ペットを飼っていて困ること 60代以上の4割が「旅行ができない」

本文へジャンプします。


何でも調査団
家族・友達・人間関係 2012年6月8日

動物・ペットについてのアンケート・ランキング

「犬派と猫派、どちらが多い?」「飼っているペットの種類や名前、理由」など“動物・ペット”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2012年5月25日~5月31日/有効回答数:2,573



レポート09 ペットを飼っていて困ること 60代以上の4割が「旅行ができない」

ペットを飼っていて困っている/困ったこと、問題点はありますか?

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、「死がつらい(ペットロス)」が37%で1位、次いで「旅行ができない」「掃除・消臭」がいずれも30%超えとなりました。

年代別で見ると、若い世代は餌代をはじめ糞尿、病院・治療費など「世話やお金」関係での悩みが多いようです。

一方で60代以上は「旅行ができない」が他の世代と比較し飛びぬけて高く、42%という回答率でした。

「ペットロス」はもちろんとてもつらいことですが、「旅行が出来ない」もなかなか深刻ですね。ホテルに預けるのもちょっとかわいそうですもんね。

調査団編集部:マリカナ副団長

旅行といえば、昨年の夏、同居してる義理の母と嫁が北海道に旅行に行ってしまい、犬と2人で3日間留守番したときは気まずかったですね。犬と相性悪いもんですから。

調査団編集部:ポンシュク団長

は虫類/両生類は餌代・病院代が高いようですね。気も使いそうだし、本当に好きじゃないと飼えないペットなのでしょうね。

調査団編集部:ポンシュク団長

調査団員の声
40代女性

死んだとき、家の中の明かりが消えたようだった。胸が張り裂けそうなくらい悲しくて辛いのに、忌引が使えるわけもないので翌日には仕事に行かなければならなかった。一人ひとり隔離された席だったのでずっと泣いていました。 41才  東京都  未婚 女性

60代男性

ペットは家族と一緒だから、飼うことに決めた時から、人間の都合で世話ができないということは身勝手になるので、人間の行動に対しての困ったこと、問題点を見出すことはナンセンスで、人間以上に早く別れの時が来ることが、一番つらい。 61才  千葉県  既婚 男性

60代男性

旅行好きの中高年が周囲に沢山いらっしゃいますが、皆さん、課題は、自分自身の健康(通院)と費用、そして、面倒をみる必要がある親と孫とペットと言われています。 63才  東京都  既婚 男性

60代男性

癒されるとか自分の都合で飼育していながら困る、困った、はないと思う。自分の子供にも同じなのか。動物であって愛玩ではないことを考慮すべきだと思う。 78才  東京都  既婚 男性

60代男性

犬を置いて出かけた時など散歩の時間が気になる。公共施設を含め犬を連れて入れるところがほとんどない。 62才  埼玉県  既婚 男性

40代男性

専門的治療が必要な怪我や病気は意外に大きな出費になった。それ以外の問題は、事前に予想、覚悟した範囲で済んだ。連れて行けない旅行期間の上限が一泊二日になる事も含めて。 45才  京都府  未婚 男性

40代男性

子猫のうちは、なかなかトイレの作法を覚えてくれなかったこと、そのため狭い部屋のなかが臭くなってしまった。成長してからは、トイレ掃除をサボると猫によく怒られた… 46才  埼玉県  未婚 男性

50代女性

飼えば世話するのは当たり前である。犬なら15年程度、その世話をする覚悟のない人は、飼わない方がいい。旅行する時のことまで考えてから飼うべき。営利主義で説明をきちんとせず、むやみにペットを売る業者にも問題がある。 51才  京都府  既婚 女性

50代男性

3階から、1階に金魚鉢を運んで洗うのが、たいへんだった。特に冬は、水が冷たくて、イヤになった。私のほかにはえさはやっても掃除はしないので、それ以来ペットは飼っていません。犬も飼いたい気もありますが、結局、散歩、掃除が私の役目になりそうなので、やめています 57才  東京都  既婚 男性

40代女性

保険はあるにしても、人間に比べて治療方法や治療費などに検討をつけにくい部分があります。言葉にして教えてくれないので、こちらが症状をみて状態を類推するしかない部分もあります。 45才  神奈川県  既婚 女性

40代女性

具合が悪くても動物は話すことができないので、どこがどうつらいのかがわからないことが困ったというかかわいそうだった 47才  愛知県  未婚 女性

40代男性

室内で飼っているとどうしてもにおいがつく。自分ではそんなに気にならないが、友人を呼ぶとやはり気がつくことが多かったから。 43才  東京都  未婚 男性

60代男性

旅行ができない→犬のホテルに預けたこともあったが、その時の悲しそうな様子を見ると、預けるのがつらかった。 73才  東京都  既婚 男性

60代男性

防犯のためにはなったが、来客のあるたびに大騒ぎされると、さすがにご近所に多大な迷惑をかけていたと反省。 62才  静岡県  未婚 男性

50代女性

獣医さんは自由診療なので、腕が確かで、料金も納得の金額で、コミュニケーションも良い獣医さんを見つけるのが大変です。糞尿は、トイレを覚えてくれるまでの間だけ大変です。掃除は、やはり毛があちこちに舞っています。1時間かけて掃除しても、もとに戻るのは15分ということも。大型犬で複数いるからなのですが。突然の来客のときは上がっていただけないこともあります。 56才  大阪府  既婚 女性

50代男性

1番最初に一緒に暮らした三毛猫ちゃんが、約2年前にFIPと言う不治の病で無くなった時には、とてもつらいものがありました。男のくせに情けないと思われるでしょうが、立ち直るまでにかなりの時間を費やしました。病気にさせてしまった事や色々な事を考えて自分を責めたりして…。今でもその子の事を考えると泣けてきちゃいます。 54才  静岡県  既婚 男性

年代性別不明

この8年間で2匹の愛猫が旅立ちました。1匹は家人が外出中に突然、1匹は2年間の闘病の末でした。外出中に旅立った子は苦しんだ末と思われ、たった1匹で…と思うと、今でも胸がきしむ思いです。闘病の末に旅立った子は、治療の数々がその子の為になったのか否か、今でも悩みます。

40代女性

5年前に15歳で亡くなった犬は家族全員で見送ることができました。老犬介護を覚悟していたのですが、私たち家族の手を煩わせることなく、あっというまに亡くなってしまった。余計に辛かった。もう少し一緒にいたかったです。生きているときの苦労なんてどうってことないです 44才  東京都  既婚 女性

40代男性

毎日の世話は待ったなしにしなければいけないし、普段と違う状態(食欲が無いとか吠えるとか)の時、何を求めているのか?わからない時とても悩まされる。 46才  千葉県  既婚 男性

40代女性

抜け毛が半端ない。ゴールデンレトリバーを飼っていたころは毎日3回掃除しても足らないくらいだった。ほんとにしんどかった。 43才  大阪府  既婚 女性

動物・ペットについてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 35.0%が徴用工問題は解決済みなので、誰も賠償すべきではないと回答
  2. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  3. 好きなおでんの具ランキング 1位 大根、2位 たまご、3位 こんにゃく
  4. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  5. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  6. 焼き魚の人気ランキング 1位 サンマ、2位 鮭、3位 サバ
  7. トランプ米国大統領を「評価する」は11.3%、「評価しない」は67.1%
  8. 好きなお餅の食べ方ランキング 1位 お雑煮、2位 磯辺焼き、3位 お汁粉
  9. 今の仕事を選んだ理由ランキング 1位は「仕事内容にやりがいを感じたから」
  10. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官