犬派は63.0%、猫派は37.0%【犬と猫、どちらが好きかの調査】

本文へジャンプします。


家族・友達・人間関係 2017年9月8日

動物・ペットについてのアンケート・ランキング 第2弾

「あなたが好きな動物は?」「あなたは犬派?猫派?」「あなたが飼ったことのあるペットは?」「行きたい動物園・水族館は?」など“動物・ペット”に関することをアンケート調査しました
アンケート実施日時:2017年08月25日~2017年08月31日/有効回答数:2,575



レポート02 犬派は63.0%、猫派は37.0%【犬と猫、どちらが好きかの調査】

どちらかを選べと言われたら、あなたは犬派?猫派?

グラフ
編集部まとめ

犬と猫、どちらが好きかという調査です。総合では、犬派は63.0%に対し、猫派は37.0%と、犬派のほうが多い、という結果になりました。

■30代以下では猫派が犬派を上回る

年代別に見てみると、犬派の割合は、30代以下は45.2%、40代は57.0%、50代は61.6%、60代以上は67.3%と上の世代ほど、犬派の割合が高くなりました。また、30代以下のみ猫派が犬派を上回っていました。

2012年のときが犬派66%、猫派34%だったので、ちょっとだけ猫派が増えたとはいえ調査団ではまだまだ犬派が優勢なんですね!
私はどちらかといえば猫派かな>ω<つれないところがたまらないです★

調査団編集部:カワンヌ副団長

動物・ペットについてのアンケート・ランキング 第2弾
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 6割以上が死亡保険、火災保険、自動車保険、医療保険に加入している
  2. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  3. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  4. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  5. 好きなおでんの具ランキング 1位 大根、2位 たまご、3位 こんにゃく
  6. 好きな野菜ランキング 男性1位は「キャベツ」女性1位は「トマト」
  7. 使っている財布の値段「1万円未満」という人は57%
  8. 定年後の過ごし方ランキング トップ3は「趣味」「仕事」「運動」
  9. 平昌五輪の人気競技ランキング 1位 スキージャンプ、2位 フィギュアスケート
  10. 好きな焼肉の部位ランキング 1位 カルビ、2位 ロース、3位 タン

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官