本文へジャンプします。

銭湯・スーパー銭湯についてのアンケート・ランキング

本文へジャンプします。


何でも調査団
住まい・生活 2018年10月5日

銭湯・スーパー銭湯についてのアンケート・ランキング

「銭湯・スーパー銭湯に行くときのきっかけ・理由は?」「入浴後には何を飲む?」「銭湯・スーパー銭湯選びで重視することは?」など“銭湯・スーパー銭湯”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2018年09月21日~2018年09月27日/有効回答数:2,3079

調査レポート

レポート01 10.5%が月に1回以上、銭湯やスーパー銭湯に行く

銭湯・スーパー銭湯に行く頻度はどれぐらいですか?

グラフ
編集部まとめ

銭湯やスーパー銭湯に行く頻度について調査しました。「まったく行かない」の45.2%を除くと、総合では「数年に1回」は21.3%、「年に2~4回」は15.8%という結果でした。また、月に1回以上行く人の割合は10.5%でした。

総合の詳細は以下のとおりです。
「週に1回以上」 3.8%
「月に1~2回」 6.7%
「年に2~4回」 15.8%
「年に1回」 7.2%
「数年に1回」 21.3%
「まったく行かない」 45.2%

■北海道では20.2%が月に1回以上行く

地域別に月に1回以上行く割合をみてみると、多いのは北海道の20.2%、北陸・甲信越の14.5%、東北の11.3%でした。北海道は全国平均の2倍になってることがわかりました。

ちなみに月に1回以上行く割合を年代別にみてみると、30代以下は18.8%、40代は9.0%、50代は9.8%、60代以上は9.9%と、30代以下は他の世代の約2倍になっていました~。

調査団編集部:マリカナ団長

レポート02 銭湯・スーパー銭湯で利用されるお得な制度はポイントカードと回数券

銭湯・スーパー銭湯を利用する際、クーポンやポイントカードなど料金がお得になる制度を使っていますか?(複数選択可)

グラフ
編集部まとめ

銭湯・スーパー銭湯を利用する際、クーポンやポイントカードなど料金がお得になる制度で何を使っているかを調査しました。「銭湯・スーパー銭湯には行かない」の47.2%、「特に使わない」の32.9%を除くと、1位は7.2%で同率のポイントカードと回数券でした。

総合の詳細は以下のとおりです。
「ポイントカードを利用」 7.2%
「回数券を利用」 7.2%
「クーポンを利用」 6.7%
「会員料金になる制度を利用」 5.0%
「クレジットカードなどに付帯している割引制度を利用」 1.1%
「特に使わない」 32.9%
「銭湯・スーパー銭湯には行かないので使っていない」 47.2%
「その他」 1.0%

■40代以下はクーポン、50代はポイントカード、60代以上は回数券

年代別に最も多かったものをみてみると、40代以下はクーポン、50代はポイントカード、60代以上は回数券と異なる結果になりました。

年代別の詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「クーポンを使っている」 18.8%
2位 「回数券を使っている」 12.5%
3位 「ポイントカードを使っている」 9.4%

【40代】
1位 「クーポンを使っている」 7.8%
2位 「ポイントカードを使っている」 6.7%
3位 「会員料金になる制度を利用している」 5.8%

【50代】
1位 「ポイントカードを使っている」 6.6%
2位 「回数券を使っている」 6.2%
2位 「クーポンを使っている」 6.2%

【60代以上】
1位 「回数券を使っている」 7.7%
2位 「ポイントカードを使っている」 6.9%
3位 「クーポンを使っている」 5.9%

ちなみに地域別にみてみると、ポイントカードと回数券を使っている人は全国平均ではいずれも7.2%でしたが、北海道はそれぞれ18.1%、16.0%と2倍以上高い割合になっていました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート03 銭湯・スーパー銭湯に行く理由の1位は「大きい風呂に入りたいとき」

銭湯・スーパー銭湯に行くときのきっかけ・理由を教えてください(複数選択可)

グラフ
編集部まとめ

銭湯・スーパー銭湯に行くときのきっかけ・理由について調査しました。「銭湯・スーパー銭湯には行かない」の46.4%を除くと総合で1位は「大きい風呂に入りたいとき」で24.5%、2位は「疲れを癒してほしいとき」で17.5%、3位は「自宅の近くや生活圏にある」で15.5%、4位は「レジャーとして楽しみたいとき」で10.7%、5位は「いろいろな効能の風呂に入りたいとき」で9.8%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「大きい風呂に入りたいとき」 24.5%
2位 「疲れを癒してほしいとき」 17.5%
3位 「自宅の近くや生活圏にある」 15.5%
4位 「レジャーとして楽しみたいとき」 10.7%
5位 「いろいろな効能の風呂に入りたいとき」 9.8%
6位 「ストレスを解消したいとき」 9.2%
7位 「サウナで汗をかきたいとき」 8.6%

■男性の1位は「大きい風呂に入りたいとき」、女性の1位は「疲れを癒してほしいとき」

男女別にみてみると、男性の1位は「大きい風呂に入りたいとき」、女性の1位は「疲れを癒してほしいとき」と異なる結果になりました。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「大きい風呂に入りたいとき」 25.1%
2位 「疲れを癒してほしいとき」 16.2%
3位 「自宅の近くや生活圏にある」 15.3%
4位 「レジャーとして楽しみたいとき」 10.9%
5位 「いろいろな効能の風呂に入りたいとき」 10.0%
6位 「サウナで汗をかきたいとき」 9.2%
7位 「ストレスを解消したいとき」 8.7%

【女性】
1位 「疲れを癒してほしいとき」 21.4%
2位 「大きい風呂に入りたいとき」 20.3%
3位 「自宅の近くや生活圏にある」 14.7%
4位 「ストレスを解消したいとき」 10.7%
5位 「家族や仲間など近しい人とのコミュニケーションを楽しみたいとき」 10.7%
6位 「レジャーとして楽しみたいとき」 9.9%
7位 「いろいろな効能の風呂に入りたいとき」 8.3%

ちなみにその他では「お風呂が壊れたとき」という回答が複数寄せられていました~。

「調査団員の声」では、銭湯・スーパー銭湯を使うときの自分なりのこだわりを教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
60代女性

家に風呂がない時、銭湯に通ってました。少しでもゆったりしたいので、空きやすい人気テレビ番組放映時間帯を選んで入浴しました。さもなければ、営業終了時間近くに入ってのびのびとしてました。 62才  大阪府  未婚 女性

ゆったり入りたいときに、人気テレビ番組放映時間帯に行くというのはいいアイデアですね★ 〆(゚▽゚*)メモメモ調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

必ず露天風呂があるスーパー銭湯などに行く。露天風呂がない銭湯にはいかない。外の風にあたりながら、また自然の光景などを鑑賞しながら入る露天は心が癒され、落ち着くので旅行やドライブなどに行った場合は必ずといっていいほど立ち寄る。 71才  宮城県  既婚 男性

ドライブで疲れたときに露天風呂でリラックスというのはよさそうですね~。こんど、テニスのあとに入りに行ってみようかな(´▽`*) 調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

気分転換の為…家族の絆を深める為…孫たちと風呂に入り背中を流しあうこれ程気持ちが高揚することはないと感じる 66才  岡山県  既婚 男性

スーパー銭湯は手軽にお孫さんと一緒にお風呂に入るにはいいかもしれませんね! その後に一緒に食事もできるし^▽^調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート04 銭湯・スーパー銭湯に行くときに1人が1回あたり使う金額は1,000円程度

銭湯・スーパー銭湯に行くとき、1回一人あたりで使うお金はどれくらいですか?(施設内での飲食・物品購入・サービス利用なども含みます)

グラフ
編集部まとめ

銭湯・スーパー銭湯に行くとき、一人1回あたりにいくら使うかについて調査しました。銭湯・スーパー銭湯に行く人の使う金額でみてみると、中央値は1,000円程度でした。

総合の詳細は以下のとおりです。
「0円・無料(お金は使わない)」 2.3%
「100円程度」 0.7%
「300円程度」 2.0%
「500円程度」 9.9%
「1,000円程度」 17.2%
「1,500円程度」 6.0%
「2,000円程度」 7.7%
「3,000円程度」 4.8%
「5,000円以上」 3.5%
「銭湯・スーパー銭湯には行かない」 46.0%

■2,000円以上払うのは50代が最も多い

年代別にみてみても、中央値はいずれの年代でも1,000円程度でした。また、2,000円以上払う人は、30代以下は6.3%、40代は12.8%、50代は17.3%、60代以上は15.8%と50代が最も多くなっていました。

ちなみに、地域別みてみると2,000円以上払う人が多いのは関東で19.8%、少ないのは北海道で8.5%でした!

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート05 銭湯・スーパー銭湯で入浴後に飲むもの、1位「水」、2位「ビール」

銭湯・スーパー銭湯で入浴後に飲む物はありますか?(複数選択可)

グラフ
編集部まとめ

銭湯やスーパー銭湯で入浴後に飲む物について調査しました。「銭湯・スーパー銭湯には行かない」の46.0%を除くと総合で1位は「水(レモン水なども含む)」で13.8%、2位は「ビール」で12.7%、3位は「コーヒー牛乳」で11.2%、4位は「お茶系飲料(冷たいもの)」で10.0%、5位は「炭酸飲料」で7.9%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「水(レモン水なども含む)」 13.8%
2位 「ビール」 12.7%
3位 「コーヒー牛乳」 11.2%
4位 「お茶系飲料(冷たいもの)」 10.0%
5位 「炭酸飲料」 7.9%
6位 「牛乳」 7.1%
7位 「スポーツ飲料」 5.9%
8位 「フルーツ牛乳」 4.4%
9位 「チューハイ」 2.0%
10位 「ハイボール」 1.6%

■1位は30代以下が「炭酸飲料」、40代・50代は「水」、60代以上は「ビール」

年代別に1位をみてみると、30代以下が「炭酸飲料」、40代・50代は「水」、60代以上は「ビール」と異なる結果になっていました。また「ビール」は30代以下では3.1%でしたが、上の世代になるほど割合が高くなり、60代以上では13.3%になっていました。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「炭酸飲料」 18.8%
2位 「コーヒー牛乳」 15.6%
3位 「水(レモン水なども含む)」 12.5%
3位 「お茶系飲料(冷たいもの)」 12.5%
3位 「牛乳」 12.5%
6位 「スポーツ飲料」 9.4%
6位 「フルーツ牛乳」 9.4%

【40代】
1位 「水(レモン水なども含む)」 15.4%
2位 「コーヒー牛乳」 12.2%
3位 「ビール」 10.1%
4位 「お茶系飲料(冷たいもの)」 7.8%
5位 「炭酸飲料」 7.2%
6位 「スポーツ飲料」 6.1%
7位 「フルーツ牛乳」 5.5%

【50代】
1位 「水(レモン水なども含む)」 15.1%
2位 「ビール」 12.9%
3位 「コーヒー牛乳」 12.1%
4位 「お茶系飲料(冷たいもの)」 11.8%
5位 「炭酸飲料」 8.6%
6位 「スポーツ飲料」 6.8%
7位 「牛乳」 5.6%

【60代以上】
1位 「ビール」 13.3%
2位 「水(レモン水なども含む)」 12.1%
3位 「コーヒー牛乳」 9.5%
4位 「お茶系飲料(冷たいもの)」 9.2%
5位 「牛乳」 8.0%
6位 「炭酸飲料」 7.5%
7位 「スポーツ飲料」 4.7%

普段なかなか飲まない「コーヒー牛乳」や「フルーツ牛乳」ですが、銭湯では飲みたくなりますね~。あの冷えたビンが、なんとも言えないです~(´▽`*)

調査団編集部:マリカナ団長

レポート06 銭湯・スーパー銭湯選びで重視すること 1位「料金」、2位「清潔感」

銭湯・スーパー銭湯選びで重視することは何ですか?(複数選択可)

グラフ
編集部まとめ

銭湯・スーパー銭湯選びで重視することは何かについて調査しました。「銭湯・スーパー銭湯には行かない」の45.3%を除くと、総合の1位は「料金」で28.8%、2位は「清潔感がある施設かどうか」で28.3%、3位は「交通の便が良い」で22.3%、4位は「泉質・効能」で17.4%、5位は「お湯やサウナの豊富さ」で14.7%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「料金」 28.8%
2位 「清潔感がある施設かどうか」 28.3%
3位 「交通の便が良い」 22.3%
4位 「泉質・効能」 17.4%
5位 「お湯やサウナの豊富さ」 14.7%
6位 「露天風呂があること」 13.5%
7位 「料理が美味しいこと」 7.3%
8位 「さまざまなサービスがある(岩盤浴、ネイルなど)」 5.9%
9位 「仮眠設備がある」 4.9%
10位 「アメニティの充実度」 4.1%

■男性の1位は「料金」、女性の1位は「清潔感」

男女別にみてみると、男性の1位は「料金」、女性の1位は「清潔感」と異なる結果になりました。また男女で差が大きかったのは「さまざまなサービスがある」で女性が男性より6.9%多くなっていました。

男女別のランキング詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「料金」 29.2%
2位 「清潔感がある施設かどうか」 27.1%
3位 「交通の便が良い」 22.4%
4位 「泉質・効能」 16.8%
5位 「お湯やサウナの豊富さ」 14.4%
6位 「露天風呂があること」 13.6%
7位 「料理が美味しいこと」 7.5%
8位 「仮眠設備がある」 5.0%
9位 「さまざまなサービスがある(岩盤浴、ネイルなど)」 4.9%
10位 「24時間利用することができる」 3.7%

【女性】
1位 「清潔感がある施設かどうか」 31.6%
2位 「料金」 24.6%
3位 「交通の便が良い」 21.1%
4位 「泉質・効能」 19.3%
5位 「お湯やサウナの豊富さ」 13.9%
6位 「さまざまなサービスがある(岩盤浴、ネイルなど)」 11.8%
7位 「露天風呂があること」 10.7%
8位 「料理が美味しいこと」 5.6%
8位 「アメニティの充実度」 5.6%
10位 「クーポンが充実している」 5.1%
10位 「女性専用設備がある5.1%

ちなみに年代別でみてみると、50代以下の1位は「料金」でしたが、60代以上は「清潔感」でした★

「調査団員の声」では、銭湯・スーパー銭湯で良かったこと、悪かったことのエピソードを寄せいただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代男性

地方のドライブ旅行の昼下がり、食事を兼ねてフラッと立ち寄ったスーパー銭湯は、オープンから数日しか経っていなかった。なので入ったら何もかもがピッカピカ!しかも平日の昼だったので風呂はガラガラ、食事も凝っててリーズナブル&デリシャス、気がついたら3時間以上滞在してました。旅程は狂っちゃいましたが、なんかとってもトクした気分で、それ以来そちら方面へ行くときは必ずそこに立寄るようになりました。まだ数年しか経ってないから施設はまだまだピッカピカ♪とっても気持ちイイです!! 53才  東京都  既婚 男性

できたてのスーパー銭湯、よさそうですね。見つけたら平日休みをとって行こうかな(´▽`*) 調査団編集部:マリカナ団長

40代男性

雪が積もった日の露天風呂。空いていたのもあるのですが、まるで山奥の温泉宿にでも来たような気分でした。空にはお月様。冷たい風が吹いていて、雪のおかげで静か。その日は延々と露天風呂に浸かっていて、サウナにすら行かなかったなぁ…。入浴後の食事処も、いつもよりとっても美味しく感じました。ホント得した気分でした。 49才  東京都  未婚 男性

雪の日に銭湯の露天風呂! これもやりたいことリストに入れなくては 〆(゚▽゚*)メモメモ調査団編集部:カワンヌ副団長

50代女性

実は、上京して10年くらいは、銭湯でした。一人暮らしの私にとって、なじみの銭湯でできた、ささやかなお付き合いは、少なからず慰めになりましたし、気晴らしにもなったりしました。「お金がない時は、言って。あなた一人くらい、ただで入れてあげるから」と、言っていただいたときには、その親切な心に、涙ぐんだものです。 52才  千葉県  未婚 女性

体が温まってホッとしたときに、心まで温まる一言は嬉しいですよね~> <調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声をもっと見る
調査レポート

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 住まいの中でおしゃれだといいなと思う場所 1位は「リビング」
  2. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  3. 昼食時によく飲むものランキング 1位 緑茶、2位 コーヒー
  4. 現役力士の人気ランキング 1位 稀勢の里、2位 遠藤、3位 高安
  5. みんなの思う歴代の最強横綱ランキング、1位 千代の富士、2位 大鵬
  6. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  7. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  8. 入院したときつらかったことランキング 1位は「お風呂に入れない」
  9. 焼き魚の人気ランキング 1位 サンマ、2位 鮭、3位 サバ
  10. 好きなおでんの具ランキング 1位 大根、2位 たまご、3位 こんにゃく

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官