【告白自分から?相手から?】男性の64%が自分から告白すると回答

本文へジャンプします。


出会い・恋愛 2013年9月6日

恋愛・結婚についてのアンケート・ランキング 第3弾

「好きになったら、告白は自分からする方?されるのを待つ方?」「パートナーとケンカした時の仲直り方法は?」など“恋愛・結婚”に関することを3回目になりますが、アンケート調査しました。
アンケート実施日時:2013年8月23日~2013年8月29日/有効回答数:3,590



レポート01 【告白自分から?相手から?】男性の64%が自分から告白すると回答

好きになったら、告白は自分からする方? 相手からされるのを待つ方?

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、最も多かったのは「自分から告白する!」で53%と半数超え。次いで「相手から告白してもらえるように頑張る」で18%、「見ているだけ」で12%でした。

■男性は自分から告白、女性は相手から告白されるのを待つ傾向
男女別で見ると、「自分から告白する!」と答えた男性が64%なのに対し、女性は19%と3分の1以下。女性は「相手から告白してもらえるように頑張る」が最も高く、37%となっていました。やはり男性は自分から、女性は相手から、という方が多いようです。

年代別で見ると「自分から告白する!」という人は、60代以上では60%超えているのに30代以下は36%。若い人は草食系というのはホントだったのですね(・ω・)

「調査団員の声」では、今も忘れられない告白のシチュエーションを語っていただきましたのでご紹介します♪
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代男性

仕事で、仙台市と福島市へ行く機会が多く(週3日)2週間に1回、仙台もしくは福島で泊まってたので時間的に暇って事で、先方の会社の事務員に市内見物を頼んだところ快諾。当日、市内見物してる所を彼女の同僚に見つかったらしく会社で話題となり「このままでは、会社に居られない」と言われたので『そんな会社辞めたら?君一人ぐらい面倒見るから』と言ってしまった。 51才  静岡県  未婚 男性

キャー! ド、ドラマですか!(>///<)その後彼女とはどうなったんでしょうか(笑)調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

高校生の時ですが告白した次の日、部活の同級生(相手の彼氏とは知らず)に呼び出され一緒に教室に行くとそこに彼女が…2人からごめんなさいされました。彼女と彼氏は教卓に立ち私は生徒よろしく教室の中央に…忘れもしない、私はこの日を「雪の日裁判」と命名しました(笑)…あれから30余年、今では2人とも良い友達です。あ、2人はその後1年で別れました(大笑) 50才  埼玉県  既婚 男性

ゆ、雪の日裁判…光景が目に浮かびます… ( ;▽;) ひ、ひどい…で、でも今でも良い友だちということは、正直に話してくれたことがよかったのでしょうか。調査団編集部:マリカナ団長

60代女性

大学生の頃。同級生の男子が好意をもってくれているのは知っていましたが、こちらは特別な感情はありません。ある日、学生食堂で思いつめた表情で近づいてきたので、牽制するために「うどん」を注文しました。うどんずるずるのシチュエーションで恋愛話はしないだろうと思ったからですが、そんな状況を物ともせずに告白してきました。そういうところもマイナスポイントなので答えは「ゴメンナサイ」でした。 63才  埼玉県  既婚 女性

あはは! 牽制のためにうどんを注文するっていう発想が面白くて笑っちゃいました! 確かにうどんすすってる時に告白されたら嫌だなぁ(笑)調査団編集部:カワンヌ副団長

40代男性

絶叫マシンに乗ったドキドキ感を利用してコクるとウマくいく…「これだ!」と思った友人Aは、好きなB子と私達(交際中)に声をかけ、4人で遊園地へ、マシンではAはB子の横に座る。ドキドキ感は最高潮、そしてこの後観覧車でコクればバッチシ!!が、彼はあることに気が付いた!これが人生初めての絶叫マシン経験だった!!急降下するマシン、絶叫するA、その絶叫が半端ない、他の客含めて皆大爆笑だった。出口に来ると、B子が「もう一回乗ろう!」と放心状態のAを絶叫マシンに連行して行った!下で待つ私たちはAがちょっと心配だったが、マシンが出発・落下するたび、Aの絶叫が遊園地に響き渡る!で、観覧車の告白タイム、なぜか4人で乗って、果てているAに代わって我々が告白。B子の返事はOK!!ハッピーエンドだが、絶叫マシンのドキドキ感が効いたかは今もって疑問のままである… 48才  東京都  既婚 男性

40代女性

中学生の時にノーマークの男子から黒板に大きく「○○ちゃん(←私の名前)僕のお嫁さんになって」と書かれた後ニコニコしながら見つめられた。恥ずかしかった。私の名前を自分の通学バッグにマジックで書いていた男子からは私の誕生日に家まで来てモンチッチの人形をもらった。好きではなかったので困った。大人になってからだと、トシちゃんの「教師ビンビン物語」もすっかり終わっている時代になって「君にハッとしてグッときました」と書かれたラブレターをもらった。その人とは何も起こらず、その人の同僚と、のちに結婚したが離婚した。 47才  東京都  既婚 女性

40代男性

今の奥さんにプロポーズした時、「少し考えさせて」との返事。彼女はなかなか決められない性格だったので、返答まで最低一か月はかかるだろうと考えていた。すると次に1週間後に会った時、OKの返事。今回の返事は無いと思っていた私は、うれしい気持ちより先に、短時間で決断した彼女にビックリしてうろたえた。 47才  広島県  既婚 男性

50代男性

高校3年の3学期、しかも大学受験まっさかりの中でクラスの女子に告白した。もちろん、メチャクチャに迷惑がられて断られました。「あれは実に迷惑だった」と、その数年後に改めて交際を申し込み結婚に至った妻が今で言います。 51才  北海道  既婚 男性

40代女性

仕事帰りに初めて誘われて、西新宿のビルの高層階のレストランで食事をした後、展望室から新宿の夜景を見ながら後ろから抱きしめられて「好き」と一言…。ああこんなドラマのような場面が私にもあったのねと20代の頃を思い出しました。 49才  千葉県  既婚 女性

60代男性

真冬に4時間かけて交際を申し込みokをもらったのが終電間際その日は大雪に見舞われ電車は更に遅れ後一駅と家路に着くはずだった雪の中をとぼとぼと歩き頭の中も真っ白だった翌日風邪をひき寝込んだ思い出が懐かしい、今は共に幸せに暮らしている 65才  神奈川県  未婚 男性

30代男性

高校柔道部在籍時、いつも大会出場正選手の強く怖い先輩に「おい!ちょっと体育館裏へ来い!!」と言われ、びくびくしながら行ったら、「お前が好きだ」と言われました。そっち系の趣味は無いので丁重に断りましたが、練習の時、やたら相手に選ばれ「寝技」の時なんか、何気に触ってくるんです。…受け入れていたら人生変わったかなぁ…ウフッ。 28才  埼玉県  既婚 男性

60代女性

直接的な告白ではないが、毎夜決まった時間に電話して1~2分軽いおしゃべりをしたら、じゃァおやすみーまた明日ね♪って勝手に切っちゃう、という手を何日か続けた後で 予告なしで2~3日音信不通にして また掛ける、という手を使ったら最初はチョット引き気味だったけど いつの間にか私の電話を心待ちにするようになって…めでたくget!! 60才  埼玉県  既婚 女性

60代男性

13歳年下の事務員から喫茶店で「貴男の事が気になる」と言われ、「こんな年上のおじさんだよ。貴女にお似合いの男性ができるまでだったら一緒に遊ぼう」。手も握らず約二年が過ぎて、このままじゃかわいそう。そう思ったら一緒になっていた。 62才  愛知県  既婚 男性

40代女性

学生時代の事ですが、ズ~っと好きで見てるだけだったんですが、隣の席になり少し距離が近くなり、しゃべるようになって、そして授業中にプリントの端に「好きなんだけど、つき合ってみない?」ってメモがきました。すごく幸せな授業でした?! 47才  愛知県  既婚 女性

50代男性

高校生のとき、告白の前日に、友達を相手にシュミレーションを何度も繰り返し告白に臨んだ事があります。友達4、5人で、ああした方が良いとか、それはやめた方が良いとか、結構盛り上がりました。結果は想像におまかせします。 50才  福岡県  既婚 男性

50代男性

高校2年生のバレンタインディに二人に告白されたことが今も忘れられません。あの頃がモテ期の絶頂期だったと思います。ひとりの方とお付き合いしたのですが、3ヶ月ほどで、ジ・エンド。私から別れを告げました。Y・Sさん、あの時はごめんなさい。私が未熟でした。 51才  愛知県  既婚 男性

60代男性

付き合い始めてから3か月後に、冬の海辺で私から「結婚してくれ」と言いました。妻は「こんな暗い所で急に何を言うの」と驚きました。「こんな重要な事を明るい所で言えるか」と言うと、「ムードも何も無し最悪」と落ち込んでしまいました。その日はそれで終わり。2か月逢わない日々が続きました。手紙が届き「桜の花が一杯咲いている所で、もう一度プロポーズして」と書いてありました。小学校の入学式でもあるまいに、桜の木の下でプロポーズか。ところがどこも花見客で一杯です。結局夜中に桜の木の下で「結婚する気があるのか」と最悪の展開。やはり妻は「暗い所が好きなのね」と軽蔑します。「ああっ、そうか、それじゃーな」と妻を残して帰りました。しかし、気になり戻って見ると、妻は作ってきたお弁当を食べながら、一人で花見をしていました。「ごめんな」、「いいのよ、これから毎日私がお弁当を作ってあげるは」と言ってくれました。5月12日に結婚しました。あれから40数年。料理が得意な妻とセカンド・ライフを満喫しています。 65才  福岡県  既婚 男性

50代女性

学生時代、呼び出され喫茶店で、だらだらとした話を1時間半ほど聞いていたが、途中地震が起きたりで、じれったくなって「いったい何が言いたいのですか?」の半ギレの問いにやっと「付き合ってください」の一言は、想像もしていなかったのでビックリ。31年間夫婦をしています。 55才  埼玉県  既婚 女性

60代女性

告白に当たるかどうか分かりませんが。二人の子育てと自分の仕事、商社の営業で頑張る夫も支えなくてはと、30代後半から40代のわたしの日々は戦争のような毎日、朝起きもつらい頃でした。夫も出張多く帰宅の遅い毎日、それでも健康で朝起きはわたしよりも早いくらい。あるとき訊ねました。「外に出れば嫌なことだってあると思うのに、どうして毎朝きちんと起きて、機嫌良く会社に出かけられるの?」その時の夫の返事を忘れません。「お前と子供たちの笑顔が見たいんだ」この言葉は、59歳の夫を55歳で見送るまで、わたしの心の芯にいつもありました。 76才  東京都  既婚 女性

50代男性

学生時代と社会人になってからとで、同じ女性に二度振られた経験があります!二度も同じ相手に振られてしまい客観的に見れば馬鹿みたいでしょうが、本人としては余り後悔はありません!(向こうはどう思ってたかは知る由も無いけれど^^;)まあ今となっては良い思い出です。 54才  大阪府  未婚 男性

30代女性

小学校のときからずっと一緒のクラスでずっと好きだった人と中学校でも同じクラスでいられました。ある年の夏、プールの授業で「おまえは可愛いで」って言い逃げする感じで言われ、彼はプールへダイブ…。めっちゃ嬉しかったのを覚えています(笑)その人とはお互い照れもあり、何ごともなくそのまま卒業しちゃいましたけどね!! 25才  長野県  未婚 女性

年代性別不明

もう10年以上も前、同じ職場の8歳年上の男性が気になっていて、バレンタインの日に不二家の250円のハートチョコレートを渡したが、照れ屋の私は「私のベストフレンドのあなたに・・」と一言だけ言って渡したのだった。ところが1ヵ月後のホワイトデーに、彼は私の部署に突然姿を現し、「後で食事に行かないか?」と誘ってきた。そして2人して入ったレストランの席で手渡されてた青い包み紙の中には、私の誕生石であるサファイアのブローチが。その席で彼は、「末永く付き合って行きたいんだ、俺は。ベストフレンドなんかじゃなく・・」と、海老みたいに真っ赤な頬をして言ってきた。それ以来14年間、結婚はしなかったが、喧嘩したり仲直りしたりして付き合い続けました。死にたいぐらい辛く悲しかった別れのあの日までは。

40代男性

学生の頃、電車通学中にクラスメイトの彼女(他高生の超美人)から告白された事が有ります。困り果てた末に「クラスメイトとの友情を壊したくない」と言う理由で、交際を断りました。男子校だった事も有り、結果楽しい高校生活を送る事が出来ました。危ない。危ない。。。 48才  奈良県  既婚 男性

60代女性

今の夫からの告白。面と向かってではなく、電話だったので、てっきり冗談と思い、本気とは思えず、普段の行状(!)から、電話口の周りに悪友どもが笑いをこらえているような気がしてしまい、「からかわないで!誰と誰がいるの?」なんてしつこく聞いたりしました。でも、本当だったんです…。それから、30年が経ち、ずっと一緒に暮らしています。 61才  神奈川県  既婚 女性

40代男性

学生時代、友人宅でトップガンのビデオ鑑賞終了後、22時を過ぎていたので、意中の彼女をアパートまで送ることになりました。送り終えた10分後に電話して、話があるからとアパートの前へ呼び出し、そこで告白しました。結果NGでしたが、当時の自分では勇気の入った行動でしたので、忘れられません。 45才  東京都  既婚 男性

40代女性

小学生の時に、好きな男子のお姉さんがいました。そのお姉さんたちの友達5.6人に囲まれてうちの弟と付き合ってくれと言われ、私も大好きだったので嬉しかったのですが、お姉さん達に圧倒され断ってしまったことが今でも後悔しています。 46才  東京都  既婚 女性

50代女性

鴨川の河川敷に等間隔で座るカップルの姿は、30年前も今と同様でした。学生時代を京都で過ごした私は、男性には縁がなく、一生独身と内心思い決めていて、鴨川のカップル達のことをやっかみ半分で、よくけなしていました。数年後、まさにその鴨川河川敷のベタなシチュエーションでプロポーズされ、OKしました。 55才  福岡県  既婚 女性

60代女性

青春の一ページ:ほのかに好きななった彼とそのころあった ワシントンホテルの最上階のレストランで ピアノの生演奏が流れる中 夜景を眺め ワインをいただきながら ずっと一緒にいたい・・なあんて ドラマみたいなきざなことを言われました 65才  宮城県  既婚 女性

50代男性

小学3年時。男女は反発し合っているのが普通だったが内心好きだった子を含めた男女数名でたまたま放課後の教室で喋っていて、好きな人いる?という話になった。いると言うと、好きだった子が面白そうに追及してきたのでヒントを言ううち、彼女が自分のことと気づいて「私?」「うん」となった。 50才  東京都  既婚 男性

40代男性

高1のバレンタインの直前に同級生の女子から告白された男子にチョコを渡したほうがいいか相談されていた。その男子は中学のころからの友達で、「気がないならチョコを渡して期待を持たせるようなことをしないでほしい」と答えた。その後家に帰ろうと駅まで歩いていたら、追いかけてきて「〇〇君(私のことです)が好きだからチョコを渡すのはやめる」と報告を受けた。何人も友達がいる前での告白だったのでかなり照れた。まぁ、気持ちにはとっくに気づいていましたけど。 44才  愛知県  既婚 男性

40代女性

高校生の時、昼休みに想定外の(クラスも部活も接点がなかった)一人の男子から告白をされ、その日の部活終了時と下校時に別の男子2人から告白されました。人生最高のモテ期(日)でした。ちなみに、卒業式など特別な日でもない、ごく普通の日でした。しかし、どう自分贔屓で見てみても決してモテキャラだったというわけではないし後にも先にも告白されたという状況はその日だけで、その後は告白されるどころかモテない人生で、今思えばあれは何だったのだろうかと、他人事のようです。 49才  東京都  未婚 女性

50代女性

親が結婚してくれそうもないんだったら別れなさいっていうんですけど、どうします?って言ったらちょっと待ってください、といった今の夫。だめなんだな~とあきらめかけていたら、親に言ってきましたって。こいつ、マザコンなんかい!って思ったけど、とってもいいお母さんで、ほんとによかった。 54才  千葉県  既婚 女性

50代女性

2年前の出来事です。生涯忘れないでしょう。ごく普通の居酒屋で飲んでいたとき突然の告白。あたふたしましたが、とても幸せな気持ちでした。離婚して数カ月たった頃で、この年になって誰かから愛されることなんて、この先ないだろう、孤独に耐えて一人で生きていくしかないと覚悟を決めていたので、幸福感はひとしおでした。でも、次第に、彼と別れたらもう生きていきないんじゃないかと不安が募っていきました。今もそうです。幸せだけど、つらい、苦しい。幸せなまま死にたいとさえ思う。これって、ほとんど危険思想ですね。今振り返ると、若い頃の恋愛って浅かったなと思います。 57才  東京都  未婚 女性

40代女性

これでもちゃんと好きなんだけど、まだわかってもらえないの?と言われました。感情表現が下手な人でした。数年お付き合いしましたが、何をするにも言葉が足りないし自分勝手なのでお付き合いをやめました。言葉が足りないことを「分かり合えない」と言われたので、気を回すのも使うのも疲れましたね。 43才  埼玉県  既婚 女性

40代男性

忘れられないのは、告白って言うかプロポーズの時かな。特別なサプライズがあったわけじゃないし、とってもありきたりのシーンでのプロポーズでしたけど、やっぱり思い出に残る時でした。その彼女との結婚生活も21年経ち、今でも恋愛感情を忘れることなく暮らしていられることが幸せです。二人だけのプロポーズの瞬間。この胸が張り裂けそうな感情を、生涯大切に覚えていようと思います。 49才  長野県  既婚 男性

60代男性

隣町へ失業保険の支給金を受け取りに行った。同行した女性は姉夫婦が経営する喫茶店に勤めていた女性で、なんとなしに食事に行ったり、観光地に行ったりの付き合い。二人で小高い丘にある神社の境内のベンチに座り話題もなくただボーと青い海を眺めていた。帰りの汽車の時間も迫り立ち上がった時、私の前でその女性うつむき小さな声で「お腹貸してもいいよ」とポツリ。当時私は失業中、就職のことで頭がいっぱい。それが好きだとの告白だと気がついたのは他の人に嫁いで自分から離れた時であった。病気で亡くなったと聞いたが、今でも隣町のあの神社を見るとを眺めていた当時の女性の顔、名前を海を思い出します。 71才  青森県  既婚 男性

恋愛・結婚についてのアンケート・ランキング 第3弾
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 終活をする理由、6割が「家族に迷惑をかけたくない」と回答
  2. お弁当の購入価格は平均557円。最も価格が安かった年代は40代で、432円
  3. 定年後の過ごし方ランキング トップ3は「趣味」「仕事」「運動」
  4. 宅配ピザの人気ランキング 1位は「ピザーラ」2位は「ピザハット」
  5. 好きなプロ野球球団ランキング 1位は「読売ジャイアンツ」で20%
  6. 定年退職のお祝いでもらったプレゼントランキング 1位は「花束、植物」
  7. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  8. 好きな野菜ランキング 男性1位は「キャベツ」女性1位は「トマト」
  9. 好きなパスタの味ランキング 1位は「ミートソース、ボロネーゼ」
  10. 運転がヘタだなぁと思うときランキング 1位は駐車が上手くできない

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官