本文へジャンプします。

天気についてのアンケート・ランキング

本文へジャンプします。


何でも調査団
住まい・生活 2014年11月14日

天気についてのアンケート・ランキング

「天気予報、毎日いつごろチェックしていますか?」「ひどい台風がくる、とニュースになったときどんな対策をする?」など“天気”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2014年10月31日~2014年11月6日/有効回答数:4,334

調査レポート

レポート01 天気予報をチェックするタイミング「朝」という人は7割超え

天気予報、毎日いつごろチェックしていますか?

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、最も多かったのは「朝、晩2回程度」で36%、次いで「朝、昼、晩3回程度」で21%、「見るタイミングは決まっていない」で20%。ちなみに、「朝」天気予報をチェックしている人を合計すると74%と7割超えでした。

■年代が上がるほどしっかり朝、昼、晩、天気予報をチェックしている
年代別で比較すると、「朝、昼、晩3回程度」と回答した人は年代が上がるほど多くなり、逆に「朝1回」や「見るタイミングは決まっていない」は若い世代のほうが多くなっていました。

皆さんしっかり天気チェックしてるんですね! 私は「朝、晩2回程度」かなー。朝はその日着ていく服を決めるのに、夜は次の日が雨だったら電車が混むから早く起きなきゃ! と思うのでチェックするようにしてます>ω<

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート02 天気予報で気にしてチェックしているもの 1位は「今日の天気」

天気予報で気にしてチェックしているものをすべて選んでください。

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は「今日の天気」で81%、2位は「週間天気」で73%、3位は「明日の天気」、4位は「最高気温/最低気温」で59%、5位は「降水確率」で58%、6位は「時間ごとの天気」で55%とココまでが半数超えでした。

■女性は特に「最高気温/最低気温」「降水確率」「紫外線指数」を気にしている
男女で比較すると、「最高気温/最低気温」「降水確率」「紫外線指数」は女性の方が男性よりも10%以上高く、女性が特に気にしていることがわかります。また、地域別では南に行くほど「台風情報」が高くなっていたのも特徴的でした。

女性の「最高気温/最低気温」と「降水確率」は納得です~! その日の服装が全然変わってきますもんね。特に雨だったら濡れてもいい服、とかにやっぱりなってしまいますw(´∀`*)

調査団編集部:マリカナ団長

レポート03 天気予報のチェック 1位は「テレビのお天気コーナー」で78%

天気予報は主になにでチェックする?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は「テレビのお天気コーナー」で78%、2位は「インターネットのサイト(パソコン)」で62%とこの2つが断トツ。次いで3位は「テレビのリモコン「d」ボタン」で27%でした。

■若い世代はテレビのdボタンよりもスマホ、携帯電話でチェックする方が多い
年代別で見ると、「インターネットのサイト(スマホ、携帯電話)」は若い世代ほど高く、特に30代以下と40代は「テレビのリモコン「d」ボタン」よりも利用者が多いようです。逆に「新聞」は上の世代ほど多く、60代以上では20%超えでした。

テレビの「d」ボタンを使っている人、意外と多いんですね! 私も今度使ってみよう。私も朝はテレビのお天気コーナーですが、外出中は「今日の天気は?」ってsiriに聞いてます^▽^便利ですよー★

「調査団員の声」では、天気予報をチェックしないで出かけて失敗した! 困った! というエピソードをいただきました。
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代男性

そんなことしょっちゅうです!ですから気をつけているのですが、早起きできずに天気予報をチェックせずに家を出ると、傘を持って行っているのに快晴になったり、逆に傘を持って行っていないときに土砂降りになったり、厚着をしていったら季節外れに暑くなったり、逆に、薄着をしていったら風邪を引きそうになったり、とにかくしょっちゅうです。私が一番ほしい超能力は、天気を予知する能力です。 52才  千葉県  既婚 男性

傘を持って行っているのに快晴、持っていないときに限って土砂降り、ってあるあるですよね! 私もつい先日、雨が降りそうだと思って持って出たら結局1ミリも降らずにただ傘を持って歩いただけに…(T▽T)調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

予報を聞かずに、新車で出かけたところ、猛烈な雹(ひょう)に会い、車の色が変わるほど、雹の被害にあった。 74才  埼玉県  既婚 男性

きゃー、新車が…っ! そ、それはおつらいですね…(´;ω;`) 私も学生時代、傘を貫通するほどの雹に見舞われてから、雹=おそろしい、ってなってます。調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

タワーマンションの高層階に住んでいるため、地上の天候がわからず曇りだと思って出かけたら、外は大雨。約束の時間を気にしながら戻ると、その時に限ってエレベータがなかなか来ない!あやうく遅刻でした。高層階は雲の中なので、それ以来、パソコンでチェックして出かけます。 57才  東京都  既婚 女性

地上の天気がわからないほどのタワーマンション高層階というのにまず驚きました^▽^ 高層階ってエレベーターが止まると大変っていうのは聞いたことありましたが、天気がわからない、も意外な欠点ですね。調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート04 台風で困ることランキング 1位は「傘をさしても服や靴が濡れる」

台風で困ることは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は「傘をさしても服や靴が濡れる」で54%、2位は「暴風・大雨による被害(河川の氾濫など)」で53%、3位は「電車や飛行機が遅延・欠航してしまう」で43%でした。

■若い世代は台風が来ると「移動」に困る
年代別で見ると、「電車や飛行機が遅延・欠航してしまう」や「自転車などが使えなくなりバス・電車が混む」「自転車などが使えなくなり歩かなければならない」など移動に関わる選択肢は若い世代の回答が高いのが目立ちました。

「家に被害が出る」「台風が通り過ぎた後の片づけが大変」など家に関わる選択肢は上の世代の方が高いですね~。若い世代は会社・職場が、上の世代は家が生活の中心というのがよくわかる結果だなと思いました。

「調査団員の声」では、具体的に、台風で困ったこと・経験を教えていただきました。
調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代女性

映画の出演者舞台挨拶のイベントと台風が重なったときのことです。イベント会場に電話したら『実施します』との返事。電車も止まっていません。でも、家の周囲はものすごい風雨で傘も差せないほど。『出かけたくない』ので外出を取り止めようと思ったが、同行者のチケットは私が持っていた。止むを得ず「風雨に耐えられる重装備」をして会場に向かった。もし、同行者のチケットを持っていなかったら、外出しなかったと思う。結果的にイベントは楽しくて、行って良かったのかなあ。 58才  大阪府  未婚 女性

同行者のチケットを持っているときの、行かなければ!! のプレッシャーってありますよね(・ω・;) でも結果的に楽しめたならよかったです~!調査団編集部:マリカナ団長

60代女性

3年前くらいの台風でしたか、終業前に帰るよう指示が出たので、急いで退社するも電車は渋谷でストップ。急いでタクシー乗り場にまわり、何とか乗り込めて無事家に到着(途中、前がよく見えないほど土砂降りでした!)。ところが、玄関脇に置いてあった鉢植えの観葉植物(ベンジャミン、人の背丈ほどありました)が横倒しになって玄関をふさいでいたんです。横殴りの雨が吹き付ける中、どかすのに5分以上かかり、頭から全身びっしょりになってしまいました。せっかく、思ったよりスムーズに帰って来られたのに、最後にベンジャミンにしてやられました。 62才  神奈川県  既婚 女性

おそらく大変な状況だったんだと思いますが、オチのベンジャミンにすべて持っていかれました。笑^▽^ うまい!調査団編集部:カワンヌ副団長

50代女性

集合住宅に住んでいますが、台風の暴風で屋上の集合アンテナが壊れ、電話の集合配電盤には豪雨で水が入り故障。業者がアチコチで修理依頼が殺到したせいか修理に時間を要し、テレビは見られない&パソコンも電話回線使用で状況が分からず、家電は使えず、携帯のワンセグは入らず…の【何が一体どうなっているのか、今現在、自分達が何をどう動けば良いのか】が分からない、知らせられない時間を数日過ごしました。情報が無い事が台風以上に怖くて不安でした。 53才  神奈川県  既婚 女性

情報がないことが台風より怖い、まさにこれは私も震災のときに思いました。今どうなっているのか、まず情報を得ることが大切で、その情報を得るためのツールをいろいろ整えなければ、とそのとき思ったものです><調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声をもっと見る

レポート05 台風の対策ランキング 1位は「飛ばされそうなものを屋内に入れる」

ひどい台風がくる、とニュースになったとき、あなたはどんな対策をしますか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は「飛ばされそうなもの(植木鉢など)を屋内に入れる」で58%、2位は「不要不急の外出は控える」で54%、3位は「雨戸やシャッターを閉める」で46%でした。

■上の世代の方がいろいろな対策をしている
年代別を見ると、全体的に60代以上の回答率が高く、上の世代の方が台風に備えていろいろな対策をしているようです。特に差が出たのは総計1位の「飛ばされそうなもの(植木鉢など)を屋内に入れる」で、30代以下が45%なのに対し60代以上は69%と24%の差が。

男女別だと、「しばらく出かけなくていいように食糧・飲料を買う」がすごく差が出ていて、男性が24%に対して女性が49%でした。女性はこういう備えには敏感ですね^▽^さすがです! 私もちゃんと水くらい備えておかなきゃ…。

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート06 台風が来ていても出かけるとき 1位は「葬儀、通夜、告別式」

台風が来ていても出かけるのは、どんなとき?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は「葬儀、通夜、告別式に出席するとき」で48%、2位は「結婚式に出席するとき」で40%、3位は「家族などから迎えを頼まれたとき」で36%でした。

■家族思いの男性が多い?
男女別で見ると、「家族から迎えを頼まれたとき」は男性が38%に対し女性が29%と男性の方が高く、家族思いの男性が多いことがうかがえます。逆に女性の方が特に高くなっていたのは「イベント・コンサートがあるとき」で、男性が7%に対し女性が19%でした。

イベント・コンサートがあると私も意地で出かけようとしちゃいますね~(´▽`;)せっかくお金払ったし、その日を楽しみにしていたのに! って思うので。汗w
ちなみに職業別だと、「会社役員/経営者」は「葬儀、通夜、告別式に出席するとき」や「結婚式に出席するとき」など冠婚葬祭の回答がほかの職業に比べて高いのが特徴的でした~。

調査団編集部:マリカナ団長

レポート07 好きな天気 1位は「快晴」で48%、2位は「晴れ」で43%という結果に

好きな天気を下記の中から1つだけ選ぶなら?

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、最も多かったのは「快晴」で48%、次いで「晴れ」で43%、「曇り」で5%。「雪」を選択した人は3%、「雨」を選択した人はわずか1%でした。

■男性は「快晴」、女性は「晴れ」が1位に
男女別で見ると、男性は「快晴」の方が「晴れ」より多く、逆に女性は「晴れ」の方が「快晴」よりも多いという結果に。また、年代別では、年代が上がるほど「快晴」、若い世代ほど「晴れ」や「曇り」を選ぶ傾向が見えました。

ふむふむ、女性は「快晴」よりも「晴れ」なんですね! 快晴=雲がないから紫外線が気になりますもんね^▽^ そういう私は「快晴」かなー。「快晴」ってあまりないから、レアな気がしてなんだか嬉しくなります★

「調査団員の声」では、その天気を選んだ理由を教えていただきました。
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代女性

【雨】雨になると大嫌いな体育が中止になるので、学校に通っていた頃は心の中で雨乞いをしていた。大人になって大分経ったが、今だにその想いが抜けないせいか、雨が好きになった。 50才  千葉県  既婚 女性

あー、なつかしい! 私も体育でマラソンのときとかすごく嫌でてるてる坊主作って雨乞いしたこともあったなー。笑 そのころを思い返すと雨っていいなーって思いますね! 私も雨が好きになりました↑調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

【曇り】車での移動は曇りがちょうどよい。晴れは車内が暑くなるし、雨は視界が良くない。曇りの日がドライブにはちょうど良い 60才  埼玉県  既婚 男性

なるほど~、確かに車を運転しているときに晴れていると暑さもありますし、日差しでまぶしいときもありますよね~。ドライブには曇りがぴったり、なっとくです~(*´▽`*)調査団編集部:マリカナ団長

60代女性

【快晴】青空を見上げるのが好き!!少々の悩みがあっても散歩して青空を見上げると「空は広いなあ~~。この空の下にとにかく、毎日、普通に生活できてる。いい~じゃないのー」と。それだけで気分が晴れるから、、「難しい―ことは考えてもどうしようもないさ~」と、ひと時解放されるでしょう? 66才  宮城県  既婚 女性

共感、共感! 私も雲1つない青空を見ると、なんだかいいことがありそう★と気分がよくなるので「快晴」好きです>ω<調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る
調査レポート

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 30代以下の6割が鉄道に男性専用車両はあったほうがいいと回答
  2. マクドナルドの人気ハンバーガーランキング 1位はフィレオフィッシュ
  3. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  4. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  5. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  6. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」
  7. 自宅での野球観戦に欠かせないもの1位は「ビールなどのアルコール類」
  8. 焼き魚の人気ランキング 1位 サンマ、2位 鮭、3位 サバ
  9. 【男女平等ではない】と思う人が【男女平等】と思う人を上回る
  10. 韓国が強いと思うスポーツ 1位はテコンドー、2位はスピードスケート

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官