本文へジャンプします。

恋愛・結婚についてのアンケート・ランキング 第5弾

本文へジャンプします。


何でも調査団
結婚・夫婦 2019年7月19日

恋愛・結婚についてのアンケート・ランキング 第5弾

「理想の出会いができそうなのはどんな活動?」「理想の結婚相手の条件で重視するもの は?」「結婚相手探しをしていて理想と現実の差が一番大きいのは?」など“恋愛・結婚”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2019年06月21日~2019年07月04日/有効回答数:2,026

調査レポート

レポート01 結婚する相手との理想的な出会い 1位 趣味や趣味の集まりを通じて

結婚に至るパートナーとは、どのように出会うのが理想ですか?(複数選択可)
※すでに結婚されている場合も理想形をお考えください。

グラフ
編集部まとめ

結婚に至るパートナーとは、どのように出会うのが理想かを調査しました。
「出会いの形にはこだわらない」の56.0%を除くと総合で1位は「趣味や趣味の集まりを通じて」で35.3%、2位は「会社・仕事を通じて」で30.1%、3位は「友人・知人を通じて」で29.2%、4位は「学校関連・同窓会などを通じて」で16.3%、5位は「正式なお見合いで」で9.9%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「趣味や趣味の集まりを通じて」 35.3%
2位 「会社・仕事を通じて」 30.1%
3位 「友人・知人を通じて」 29.2%
4位 「学校関連・同窓会などを通じて」 16.3%
5位 「正式なお見合いで」 9.9%
6位 「地域の集まり・イベント」 9.4%
7位 「ボランティア活動」 7.6%

■1位は30代以下は「友人・知人を通じて」、40代以上は「趣味や趣味の集まりを通じて」

年代別に1位をみてみると、30代以下は「友人・知人を通じて」、40代以上は「趣味や趣味の集まりを通じて」と異なる結果になりました。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「友人・知人を通じて」 40.9%
2位 「趣味や趣味の集まりを通じて」 36.4%
3位 「会社・仕事を通じて」 27.3%
4位 「学校関連・同窓会などを通じて」 18.2%
5位 「地域の集まり・イベント」 4.5%
5位 「よく利用するお店(飲み屋や美容室など)で」 4.5%
5位 「合コン・お見合いパーティなどで」 4.5%

【40代】
1位 「趣味や趣味の集まりを通じて」 34.3%
2位 「会社・仕事を通じて」 28.3%
3位 「友人・知人を通じて」 27.1%
4位 「学校関連・同窓会などを通じて」 20.3%
5位 「地域の集まり・イベント」 10.8%
5位 「よく利用するお店(飲み屋や美容室など)で」 10.8%

【50代】
1位 「趣味や趣味の集まりを通じて」 33.6%
2位 「会社・仕事を通じて」 27.1%
3位 「友人・知人を通じて」 25.1%
4位 「学校関連・同窓会などを通じて」 16.9%
5位 「よく利用するお店(飲み屋や美容室など)で」 9.9%

【60代以上】
1位 「趣味や趣味の集まりを通じて」 35.8%
2位 「会社・仕事を通じて」 32.4%
3位 「友人・知人を通じて」 32.0%
4位 「学校関連・同窓会などを通じて」 14.1%
5位 「正式なお見合いで」 13.2%

ちなみに男女別にみてみると、6位まで総合順位と同じでした。差が大きかったのは「会社・仕事を通じて」で、女性が5.3ポイント多くなっていました。

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート02 理想の出会いができそうなのは、趣味を通じた集まりに参加すること

理想の出会いのために現実的に有効だと思う活動について、当てはまるもの全てお答えください(複数選択可)
※すでに結婚されている場合も現実的だと思うものをお答えください。

グラフ
編集部まとめ

理想の出会いのために現実的に有効だと思う活動について調査しました。
総合で1位は「趣味を通じた集まりやイベントに参加する」で47.9%、2位は「友人・知人・同僚・家族など身の回りの人に紹介を頼む」で39.8%、3位は「経済力を高める・貯蓄をする」で28.6%、4位は「異業種交流やセミナーなど、仕事や学びに関する集まりに参加する」で22.9%、5位は「家事力・料理の腕前を高める」で16.2%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「趣味を通じた集まりやイベントに参加する」 47.9%
2位 「友人・知人・同僚・家族など身の回りの人に紹介を頼む」 39.8%
3位 「経済力を高める・貯蓄をする」 28.6%
4位 「異業種交流やセミナーなど、仕事や学びに関する集まりに参加する」 22.9%
5位 「家事力・料理の腕前を高める」 16.2%
6位 「街コン、お見合いパーティなどのイベントに参加する」 13.2%
7位 「体を鍛えたりファッション力を磨くなど自分の見た目を良くする」 12.8%
8位 「結婚相談所に入会する」 10.6%
9位 「独身であることを周囲にアピールする」 9.0%
10位 「SNSやマッチングサービスなど、出会いを求める人が集まるネット媒体を使う」 5.4%

■すべての世代で1位は「趣味を通じた集まりやイベントに参加すること」

年代別にみてみても、1位はすべての世代で「趣味を通じた集まりやイベントに参加すること」でした。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「趣味を通じた集まりやイベントに参加する」 54.5%
2位 「友人・知人・同僚・家族など身の回りの人に紹介を頼む」 40.9%
2位 「体を鍛えたりファッション力を磨くなど自分の見た目を良くする」 40.9%
4位 「家事力・料理の腕前を高める」 31.8%
5位 「異業種交流やセミナーなど、仕事や学びに関する集まりに参加する」 18.2%

【40代】
1位 「趣味を通じた集まりやイベントに参加する」 45.0%
2位 「友人・知人・同僚・家族など身の回りの人に紹介を頼む」 37.1%
3位 「経済力を高める・貯蓄をする」 29.9%
4位 「家事力・料理の腕前を高める」 19.9%
5位 「体を鍛えたりファッション力を磨くなど自分の見た目を良くする」 17.1%

【50代】
1位 「趣味を通じた集まりやイベントに参加する」 46.7%
2位 「友人・知人・同僚・家族など身の回りの人に紹介を頼む」 40.1%
3位 「経済力を高める・貯蓄をする」 26.3%
4位 「異業種交流やセミナーなど、仕事や学びに関する集まりに参加する」 20.9%
5位 「街コン、お見合いパーティなどのイベントに参加する」 17.6%

【60代以上】
1位 「趣味を通じた集まりやイベントに参加する」 49.1%
2位 「友人・知人・同僚・家族など身の回りの人に紹介を頼む」 39.9%
3位 「経済力を高める・貯蓄をする」 29.1%
4位 「異業種交流やセミナーなど、仕事や学びに関する集まりに参加する」 26.0%
5位 「家事力・料理の腕前を高める」 14.2%

ちなみに男女別にみてみても、1位と2位は総合と同じでした。3位は男性が「経済力を高める・貯蓄をする」、女性が「 異業種交流やセミナーなど、仕事や学びに関する集まりに参加する」でした。

「調査団員の声」では恋愛・結婚以外も含め、これまでの人生で印象に残っている出会いについて教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代男性

たまたま、共通の同窓生(高校)を通じて数人で集まることになった。在学中(30年程前)には顔しか知らないとか、そもそも面識がなかった面々が、同窓生だと言うだけで直ぐに打ち解けることになり、その後は更に違うメンバで集まる機会が増えたことで、卒業してからかなりの数(数十名)の同窓生と知り合うことになった。同じ飯を食ったではないけれど、共通項があると人はつながりやすいと感じた。 54才  岡山県  既婚 男性

私もクラスの同窓会をきっかけに学生時代にはほとんど会話しなかった友人と合うようになりました。同じクラスという共通の話題を違う角度から見られて新鮮な発見があります>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

たくさん有り過ぎます。そのチャンスをどれだけモノにしたか?が問題です。歩いていてすれ違ったのに、気付かずに通り過ぎてしまったのかもしれません。「行動を起こさなければ何も始まらない」と考える事が重要ですね。 64才  大阪府  未婚 男性

「行動を起こさなければ何も始まらない」。恋愛でも、ビジネスでも「まずは行動」ですね(´▽`*)調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

嫁との出会いは、社会人になってから同じ趣味を共有する場所でした。それから28年が経ち、振り返って思うのは「よくぞ出会った」という事。他愛もない会話から結婚するとは考えてもみなかったが、それぞれ思う所あって一緒になり、平凡に楽しく過ごせていることは稀な事と思い、楽しんでいます。 62才  愛知県  既婚 男性

28年経ってから、出会った当時を振り返って「よくぞ出会った」と言えるなんて、うらやましすぎです>ω<調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート03 恋活・婚活でしたことランキング 1位 身の回りの人に紹介を頼む

恋活・婚活についてお尋ねします。あなたが実際に行ったことのあるものについて、当てはまるもの全てお答えください(複数選択可)

グラフ
編集部まとめ

恋活・婚活で実際にしたことのあるものについて調査しました。
「活動したことはない」の66.3%を除くと、総合で1位は「友人・知人・同僚・家族など身の回りの人に紹介を頼む」で16.4%、2位は「趣味を通じた集まりやイベントに参加する」で11.6%、3位は「経済力を高める・貯蓄をする」で6.8%、4位は「結婚相談所に入会する」で6.0%、5位は「街コン、お見合いパーティなどのイベントに参加する」で5.2%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「友人・知人・同僚・家族など身の回りの人に紹介を頼む」 16.4%
2位 「趣味を通じた集まりやイベントに参加する」 11.6%
3位 「経済力を高める・貯蓄をする」 6.8%
4位 「結婚相談所に入会する」 6.0%
5位 「街コン、お見合いパーティなどのイベントに参加する」 5.2%
6位 「SNSやマッチングサービスなど、出会いを求める人が集まるネット媒体を使う」 4.2%
7位 「独身であることを周囲にアピールする」 3.7%
7位 「体を鍛えたりファッション力を磨くなど自分の見た目を良くする」 3.7%
9位 「異業種交流やセミナーなど、仕事や学びに関する集まりに参加する」 3.6%
10位 「家事力・料理の腕前を高める」 3.2%

■男女とも1位 身の回りの人に紹介を頼む、2位 趣味を通じた集まりに参加する

男女別にみてみても、1位は「友人・知人・同僚・家族など身の回りの人に紹介を頼む」、2位は「趣味を通じた集まりやイベントに参加する」と同じでした。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「友人・知人・同僚・家族など身の回りの人に紹介を頼む」 16.4%
2位 「趣味を通じた集まりやイベントに参加する」 11.6%
3位 「経済力を高める・貯蓄をする」 7.4%
4位 「結婚相談所に入会する」 5.9%
5位 「街コン、お見合いパーティなどのイベントに参加する」 4.7%
6位 「SNSやマッチングサービスなど、出会いを求める人が集まるネット媒体を使う」 4.2%
7位 「異業種交流やセミナーなど、仕事や学びに関する集まりに参加する」 3.5%

【女性】
1位 「友人・知人・同僚・家族など身の回りの人に紹介を頼む」 16.2%
2位 「趣味を通じた集まりやイベントに参加する」 10.1%
3位 「街コン、お見合いパーティなどのイベントに参加する」 6.4%
4位 「家事力・料理の腕前を高める」 6.1%
5位 「結婚相談所に入会する」 4.9%
6位 「独身であることを周囲にアピールする」 4.0%
7位 「体を鍛えたりファッション力を磨くなど自分の見た目を良くする」 3.0%

ちなみに年代別にみてもすべての世代で1位は「友人・知人・同僚・家族など身の回りの人に紹介を頼む」(30代以下では「SNSやマッチングサービスなど、出会いを求める人が集まるネット媒体を使う」が同率)でした!

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート04 理想の結婚相手の条件で重視するもの 1位 人柄・性格、2位 価値観

あなたにとって理想の結婚相手の条件として、もっとも重視するもの・重視していたものを一つだけお選びください。

グラフ
編集部まとめ

自分の理想の結婚相手の条件として、もっとも重視するもの・重視していたものについて調査しました。
総合で1位は「人柄・性格」で60.1%、2位は「ライフスタイル・価値観」で11.9%、3位は「自分に対する愛情・献身」で5.8%、4位は「相手によって変わってくる」で5.6%、5位は「経済力」で2.7%という結果でした。

■男女とも1位 人柄・性格、2位 価値観

男女別にみてみても、1位「人柄・性格」、2位「価値観」は同じでした。3位は男性が「自分に対する愛情・献身」、女性は「経済力」と異なりました。

男女別の詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「人柄・性格」 61.4%
2位 「ライフスタイル・価値観」 11.3%
3位 「自分に対する愛情・献身」 6.1%
4位 「相手によって変わってくる」 5.5%
5位 「容姿」 2.7%

【女性】
1位 「人柄・性格」 53.2%
2位 「ライフスタイル・価値観」 15.3%
3位 「経済力」 8.7%
4位 「相手によって変わってくる」 6.9%
5位 「自分に対する愛情・献身」 4.3%

年代別にみてみると、2位までは総合と同じでした。3位は50代以下が「相手によって変わってくる」、60代以上が「自分に対する愛情・献身」と異なる結果になりました~。

調査団編集部:マリカナ団長

レポート05 結婚相手探しで理想と現実の差が一番大きいのは「人柄・性格」

結婚相手として「運命の人探し」をするとき、理想と現実とのギャップで一番大きいものは何ですか?

グラフ
編集部まとめ

結婚相手として「運命の人探し」をするとき、理想と現実とのギャップで一番大きいものについて調査しました。「運命の人探しをしたことはない」の29.4%を除くと、総合で1位は「人柄・性格」で20.8%、2位は「ライフスタイル・価値観」で13.7%、3位は「相手によって変わってくる」で8.5%、4位は「容姿」で6.9%、5位は「経済力」で4.4%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「人柄・性格」 20.8%
2位 「ライフスタイル・価値観」 13.7%
3位 「相手によって変わってくる」 8.5%
4位 「容姿」 6.9%
5位 「経済力」 4.4%
6位 「自分に対する愛情・献身」 4.4%
7位 「家事能力」 3.5%
※同率の場合は票差で順位付け

■男性の1位は「人柄・性格」、女性の1位は「ライフスタイル・価値観」

男女別に1位をみてみると、男性は「人柄・性格」、女性は「ライフスタイル・価値観」と異なる結果になりました。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「人柄・性格」 23.1%
2位 「ライフスタイル・価値観」 13.9%
3位 「相手によって変わってくる」 8.7%
4位 「容姿」 6.4%
5位 「自分に対する愛情・献身」 4.5%

【女性】
1位 「ライフスタイル・価値観」 12.1%
2位 「人柄・性格」 10.7%
3位 「経済力」 9.0%
4位 「容姿」 8.4%
5位 「相手によって変わってくる」 8.1%

ちなみに、年代別に見てみるとすべての年代で1位は「人柄・性格」でした。※30代以下は同率で「ライフスタイル・価値観」も1位。

「調査団員の声」では結婚相手の条件でゆずれないと考えているもの・考えていたものと、その理由について教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
60代女性

自分の価値観や考え方を尊重してくれること。できれば同じような価値観を持っていることが望ましいが、お互いに自分の理想や価値観を押し付けるのではなく、違うものは違うものとして尊重し、違いを楽しめるくらいに自分を持っていたらいいなと思う。自分としてもそうありたい。 62才  東京都  未婚 女性

自分らしさを認めてもらえて、自分らしく過ごせるって、しあわせですよね~(´▽`*)調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

私が条件あったら結婚なんて出来ん!と思ってたので、カミさんが持ってた譲れない条件を紹介。それは「非喫煙者」。義理父がヘビースモーカーで、タバコの煙や実家のヤニ臭が酷く、相乗して喫煙者も嫌いになった。だから結婚する人は絶対に非喫煙者と決めてたそうです。幸い私は非喫煙者なので条件クリア。なので「とにかく」頑張った!!結婚披露宴で「新郎さんの好きなところは!!」の質問にカミさん「ヤニ臭くないとこ!」てのが未だ忘れられず(-_-;)・・でも「非喫煙」意外なんも取り柄のない私に、長年連れ添ってくれてるカミさん。これはもう「ありがとう」しか言えませんね。。。 54才  東京都  既婚 男性

「非喫煙」意外なんも取り柄のないと書かれていますが、文章の端々から奥さんへの「愛情」が感じられて!奥さんも幸せだと思います>ω<調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

価値観の相違、思いやりの精神。価値観は大事に思っている、人間の知性、感性に関するものだから否定することがその人自身を否定するから、全ての思いやりを感じ、思いやりに感謝できないと結婚は難しくなる。 70才  岐阜県  既婚 男性

思いやりに気づくこと、それに感謝を伝えることって大事ですよね!それに感謝って伝える側も幸せな気分になります(´▽`*) 調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声をもっと見る

レポート06 これからの「運命の出会い」を信じている人は30.5%

あなたはこれからの「運命の出会い」を信じていますか?

グラフ
編集部まとめ

これからの「運命の出会い」を信じているか調査しました。総合で「信じている」は30.5%、「信じていない」は64.0%、「その他」が5.6%という結果でした。

■すべての世代で「信じていない」が多い

年代別にみてみもすべての世代で「信じていない」が多くなっていました。ただ、若い人ほど信じている割合が高くなっていました。

年代別の詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
「信じている」 40.9%
「信じていない」 54.5%
「その他」 4.5%

【40代】
「信じている」 37.5%
「信じていない」 58.6%
「その他」 4.0%

【50代】
「信じている」 30.8%
「信じていない」 63.8%
「その他」 5.4%

【60代以上】
「信じている」 27.8%
「信じていない」 66.2%
「その他」 6.0%

ちなみに男女別にみてみると、「信じている」は男性が31.7%に対して、女性が24.0%と男性のほうが多くなっていました。

調査団編集部:マリカナ団長

調査レポート

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. ラグビーの作品といえば、1位 スクール☆ウォーズ、2位 われら青春!
  2. 好きなきのこランキング、1位 しいたけ、2位 しめじ、3位 まいたけ
  3. 日本人画家の人気ランキング 1位 葛飾北斎、2位 歌川広重
  4. 平成に国内で起きた災害で印象的なもの 1位 東日本大震災 87.8%
  5. ラグビーと聞いて思い出す有名人1位は「山下真司(俳優)」
  6. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%
  7. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」
  8. 演奏できるようになりたい楽器ランキング、1位 ピアノ、2位ギター
  9. 宅配便の不満ランキング、1位 配送料やサービス料金が高い
  10. 定年後は「趣味を深める」/定年後に始めたor始めたい習い事調査

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官