布団派? ベッド派? わずか2%の差で布団が勝利!

本文へジャンプします。


何でも調査団
住まい・生活 2013年4月5日

睡眠についてのアンケート・ランキング

「理想と現実の睡眠時間は?」「夏、どんな格好で寝ますか?」など“睡眠”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2013年3月22日~2013年3月28日/有効回答数:4,435



レポート06 布団派? ベッド派? わずか2%の差で布団が勝利!

寝具は何を使用していますか?
複数使用しているという場合は、より使用頻度の高い方をお選びください。

グラフ
編集部まとめ

総計の1位は「布団」で50%。2位は「シングル or セミダブルベッド」で39%、3位は「ダブル以上のベッド」で9%でした。ちなみに、「その他」にはマットレスのみ、畳やカーペットの上に直接、シュラフ(寝袋)といった意見があがっていました。

■布団派とベッド派は同じくらいだった!
「布団」と答えた人が50%だったのに対し、「シングル or セミダブルベッド」、「ダブル以上のベッド」と答えたベッド派は48%とほぼ同じくらいの結果に。
年代別で見ても大きな差はなく、世代を問わず布団派とベッド派は半々のようです。

私はなるべく床に近いところで寝たい「布団派」で、マリカナ団長は「ベッド派」で編集部でも半々でした!

「調査団員の声」では、ベッドか布団、どちらがよいか、その理由を語っていただきました♪
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
60代男性

布団を敷く、畳む、で生活(頭)の切り替えになる。 73才  千葉県  既婚 男性

上げ下げが面倒なのが布団のデメリットかと思ってましたが…なるほど、これは長所でもあるんですね! 素敵な考えです!調査団編集部:カワンヌ副団長

50代女性

断然ベッドが好き! 布団は寝るとき敷いて、起きたらたたんでしまってが面倒。それに重いから、起きぬけの肉体労働という感じ。今までは当たり前にそれをやっていましたが、娘が独立して彼女のベッドがあいてからはベッドで寝ています。ベッドって「万年床」ですよね。ベッドに寝るようになってからは、寝るだけ、起きるだけの快適さから抜けられません。でも、こんなに楽していいのかな、老後に備えて、足腰を鍛える機会を生活の中に取り入れたほうがいいのかななんて思っています。 57才  東京都  未婚 女性

ベッドは万年床…本当にそうですよね…。私、ベッドの上でゴロゴロして、そのまま寝ちゃうのが大好きで…(´・ω・`)調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

私は持病があり、時々寝込むのだがその時のことを考えるとベッドが楽。寝ているときに起きて立ち上がる時にはベッドが楽だから。でも時々畳に布団を敷いて寝ると背骨がシャンとなるようで気持ちいい。となると、Bestな選択は「畳ベッド」ということになるなあ。今度買う時は畳ベッドにしようっと!ニフティさん、ありがとう!答えが見つかっちゃった! 51才  宮城県  未婚 男性

ふふ、お礼を言われちゃいました! 畳ベッド、いいとこ取りですね~! 調査団員さんが快適に眠れますように!(>▽<)調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

畳に布団が必須!床と同じ高さ、布団を通じて感じる畳の適度な堅さ。そして横になったときの目線の低さ。コレ、眠るのに最適です。旅行先ではベッドも使うが、日常的にベッドでは疲れてしまう。 54才  東京都  未婚 男性

60代男性

現在の住まいはマンションで寝室を含めてすべて洋間のためベッドを購入しました。マンションへ引っ越す前の住まいは一戸建てでしたが寝室は洋間、でも寝具はマットレスと布団でした。ベッドの良いところはちょっと横になりたい時にすぐにできること。布団はおしいれへの出し入れと敷いたり、たたんだり(大したことではないかもしれませんが)しなければならないことを考えるとベッドの方が良いのではないかと思います。 62才  東京都  既婚 男性

60代男性

布団を敷く場所がないので、毛布のみです。ベッドなんて、とんでもない話です。 70才  大阪府  既婚 男性

40代男性

ベッド派です。布団は上げ下げがあるし、干さなきゃいけないし、綿変えがあるし(今は買い替えかな?)と結構手間がかかるうえ、最近はフローリングが多く、そもそも布団が敷けません。ベッドは上げ下げなし→敷きっぱなしでよい、というのが、めんどくさがりの私にとって一番のアドバンテージ。外国や日本のビジネスホテルではベッドで寝るから慣れるという必要がない。ベッド下が収納スペースとして活用できるなど、ベッドの方が利点が多いです。これからも私はずっとベッド派です(でも本当は畳の部屋でホコホコの布団で寝たいデス…涙) 47才  東京都  既婚 男性

60代男性

どちらでもよいし、なくてもよい(絨毯の上で雑魚寝でも問題なし) 63才  北海道  既婚 男性

50代男性

ベッドのほうが自分に合った硬さを見つけることが出来ると思います。時代が変わって真綿からベッドのほうが良いと思います。羊毛パッドや化学繊維などの敷き布団があるかと思いますが、昔ながらの布団店にオーダーすれば良いのかも知れませんが厚さや硬さを好みに合わせるのは難しいと思います。ベッドのほうが硬さを選べるしベッドパッドを変えることにより夏は涼しく、冬は暖かくという調整が出来ると思います。 54才  京都府  未婚 男性

50代男性

どちらでも良いです。どっちが好きかって聞かれたら布団かなぁ。でもたぶん普段はベッドで寝ているから布団が懐かしいだけだと思います。 55才  千葉県  既婚 男性

60代女性

旅行の時はベッドでも布団でもよく眠れるが、布団が慣れているので。最近はベッドでも落ちないが、若い頃は眠っている間にベッドから落ちそうでちょっと心配だった。ホテルのベッドメーキングは完璧で身体を入れるととても窮屈なので、眠る前にシーツの中をかなりユルユルにしておく。特に足先が上に向くよう、足のつま先でユルユルにしておく。最近、寝起きは座れるベッドの方が楽だが、畳の上の布団が安心して眠れる。 64才  神奈川県  既婚 女性

60代男性

本当は畳に布団が最高なんでしょうが、フローリングなのでベッドにしています。いちいち畳んだり敷いたりする手間暇が無いのでベッドが一番楽です。でも本当に体に合ったベッドを探すのも大変で、買った時は最高だと思っても、経年変化(ベッドだけでなく人間の経年変化も)により合わなくなってくる事もあります。一生快適に寝られるのは畳に布団だと思いますね。 60才  愛知県  既婚 男性

40代男性

【ベッド】あのバネによる弾力感がいい。年齢を重ねると起き上がるときも足を下ろすだけなのでラクだと思います。 49才  京都府  既婚 男性

40代女性

古い家の2階で寝ているので、重たいベッドは怖くて置けません。狭くて置けない、というのもありますが。子供の頃入院した経験があるので、その時初めてベッドで寝ましたが、「このスペースからはみ出してはいけない」と思うと妙な緊張感がありました。布団なら、畳の上に転がり出ても問題ないですが、ベッドだと落ちちゃうので…。 45才  大阪府  未婚 女性

60代男性

30年以上ベッドを愛用。寝る時はベッドに腰掛け横になれば良いし、起きる時は足を下ろせば楽に起きる事が出来る。布団は畳の上に腰をおろさなくては寝られないし、起き上る時も膝を立てなければ起き上れないので、腰への負担が大きい。旅行でも旅館よりもホテルに宿泊しツインルームを指定する。 73才  大分県  既婚 男性

60代男性

ベッドのふわふわが嫌い。したがって固めの布団派。 76才  神奈川県  既婚 男性

60代女性

新婚当時アパート暮らしで部屋数が少なくてベッドが置けず布団を使っていましたが敷いたり畳んだりがとにかく面倒くさいのと、やはり布団は冬、寒いです。その点ベッドは夏も冬もとても快適な睡眠がとれますし、アレルギー持ちの私としては床から離れているので埃を吸い込む心配がないのもいいですね 60才  埼玉県  既婚 女性

40代男性

寝袋がほこりも立たず、寒い冬もあったかで合理的です。夏は敷き布団に毛布一枚。ベッドは場所を取るので2DKの部屋ではジャマ。 44才  千葉県  未婚 男性

30代女性

断然ベッドです。ハウスダストに弱いので、布団だと埃を吸い込み放題になっちゃいます。ベッドは高さがあるので床の埃を吸い込みにくいので楽! 27才  東京都  既婚 女性

30代女性

布団のように固めな方が、寝つき、眠りともに良いし、今の住まいにはベッドを置く場所がないので布団派。ベッドでも良いのだが、とにかくマットレスの良し悪しで変わると、経験上知っている。が、そんなに良いマットレスは大抵高額で、買うのがためらわれるので、引っ越してもベッドにするかは微妙なところ。 39才  千葉県  既婚 女性

40代女性

ベッド派です。子供の頃からほとんどベッドだったので、ベッドのほうがなじみがあります。布団だと上げ下げしないといけないので面倒なのと、布団で寝ると腰が痛くなることがあるので...。要は慣れなのだとは思いますが。 46才  大阪府  既婚 女性

40代女性

布団:好きな場所に敷いて寝られるから。今の時期なら玄関そばの子供部屋は花粉が多いので空気清浄機とエアコンのあるリビングに子供と眠れるし、子供が具合が悪い時は子供部屋で一緒に添い寝できる。夫婦喧嘩の時も便利。湿気取りシートを敷けばフローリングでも対応できるし、我が家では布団が一番便利。 43才  神奈川県  既婚 女性

50代男性

ウォターベッドは、最高です。短時間の睡眠5時間でも、8時間位の快適さがあります。 52才  東京都  既婚 男性

50代男性

ベッドは場所を取るので嫌い。若いころに弟から紹介された万能マットレスがいい。つぼを押してくれる。当時、法外な値段で騙されたかと思ったが、25年以上使ってもへこたれないので、いい買い物だったかもしれない。今は、どこも取り扱っていないというか、その会社はつぶれたらしいが。。。。 54才  千葉県  未婚 男性

40代女性

布団って、いわゆる”段差”がないでしょ? だから、寝相が悪くても、落っこちたりしませんよね。それに、たたんで、押入れに入れておけるし、スペースを有効に使えます。私、良く干した布団の香り、大好きなんです。気持ち良いですよ♪ 良く眠れます(花粉症の方。ごめんなさい)。 46才  千葉県  未婚 女性

50代女性

数年前にベッドにした。将来的にふとんでの生活が難しくなると思って、畳からの脱却を図った。寝起きしやすいし、寒い冬も座り込むことが無くなったが、椅子での生活は足が疲れやすいと感じている。 56才  兵庫県  既婚 女性

40代女性

一時期ベッドを使用していたが、床板やスプリングの固さが背中に合わず、畳敷きの和室で布団という子供の頃からの形に戻した。また夫婦で寝る場合、ベッドはスプリングによっては寝返り等の動きが相手に伝わってしまい、不快なことがある。布団ではそのようなことがほとんどない。 43才  京都府  既婚 女性

60代女性

ベッド派です。仕事に行くのに、お布団を片付けるのは無理だし、敷いたままにするのもイヤなので。 65才  茨城県  既婚 女性

60代男性

若いころは寝相が悪く、ベッドから転がり落ちた経験が何度かあるので、絶対に布団だった。ところが老齢になると、夜中にトイレに起きるとき、ベッドの方が足を下ろすだけで起き上がれるので楽だと気づいたが、相変わらず寝相が悪いのでフトンでなければ仕方ない。 67才  大阪府  既婚 男性

60代男性

布団は毎回敷いたり、片付けが必要なのでペッドの方がよい。又、就寝中トイレに何回も行くので寝起きの動作がベッドの方が楽。 64才  和歌山県  既婚 男性

60代男性

子供の時からの習慣と和風を主体とした家の構造から日常は「布団」派ですが、旅行などで出掛けた時は和室や洋室に拘わらず「ベッド」の方が「旅をしている」という普段の生活とは違った新鮮さを感じます。したがってどちらが良いかという判断はできません。 78才  東京都  既婚 男性

40代女性

寝具さえあれば寝られるので全然こだわらない方ですが、部屋を散らけてしまいやすい性格なので、ベッドであれば「寝るためのスペース」が常に確保されているので、疲れているときなどには便利かもしれない。 49才  東京都  未婚 女性

40代女性

フトン派だったのですが、ちょっと良いマットレスを購入したら断然ベッド派になりました。 40才  長野県  既婚 女性

40代女性

畳の部屋に布団を敷くのが一番気持ちいい。落ちる心配がないし、ほどよい堅さで腰に負担がない。ベッドだとその部屋を寝室にしか使えないが、布団は片付けられるので、部屋を有効に使える。ベッドでは一日中布団が出しっぱなしというのも気に入らない。 46才  愛知県  既婚 女性

40代女性

ベッドがいいです。布団だと布団の上げ下ろしが必要ですが、ベッドだとその必要がありません。また、ベッドは布団の下に空間があるので、通気性がよく湿気がこもりませんし、空気はとても優れた断熱材です。 48才  鹿児島県  未婚 女性

60代男性

布団。「布団を敷く」、「布団をたたむ」、という行動は、スローライフを実践している今、体にとって良い運動になる。これは、気分的にもメリハリがきき、精神衛生上も良いと考えます。ベッドはルーズな生活パターンを築くとかんがえますが… 62才  千葉県  既婚 男性

30代女性

断然ベッドです!!子供の頃からベッドで眠るという環境に慣れているというのが理由の大半かもしれませんが、横になった時に、ベッド特有のスプリングの反発がなんとも心地よく、疲れを吸収してくれている感じがするところが大好きです☆ 35才  東京都  既婚 女性

30代男性

布団です。両方使った経験がありますが、寝る時以外は畳んで仕舞える点が日本の住宅事情にピッタリだと思います。『部屋が狭い』と言う友人宅に行くと、大抵『ベッドが邪魔なんだろ!』とツッコム状況です。仕舞えよ。。。 38才  東京都  未婚 男性

40代女性

よ~く乾燥したお布団に、シャリシャリのシーツ(冬はほんわりふわふわ、いいかおり?のシーツやカバー)、沈み込まない固めな敷き布団が大好きです。マットは使わず、敷きフトン二枚重ねで家族6人全員がズラリと並んで寝ています。 48才  東京都  既婚 女性

40代女性

ベッド。長く布団派でしたが、引越しを機にシモンズ製ベッドを購入。朝起きて、体のどこも痛くないのに驚き、頭も体もスッキリしているのに驚き。寝具って大切なんだなぁと実感。こんなことならもっと早くに買っておけば良かったと… 41才  長野県  既婚 女性

50代女性

ベッドではあるが畳タイプのベッドで、その上に布団を敷いている。基本、布団が好み。良い悪いというより好みの問題だと思う。強いて言うなら、布団の方が天日干しできて清潔だから布団が良いと思う。 57才  福岡県  未婚 女性

50代男性

布団の種類にもよりますが、布団だと背中が痛いことが多いのでベッドの方がいいです。また、起きる時もベッドだとある程度の高さがあり、生活空間と区別されているので、けじめがついて良いのではないかと思います。 50才  福岡県  未婚 男性

50代男性

無精なので、場所を取るが日々の上げ下げが楽で湿気を発散させやすいベッド。但し、柔らか過ぎず、体が沈み過ぎない物を使用。さらに歳を重ねて、足腰が辛くなっても何とかなりそうな気がする。 58才  福岡県  既婚 男性

30代女性

ベッド。特に具合が悪いときに痛感しますが、ベッドはお布団に比べて、起き上がるのが非常に楽なところが良いです。あとは、お布団のようにたたんで収納する必要がない点も良いと思います。 37才  神奈川県  未婚 女性

60代男性

自分は腰痛持ちなのでせんべい布団に寝たいのだが、布団の上げ下ろしが面倒なのでベッドに寝ています。外国製のとても固いベッドを探して数週間ごとに回したりひっくり返したりしています。 63才  千葉県  既婚 男性

30代女性

「片づけられない女」の私は、その都度布団を片づけなければならないのが嫌なので、ベッドの方がいいのですが、たまに畳の部屋に布団を敷いて寝たい気分になります。 34才  静岡県  未婚 女性

年代性別不明

昔からベッド。上げ下げしなくていいし、布団も掛布団だけなので干したり、カバーを洗濯するのも楽だし、ベッドカバーをしていれば人が来てもみっともなくない。

睡眠についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 病院選びは57.5%が通いやすさを重視
  2. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」
  3. 日本人画家の人気ランキング 1位 葛飾北斎、2位 歌川広重
  4. 演奏できるようになりたい楽器ランキング、1位 ピアノ、2位ギター
  5. 宅配便の不満ランキング、1位 配送料やサービス料金が高い
  6. 好きなきのこランキング、1位 しいたけ、2位 しめじ、3位 まいたけ
  7. 年をとったと思う瞬間1位は「人の名前や言葉がすぐにでてこないとき」
  8. 和服の似合う女優ランキング 1位 岩下志麻、2位 吉永小百合、3位 八千草薫
  9. 西洋人画家の人気ランキング 1位 モネ、2位 レオナルド・ダ・ヴィンチ
  10. 韓国に対する印象の調査では、良いが4.1%、悪いが84.2%

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官