銭湯・スーパー銭湯に行くときに1人が1回あたり使う金額は1,000円程度

本文へジャンプします。


何でも調査団
住まい・生活 2018年10月5日

銭湯・スーパー銭湯についてのアンケート・ランキング

「銭湯・スーパー銭湯に行くときのきっかけ・理由は?」「入浴後には何を飲む?」「銭湯・スーパー銭湯選びで重視することは?」など“銭湯・スーパー銭湯”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2018年09月21日~2018年09月27日/有効回答数:2,3079



レポート04 銭湯・スーパー銭湯に行くときに1人が1回あたり使う金額は1,000円程度

銭湯・スーパー銭湯に行くとき、1回一人あたりで使うお金はどれくらいですか?(施設内での飲食・物品購入・サービス利用なども含みます)

グラフ
編集部まとめ

銭湯・スーパー銭湯に行くとき、一人1回あたりにいくら使うかについて調査しました。銭湯・スーパー銭湯に行く人の使う金額でみてみると、中央値は1,000円程度でした。

総合の詳細は以下のとおりです。
「0円・無料(お金は使わない)」 2.3%
「100円程度」 0.7%
「300円程度」 2.0%
「500円程度」 9.9%
「1,000円程度」 17.2%
「1,500円程度」 6.0%
「2,000円程度」 7.7%
「3,000円程度」 4.8%
「5,000円以上」 3.5%
「銭湯・スーパー銭湯には行かない」 46.0%

■2,000円以上払うのは50代が最も多い

年代別にみてみても、中央値はいずれの年代でも1,000円程度でした。また、2,000円以上払う人は、30代以下は6.3%、40代は12.8%、50代は17.3%、60代以上は15.8%と50代が最も多くなっていました。

ちなみに、地域別みてみると2,000円以上払う人が多いのは関東で19.8%、少ないのは北海道で8.5%でした!

調査団編集部:カワンヌ副団長

銭湯・スーパー銭湯についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 35.0%が徴用工問題は解決済みなので、誰も賠償すべきではないと回答
  2. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  3. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  4. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  5. マクドナルドの人気ハンバーガーランキング 1位はフィレオフィッシュ
  6. 使っている財布の値段「1万円未満」という人は57%
  7. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%
  8. 好きなお餅の食べ方ランキング 1位 お雑煮、2位 磯辺焼き、3位 お汁粉
  9. 牛丼のトッピング人気ランキング Top3は紅ショウガ、七味唐辛子、生玉子
  10. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官