9割が「終活」という言葉を知っていると回答【終活に関する調査】

本文へジャンプします。


定年・退職・老後の生活 2017年3月24日

終活についてのアンケート・ランキング

「終活として何をしていますか?」「終活を何歳ごろから考えていますか?」「終活に関して不安や心配な事はありますか?」「ご自身の葬儀や墓について、家族に希望を伝えたい項目は何ですか?」など“終活”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2017年03月10日~2017年03月16日/有効回答数:2,727件



レポート01 9割が「終活」という言葉を知っていると回答【終活に関する調査】

「終活」という言葉を知っていますか?
※「終活」とは「人生の終わりをより良いものとするため、事前に準備を行うこと」を指します。

グラフ
編集部まとめ

「『終活』という言葉を知っていますか?」という調査について、最も多かったのは「知っている」で67.7%、次いで「よく知っている」で20.2%、「あまり知らない」で10.2%の順でした。
「知っている」「よく知っている」を合わせると、87.8%が知っているとこになります。

■終活という言葉を知っている割合、男性は86%、女性は95%

男女別でみてみると、「知っている」「よく知っている」を合わせた割合は、男性86.1%、女性94.8%といずれも高く、中でも女性がより高い割合になっていました。

9割とはスゴイですね!
ちなみに年代別では、ほとんどの年代が85%前後でしたが、40代のみ89.5%と高くなっていました。上の世代ほど高くなると思っていたので、ちょっと意外です。

調査団編集部:カワンヌ副団長

終活についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 明治維新につながったと思う歴史上の出来事 1位は「大政奉還」
  2. 期待の2017年春ドラマランキング 1位 ひよっこ、2位 警視庁捜査一課9係
  3. なってみたい幕末・明治維新の人物 1位は勝海舟、2位は坂本龍馬
  4. みんなはどのタイプ? 最も多かったのは「徳川家康タイプ」
  5. 0時前には寝る人、30代以下は37%、60代以上は76%
  6. 1番好きなインスタントラーメン&カップラーメンのブランド調査
  7. 京都の魅力、1位は「歴史・文化が今も残っている、世界遺産が多い」
  8. 戦国時代にタイムスリップ! 持っていきたいもの1位は「カメラ」
  9. 好きな小説のジャンル 1位「ミステリー」は女性の約7割を獲得。2位は「歴史」
  10. 目標にしている人はどんな人? 1位は「歴史上の偉人」と「父、母」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官