ペットを飼ったきっかけ&飼っていない理由をランキング

本文へジャンプします。


何でも調査団
家族・友達・人間関係 2012年6月8日

動物・ペットについてのアンケート・ランキング

「犬派と猫派、どちらが多い?」「飼っているペットの種類や名前、理由」など“動物・ペット”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2012年5月25日~5月31日/有効回答数:2,573



レポート07 ペットを飼ったきっかけ&飼っていない理由をランキング

ペットを「飼っている」「過去に飼っていた」方にお聞きします。
ペットを飼おうと思ったきっかけは?また、「過去に飼っていた」「飼っていない」方にお聞きします。現在ペットを飼っていない理由を教えてください。

グラフ
編集部まとめ

ペットを飼ったきっかけ、ベスト3は「好きだから」「もらった、または拾った」「癒し効果があるから」でした。

女性は「好きだから」「もらった、拾った」「ペットショップなどで衝動的に」という回答が多く、男性よりも感情的な要因が強い印象でした。また「その他」のフリーアンサーでは「迷い込んできた」「いつの間にかいた」という回答も多くありました。

ペットを飼っていない理由、ベスト3は「世話ができないから」「死がつらいから」「ペットを飼える住居環境ではないから」となり、いずれも30%を超えていました。

年代別で見てみると、若い世代は「住居環境の問題」「お金がかかるため」という外的要因の割合が他の世代に比べて高く、年代が上がるにつれ「死がつらいから」という回答が増えていくのが特徴的でした。また「その他」に寄せられたフリーアンサーでは「旅行や外出ができなくなるため」という回答が多く見られました。

飼うきっかけは「もらった・拾った」が多いんですね。かく言う私も最近捨てられた猫を拾いました(実話)。しかも走っているクルマの窓から子猫が捨てられたんですよ! かわいそう過ぎ&かわい過ぎで飼うことにしたんですが。

調査団編集部:ポンシュク団長

団長に拾われた猫はラッキーでしたけど、やはり現代は飼いたくても飼えない理由がいろいろあるのですねえ。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

飼えない理由はそれぞれ、30代~40代が「住居環境」、働き盛りの40代~50代が「世話が出来ない」、60代以上が「死が辛い」と、世代それぞれの特徴が出ましたね。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

動物・ペットについてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 35.0%が徴用工問題は解決済みなので、誰も賠償すべきではないと回答
  2. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  3. 好きなおでんの具ランキング 1位 大根、2位 たまご、3位 こんにゃく
  4. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  5. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  6. 焼き魚の人気ランキング 1位 サンマ、2位 鮭、3位 サバ
  7. トランプ米国大統領を「評価する」は11.3%、「評価しない」は67.1%
  8. 好きなお餅の食べ方ランキング 1位 お雑煮、2位 磯辺焼き、3位 お汁粉
  9. 今の仕事を選んだ理由ランキング 1位は「仕事内容にやりがいを感じたから」
  10. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官