本文へジャンプします。

ニュースについてのアンケート・ランキング

本文へジャンプします。


何でも調査団
パソコン・インターネット 2014年1月24日

ニュースについてのアンケート・ランキング

「ニュースメディアに求めるものは?」「ニュースキャスターといえば?」など“ニュース”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2014年1月10日~2014年1月16日/有効回答数:5,532

調査レポート

レポート01 よくチェックするニュース・情報 1位は「天気・気象」2位は「事件」

ニュース・情報(個人的な話や情報ではなく)で、特によくチェックしているカテゴリは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で1位は「天気・気象」で81%、2位は「事件」で70%とこの2つが断トツ。以下、3位は「政治・社会」で45%、4位は「スポーツ」で41%、5位は「経済・産業」で40%でした。

■男性は仕事に関わるカテゴリ、女性はエンタメや趣味・嗜好に興味あり
男女別で見ると、「政治・経済」「経済・産業」「ビジネス」「株・投資」など仕事に関わる選択肢は男性の方が高く、「芸能・エンターテインメント」や「グルメ・レシピ」「ショッピング・セール」など趣味・嗜好に関わる選択肢は女性の方が高い傾向がありました。
特に、「芸能・エンターテインメント」は男性では11位ですが、女性は3位に来るほど好きなカテゴリのようです。

年代別だと、若い世代は「芸能・エンターテインメント」が他の世代に比べて回答率が高く、逆に60代以上は「政治・経済」「株・投資」が突出しているという特徴がありました。
私はいつも天気とスポーツを良く見ているような気がします(´▽`*)

調査団編集部:マリカナ団長

レポート02 8割以上が情報・ニュースを仕入れるのに使っているのは「テレビ」

話題になっている情報・ニュースは、どこから仕入れることが多い?(複数回答可)
時と場合によるという場合もあると思いますが、多いケースを回答ください。

グラフ
編集部まとめ

総計の1位は「テレビ」で81%、2位は「インターネット(@niftyのサイトから)」で64%、3位は「新聞」で56%、4位は「インターネット(Yahoo!やMSNなど、@nifty以外のポータルサイトから)」で45%とココまでが高く、以下の選択肢はすべて20%未満となっていました。

■年代が上がるほど「テレビ」「新聞」、若い世代ほど「インターネット」が情報源
年代別で見ると「テレビ」「新聞」は年代が上がるほど高く、「インターネット」系の選択肢は若い世代の方が高い傾向があります。特に「新聞」は30代以下が36%に対して60代以上が75%と大きく差が出ていました。ちなみに「新聞」は未婚者が40%に対し既婚者が63%と、未婚者と既婚者の間でも大きく差が出た選択肢でした。

若い世代のSNSも伸びてますね!私もテレビと@niftyのサイト以外だとSNSだな~!
あとは、女性が「家族・友人・知人など人から」が男性より10%高いのも特徴的ですね! マリカナ団長も、情報を母親から仕入れることが多いそうですw

「調査団員の声」では、情報収集に最も使っているツールと、その理由を教えていただきました!
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代男性

テレビ、ラジオ、インターネットそれぞれから情報収集しています。ラジオは毎日目覚まし代わりにかけているので、自然と入ってくるし、テレビは家族がつけていると事前にニュースが入ってきます。IT情報など特殊なものはインターネットで検索したほうが情報入手が早いです。 53才  愛知県  既婚 男性

目覚ましと家族、まさにコレですよね♪ 私は目覚ましがテレビなのでテレビからの情報と、夜ごはんを食べている時の母からの情報がメインですw調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

Twitterを最も多く使っている。フォローしている人は多くはないがその人のリツイートを含めるとかなりの数になり情報量も多いし、それを手掛かりに外国を含めた幅広いメディアの情報を得られるのも非常に有効。新聞やテレビの情報を安易に信じなくなったし見る機会を減らした。 73才  北海道  既婚 男性

Twitter、私も活用してます! 大きなニュースは、誰かがTwitterで呟いてるのを見て知ることが結構あります! 興味のあるジャンルのニュースだけ配信してくれるアカウントをフォローしたりもしてますよ>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

60代女性

新聞は定期購読、比較的時間をかけて丁寧に読みます。仕事をリタイア、時間の或る今、新聞は長く馴染んだ生活のための大事な情報源です。旅先や、時に思い立って、他紙を買って読みますが、編集の違い、視点の違い、主張の違いなど興味深く、新聞大好き人間です。 76才  東京都  既婚 女性

ネットなども編集者によって内容は異なりますが、紙媒体、新聞などはより顕著に筆者の顔が見える気がしますね(*´▽`*) なかなか時間がなく読めないのですが、ゆっくり毎日読んだら視野が広がりそうです~!調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声をもっと見る

レポート03 ニュースメディアに求めるものトップ3は、信頼性、速報性、確実性

ニュースメディアに求めるものは?あえて【最大3つ】に絞って選んでください。

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は「信頼性」で79%、2位は「速報性」で68%、3位は「確実性」で58%でこの3つが半数超えとなりました。

■女性は、男性よりも「わかりやすさ」を求めている
トップ3以外を男女で比べると、女性が男性よりも10%「わかりやすさ」が高くなっており、男性は女性よりも5%「専門性」が高くなっています。女性は専門性よりもわかりやすさが重要なようです。

年代別だと、年配の方ほど「速報性」の回答率が高くなっていて、逆に若い世代ほど「情報量」を求めている、という特徴がありました。私は1つ選ぶとしたら、「速報性」かな? スポーツの結果とか、すぐに知りたいんです!笑

「調査団員の声」では、なぜその回答を選んだのか理由を教えていただきました。
調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代男性

【速報性、信頼性、わかりやすさ】個人的には、ネットでニュースをチェックすることが多いのですが、ネットでのニュースには、まず起きたらすぐ報道の速報性、つぎに嘘は乗せない信頼性、三つ目にぱっと見てぱっとわかるわかりやすさが必要だと思います。専門的なコメントや詳細はあとで新聞などで確認できますので、ネットである必要はないと思います。 51才  千葉県  既婚 男性

私もネットのニュースはスピードが魅力だと思うので、速報性は重視したいですね~! 別に今知っても1時間後に知っても変わらないネタもあるんですが(芸能ニュースとか)、それでもやっぱり「早く知りたい」と思っちゃうんですよね(>ω<)調査団編集部:カワンヌ副団長

40代女性

【信頼性、確実性、わかりやすさ】信用できる記事かどうかが一番大事なこと。同じ意味で確実性、一般に知られていない事を説明してほしいのでわかりやすさ、の三つを私は挙げました。が、選択項目の中にある「オリジナリティ」が気になって仕方ありません。オリジナリティは、記事の選択に関してならまだ良いですが、記事の内容にそれが入ると、しばしば事実をねじ曲げることになるからです。主観的な意見が強かったり、スポンサー企業等の影響が強いニュースは勘弁です。 44才  東京都  未婚 女性

スポンサー企業等の影響が強いのは確かにちょっとですね(´・ω・`) でもそこにしかない記事、切り口という意味での「オリジナリティ」のある記事はそういう視点もあるのかー!という気づきがあるかもしれないので読んでみたい気がします。調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

【速報性、確実性、オリジナリティ】各社それぞれの主張をはっきり読みたい。同じ事件であっても、見方が違うのは当たり前であって、その際、知識の豊富な専門家の意見を読みたい。 56才  東京都  既婚 女性

あんまり偏った意見だと困りますが、色々な考えを知れるのは確かに魅力です。ニュースに主観はいらない! ってご意見と、どう考えてるのか知りたい!ってご意見、どちらもたくさんきていました~!調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート04 ニュースは7割以上が「朝、家で」と「夜、家で」見ている

ニュースはいつ見ていますか?(複数回答可)
時と場合によるという場合も、主に見ている時間、場所を選択ください。

グラフ
編集部まとめ

総計の1位は「朝、家で」で77%、2位は「夜、家で」で72%、3位は「夕方、家で」で35%と、上位はすべて【家で】いう結果になりました。ちなみに、【家で】を除くとトップは、「昼、会社や病院、店など外出先で」で20%でした。

■60代以上は他の世代に比べて家でしっかりニュースを見ている?
年代別で見ると、60代以上は「昼、家で」「夕方、家で」が他の世代と比べて突出して高く、その時間帯に家にいることが多いのがうかがえます。対して、その他の世代は「移動中」や「外出先」が増えているのも特徴的でした。

60代以上の人は約9割が「朝、家で」ニュースを見てるんですね! すごい。私も「朝、家で」と「昼、会社で」見てますよ>ω<
朝はごはん食べたり準備しながらなのでトップニュースくらいしか頭に入ってこないのですが。汗w

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート05 初めてニュースを目にした時の信頼度はネットよりテレビの方が高い

テレビで報道されたニュースと、インターネットで掲載されたニュース、初めてそのニュースを目にした時点で、どのくらい信用していますか?
ものによる、と思いますが最も多く当てはまる場合を選んでください。

グラフ
編集部まとめ

それぞれを比べると、初めてそのニュースを目にした時点で70%以上信じている人の割合は、「テレビ」が76%、「インターネット」が59%とやはり「テレビ」の方が信頼度が高いようでした。

■若い世代は初めてニュースを目にした時点での信頼度が低い
年代別で見ると、「テレビ」も「インターネット」も若い世代の方が初めて目にした時点での信頼度は低く、30代以下で、初めてそのニュースを目にした時点で70%以上信じている人の割合は、50%を切っていました。

ネットよりテレビのニュースの方が信頼度が高い、という結果になりました。
新聞系のページやポータルサイトはともかく、TwitterなどのSNSで拡散されているニュースなどでは誤情報なこともたまにあり…私も疑い半分で見てますね(・ω・`;)

調査団編集部:マリカナ団長

レポート06 6割以上が、地震が起きたと感じた時チェックするのは「テレビ」

地震が起きた! と感じた時、本当に起きたかどうかをチェックするのは何?
最終的に複数の手段を用いる場合もあると思いますが、最初にチェックすることが最も多いものを選んでください。

グラフ
編集部まとめ

総計の1位は「テレビ」で63%、それ以下すべて10%未満と「テレビ」が断トツ。2位以下は「パソコン(インターネット=気象庁)」「ラジオ」「周りのもの(電灯や近くのビルなど)」と続きました。

■地震が起きたら60代以上は70%以上が「テレビ」をチェックする
男女別なら女性の方が、年代別なら年代が上がるほど「テレビ」と答えている人の割合は増えていました。特に60代以上は70%以上が「テレビ」をチェックするようです。

職業別で見ると、専業主婦と定年退職者の方は「テレビ」が70%超えですが、それ以外の方は60%前後、特に会社員は55%が「テレビ」で、「パソコン(インターネット=気象庁)」と答えたのが10%を超えていました。
私もパソコン…って言いたいところですが、「電気のひも」かなぁ…(笑)。

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート07 ニュースキャスターといえば…1位は「久米宏」、2位は「古舘伊知郎」

ニュースキャスターといえば?といって思いつく人を【1人】あげてください。
(例:滝川クリステル)

グラフ
編集部まとめ

1位は「久米宏」で274票、2位は「古舘伊知郎」で234票とこの2人が200票を超えて2トップでした。次いで、「安藤優子」が153票、「筑紫哲也」が104票、「大越健介」が92票と続きました。

■「池上彰」は7位、「滝川クリステル」は9位
ニュースキャスターとしてでなくとも有名なところでは、「池上彰」や「滝川クリステル」などもトップ10入り。「大越健介」をはじめ、「井上あさひ」「武田真一」などNHKもさすが強し、という印象でした。

アンケート結果を見ると、NHKを見ている方が多いみたいですね。
ちなみに、21位以下は「櫻井翔」「桝太一」「阿部渉」「大江麻理子」「羽鳥慎一」「鈴木奈穂子」「小郷知子」「小宮悦子」という結果になっていましたよ。

調査団編集部:マリカナ団長

調査レポート

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 期待する日本代表ランキング 1位 香川真司、2位 長友佑都、3位 岡崎慎司
  2. カメラ機能の人気ランキング 1位 手ブレ補正、2位 広角・ズーム
  3. マクドナルドの人気ハンバーガーランキング 1位はフィレオフィッシュ
  4. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  5. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  6. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  7. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」
  8. 好きなおでんの具ランキング 1位 大根、2位 たまご、3位 こんにゃく
  9. 男女で意識差 定年後の生きがい男性は「パートナー」女性は…
  10. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官