朝・昼のニュース番組の人気ランキング、1位 NHKニュース おはよう日本

本文へジャンプします。


何でも調査団
パソコン・インターネット 2018年5月25日

ニュースについてのアンケート・ランキング 第2弾

「ネガティブ系ニュースとポジティブ系ニュースのどちらをより多く読みたい?」「不祥事やスキャンダルの長期報道についてどう思う?」「放送制度改革案の政治的公平の規制撤廃についてどう思う?」など“ニュース”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2018年05月11日~2018年05月17日/有効回答数:2,449



レポート06 朝・昼のニュース番組の人気ランキング、1位 NHKニュース おはよう日本

よく見る朝・昼のニュース番組は?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

よく見る朝・昼のニュース番組について調査しました。「特にない」の22.3%を除くと総合で1位は「NHKニュース おはよう日本(NHK)」で41.0%、2位は「ひるおび!(TBS系)」で17.6%、3位は「めざましテレビ(フジテレビ系)」で13.6%、4位は「ZIP!(日本テレビ系)」で13.1%、5位は「サンデーモーニング(TBS系)」で12.8%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「NHKニュース おはよう日本(NHK)」 41.0%
2位 「ひるおび!(TBS系)」 17.6%
3位 「めざましテレビ(フジテレビ系)」 13.6%
4位 「ZIP!(日本テレビ系)」 13.1%
5位 「サンデーモーニング(TBS系)」 12.8%
6位 「モーニングショー(テレビ朝日系)」 11.1%
7位 「グッド!モーニング(テレビ朝日系)」 9.2%
8位 「情報ライブ ミヤネ屋(日本テレビ系)」 8.5%
9位 「とくダネ!(フジテレビ系)」 7.7%
10位 「スッキリ(日本テレビ系)」 7.3%

■60代以上の過半数が「 おはよう日本」を見ている

年代別にみてみても、「特にない」を除くと全世代で「NHKニュース おはよう日本」が1位になっていました。特に、60代以上では、53.3%で過半数になっていました。なお、40代以下では「特にない」が最も多くなっていました。

ちなみに男女別でみてみても、「おはよう日本」が1位になっていました! 男女で差が大きかったのも「おはよう日本」で、8.4ポイント男性が多くなっていました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

ニュースについてのアンケート・ランキング 第2弾
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 期待する日本代表ランキング 1位 香川真司、2位 長友佑都、3位 岡崎慎司
  2. カメラ機能の人気ランキング 1位 手ブレ補正、2位 広角・ズーム
  3. マクドナルドの人気ハンバーガーランキング 1位はフィレオフィッシュ
  4. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  5. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  6. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  7. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」
  8. 好きなおでんの具ランキング 1位 大根、2位 たまご、3位 こんにゃく
  9. 男女で意識差 定年後の生きがい男性は「パートナー」女性は…
  10. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官