入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品

本文へジャンプします。


健康・病気・医療 2016年6月24日

病院・入院についてのアンケート・ランキング

「病院での待ち時間、何分までなら待てますか?」「病院でのマナー、気になったことがあるのは?」「入院したときにあると便利だと思ったものは?」など“病院・入院”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2016年6月10日~2016年6月16日/有効回答数:3,249



レポート07 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品

入院したときにあると便利だと思ったものは?(複数回答可)
※印鑑や保険証、衣類、スリッパ、タオル、食事道具、洗面用具、携帯電話など最低限必要なものは除きます。

グラフ
編集部まとめ

「入院したことがないので答えられない」を除いて総計で見ると、1位は「ポータブルDVDや携帯ゲーム機、本など娯楽品」で40%、2位は「ボックスティッシュ・ウェットティッシュ」で37%、3位は「イヤホン」で34%でした。

■女性のトップ5は「ティッシュ」「娯楽品」「イヤホン」「筆記用具」「鏡」
男女別で見てみると、全体的に男性より女性のほうがいろいろなものが便利だと回答していました。特に差が出たのは「鏡」で、男性が8%なのに対し女性は28%と5位、「鏡」は女性にとって必需品のようです。

女性の「鏡」わかるー! 誰かがお見舞いに来るってわかったらとりあえず鏡でチェックしたいですよね><

「調査団員の声」では、入院時、便利だなと思ったものがあれば、どういうときに何が便利だったのか、など具体的に教えていただきました★
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
60代男性

3年前に初めて入院生活をしました。手術後の痛みが強くて、ベッドから出たり、身体を自由に動かすことが出来ない間、ゴミや身の回りの備品が手の届く範囲で処理しなければならなかった時、不自由さを見かねた同室の人から余ったS字フックを2~3個戴きました。これでベッドのパイプにレジ袋をぶら下げてティッシュ等の手回り品やおやつ等を入れたり、ゴミを入れたりしました。本当に助かりました。これ以降、初めて入院した人の見舞いに行く時には100円ショップでフックを買って行きます。 72才  兵庫県  既婚 男性

「S字フック」、たくさんの人からコメントいただきましたが、まさに入院した人にしかわからない便利グッズですよね! 私も覚えておこうβ(□-□ )調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

意外でもなんでもなく、防音型で軽いイヤホンです。病院は意外といろんな”騒音”が飛び交う場所なのです。会話や電話の声、騒音はもちろん、呼び出し音、緊急ベル、時には喧嘩のような叫び声、さらには救急車の音。自分ではなく付き添いで寝ていたときは、患者さんの声はもちろん、呼び出しベル、泣き声、さらには隣の部屋から苦痛にあえぐ声が一晩中聞こえ、お医者さんや看護師さんの声が緊迫して聞こえ続けるのです。次の朝、その隣の部屋からは、お亡くなりなった方が運び出されていきました。どうです!高性能イヤホンが嬉しかったことがわかるでしょう。でもそれに耐える精神力が必要なことも実感しました。 72才  東京都  既婚 男性

病院の“騒音”、なるほどです~。同室の人が…というのはよく聞きますが、確かに隣の部屋の音、緊急ベルや救急車の音などもつらいですよね(´;ω;`)高性能イヤホン、大事です~!調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

マジックハンド。妹が買ってきてくれた。ベッド上で一ヶ月寝たままの体勢で過ごさなくてはならず、同室の患者さんや看護師さんの手を煩わせなくても物が取れた。私の退院後、その病院ではマジックハンドを購入し備え付け、必要な患者さんに貸し出すことになった。 50才  福岡県  未婚 女性

マジックハンド、なつかしー! 子供の頃、遊んだ記憶がありますが、入院時の便利グッズに出てくるとは予想外! でもベッドの上にいながらいろんなところのものをつかめますもんね、納得です^▽^調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

クーラーボックス:氷は院内で入手できるので、飲み物などを冷やすのに便利。まぁ、スペースにより持ち込める大きさには制限があるでしょうけどね。 60才  京都府  既婚 男性

50代男性

コロコロ。毎日シーツが取り替えられわけでもなく、寝ている時間が多いと抜け毛やほこりなどたまるので、あると非常に便利。 50才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

個室でない場合、真夜中に目が覚めて読書などしたくなったとき、枕もとのスタンドだと部屋全体が明るくなってしまう。そのとき、LEDのブックライトがすごく便利だった。懐中電灯としても使える。1日に3時間で11日間使ったが、予備の電池の必要はなかった。自信をもって薦めたい。 77才  東京都  既婚 男性

50代女性

小さな物干しスタンドです。下着やフェイスタオルは手洗いで干せばいいものです。物干しスタンドあるとすごく衛生的だし便利です。 57才  北海道  既婚 女性

50代男性

ウエットティッシュ。それも丸いボトルで真ん中から引っ張って取り出す除菌タイプのやつ。食事後や、手や足をちょっと拭きたいときとか。あとベット回りをきれいにしたいときにスゴく便利。タオルを絞るのは面倒だし、かといってただのティッシュじゃキレイにならない。なのでパッと引っ張ってちょうどいい大きさに切れ、サッとふき取るだけでキレイになるのはありがたい。火照った時、サッと体を拭くと気化熱でスーッとするという裏ワザもあり、とにかく便利で重宝します。 50才  東京都  既婚 男性

50代女性

髪も洗えぬ入院生活で毎日髪をとかすとき、シーブリーズを頭皮にもみこみ、ヘアブラシにガーゼを10枚ぐらいかぶせて髪をとかしてはガーゼを1枚ずつ外すことをを繰り返してました。髪を洗うほどにはさっぱりしませんが、汚れや匂いがだいぶとれたようです。匂いは自分ではわからなくなるものですが、看護師さんにどうしているのか聞かれて話すと、ほかの患者さんに教えてあげようと言っていたので、匂いも取れていたのだと思います。 52才  茨城県  既婚 女性

40代女性

ネット上に「ふりかけを持って行くといい」とあったのですが、必要を感じず持って行かなかったら意外に必要が出て来て売店で買いました。と言うのは、食事が全粥になった時、お粥の多さに薄味のおかずでは食が進まず、ふりかけのような物がないと食べ切れなくなったのです。早く回復したい一心で食事を残さないようにしていた為、初めから好きなふりかけを持って行けば良かったと思いました。 46才  東京都  未婚 女性

50代女性

ティッシュ箱をひもゴムでベットに固定し、取り出しやすいようにした。折り紙(あれば折り方の本も)は暇つぶしに持ってこい。鶴を作るだけでも結構時間がつぶれる。 56才  岩手県  既婚 女性

60代男性

最近の病院ではパジャマや手ぬぐい等、結構身近に必要な生活用品はレンタル業者を入れていて使えるようになり、自宅から持って来る物が少なくて済みます。洗濯も定期的に取替えてくれるので便利です。 84才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

パソコンを携帯電話につないでネットサーフィンしていたら全く退屈しなかった。父が入院していたとき、部屋の臭いが気になった経験から小さな芳香剤を置いてたら、看護師さんが入ってくるたびに「このお部屋はいい匂いがして気持ちいいですね」と言ってくれ、自分自身もリラックス出来た。 55才  兵庫県  既婚 女性

40代男性

自分は約1ヶ月寝たきりの状態だったので、今の自分の顔のどこが汚れているのか、また爪も伸び放題でどう対応していいのかわからなかった。鏡と爪切りは、ちょっと内緒で看護師さんが貸してくれたので、面会に来てくれた人に失礼がないよう多少なりとも身なりをきちんとするうえで助かりました。 48才  神奈川県  未婚 男性

60代女性

物干竿に巻きつける輪が付いた洗濯バサミ。100均で売っている。体を動かせないとき、枕元の手の届くところにに必要なものがあるのは便利。ベッドの枠にこれを付けておき、物やコードを挟む。伸縮するコードをつけておくといつでもすぐとれ、落とすこともない。私には入院必需品。カラーもきれいなものがあり、楽しい。 67才  東京都  既婚 女性

50代女性

アンクルウエイトと万歩計と運動靴。運動不足解消のために、歩数を決めて毎日廊下を歩いていました。 50才  神奈川県  既婚 女性

60代男性

何せ時間を持て余すので、読書とDVDで映画を観るのがお勧めです。もちろんイヤホンで音が漏れないようにしなければダメですが。そして、ノートに毎日の記録、体温、トイレの回数、点滴の内容、検査の値、食事の献立などなど記録しておくと、後で振り返って役に立ちます。 70才  埼玉県  既婚 男性

40代男性

物ではないが、あれば便利だと思ったのは100円ショップ。もう一昔前だが日本中をバイクで旅していて、単独の交通事故を起こしてしまった。あばら骨にヒビが入って検査もかねて数日入院する事になったが、遠い旅先で入院の準備もできているはずもなく、近くに親戚も知人も頼れる人もなし。幸い手足は無事で外出許可も貰えたので、病院の近くにあった100円ショップで必要な日用品はほぼ揃えられたのはとても助かった。100円ショップで買ったものなので、退院する時は惜しげもなく処分して身軽になって帰る事ができたのも、バイクという移動と運搬手段が無くなった身には助かった。あの時ほど100円ショップがあれば何でも揃うと思った事はない。 45才  北海道  未婚 男性

50代男性

タブレットがあれば、動画は見れるし、ラジオは聞けるし、電子書籍も見れるし、ネットサーフィンもできるし、ゲームもできるし、暇つぶしには最適の一品だと思います。 52才  北海道  未婚 男性

40代男性

ノイズキャンセラーつきのインナーイヤーヘッドフォン。もしくはノイズキャンセラーつきの携帯音楽機器。音楽再生していなくても、電源が入っていれば動作してくれますので、いびきや周囲のノイズをかなり低減してくれます。いびきなんて所詮は「人の声」ですので、耳栓は役に立たないけれど、こいつは効きますよ。 47才  東京都  未婚 男性

40代男性

寝たままでしかいられなかったとき、ストローがついていて蓋ができるペットボトル用のキャップが便利だった。 47才  新潟県  既婚 男性

60代女性

携帯のない時代には、病院の公衆電話用に十円玉とかテレホンカードが便利でした。消化器系での入院でなければ何と言ってもちょっと口寂しい時用のお菓子や、退屈な時用の好みの本が便利というより有難いです。 73才  埼玉県  既婚 女性

60代男性

入院したのは骨折と検査入院くらいで、お陰さまで大病はしていませんが、あって便利なのはテレビのイヤホンと現金(これは絶対に必要)くらい。病衣も金庫も用意されているし、風呂は毎日入れるし(タオル、石鹸、シャンプーは売店にあり)。入院中に必要なものは兎に角売店で何でも売っているので、お金のことを別とすれば「あぁ~、あれを持ってくればよかった」というのは、まずないと思います。 85才  北海道  既婚 男性

50代女性

テーブルなどが小さいので、小物を整理しておけるプラスチックなどのケース(箱)が便利でした。薬やペン、メガネなどを入れてテーブルを整理できました。イヤホンは長いものが便利でした。個室以外はテレビなどはイヤホンなので、コードが長いと便利です。 51才  東京都  既婚 女性

40代女性

便利というか、私の場合役立ったのはハンドクリームでした。病院の水があわなかったのか手術を受けたせいなのかわかりませんが、肌がカサカサになってしまって。水仕事するわけでもないし「いらないかな~」と思いつつ持っていったのが役立ちました。 49才  大阪府  既婚 女性

60代男性

週刊誌、単行本さえあれば十分でしたが、最近絵画教室に通っているので、ここ3回程の入院には『スケッチブックと簡単絵筆セット』を持参して病室や談話室からの風景、そして病院前の電車等をお遊びですが描いて楽しんでました。 68才  神奈川県  未婚 男性

50代女性

自分が入院した整形外科(スポーツ整形)病棟では、入浴出来ない時に熱いおしぼりを出してくれました。それで体を拭いた後に汗をかいたときにふき取る(サラサラ)ボディーシートを使うと、おしぼりだけよりもさっぱりとして良かったです。 57才  神奈川県  既婚 女性

50代女性

水筒、お茶や紅茶のテーバッグ。冬場の入院でしたので、いつでも暖かい飲み物を飲めるようにしていました。カップスープやカップみそ汁、カップ汁粉なども用意していて、食べることに楽しみを見つけていました。 50才  愛知県  未婚 女性

40代男性

たまたま?固いベッドだったので、全身麻酔が覚めた後のだるい時に寝たきり状態で、傷のせいで寝返りも打てないので、腰や尻が痛くなってつらかった。低反発マット等があれば軽減されたかもしれないと、後で思った。 44才  沖縄県  既婚 男性

60代男性

病室には、各自用のテレビがついている場合が多いが、ほとんどの場合カード式になっているため見れば見るほどカードを使い出費が多くなるため、その対処方法としてTV視聴できるタブレットやスマートホンなどを持ち込むことをお勧めします。さらに、病院の承諾しだいでノート型パソコンでインターネットを楽しむ方法もありますよ。 62才  福岡県  既婚 男性

60代女性

長期入院だったので、季節や回復状況などその時々に必要な物が色々あるが、不要になったら家族に渡してすぐに持ち帰ること。着替えも控えめに、何もかも最小限にしても病院内なので生活はできる。それよりも大事なのは、同室の方と毎朝挨拶して気持ちよく1日を送ることだ。カーテン一枚の仕切りでもプライベートは守りながら、お互いの体調も見守りながら、話せる時は今日の天気や季節の話題など。中でも一番の関心事は今日の食事の良し悪しと、小さい声でナースの怖い優しい、あの先生は優しいなどなど。読書好きには神様のプレゼントだと思って、誰に遠慮もなく好きな本がたっぷり読める。なので、好きな本は欠かせない。 68才  神奈川県  既婚 女性

60代男性

プラスティック製の目玉クリップ(金属製はバネが強すぎ、冷たい)。点滴を繋いだまま寝る時、パジャマの裾で止めておくと寝返りを打っても引っ張られたり絡んだりせず便利。看護師さんも「いいわね」と。 60才  東京都  既婚 男性

60代男性

メモ帳と鉛筆は必携です。暇ですから気のついたことを一切合切メモしておきます。男性の入院患者同士は付き合いが悪く、会話することはほとんどありません。ベッドの周りにカーテンを引き回しているので内部の様子もよく見えません。回診のときどのように対応しているか、聞こえて来る声から感じ取ります。感じたことを忘れないうちにメモしておきます。これで退屈することはなくなります。退院してからメモを読んでみますと入院患者がどう過ごしているかが分かって結構面白いものです。 85才  神奈川県  既婚 男性

30代女性

小さめの巾着です。ちょっと廊下に出たりするときや売店に行く時など、わざわざバッグを持つまでもないときでも貴重品を入れてサッと出歩けるので便利です。大人数の部屋などはセキュリティも万全ではないので自分の持ち物は自分で守らなければならないため、カテゴリごとに小さな巾着に入れておくと、荷物が丸々見えることはなくなるので安心です。 26才  神奈川県  既婚 女性

50代男性

自分の症状や経過・状態などを後で思い出すのに利用するため、メモ用紙にチョコチョコと箇条書きコメントをしていました。退院してから、家族と話す際に役立ちました。自分でも入院生活の振り返りができて、なかなか楽し(?)かったです。 56才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

本は必須。部屋以外でも読むことができるので気分転換になる。マグカップに蓋がついていると、一気に飲めなかったとき埃を気にせずに床頭台に置いておくことができる。少し大きめの保温ができる水筒は、わざわざ給油室に行かなくても食事の時に出るお茶を入れておけば、いつでも温かいお茶を飲むことができて便利。 51才  大阪府  既婚 女性

50代女性

光が広がらないペンライト。大部屋で消灯後に何かメモしたくなっても、カーテンが在るとはいえ読書灯をつけるのは気が引けるから。また、まだセンサーフットライトが無かった頃の病室では、夜のトイレにも重宝しました。 55才  東京都  既婚 女性

40代女性

とにかく退屈で、世間との切り離され感が尋常じゃないので、持込可の病院ならパソコンかタブレット、最低でもスマホを持ち込んだほうが絶対いいです。世間からどんどん乖離しちゃう。病院外の社会に触れてると、絶対戻るって思えるから。 45才  神奈川県  未婚 女性

50代男性

アイマスク。消灯しても部屋はそれなりに明るいし、大部屋だと枕もとの明かりをずっとつけている人がいるので便利です。私は難聴なので耳栓は必要有りませんが、耳のいい人は耳栓もいいかも知れませんね。 58才  千葉県  既婚 男性

60代女性

マザータッチという万能洗剤。無添加で、体にも、洗濯・食器洗いなど何にでも使え、化粧水代わりにもなるので洗い流さなくても良く、ポータブルトイレ使用の時おしりを拭くのにも特に重宝しました。 61才  北海道  既婚 女性

60代男性

何と言っても本です。とにかくベッドの上で長時間どうやって過ごすかが問題。音も出さず隣人に迷惑を掛けないのが本です。家内に好きな作家名を伝えて図書館から借りてきてもらっていました。 60才  埼玉県  既婚 男性

50代女性

便利と言いますか、退屈しのぎで色鉛筆とハガキを持ってきてもらい病室から見える桜並木を書いて心配してる田舎の祖父母に手紙を書きました。心配していた祖父母も安心させる事が出来たので「良かったかな~」って思います。 50才  愛知県  既婚 女性

60代女性

まだ携帯電話がなかったころ、半世紀も昔の話です。入院した友人に小さなポーチに10円硬貨を300枚入れて、新刊の「暮らしの手帳」と共にお見舞いの折に持参しました。家族への何かとの連絡、退院間近かになってからはあちこちへのその報告電話に大変助かった、と喜ばれたことがあります。当時は公衆電話に10円硬貨が必要でした。今では何の役にも立たない話ですが、相手の状況を想像してみると、意外な見舞い品が浮かぶことがあります。 78才  東京都  既婚 女性

60代男性

ガウン。冬季の入院でしたので、足首までの長めのキルティング入りのガウンが温かく、診療時や病院内の移動に何かと便利でした。 81才  大阪府  既婚 男性

40代女性

クオカード。私の入院していた病院の売店はコンビニだったので、クオカードが使えて入院時はあまり現金を持ちたくなかったので便利でした。 46才  東京都  未婚 女性

60代男性

耳栓は耳の穴に挿入するタイプではなく、旅行用品に売っている粘土状のシリコンの物(耳に蓋をするタイプ)がお勧め。耳にストレスが無くてGood!! 63才  東京都  既婚 男性

50代女性

携帯ラジオ(ワンセグも受信できるもの)。眠れない夜には、ちょっとした暇つぶしにラジオを聞いて過ごしていました。早朝なども、いつも見ていたテレビの音声だけでも聞けると、生活のリズムが普段モードになるような気がして気分が落ち着きました。 56才  東京都  既婚 女性

60代男性

病室ではネガティブな話がよく聞かれるのですが、ヘッドフォンをしてゲームなどに没頭していると、そういったことから回避できるような気がいたします。 74才  広島県  既婚 男性

50代女性

S字フックはベッドの柵にいろいろなものがちょっとかけられて便利だった。身動きできないので身の周りにいろいろ置いておく必要があるとき便利。めったにないことなのでノートを持ち込んで病院内のあれこれを日記にこっそりつけていた。医師に言われたこととか、うれしかった来訪者とか、同部屋の人の人生などもあとで忘れるけど、けっこうリアルな小説のよう。 57才  千葉県  既婚 女性

60代男性

使い捨ての紙コップが便利でした。自分でお茶や紅茶を飲むときに使いました。普通のコップだと洗わないとダメなので使い捨てがとても便利でしたね。 63才  京都府  未婚 男性

病院・入院についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. お好み焼きはご飯のおかずになるか、ならないか調査。多数派は…
  2. レトルトカレーの人気ランキング 1位 ボンカレー、2位ククレカレー
  3. お酒で失敗したことがある人は3人に2人&具体的な失敗ランキング
  4. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  5. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  6. 好きなカップ麺ランキング1位「カップヌードル」2位「日清のどん兵衛」
  7. お好み焼き・たこ焼きのチェーン店 人気ランキング 1位は「築地銀だこ」
  8. 焼き餃子に「醤油+酢+ラー油」をつけるのは6割、「醤油+ラー油」は2割
  9. パクチーの好き嫌い調査、【好き派】は16%、【嫌い派】は47%
  10. お好み焼きにかけるもの人気1位はお好み焼き用ソース、2位はかつお節

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官