約3割が、記憶力を維持するために「頭を使うゲーム」をしていると回答

本文へジャンプします。


健康・病気・医療 2017年3月10日

脳・記憶力についてのアンケート・ランキング

「電話番号を何件暗記していますか?」「よく忘れてしまうものは何ですか?」「ものを覚えるときに覚えやすくするコツはありますか?」「幼少期の記憶で、最も古いものは何歳ごろの記憶ですか?」など“脳・記憶力”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2017年02月24日~2017年03月02日/有効回答数:2,731



レポート05 約3割が、記憶力を維持するために「頭を使うゲーム」をしていると回答

記憶力を低下させないために行っていることはありますか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

「記憶力を低下させないためにしていること」という調査です。「特にない」の42.1%を除き、総合ランキング1位は「頭を使うゲームをする(囲碁・麻雀・パズルなど)」で28.0%、2位は「メモを取る」で24.6%、3位は「睡眠時間をしっかり取る」で19.3%、4位は「適度に運動する(週3日程度など)」で17.0%、5位は「物事に対する好奇心を持つ」で16.3%という結果でした。

■60代以上は記憶力維持のため、さまざまなことをしている

年代別に比較すると、全体的に60代以上が高く、上の世代ほどさまざまな記憶力の維持対策をしていることがわかりました。特に大きく差がついたのは「適度に運動する(週3日程度など)」「頭を使うゲームをする(囲碁・麻雀・パズルなど」「睡眠時間をしっかり取る」「日記や家計簿をつける」で、他の世代より10%以上高くなっていました。

ちなみに男女別では、「メモをとる」は男性より女性のほうが10%以上高くなっていました。メモとりますねー! 手帳はいまだに手放せないし、Webのスケジューラーにもメモして、忘れないように気をつけてます★

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代女性

記憶力を意識したことは全くありません。数字、漢字など無機質なものは、一度見たら必要はなくても記憶してしまい、何十年も忘れることはありませんが食べたものなどは瞬間的に忘れます。これはたぶん忘れるのではなく、そもそも脳が記憶するに値しないものだと判断するのでしょう。数字や漢字は瞬時に覚えて絶対に忘れないので 50才  東京都  未婚 女性

数字や漢字を一度見ただけで…!? す、すごいです…(´▽`) 覚えやすいことと覚えにくいことはありますよね、私は数字とか道とかはけっこう覚えていられるんですが、人の顔を覚えるのが苦手で。汗 ひ、必要だと思ってるんですよ???汗調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

物忘れをしないよう、身辺にいろいろな工夫をしている。いくつもあるカギは色分けしたリボンを付ける、カレンダーは日めくりを併用する、名前を忘れそうなときはその人に関連したことから話し始める。電話番号など数字は語呂合わせで覚える。「パパいいよ今夜は」なんて誰の番号?と聞かれそうだが、自分の番号です。とっさの場合役に立ちますよ。人間の脳は、短期の記憶なら7つしかおぼえられないという研究があるくらいです。普段から工夫して準備する事が肝心です。そういえばこの投稿にもログインパスワードがいるんでしたね。 73才  東京都  既婚 男性

カギに色分けしたリボンっていいですね! 何種類も似たカギがあるとどれがどれだ? ってなりますもんね^▽^電話番号の語呂合わせもいいなー! 考えてみよう♪調査団編集部:カワンヌ副団長

40代女性

漢字はパソコンの自動変換をしすぎて思い出せなくなり危機感を感じたので読書日記を書き始めました。読んだ本の感想をノートに数行でも書いておくと漢字の復習と読書のはげみにもなり、人にお勧めを聞かれても答えやすく結構いいですよ。 41才  大阪府  既婚 女性

一時期、読書メーターというWebのサービスに感想を書き留めていたことがあるのですが、なるほど、ノートに書くと漢字の勉強にもなるんですね~(´▽`)調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

子供の頃から記憶力が悪いので、そもそも低下に気づかない。最初から覚えていないので、忘れることは少ない。ひとの名前や顔は覚えにくいし、すぐに忘れる。物事はメモするが、メモをしたことを忘れたり、メモの場所を忘れるので大して役に立っていない。それでも、義母に古い旅行の写真を見せられると、いつ頃どこへ行った時のもので、その時に何があったか思い出せるので、写真の整理に役に立つと言われている。 51才  栃木県  既婚 女性

60代女性

仕事とプライベート、どちらもやるべきことが一目瞭然になるように、何十年も続けているのは、A4サイズ程度の余白の多いカレンダーに書きこむことです。そして、毎朝、それを見て確認。PCのスケジュールに書きこむと、壊れたときが怖いけど、アナログなら安心。それと、日常生活の中でやるべき小さなこともありますよね。食品のストックがなくなったとか。そういう細かなことは日々増えていくので、メモに書き足していき、やったら二本線で消しています。 61才  東京都  未婚 女性

60代女性

元々記憶力は良くないので、物忘れかどうかわかりにくい。試験勉強の詰め込みで覚えたことは、試験中に鉛筆の先から抜けていった。点は取れたが記憶には残ってない。しかし、若い頃からの趣味や関心事は年取った今も思い出せる。今覚えることはキーワードのメモを活用。また、出かける前日は明日の持ち物や用件を大きい字でメモして食卓の上に置く。用事が一つの時は忘れないが、3つ4つになると時間軸で書いたメモを持参。予定は全て手帳に書き入れ、前日確かめ、必要な時は上記のメモにする。 68才  神奈川県  既婚 女性

50代男性

いくら食事、サプリを摂って、脳の活性化をしても、認知機能が落ちていくのはやむを得ない。若年性認知症は早ければ30代でも発症しているので、中年を過ぎれば、誰でも認知症発症の可能性はある。ネット上に専門医が監修する認知症テストがあるので、自分でやってみればいい。なお、嫌だと思う方が多いだろうが、それが手遅れになる一番の要因だ。早く認知症とわからないと症状が進んで取り返しがつかない。テレビで「全国民の認知症テスト」でもやればと思うよ。 58才  千葉県  未婚 男性

50代男性

今の時代、WEBでパスワード要求は必須、それも定期的変更が推奨されてる。私、昔クラッキング被害でPW盗まれた経験がある。なのでPWは定期的に変えてます。PW作成はエクセル自作で、記号・アルファベット・数字がランダムに10ケタ生成できるモノを使用。でもそれ覚えるのは到底ムリ…PCに覚えさせることもできますが、それが一番危険!なので物理的に「ある場所」へ格納して、HP開くときはそこから打ち込むようにしてます。ネットは自己防衛が基本。私はこうやって自分を守ってます! 51才  東京都  既婚 男性

60代女性

何でも知りたがり、聞きたがり、見たがりの好奇心を持ち続けること。外出を億劫にせず、人ともできるだけ話す機会を持つようにしています。 スーパーで買い物をするときに、籠に入れるものの値段を、端数は切り捨てと切り上げでバランスとりながら大雑把に足し算をしていきます。レジで知る合計金額との差が小さいときは嬉しく、自分だけで「まだまだ大丈夫…?」のような気がしています。 79才  東京都  既婚 女性

50代男性

以前から書くことは好きだったので、あまり抵抗はないのですが、どうしても必要なものは、とにかく書いて覚えるようにしています。ただ字を忘れることについては、さほど危機感はありません。そういう時のために辞書辞典はあるので、分からない、忘れた、という状況であれば、辞書をひけばよいのです。 忘れる、というのは、自分の脳が、これは記憶にとどめなくてもいい情報だと判断した、ということでしょう? じゃあ、その対処を考えればよいだけのことで。物忘れを一大危機感みたいにとらえる今の社会っていうのも変だと思います。 57才  香川県  既婚 男性

30代女性

子どもの学校関係など、参加死守! みたいなものは、そのお知らせの用紙自体を壁にバーンと貼っておきます。リビングの一隅はそのようなスペースになっています。子供が学校を卒業するまでは、その方式でいいや、と思っています(笑)携帯のアラームや、フセンをパソコンに貼る、カレンダーに書くなども併用して、とにかく忘れないように対策しています。それでも、忘れることはあって…(苦笑) 39才  茨城県  既婚 女性

60代女性

記憶力は年々落ちているのがわかる。物忘れで済まされない処理すべき作業は付箋に記しパソコンのディスプレイ横に貼る、済めば捨てる。自作のエクセル日記にはその日の出来事を簡単に入力、常に持ち歩いている自作の手帳は、予定など必要な事項は毎日つけて、必ず夜に点検する。 78才  滋賀県  既婚 女性

60代男性

いろんな事を記憶しようとすると辛いので、メモすることを心がけている。電子メモ帳(A7サイズ、紙の無駄が出ないので愛用)をいつもポケットに入れておき、すべき事、忘れてはならない事などをメモっている。 70才  長崎県  既婚 男性

60代男性

ノートにメモをとることです。ノートにグルメ、本、旅、等々の見出しをつけて、テレビや新聞で見た情報をメモしておきます。利用したり用が無くなったりする都度、メモを二重線で消していきます。何カ月も前のメモを見返してみると、まだ利用していなかった、実現していなかった情報がすぐに分かり楽しい発見もあります。 70才  埼玉県  既婚 男性

40代男性

今は資格取得に向けて勉強しているのでそれで何とか勝手に気を付けていることにしているけど、勉強してもなかなか覚えられていないので不安ではあるので、ひたすら筆記をするようにしようと思っている。 48才  岡山県  未婚 男性

50代男性

失敗を割といつまでも気にする性格なので、忘れてしまっても「しょうがないこと。どんなヒトでもあること」と割り切ってしまい、このことを忘れること。後悔してるメモリー分を脳からデリートしておくことも、また記録力キープのためには重要なことではないか、と思ってます。 51才  埼玉県  未婚 男性

60代女性

高齢で単身生活なので、物忘れを防ぐため「大きめのカレンダー」を目につく多くの場所に下げメモし、重要度合により赤色記入や印をつけて気をつけてます。今日までの場所としては、冷蔵庫扉とパソコン周辺が最適なようです。 71才  福岡県  既婚 女性

60代女性

買い物メモを常にテーブルの上に置いて、気が付いたときに書き加える。いざ買い物にいくときにそれを持っていくのを忘れるとみじめですが書いた記憶を(いつ、どんな時に書いたか)たどると思い出すことが多い。 71才  北海道  既婚 女性

60代男性

よる年波に逆らわず、余計な情報は入れない。インターネットやテレビなどは興味のあるものだけ。無駄な情報は仕入れない。忘れることを気にするより、小さな脳みその中の無駄を省くようにしている。 61才  宮城県  既婚 男性

40代男性

忘れる度に落ち込む事が多かったので、以前は色々試したのですが、それでも忘れると更に落ち込むので、最近は人は年齢と共に記憶力が低下するものだと割り切って特に記憶力を低下させない努力はしていません。困る事もありますが、意外と何とかなったり、周囲が助け舟を出してくれる事も多いという事にも気が付きました。 47才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

スポーツクラブで運動をしているが、スタジオのメニューだと音楽に合わせて動くので、頭の体操になると思う。音楽が流れるとその動きを思い出すが、音楽が流れてないといまいち動きが思い出せない。連動して覚えた方が頭に入る。 53才  福島県  既婚 女性

50代男性

覚えたい事柄を、なるべくその状況を他の情報に関連づけて覚えるようにしている。人の名前は、会ったときに顔を見ながら名前を何度か呼んだり、歴史的なことだったら、全体の流れや因果関係などを把握するようにしている。 57才  京都府  既婚 男性

50代男性

覚えたことを忘れないようにするのは「繰り返し」のみ。何回も繰り返せば忘れなくなる。子どもの勉強と一緒。言葉覚えるのと一緒。また、数で覚えておく方法は結構使える。例えば買い物するとき具体的に何と何を買うというのじゃなくて「何種類買う」と数だけ覚えておけば何だっけ?と考えながらも結構思い出すもんだ。 54才  群馬県  既婚 男性

40代女性

私は書いて覚えるタイプ。手持ち用のスケジュール帳や手帳に書いていますが、予定や期日などは月単位の事は大き目の壁掛けカレンダーにも記入。買い物など日単位の事はメモ帳(A6サイズ)にその都度記入。付箋やシール・スタンプなども使って、デザインなどにも関連付けています。 49才  静岡県  未婚 女性

60代男性

英語で物を考えるようにする。例えばHe is patient.を現在進行形に直すとis patientをbeing patientに変えて助動詞のisをつけてHe is being patient.にする、など。 76才  茨城県  既婚 男性

60代男性

退職するまでは手帳に関連単語をメモすることで必要な事項が思い出せる様にしていました。 退職後はルーティンワークをこなす習慣が無くなり、この方法が役に立たなくなりました。 今はカレンダーの予定メモと大学ノートに10項目程に分類してメモして、忘れない様に、また関連事項が出来るだけ早く読み出せる様にしています。 72才  兵庫県  既婚 男性

60代男性

昨日、一昨日の出来事をメモする・数字を何かと関連させる・人と話すとき、できるだけ数字や具体的事象を挙げる・人との会話には必ず出身地を聞く・ある大きな事件を話しながら、さりげなくそのとき相手は何歳であったか聞く。のちほど、メモする。読んだ本の概略や感想を書き出す。 77才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

ある程度の時間々隔を取りながら、忘れそうになった時期に「憶えておくべき事」を頭の中で、なんども繰り返し確認する。人名など、その人の顔を思い浮かべながら、氏名をなんども頭の中で繰り返す。繰り返すことで、短期記憶の脳から、長期記憶の脳内へと、事象の移行と定着をはかるのだ。 77才  福岡県  既婚 男性

50代男性

一日の終わりに、布団に入ってその日一日の反省会をします。と言っても、最近は反省することを寝るときには覚えていないことが多くて、「今日も一日反省点な---し」で終わることが多いのが難点 56才  鹿児島県  既婚 男性

60代男性

やらなければいけないことは、その都度メモに追加し、終わったら斜線を引くようにしているので、その事柄はきちんと処理することができている。しかしそのメモ用紙をどこに置いたか忘れてしまうことがあって、探し回ることがある。これでは自信を持って人様にお勧めできないな。 72才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

月並みだけれど、(忘れがちなので)仕事関係で翌日出すメールや大事な電話など、ダイニング・テーブルの自分の席の横のカウンターにメモをベタベタ貼る。自宅で仕事をしているので、一番目につきやすい場所に赤で書いたものを貼っている。 55才  神奈川県  既婚 女性

60代女性

手帳とパソコン(スマホと同期)の両方でスケジュール管理をします。たまに書き忘れがありますが、どちらかに書いてあることが多いです。スケジュール以外は忘れても仕方がないというスタンスです。 67才  埼玉県  既婚 女性

40代男性

手にメモです。私の手には、よく「たまご」とか「牛乳」とか書かれており、きっと通勤電車でつり革を掴む私を、見知らぬ人は憐みの目で見るのでしょう…しかしたまごを買わねばならぬのです。本当に重要な絶対に忘れてはいけない事は、最悪イレズミするしかないのかもしれません… 46才  神奈川県  未婚 男性

60代女性

毎朝、夫とふたりで、住所氏名、生年月日・年齢、自宅・携帯の電話番号、免許証更新年月日・暗証番号、和名と英語の月名、干支、多胡の碑文、百人一首(作者名も)を三等分して翌日、翌々日との3サークルしたもの等々を約く30~40分かけて声に出して唱えています。それからベッドから離れます。 73才  群馬県  既婚 女性

60代男性

大事なこと、気づいたこと、調べたいことなどをメモしておき、必要なときにそのメモを見ないで何をしたいのかを思い起こすようにする。どうしても思い出せないときに限ってそのメモを見る。メモっていることで安心しているせいか8割位思い起こすことが出来る。 69才  千葉県  既婚 男性

50代男性

買うもの、するべき事は、スマートフォンのメモ帳アプリに記入して、思い出した時にメモしています。また、スーパーの安売り日などは、情報を得た後にトイレのドアにかけたカレンダーに書き込み、トイレで座った時に見て、日々思い出すようにしています。 56才  北海道  未婚 男性

60代男性

短期的にはとにかくメモにすること。長期的に覚えてしまいたいときは、何度もオモイダスように意識して反復すること。これには「海馬」の機能を回復させる効果もあると聞きます。この手でたたきこんだのが「藤田ニコル」さんのお名前。え? ンなこと覚えてどうするだぁ、というのは別次元の問題でありまして。はい。 69才  愛知県  未婚 男性

60代女性

なかなか出てこない名前・事柄があったとき、時間の許す限り自力で思い出すようにする。とりあえず、関係するワードをたくさん思い浮かべて、出てこない名前・事柄を突き止める。以降、出てこないときには、関係するワードから思い出すようにしている。 60才  大阪府  未婚 女性

40代男性

昔に比べ、メモを取るようになりました。大学の先生にも言われました、「君はメモを取らないがそんなに頭がいいのかね」と。今はその時よりもメモを取るようにしています。記憶力を低下させないために、普段から頭を使うようにしています。簡単な計算は計算機を使わないなど。それでも、だんだんと記憶力が低下しています。 45才  京都府  未婚 男性

50代男性

日本語で書かれたものなら、とにかく硬いものを読み、それを要約して頭に入れること。独語や英語で書かれたものを毎日欠かさず読むこと。ワーグナーの楽劇のDVDを独語字幕に設定して、内容を歌手の歌と文字の両方で追うこと、 59才  栃木県  既婚 男性

50代男性

伝票処理の際、金額の足し算を電卓を使わず、暗算でするようにしています。頭の回転が速いときは、目視だけで答えが書けますが、調子の悪いときは、頭の中で計算をしなくてはいけないので、その日の体調や疲れ具合の目安になります。 52才  奈良県  既婚 男性

60代男性

会話を行うように心がけています。会話中の言葉の選択に気を使うと良いのではないかと思っています。ですが、頭の思考がなく勝手に口から出てしまう事が時々ありますね。困ったもんだ! 66才  千葉県  既婚 男性

50代女性

最近は会社に外人さんがいる事も珍しくありませんが、名前が覚えずらいこともシバシバ。そんな時は名前に近い言葉で覚えるようにしています。いままであるのは歌のタイトルや動物名などです。 51才  群馬県  既婚 女性

60代女性

絶えず自分の周りのことを考える。家事やパソコンや子供の病気のことなどを手際よくできるように考えています。それと今までため込んだ物や頭の思考を整理して簡素にすることもしています。 60才  山梨県  既婚 女性

40代男性

メモなどに書いてしまうとかえって忘れるので、よほどのことがない限り敢えて書かないようにしている。何度も声に出して復唱する。その時、関連するイメージ・映像・画像を頭に浮かべながらやる。 49才  岐阜県  未婚 男性

60代男性

私は、机の周りは、メモ付箋が壁・PCの枠周りに張ってあります。大事なことは直ぐにメモする事、現役時代の名残と思います。又外出には必ずメモ帳を財布の中に入れており、記録しています。 82才  愛知県  既婚 男性

50代女性

物忘れにいいというサプリを買って夫婦で飲んでいたことがあります。しかし!「あれ、飲んだっけ?」「どうだっけ?」という時もあり、高い割には効いてないよねってことで止めました。 57才  東京都  既婚 女性

60代男性

ホームページ登録のアンケートへの回答、ゲーム、熟語(四字、三字)ゲーム、英語ゲーム等頭で考える物、月間のスケジュール記載と実績メモ、家計簿購入品名の金額の記載等をやっている。 77才  大分県  既婚 男性

50代男性

何度も思い出すことです。日常会話で具体的な地名や人名などを間違えずに話すことを心がけていると記憶力が維持できるような気がします。普通の人はどちらも無数に知っているはずです。 55才  埼玉県  既婚 男性

60代女性

記憶力低下防止:過去の思い出しクイズのような番組を観て、記憶を確認する。物忘れ防止:カレンダーに記入したり、メモをして必ず目にするところに貼る、または置いておく。 61才  福岡県  未婚 女性

脳・記憶力についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 2017年に活躍した芸能人ランキング 1位 ブルゾンちえみ、2位 加藤一二三
  2. 掃除機メーカーの人気ランキング 1位 パナソニック、2位 東芝、3位 日立
  3. みんなが選ぶ今年(2017年)の漢字 1位は「乱」。新党の混乱、企業不祥事などが理由
  4. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  5. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  6. 定年後の過ごし方ランキング トップ3は「趣味」「仕事」「運動」
  7. 2017年 印象に残ったニュースランキング 1位 金正男氏暗殺、2位 小林麻央さん死去
  8. 年越しそばの具材で入れるものランキング 1位は「海老の天ぷら」
  9. 好きな野菜ランキング 男性1位は「キャベツ」女性1位は「トマト」
  10. 冬のいいところランキング 第1位は「空気がきれい・澄んでいる」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官