19.9%がコミュニティサイクル(レンタサイクル)を利用したことがある

本文へジャンプします。


何でも調査団
趣味・嗜好 2018年10月26日

自転車についてのアンケート・ランキング 第2弾

「どんなタイプの自転車に乗っている?」「自転車を盗まれたことある?」「今乗っている自転車の値段はいくら?」など“自転車”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2018年10月12日~2018年10月18日/有効回答数:2,494



レポート04 19.9%がコミュニティサイクル(レンタサイクル)を利用したことがある

コミュニティサイクル(レンタサイクル)を利用したことがありますか?

グラフ
編集部まとめ

コミュニティサイクル(レンタサイクル)を利用したことがあるかどうかを調査しました。総合で最も多かったのは「利用するつもりはない」で50.9%、次いで「利用したいと思っているが、まだ利用したことはない」で29.1%、「利用したことがある」で19.9%の順でした。

■利用したことがあるのは50代が最も多い

年代別にみてみても最も多いのは、いずれの世代でも「利用するつもりはない」でした。「利用したことがある」は、30代以下は16.2%、40代は16.3%、50代は23.2%、60代以上と18.9%と、50代が最も利用してることがわかりました。

年代別の詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
「利用するつもりはない」 62.2%
「利用したいと思っているが、まだ利用したことはない」 21.6%
「利用したことがある」 16.2%

【40代】
「利用するつもりはない」 50.1%
「利用したいと思っているが、まだ利用したことはない」 33.5%
「利用したことがある」 16.3%

【50代】
「利用するつもりはない」 46.7%
「利用したいと思っているが、まだ利用したことはない」 30.1%
「利用したことがある」 23.2%

【60代以上】
「利用するつもりはない」 53.5%
「利用したいと思っているが、まだ利用したことはない」 27.7%
「利用したことがある」 18.9%

ちなみに男女別にみてみると、利用経験のあるのは男性が19.5%に対して、女性は22.3%と、女性のほうが多く利用していました。

「調査団員の声」では自転車で困ったことや不便なこと・危険を感じたことを教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代男性

普段、運動不足なのでできるだけ自転車移動を心がけていますが、20分もしないうちにお尻が痛くなってきます。サドルに被せる低反発のクッションを購入しましたが効果ナシ。体重が重いせいかと思いますが、痩せようと自転車に乗るとお尻を痛めるという苦行に日々耐えています。 54才  京都府  既婚 男性

お尻の痛くならないサドル、あるなら私もしりたいです。お尻なだけに(∩´∀`;)調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

以前住んでいたマンションは自転車泥棒に遭いやすく、交番に届けに行っても「あー、あの辺はしょうがない」みたいなことを言われてビックリした。盗られた自転車がちょっと離れた駅に乗り捨てられてて、自転車保管所から電話が来て受け取りに行った時、保管料と違法駐車料で2000円も徴収されたのが納得いかなかった。 59才  福岡県  既婚 女性

私もほとんど同じ経験をしました! 見つかったのは嬉しいのですが、被害者なのに違法駐車の保管料まで払わされましたT^T調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

車道の右側を走ったり、子どもを乗せて爆走していたり、危険な走り方をしている人がすごく多いですね。特に、自転車は信号を守らなくていいと思っている人がすごく多くて、歩いていても、自動車を運転していても、かなり気を遣わないといけないので、何とかならないかなといつも思っています。 53才  神奈川県  未婚 男性

私も何度も信号無視の自転車にぶつかりそうになったことあります。。猛スピードで眼の前を横切るので怖いです(´;ω;`)調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

高校時代約8㎞を自転車通学していました。ある大雨が降った翌日、道路が冠水していました。こんなことは初めてです。水位はひざ下くらいだったと思います。あまりなにも考えずに自転車を乗り入れると途中から水位が上がり自転車が動かなくなり、引き返すハメに。おかげで下半身はずぶ濡れになってしまいました。天気が良かったので、日向ぼっこをして、ズボンや靴下をある程度乾かしてから、別の道で高校に向かいました。もちろん遅刻です。今思えばバカとしか言えませんが、なぜか授業をサボって日向ぼっこしていたのが気持ち良かったことを覚えています。 51才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

高校の通学には自転車を使っていました。ある日の朝、いつものように県道を走っていると、右肩に衝撃があり、ビックリして肩口を見ると、2Tぐらいのトラックのドアミラーが僕の肩にぶつかった痛さでした。ドラックの運転手もビックリした顔をしてこちらを見ていましたが、僕もビックリ! その時に転倒などしなかったから良かったものの、一つ間違えると大怪我をしてしまうような一瞬でした。謝罪を受けたりした訳では無いのですが、その時の運転手さんも僕が転倒しなくて胸をなでおろしていたものと思います。無事で良かった~ 笑 54才  長野県  既婚 男性

50代男性

1989年9月の北京。留学して半月ほどたったころに、自転車を買いに行って大学の寮に戻る時の話。当時天安門事件直後だったので天安門前は歩行者は通行禁止、自転車は通ってもいいけど停車禁止だったのだが、丁度天安門前を通っている時にブレーキ部分が故障!仕方なく停車してブレーキ部分の状態を確かめ、後輪はブレーキが利くようだから後輪だけブレーキを使うことにしてすぐまた発車したけど、武装警察に撃たれても仕方ない戒厳令下の北京で冷や汗をかいた北京の秋だった(苦笑)。 50才  埼玉県  未婚 男性

60代女性

自転車は車道を走らなければならないことは知っていますが、怖くて走れません。以前、歩道を走っていたら、前方から来る歩行者とすれ違いざまに、その方のバッグのベルトが自転車のハンドルに引っかかりました。その衝撃で私の身体が車道に放り投げられ転倒。たまたま車が通ってなかったので助かりましたが、ひやりとしまた。それ以来、ぶつかったときの衝撃が少なくなるようスピードを出さないようにしています。 62才  東京都  未婚 女性

50代女性

止まっている車がウィンカーを出さずに発進するとか、他の車がいないときなどウィンカーを出さずに左折するとか、自転車を軽んじる(?)ドライバーがいます。こちらはちゃんと車のサインを見ています。ウィンカーを出してくれれば速度を緩めたりして危険回避をするのに…と思うことがたびたびあります。 59才  東京都  既婚 女性

60代男性

築地から豊洲への移転で小型運搬車「ターレ」が注目されたが、全国の市場関係者には、もう一つ大切な”足”がある。重い荷物を運ぶのに便利な日本独自様式の自転車「実用車」である。後輪が太くスポークは鋼やステンレス製で、荷台が魚の輸送用トロ箱が載るくらいの大きさで、いかにも頑丈だ。私の家は酒販売店で、この自転車があった。中学生の頃、友人達と遠出にもただ一人この自転車で、ふうふう言いながら追いかけていた。しかし、女学生の目を意識して、普通の自転車を親父にせがんでも「商売に使えない」と一言。この重厚だがエコな自転車が、今も飲食店の出前、商店の配達をはじめ、新聞店や郵便局あるいは交番・駐在所で活躍している。ただ最近はデザインがよくスマートになっている。ブリヂストン「ジュピター」とパナソニックの「レギュラー」しかないが、積載は、道交法で30㌔までだが実は100㌔級のお相撲さんを乗せても大丈夫だとか。築地、豊洲間くらい軽く走れる。もし豊洲市場の見学に出かけ、この自転車を見かけても意外と軽快なのに驚くかもしれない。豊洲観光はこんな新しい輸送環境も知ってほしいものだ。 75才  東京都  既婚 男性

50代男性

最近、自転車でスマホを見ている人が多く危険を感じる。私は帰宅後や休日にウォーキングするのだが、高齢ドライバー・歩きスマホ・自転車でスマホ(たまに自動車でスマホする人もいる)がいないか注視している。歩きスマホでは視野が通常歩行時の1/20だそうで、自転車でスマホだとどのくらいの視野の狭さになるのであろうか。現実に女子大生が右手に飲み物、左手にスマホを持ち、左耳にイヤホンをした状態で、スマホをポケットにしまった直後に事故を起こし、高齢の女性歩行者を死亡させたとして禁固2年(執行猶予4年)を受けている。なお、偶然ではあるが、昨日、動画サイトで車載カメラでの自動車事故のを観たのだが、自転車は信号無視は当たり前、歩道を猛スピード走るし危ない。現実に、近くの道路でも、自転車専用レーンがあるのに歩道を右側通行する連中が後を絶たない。★たしか、自転車は2016年に右側通行禁止になったはずですよね。もっと逮捕して罰金取るべしでは? 59才  千葉県  未婚 男性

40代男性

全員がとはいわないが、歩道でも曲がり角でも構わず高速で走り、すごい速度で歩行者のすぐ横を走り抜け、スマホを見ながら走る人も少なくない。道交法を守る人は稀…そもそも知らない人は多いでしょう。街中で、毎日怖いですよ…。安価で手軽で便利ではあるが、事故時のダメージはバイクに似る。にも拘らず、乗る人の意識は安易で規制や教育が軽すぎるし、それによって危険性はバイクを超えており、害が非常に大きくなっていると思います。安全のための決まりがあり、それを教育し身につけ、遵守して走ってもらえるなら、とても快適で便利で楽しいものでしょうに… 47才  神奈川県  未婚 男性

50代男性

困った事:家から100Km位離れたところでパンクして,修理用の替えチューブもパンクしていたことがあった。かみさんに車で迎えにきて貰ったが,スマフォが出る前で場所の説明が難しかった。不便なこと:雨の日に走りずらい(カッパや傘が必要。前が見ずらい。滑る)。危険を感じた事:①スマフォを操り,前を見ずに逆走してくる学生。②左を見ずに左折してくる乗用車。③いきなり左に寄せて止まるタクシー。 59才  埼玉県  既婚 男性

40代男性

いつだったか、「自転車は軽車両。車道を走べし」な決まり事が大々的に宣伝されたことがありますが、自動車乗りからの視点では、車道の最も左を爆走しているロードバイクの動きが危なっかしくて仕方がない。後方の安全確認をしないで駐車車両をかわすために車道へはみ出してくる。それが怖い。彼らは一様にヘルメットを被り、それなりの(ロードバイク用?)スーツを着て、それで信号無視当り前。人にけがを負わせたらそれだけで「前科一犯」になるんだけど、その事実を彼らは知っているのだろうか。 48才  北海道  未婚 男性

60代女性

買いものの時、スーパーの近くで主婦や、年配の男性が右側走行している。駅周辺では高校生がスマホ片手に右側走行している。自転車は左側走行ですよ と教えると、無視かうるせえ!かのどちらかです。以前小学生が左側走行、父親が右側を狭い路地で走って来て、父親と衝突しそうになり、同じく危ないので左側を走ってくださいと言ったら、小学生の息子の前で、何だその言い方は から始まり、まるでやくざの様に罵声を浴びせてきた。その子供も他人を怒鳴る大人になるんだろうなと思った。 61才  埼玉県  未婚 女性

60代男性

自転車は軽車両に準ずる規制の対象となるが、国、県、警察などは無規制の自転車を規制対象にしたのに何故、自転車の登録管理、法令上の講習、整備記録義務などを行わないのですか。私が知っている限りでは、無灯火、片手運転、一部の歩道通行不可などがあるようですが、その他にもたくさんあると思いますが、もっともっと周知徹底するべきではないの。熟知していない人がお巡りに叱られたこともあります。これは規制化した関係省庁が中途半端なことを行っていることに起因します。 69才  広島県  既婚 男性

50代男性

側溝の排水溝のグルーチングに細いタイヤが嵌ってしまう。立体交差路や一部のトンネル路、一部の道路が意味も無く自転車通行禁止である事。公共交通には自転車を畳んで専用の収納袋に入れなければ利用出来ない事。道路行政が自転車交通の特性や実態を全く無視している。欧米より40年は遅れていますね。子供を載せたおばちゃん自転車を漕ぐ女性の自転車が兎に角キケンで目障り。即刻禁止にすべき。 56才  東京都  既婚 男性

50代女性

実家の辺りはとにかくどこへ行くにも自転車を利用するのが当たり前で、高校生の自転車通学率九割くらいの土地柄だったが、こちらに引っ越してきたら、車社会で驚いた。そもそも自転車が通ることを想定していないような道やドライバーばかりで、とにかく車が怖かった。たまに自転車に乗っている人がいても、自転車に乗り慣れていない感じで、危なっかしい。あと坂道が多くてしんどい。実家の辺りはほんとうに平らだったのだなあと改めて感じた。 52才  愛知県  既婚 女性

50代男性

1.死角から車道を逆走してきたママチャリと自転車同士で正面衝突しました。ちょうど車に抜かれるタイミングだったので、逃げる場所がありませんでした。2. スーパーの駐輪場とかで、自分の電動アシスト自転車を倒して、起こせないで難儀しているご婦人をよく見掛けます。特に子のせ自転車は重いので、自分で起こせない自転車は買えない制度が必要では。子供が下敷きになったときを想像するとゾッとします。 51才  神奈川県  未婚 男性

60代男性

自転車も自動車交通法に規定されており、自動車と同じく公道を走らなくてはならない。歩道を走る自転車が当たり前のようにして、しかもスピードはおかまいなし。歩行者とぶつかりそうな時が多い。地方によっては危険な運転さえしなければ、歩道走行も一部認めている自冶体もあるようだが、自転車に乗る人は自転車も車であることを忘れないようにしてほしい。自転車で事故を起こせば法規により罰せられることも忘れないように。 71才  宮城県  既婚 男性

50代男性

自転車で道路の左側を走っていたら、前から逆走してきた自転車とぶつかりそうになりました。自分が避けたら後ろから来た車と接触しそうになり、とても危険な経験をした。逆走してた人も何も悪びれる事もなく、走り去りました。逆走していたという意識がないのでしょうが、交通ルールを知らない人が多すぎると思います。特に運転免許を持っていない人。 55才  福岡県  既婚 男性

50代女性

かねがね思っているのは、最低でも原付免許取得程度の交通ルールの講習などを義務付けた方がいいと思う。欲を言えば保安部品(ミラーやウインカーなど)もあった方がいいけれど、そこまでではなくとも、そうでないならば車道を走ってはいけないとさえ思う。私は車にもバイクにも自転車にも乗るけれど、どれに乗っていても、歩行者の立場でさえも、あぶない運転してる人は自転車が圧倒的に多いと思う。 54才  東京都  未婚 女性

60代男性

近時、自転車に乗って走行する人たちのマナー(というより、もう規則違反行為というべきか)スマホ片手走行、一所懸命に己の力いっぱいに余裕のない猛スピードでの走行などは日常茶飯事。その中でも、一番の懸念は、交差点で、ある時は歩行者と同じルールで横断し、ある時は車輌として横断する二面性。自動車の運転時、予測不能でかなり危険な状態に遭遇します。 67才  東京都  既婚 男性

60代女性

最近は電動自転車で親子三人くらいが乗っている事が多い。先日は事故があったが、実際に私も子供を乗せていて曲がり角で自転車ごと倒れたのを見た。しかも車道に出る寸前の歩道。たまたま通りかかった若い男性が自転車を起こしてくれたが母親は泣き叫ぶ子供を怒鳴るばかり。悪いのは母親なのに。それ以来、親子で乗っている姿を見ると不安でたまらない。 70才  東京都  未婚 女性

60代男性

右側通行をする自転車がいて危険。私は車を運転しているのですが、右側通行と左側通行の自転車が、ぶつかりそうになり、どちらかがよけようと内側にはみだすと車とぶつかってしまう。特にルールを守っている左側通行の自転車は後続車が見えないので、内側によけないで。右側通行は車が見えているのだから、止まるか、よけるべき。 66才  埼玉県  既婚 男性

40代女性

歩いていたら小学生の女の子が、自転車に乗って追い越して行き、曲がり角から来た車にはねられたのを目の前で見ました。信号は無い場所で、車はスピードを落としていたので大怪我はなかったですが、明らかに女の子の方が、一時停止しなかったための事故でした。自転車は免許制じゃないので、ルールを知らずに乗っている人が怖いと感じます。 49才  東京都  未婚 女性

50代男性

自分の住んでいる町は、歩道に自転車通行レーンのある個所と、車道を走らないといけない個所が混在しています。近くに有名な観光地があって県外の人がたくさん来るのですが、そういう人は歩道を自転車が走るのを理解できないらしく、自転車で走っていたら、ぶつかりそうになった挙句、こんなところを走って、、と言われたことがあります。 59才  香川県  既婚 男性

50代男性

夜、無灯火・逆走の自転車とすれ違ったとき、直前までその存在が分からず、ぶつかりそうになった。こちらはライトを付けていたのであちらからは見えていたと思うが、減速するわけでもなく、こちらに向けてぶつかってくるつもりなのかと思った。片側二車線のバイパスなので、車もそこそこのスピードで走っているし、死ぬかと思った。 57才  京都府  既婚 男性

60代男性

我が家の直ぐ傍の県道はいわゆる通学路。悩ましいのは中高生の男女の通学自転車乗り。2列並走は当たり前で時には3列並走も珍しくない。仲の良い友達で話したいのは十分理解出来るが、危険過ぎる。通学に集中してお喋りは休憩時間や放課後にお願いしたい。保護者や先生の教育もお願いしたい。事故が起きてからでは遅過ぎるので。 68才  高知県  既婚 男性

60代女性

自転車を買って乗ろうとしたら足が上がらなくてペタルに届かないというショックからヨガを初めました。足は上がるようになりましたが若い時のようにうまく乗れるか自信がなくて自転車は友人にあげてしまいました。でも先日テレビで安全に乗れる3輪車を紹介しているのを見てあれなら良いかもなんて思ったりしています。 68才  新潟県  既婚 女性

60代男性

両手手放しで運転する自転車にぶつかって来られそうになった。自分は車で細い道に左折しようとした時に、暗闇から無灯火の自転車が坂道を高速で下って直進して来て、急ブレーキで難を避けた。こちらは一生懸命止まったのに、ひょいと避けて、何事も無かったように走り去った。頼むから止めて!!! 61才  愛知県  既婚 男性

50代男性

車道から歩道に段差を乗り上げるときに鋭角に入ってしまい、前輪を取られてすべってこけそうになったことがある。クリーニングに出したものを手に持ったままハンドルを切ったとき、前輪のタイヤとフレームの間にクリーニングが挟まり、前輪がロックして一回転した。 52才  大阪府  既婚 男性

40代男性

自転車運転者のマナーって、どんどん悪化していると思いませんか?以前、スクーターが大流行だった頃はその運転マナーが、その後軽自動車に飛び火しそうな気配は割とすぐに消え去り、それらが全て自転車マナー悪化に集約されていったような印象があるのです。自転車は軽「車両」です。免許は不要ですが(昔は教習所があったそうですが)、割と簡単に他者を傷つけ、時に殺めたりもします。そんな自覚がミジンコほどにも無い方々が増殖の一途の様に見えます。交通ルールやマナーは、歩行者優先。そんな意識は微塵もなく、譲らないどころか突っ込んでくる方も珍しくない。自分の能力では制御できない様子の方も珍しくない。ながらスマホ・イヤホン・傘等々、NGのオンパレード。自転車も許可制にする時期かもしれません。罰則強化は無理でしょうから。 49才  東京都  未婚 男性

50代男性

クルマ運転してて一番困るのが高齢者の自転車の飛び出し。路地からいきなり飛び出され、何度急ブレーキかけた事か。しかもこちらに気付いていないのか、あるいは悪いと思っていないのか、こちらガン無視でフェードするからますます腹立つ!一番酷かったのは√16、路地からそのまま車道に飛び出した高齢者の自転車!突然のことに咄嗟に急ブレーキ&ハンドルさばいてギリセーフ、でも、こちらのクルマは横向き停車し危うく後続車と多重衝突事故起こすとこだった!対向車線の車も急停車させ消えたこの高齢者含め、自分の判断力鈍ってるという事を意識し、最低限の安全を心がけて自転車乗ってほしい。もしそれが出来ないなら自転車乗るのやめて欲しい!そして国はこの点について抜本的な対策考えて欲しい!! 53才  東京都  既婚 男性

40代男性

高校生の登校時、雨降りの日に傘さし運転で自転車に乗っていたら犬と目が合い、嫌な予感がしました。案の定犬は猛ダッシュで追っかけてきました。これはまずいと思い学校とは反対方向に自転車を走らせましたが、片手運転のため歩道の段差に乗り上げ前輪がパンクしてしまいました。すぐ近くに自転車屋さんがあり修理して頂き何とかなりましたが、困ったことと不便なことと危険なことが同時に襲い掛かってきたような気がしました。 48才  愛知県  未婚 男性

60代男性

小生40代50代トライアスロンに熱中していました。詳細省きますが、自転車命でした。自転車部屋の中まで持ち込んで手入れも楽しく自転車あっての人生でした。さてその自転車、近年気になることが というか腹立たし事が毎日目に入ります。それは空気圧無視しての自転車が余りにも多いことです。 74才  愛知県  既婚 男性

50代男性

昔、アルバイトをしたとき、自宅からは微妙に遠い場所のため、片道20分強を自転車で通勤せざるを得なかった。普段は運動にもなってよかったが、雨の日は割と悲惨。メガネが曇ってコンタクトを買ったほど。また、普通に走っていたら、ミニバンに乗ったバカOLにハネられてしまい、1週間寝込んだことも。現代では自転車はやっぱり危険な乗り物だと認識し、以来利用はほとんどしていない。 53才  埼玉県  未婚 男性

50代男性

私が子どもの頃は、『人は右、自転車は左を通りなさい。』と、必ず教えられました。その時は何とも思わなかったのですが、自動車を運転する立場になってから自転車が右側を走ってくると、非常に危ないということが分かりました。自転車で右側通行しているのは若い方が多いように思います。子どもが小さいうちに自転車の左側通行をもっと強く教育する必要があると思います。 50才  千葉県  既婚 男性

60代男性

自転車が走ってよい歩道は限られているのに、歩道はどこでも乗り入れてよいと考えている人が多い。すれ違う時もまじか迄正面に向かってきて、スピードも落とさず体すれすれを走って行ったり、後ろから音もなく体すれすれを走り抜けられて怖い思いをすることがよくある。また、偉そうに人にどけと言わんばかりにベルを鳴らす人など、自分勝手な走り方をする人が多い。 60才  京都府  未婚 男性

50代男性

雨が降っているときに傘をさすわけにいかないこと。かといって上下とも雨合羽だと着替えに時間もかかるし、そもそも雨に濡れた合羽を電車内に持ち込んだり会社ではどうするかなど課題山積です。また、当たり前に逆走する自転車、大変危険ですがそんな自転車でも自動車と事故になれば大きい割合で自動車の方が悪いことになるこの矛盾はどうにかならないのでしょうか? 54才  新潟県  未婚 男性

60代女性

歩道が急に狭くなり、対抗車がきてぶつかってしまいました。どちらも大したけがはしませんでしたが自転車が壊れてしまいました。以下の点で危険を感じています。①まだまだ、スマホをしながら走っている人を見かけます②傘を片手に走っている③お年寄りの方がよろよろ走っている④信号無視 65才  山口県  既婚 女性

50代女性

歩道を歩いていて後方からベルをならしてきた自転車が追い抜こうとすること。人間の耳は犬の耳じゃないんだから、方向性がわからず、右によけたらいいか左によけたらいいかわかるわけがないのだが、後ろからきた自転車の奴はどうしてよけないのかと何度もならしてくる。本当はベルを鳴らして人をよけさせてるのはいけないはず。ちゃんと教育してほしい。 59才  千葉県  既婚 女性

50代男性

自転車が歩行者と同じ右側走行が正しいと思っている人のなんと多いことか。狭い道で車と接触した場合対面だとお互いの速度がプラスされるので大事故になります。左側走行を徹底する運動を広めて欲しいと思います。スポーツサイクルに乗る人達のマナーの悪さよりも、歩行者と同じ右側走行が正しいと勘違いし、堂々と走行する人たちは問題だと思います。 59才  秋田県  既婚 男性

50代男性

街中であまり駐輪場がなく、困ることがあります。あっても満車だったり、地下だったりと不便です。また、車を運転していると、夕闇でもライトをつけず点滅信号の横断歩道を疾走してくる自転車にひやりとしたことが何度かあります。幹線道路で、ほぼ自動車専用道になっている状態なのに左端を車を追い抜いて走るロードバイクも怖いですね。 59才  宮城県  既婚 男性

50代男性

駐輪場に止めてた自転車を出して乗ったらおいたらタイヤからキイキイ音がする。みたらタイヤが横にまがって車体フレームにこすれている。横の人が煩雑している駐輪場で出すときにうっとしかったのかおもいっきし体重をかけたように思う。でないとタイヤが横に曲がることなどないと思う。それから混んでる駐輪場に止めるのが怖くなった。 53才  大阪府  既婚 男性

60代女性

逆走、自転車レーンがあるのに歩道を走る、スマホやイヤホンしながら歩行者に気づかない、並走運転していてじゃま、運転が下手なのに歩行者に文句を言ってくる、信号がなく反対方面に行くのに大回りしなければならない、自転車レーンに自動車が止まっていて怖い思いをした。自転車レーン設置不足、政府が法律を周知不足なので免許制になるとよい。 72才  東京都  既婚 女性

60代男性

自転車は本来車道を走行するものであるが、車道を全く走らない人がいる。歩道は段差や縁石やマンホールなどの蓋があり平たんでないのでスピードを出して走行すると転倒する危険もある事を認識して欲しい。また歩行者には聴覚障害者やその他の障害者もいるので呼び鈴を鳴らして走行する(むやみに鳴らすのは違反行為)のは迷惑である。 62才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

交通ルールが全く守られていなくて、自己流が多く、逆走・無灯火・スマホ操作・ヘッドフォンは当たり前で、後ろも見ずに進路変更、信号無視、右折方法無視(車と同じに後ろも見ずにセンターに寄って曲がっている)、一時停止無視などやりたい放題で歩いていても車で走行していても怖いことが多い。自転車優先と思っている節がある。 63才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

交差点に入る直前に黄信号になったので、急いで通過しようとしたら、ハンドルにぶら下げていた傘が前車輪に絡まり、自転車が急停止状態になり、後輪が浮いて前のめり状態に.そのまま何食わぬ顔で過ぎたが、停止線で見物していた車中の諸君はさぞかし笑ったことであろう.恥ずかしい.というより危険だ.若い頃の話. 68才  鹿児島県  未婚 男性

60代女性

交通ルールを守らない「歩行者」「自転車」が多い。歩道を我が物顔に走る自転車や、逆走してくる自転車には閉口。歩行者も周りを気にせずに歩く人が多くなって、同じ歩行者としても迷惑に感じることがある。まあ、そんな時には、自分も歩行者として気をつけねばと思う。 62才  兵庫県  既婚 女性

50代女性

左側通行を無視して走る人や、曲がり角でもスピードを落とさず出てくる人とぶつかりそうになることはしばしば。他にも、電話しながら、音楽聴きながらで周りの気配に気づかず、中途半端なところをゆらゆら走っていたり、二人でおしゃべりしながら並んでゆっくり走っていたりと、列挙したらきりがない。 57才  大阪府  未婚 女性

自転車についてのアンケート・ランキング 第2弾
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 好きなおでんの具ランキング 1位 大根、2位 たまご、3位 こんにゃく
  2. 33.0%は、会話が1週間に1回以下
  3. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  4. 宅配便の不満ランキング、1位 配送料やサービス料金が高い
  5. 孤独の印象ランキング、1位 時間が自由、2位 人間関係のストレスがない
  6. 今よりつながりたいのは「男女を問わず誰とでも」「同じ趣味・習い事の人」
  7. みんなの思う歴代の最強横綱ランキング、1位 千代の富士、2位 大鵬
  8. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  9. 約3割が親しい友人がいないと回答
  10. 好きな野菜ランキング 男性1位は「キャベツ」女性1位は「トマト」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官