自分の部屋の掃除の頻度、1位は「1週間に1回程度」

本文へジャンプします。


何でも調査団
住まい・生活 2013年12月6日

掃除についてのアンケート・ランキング

「手間なども考えた上で、毎日掃除した方がよいと思う場所は?」「ゴミの分別、どのくらい気を使っていますか?」など“掃除”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2013年11月22日~2013年11月28日/有効回答数:4,871



レポート03 自分の部屋の掃除の頻度、1位は「1週間に1回程度」

普段、自分の部屋の掃除はどのくらいの頻度で行っていますか?
自分の部屋がないという人は、家の中で長く過ごしている部屋(寝室やリビングなど)としてお答えください。
自分で行っていない、という人もわかるのであれば、掃除してもらっている頻度をお答えください。全く見当もつかない、という人のみ「自分でしていないのでわからない」を選択ください。

グラフ
編集部まとめ

総計で最も多かったのは「1週間に1回程度」で30%、次いで「1週間に2~3回」で20%、「毎日1回」で12%という結果になりました。

■働き盛りの世代は、掃除の時間がなかなかとれない!?
週1以上で掃除をする、と答えたのは60代以上では82%だったのに対し、30代以下は64%、40代は62%とやや回答率が落ち気味に。ちなみに職業別では主婦が断トツで、92%が週1以上する、と答えていました。

「週1くらい」という人が1番多いんですね。私は「毎日1回」でカワンヌは「1週間に4~5回」でした。編集部はキレイ好き?(´∀`*)

「調査団員の声」では、部屋をきれいに保つコツや、掃除のコツをお聞きしました♪
調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代女性

なるべく物を増やさない。使ったら必ず元の位置に戻す。汚れをためない。これができていないため、私の家は雑然としがちなのだ。と、逆説的に思います。いや、だから、わかってはいるのですよ…。 50才  東京都  未婚 女性

うう…そうなんですよね…わかっているんです…当たり前のことを当たり前のようにするだけだと…み、耳が痛いです(つω;`)調査団編集部:マリカナ団長

40代女性

それぞれの収納場所を決めておいて、買ってきたり使ってきた物はその場所にすぐ入れる。「とりあえず箱」を用意してすぐに片付けられないものをそこにとりあえず入れ、週末に収納場所に片付ける。 48才  愛知県  未婚 女性

おぉ! とりあえず箱!!! コレ、すっごく良さそうです! うちもリビングに導入しようかなぁ~(>ω<)郵便類とか、後で見よ~と思ってついつい色々なところに置いちゃいます。。。調査団編集部:カワンヌ副団長

40代男性

掃除はほぼ全て家内がしてくれています。ですので、せめて自分はなるべく散らかさないように、脱いだ服をたたんだり、読み終えた新聞や本は片付けるようにしています。 46才  埼玉県  既婚 男性

その“せめて”の気遣いがあるとないだときっと奥さまの気持ちも違いますよね(*´▽`*) 素敵な心遣いだと思います!調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

なんといっても部屋を使わなければ、いつでもきれいです。応接間(洋間)と客間(和室)が続き部屋であるけど、たまに誰かがお見えになっても洋間の方が楽なので、和室でお茶を飲んだこともありません。汚れることもないので掃除もしない。部屋そのものが応接間の飾りになってしまい、掃除をサボってもいつもきれいです。家の中の掃除って、ホコリの問題もあるしで使う使わないにかかわらず定期的にしなければいけないんだろうと考え、ルンバを買ってお任せも考えたが、障子にハタキはかけてくれないことに気がついて、これもサボリ。誰かハタキかけ機能付きルンバを作ってくれませんか。 63才  群馬県  未婚 男性

40代男性

洗面所で使い終わって洗濯に回す前のタオルで、鏡・ユニット・蛇口・洗面ボウルなどを毎日サッとひと拭き。コスト・手間をかけずにピカピカが維持できます。…ホテルで実際に行われている方法ですけどね。 49才  京都府  既婚 男性

60代男性

僕の掃除法、特に台所、風呂場の掃除は家内や妹に“プロみたい”と評価が高い。なぜなら。ヌメリ、黒ずみ、カビの出るところを徹底的に掃除するからだ。実は水とカビの特性を考えれば当たり前の事をしているだけなのだが、女性軍は、見えるところだけ磨いたたら“ああ綺麗になった”とご満悦。姑さんが障子の桟のホコリを指でこするくらいなのは、もう古い。現代の掃除は、カビ、ヌメリの元となる菌や脂、ヤニとの戦いなのです。 70才  東京都  既婚 男性

40代女性

目に付いたごみはその場ですぐ捨てる、洗い物をためない、机周りのホコリはハンディモップでマメに取る。毎日掃除するのはやっぱり面倒なので、できるだけ汚さないように、目立つ汚れはその場で取るようにします。 46才  大阪府  未婚 女性

年代性別不明

掃除というより片付けが第一かと。片付いていたら掃除をするのも楽々。掃除をさぼった日でも部屋が綺麗に見えます。逆に毎日掃除しているのに、物が溢れ騒然していたら、綺麗に見えないですよね…。またあまり物を置かない手も。物があると埃が溜まる。簡単に掃除できるものならいいけれど、観葉植物の葉や凹凸がたくさんある置物など掃除が大変なので、ついつい後回しになってしまいがちになってしまうと思います。

50代男性

朝食はパン、という家のキッチンやダイニングキッチンでは、テーブル用の小さい箒と塵取りを常備しておいて、気軽にちょいちょいと床も含めてそこいらを掃いておくだけでずいぶん違います。それから、シンクなどの汚れは、「やわらかい」などと書いていない、硬くて厚みのあるペーパータオルで一撃。 50才  東京都  既婚 男性

40代女性

鳥と暮らしていますから、毎日、世話の後やっているんですよ。やらないと、寝られませんしね(埃とか汚れとか、すごいですし)。パソコンもあるので、余計必要です。ともかく、毎日、適当でいいので、やっておくことが、結果的に掃除を楽にするコツでしょう。気がついた時に、気になったところを集中的に掃除するのも、いいですよ。 47才  千葉県  未婚 女性

30代男性

汚くてもきれいだと思い込むことが大事。忙しくてきれいにする時間がないので、掃除をしなくても気にしない性格になることがいいと思う 37才  大阪府  未婚 男性

40代女性

億劫だと思ったら億劫さの原因を考えてその原因を除去する。何かを億劫に思うかどうかは個人の勝手、自分しか分からないのだから自分が考えない限り解決しない、グッズや掃除のノウハウ本に頼らない、と決めています。実践してみると、解決までの最短距離ですし、他人には説明しづらい変な癖のようなものに気づくのも面白かったりします。 44才  東京都  既婚 女性

30代女性

出したものは必ず片付ける。当たり前のことだけどこれがなかなか出来ないのが現実。なので定位置を決めて常にそこに置くようにしてます。例えばあまり使わないものなら引き出し奥、よく使うものなら手前なように。それが出来なくなってきたらそれは使用頻度が変わってきたということだから、そうなったら定位置の総入れ替え。これでメイク道具や本といったものを出したままにする頻度がぐんと減りました。でも一番はやっぱり部屋が汚い=醜いといった負の感情を持つことが大事だと思う。掃除のコツを勉強しても結局は自身が汚部屋を気にしなければ綺麗に保つことは出来ないのだから。 25才  群馬県  未婚 女性

50代女性

キッチンの水回りは常に布巾などを置いておいて、掃除という感覚ではなく使う度にちょこちょこと水滴などを拭き取る癖を付ける。 51才  東京都  未婚 女性

40代女性

使わないものはしまう、頻繁に使う物は定位置を決め元に戻す、これに限ると思います。私の家の中は上記そのもの。殺風景でありますwキレイにしていると言ってもらえ「掃除好き」と思われますが、とーんでもない!私はハタキをかけるのも掃除機をかけるのも嫌いです、面倒ですwだからこそ、ハタキをかけるものの量を減らす、掃除機をかける時に邪魔なものを「しまう」のです。しまう物はたまると面倒なので定位置を決め、使った後はすぐ元に戻す。私にとっては掃除の手間がぐ~んと省けて楽なのです。 43才  埼玉県  既婚 女性

年代性別不明

まず、家具のレイアウトを縦横はっきりする。変に斜めの配置はしない。その上でこまめに掃除機を掛ければきれいに保てる。

60代女性

掃除はあまり得意ではないが、床には決まったもの以外は置かないようにしている。使った物は所定の場にしまうこと。使い勝手がいいようにそれぞれの置き場を決めて、必ずそこへしまう。玄関の靴は並べて上がる、入浴時に脱いだ洗濯物はそのまま洗濯かごへ、本や新聞は立ち上がる時に元の場に、食後の食器は下げる、などなど。掃除は上から下へ、塵や埃が舞い上がらないようにさっさと掃く。最近は、掃除機や使い捨てウェットなどがあって手を汚さず腰も曲げずに掃除ができるようになり、随分楽になった。自分が使い易い道具も活用して、いつでも気軽に掃除できるのがいい。 65才  神奈川県  既婚 女性

40代男性

掃除はどこまでやるのか、あらかじめ決めてから始めることです。完璧にやろうとすると、いつもやりきれなくて中途半端になってしまいます。 48才  神奈川県  未婚 男性

50代男性

床に雑誌や小物を置きっぱなしにしないこと。必ず増えていくし、それが邪魔で掃除機をかける意欲がなんとなく削がれて「まあいいか」ってサボる切っ掛けになる。 50才  神奈川県  未婚 男性

60代男性

風呂場掃除が私の当番になっています。マンションのユニットバスなのでバスタブ側からの境目を目安に天井、壁、照明、浴槽などその後境目反対側の鏡、照明、天井、壁、床など半分ずつのエリアで流れにそってクリーニングをやっています。 63才  東京都  既婚 男性

50代男性

あれば私も教えてほしいです。気づけばぐちゃぐちゃになっている。片付けようとものを重ねると、いつの間にか山がどんどん増えている。 59才  東京都  既婚 男性

50代女性

物を増やさないこと、家族にも何か一つ買ったら一つ処分するように言っています。そして、物のおき場所を決めて、使ったら必ず元に戻すこと。家事の中で掃除が一番嫌いってこともありますが。そうすれば、あまり掃除しなくてもまあまあの状態をキープして、いつでもお友達ウェルカムです。 55才  千葉県  既婚 女性

30代女性

出来るだけ掃除をしたくないので、カーペットは敷かない。埃の出にくい布団を使用する。床にこぼしやすい食べ物は食べない。これで頻繁に掃除をしなくて済みます。 35才  静岡県  未婚 女性

50代男性

家をきれいに保つ為また、家具電化製品を新品のように保つ為ネットでみていいものを探しています。 いままで使った中ではフッ素コートができるものを買っています。フライパンに使えるもの、家具、廊下どこでも使えるものをかっています。廊下などはそのおかげでツルツル滑るほどきれいです。ただあとはどれだけもってくれるかが問題です。 55才  大阪府  既婚 男性

40代女性

実践したことないけど、何か物を出した時使い終ったら、放置せずにもとの場所にすみやかに戻すことをやるだけでも、その綺麗さは保てると思う。あと捨てる勇気も必要だと思う。でもそれはたぶん私の中にはない。 48才  埼玉県  既婚 女性

30代女性

実家の時は部屋も広かったので、毎日掃除機をかけていましたが、マンションに引っ越して部屋も狭くなり、掃除機も自分専用のものがなくなったので、モップで床をはく程度のことが多くなりました。部屋はとにかく物を置かない!ものを置けばそれだけ掃除機をかけるのも大変ですし、見た目もよくありません。すっきりすれば物もホコリも目立つので自然と掃除をしなければと思うようになると感じています。 39才  東京都  未婚 女性

60代男性

現在は掃除機は3台利用している。普通のサイクロン式掃除機、外出するときのお掃除ロボット、それと机の上、窓枠など狭いところ専用の小さい掃除機これだけあると便利ですよ 64才  熊本県  既婚 男性

60代男性

物を捨てることだと思います。余分なものがあると掃除もしにくいし部屋を狭くするしで掃除すること自体が面倒になってきます。ですので、物を捨てて部屋を広く使えるようにすることがきれいにするためのコツになると思います。 60才  埼玉県  未婚 男性

40代女性

気が付いたら都度汚れ落とし。時間が経つほど落ちにくくなります。 46才  福岡県  未婚 女性

40代女性

子供を持たない。犬を飼わない。そうすれば、家は汚れないと思います。あとは、窓を開け放さない。ほこりがはいるので。でもこれは快適じゃないので、却下でしょうか。掃除は道具を上手に使う。例えば掃除機。用途に応じた掃除機が増えてます。あとは、ぞうきんでさえ、機能ものが出てきてます。 48才  千葉県  既婚 女性

50代男性

出した物はかたづける。この後でしようと思わない。家に帰って来たら直ぐに座らないで先ずは持ち帰った物を片づける。 55才  京都府  未婚 男性

年代性別不明

汚れに目にとまったら、すぐその部分だけでも掃除します。目についたところだけなら5分もかからずに綺麗にできますし、気になったところを掃除するので、おおむね綺麗な状態を保てますよ。一度気になった汚れは見るたびに掃除しなくちゃ…というプレッシャーを感じてストレスも溜まるし、時間のある時にまとめて掃除しようとすると、時間をわざわざ割かなくてはいけないので、暇がないからできないという言い訳でどんどん掃除できなくなりますよね。

40代女性

部屋・トイレ・風呂・キッチンどこも汚れた時にサッとやってしまうようにして汚れを溜めなければ楽です。たとえばキッチンで揚げ物なんかやったあと、お皿洗う時に一緒にレンジ周りも拭き取ってしまえばこびり付く汚れが出ないから、これから年末大掃除の時期ですが、そういう時にもそんなに手間がかからないからいいですよ。 44才  神奈川県  既婚 女性

40代男性

なるべく物を持ち込まない。部屋を4分割して、1週間で1区画ずつ片付ける。これを毎月繰り返せば1年中きれい。 43才  新潟県  既婚 男性

30代男性

物をため込まない。一定の期間使わなかった物は人に譲る、売却、処分する。書類はなるべくスキャナーで自炊して電子化し、紙で残さないようにする。 37才  東京都  未婚 男性

掃除についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. ラグビーと聞いて思い出す有名人1位は「山下真司(俳優)」
  2. 日本人画家の人気ランキング 1位 葛飾北斎、2位 歌川広重
  3. 好きなラグビー選手1位 平尾誠二、2位は五郎丸歩、3位は松尾雄治
  4. カレーの具で「いらない」と思うものランキング1位「オクラ」2位「ピーマン」
  5. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」
  6. 好きなきのこランキング、1位 しいたけ、2位 しめじ、3位 まいたけ
  7. ネットの詐欺メールの対応は、61.3%が「無視する」
  8. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%
  9. 演奏できるようになりたい楽器ランキング、1位 ピアノ、2位ギター
  10. ラグビーW杯優勝予想はニュージーランドが断トツ

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官