3人に1人が洗剤や柔軟剤の香りを不快に感じると回答

本文へジャンプします。


住まい・生活 2017年10月6日

洗濯についてのアンケート・ランキング

「洗濯する頻度は?」「使用している洗濯機のタイプは?」「利用している洗濯用洗剤のブランドは?」「柔軟剤は使用しますか?」など“洗濯”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2017年09月22日~2017年09月28日/有効回答数:2,714



レポート07 3人に1人が洗剤や柔軟剤の香りを不快に感じると回答

他人の服からにおう、洗剤や柔軟剤の香りを不快に感じたことはありますか?

グラフ
編集部まとめ

他人の服の洗剤や柔軟剤の香りを不快に感じたことがあるかについての調査です。総合では「不快に感じる」が33.5%、「不快に感じない」が66.5%と、「不快に感じない」が多いものの、3人に1人は不快に感じる人がいることがわかりました。

総合は以下のとおりです。
「不快に感じる」 33.5%
「不快に感じない」 66.5%

■女性は約半数が「不快に感じる」と回答

男女別にみてみると、「不快に感じる」と回答したのは男性は30.0%なのに対し、女性は47.6%と約半数が不快に感じていることがわかりました。

男女別は以下のとおりです。
【男性】
「不快に感じる」 30.0%
「不快に感じない」 70.0%

【女性】
「不快に感じる」 47.6%
「不快に感じない」 52.4%

ちなにみ地域別では「不快に感じる」と回答した割合がもっとも高かったのは北海道で39.6%、最も低かった(不快に感じる人が少ない)のは中国・四国で、26.6%でした。

「調査団員の声」では、人工的な他人の臭いでつらい思いをした経験を教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代男性

喫茶店でバイトしてた時の話。木曜日に決まって現れるオバサンの団体。お茶一杯で粘られるのでイヤだったのですが、それ以上にオバサンの棟梁の芳香剤、同僚はアロマ系の香りというのですが、自分はどう考えても“キンチョール”の匂いにしか思えない。自分が棟梁のそば通るたびキンチョールのスゴい匂いが。そのうち自分が蚊になったようにフラフラになり、たまらず店長にお願いして裏で休憩することもしばしばでした。もう何年も前の話なのですが、未だ“キンチョール”は私を恐怖のどん底に叩き落すトラウマキーワードなのです。。。 52才  東京都  既婚 男性

匂いでメロメロにするどころか、人を蚊のようにフラフラにさせてしまうなんて。そんな匂いがする人もいるんですね~(∩´∀`;) 調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

仕事でよく行くビルのエレベーターに市販の芳香剤が置かれ「臭いので消臭剤を置いています。管理人」のメモが。しかし狭い空間に芳香剤のにおいが充満し耐えられない。「芳香剤のにおいが臭いのですが…」とメモの余白に書いてきました。 60才  埼玉県  既婚 男性

管理人さんもよかれと思ってやったのでしょうけど、ついメモを書きたくなってまう気持ちわかります!きっと同じように思っていた人も多いかと思います★調査団編集部:カワンヌ副団長

60代女性

ある時期、知人宅の玄関を入ると熱帯のフルーツのような甘く濃厚な香りが漂うのを感じていました。初めは「はっ」と新鮮でしたが度々になると食傷しました。後になって分かったことでしたが、知人は当時トイレが頻繁な認知症の母親の介護中で、家中のトイレ臭への対策だったと知りました。軽々に他への快、不快などを口にしてはいけないと自戒したことでした。 80才  東京都  既婚 女性

これは、難しいですね~。ニオイにも目に見ないさまざまな事情があるのかもしれないですね~。でも、事情がわかってからの知人を思う気持がすごく素敵だと思いました(´▽`*)調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

落語会に行ったとき、隣りに座ったお婆ちゃんのセーターから柔軟剤のニオイが強烈に漂っていたことがありました。普段ならこの手のニオイはあまり気にしないのですが、会場の空気の流れが悪いのか、延々とニオイが漂い気持ち悪くなってしまいました。おまけにこのお婆ちゃんは落ち着きがなくて、頭を頻繁に動かすので後のオバハンからクレームが入りました。それに嫌気がさしたのか、お婆ちゃんは仲入りの休憩中に帰ってしまいました。クレーマー?に初めて感謝の気持ちをもったエピソードでした。 52才  埼玉県  未婚 男性

50代女性

私がちょっとずつ使っていた香りづけビーズを夫が気に入ったらしく、自分で洗濯するときに大量に入れたり、もっと香りの強い新製品を買ってきてたくさん使ったりして強烈なにおいを放っています。誰か助けてください。なお夫は「香水男」です。あの匂いで電車などに乗っているかと思うと世間に申し訳ないです。夫が運転する車に乗るときは窓全開でしたがもう一緒に行動していません。 52才  東京都  既婚 女性

50代男性

先日、家族の元に帰省するために新幹線に乗ったんですが、横の女性の香水はマジで最悪でした。どこの香水かは知りませんが、甘い香りと柑橘系の香りと花の香りと線香の香りが渾然一体となって、○×△みたいな悪臭を放っているんです。ビールもつまみも食えたもんじゃありません。この時初めて、新幹線って遅いな~って感じました。 50才  栃木県  既婚 男性

40代男性

満員電車で若いお嬢さんの群れに囲まれてしまった時は、つらかったです。まだ香水をつけなれていないのでしょう、みんなキツめで。お手頃価格の多種な匂いが入り混じり、閉鎖空間&密着では厳しかったです(両手はもちろん、胸上でクロスさせファラオのミイラの如く。痴漢じゃありませんアピールに必死でした)。 46才  神奈川県  未婚 男性

40代男性

女性にしか感じない匂いがするらしく、ケアしていても自分で判らないため陰口をきかれたりクレームを受けたり。紹介書もらって有名な皮膚科も受診しました。医師は「この程度でクレームを言うなんてなんてブラックな職場だ」と怒り出し、もう仕方ないと諦めてます。 42才  東京都  未婚 男性

60代女性

自分のつけていたオードトワレの匂いを、異動後の職場の同僚から指摘されオードトワレをつけなくなりました。その同僚は匂いに敏感だったようです。異動前の職場では、勤続年数が長い私には匂いを指摘しづらかったのかなと、考えさせられました。 61才  大阪府  未婚 女性

60代男性

香害という言葉はこの設問で初めて知りました。この十年ほどの新語のようですね。家庭用品に香料をたくさん使うようになって、その人工的な匂いに迷惑や被害を受ける人が出たからだといいます。そういえば勤めていた会社に、化粧品の強烈な匂いを振りまいている人がいました。その匂いが漂ってくると、あわてて別の道や階段に逃げたりする人がいても、本人はそれほどとは感じていなかったようです。でも上司と会議などのときは朝からマスクやエアコンの風の方向を決めたりと大変でした。いま問題になるのは主に香料や化粧品の香りをいうようですが、私にとってはタバコの煙よりその香りに悩まされた経験があります。また酒造工場のいもを煮たような匂いや、家畜の畜舎から出る匂いなど、現代生活にありがちな問題です。最近はそれを消せないまでも、小さくできる薬品やエアコンもできているとかで、その成果に期待したいものです。 74才  東京都  既婚 男性

50代男性

私の場合は、よほどでないと香害を感じたことはありませんが、かみさんは私とは逆に自分には絶対に香水を使わないほど香害に敏感です。実際に、家には香水および香料が入っている化粧品は一切ありません。無香料にこだわっています。そして自家用車を持たないわが家ですから、移動は当然公共交通機関となりますが、そうなれば香害にぶつかることも多々あります。電車で座っていると、隣に化粧濃いめのおばさんが座った途端にかみさんが立ち上がって、私を引っ張って隣の車両に移動するって事が何度もありました。ある日、電車が混んでいて移動ができなかった時には、明らかにフレーメン反応としか解釈できない表情をしていたこともあります。そう言えばかみさんは、前世は猫で、来世は私の飼い猫としてのんびり暮らしたい、と言っていたことがあります。猫って、犬ほどではありませんが、人間の何万倍も臭いに敏感なんだそうです。 55才  千葉県  既婚 男性

50代男性

香水の臭いのきつい人。おそらく本人はその臭いに関する感覚が既に麻痺しているのだと思いますが、エレベーターで一緒になった時はたまりません!一緒にならなくても「○○さんが乗ったな」とわかることも少なくありません。移動中は息を止めて我慢しますが、階の移動に時間が掛かる際はたまりません。他の人の乗降などで途中でドアが開いたら「息継ぎ」できるよう、そのような際にはできるだけドアの近くに立つようにしていますが、多人数になったら奥のほうへつめなければならないことも…そうなってくると他の臭いが「ブレンド」されることもあります。このような経験は、私だけではないのでは??? 54才  京都府  既婚 男性

40代男性

香害のそもそもの発端は、節水を謳った横型ドラム式洗濯機の普及に比例して、水量を減らした事で汚れや臭いが落としきれなくなった。それを香りで誤魔化す洗剤や柔軟剤が大量に出回る事になったのが原因。良い匂いというのはすれ違った時にほのかに香る程度のものであって、強烈な香りがする服を着た人がずっとそばに居続けられる状態で息苦しさを感じるようでは香害と言われても仕方ない。洗濯とは汚れと臭いを落とすためにするものであって匂いを付けるためのものではないと思う。匂いを付けたいなら香水を振れば良いので、服に洗濯で匂い付けするのは止めて欲しい。特に普段から香水を付ける習慣のない男性は匂いに敏感である事をわかって欲しい。 46才  北海道  未婚 男性

50代女性

匂いにはわりと敏感なので香水の匂いなどは苦手で鼻がムズムズ、ひどい時は痛い感じがする。観劇が趣味なので近くに匂いの強い人がいると気になって集中できなくて困る。最近では前の席の人の柔軟剤の匂いがきついなあと思っていて、立ち上がっってその人のすぐそばを通ると生乾き臭がひどかった。気にしているからこその香りかもしれないがほかに対策はないのかな。以前は独特の匂いがするシャンプーの匂いが苦手だった。どこのメーカーかはわかりませんが結構使っている人が多くて街中でそんな人の近くになると気持ちが悪くなるほどだった。使っている人がなぜ平気なのか不思議。 53才  大阪府  未婚 女性

50代男性

香害は、自分の臭いが気になっていました。以前、会社でものすごく臭い後輩がいまして、彼と飲みにいくのは誰もが嫌がるという話があり、ちょっとしたことからガス抜き目的で私が彼とサシで飲むことになり・・・すごかったですね。私も男ですので、決して人をとやかく言えるほど体臭が無い訳ではありません。それでも自分も気になりだしまして、制汗剤や香水を見直し、食品もにんにくなどの香味野菜は金曜の夜か土曜の昼に使うようにしています。なお同僚の女性陣は一様に香水をつけていますので、きつい香りの場合もありますが、気にしないようにしています。 58才  千葉県  未婚 男性

40代男性

洗濯由来の香りには特にありません。洗濯あがりであれば目立つこともあるのでしょうけど、そんなの着ている人そうはいませんから。他者の香りを気にする方って、けっこうな割合で御自分のことを顧みていない方が多いかなと思います。体臭・化粧・口臭などなど。洗濯由来の問題とは本質が異なりますけど「臭い」の問題であることは同じ。単純に騒ぐ前に、拒絶する前に、自分を含めた全体を少し冷静に顧みることも必要かなと思います。 48才  東京都  未婚 男性

50代女性

香水・化粧品・柔軟剤・芳香剤、全部気持ち悪くなります。最近は匂いがひどくない柔軟剤を探すのが大変で、結局生協一択になってしまいました。以前はこれほどひどい匂いがしない物もいろいろあったのに…。デパートの1階(化粧品売り場)などはもう通るだけで気持ち悪くなるので、地下か二階に迂回して、通らないようにしています。マンションのエレベータの中が香水や化粧品の残り香で臭くなっているのも最低です(若い頃にアトピーがひどかったこともあってノーメークで通勤していますが、内勤ということもあって特に支障はありません。意外と何も言われないものです)。 52才  東京都  既婚 女性

40代女性

もうマジで辛い。過敏ではないと思うけれど、柔軟剤臭い人って鼻麻痺してるんかなぁ…と思ってる。それよりも辛いのが、最近の普通に売ってる柔軟剤のほとんどがとにかく臭いこと。「消臭効果アップ」とか言うなら、その臭い匂いも何とかして欲しい。それまで使ってたのがリニューアルしたら部屋干しであまりの臭さに死にそうに…。現在はベビーファーファという赤ちゃん用の無香料タイプを愛用してますが、なかなか売ってないんですよね…。というか日本だと無香料ほとんどなくて選択肢が少なくて困る。 45才  愛知県  既婚 女性

40代男性

地元の人達で食事を振舞うイベントに参加する時に香水のような匂いがキツい人がいて困った事があります。歩き回られると食材や調味料の匂いが分からなくなり、食べる時に近くに座られると味が良く分からなくなるような強さでした。多くの人はそのことに困っていましたが、ご近所で頻繁に顔を合わせる事と様々な活動に参加してパワーがある奥様だったので誰もその事を言えませんでした。旦那さんの事業の関係で引っ越されるまでの数年間は行事に参加するのが苦痛で仕方ありませんでした。 48才  神奈川県  既婚 男性

30代女性

アパート階下の方の柔軟剤のにおいがキツく、窓を開けていると下で洗濯物が干されるとすぐに分かるぐらいにおってくる。そこの方とうちは壁を1枚隔てて玄関が隣合わせになっているのだが、一度向こうの玄関に室内用芳香剤を置いたらしく、こちらの玄関までしっかりにおってきたときには驚いた。このままずっとこのにおいがし続けたらどうしよう、部屋までにおいが来たらどうしようかと思ったが、数日すると玄関に置くのはやめたらしく、におわなくなったのでホッとした。 34才  兵庫県  既婚 女性

40代女性

人の香りはもちろんですが、自分の服からの香りで具合が悪くなることがあります。柔軟剤を使用したいのですが、なぜ無香料のものがないのでしょう。最近は、さらに香りづけするものもでていますね。シャンプーの香りでも具合が悪くなります。品質はいいのに香りで選べない…ということも。あと必要以上にフレグランスをつけている女性。食事中に何度具合が悪くなったことか…。あの人たちは、鼻が悪いのだろうか? 49才  神奈川県  未婚 女性

50代女性

部活動で暑さ軽減のため濡れタオルを使うが、当番制で持ち帰って洗うため各家庭の柔軟剤の臭いが蓄積しタオルを使うと気持ちが悪くなるケースが続出。臭いを抜くのに鍋を使って煮洗いを数回繰り返した。その後、柔軟剤の使用を禁止した。また飲食店でも柔軟剤の香りで、せっかくの料理が台無しになったことも。まるでトイレの中で食事しているレベル。公害レベルの香害、洗剤メーカーの無対応に憤りを感じる。 53才  山形県  既婚 女性

50代女性

宅配のお兄さん達ってなぜかみんな石鹸の香りがする。去った後、爽やかな余韻が。人工的と言っていいのか分からないが、我が家では夏、蚊の侵入を防ぐため玄関で虫よけのアロマを使用している。先日置き薬の交換で来たお姉さんに「この充満している臭いはなんですか?」と聞かれちょっとショックだった。事情を話すと「いい匂いですね」とフォローしてくれたけど。数滴たらしているだけだが、思った以上に他人にはきついのかなと…。 53才  千葉県  既婚 女性

50代男性

洗剤や柔軟剤程度なら、さほど気にならない。それより過度な香水や、バニラ系などの強いにおいのするアクセサリーの方が余程気になる。何といっても大不快なのが、前日食べたニンニク!体内に吸収された成分が、汗腺から沁み出してくるあのニオイ。ある意味「人体内で熟成された」“人工的ニオイ”と言えるのでは。冬になると増えるので憂鬱。 58才  東京都  未婚 男性

60代女性

化粧品の匂いがとても苦手で気持ちが悪くなります。デパートの化粧品売場が並ぶフロアは、息を止めて足早に通りすぎます。最近は電車の中で化粧品が匂っている人は少なくなりよいのですが柔軟剤の臭い人がいて苦しいです。その昔は整髪料の匂いに苦しみました。匂いの好みはひとそれぞれ。自宅以外では匂いを出さないこともエチケットですね。 61才  神奈川県  未婚 女性

40代女性

柔軟剤の香りが好きで私も入れすぎることもあるが、どうしたらこんなにプンプンするまで入れるのかがわからない人がいた。あまりにひどくて吐き気がする人もいた。食べ物を扱っている職場なのでみんな柔軟剤にある程度気をつかっていたのにその人だけなぜだか臭いがきつかった。もしかしたら体臭を気にしていたのかもしれないけど。香りにもTPOがあると思う。 40才  北海道  未婚 女性

50代男性

デパートの1階になぜかきつい匂いを振りまく化粧品売り場がゴチャッとあるので、匂いが重なることもあってもの凄く不快です。あの類は排気装置を完全にするか2階等において欲しいです。1階はどの年齢層も性別に係わらず通らざるを得ず、不愉快な臭いを我慢してデパ地下や2階以上に上がらねばならないのです。匂いは避けきれないんです!禁煙権ならぬ禁臭権を訴えたいです。 53才  新潟県  未婚 男性

60代男性

人工的な匂いは大嫌い。若かりし頃は夜の蝶につられて盛り場へ足を運んだが、きついにおいのする女性は悪酔いしそうでダメ。妖しい甘い「香り」はいいのだが、ただ甘いだけの「匂い」がいかにも怪しい「臭い」になると酔いが覚める。石鹸の臭いがする女性が好きと聞くが、あの匂いも人工的で興ざめ。年老いて聖人君子のような生活をしている今はブタクサでひどい花粉症に泣いている。 62才  宮城県  既婚 男性

60代女性

エレベーターや混んだ電車内などでのきつい香水は気持ちが悪くなる。汗とかのニオイの方がよほどましだと感じる。香りがきつくても、アロマとか自然の香りだとそこまで気分は不快にはならない。一度ボディミルクを購入するときテスターで比べて買ったが、その時は良かったが家に帰るとだんだんきつい臭いになってきて、耐えられずに交換してもらったことがある。 60才  東京都  未婚 女性

40代女性

今は仕事をしていない身なので大丈夫ですが、通勤していた時は大変でした。私は頭痛持ちです。ニオイがきついと、体調によっても違いますが、いい香りではなく嫌なニオイに変化する事があります。香水を頭から浴びるように使っている人とか、化粧品・洋服やカバン等の素材(皮製品)などいろいろありますが、危ないなと思ったらその場から少しずつ離れます。 45才  神奈川県  未婚 女性

50代女性

某外国産柔軟剤が大好きな人と働いたことがあります。私は「臭いがキツイな」と思う程度だったが、アレルギーのある上司は寒いのに窓を開け、くしゃみや頭痛に悩まされていた。ある日たまりかねてやんわりとそれを言ったら、“プライバシーの侵害”を盾にキレられ大喧嘩に。元々すべてにおいて常識の通用しない人だったので、それ以来口をきかずに過ごした。 50才  北海道  未婚 女性

40代男性

電車内での化粧は迷惑行為だと思いますが、他人に迷惑を掛けていないと主張する人もいます。でも化粧品の香りは男性からすると本当に不快なんです。アイシャドウやリップの直し程度なら許せまず。でも朝の通勤電車内で、隣に座った女性が一から化粧を始めたときは、化粧品の粉や香りが余りにも酷かったので注意したこともあります。 47才  千葉県  未婚 男性

40代女性

昔、満員列車の中で近くにいた女の人のシャンプーの匂いがきつくて具合が悪くなってしまった事があります。あまりのきつさに吐き気がしてどうしようと思いましたが、なんとか降りるまで我慢してました。満員列車では避けることもできないので乗る方には香りにも気を使ってほしいと思います。 49才  宮城県  未婚 女性

50代女性

最近の洗剤や柔軟剤の人工的な香料で体調を崩します。酷いと神経のバランスが崩れたようになります。特に強く感じるのが、ジョギングしている人の後に残る香りです。当人は気を使っているのだと思いますが、隣を走りすぎると香りが襲ってきて具合が悪くなります。コインランドリーの側も息を止めています。とても困っています。 53才  千葉県  未婚 女性

60代男性

洗剤や柔軟剤の香りに限らず、入浴剤、シャンプー、整髪剤、化粧水など匂いのきつい商品が多いように思います。エレベーターのような狭い空間で、きつい香水が香るとき、本人は息苦しく感じないのか不思議に思います。もちろん加齢臭や体臭がきついのは困りますので、無臭にする消臭化粧水(香水)があれば良いのですが。 71才  埼玉県  既婚 男性

40代女性

電車などで隣の席に、強い香水や強い香りの化粧品をつけている方がいると、場合により席を立ってしまいます。私は匂いに敏感で、子供の頃からある種の匂いを嗅ぐと頭痛がしたり、吐き気を覚えるのです。その方には何ら影響は無いんでしょうが、体質により合う合わないがあるので、あまり強い匂いをさせないで欲しいです。 48才  東京都  未婚 女性

60代男性

思春期、まだシャワーなど普及していない頃。朝の電車、重いカバンを下げながらの立ちっぱなしで30分ほど揺られていたことがある。腋臭、汗、化粧、香水、体臭、口臭、加齢臭…と今思えば色々な匂いがし、成長期特有の自律神経・ホルモンバランスの乱れ?などもあり、かならず吐き気を催していた。 67才  鹿児島県  未婚 男性

50代女性

他人の香りではありませんが。長く使っていた洗剤がリニューアルされ使ってみたところ、ものすごい強い匂いに気分が悪くなりました。換気しやすいときだけ消費して、以降二度と買いませんでした。別のメーカーでも同じことが起こり、それ以降はパッケージをよく見て香りがないものだけ買っています。 54才  大阪府  未婚 女性

50代女性

他人の香りが気になるくらい接近した状態で長時間過ごすことはないので、つらいとまで感じたことはありません。ただ母が結構香りの強いものが好きらしく、香りが残るタイプの柔軟剤をちょくちょく買ってきます。部屋干ししている時とか、洗濯物を取り入れたときに「もわっ」と香るのが結構きつい。 50才  大阪府  未婚 女性

50代女性

以前の職場で、前の席の人がつけていたハンドクリームの香りがキツくて困りました。その女性の隣の席の人が「その香り好きです!」なんて言ったから、頻繁につけたりしてホントに嫌でした。欧米のものだったと思いますが、海外の製品は香りが強くて苦手です。 53才  東京都  未婚 女性

40代男性

家の周りで洗濯の時に入れる芳香剤のにおいがきつくて(排水の残りの香りが漂う)、しかもずっと匂っているので気分が悪くなった時があった。今はその家はどうやら使用を控えたようだ。女性のこのような香りを好む最近の風潮はおかしいように思う。 48才  東京都  未婚 男性

40代女性

生きているものには「においがする」ということをもっと親は教えていくべき。でないと自分の介護もしてもらえないゾ。はっきり言って人工的な香りは必要ない。汗、息、排泄物などの生物臭には、程度はあるとしても小さいときから慣れておくべきだと思う。 43才  兵庫県  未婚 女性

50代女性

ベタベタとつけ過ぎ感タップリの人の、甘い感じのヘアスタイリング剤の匂いが苦手です。柔軟剤やシャンプー、リンスなどフワッと漂うような香りは好みです。香りと匂い、同じものでも感じ方で好むと香り、苦手だと匂いになってしまうので難しいです。 56才  神奈川県  既婚 女性

60代男性

50年前の話だが、サラリーマンになって会社の女子社員が使う香水の匂いがきつく不快に感じたが、口に出せず苦痛だった。今なら露骨に「臭い!安香水を振りまくな!」とパワハラまがいのクレームを平気で言えるのだが。俺もウブだった。 71才  千葉県  既婚 男性

50代男性

人工的な匂いでも「香害」などと感じたことはありません。「ちょっと匂いがきついかな」って思ったことも過去にはありましたけど、汗臭い体臭そのままっていうよりは人工的な匂いでも爽快に感じます。汗臭い体臭は我慢できないかもです。 53才  長野県  既婚 男性

50代女性

私自身はあまり感じた事はないのですが、主人の会社の同僚で柔軟剤の香水のきついような匂いがするから 嫌だとよく聞きます。だから そーゆー風にならないように量や香りも程々の無難な物を使うように気をつけてますね。 52才  大阪府  既婚 女性

40代男性

満員電車で近くにコロンを使っている男性がいると、その人の体臭と混ざって異様な臭さになり気分が悪くなります。自分ではおしゃれのつもりなのでしょうが、人工的な臭いで誤魔化すより先に自分の体臭を抑えることを考えてほしいです。 41才  兵庫県  既婚 男性

30代男性

ほのかに匂うシャンプーなど入浴剤や洗濯洗剤物はさほど気にはならない。やはりきついのはどんな匂いであっても香水でつけ過ぎてる場合です。煙草と変わらない2次被害ですね。大体密集しやすい電車などや映画館などで気になります。 39才  栃木県  未婚 男性

50代女性

隣家からきつい香料が漂い、朝、窓を開けるとまずその臭いが入ってきて気分が悪くなる。また母の入居する施設では、他の入居者さんの洗剤や柔軟剤の臭いが洗濯機に残り、それが母の洗濯物に移るので困っています。 56才  大阪府  未婚 女性

60代男性

妻や息子が美容室から帰って来ると、部屋の中にはっきりと漂う。私には苦手のあのちょっとムッとする臭いの元は何?といつも思う。特に臭いの強い整髪料で仕上げてもらっているわけではないらしいので謎のまま。 61才  東京都  既婚 男性

洗濯についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. メインのクレジットカードを使い続けている理由、1位は「年会費が無料」
  2. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  3. 「○○の秋といえば」ランキング 1位「食欲」2位「紅葉」3位「実り」
  4. 定年後の過ごし方ランキング トップ3は「趣味」「仕事」「運動」
  5. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  6. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%
  7. コンビニおでん人気ランキング 1位は大根、2位はたまご、3位はこんにゃく
  8. 好きなラーメンのスープの味ランキング 1位は「しょうゆ」、2位は「味噌」
  9. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」
  10. 1週間に1回以上 冷凍食品を食べる人は57%でなんと半数超え!

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官