今後、資格・検定をとりたい理由ランキング1位「スキルアップ」

本文へジャンプします。


何でも調査団
仕事・キャリア・資格 2016年2月26日

資格についてのアンケート・ランキング

「今後とりたい資格・検定は?」「もっているとモテそうな資格は?」「意外な資格を持っている芸能人は?」など“資格”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2016年02月12日~2016年02月18日/有効回答数:3,199



レポート03 今後、資格・検定をとりたい理由ランキング1位「スキルアップ」

今後、その資格・検定をとりたい理由は?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

「今後、資格・検定は特にとりたくない」の64%を除いて総計で見ると、1位は「スキルアップ(知識向上)のため」で16%、2位は「仕事の幅を広げたいため」で11%、3位は「趣味に活かすため」で7%でした。

■30代以下での取得意欲が高く、特に仕事に関するものが多い
年代別で見てみると、30代以下がほかの世代に比べてより多くの項目を選んでいました。中でも「スキルアップ(知識向上)のため」「仕事の幅を広げたいため」「就職・転職に有利なので」など仕事関連が多くなっていました。ちなみに60代以上では「趣味に活かすため」が比較的多くなっていました。

ちなみに男女別では、男性は仕事関連の理由、女性は仕事というよりもスキルアップや生活を豊かにするため、などでした。私も資格をとるなら、スキルアップのためかなぁ…(´▽`)

「調査団員の声」では、今まで資格を取るにあたって苦労した話や、失敗した話、笑い話を教えていただきました。
調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代女性

工業高校に勤めていた頃、生徒を発奮させようと、「私と一緒に危険物乙四をとろう」と呼びかけ、言った手前、畑違いな勉強を結構必死でやった。その結果、私は合格、しかし生徒たちは…。発奮させるはずが意気消沈させてしまった(笑) 52才  大阪府  未婚 女性

アッ^▽^で、でも合格はすごいですし、先生の必死さはきっと生徒に伝わった…はずっ!調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

銀行で融資業務に携わっていた関係で「宅地建物取引主任」の資格を受験した。参考書を買い、それなりに事前勉強はして試験に臨んだが、当日周りの人たちは試験中参考書を開きっぱなし。その頃は試験会場に参考書持込み可だったのを私は知らず、周りを見て焦りまくった。結果幸いにも一発で合格したが、あの時は試験中冷や汗と脂汗に苛まれたのを思い出す。 79才  千葉県  既婚 男性

参考書持ち込み可の試験、ありますね~! 知らずに行って周りが参考書開いていたらあせりますよね。でもそんな中でもしっかり合格なんて、勉強の成果がしっかり出ていて素晴らしいです~(´▽`)調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

情報処理1種は、学生のころは時間がいっぱいあって本来すぐに取れなければいけないのに、落ちまくりましたね。ところが、就職して残業続きの1年目に取れたりして。勉強は時間ではなく効率ですね。漢字検定2級は、時間が余ったので念入りに見直して、送り仮名のつけ方をなおしたら、直さない方が正解で、そうしたために1問差(1点差)で不合格で、これは見直さなければよかったと泣くに泣けない話です。でも、それが実力。たかが1問、されど1問。 51才  茨城県  既婚 男性

たかが1問、されど1問…つらい(T^T)実力とはいえ1点くらいだとおまけしてくれー!!って言いたくなりますよ><調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

施工管理士という工事の資格を受験する前に過去の問題を勉強していた時、4択で自分がこれだっと思う選択肢がほぼ不正解で最後まで迷ったもう一つの選択肢が正解のパターンが多いことに気付き、本番で自分がこれだっと思う選択肢を捨てて2番目の選択肢で答えたら見事合格しました。これって喜んで良いのか未だに悩んでます。 55才  三重県  既婚 男性

60代男性

大学を出たけど、せめて税務系の資格をとろうとチャレンジしました。時間をかけて5つの科目の中ででやっと1つをクリアしましたが、残りはお手上げ。全く違う職種に就いたため忘れていました。ところが父が無くなり、小さい商売ですが後継の社長が帳簿を見せてくれ、「なんとか黒字です」と言います。ところが、ふと引当金はあるけどその結果とも言える資産が無いことに気付き、指摘しました。その話を社長にわかってもらえるまで半年かかったのです。それで、その弱点を改善に力を注ぎ、数年後、その会社をまるまる譲渡することが出来ました。その穴に気付かなければ、今頃は金策に私も走り回っていたかも知れません。今でもそのことを夢に見ます。資格は取れなかったけど、少し勉強した甲斐があったようです。 72才  東京都  既婚 男性

50代女性

商業高校だったので色々資格を取らされました。でも今は何の役にもたちません…当時はパソコンなんてなくカナタイプ、和文タイプ、英文タイプという物でした。全部資格を取りましたが今はエクセルやワードですよね。和文タイプなんて今の方は知らないでしょうね…文字を一つずつ拾って打つんですよ!その一つ一つの文字の場所を覚えるのが本当に苦労しました…無い漢字は部首や作りを組み合わせて打ったりしてたんですよ!信じられないでしょ?! 50才  愛知県  既婚 女性

60代女性

若い頃に取得した資格では試験に一発合格でしたが、今挑戦中の、司法書士は5回落ちてます。受験会場では私がたぶん女性としては年長だろうなぁ…と思いつつ、若作りで受験してます。 65才  大阪府  既婚 女性

30代女性

漢字検定2級を取ったところで、老化により漢字をどんどん忘れており、時々新しい漢字まで生み出している始末… 38才  静岡県  既婚 女性

40代男性

通訳案内業の国家試験の1次試験(筆記試験)の日、集合時間を過ぎて全員所定の席について待機している時に、大慌てで試験会場に入ってきた女性、僕の目の前の席に座ってホッと一息つく間もなくカバンから炭酸飲料のペットボトルを取り出して蓋を開けたら、ブシューーーっと泡が吹き出して机にこぼれて大変!気の毒だったけど、笑いをこらえるのに必死でした(苦笑)。 47才  埼玉県  未婚 男性

50代男性

試験勉強は基本キライです。資格取得の勉強もその範に漏れません。オマエそれはただの勉強嫌いだよという人もいますが。かつて務めていたIT系企業は情報処理資格を取れよー取れよーという雰囲気が横溢し取得者には全体会議で金一封のお祝い金が貰えるというセレモニーがありました。とある後輩、首尾よく資格を取って壇上で表彰され「喜びをひと言」と司会に聞かれたたのですが、「この業界、資格も無く仕事をするのは無免許で自動車を運転するようなものだと思います!」とキッパリ晴れ晴れと宣言。うわー言っちゃった。いやごもっともなんだけど、それは一緒に受けて不合格だった同僚先輩への配慮が足りないんじゃないの、とその身を案じていたら後で給湯室で女性の先輩に呼ばれ「アンタねー」とたしなめられていました。世の中、色々なことがあります。 50才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

大学では専門課程の他に教員の免許を取るために教職課程も履修して、たくさんの単位を取らなければならず、たいへんだった。結局、教員にはならなかったが、教育実習で授業をした4クラスの生徒たちが書いてくれた感想文は、今でも大切にとってある。 60才  東京都  既婚 男性

40代男性

ある国家試験に11回(1回/年開催)挑戦していますが、まだ取れていません。多分その試験センターや試験会場の方に「あいつ、また来たよ。」と言われてると思います。 41才  三重県  未婚 男性

50代男性

10年前から技術士一次試験を受け始めた。受験科目は共通、基礎、適正、専門の4つである。共通は理系の4年生大卒以外の人はみな受けなければならなかった。(数学、物理、化学、生物、地学の中から2科目選択でいずれも平均点以上でパス)私は理系短大なので共通を受けた。初受験は共通以外合格ラインに達してた。社会人を10年以上続けると、専門科目より、基礎数学や物理が難しく感じる。それから各年で受けたが、共通科目だけは必ず合格ラインに達せず。ある年、転職中に時間があったので、数学物理をひと月徹底的に行い、その年に合格した。しかし、今では改正が行われ、共通科目枠がなくなり全ての人が3科目でいいことになった。また合格率が上がってることで試験内容も甘くなったと思う。それには技術士会が赤字という噂もあるそうな。後輩で共通あるからと試験諦めていたヤツが受けて改正がわかった。苦労したのになぁ。 50才  大阪府  既婚 男性

60代男性

もう退職したからどうでもいいが、情報処理技術者の資格は取っておくべきだったかどうか、悩ましかった。就職した頃、業務の電子計算化が本格化し、業務の事務分析からシステム化、データ解析まで担当していた。理由は単純なことで、当時は訳のわからんことは頭の柔らかい若いヤツが担当しろ、だけだったが。そのおかげで、業務についてはかなり突っ込んだ知識は持てたし、電子計算センターとの打ち合わせは、業務委託仕様書ではなく、計算センターで作成したフローチャートやプログラムソースリストでやれるまでにはなっていた。それで、あと少しハードウエアの知識があれば、(当時だからか)情報処理技術者は取れるだろうと云われていた。だが、職場では、“一生電子計算機と心中するつもりか”、“専任になり、他の業務担当ができなくなるので、業務全体がわからなくなるのでやめた方がいい”と云われ、やめた。大型機からパソコンが全員に配布されるような今になって思えば、先が読めなかったということか。 65才  群馬県  未婚 男性

40代女性

資格もある程度、過去問が活きてくるものが多いが、不器用な私は分厚い参考書2冊を熟読暗記して試験に挑んだ。無事一発合格したが、毎日二時間4ヶ月、仕事の勉強と残業(と家事炊事)をこなしながらくる日もくる日も地道に大学受験勉強のような日々を過ごし自分の自由な時間も作れず疲弊した。鈍ったアタマに受験勉強は辛い…。 43才  神奈川県  未婚 女性

50代男性

図書館司書の講習に通っていたとき、終わりごろに身内に不幸があり、やむなく帰省したら日数不足でその年は資格が取得できなかった。翌年、その単位だけを修得して取ることができた。一年余計にかかってしまった。しかし、後々役に立ったので、2年かけても取っておいて良かったと思っている。 56才  京都府  既婚 男性

60代女性

結婚子育て後、何を目的に、ではなく何ができるか、で始めた35歳スタートのパート。最初の仕事から、家族のその時々の生活に合うよう転職し、紆余曲折ながら職種に就いてからの努力もしたが、案外適職だった。それぞれに苦労や失敗も沢山あったが、何とか続けられたのはそれぞれの職場の仲間のお蔭だった。職を離れても時々その仲間達と会い、今は苦労も失敗も笑い話になって楽しんでいる。パソコン時代の今「情報の共有」や「仕事の厳しさ」など言うが、大事なことは仕事場のチームワークだ。風通しの良い職場にチームワークが育つ。大企業は勿論個人経営にも風通しの良さが必須だ。トップと現場の息が合えば職場に活気が出る。35年間様々な職場で、トップだけでなく中間層や現場で働いた経験にて。色々苦労も多いのが仕事の厳しさ辛さだが、互いにカバーし知恵も出し合い提案もしていくことができれば、仕事が楽しくなる。 67才  神奈川県  既婚 女性

60代女性

FP技能士の3級試験を受験した時、主催団体(二つある)によって、全く試験内容が違うことを知らないで、問題を見て蒼ざめた。 61才  群馬県  既婚 女性

60代女性

まだパソコンを持っていない頃、基本的なことだけでも学ぼうかとパソコンスクールに行った。何か月後に検定があった。試験会場は自分が通うスクールで監視員もスクールの先生。始まってすぐ余計なキーに触れたのかひらがな入力ができなくなった。なんと、私は入力切替の方法を知らなかった!こんな質問はNGかもと躊躇したが先生が近くに来た時「あの、こんなになりました」と画面をみせた。顔見知りの先生でよかった。さっと切り替えてもらえたので事なきを得たが、昇順・降順などよりこんな基本中の基本を教えて欲しかった。 67才  大阪府  未婚 女性

60代女性

シスアドの試験では5時間もの間、下を向きっぱなしで、頭と首が動かなくなり、吐き気までしてきて困りました。すぐに帰れないと思い、出くわした友人とお茶をしてから帰りました。二度と受けないと決めました。 60才  東京都  既婚 女性

40代男性

12時間勤務の夜勤で働きながら、昼間に1年間・週2~3回の割合でパソコンスクールに通いました。電車で片道30分で結構ハードなスケジュールでした。スクールでは、資格取得を目指している人で一杯で刺激になりました。6つの資格と、オフィス製品を一通りマスターしましたが、仕事に活かせなくて残念でした。複数の派遣会社に登録しましたが、どこも即戦力ばかりで「実務経験がない」と断られたり、コーディネーターの仕事のミスマッチングや募集内容が虚偽で実際の仕事は工場の作業員だったりで最悪でした。結局は、コールセンターに勤務が決まって待遇も良く、やりがいはありましたが、1年程で派遣切りで全員他の派遣会社の人と入れ替わりになってしまいました。 45才  埼玉県  未婚 男性

50代女性

昔、バイリンガル・セクレタリーという2か国語の秘書検定のようなものを受験した際、最終面接の面接官(元大企業や外資系の秘書等が当たる)が、以前、私の会社で仕事ができないことで秘書室から異動させられた大先輩の方であった。私は驚いただけであったが、面接官の元先輩は動揺し、しどろもどろの質問となり散々な面接になってしまった。結果は合格したが後味悪く、面接官があのレベルで資格を取得したこと自体に意味があるのか考えてしまった。組織の小さい検定試験は試験そのものも疑わしい場合も多く要注意だと思う。 59才  東京都  未婚 女性

50代男性

電気工事士の中にも「一種」という免許がありますが、この資格を取るために苦労した思い出があります。この資格には「学科」と「実技」と二つの検定が有り、どちらも合格してはじめて一種の検定合格となります。学科試験に合格した場合、実技試験の合否は二年間の猶予があるのですが、私は一年目の実技試験が不合格でした。次年度、何が何でも実技合格しなければならないということで、暇さえあれば実技訓練をしていたことを思い出しました。晴れて一種の電気工事士を取得できたときの喜びは言葉では表せないくらいだったことを思い出しました。 51才  長野県  既婚 男性

40代女性

牛の人工授精師の資格を持っています。結婚して、「勉強して来い」「わかりました!」で、行ったのはいいけれど。新婚2年目で一ヶ月間学生に混じって単身赴任状態で勉強三昧って、今考えたら”どうよ?それ?”な状態でした。それはそれで、楽しい日々で、どうやら5位以内くらいの成績で資格試験を突破したらしいと、風のうわさで聞きました。 44才  広島県  既婚 女性

40代女性

普通車の運転免許証。両親、祖父母、誰も運転しなかったので、車に全く慣れていなかった。学科は簡単だったが、実技がどうしていいか訳が分からず、アクセルを踏むのに緊張しすぎて足の筋まで傷めてしまった(病院に通うくらい)。人生最大の苦労だったかもしれない。卒業の時、ここを出たらもう二度と車は運転しませんと言って、教官に笑われた。言葉通り、二度と運転していない。 49才  愛知県  既婚 女性

60代男性

41歳の高齢で運転免許を取った事です。教習は平日は無理なので、土日での教習を計画しましたが、1日に7時間の教習(学科5時間+運転2時間)・弁当持ちで2か月で一発合格しました。この輝かしい実績は誰から見てもわかるはずがありません。自分自身を誉めてやり、「どんなもんだ」と叫びたい気持ちでした。 65才  奈良県  既婚 男性

50代女性

運転免許の取得のため、大学の卒業間近に自動車学校に通っていたときのこと。卒論は完成していたが、受験生の家庭教師をしていたこともあって、実家のある県ではなく、大学近くにある学校に通っていた。すると、実技教習の時間枠がなかなか取れず、卒業検定を受けるまで、路上教習に一回でも落ちたらタイムオーバー。友人に協力してもらい、深夜まで大学の駐車場で練習した。どうにか合格できたときは本当にうれしかった。 57才  石川県  既婚 女性

60代男性

現在国家資格や、各種検定資格は合わせて20余所持しています。資格を取り始めたのは20歳の時、自己の業務効率を上げるため、最初は、会計六法全書から、少六全書を常に携帯し、時間があれば読んでいました。3年で関係の条項は、何頁にあるか迄覚え勉強方法がわかり、独学で、20年で15余り国家資格、各種検定資格を取りました。現在80歳を超えましたが、いまだに頭の中にあります。法令は今もって覚えています。やれば誰でも出来ます。その資格は活用したことはありませんが、調査には必要だったのです。他の人よりは詳しくなりました。 81才  愛知県  既婚 男性

50代女性

水泳の級をとるための海で、日焼けによるやけどで海に入れなくなった。 59才  熊本県  未婚 女性

50代女性

パソコンの不具合に対処できるようになりたいと思い、「パソコン整備士」の勉強を始めた。教室に通い始めた頃は、試験を通っている教室で受けることができたけれど、途中で制度が変わり、教室での受験はできなくなった。教室に通うのは楽しかったけれど、試験合格の自信がなかったのと、手続きが面倒で、そのうちそのうち…と思っているうちに、教室の受講が終わってしまい、試験も受けないまま、放置してしまった。 51才  大阪府  既婚 女性

50代男性

人事部に異動して、色々な資格のランクをつける必要になったが、イロイロなところから不満が出て決められなかった。そこで2年程度でめぼしい資格を取得して、主観的にランク付けしたが、誰にも文句をつけさせなかった。そのころ、分厚い参考書を両手に持って通勤していたが、2年でかなり筋肉がついていた。 57才  埼玉県  既婚 男性

60代女性

資格と言えるかどうか?自動車免許を取るのにとても苦労しました。仮免で2回の落第をしたのが一番の苦労話です。必死に努力し、必死に運転してるのに 車庫入れは失敗。坂路発進ではズルズルと落ち。路上運転では交差点での右折で直進車を待っていたら、教習車だからとご親切にどうぞと待っていてくださっているんです。有り難うと曲がったらダメと叱られたりと散々な思い出ばかりですよ。 73才  埼玉県  既婚 女性

年代性別不明

会社で強制的に行かされた自衛消防・救命資格のための講習。自動火災報知機の操作がどうしても覚えられず、試験の時めちゃめちゃに操作したあげく、極度の緊張から館内放送用マイクのコードを引きちぎってしまい、審査員に制止されました。

60代男性

社会人の時、部長とファイナンシャルプランナーの資格試験に挑戦しました。凄く勉強をしていましたので、試験終了後部長にどうだったと聞かれ、私は即座に簡単でしたので合格ですと答えました。部長は不合格、部長に逢うのが辛かったです。 62才  千葉県  未婚 男性

30代女性

検定試験は大概日曜日が多く、前職ではシフト制のため、休みが取りづらかった。どうしても、という時だけシフトを代わってくれていた人が辞めることになっていたため、今年合格しなければ来年は受けることすらできないかも…という覚悟で受けて合格しました。趣味的資格で仕事とかには役に立ちにくいものですけど。 38才  埼玉県  未婚 女性

60代男性

技術士の受験勉強、通勤は早めに家を出て普通電車に座って28分間の参考書読破、土日は3時間座って勉強と30分の散歩を3回繰り返し、受験直前の盆休みは、夏まっ盛りの中での教室の猛暑に耐えるための訓練等々をこなして合格しました。 幸い、受験した教室は、その年から冷房が効いていて拍子抜けしたものの頭の回転が良くなった気がしました。 71才  兵庫県  既婚 男性

30代女性

高校が商業高校だったので、ありとあらゆる資格を受けましたが、学校の授業以外で資格試験の勉強や練習は一切せず、試験の当日に神棚と仏壇に神頼みだけはしっかりやる。という方法で、いくつかは合格しました。ただ、不合格だった資格については今思えばやはり練習・勉強不足だったなと思うので、神頼みせず、日頃の練習・勉強が大事だったな、昔の自分に「努力せぇ!」と言いたいな、と思います。 37才  静岡県  未婚 女性

50代男性

今数えてみたら、学生時代から合わせて8個資格を取ってきました。(TOEICも含めたら9個。)すべて、仕事に関連する資格で、そのうち6個は法律で仕事をする上で必要とする資格です。しかも、どれも資格取得試験は参考書を使った独学だけで一発通しでやってきました。それは私の密かな自慢の種です。数年前、東北大震災からみで新しい業務の企画が立ち上がり、その業務に必要な資格、放射線取扱主任者の取得に私が挑戦しました。結果は、2回連続の惨敗。取得は無理っぽいですと社長に報告せざるを得ず、企画はあえなくお蔵入りになりました。これは、私の人生における汚点の一つです。社長、ごめんなさい。 53才  千葉県  既婚 男性

60代男性

最近は仕事で作成する文書はほとんどがパソコンです。そんな中で技術士の試験は大量の記述問題です。思ったことを書くのは良いのですが、後半、指が疲れてしまい全ての問題に解答できませんでした。まだまだ書くということは大事です。 61才  東京都  既婚 男性

60代男性

45~6年前 クレ-ン運転士の資格(国家試験)を取るのに、当時はクレ-ンと名の付くものは全て運転できるので、実技は現場に来ていたレッカ-車のオペレ-タに頼み、ある程度の金額で昼休みに運転の練習をさせてもらっていたのに、会社の事務員が間違えて天井クレ-ンで申し込みをしており 試験当日一度も運転をしたことがないのにぶっつけ本番で試験を受けたことが忘れられない思い出。 70才  兵庫県  既婚 男性

50代女性

社労士の資格を取りたくて、学校へ行きましたが、大前提として、条件が大卒とか業務経験とか行政書士の資格を持っているとかだったので、高卒であまり関係のない仕事をしていた私は、後追いで行政書士の資格取得の勉強をし、今は行政書士となりました。社労士は勉強になったし、知識は役立っているけど、とりあえず資格取得はやめました。 58才  東京都  未婚 女性

50代女性

長年、情報システムの業務に携わっていたが、企業内教育のみの知識で過ごしてきたので、腕試しのつもりで情報処理技術者試験を受けた。出題範囲は専門知識以外に一般知識もあり、久々に数学・英語等に取り組んだ。使っていなかった頭を悩ますことになったが、どうにかこうにか合格した。上司には褒められたが、会社から報奨金がでるようになったのは、数年後の合格者からだった。ファーストペンギンにはなれたけど、なんだかなあ。 59才  大阪府  未婚 女性

40代男性

かなり以前になりますが、上司から唐突に「語学検定に行って来い」と、ワケも分からず行かされたのがTOEICの試験会場でした。英検は学生時代に受けたこともありましたが「え?え?「とえいっく」ってナニ??」てな心のセリフがウソではないくらいの意識レベル。当然、試験内容も手順も何も知りません。「テクニックって何ですか?」??? そんなワタシでも500点以上は取れましたが、世間一般ではおハナシにならない…というのも後で知りました。ご自分の保身と勢いで強制的に試験会場に行かせるってのはナシですよね……。 46才  東京都  未婚 男性

50代男性

若いころに実用英検は2級まで受けていましたが、TOEICは受検した事がなく、近年TOEIC重視の傾向が出てきたので、40歳を過ぎた頃に一般会場で受けてみました。そうしたら受検会場は、学生のような若い受検者ばかりで、なんだか場違いのような感じで恥ずかしくなりました。 55才  北海道  未婚 男性

60代女性

50歳の時に宅建の資格を取るため猛勉強をしましたが 先生には今迄の模擬試験では全てクリアしているので絶対に合格すると太鼓判を貰っていましたが 試験当日に高熱を出して試験を受けることが出来なかった とても残念でした でももう二度とあのような苦しい勉強は出来ないと思い1年後の試験を諦めました。 71才  大阪府  既婚 女性

60代男性

準備が全て揃わないと始められない性格があり、たとえば絵を描くのも画材を買うところから始めるのですが、いざやり始めるとすぐ飽きてやめてしまう。経験だけは多いのですが、ウクレレとか残骸が転がっています。それに加え、順番にやっていかないとイヤな性格で、飛ばしたりできないのもあります。ウクレレなど、ギターを習いたくて始めたものですが、そこで頓挫しました。 64才  東京都  既婚 男性

30代男性

ある資格の合格を目指して当方は珍しく猛勉強。しかし結果は不合格でした。しかも合格最低点にわずか「1点」足りないだけで……。それまでも入学試験など過酷な試験をそれなりに受けてきた身でしたが、結果が可視化されているだけあって落胆もひとしおでした。 37才  東京都  未婚 男性

30代女性

高校生の時に、二人の友人と一緒に、漢字検定2級を受けることになりました。友人二人はこれまで二回受けており、いずれも落ちていました。私は初めての受験で、ぬかりなく勉強しようと過去問3年間分みっちりと勉強しました。その結果、友人二人は落ち、私だけが受かってしまいました。さすがに申し訳ない気持ちになってしまいました(;´・ω・) 19才  北海道  未婚 女性

40代女性

学生の時、クラスメイトと一緒に受けた英検の二次試験。部活動をしていたので時間が少なく昼間の時間の合間を縫ってちょこちょこ参考書を開いて勉強していたら、部活動をしていないクラスメイトが私に「焦るから勉強しないで~」と事有る毎にしつこく詰め寄って来るものだから、反抗したもののしぶしぶ参考書を閉じ、満足に勉強もできずそのまま受験。なんと私だけ落ちました。彼女からは、「私もあの問題なら落ちていた~」と後の祭り的な慰めの言葉。確かに合否は自分の努力の結果であり彼女のせいで落ちたとは言いません。でも…百歩譲って邪魔されたとは言わせて貰いますww。私のように性格的に優しい!?押しに弱い!?人は一緒に受験又は勉強する相手は選んだ方が良いようです。 42才  長野県  未婚 女性

40代男性

建築士の受験講座に通ったが、願書提出時に受験資格がないことが判明。半年以上通っていた時間が無駄に。その間に母は他界。子供が生まれたばかりの時。講座の機関からは全額返金されたが時間を取り戻したい。 45才  神奈川県  既婚 男性

資格についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 西洋人画家の人気ランキング 1位 モネ、2位 レオナルド・ダ・ヴィンチ
  2. 好きなおでんの具ランキング 1位 大根、2位 たまご、3位 こんにゃく
  3. 好きなきのこランキング、1位 しいたけ、2位 しめじ、3位 まいたけ
  4. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  5. 「○○の秋といえば」ランキング 1位「食欲」2位「紅葉」3位「実り」
  6. マクドナルドの人気ハンバーガーランキング 1位はフィレオフィッシュ
  7. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  8. 焼き魚の人気ランキング 1位 サンマ、2位 鮭、3位 サバ
  9. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  10. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官