を進めて、日本独自の技術が宇宙時代を開いていくことを本当に夢見ています。 54才  茨城県  既婚 男性

40代女性

夢があってチャレンジ精神があって、携わっている人が羨ましいと思うくらいです。実情は予算とか大変なことが多そうだけど。出来る限り頑張ってほしいし、こういうところに援助しようというスポンサーさんがたくさん出てくればいいのにと思います。 41才  埼玉県  未婚 女性

50代男性

私はエンジニアでして、本来は興味を持つべき事項かと思いますが、あまりに現実離れ(というか、非日常)すぎて興味が持てません。大変失礼ですが国を挙げてかかるようなレベルの事業に、ベンチャー企業が参入するのは時期尚早かと思います。 50才  千葉県  既婚 男性

50代男性

今はまだ夢物語の範囲だが、ある時急速に進むだろう。高速鉄道だって、航空輸送だって、100年前は夢だった。ドローンや自動運転の急速な普及を見れば、100年待たずに普通の産業になっているのでは。 59才  東京都  未婚 男性

60代男性

日本では民間による宇宙開発への取り組みがまだまだ不活発だと思う。宇宙に限らず、未知の分野やビッグプロジェクトへの取り組みが活発になることが、日本経済の活力に結び付いていくと思う。 67才  東京都  既婚 男性

50代女性

色々な人が宇宙を目指すのは良いことだと思う。ただ、他の地球上の開発と同じような乱開発や競争や利権争いのようなものを宇宙に繰り広げるのはやめてほしいと思う。 52才  愛知県  既婚 女性

60代男性

最近、民間が企画する宇宙旅行の話が飛び交っている。日本のある企業の社長が何年後かに月周回旅行にチャレンジするという。その他にも、失敗はしたが民間ロケットの打ち上げの試みもある。国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構、通称JAXAも,有人の月探査ロケットを研究テーマの一つにしている。たしかに華やかなニュースは、人の心を浮き立たせることは間違いない。しかし、日本の現状を考えると、“小惑星イトカワ”の探査に成功した小惑星探査機「はやぶさ」の成功や、その後継機にあたる「はやぶさ2」は、現在C型小惑星の「Ryugu」(リュウグウ)に近づき、その周辺で着陸と探査の好機を探っている。こうした研究のほうが、地味のようだが日本の宇宙技術の高さと真髄を世界に知らせるインパクトも大きい。JAXA の実質的な予算額はアメリカNASA に比べ10分の1程度のわずか1,800億円で、人員も少なめだという。いいではないか、と私は思う。まだ歴史も浅い日本の研究者が、なかなかの成果をあげているのだから。でも、科学技術を担当する日本のお役人が接待漬けで、職務を汚す事件が起こった。こうしたことで国民の科学への夢を壊さないことを祈るばかりだ。 74才  東京都  既婚 男性

60代男性

ロケット開発を始めた頃に、金がかかると自己開発でなくアメリカの中古ロケットを買わされたり(幻のQ型ロケットシリーズ)、東大と科学技術省の2本での技術開発に金がかかりすぎるとまとめられ、政治家やマスコミによっての日本の技術開発は遅れてばかり。一番でなくてはイケないのですか?なんて有りましたし。 61才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

国策では制約が多くて実行できないことも、容易にできる可能性を持っているので、自由な発想からどんどんやればいいと思う。ただし、取り組みの関連者もそうでない一般の方に対しても、事故で亡くなる人が出ない様に、安全には十分注意する仕組みを作って、取り組んでもらいと思います。 61才  愛知県  既婚 男性

60代男性

多額の開発投資がかかるためベンチャーではきびしい。さらなる政府の支援と国民の理解が必要。そのためには国の予算配分を多くすることと、メディアの応援が不可欠。(しつこいくらいのバラエティー番組を少しさいて宇宙開発の報道をしてください) 72才  岐阜県  既婚 男性

40代男性

大手企業の開発が思いの外うまく行っているとは思えず、新興国にさえ遅れを取り始めている感じも受ける。ベンチャーに対しては、きちんとした技術を持ち、開発計画や経理等に問題がなければ、ある程度の公的な支援や優遇があっても良いと思う。 49才  神奈川県  既婚 男性

30代女性

アメリカのスペースシャトルが引退してしまった今、ぜひ、ソユーズに次ぐものを開発するくらいの意気込みで取り組んでほしい。なんとなく世界的に宇宙開発がペースダウンしているように感じられて、悲しい。(お金の問題もあるだろうけど…) 33才  宮城県  未婚 女性

40代男性

民間ロケット開発や飛行には懐疑的なので、と言うか有り余るほどのお金が有り尚且つジャブジャブに宇宙開発に投資し続けてくれるなら賛成。基本的に民間企業は宇宙食や宇宙で使える道具などを研究し物によってはジャクサに売ればry 40才  栃木県  未婚 男性

60代男性

ホリエモン個人の壮大な計画に日本国の希望を感じます。どんなに大きな事でも一人の発案から始まっています。彼の事だから北朝鮮の技術を買うことも考えているはずです。結果として東アジアの平和にBESTな方法かもしれません。 63才  大阪府  未婚 男性

60代男性

アメリカのアポロ計画がアメリカの科学技術の振興に大いに役立ち、世界の科学技術の指導的役割を演じ、それによりアメリカの軍事的、経済的な国力が革命的に増大した。日本も独自に出来るだけの開発投資をすることが大事なことだ。 74才  千葉県  既婚 男性

50代男性

電気や磁気の力を使った新しいタイプの宇宙機の研究をやってみてはどうかと思う。マイクロウェーブの交点にできる電気双極子のさもそこに物質があるかのような不思議な振る舞いも、新しい宇宙機開発の糸口になるかもしれない。 52才  大阪府  未婚 男性

60代男性

中国が着々と宇宙計画を進め、アメリカやロシアも民生を犠牲にして乗り出している.日本にとっても国防上見過ごすことが出来ない.政府の投資と民間の取り組にはそれぞれ長短がある.ともに必要だと思う. 68才  鹿児島県  未婚 男性

50代男性

民間企業のロケット打ち上げ失敗を批判する専門家が多いのが情けない。実際に自分のリスクでそして自分の手で作ったこともない奴が批判することなどあってはならない。専門家も我々も応援してこそだ。 58才  北海道  既婚 男性

50代女性

こういう研究が、未知の何かを発見することにつながると思うので、可能な限りは進めるといいと思う。もしかすると、頻発する自然災害への思いもよらない対処法なんかも見つかるかもしれないし。 54才  東京都  未婚 女性

50代男性

国を挙げて取り組むべき。規制を撤廃し誰でもチャレンジできる体制を。お金はうんとかかるし無駄も多くなるが夢があるし楽しくてワクワクする。日本に一番足りないところ。こどもたちが喜ぶ。 56才  群馬県  既婚 男性

50代男性

学術的な調査で、ということであれば別ですが、宇宙の開発なんていうのはとても傲慢なことだと思います。宇宙は地球の一握りの人間だけのものでないと思いますし。 59才  香川県  既婚 男性

50代男性

全く関わっていないのは残念だけど、チャレンジの象徴として頑張ってほしい。そして、宇宙をテーマにした様々な物語やアニメの世界を現実にしてほしい。 53才  岡山県  既婚 男性

60代女性

無重力での技術開発(医薬・農)には大きな可能性があると思う。国どうして競争すると加速するとは思うが、協力して開発することも重要だと思う。 70才  東京都  既婚 女性

60代男性

ベンチャ-企業が純粋に賛同者だけで取り組んで居ることは素晴らしいと思います。開発技術が向上した時に他の資金の提供を受けないか心配です。 71才  北海道  既婚 男性

40代女性

他の分野もそうですが、すぐに成果が出ないことを無駄として、切り捨ててしまうと将来、何が重要になるか判らないので、国として危険だと感じます。宇宙開発から何か、将来重要な技術が生まれることもあると思います。 49才  東京都  未婚 女性

60代女性

およそ宇宙に関する開発はすべて膨大な資金と優れた多くの人材を要することだと思いますが、日本として未来につながる(地球からの宇宙への移住すら視野に入れて)開発をしてもらいたいものだと思っています。 72才  神奈川県  既婚 女性

60代男性

日本の防衛に他国を凌駕する宇宙関係技術の開発、民間で商売になる宇宙関連技術の開発、宇宙関連企業の育成などが必要と思う。しかし、いずれも莫大な資金が必要と思われ、日本の現体制では無理だろう。 87才  千葉県  既婚 男性

50代男性

民間が長期的観点に立って、失敗を繰り返しながらも実験を続けることが出来るかは未知数だと思います。長期的・戦略的視点に立って発展を目指すなら、本当は国がもっと力を入れるべきでしょうね。 58才  千葉県  既婚 男性

50代男性

氷河期など地球上に住めなくなることも考えられるので、文明が持続可能となるために宇宙開発は必要かと。そんなやりがいあるベンチャー企業は素晴らしいがスポンサーがいないとしんどいだろうなと 53才  大阪府  既婚 男性

50代男性

夢を追いかけるようないわば憧れから、ビジネスとして成立する事業になって来たと思います。そしてそれによって宇宙開発が進み、多くの人にとっての夢が実現するようになって欲しいです。 51才  埼玉県  既婚 男性

50代女性

人口が増えて食料や資源が足りなくなる心配があった頃はそれらを他の天体で調達する必要があり、開発しなければならなかったが、人口が減り始めた今、全く必要はなくなった 52才  東京都  未婚 女性

50代男性

エンジンやモータなど、すでにJAXAや三菱で開発製造されているものを後追いで製造するのは、画期的技術へのトライアル以外は資源・資金の二重投資で無駄と思う。 58才  埼玉県  未婚 男性

60代男性

JAXAの宇宙ロケット打ち上げ成功率は98%と技術力もどんどん向上しており、地球環境維持の為のデータ収集の為にもこれから大いに衛星を飛ばしてほしい。 72才  広島県  既婚 男性

60代男性

堀江さんはお金と時間の両者をお持ちと思われ、それであるなら子供たちの夢を叶える意味からも成功するまで頑張って欲しい。あくまで無理のない範囲で。 68才  高知県  既婚 男性

50代男性

かつて日本が南極大陸を目指したときのように、政府・企業等の官民、そして国民が一体となって取り組めば、宇宙開発は、更に加速できるように思う。 57才  兵庫県  既婚 男性

60代男性

ベンチャー企業では、ホリエモンみたいに金があり、興味のある人がやればいいと思うし、それで何かを発見でもすれば、大大成功だとおもう。 78才  茨城県  既婚 男性

60代男性

少額投資で研究開発を続けるベンチャー企業に応援したい。国策で研究開発を続ける日本の宇宙開発には、投資効果を上げる努力を期待する。 78才  大分県  既婚 男性

星・宇宙についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 興味のある趣味の集まり 1位 音楽・ライブ鑑賞、2位 旅行、3位 街歩き
  2. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  3. 好きなおでんの具ランキング 1位 大根、2位 たまご、3位 こんにゃく
  4. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  5. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  6. 入院したときつらかったことランキング 1位は「お風呂に入れない」
  7. 焼き魚の人気ランキング 1位 サンマ、2位 鮭、3位 サバ
  8. 現役力士の人気ランキング 1位 稀勢の里、2位 遠藤、3位 高安
  9. 0時前には寝る人、30代以下は37%、60代以上は76%
  10. 和服の似合う女優ランキング 1位 岩下志麻、2位 吉永小百合、3位 八千草薫

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官