今よりつながりたいのは「男女を問わず誰とでも」「同じ趣味・習い事の人」

本文へジャンプします。


何でも調査団
住まい・生活 2018年11月16日

孤独についてのアンケート・ランキング

「日常生活で会話の頻度はどれぐらい?」「どんなときに孤独を感じる?」「孤独についてどう思う?」など“孤独”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2018年11月02日~2018年11月08日/有効回答数:2,177



レポート04 今よりつながりたいのは「男女を問わず誰とでも」「同じ趣味・習い事の人」

今、どんな人とつながっていますか?また、自分の気持ちとして、どんなひととつながりたい・つながっていたいと思いますか?(複数選択可)

グラフ
編集部まとめ

今、どんな人とつながっているか、今後どういう人とつながりたいかについて調査しました。総合で今と今後を比較すると、今よりつながりを増やしたいのは1位「男女を問わず誰とでも」(9.3ポイント)、2位「同じ趣味・習い事の人」(6.8ポイント)でした。今より減らしたいのは1位「同じ職場・仕事関係」(27.3ポイント)、2位「家族・親戚(自分の実家側)」(20.9ポイント)でした。

■今より増やしたいのは男女とも総合と同じ

男女別にみてみても、1位は「男女を問わず誰とでも」、2位「同じ趣味・習い事の人」でした。つながりを減らしたいのは男性は「同じ職場・仕事関係」でたが、女性は「家族・親戚(自分の実家側)」と異なる結果でした。

ちなみに年代別にみてみると、増やしたいつながりは、30代以下は同率で「家族・親戚(配偶者側の家族)」「異性のみ」「同じ趣味・習い事の人」、40代と50代は「同じ趣味・習い事の人」、60代は「男女を問わず誰とでも」でした!

「調査団員の声」では、人とつながっていることで良いことについて教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
60代男性

例えば趣味が同じ人とのつながりは時には自分の才能アップへつながるとか話の内容が具体的でお互い中に入りやすい。このようなつながりは生活面で孤独感がなく楽しく生活できる。同じように学生時代の友人は、いつでも学生時代に戻って会話が弾むように会話することによる自分の人生の向上が図れ孤独感を感じないようになれ、楽しい人生を歩めることにつながる。(全てではないが) 76才  東京都  既婚 男性

趣味での付き合いって、なんか現実世界とは違う、別世界にいる気分になります★ 脳もいつもとは違う脳を使ってる感じ>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

50代女性

改めて問われると答えるのがむずかしいですね。わたしはたいていの場面で(家での食事、外食、映画等の娯楽、旅行など)ひとりで平気だし、一人の方が好ましかったりもするのですが、それはおそらく、家族や友人がいたうえでそういう選択肢を選ぶことができているからではないかと思います。それと、価値観が同じ、似ていると感じられる人がいるということはとても安心できることだと思います。 57才  東京都  既婚 女性

そうかもしれませんね~。私も一人で遊んだりすることも好きなのですが、家にわかりあえる家族がいるから安心して楽しめているのかもしれませんね~(´▽`*) 調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

やはり孤独な時とは違い、人の温かみを感じるところでしょうか。人付き合いは時にストレスを持ってしまうこともあり、人付き合いを断ち切ることで、そのストレスからも無縁となりますが、やはりそれだけでは生きていけないとも感じます。孤独を感じない程度の人付き合いも大切にし、孤独を楽しむ時間を持つような配分を確立できると精神衛生上、一番良いように思います。 54才  長野県  既婚 男性

人の温かみ!これです★ありがたいことをしてくれるとすごくハッピーな気分になるし、人の喜ぶ顔を見るとこちらも嬉しくなります!>▽< 調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

3年ほど前に1年以上入院しました。家内がよくやってくれましたし、病院のスタッフも親切にしてくれました。ですので孤独を感じるようなこともなく過ごすことが出来ました。しかしそうは言ってもやはり毎日同じ顔ぶれだと飽きが来ます。そんな時にお見舞いに来てくれる人がいると本当にうれしかったです。自分も何度か知人を見舞ったことがありましたが、見舞われる側がこんなにうれしいものだとは思いませんでした。これからもこの気持ちは忘れないでいたいです。 51才  埼玉県  既婚 男性

40代男性

「ただ生きている」ことを避けられること。人間社会で生きるならば人との関わりは必然で、人を愛する・幸せにする・助ける・役に立つ…が無ければ自分がそれらを得ることもできず、そしてそれらは生きる意味や目的、理由となりうる。人との良い関りは、幸せにつながっている。だから、善くつながることは良いことだと思う。 47才  神奈川県  未婚 男性

50代女性

自分が考えもしなかった見方を提示してくれたり、全然知らなかった世界のことを教えてくれたりと、人生を豊かにするヒントをもらえたりする。また、悩んでいたり落ち込んでいるときに、助けてもらったり、うれしいことがあると、さらに喜びを大きくしてくれたり…。人は一人じゃないなぁ、と、教えてくれること。 52才  千葉県  未婚 女性

60代女性

考えが独りよがりにならない。逆に、共感できることがあると、自信につながったり、人とのつながりの良さを感じたりできる。多分困ったときには助けてもらえていると思う。友人とは、相手を支えているつもりで、実が自分の支えになってもらっていたと感じることがある。 62才  兵庫県  既婚 女性

60代男性

高齢になりますと、体調、生活などのことで絶えず不安を感じます。このことを人に話すだけでいくらかでも不安を軽減できるような気がします。私は一人住まいなので家の中で愚痴る相手がいないのです。最近は積極的に近所の集まりに顔を出すようにしています。知り合いが増えたことが心の支えになっています。 87才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

現在角松敏生さんのファン角友さんと繋がりを持っています。ライヴやその関連の話題などをラインで話し時にはライヴ会場で再会をしています。有料サイト(角街)でも書き込みをしたりします。角松さんも書き込みしてくれるので街の住民の方は元より角松さんとも繋がりをもてるのが嬉しいです。 53才  群馬県  既婚 女性

60代男性

歴史散策を主催しているが、他のグループのリーダークラスと話す時は、余分な説明抜きで話が通じるので、楽しい時間を過ごせる。また、自分が主催の時は、私の知識に耳を傾けてくれるので、孤独を感じた事はあまりない。 73才  神奈川県  既婚 男性

50代男性

一番の仲間は「ドルヲタ仲間」。嫌なしがらみがないし、共に夢中になってる対象があるし。何と言っても日頃の憂さを忘れて心底楽しめるので、最良の気分転換。これがあるから、ストレスにも耐えられる。 59才  東京都  未婚 男性

50代男性

趣味が同じ人との繋がりに幸せを感じます。それが同世代ならなおさらで、小さいとき、若いときから、同じようなものを見て、同じような考えを持って、同じような悩みを持っていたんだろうなと思うと、より親しみが湧きます。 52才  北海道  既婚 男性

60代男性

自分の生活を振り返って、ふと意外だが大切なことに気がついた。長いこと妻と二人暮らしだが、音声による会話はその二人によるもの以外、ほぼゼロかかなり少ないことがわかったのだ。その理由は、電子メールの多用である。友人はかなり多く、学生、会社員時代、故郷の仕事関係からゴルフ仲間、それに親戚もいる。特に、孫のいる息子夫婦とは、テレビ電話で毎週つながっている。しかし、多く人たちとはまずメールでやり取りし、その後、会ったときにいろいろな話をする程度。日常生活でも、スーパー、銀行そして図書館でも、言葉を交わす機会は多くない。挨拶か何かを聞く時くらいしか言葉にしていないのだ。電話さえ、怪しい電話を防ぐために留守電対応になっている。さらに不思議なことにメールの交換後には、なぜか会話をしたという感触が残っている。もし今後一人暮らしになったら、音声で会話する機会はかなり減ることだろう。老夫婦間でも会話は少ないのに、最近の若いカップルは、家庭内でもメールで話をするという。会話の少ない社会が到来するのだろうか。私も、今後は家庭内だけでなくもっといろんな人と声を交わす努力をしよう、と今、真剣に思っている。 75才  東京都  既婚 男性

40代男性

形式的でないつながりであれば、困っているときにお互い頼れるでしょうし、日々の中で少なからず気持ちの交換や共有をすることができるでしょう。他者を、多少なりとも自己の利用の対象という潜在意識が優位である気持ちであれば、よほど狡猾でない限りは成長も安息もないでしょう。人間も所詮は獣であるので、自他ともに過度に期待したり依存するのは、慎重にならないと危険だと思います。でもわれわれ人間は弱いので…ついつい他者を無意識に、あるいは意識的に傷つけますよね。生涯の中で、一人でも本当の意味で分かりあえ、心許せる相手に出会えれば、幸せだと思います。つながるって難しい。そんな相手を探し続けるのが、「つながっていてよかった」と思える気持ちなのかも、と思います。 49才  東京都  未婚 男性

50代男性

良いことは相談できることである。私はどんなに苦境に立っても全部打破してきた。私は激務でも病気にならず、健康に工夫してきた。周りが退職しても頑張って生きてきた。転勤数回、住所変更十数回だから人とのつながりはほとんどできなかった。独身であるし、今住んでいる所は一人なので会社との関係が切れてからは、人的つながりは皆無になってしまった。残念ながら、趣味はあるが、つながりは無い。寿命は笑いや人間関係に影響されるそうで、独身男性の平均寿命は70歳だそうで、私は後10年だ。皆さん、私のようにはならないようにしてください。 59才  千葉県  未婚 男性

50代女性

上部だけの付き合いなら、むしろ邪魔なだけ。共通項のない人を集めてワイワイというのも馬鹿らしい。特に不快なのは、同じカテゴリーの集まりに関連性のない友人を連れてくること。友達の友達は皆友達という考えは不要、同窓会とか幼馴染の集まりなどのぞけば、ほぼ一対一の付き合いをしてます。本当に話をしたい人とだけ本当に話したい話題で有意義な時間が過ごせるようにしています。人生の残り時間が少なくなってきたので、家だけでなく付き合いも断捨離してます。 57才  大阪府  未婚 女性

50代男性

人との繋がり方、それが「精神的(同窓会等)」であれ「物理的(SNS等)」であれ、その人の心が安心を得られるなら、どちらでも良いと思います。そういう私、SNSも友人との約束もスッポかすという、物理的にも精神的にも「繋がらない」一番困ったタイプ。でも友人達が一生懸命「繋げて」くれてる、ホント恵まれた人間なんです。でももっとチャンと繋がっていたら、人生変わったかも、でも、いっか…鳴り響くメールの着信音聞きながらそう思うのでした。。。 53才  東京都  既婚 男性

40代女性

近所の人の目があること。住んでいる団地の敷地内にホームレスが住み着いていたこととかを把握して、監視・注意できるシステムに安心感を感じる。社宅とも言うべき以前の住居はそういったことが何も機能していなかった。役所の窓口対応の仕事をしていて対応した利用者が、ストーカーまがいの行為をして自宅へ押しかけてきた時も、誰も何も気づこうとしなかったので、普通の近所付き合いができることが安心感につながっている。 47才  静岡県  未婚 女性

60代女性

週に2,3回通院している。あまり人と関わらないようにしているが顔見知りになり挨拶をしたりはするし、こちらの気分関係なく話しかけてくる人もいる。当たり障りなく相槌のつもりがついつい聞き入ってしまうこともある。自分が喋ることでストレス発散とかはよくあるらしいが聞くだけでもストレス解消になると実感している。ほぼ一方的でも会話は会話。同病相憐れむの心境を言外に認識し合ってるのだと思う。 70才  大阪府  未婚 女性

50代男性

個人的には孤独が好きな人間です。やはり、人間関係のストレスから解放されるのが魅力です。とはいえ、家族持ち、厳密には孤独とは言えません。元気な時の孤独は大歓迎ですが、年齢的なものもあり、病気、怪我の時の孤独は不安でもあり、親戚、近隣の方にも迷惑になると思います。孤独死する方は良いが、された側は後始末が大変です。孤独が好きなのはOKですが、必要最小限の付き合いは必須です。 59才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

世の中を変えていくには、ひとりではダメだと思う。何かしら人とつながっていないと、世の中を変えていくことは出来ないと思う。しかし、宗教とかカルトとか関わると大変なことになってしまう関わりもあるので、慎重に毅然としていないとダメだと思う。世の中の事などを話し合えないつながりは、それはそれで必要かもしれないが、無くてもよいとも思うが大事かも知れない。 55才  埼玉県  未婚 男性

50代男性

先ず、何をもって人とつながっていることを良しとするのか。少なくとも私は、人が独りでは生(行)きてはいけない事が、あらゆる罪の温床。であると思いもし、又、明確にそれを反証出来る(私の内の理念昇華によって十全という意味に於いて)御仁に未だかつて会った事も無いという事もあり、出来得る限り独りで生(行)きていくべきだという認識から離れる事は出来ない。 56才  奈良県  既婚 男性

60代男性

世捨て人になって生きようとは思っていない。だから社会のことや家族のこと自分の生きざまについても考える。自分の考えていることが、どう間違っているのか。本を読んだりして確認することもできるのだが、誰かと喋って確認することが一番効率的というか確かな気がする。だから時折、周りの人たちと意見を交換することが今日も生きたという実感が得られる術なのだ。 69才  大阪府  既婚 男性

50代男性

違う価値観を持つ人とのつながりが欠かせないと思います。同じ価値観の人だと、得てしてベクトルは同じ方向を向いてしまいます。しかし、相手の価値観が違う人とのつながりがあれば、自分の思考の範囲が広がると思います。でも、限度はありますけどね。無理して価値観の違う人とつながって、かえって疲れることもありますからね。 59才  宮城県  既婚 男性

50代男性

簡単に言うと飽きない、好奇心が尽きないことだと思います。年を取るといろいろなことをあきらめ、興味がどんどん失われていきます。一方、人とつながっているとありとあらゆる方向に自分を引っ張ってくれます。脳も体も活性化して若くいられる実感があります。少し疲れますが、何もなくて疲れないよりよほどいいです。 57才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

孤独が寂しい事と偏屈に理解してはいないだろうか、孤独もまた楽しである。仲間同士で騒ぎ合っているとき、フット一人になりたいとは思わなかったか。賑やかな宴会中に尿意などを催して、その場を辞してトイレに入った時、周囲の静寂にホット一息付いたのではなかったか。孤独も又楽しいではないか。 83才  北海道  既婚 男性

50代男性

先日、北海道で大きな地震があり、停電してマンションでは水も出なくなりました。このような状況では、同じマンションに居住している人達や、近所の人同士で、「何処に行けば何がある(近所の公園で水が出ます 等)」という口コミの情報が大切だと感じました。遠くの親戚より近くの他人が大事だと思いました。 58才  北海道  未婚 男性

60代女性

困っているときや災害などで助けが必要なときに手を貸してもらえること。嫌なことがあったりしたときに愚痴を聞いてくれること、また逆に人の愚痴の聞き役になることで自分が受けいれられていると感じられること。何より、人と関わっていることで自分の存在が認められていると感じられること。 60才  神奈川県  未婚 女性

60代男性

いい意味で「忙しく」なる。ゴルフに誘われたり、飲み会に呼ばれたり、イベントの手伝いを頼まれたり…、一日が短く感じられる。また、自分が何か企画しようと思ったときに、知り合いの知り合いなどを通じて、いろんな能力を持った人たちに幅広く支援をお願いすることもできる。 69才  宮崎県  既婚 男性

60代女性

孤独とは、一体何なのだろうか? 独りでいることが好きな性格もあるのではないか。そんなに攣るんでいなくては、生きられないのが不思議。やることが充実していて、満ち足りているのなら、独り暮らしも楽しくてしょうがないのは、いけないのか? 68才  埼玉県  既婚 女性

60代男性

何気ない話題でも人の考え方が分かるし、多くの人と話すことによりそれが多く感じる。自分にとってこれが役に立つと思っている。その様な事は自分の考え方、人の見方に大きく影響し自分を成長させると思っている。人との繋がりで自分を成長させる事が一番良い事である。 71才  栃木県  既婚 男性

40代男性

同じ価値観を持っている人とつながっている時に、その相手が別方向から物を見ているのを感じた時は「あー、そっち方面にアンテナを張っていなかったか…」と残念になると同時に、自分の無知さを客観的に見られるので、それは良いことに入ると思う。 48才  北海道  未婚 男性

40代女性

他者がいる事で日々違う事が起こり、違う話をするのは、社会性の成長にも大事ですが、生きている実感になる面があります。一人になりたい時は無理に会いませんが、日常的に話す人がいるのは、他人に対しても、自分に対しても大事な事だと思っています。 49才  東京都  未婚 女性

50代男性

自分と共通の価値観・違う価値観問わず、また感性の近い人・遠い人も、それぞれに互いを尊重できる人ってのは信頼できるし、話をしていても得るものがある。そういった人と繋がっていれば、それが時に自分の助けにもなるし相手を助けることもある。 53才  大阪府  既婚 男性

50代男性

自分ができないこと苦手なことを他の人がやってくれて、代わりに他の人にとっては苦手でも自分にとっては得意なこと、やっても苦にならないことをすることで、お互いに助け合いで問題を解決したり一人ではできなかったことが可能になったりする。 57才  京都府  既婚 男性

50代女性

災害が起きた時。先日の台風21号で実感しました。夫は単身赴任中で家にいる人間は私一人。停電がウチだけなのか周りもそうなのか分からずどうしようかと思っていた時に近所の方が「停電してる?」とメールをくれてとても安心しました。 51才  大阪府  既婚 女性

50代男性

必ずしも良いとは限らない、特に今までつながりを持った人には最初は友達と思っていたが、結局自分にとって都合の良い相手として扱われていたことに気が付いた。損得なしに思いやりを持ちあえる人とつながっていたい。 54才  神奈川県  未婚 男性

60代女性

良いことも悪いこともあるけれど、自立と、人とつながることは別だと思う。人に依存するのではなく、自立した人が、助け合ったり、影響し合ったりして社会はできていると思うので、プラスマイナス関係なく必要なことだと思うから。 61才  東京都  未婚 女性

50代男性

自分を社会の一員だと自覚できること。喜びや悲しみを共有できること。人間はよっぽどの人を除いて、1人で何もかも背負い込んでしまうことには耐えられない、あるいはそれだけでは満たされない生き物なのではないかと思います。 58才  千葉県  既婚 男性

60代女性

発生した問題の対応策に困ったら、いつまでも一人で悩まず、誰かに聞いてもらうようにしています。解決策とは言えないが、解決に近づく情報がもたらされることもあります。早く聞いておけば、悩まずに済んだことも間々あります。 62才  大阪府  未婚 女性

50代女性

趣味がなければ生きる屍になると思うくらい好きなことのために生きているので、その仲間と会って遊んだり語り合ったり等することで幸せを感じる。異なる感じ方・考え方が刺激になったり、近い感覚の共有が喜びになる。 55才  大阪府  未婚 女性

40代女性

子育てをしていると、保育園での保護者同士のつながりができ、保育園のない日でも子供同士で遊べるようになったり、子供を預かってもらったりして助かると感じることがあるので、つながりは大切にしたいと思います。 44才  東京都  既婚 女性

60代男性

人は社会関係の中でしか生きていけないという意味では一定の関係の中に身を置くしかないのだけれども、もう一つ、他人を鏡としてのみ自分を知ることができる、自らを省みて変えていく契機にできる、という面も有難いと知るべきでしょう。類は友を呼ぶ類の取り巻きのソンタクのもと「裸の王様」になっている某国 PM を見るにつけそう思いませんか。はい。 71才  愛知県  未婚 男性

40代男性

人と繋がっているというのは、交流があると言うこと。人は、例え似たような考え方をする者同士でも何かしら違った考え方を持っているもの。交流を通じて様々な考え方にふれ、取り込み、あるいは相手に影響を与えることは、生きていく上で重要な要素であり欠かせないことだと思う。 42才  北海道  既婚 男性

50代男性

若いころは友達がたくさんいて楽しかったのですが、今は家族だけで十分かなって思います。親しい友人はいますが、たまに会うから話が尽きないのであって、毎日同じ人と会うのはお互い疲れると思います。私はインターネットやテレビなどで世間の情報を仕入れることで十分です。 50才  千葉県  既婚 男性

50代男性

何もないです。所詮はあかの他人です。そのあかの他人が、自分が困っているときに全てをなげうってでも助けてくれるなんてドラマなどのフィクションの世界だけです(きっとごく希にそういう人もいるでしょうけれど、そういう方はまさに奇跡の人です)。 54才  新潟県  未婚 男性

60代男性

同じ方向を向いている人がいれば、その関係の問題を相談することが出来る。結論が出なくても、自分と違う意見を聞くことができれば、それは参考になるし、自分と同じ意見であれば、考えが間違っていないことが確認できるので、前に進むことができる。 61才  愛知県  既婚 男性

50代男性

困ったことがあったときに助け合いができる。一人ではできないことでも協力し合えばできることがある、しかし突然「協力しましょう」と言っても無理なので、普段からつながりがある方が円滑に進む。社会を構成するために必要。 55才  静岡県  既婚 男性

60代男性

イメージできない。「つながる」という言葉にC級映画のムカデ人間を連想して嫌悪感があることもあるが、それ以上に人付き合いのできない自分の欠陥部分を直視したくなくて、イメージすることから逃避しているのかもしれない。 61才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

相手によりけりで一概には言えない。ただ本当の親友であれば、普段は繋がりを感じなくても、いざという時に繋がりを感じると言うか、凄く助けになると思うことはある。上辺だけの繋がりなんかは全く不要で意味が無いと思う。 60才  千葉県  既婚 男性

孤独についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 豚がモチーフになっている商品でカワイイもの1位は蚊取り線香
  2. 興味のある趣味の集まり 1位 音楽・ライブ鑑賞、2位 旅行、3位 街歩き
  3. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  4. 好きな豚肉料理ランキング 1位 とんかつ、2位 生姜焼き、3位 豚汁
  5. 入院したときつらかったことランキング 1位は「お風呂に入れない」
  6. 好きなおでんの具ランキング 1位 大根、2位 たまご、3位 こんにゃく
  7. 好きな野菜ランキング 男性1位は「キャベツ」女性1位は「トマト」
  8. 牛丼のトッピング人気ランキング Top3は紅ショウガ、七味唐辛子、生玉子
  9. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  10. 現役力士の人気ランキング 1位 稀勢の里、2位 遠藤、3位 高安

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官