本文へジャンプします。

節約・エコについてのアンケート・ランキング

本文へジャンプします。


お金 2017年8月18日

節約・エコについてのアンケート・ランキング

「節約を意識する理由は?」「普段から節約を心がけている出費は?」「どのようなときに地球温暖化の影響を感じますか?」「消費電力やCO2排出量が気になる家電は?」など“節約・エコ”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2017年08月04日~2017年08月10日/有効回答数:2,526

調査レポート

レポート01 82.9%が節約を意識していると回答【節約に関する調査】

現在の生活において「節約」の意識はありますか?

グラフ
編集部まとめ

「節約」の意識はありますか? という調査です。
最も多いのは「まあまあ意識している」で64.9%、次いで「強く意識している」で18.1%、「あまり意識していない」で15.2%の順でした。また、「強く意識している」から「まあまあ意識している」を合わせた「意識している」の割合は、82.9%でした。

■60代以上では88.9%が節約を意識している

年代別でみてみると、「意識している」と回答した割合は、30代以下で78.8%、40代で75.8%、50代で79.3%、60代以上で88.9%と、60代以上がもっとも高いという結果になりました。

60代以上の方は9割が節約を意識しているんですね、すごい!私も節約は意識しないと思いつつ、つい外食が続いちゃったりしてます(T▽T)えへ。

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート02 節約の理由 1位 家計が苦しいため、2位 老後の生活のため

節約を意識している理由を教えてください(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

節約を意識している理由は? という調査です。総合ランキング1位は「家計が苦しいため」で30.0%、2位は「老後の生活のため」で29.7%、3位は「何かあったときの保険のため」で23.0%、4位は「自然・環境保護のため」で19.9%、5位は「たまに贅沢するため」で17.5%という結果でした。

■若い世代ほど「家計が苦しいため」が多く、上の世代ほど「老後の生活のため」が多い

年代別でみてみると、「家計が苦しいため」は30代以下の34.8%に対し、60代以上では27.2%と、若い世代ほど割合が高くなっていました。「老後の生活のため」については、30代以下18.2%に対し、60代以上は36.2%と、上の世代のほうが高くなっていることがわかりました。

私はやっぱり「何かあったときのために」蓄えておかないと、って思って節約してます(´▽`)本当に必要なときにお金がなくてできない!ってならないといいなぁと。

調査団編集部:マリカナ団長

レポート03 節約を心がけている出費は「電気料金」が59.7%、「食費」が43.3%

あなたが普段から節約を心がけている出費、または今後節約したいと考えている出費は何ですか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

節約を心がけている出費は? という調査です。総合ランキングの1位は「電気料金」で59.7%、2位は「食費」で43.3%、3位は「水道料金」で40.3%、4位は「衣類の費用」で34.6%、5位は「携帯電話やインターネットの通信費」で31.4%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「電気料金」59.7%
2位 「食費(外食にかかる費用を含む)」43.3%
3位 「水道料金」40.3%
4位 「衣類の費用」34.6%
5位 「携帯電話やインターネットの通信費」31.4%
6位 「ガス料金」30.5%
7位 「交通費・ガソリン代」25.7%
8位 「交際費」24.9%
9位 「日用雑貨費」23.9%
10位 「美容室・散髪などの費用」16.5%

■女性は男性より「食費」と「美容室・散髪」の節約を心がけている

男女別にみてみると、差が大きかったのは「食費」と「美容室・散髪」で、いずれも10%以上の差をつけて女性が多くなっていました。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「電気料金」59.6%
2位 「食費」41.2%
3位 「水道料金」39.7%
4位 「衣類の費用」32.8%
5位 「携帯電話やインターネットの通信費」31.6%
6位 「ガス料金」30.3%
7位 「交通費・ガソリン代」26.5%
8位 「交際費」25.5%
9位 「日用雑貨費」22.3%
10位 「旅行・レジャー費用」15.2%

【女性】
1位 「電気料金」60.7%
2位 「食費」52.1%
3位 「水道料金」43.4%
4位 「衣類の費用」41.9%
5位 「ガス料金」32.3%
6位 「携帯電話やインターネットの通信費」31.0%
7位 「日用雑貨費」30.3%
8位 「美容室・散髪等の費用」25.9%
9位 「交際費」21.8%
10位 「交通費・ガソリン代」21.6%

私は食費と衣類の費用だなー。いまは服も安くてかわいいのがいっぱい出てますし、節約し甲斐があります>▽<

「調査団員の声」では、現在実践している節約術の内容や工夫を教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代男性

毎日飲むミネラルウォーターなど日常の飲食品で、日持ちするものはまとめ買いで安くなるディスカウントショップを利用しています。ガソリンもスタンドのメール会員になっていると、週末に1リットル1~2円安くなるので、給油は週末にしています。スイカなど交通系カードや各種カードのポイントもため込んで、有効に活用しています。 58才  宮城県  既婚 男性

飲み物、ディスカウントストアは安いですよね! 意外と飲み物代ってバカにならないので安く買えるとけっこう節約してる感があります>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

60代女性

誰もいない部屋の照明を消す。全体をつけると消費電力が多くかかるのでスタンドライトで足りる時にはスポットライトのように使う。買い物はネットで買う方が安いものはネット注文する。最近は電気製品、飲み物、洗濯石鹸はほぼネットで買っている。 60才  千葉県  既婚 女性

私もネットで物を買うことはどんどん増えてきました(´▽`)現品を見なくても大丈夫なものはネットのほうが安いし、家まで届けてくれるし便利ですよね~♪調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

大した節約術じゃないが、使い古したタオルや歯ブラシは掃除や洗車に使う。ガソリン10L以上でボックスティッシュもらえるガソリンスタンドを利用している。新聞の更新時に日用品をもらうようにしている。チラシとして配布されるクーポンをよく見ている。ほとんど使えないがたまに使えるものがある。一番の節約はもしかしたら各種支払い、買い物でクレジットカードを利用するようになったことかも。クレカのポイントはバカにならない。 55才  群馬県  既婚 男性

あー、クレカのポイントってけっこうたまりますよね! 私もけっこう少額からクレカを出してます^▽^b調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート04 「エコ活動」(地球温暖化対策活動)を意識をしている人の割合は62.6%

現在の生活において「エコ活動」(地球温暖化対策活動)の意識はありますか?

グラフ
編集部まとめ

生活における「エコ活動」(地球温暖化対策活動)の意識についての調査です。最も多いのは「まあまあ意識している」で54.3%、次いで「あまり意識していない」で31.5%、「強く意識している」で8.3%の順でした。また、「強く意識している」と「まあまあ意識している」を合わせた【意識している】の割合は62.6%でした。

■60代以上は74.6%が意識している

年代別でみてみると、【意識している】の割合は、30代以下が50.0%、40代が48.4%、50代が55.7%、60代以上が74.6%と、60代以上が他の世代を大きく上回っていることがわかりました。

節約に続き、60代以上の方の意識の高さが際立ってますね~!(´▽`)私もしなければと思っていますが、できていることといえば水筒を持参すること、エコバッグを持っていくことくらいでしょうか。

調査団編集部:マリカナ団長

レポート05 74.8%が、猛暑日が増えたことから地球温暖化の影響を感じている

普段の生活の中で、どのようなときに「地球温暖化の影響」を感じますか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

どのようなときに「地球温暖化の影響」を感じる? という調査です。総合ランキングの1位は「猛暑日が増えた」で74.8%、2位は「ゲリラ豪雨・局所的豪雨」で71.9%、3位は「熱帯夜が増えた」で53.4%、4位は「突然の雷や突風」で43.5%、5位は「熱中症になる人が増えた」で35.0%という結果でした。

■女性のほうが男性より温暖化の影響を感じている

男女別みてみるとほとんどで女性が上回る結果になりました。差が大きかったのは「突然の雷や突風」「熱中症になる人が増えた」「春や秋の気候を感じる期間が短くなった」で、いずれも女性が高くなっていました。

ちなみに年代別では、60代以上の方が他の世代よりさまざまな点から温暖化の影響を感じているようでした。
猛暑日増えましたよね、今年も暑かったーーー!!(T▽T;)と思ったら雨が増えたり、変な天気なので服装とか持ち物とか困りますね。

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート06 消費電力が気になる家電ランキング 1位 エアコン、2位 冷蔵庫

ご自宅にある電化製品のなかで、消費電力やCO2排出量が気になる家電はありますか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

消費電力が気になる家電は? という調査です。総合ランキングの1位は「エアコン」で56.3%、2位は「冷蔵庫」で29.4%、3位は「暖房器具」で23.2%、4位は「テレビ」で15.0%、5位は「電気照明」で11.7%という結果でした。

1位 「エアコン」56.3%
2位 「冷蔵庫」29.4%
3位 「暖房器具」23.2%
4位 「テレビ」15.0%
5位 「電気照明」11.7%
6位 「洗濯機・衣類乾燥機」10.3%
7位 「パソコン」10.0%
8位 「給湯器」9.2%
9位 「オーブンレンジ」9.0%
10位 「炊飯器・電気ポット」7.9%

■すべての世代で1位 エアコン、2位 冷蔵庫、30代以下では同率2位にパソコン

年代別にみてみると、すべての世代で1位 エアコン、2位 冷蔵庫の順でした。特徴的だったのは、40代以上では5位以下になっていたパソコンが、30代以下では冷蔵庫と同率の2位に入ったことです。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「エアコン」48.5%
2位 「冷蔵庫」21.2%
2位 「パソコン」21.2%
4位 「暖房器具」18.2%
5位 「テレビ」16.7%

【40代】
1位 「エアコン」50.5%
2位 「冷蔵庫」24.2%
3位 「暖房器具」19.2%
4位 「テレビ」10.8%
5位 「パソコン」9.3%

【50代】
1位 「エアコン」55.2%
2位 「冷蔵庫」28.2%
3位 「暖房器具」22.0%
4位 「テレビ」13.3%
5位 「パソコン」10.7%

【60代以上】
1位 「エアコン」59.8%
2位 「冷蔵庫」33.0%
3位 「暖房器具」26.2%
4位 「テレビ」17.9%
5位 「電気照明」14.9%

やっぱり電気代を見ても、エアコンは気になりますよね。それでも前よりだいぶ安くなったな~って感じてます(´▽`)家電も進化してますね~。

「調査団員の声」では、エコや省エネを目的に買い換えた電化製品とその効果について教えていただきました~

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
40代女性

リビングの照明を以前の物より、省エネで使える物に大掃除をきっかけに変えました。リモコンがついているので、蛍光灯の灯りや色、目的(学習・くつろぎ・食事・全灯)、常夜灯を点けたり消灯するのを指1本で出来るのでとても便利です。カバーを外して中の蛍光灯を換える機会が減ったように感じます 48才  静岡県  既婚 女性

蛍光灯の目的もリモコンでできるんですか、すごい~(´▽`)明るさとかは知ってましたが、目的や色まで変えられるなんて、便利ですね~!調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

エアコンの消費電力が気になったので昨年一気に3台買い替えました。驚くことに消費電力が半減しました。最近の電化製品の省エネは大したもんですね。特に驚いたのはプラズマテレビから液晶テレビに変えたら五分の一になりました。 69才  神奈川県  既婚 男性

エアコン買い替えで消費電力が半減、それは大きい>▽< この先のことを考えたら、買い替え時の金額はすぐに取り戻せそうですね!調査団編集部:カワンヌ副団長

50代女性

エアコンや冷蔵庫は買い替えてすぐは、電気代が安くなったなーと感じる。買い足しだが、サーキュレーターと窓のペアガラス化は、部屋の温まり具合、冷え具合、冷暖房代がぐっと違う。 52才  東京都  未婚 女性

エアコンを弱くして扇風機をつけると、エアコンの温度を下げるだけより涼しいっていいますよね。やっぱり実際の気温も大事ですが、風が吹いてるって感じるのは大きいなって思います(*´∀`*)調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声をもっと見る

レポート07 実践しているエコ活動の1位は「エアコンを弱めに設定する」

日ごろから心がけているエコ活動(地球温暖化対策活動)はありますか?

グラフ
編集部まとめ

日ごろから心がけているエコ活動(地球温暖化対策活動)についての調査です。総合ランキングの1位は「エアコンを弱めに設定する」で46.8%、2位は「エコバック・レジ袋を持参する」で45.3%、3位は「詰め替え商品を購入する」で44.1%、4位は「こまめに電源を切る」で42.8%、5位は「普段のゴミを減らす」で23.6%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「エアコンを弱めに設定する」46.8%
2位 「エコバック・レジ袋を持参する」45.3%
3位 「詰め替え商品を購入する」44.1%
4位 「こまめに電源を切る(待機電力を減らす)」42.8%
5位 「普段のゴミを減らす」23.6%
6位 「カーテンやすだれで直射日光を防ぐ」22.9%
7位 「車より徒歩・自転車・電車を利用する」20.6%
8位 「パソコンやテレビを省エネモードにする」19.4%
9位 「マイ箸や水筒・タンブラーの利用する」16.6%
10位 「自動車のアイドリングを減らす」15.2%

■男性の1位は「エアコンを弱めに設定する」、女性の1位は「エコバック・レジ袋を持参する」

男女別にみてみると、男性の1位は「エアコンを弱めに設定する」、2位は「こまめに電源を切る」、女性の1位は「エコバック・レジ袋を持参する」、2位は「詰め替え商品を購入する」と異なる結果になりました。
また、全体的に女性のほうが男性よりさまざまなエコ活動をしていることがわかりました。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「エアコンを弱めに設定する」46.7%
2位 「こまめに電源を切る(待機電力を減らす)」41.5%
3位 「エコバック・レジ袋を持参する」40.9%
4位 「詰め替え商品を購入する」39.7%
5位 「普段のゴミを減らす」21.9%
6位 「カーテンやすだれで直射日光を防ぐ」21.5%
7位 「車より徒歩・自転車・電車を利用する」20.3%
8位 「パソコンやテレビを省エネモードにする」18.5%
9位 「自動車のアイドリングを減らす」16.0%
10位 「マイ箸や水筒・タンブラーの利用する」13.8%

【女性】
1位 「エコバック・レジ袋を持参する」65.0%
2位 「詰め替え商品を購入する」64.1%
3位 「こまめに電源を切る(待機電力を減らす)」48.5%
4位 「エアコンを弱めに設定する」47.4%
5位 「普段のゴミを減らす」31.2%
6位 「マイ箸や水筒・タンブラーの利用する」28.8%
7位 「カーテンやすだれで直射日光を防ぐ」28.0%
8位 「パソコンやテレビを省エネモードにする」23.1%
9位 「車より徒歩・自転車・電車を利用する」22.2%
10位 「テレビの利用時間を減らす」12.4%

エアコンを弱めに、は適温が難しいですよね。室内で熱中症になるというニュースも多いので、あまりやりすぎないように、でも冷やしすぎないように気をつけたいです> <

「調査団員の声」では、オススメのエコ活動を教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
40代男性

空き缶・ペットボトル・雑誌・段ボールを分別して、障害者の法人に渡してその方々がリサイクル業者に売り、得たお金を活動資金に充ててもらっている。空き缶等は洗浄してスチール・アルミに分けなければいけないが、ただ捨てるよりは良いと思い続けています。 44才  青森県  既婚 男性

ただ捨てるより全然よいですよ! ステキだと思います>ω< 私は空き缶、ペットボトル、雑誌、段ボールすべて普通にゴミの日に捨ててしまっているので反省です。調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

黒く塗ったボトルをベランダに並べています。夏の夕方には熱いくらいになるので、行水や髭剃りに使用しています。おかげで晴天の日のシャワーのガス代金がゼロになりました。そのうえカルキが抜けるので肌にも優しいお湯になります。 57才  兵庫県  未婚 男性

日光でお湯を作って使っているんですね、すごいです~! カルキが抜けて肌に優しいというメリットもあるなんて、なるほどです(´▽`)調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

我が家では「米のとぎ汁乳酸菌」を年中作って、入浴剤・歯磨き粉の代わり・食器洗い洗剤・洗濯用洗剤・リンスなどに活用してエコ生活をしている。 84才  島根県  既婚 男性

エッ、そんなに使用用途が!?Σ^▽^「米のとぎ汁乳酸菌」すごい! 作り方をぐぐってみようー♪調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る
調査レポート

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. ペットを飼っていて困ること 60代以上の4割が「旅行ができない」
  2. 動物園の人気ランキング 1位 旭山動物園、2位 上野動物園
  3. 「猫好き」だと思う芸能人ランキング 1位 田中裕二、2位 中川翔子
  4. 宇宙を舞台にした映画の人気ランキング 1位 スター・ウォーズ、2位 猿の惑星
  5. 「○○の秋といえば」ランキング 1位「食欲」2位「紅葉」3位「実り」
  6. 犬派は63.0%、猫派は37.0%【犬と猫、どちらが好きかの調査】
  7. 猫っぽいなぁと思う女性芸能人ランキング 1位は「ローラ」
  8. 人気の動物園ランキング 1位は「上野動物園」、2位は「多摩動物公園」
  9. 好きな動物ランキング 1位 犬、2位 猫、3位 ペンギン
  10. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官