24.8% が肩こりや腰痛で仕事や学校を休んだことがある

本文へジャンプします。


何でも調査団
健康・病気・医療 2019年5月10日

肩こり・腰痛についてのアンケート・ランキング

「今、肩こりや腰痛はある?」「肩こり・腰痛対策でやっていることは?」「肩こり・腰痛対策のおすすめグッズは?」など“肩こり・腰痛”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2019年04月12日~2019年04月25日/有効回答数:2,202



レポート06 24.8% が肩こりや腰痛で仕事や学校を休んだことがある

肩こり・腰痛で仕事や学校などを最大で何日間休んだことがありますか?

グラフ
編集部まとめ

肩こりや腰痛で仕事や学校などを休んだことがあるかを調査しました。総合では、休んだことがある人は24.8%、休んだことがない人は75.2%でした。なお、2週間以上休んだ4.0%の方のうち、1カ月以上休んだ方は2.2%でした。

総合の詳細は以下のとおりです。
「休んだことは無い」 75.2%
「1日」 5.4%
「2~3日」 9.7%
「4~5日」 2.4%
「1週間程度」 3.4%
「2週間以上」 4.0%

■男性の26.0%、女性の16.0%が肩こり・腰痛で休んだことがある

男女別にみてみると、肩こり・腰痛で休んだことがあるは、男性の26.0%、女性の16.0%で男性が多くなっていました。

男女別の詳細は以下のとおりです。
【男性】
「休んだことは無い」 74.0%
「1日」 5.7%
「2~3日」 10.1%
「4~5日」 2.4%
「1週間程度」 3.5%
「2週間以上」 4.3%

【女性】
「休んだことは無い」 84.0%
「1日」 4.1%
「2~3日」 6.7%
「4~5日」 1.8%
「1週間程度」 1.5%
「2週間以上」 1.8%

ちなみに年代にみてみると休んだことのある割合は、30代以下が8.3%、40代が19.6%、50代が25.2%、60代以上が25.0%と、50代以上と4人に一人が休んだことがあるようです。

「調査団員の声」では、肩こり・腰痛の悩みやエピソードを教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
60代女性

まだペンとそろばんで記帳してた頃(電卓はあったかな)小さい文字を睨みながら固まったような姿勢で座り続けてました。隣の席で同じような仕事をしていた女性も肩こりがひどかったようで時々病院で肩こりの注射をしてもらってました。病院から帰ってくると本当に楽になったようでニコニコ晴れ晴れの表情で私にも勧めるのです。そんなに効果があるのなら…と同じ病院に行き症状を訴えるのですが「時々手を休めて伸びをしたりお風呂につかりながら肩をもんでみなさい」と注射も投薬もなし。しばらくして彼女がいくと注射してもらえる。私が行くと言葉での注意だけ。やっと、自分では重症の肩こりと思っても医者からみれば軽いのだろうと気づきました。それにしても毎度注射してもらえる彼女の肩こりの程度がいまだに想像もつきません。 70才  大阪府  未婚 女性

上には上がいるんですね! どのくらいのコリだったのか、知りたいような、知りたくないような……^▽^調査団編集部:カワンヌ副団長

40代女性

ベッドから起き上がるのに、脂汗をかきながら30分以上かけてミリ単位で静かにそっと体を起こした。こんな生活が2週間続き、ものすごく早く起きないと仕事に間に合わなくなり大変だった。アレ何だったんだろう???今は元気(痛いけど) 47才  神奈川県  未婚 女性

腰痛でゆっくりしか歩けず、会社までの距離がすごく長く感じられたことがありました。。今は健康のありがたみをすごく感じます(´▽`*) 調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

常に肩から腰にかけて板のようにカッチカチの私に同情してくれる90歳を目の前にした老親が、「可哀想に」と肩を揉んでくれたり湿布を貼ってくれたりします。本来とは逆の光景に自分自身ほとほと嫌になります… 54才  富山県  既婚 女性

た、たしかに逆ですね★ でも、肩こりのおかげ(?)で親の愛情が感じられますね! >ω<調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

自宅の風呂には、風呂の栓を固定するためについている出っ張りがあるのですが、そこに肩甲骨を当てて、ツボ押しみたいに押したら気持ちがよかったので、ぐいぐい押してしまいました。風呂から出たら、家族に「背中、どうしたの?」と驚かれました。あちこちに内出血の痕ができていたらしいです。 52才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

歳いっても比較的体の動きはいい方で病気やケガもあまりなく腰痛には無縁なのかなと思っていたが、6本入りミネラルウォーターの箱を持ち上げて下におろした時に1回目やった。「魔女の一突き」とは聞いていたが想像以上だった。布団の上げ下ろしで2回目。この時が最強。痛さはとんでもなく痛いのだが、気を抜くと上半身が下半身から抜けてしまうような感覚。生まれたてのバンビのような状態で寝たら寝っ放し立ったら立ちっ放しで体勢を変えるのには誰かの手が必要。さすがに情けなくなった。病気やけがは何にしても楽じゃないけどとにかく腰はヒドイ。犬飼いたいと思ってたがこれじゃあムリ。地震来ても逃げられないし。良くなる方法教えてほしい。 56才  群馬県  既婚 男性

50代男性

腰痛といいますか…。かつて、ある先輩の姿が突然見えなくなりまして。朝はいたのにお昼を過ぎたらいない。聞くところによると、ぎっくり腰で職場から病院に行ったとのこと。さらに聞くところによると、苦しみ方が相当なモノだったので、そばにいた方が救急車を呼ぶ寸前までいったそうなのですが「それだけはやめろ!」と先輩が叫んだそうです。あぁ、いくら痛いとは言っても命にかかわることではないような症状で救急車を呼んではいけないというモラルを、そんな苦しみの中でも実践しているのかと思ったら…後で聞いたら「救急車に乗る事だけは俺の美学に反するから」と。そんなこと言ってる場合ではないと思うのですけれども…。 50才  東京都  未婚 男性

50代女性

中学生のころからの腰痛持ち。肥満体であることや運動嫌い・不足が、原因だろうと長い間思っていました。ですが、20年ほど前、心のバランスを崩して、カウンセリングを受けたとき、ドクターから、「自分に対して、否定的な感情が強い人は、その感情が腰にくるのよ」と、教わって、アロマセラピー療法を受けました。そうしたら、嘘のように、腰が軽くなったんですよ。肩こりも楽になりましたね。心と身体は、つながってるんだなぁ、と、痛感したものです。 52才  千葉県  未婚 女性

50代男性

鉄板のような肩こりもちの私にインストラクタ系同僚が「肩こりにはストレッチだぜい!!」。で、言われるがまま大きく背伸びしたら「ぐぎっ!」次の瞬間「あたたたた(゚Д゚;)」と腰に激痛!!、私うずくまってしまった。コリャヤバイと上司に頭下げつつ同僚のクルマで近くの整形外科へ。結果ギックリ腰でなかったので良かったですが、筋はダメージ受けてしばらく安静とのこと。しかも診察室で私の体型見た先生に「デブの脂肪は腰に相当負担かける。腰と健康の為にもダイエットしなさい」と言われ、仕事は座り仕事(も大変だけど、休むわけにもいかず…)しか出来ず会社にまで迷惑をかける始末。肩こりもツラいけど、やっぱり痩せないとダメかぁ(-_-;) と、肩ではなく腰の張り薬のにおいが目にしみた、反省しきりの一件でした…。 53才  東京都  既婚 男性

40代男性

10代後半~30歳前半にかけて肩こりがひどく色々試しましたが効果はなく諦めていました。ところが、30代半ば頃から何も対策等はしていなのに全くと言って良いほど無くなりました。人に触ってもらうと肩が凝っていると言われるので、単に鈍感になっただけなのか、それとも以前よりも良くなったため肩こりと感じなくなったのか、それとも別の理由なのかは分かりませんが、何れにせよ症状が無くなって楽になりました。家族に訊くとその頃に変化したのは引っ越しによる通勤手段の変化しか無いので、もしかしたら、満員列車での通勤通学が原因だったのかもしれません。 49才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

スーツを誂えに行ったら、テイラー「何のお仕事です?」「は?!」「いえ、右と左で肩の肉付きがずいぶん違いますね」と。ン~ン、たしかに写植(しゃしょく)職人は左腕(だけ)を猛スピードで動かしまくるが、それで体つきまで奇形化してしまうのか、とショックを受けたことがあります。実際にも肩を酷使しすぎて廃業をやむなくされる方も少なくないキケンな職種でありました。ま、ほどほどを旨として逃げ切り、現役を引退してからは覿面に肩凝りも軽快しましたが。皆様もくれぐれも無理はなさいませぬよう。はい。 72才  愛知県  未婚 男性

50代女性

若い頃からいつも首回りが硬く頭痛や吐き気に悩まされていました。ずっと我慢していましたが40代で初めて脳神経外科を受診して、MRIなど検査をしてみましたが、脳には特に異常は無いとのこと。診断はストレートネックでした。その病院の院長が特別配合したという粉薬をもらい飲んだら、いままでガチガチだった首がクニャクニャに。楽にはなりましたが、「ホントにつらいときだけ飲んでね。きつい薬だから」と言われてたので怖くなり、即座にやめました。 55才  福島県  既婚 女性

50代女性

9~10歳の頃頭痛が続き、いろんな医者に行ったがなかなかわからず、別件で行った整形外科で、ひどい肩こりが原因の頭痛だとわかった。毎日のバイオリンの練習が良くないようだった。大人なら筋弛緩剤を投与するところだが子供なので薬品は使わず、『とにかく体操をしろ』と言われて実行。体を動かすのは大嫌いだったので、それまで体操はほとんどしたことがなかったが、頑張ってやっていたら徐々に良くなった。やはりたまには体を動かした方が良いようだ。 53才  東京都  未婚 女性

50代女性

肩こりがひどいと頭痛がおきます。ずっきん、ずっきん。お風呂などで温まるとおさまります。しかし、湯船からでると再開。さらにこの頭痛、たとえば仕事で1時間人前でしゃべらなければならないというときにはなぜかおさまります。そして、その緊張状態が緩んで、「やれやれ」と思ったとたんに、再開。精神的なものが大きいのでしょうか。2年前にヨガをはじめ、「やばい、きそうだ!」というときはヨガに行きます。この2年、頭を抱えたいような頭痛はおきていません。 57才  東京都  既婚 女性

60代男性

会社に勤めていたころ(40代くらい)、事務職だったが商品の梱包作業が間に合わないため仲間と梱包作業を7時間位行った。その日は何もなかったが、翌日、ちょっと屈んだところ、腰痛がおき立ち上がれなくなり、そばのものにつかまり何とか立ち上がり職場へ戻った。翌日、整形外科へかかる。だんだん、よくなるが3年に1度位腰痛が起きた。現在はしばらく起きていないが気を付けないといけない 81才  栃木県  既婚 男性

50代女性

ゴールデンウィークの最終日に、箱にしまったブーツを持ち上げようとして『グキっ』。次の瞬間、へなへな~と座り込んでしまい、立ち上がれなくなりました。ずりずりといざって携帯を取り、通っていた整体の先生に電話したら「動けそうだったらゆっくり歩いてきて。動けないようなら無理しないで。僕がそっちに行くから。」何とかのろのろ歩いて診療所へ行ったら人生初の『ぎっくり腰』。テーピングしてもらって翌日から仕事を休んで休養…。 52才  東京都  未婚 女性

50代男性

腰痛は忘れた頃に思い出したようにひどく痛むことがあります。そんな時は、立っては痛み、寝ては痛み、座っては痛み……どうあがいても痛んで、腰痛がひどいとき出社すると、事務所や通勤電車で座っているときに無意識に体を傾けたり“周囲の振動を拾う”などして痛んでは、数分周期で「あっ痛っう~、いっ痛っう~、うっ……痛っう~……えっ?おっ痛っう~」(“痛”は全部“つ”と発音)などとつぶやく以外なにも行ないようがなくなります。 53才  大阪府  未婚 男性

50代男性

数年前の夏、激しい頭痛の発作が頻発しました。脳の異常かとあわてて大きな病院へ行きましたが、CTやMRIで異常なく、痛み止めだけ出されて経過観察。治まらない発作に苦しみながら色々なクリニックを受診し、たどり着いた整形外科で原因が肩と首のこりと診断され、そんな馬鹿なと思いつつも治療を受けたら効果はてきめん、あっさり頭痛から解放されました。こりの怖さを思い知った私は、その後は日々のストレッチをかかしません。 55才  神奈川県  未婚 男性

40代女性

30代後半だったと思うのですが、入浴中に下に置いてある物を取ろうとしてイスを使っているのですが、座ったまま手を伸ばした時に背中にものすごい電気が走って腰痛に。これがぎっくり腰なのかと…。入浴中だったので、痛みが走った所を重点的にちょっと熱めのシャワーを当て続け何とか難を逃れましたが、別の場所だったら立ち上がれたかどうか。それからは、物を持つとき・拾うときは必ず気を付けるようにしています。 47才  神奈川県  未婚 女性

60代女性

現在は脊柱管狭窄症で家族からは姿勢が悪いので『ゴリラ歩き』と同情されています。 若いころは腰痛など夢にも思わず、スポーツや仕事や家事など無理は当たり前、それが格好良いなんて思ってました。現在 腰痛って何?という生活をしている方痛くない腰・ひざ・足に無理な体制や 無理な重さのものを持つ等ご用心す。。甘く見るとひどい目にあいますよ。 人の痛みは へぇ~ そんなものかで済みますけどね。 76才  埼玉県  既婚 女性

50代女性

一日中PCに向かって仕事をしているので、肩こりは致し方ないとあきらめつつ、様々な抵抗を試みる。お尻にも背にもそれ専用のクッションを使い、椅子の高さを調節。内腿の裏の血管を圧迫しないよう、肩が上がらないよう、画面は少し見下ろす高さに…等々微調節を行う。が、しかし、熟考に入ると全てが水泡に帰す。自らが傾き固まり、肩こりの要因を作り出す。毎日この繰り返し。何か良い方策はないものか。 54才  兵庫県  既婚 女性

60代女性

忘れたころに ギックリ腰がおきます この時はもう身動きが取れませんのでそろそろと最小限のことだけして 7日間ぐらい過ごし、徐々に痛みが薄らぐのを待ちます。腰には脊柱管狭窄症にL4,L3に腫瘍があるとMRIによる診断があるけど治療の手立てがないし、近くに腰専門の整形外科が見当たらず 苦悩してます。長く歩けないのと すこしたちじかんが多くなると 力が抜けて 立っていられなくなります 71才  宮城県  既婚 女性

60代男性

26歳で仕事の負荷で背骨の圧迫骨折して以来、治療で治ったが、腰痛持ちです。最近は腰は痛くないが、9年前に坐骨神経痛と診断されてふくらはぎが張ることが多いのです。毎週通院してリハビリを受けていますが、自分でもOMRONの携帯型の低周波治療器とAIR MASSAGERでマッサージしています。こういう製品があって本当に助かっています。治療機器の開発者の方々に感謝しております。 60才  千葉県  未婚 男性

50代女性

若い頃は「あ~、肩が凝った」とか「四十肩で腕が上がらない」とかと言う父母の不具合をまったく理解出来ずに冷たい対応をしてしまっていたが、自分も加齢に伴ってその辛さがようやく理解出来るようになった。父が四十肩、五十肩で苦しんだ経験から、当時父がお医者さんに言われたことを教訓に自分自身は暇さえあれば両肩をぐるぐる回す運動で予防している。 58才  兵庫県  既婚 女性

40代男性

実家の親・兄弟が皆肩凝りが酷いので、唯一肩が凝らない私が肩もみ役でした。多分、空手の道場に通ったりウエイトトレーニングで僧帽筋も鍛えていたからだと思います。30歳を過ぎてパソコンを弄るようになってから私も肩や首が凝る様になり、家族の気持ちが良く判る様になりました。肩凝りには、運動が一番です! 47才  沖縄県  既婚 男性

50代男性

1日に、100袋の土嚢袋を勤務先で作らされ、帰宅後腰痛に。翌日、整形外科に行き、腰痛と診断され、1週間の安静治療を余儀なくされました。勤務先の責任者は労災と認められず、本社に直訴して、労災にしてもらいました。10日後に責任者と対立、退職を余儀なくされました。しばらく、本社と連絡を取り合い、治療に専念しました。 57才  三重県  未婚 男性

60代男性

定年近い頃、腰痛がひどく職場では腰が曲がって歩いていたとき、仲間の一人が、針治療をすすめてくれた。整形外科医で中国針の名医を紹介され、半信半疑で数日間通院し、漢方服薬する内に、腰痛は消えてしまった。結果オーライだが、バーベキューに使う串のような太い針で背中を数十カ所刺され,出血も伴ったのはつらかった。 79才  福岡県  既婚 男性

50代女性

腰痛持ちですが、原因はいわゆる「ギックリ腰」になって以降、なんかあれば腰にくるようになってしまいました。寝具が合う合わないは大きいと感じます。腰痛持ちの何が哀しいというと、外見からはまったく悪いところがあるように見えないから、痛くて前かがみ姿勢になると、同情されつつも笑いを取ってしまうことですね。 56才  大阪府  未婚 女性

60代男性

随分後になって初めて知ったのだが、腰痛は最初の処置が重要であり痛みが引くまでは安静状態が良いけど、数日したら少々痛くても動かした方が良かったらしい。14日間自宅安静にしていたのは間違った処置だったらしい。因みに病名は「脊椎靱帯骨化症』とかで『難病指定』の不治の病らしい。orz! 60才  大阪府  未婚 男性

50代男性

指圧マッサージを受けると、施術している人から、「指が入らないので肘で施術していいですか?」と言われたり、あまりの肩の固さに爆笑されたり、「鉄が入っているんじゃないですか?」と聞かれたり、60分の施術が終わった後に「あと60分あればほぐれそうです」と言われたりと、かなりひどい肩こりみたいです。 51才  神奈川県  未婚 男性

50代男性

ソックスを中腰ではこうとしていて、くしゃみをしたのです。その時に急激に腰が痛くなってしまいました。いわゆるぎっくり腰なんだと思うのですが、整形外科に必死の思いで行ったら、ぎっくり腰は病気ではありませんから治療ができない、と言われました。 帰りにドラッグストアで、湿布薬を買って帰りました。 59才  香川県  既婚 男性

60代男性

銀行員時代には、肩こりで、首筋から頭痛まで悩まされ続けました。マッサージに行けば、施薬師に「コチコチで私には解せません」とまで言われました。定年退職後の今、ウォーキング程度の軽い運動とボウリングで肩こり・腰痛の悩みは全くありません。結局は「ストレス」が最大の原因だったのですね。 67才  東京都  既婚 男性

60代男性

すべり症による脊柱管狭窄の治療をしていたが昨年の正月3が日を過ぎて突然、腰痛激化した。起き上がることも出来ず寝たまま食事をする。家族に運転をお願いし通院した。腰部に炎症がおきて激痛を感じるようになったとのことで薬剤投与し、およそ2か月くらいで痛みが沈静化した。 75才  千葉県  既婚 男性

40代女性

高校時代、腹筋はめっちゃ弱いのに背筋が平均以上あった自分に、体育教師の一人が「このままだと絶対にぎっくりやるから、腹筋鍛えなさい」と言われたんだけど、そもそも運動嫌いなので放っておいたら、ものの見事に20代半ばにぎっくりやって、腰痛持ちになりました…orz 46才  愛知県  既婚 女性

40代男性

急に腰痛に見舞われ、新大阪駅の改札の前でうずくまったことがあります。いや恥ずかしかった。また腰痛が少し長引いたときにここは運動だと思い、頑張って散歩に行きました。お寺の前で腰痛で立ち上がれなくなり、前に通った人に大丈夫かと聞かれたことがあります。 49才  神奈川県  既婚 男性

50代男性

自転車で、家まであと残り30キロメートルくらいの所で、スタンディングで加速しようとした瞬間に腰をハンマーで殴られた痛みが襲ったとき。当然ですがその瞬間にシッティングになり、這うよなスピードで帰りつきました。途中の上り坂が本当に「壁」に見えました。 59才  大分県  既婚 男性

50代男性

とにかく、動くのが億劫になりますよね。で、結局筋力が衰えて軟骨も隙間が増えて肩痛や腰痛になりやすくなる。無理して動かすのは厳禁だけれども、専門家の指示の下、動かすことに努めて、あとは筋力や軟骨が戻ってくるのを待つしかないのかなーと思いました。 54才  茨城県  既婚 男性

60代男性

20代、30代からストレッチをしないと肩コリ、腰痛、関節痛などを起こしやすいことを知り、60代から要所のみのストレッチを風呂上りにしています。風呂上りが、筋肉も解れてストレッチには良いそうです。痛いときは、ストレッチはしない様にしています。 66才  埼玉県  既婚 男性

60代女性

友人の話ですが、ある日突然、左足が動かなく、歩けなくなり、病院へ。即入院と言われ驚きましたが、原因は腰だとわかり、腰をなおすことで、今は歩けるようになりました。一番の慰めはリハビリの担当者がイケメンで、楽しく入院生活が出来たことですって。 74才  北海道  既婚 女性

40代男性

去年の花見のころ、お風呂上りにふと「右腰」だけほぐれていない感じ。ストレッチを入念に繰り返しても改善せず。翌朝「寝返りが打てない」!なんだこれは! 慌てて整形外科へ。歩くのも困難><人生初のぎっくり腰。二度とやりたくないので、毎日慎重に! 46才  福岡県  未婚 男性

60代男性

腰痛の始まりはクルマの運転姿勢だったと思います。寝そべって運転していました。後はギックリ腰を何度も経験しています。今は殆ど痛くは無いけれども、天気が悪いと少し痛みます。古傷が痛むようにね。 67才  群馬県  既婚 男性

60代男性

去年の夏にいつの間にか50肩になり後ろに腕が行くととても痛い。もんだりシップしたり、鍼灸院で針打ってもらったりいろいろしたがまだ少し軽くなった程度で治っていない。腕が上に上がらないのでいろいろ困ることが多い。うえのものをとるとき辛い。 69才  千葉県  既婚 男性

50代男性

同僚が深夜残業の帰宅のおり、階段を下りている途中ぎっくり腰になり階段下まで転げ落ち、他の同僚が帰宅するまでの約1時間近く階段下で引かれたカエルのようにうつ伏せに倒れた状態のままでいたらしく、そのまま救急車で運ばれ約2週間入院していた。 51才  大阪府  未婚 男性

60代男性

現役の頃ですが、上司が立ち上がったとたん急に崩れ落ちて動けなくなってビックリ。意識はあるので部下に負んぶしてもらい病院へ、診察の結果は腰痛でした。その後2週間くらいでしょうか会社を休んでいました。腰痛って怖いんだなと思った次第です。 72才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

肩こり・腰痛・ひざ痛など出来るだけ周辺の筋肉を鍛えると良いと医師からのアドバイスが60歳からあり、ジョキングをはじめ3年でフルマラソンを完走でき、痛みも慧眼している。70過ぎても週5から6日走っている。        71才  東京都  既婚 男性

40代女性

昔、寝る度に腰痛が強くなるので、どんどん柔らかい寝具に替えて行った。それが益々悪いことを10年ほど前に知り、硬質マットに替えてからはだいぶ良くなった。今は常識になったが、少し前まで的確な情報がなかなか得られなかったと思う。 49才  東京都  未婚 女性

40代女性

以前、「ちょっと肩張るなあ」とか「肩こってるかなあ」とかくらいだと思っていたら、美容師さんに「こってますねー」と言われ、知り合いには「ガンダム(?)みたいだ」と言われた。そこで初めてかなりこっていることが分かった。 41才  北海道  未婚 女性

60代男性

腰痛で動きが取れなくなったとき、針を使って治療をしてもらったが、手の親指と人差し指の付け根部分にツボがあるようで、1日目に半減、2日目に又半減と3日間で動けるようになった、手のツボで腰に効き目があるのは不思議だった。 63才  大阪府  既婚 男性

60代男性

腰痛の家内が名医と評判の医師の手術で入院中、市民病院で二度の腰痛手術も回復せずでここへ来て三度目の手術でやっと痛みが無くなり、最初からこの病院に来るべきであった、との話を聞き、病院選びは極めて重要と感じた。 71才  大阪府  既婚 男性

50代男性

肩こりがないのはストレスがないからだ。と言われ、腰痛は病院で疲労ですねと点滴をうたれ、動けず痛みで呻いていると子供を産む方が痛い!情けない!とに嫁に批判され・・。全部胸に押し込んで我慢するしかないですね。 57才  埼玉県  既婚 男性

60代女性

腰痛は、20歳の頃に発症して、整形外科で腰椎分離症と診断され半年くらい整体や鍼治療に通て、ようやく改善。その後の腰痛と肩こりは、職業病的な要素もあり、上手に付き合うことを心掛けてきました。仕事を辞めた今でも、頑固な肩こりは治まらず、適度な運動を心掛けてジムに通ったりしていますが、ちょっとしたことで急激に悪化したり、ストレスが溜まると最悪の状態になったりと、お付き合いも大変です。まあ、自分の身体ですから、死ぬまでお付き合いしないといけないんでしょうねぇ。 63才  兵庫県  既婚 女性

肩こり・腰痛についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 韓国に対する印象の調査では、良いが4.1%、悪いが84.2%
  2. 日本人画家の人気ランキング 1位 葛飾北斎、2位 歌川広重
  3. 演奏できるようになりたい楽器ランキング、1位 ピアノ、2位ギター
  4. 平成に国内で起きた災害で印象的なもの 1位 東日本大震災 87.8%
  5. 日本政府の半導体材料の輸出統制措置は賛成が83.1%、反対が8.5%
  6. 好きなきのこランキング、1位 しいたけ、2位 しめじ、3位 まいたけ
  7. 42.1%が日韓基本条約を締結した時点で強制徴用の個人の請求権は消滅と回答
  8. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」
  9. 離婚するのではと心配してしまう夫婦ランキング 1位は「浪費癖がある」
  10. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官