自分の葬儀・墓に関する要望ランキング 1位は「形式」2位は「葬儀の費用」

本文へジャンプします。


定年・退職・老後の生活 2017年3月24日

終活についてのアンケート・ランキング

「終活として何をしていますか?」「終活を何歳ごろから考えていますか?」「終活に関して不安や心配な事はありますか?」「ご自身の葬儀や墓について、家族に希望を伝えたい項目は何ですか?」など“終活”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2017年03月10日~2017年03月16日/有効回答数:2,727件



レポート07 自分の葬儀・墓に関する要望ランキング 1位は「形式」2位は「葬儀の費用」

ご自身の葬儀や墓について、家族に希望を伝えたい項目(内容)は何ですか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

ご自身の葬儀や墓について、家族に希望を伝えたい項目ランキングです。「特にない」の46.7%を除くと、総合ランキング1位は、「形式(一般葬儀、家族葬など)」で35.9%、2位は「葬儀の費用」で14.6%、3位は「参列者・連絡先」で10.8%、4位は「埋葬方法」で10.0%、5位は「遺影に使う写真」で8.2%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「形式(一般葬儀、家族葬など)」 35.9%
2位 「葬儀の費用」 14.6%
3位 「参列者・連絡先」 10.8%
4位 「埋葬方法」 10.0%
5位 「遺影に使う写真」 8.2%
6位 「先祖の墓に入るか、新規購入するか」 5.9%
7位 「葬儀の宗派」 5.8%
8位 「棺に一緒に入れるもの」 5.8%
9位 「葬儀の場所」 5.6%
10位 「葬儀社」 4.3%

■「遺影に使う写真」「棺に一緒に入れるもの」は男性より女性が気にしている

男女別に見てみると、特に差がついたのは「遺影に使う写真」「棺に一緒に入れるもの」で、いずれも男性より女性のほうが多くなっていました。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「形式(一般葬儀、家族葬など)」 35.4%
2位 「葬儀の費用」 14.2%
3位 「参列者・連絡先」 10.1%
4位 「埋葬方法」 9.4%
5位 「遺影に使う写真」 6.9%
6位 「先祖の墓に入るか、新規購入するか」 5.3%
7位 「葬儀の宗派」 6.0%
8位 「棺に一緒に入れるもの」 4.6%
9位 「葬儀の場所」 5.5%
10位 「葬儀社」 4.4%

【女性】
1位 「形式(一般葬儀、家族葬など)」 37.9%
2位 「葬儀の費用」 15.2%
3位 「参列者・連絡先」 13.1%
4位 「埋葬方法」 12.5%
5位 「遺影に使う写真」 12.5%
6位 「棺に一緒に入れるもの」 9.2%
7位 「先祖の墓に入るか、新規購入するか」 8.1%
8位 「お墓の形式・値段(新規購入の場合)」 5.6%
9位 「葬儀の場所」 5.4%
10位 「葬儀の宗派」 4.0%

特に希望はないので、面倒がないように取り仕切る人にお任せしたいです^▽^
あ、でも、やっぱり写真は気になりますねw 最近は着飾った写真を遺影用に撮る写真館が女性に人気らしいです。気になります!

「調査団員の声」では、葬儀やお墓についての希望を、具体的に教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
60代男性

私自身は「葬儀一切不要」と言ってあるが、息子に言わせると「自分の社会的立場も有るので何もしないわけにはいかない」と言われている。死後は私の自由にはならないので、基本は葬儀不要だが、結果はなる様になれと言った感じ。 80才  千葉県  既婚 男性

なるほど、息子さんの言うこともわかりますね。私も両親が「葬儀は不要だから」と言ってもたぶんやるだろうなー> <調査団編集部:カワンヌ副団長

40代女性

祖母の供養をしてくれているお寺の住職さんが大好きです。自分の祖父のように感じていて勝手に大好きなので、住職さんに私の葬儀をしてほしいので・・・住職さん、どうかずっとずっと長生きしてくださいね! 42才  東京都  未婚 女性

そんなにも大好きな住職さんがいらっしゃるなんて、いいですね~(*´▽`*) 私もその住職さんが長生きするようにお祈りします~!調査団編集部:マリカナ団長

40代男性

家内の実父が先日亡くなり、昨日葬儀を行ったばかりで、つい先程家内の実家から帰ってきてメール等をチェックしていたらこのアンケートがあり、少し不思議な縁を感じています。葬儀は家族葬で行ったため、ささやかながら最後のお別れが出来たと思います。しかし義父は終活等は行っていなかったことから、残された家族が病院や役所の手続きだけでなく、様々なことについて一つ一つ調べたり確認していたことから、自分の場合は出来るだけ前もって自分自身である程度はやっておかないと残された家族に迷惑をかけてしまうなと思いました。 49才  兵庫県  既婚 男性

おおっ、なんというタイミング。そして実体験からの声、ありがとうございます! やっぱりある程度はやらないと残された家族は大変なんですね。わかってはいたけど、改めて終活の重要さを実感します> <調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

葬儀に関しては「面倒ならやらなくて良い。やるにしても家族葬にして、派手なことは一切やるな」とは言ってあります。お墓は、母が地元に購入したお墓があるので「そこで十分」とも言ってあります。昔、誰かの言葉「人間は死んだら、ただの生ゴミ」という見方には賛成です。しかも、その処分には多くの手続きが必要で、有毒な産業廃棄物の処分並みの手数がかかります。少なくとも私に関しては、法律が許せば、死んだら即焼いて、灰をその辺の畑にでも蒔いて肥料にしてくれて一向にかまわないくらいです。死んだ人間が、これからも生きていかなければならない人間に大きな負担を掛けるというのは何か間違っているような気がします。 54才  千葉県  既婚 男性

50代女性

「骨あげ」には血縁の親族だけ来てほしい。実家の葬儀では叔父叔母まで参加せずにほぼ家族のみで行う。現在の嫁ぎ先では知らない親戚まで数十人で取り囲んで骨あげをするのには未だに馴染めない。郷に入れば何とかと言うが、自分の骨を知らない人に見られて箸で掴まれるのは何となく嫌だ。 53才  広島県  既婚 女性

30代女性

お葬式は、故人よりも後に残されたもののために執り行うものだと感じています。「してあげたい」「最後のお別れ」「体面」「気持ちの整理」「告知」その他いろいろな要素があるでしょう。私は自分の葬式は「お金をかけないでほしい。できればやらなくていい」と思っています。お金は家族が生きていくために使ってね。お墓もいらない。千の風になって飛んでいるからね。ただ、そんなことを言われても逆に面倒で、家族が迷惑かも(笑)。 39才  茨城県  既婚 女性

60代男性

私の葬儀は家族だけでひっそりと行う事。墓は要らない、お寺に納骨堂が有れば預ける事。本人が亡くなってからは、子供に負担を掛けたくない。お寺で永代供養をお願いすれば「子供の責任は終わり。苦にすることなし」と書いて仏壇にしまってあります。私が死んだときは其れを読んで処理する事、と書いてあります。 82才  愛知県  既婚 男性

50代女性

夫の家の墓に入るのは絶対嫌だし、子供に墓の世話もさせたくない。偶然にも、最近姑が買った墓は3人までは入れるそうなので、夫はそこに入れてもらい、私の骨はダイヤモンドに加工してもらい、子供の机の引き出しの片隅にでも置いてもらいたいと思っている。 55才  東京都  既婚 女性

60代女性

クリスチャンなので教会で葬儀をし納骨堂に入るのが希望。細かいことは残された人に任せたいが、事務的な面で困らないように預貯金のリストなどは作成した。夫が40代で急死したので、年齢にかかわらず心の準備はしておきたいと考えてきた。 67才  埼玉県  既婚 女性

60代女性

今まで数々の葬儀に出席しました。ほとんどは付き合いの関係での出席の方々みたいでした。心から悲しんでいる雰囲気ではなしに見受けられます。自分が死んだ時は身近な人だけに見送ってもらいたいと思いました。歴史に残る有名人なら知らず、普通の人なら何代も後には子孫がいるかどうかわかりません。墓などむなしさを感じます。まぁ、遺体を放っておかれては困るので身内だけで葬儀をして景色のよい地方の集合の墓地でゆっくりと休みたいです。 74才  埼玉県  既婚 女性

50代女性

おそらく一人で逝くし、家族もいないのでお墓も葬儀も不要です。できることなら寿命を悟った自然界の生き物たちが静かに消えるように、私も誰を煩わせることなくひっそりと(ただし感謝と満足とともに)消えられたら最高ですね♪ 50才  千葉県  未婚 女性

40代女性

もしもの時が来たら、小規模(家族葬)で良いのでお通夜と葬儀に友達と私の弟や主人の妹などに集まってもらって、夫に式を執り行ってもらい、墓石のお墓は持たずに灰になった粉骨を樹木葬か海へ撒いて欲しいです。棺には主人との思い出の品や結婚式の時の2ショット写真や大好きなアーティストと愛猫のお気に入りの写真を数枚入れてもらいたい。 47才  静岡県  既婚 女性

50代男性

死後の世界を信じていない私には、日本式の葬儀は必要なし。戒名なんていらない。ズラッと並んだ墓地も嫌い。その窮屈な場所に突っ込まれるのはもっとイヤ。私の希望・・・死んだら土にかえり、そして次の生の礎となる。生命の輪廻、私もそれに従いたい。なので私の骨は、本当は海か山に散骨してほしい。でもそれは出来ない。日本は散骨の場合も葬り方は法律で決まってる。秩序は大事。でも自然と人間は違うのか、死んでも自然にかえることさえ許されないのか。自分の死を考えるとき、いつもこのことで悩んでしまうのである。 51才  東京都  既婚 男性

60代男性

通常のお墓はつくらないように妻にお願いしている。散骨がいいと思っている。父母の遺骨はいったん父が契約した市営墓地に埋葬したが、私の死後、誰も管理する人がいなくなるのでお墓を市に返し、父母の遺骨は散骨とした。 77才  神奈川県  既婚 男性

40代男性

自分のお墓は本当は要らないです。日本では無理ですが、コンポスト葬が最も好ましいです。ですので「お金をかける必要は全く無い。お墓も要らないくらいです。自分が望むことは何も無いから、できるだけ安く手をかけずにどうぞ」と記録しています。 46才  神奈川県  未婚 男性

60代男性

死んでしまったもののことよりも、生きている家族のほうが大事。残された家族のいいようにしてもらえばよいと思う。そんなことが気になって死ねないというのは、何か他に良くない理由があるのでは?と勘ぐってしまう。 61才  宮城県  既婚 男性

50代男性

葬儀は家族の気持ちに区切りがつくぐらいでいい。戒名もいらない。生きた証は一緒に生きた人の中にあるので形としてはいらない。お墓はできれば要らないので、骨まで自然に返せる形ができたら良いと思う。そういう方法を見つけて家族に伝えておきたい。 52才  岡山県  既婚 男性

60代女性

葬儀はして欲しくないし、戒名も要らないし、お墓にも入りたくないし、まつっても欲しくないと思っていますが、残された身内たちが世間体を気にして、どこまで私の望み通りにしてくれるかどうか不安です。 65才  大阪府  未婚 女性

60代男性

葬儀は身内だけで行い、埋葬は樹木葬等、形が残らない方法を選択したいと思っているものの、実存する先祖の墓を子供に相続するか、自分の代で墓じまいをして、妻と子供の負担を軽減するか思案中です。 71才  東京都  既婚 男性

40代男性

葬儀は身内とごく親しい人だけで。お墓は、維持管理とお寺へのお布施や行事等が大変な事は祖父母や両親を見て知っているので、できれば維持・管理費のかからない方法があればと思っています。一般的に言う所の石のお墓にもこだわっていません。 47才  神奈川県  既婚 男性

50代男性

今、お金もないし、墓地を買うことも考えていないし、葬儀も不要と思うけれど、遺族が「こうあるべし」と思ってやることに文句をいっても仕方がないと思っている。「基本的に焼却以外なにもしなくていいから、無理のない範囲で気の済むように適当に」とは言っておきたいと思う。 53才  東京都  既婚 男性

50代女性

無駄なので葬儀はしないでほしい。金がかかりすぎる。遺族の生活に負担を掛けたくない。でも、世間体があるからそうもいかないんだろうと思うと、ちょっとうんざりする。 51才  千葉県  未婚 女性

60代男性

自分および妻の葬儀は家族葬で行い、遠方の親戚には参列するに及ばないと知らせる。「寺」には所属していないので、宗派に拘らず戒名を付けてもらう必要はないものとし、後日自分で考えた戒名を記した位牌を作ってもらう。妻もこれに準ずる予定。 85才  千葉県  既婚 男性

60代女性

夫の先祖の墓は戦死した父親のもので離れた土地にあるから私自身の考えは墓はいらない。土に帰るのが宇宙に暮らす^^者の当然。ただ、いろんなことを考えてキリスト教の葬儀で樹木葬が理想です。 68才  宮城県  既婚 女性

50代女性

葬儀費用は用意できているから残されたものがプライドを捨てて、思い通りの葬儀にしてほしい。個人としてお願いしたいことは、立派な祭壇ではなくたくさんのお花に囲まれておくってほしい。いっぱい思い出話をして送ってほしい。 56才  東京都  既婚 女性

40代女性

葬儀は今のところ希望はないですが、お墓はなくてもいいかなと思ってます。独身なのでお墓を立てても守ってくれる人もいないと思うので。海に散骨とか樹木葬などでもいいかなと。費用があまりかからなければそれで良いと自分では思ってます。 48才  宮城県  未婚 女性

50代女性

シンプルに、でも知り合いの人々にお別れをする場として設けてもらいたい。宗教・儀式などなく、ただ集まって、私の思い出話を語って時間を過ごしてもらいたい。お墓は、娘に面倒をかけたくないので、どこか思い出の場所に灰を撒いてもらおうと思う。 51才  千葉県  既婚 女性

50代女性

無宗教なのでお墓にこだわらない。 自宅が大好きなので、今の家がある限りは、残された家族が嫌でなければずっとお骨を置いていて欲しい。化けて出たりしないから(笑)。 56才  東京都  既婚 女性

50代女性

なかなか理解されないが、とにかく自分の故郷にお墓を建てたい。今住んでいる場所も、夫の故郷も、私の故郷とは違うが、夫には全然こだわりがないので、お墓は私の故郷に建てたい。できれば生きているうちに帰りたいが、無理ならせめて故郷に埋めてほしい。死んでまで故郷に帰りたいと思い続けるのは絶対いやだ。落ち着いて眠れない気がする。 50才  愛知県  既婚 女性

60代女性

子供がいません。夫婦2人です。なので今はやりの樹木葬とかにしたいです。主人の家は弟らに娘がいますが、嫁いでいて主人の姓を名乗る者はいなくなります。なので供養とか代々しなくていいようにしておきたいです。葬儀やお墓にこだわりはありません。 61才  広島県  既婚 女性

40代女性

正直なところ、何もして欲しくないです。大した人生を歩んだ訳ではないですし。投げやりに聞こえますが、昔の人は個々に墓石など持たず共同墓地に埋葬することが多かったと聞きます。時代が進むに連れ、墓石や墓地が増え続けるのも馬鹿馬鹿しいと思うのです。 47才  東京都  未婚 女性

50代女性

一人っ子の娘は長男に嫁いでいて、そちらの家の墓もあるので自分の墓は要らない。樹木葬にして欲しいし、葬儀も家族だけで簡素にして法事は一切行わないで欲しい。 52才  東京都  既婚 女性

50代女性

葬儀にはできるだけお金をかけず、最低限で済ませてほしい。自分自身は直葬でもいいと思っているけれど、無理ならせめて家族葬で。お墓は、子供がおらず管理する人がいなくなるので、購入せずお寺の檀家用の共同のお墓に納骨してほしい。 52才  大阪府  既婚 女性

50代女性

お葬式は家族と数少ない友人だけで簡素にしてもらえればいいし、今のところ未婚なので死んだら親のお墓に入ることになると思うし…。強いて希望をあげるとすれば、遺灰の一部をハワイ島のマウナケアの頂上とヒロの海に撒いてほしい(苦笑)。 50才  東京都  未婚 女性

40代男性

全くの私見ですが、葬儀は故人のためにするのではなく、残された者が踏ん切りをつけるきっかけとするために行うものと考えています。なので「私のため」だと考えているのなら葬儀は不要です。亡骸も、法律に触れない程度に処理してもらえば構いません。ただし遺族が望むやり方があるのならそれに任せます。 48才  千葉県  既婚 男性

50代女性

骨は血の繋がった家族にだけ持っていてほしいことと、自分の骨の一部を実家の母親と一緒に埋葬してくれるようにと子供達に言ってあります。他人である夫の親と同じ所には入りたくないと常々話してあります。 58才  北海道  既婚 女性

50代女性

できればなにもしてほしくないと思っている。でも葬儀やお墓については残された家族の意思によって行われるものだと思うので納得のいく形で行ってもらえればいいと思っている。 55才  千葉県  既婚 女性

60代男性

子どもたちは苗字も変わって遠方で生活しているし、墓の面倒を子供や孫たちにお守りをさせる気は全くない。そのため自分自身は簡単な家族葬とし、私が登った山々へ散骨或いは一部樹木葬にしてくれたらと願っている。しかし、それを叶えてくれるかどうかは残された人に一任せざるを得ない 75才  山形県  既婚 男性

50代男性

我が家は私が没後はなくなる。私が生きている間に「墓じまい」をして、私自身は散骨なり合葬なりで対応してくれる寺を探したい。簡単でいいけどオタク仲間には呼掛けて、好きなアイドル曲で送られたい。そのための伝達方法をどう確保するかが問題。 58才  東京都  未婚 男性

50代女性

死に顔を家族以外に見せたくない。生きている姿を覚えていて欲しい。墓も不要。死人が土地を占有し続けると、生きている人の為の場所が無くなっていく。黒潮にでものせて欲しいと子どもに言ってある。 52才  大阪府  既婚 女性

50代女性

子供がいない為、誰に葬儀を頼めばよいのか?主人は長男ですが、実家は義弟が継いでいるので、私達は自分でお墓を用意するのか?主人は実家のお墓に入るつもりでいるようですが。現在義弟ともそのような話はしていないので、これからですが不安です。 51才  群馬県  既婚 女性

50代男性

葬儀はセレモニーは不要で家族だけで会食でもしてくれればそれで十分。それから特にお墓はいらないと思っている。残される家族の負担になる事は極力避けられればと考えている。 53才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

母は、葬儀のやり方・BGM・お棺の中で着る服・招待客・遺影にする写真・海洋散骨のことなど全て私に伝えてあったので、その通りにすればよくラクでした♪私には家族がいないので葬式は友人に任せますが、私が死ねば両親の実家のお墓は両方とも無縁墓になるので、私が入ることに全く意味はありません。 51才  東京都  未婚 女性

50代女性

娘が一人しかいないので、色々負担をかけたくないのでダンナとまだ婚姻関係にあれば一緒のお墓に入れてもらい、もし離婚したら合同祀でいいと思っている。お墓に入ってもいつかは誰も面倒をみられなくなると思うので。 58才  福岡県  既婚 女性

60代男性

世間的につきあいが少ないので、葬儀は家族のみで行って欲しいと思っている。ただ最近参列した葬儀では全く家族のみの形のものはなく、少なくとも30人程度の参列者があった。自分の葬儀では親類も少なく、また遠距離で高齢者が多いのでそこまで人が集まる事もないと思う。いっそ家族のみで行いたいと思っているが、どうするか不安。 75才  愛知県  既婚 男性

50代男性

宗派は妻方も当方も一緒なので問題無し。実家の宗派で葬儀を行っていただき、そのまま実家の墓に入れてもらえればよい。あとは妻が来るのを待っています(多分自分が先に逝くとして)。葬儀に特に希望はないけど、大掛かりな葬儀は不要。極力質素に家族と身内だけで十分です。 52才  茨城県  既婚 男性

50代男性

お墓は両親と同じところに入ると思う。葬儀は、最近の傾向として「家族葬」が増えているのでその良いところも理解しているが、反面自分を支えてくれた人達に失礼かなと思う所もあり、判断できないでいる。考え中。 59才  愛知県  既婚 男性

50代女性

本来ならば葬儀後は主人の実家の墓に入るのだろうが、納骨堂の小さなコインロッカーのような区画にはあまり入りたい気がしない。無理とは思うが、できれば自分が育った家の庭に散骨してもらって、娘に小さな骨片でも保管しておいてもらえれば…というのが(あくまでも)希望。 55才  神奈川県  既婚 女性

50代男性

葬儀は行わない。棺は自宅に安置する。弔問者には自宅で応対する。バッハの平均律・ベートーベンのピアノソナタ・ワーグナーの楽劇を流す。遺体にはお気に入りのジャケット・シャツ・ズボンを被せ、靴を履かせて眼鏡をかけさせる。遺骨はペットの遺骨と混ぜて樹木葬にする。 59才  栃木県  既婚 男性

50代女性

病院から自宅へ、通夜なし、そのまま火葬希望。兄弟姉妹や友人知人はすでに逝去しているだろうから、連絡不要。甥姪だけの立ち会いで良い。樹木葬または市で計画している合同墓地に埋葬を希望。 51才  福岡県  未婚 女性

終活についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 東北の人気観光スポットランキング 1位 中尊寺、2位 松島
  2. 東北の人気ご当地グルメランキング 1位 牛タン、2位 笹かまぼこ
  3. 目玉焼きにかけるものは、6割が「醤油」と回答
  4. 東北出身の女性芸能人といえば 1位 あき竹城、2位 佐々木希
  5. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  6. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  7. 男女で差が? お金以外に財布に入れているものランキング
  8. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%
  9. 好きな映画のジャンルランキング 1位「アクション」43%、2位「SF」41%
  10. 東北出身の男性芸能人といえば 1位 吉幾三、2位 サンドウィッチマン

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官