ポジティブ系ニュースを読みたい人はネガティブ系を読みたい人の2.6倍

本文へジャンプします。


何でも調査団
パソコン・インターネット 2018年5月25日

ニュースについてのアンケート・ランキング 第2弾

「ネガティブ系ニュースとポジティブ系ニュースのどちらをより多く読みたい?」「不祥事やスキャンダルの長期報道についてどう思う?」「放送制度改革案の政治的公平の規制撤廃についてどう思う?」など“ニュース”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2018年05月11日~2018年05月17日/有効回答数:2,449



レポート02 ポジティブ系ニュースを読みたい人はネガティブ系を読みたい人の2.6倍

ネガティブ系ニュース(不祥事・犯罪など)とポジティブ系ニュース(賞の受賞や復活劇などの良い話)のどちらをより多く読みたいと思いますか?

グラフ
編集部まとめ

ネガティブ系ニュース(不祥事・犯罪など)とポジティブ系ニュース(賞の受賞や復活劇などの良い話)のどちらをより多く読みたいと思うか調査をしました。総合では「ポジティブ系ニュース」が48.5%、「ネガティブ系ニュース」が18.6%と「ポジティブ系ニュース」を読みたい人は「ネガティブ系ニュース」を読みたい人の2.6倍になっていました。

■ネガティブ系ニュースを読みたい人は上の世代ほど多い傾向

年代別にみてみても、すべての世代で「ポジティブ系ニュース」が最も多くなっていました。「ネガティブ系ニュース」の割合をみてみると30代以下が14.3%、40代が12.3%、50代が18.1%、60代以上が21.4%と、概ね上の世代ほど割合は高くなっていました。

ちなみに男女別では、「ポジティブ系ニュース」は男性48.4%、女性49.0%とほとんど同じだったのに対し、「ネガティブ系ニュース」は男性19.6%、女性14.2%とやや男性の割合が高くなっていました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

ニュースについてのアンケート・ランキング 第2弾
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. ダイエット器具の人気ランキング、1位 腹筋や腕に貼る器具
  2. 夏のエアコン/クーラーの設定温度は28度が最多
  3. 行ったことのある日本の戦争関連施設ランキング、1位 原爆ドーム
  4. 日本に関係する戦争映画の人気ランキング、1位 火垂るの墓、2位 八甲田山
  5. スマホでよく利用するアプリランキング 1位 天気、2位 SNS・コミュニケーション
  6. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  7. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  8. マクドナルドの人気ハンバーガーランキング 1位はフィレオフィッシュ
  9. 62.5%が2020年東京五輪の猛暑対策について「もっと増やすべき」と回答
  10. お金をかけてでもこだわりたい家電 TOP3は「冷蔵庫」「テレビ」「エアコン」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官