本文へジャンプします。

定年・年金についてのアンケート・ランキング

本文へジャンプします。


定年・退職・老後の生活 2017年8月4日

定年・年金についてのアンケート・ランキング

「あなたは“何歳まで働いていたい”と感じていますか?」「現在の公的年金に対して不満や不安はありますか?」「老後の生活のために準備している、または準備していた財源は?」「理想的な年の取り方をしていると感じる60代以上のシニア芸能人は?」など“定年・年金”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2017年07月21日~2017年07月27日/有効回答数:2,727

調査レポート

レポート01 62.8%が「65歳以上も働きたい」と回答。【いつまで働きたいかの調査】

あなたは「何歳まで働いていたい」と感じていますか?
※すでに定年を迎えられたかたは、「何歳まで働いていたかったか」をお答えください。

グラフ
編集部まとめ

何歳まで働いていたいか? という調査です。最も多いのは「65歳」で24.6%、次いで「働ける限りいつまでも」で20.5%、「60歳」で19.1%の順でした。
また、「65歳」から「働ける限りいつまでも」を合わせた「65歳以上」の割合を算出すると、62.8%になりました。

■60代以上では「65歳以上も働きたい」が、71.8%に

年代別でみてみると、「65歳以上」と回答した割合は、30代以下で59.7%、40代で48.5%、50代で58.0%、60代以上で71.8%と、60代以上がもっとも高い割合になりました。

「働ける限りいつまでも」が2割ですか、すごい!私はうーん…60歳で引退して、趣味を見つけて動き回りたい!って今は思ってますけど、うん十年後、どうなってますかね^▽^まだ想像がつきません!

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート02 60歳以降の仕事選びは、自宅から通える、職場の人間関係などを重視

60歳以降も働き続ける場合、仕事を選ぶうえで重要な点はどこだと思いますか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

60歳以降の仕事選びで重視する点は? という調査です。総合ランキング1位は「自宅から通えること」で58.6%、2位は「職場の雰囲気や人間関係が良いこと」で52.4%、3位は「自分のペースで仕事が進められること」で49.1%、4位は「働く日数・時間を調整できること」で43.3%、5位は「これまでの仕事で培った知識や経験が活かせること」で41.5%という結果でした。

■上の世代ほど重視するのは「自宅から通える」「経験を活かせる」「高齢者の健康や安全への配慮」

年代別でみてみると、「自宅から通えること」「これまでの仕事で培った知識や経験が活かせること」「高齢者の健康や安全に配慮されていること」の割合は、上の世代になるほど高くなっていることがわかりました。

ちなみに男女別にみてみると、男女とも1位は「自宅から通えること」でした。勤務場所、重要ですよね~!これは私、いまでも思います(´▽`)満員電車は年々つらくなってますし、遠いと朝起きるのも早くて、夜帰ってくるのも遅くなりますしね。

調査団編集部:マリカナ団長

レポート03 定年以降に増えるのは家で過ごす時間やパソコン・スマホを操作する時間

60歳以降(または定年以降)、生活においてどのような時間が増えたと思いますか?
※60歳未満のかたは、60歳以降の生活を想像してお答えください(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

定年以降、生活においてどのような時間が増えたと思いますか? という調査です。総合ランキングの1位は「家でゆっくり過ごす時間」で45.5%、2位は「パソコンやスマホを操作する時間」で39.5%、3位は「趣味のために費やす時間」で39.1%、4位は「テレビを見る時間」で32.4%、5位は「旅行に行く時間」で28.3%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「家でゆっくり過ごす時間」45.5%
2位 「パソコンやスマホを操作する時間」39.5%
3位 「趣味のために費やす時間」39.1%
4位 「テレビを見る時間」32.4%
5位 「旅行に行く時間」28.3%
6位 「読書や勉強をする時間」27.3%※
7位 「外出する時間(散歩・運動など)」27.3%※
8位 「自分ひとりで過ごすプライベートな時間」24.2%
9位 「家事をする時間」23.2%
10位 「パートナーや家族と過ごす時間」22.5%
※同率の場合は、得票数で順位付け

■60歳以上の過半数が「パソコンやスマホを操作する時間が増えた」と回答

年代別にみてみると、50代以下で1位になったのは「家でゆっくり過ごす時間」でしたが、60代以上では「パソコンやスマホを操作する時間」が1位になっていました。
また、「パソコンやスマホを操作する時間」については、50代では30代以下、40代よりも高い28.2%が増えると回答していましたが、60代以上ではその約倍となる55.0%と、世代間のギャップが大きく出ていました。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「家でゆっくり過ごす時間」43.3%
2位 「趣味のために費やす時間」26.9%
3位 「テレビを見る時間」23.9%
4位 「読書や勉強をする時間」22.4%
4位 「家事をする時間」22.4%

【40代】
1位 「家でゆっくり過ごす時間」45.3%
2位 「趣味のために費やす時間」37.3%
3位 「テレビを見る時間」28.6%
4位 「読書や勉強をする時間」26.1%
5位 「パソコンやスマホを操作する時間」25.8%

【50代】
1位 「家でゆっくり過ごす時間」43.6%
2位 「趣味のために費やす時間」37.6%
3位 「パソコンやスマホを操作する時間」28.2%
4位 「テレビを見る時間」27.4%
5位 「読書や勉強をする時間」27.1%

【60代以上】
1位 「パソコンやスマホを操作する時間」55.0%
2位 「家でゆっくり過ごす時間」47.4%
3位 「趣味のために費やす時間」41.6%
4位 「テレビを見る時間」38.5%
5位 「旅行に行く時間」32.5%

「パソコンやスマホを操作する時間」の世代間ギャップがすごいですね!趣味とか旅行よりも上位でびっくりしました。確かにいまは、会社でパソコンずっといじってるせいかもですが、家に帰ってパソコンを立ち上げることはほとんどないです^▽^

「調査団員の声」では、60歳以降(または定年以降)の生活について、新たな生きがいや楽しみに繋がっているものを具体的に教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
60代女性

長年心身を酷使(!?)したため、58歳からこのかた、ほぼ2年に一度入院・手術をしている状態です。そのつど、復帰のためのリハビリ・筋トレが必要で、年のせいもあってほんとうに大変です。ただ、そんな中でリハビリの一環で始めた水泳に結構はまり、バタフライ(とおぼしきもの、ひどい恰好です)ができるようになりました。60歳を過ぎても、何か新しいことができるようになることがあるんだなあ、と自分でも驚いています。 65才  神奈川県  既婚 女性

60歳を過ぎてからバタフライが!すごいです!! 2年に1度の入院・手術…大変かと思いますが、調査団にも投稿を続けてくださってありがとうございます>人<調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

定年後しばらくは気ままに読書、ボランティア、趣味の教室、畑仕事など忙しく過ごしたが5年ほどで物足りなさを感じていた。高校時代の同窓会で同じように感じている友人の多いことに気がつき同期の有志による定期的な雑談会を提案し、10人ほどの賛同を得て会を発足させた。それから15年お陰様で会員数も多くなり現在はほぼ30人近い仲間で隔月の集会を楽しんでいる。 79才  愛知県  既婚 男性

わ~いいですね~(*´▽`*)同級生だと同じような状況にいることが多いですもんね。私はいまでも中学の同級生と定期的に会っていますが、定年後までずっとそうしていられるといいなって思ってます♪調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

60歳の定年退職時点で、家内が義弟から畑を借りてくれた。私が余暇を持て余すと考えてくれてのこととは思うが、最初は正直興味もなく気乗りもしなかった。が、勉強しながら野菜作りをすると次第に上達し、孫と一緒に収穫したり大阪の次男坊に送れるまでになった。唯一の難は自宅から少し離れた場所にあるので、燃料費・肥料代・諸経費を考えると完全な赤字。ですが、手間暇かかる有機栽培による健康面や達成感を思うと多少の赤字は苦にならない。 67才  高知県  既婚 男性

結果的には奥さんグッジョブですね!さすがわかってらっしゃる★>▽< 手間をかけて育てた野菜っていいですよね、私もよくおすそ分けをもらいますが、市販のものとはまた違うなって思います!調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート04 87.3%が現在の公的年金(厚生年金など)に対して不満ありと回答

現在の公的年金(厚生年金・国民年金など)に対して不満や不安はありますか?

グラフ
編集部まとめ

現在の公的年金(厚生年金・国民年金など)の満足度についての調査です。最も多いのは「不満や不安が大いにある」で54.2%、次いで「不満や不安が少しある」で33.1%、「不満や不安はほとんどない」で6.7%の順でした。
また、「不満や不安が大いにある」と「不満や不安が少しある」を合わせた【不満あり】の割合は87.3%、「不満や不安はほとんどない」と「不満や不安はまったくない」を合わせた【不満なし】の割合は7.8%と、圧倒的に【不満あり】が多い結果になりました。

■50代以下では90.4%が【不満あり】。うち63.3%は「大いに不満あり」

年代別でみてみると、【不満あり】の割合は60代以上が83.5%だったのに対し、50代以下では90.4%と、60代以上に比べて、50代以下の不満がより大きいことがわかります。
なお、「不満や不安が大いにある」でみてみるとさらに差は大きくなり、60代以上の43.4%に比べ、50代以下は63.3%に達していました。

ちみなに男女別にみてみると、「不満や不安が大いにある」と回答した割合は、男性52.9%に対して女性61.3%と、女性のほうが多く不満を持っているようでした。
年金問題は、本当に不安ですよね…。もうあと10年経ったらどうなってしまうんでしょう(´・ω・`)

「調査団員の声」では、現在の公的年金(国民年金など)に感じている不満や不安の内容を、具体的に教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
40代女性

一番不安なのが年金がきちんと支給されるかどうかという事です。今の年金制度がそのまま続くとは限らないと思いますので。もう一つは毎年送られてくる年金定期便で将来の受取金額が書いてますが、私の場合その金額だけでは暮らしていける感じではありません。もちろん貯金はある程度してますが、それでも不安を感じてます。 49才  宮城県  未婚 女性

年金が支給されるのか、不安ですよね(´・ω・`)私も貯金はしていますし、これからもするつもりですが、それでも貯金を切り崩し続ける生活は怖いなって思います。調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

年金だけじゃ食べていけない現実は判っているつもり。だけど高齢者が多くなる以上、それも仕方がないとも判っている。納得できずとも、収めた金額以上を、長く生きれば貰うわけだし、子供達のことを考えたら、不満ばかりを言ってられないとも思う。だからこそ、働ける間は働かなければと思う。文句ばかり言っても仕方がない。貰える分にどうプラスしていくか、生活を見直すことも必要だと思う。 53才  茨城県  既婚 女性

前向きな発言ありがとうございます!元気になります>▽< もらえる分にどうプラスしていくか、大事ですね!調査団編集部:カワンヌ副団長

50代女性

主人は大手の金融関係に長年勤めました。ハードな仕事をこなし、家族と離れて暮らし、とても大変だったと思います。年金の積み立てもきちんとしてきました。しかし、いざ定年になってもらえる額では、はたして老後を豊かに過ごせるかというと、そうではないような気がします。また、まじめにコツコツやってきた人がいるのに、なにも払わず過ごしてきた人が同等な権利を主張するのは、とても不公平です。正直者がバカを見るような世の中は、ぜったいダメだと思います。 53才  福島県  既婚 女性

正直者がバカを見る、それは私もよくないと思いますし、そういう人をちゃんと守る世の中であってほしいと心から思います> <調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声をもっと見る

レポート05 定年以降の生活費は、4割が25万円以上必要と回答

60歳以降(または定年以降)の生活にかかる生活費は、月にいくらぐらい必要だと感じますか?
※ご結婚している場合は夫婦ふたりの合計を想定しお答えください。

グラフ
編集部まとめ

定年以降にかかる生活費(結婚している場合は二人の合計)は? という調査です。最も多いのは「20万円以上、25万円未満」で22.5%、次いで「15万円以上、20万円未満」で19.9%、「25万円以上、30万円未満」で19.5%の順でした。また「25万円以上、30万円未満」から「50万円以上」を合わせた「25万円以上」を算出すると38.7%になりました。

■60代以上では「25万円以上必要」が過半数

年代別に25万円以上必要という割合を年代別みてみると、30代以下では26.9%、40代は22.2%、50代は31.6%、60代以上は50.3%と、60代以上では過半数になっていることがわかりました。

ちなみに未既婚別に25万円以上必要という割合をみてみると、未婚者は15.1%、既婚者は49.0%になってました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート06 老後に準備している財源 1位 円預金、2位 貯蓄性のある保険、3位 企業年金

公的年金(国民年金など)以外で、老後の生活のために準備している、または準備していた財源はありますか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

公的年金以外で、老後の生活のために準備している財源についての調査です。「とくに準備はしていない」の26.0%を除くと、総合ランキングの1位は「円預金(普通預金・定期預金など)」で50.3%、2位は「貯蓄性のある保険(年金保険など)」で26.3%、3位は「企業年金(企業が勤労者向けに用意した独自年金)」で21.0%、4位は「株式投資・FX」で17.3%、5位は「財形貯蓄」で11.4%という結果でした。

■上の世代ほど「企業年金」「株式投資・FX」「債券投資」を財源として準備している

年代別でみてみると、「企業年金」は30代以下では9.0%、40代では11.7%、50代では16.5%、60代以上では28.9%と、上の年代ほど割合が高くなっていました。「株式投資・FX」「債券投資」なども同様に上の世代ほど高い割合になっていました。

ちなみに職業別でみてみると、「財形貯蓄」は、総合では11.4%でしたが、公務員の方は30.2%と3倍程度高くなっているのが特徴的でした~。
老後生活のために準備しているとなると、私はいま何もないかなぁ…そろそろいろいろ考えなければですね> <

調査団編集部:マリカナ団長

レポート07 理想のシニア芸能人ランキング 1位 タモリ、2位 所ジョージ、3位 吉永小百合

あなたから見て「理想的な年の取り方をしている」と感じる60代以上のシニア芸能人は?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

理想的な年の取り方をしている60代以上のシニア芸能人は? という調査です。「特にいない」の38.9%を除くと、総合ランキングの1位は「タモリ」で30.2%、2位は「所ジョージ」で29.8%、3位は「吉永小百合」で23.9%、4位は「加山雄三」で20.6%、5位は「笑福亭鶴瓶」で12.8%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「タモリ」30.2%
2位 「所ジョージ」29.8%
3位 「吉永小百合」23.9%
4位 「加山雄三」20.6%
5位 「笑福亭鶴瓶」12.8%
6位 「八千草薫」12.7%※
7位 「高田純次」12.7%※
8位 「関根勤」9.9%
9位 「樹木希林」8.3%
10位 「竹下景子」6.7%
※同率の場合は、得票数で順位付け

■男性の1位は所ジョージ、女性の1位は吉永小百合

男女別にみてみると、男性の1位は「所ジョージ」、女性の1位は「吉永小百合」と異なる結果になりました。
また、男女のランキングで比較すると、男性の「所ジョージ」は男性1位に対して女性3位、女性の「吉永小百合」は男性4位に対して女性1位など、同性のほうがより高い順位になる傾向がありました。理想的な年の取り方については、より同性を意識しているようです。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「所ジョージ」30.0%
2位 「タモリ」29.8%
3位 「加山雄三」22.3%
4位 「吉永小百合」21.6%
5位 「高田純次」13.1%
6位 「笑福亭鶴瓶」12.6%
7位 「八千草薫」11.0%
8位 「関根勤」10.2%
9位 「堺正章」6.8%
10位 「西田敏行」6.5%

【女性】
1位 「吉永小百合」33.3%
2位 「タモリ」32.7%
3位 「所ジョージ」28.4%
4位 「八千草薫」20.2%
5位 「樹木希林」19.4%
6位 「桃井かおり」13.7%
7位 「笑福亭鶴瓶」12.9%
8位 「加山雄三」11.7%
9位 「高田純次」10.3%
10位 「竹下景子」9.1%

ちなみに年代別でみてみると、50代以下の1位と2位の顔ぶれは「タモリ」「所ジョージ」でしたが、60代以上では「吉永小百合」「加山雄三」でした!
加山雄三さん、新しい「東京五輪音頭」を歌われるんですよね!80歳になっても元気でステキだと思います>▽<

「調査団員の声」では、周囲のかたで、素敵なシニアライフを過ごしている、と思うかたはどのようなかたかを教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代男性

絵が好きだった私の人生の師匠はサラリーマンから経営コンサルタントになり、その後50代後半から版画家になり70代後半の今も現役で売れ続けていて、とても充実した老後を送っていいらっしゃる。 57才  大阪府  既婚 男性

サラリーマン、経営コンサルタントを経て売れっ子の版画家さんですか、ステキ! それは憧れちゃいます>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

40代女性

死んだ祖母が、年金暮らしで余裕がない中でも、お正月には孫の好きな甘えびを食べきれないほど用意してくれたり、家に様子を見に行くと必ずお友達とお茶してたり、楽しそうにしていたことを思い出します。お葬式には「普通の一人暮らしのお婆さんのお葬式にこんなに人が来るのか?」と思ったほどです。最後はガンの痛みに苦しんでいましたが、それまでは本当に楽しく生きていたんじゃないかなと想像しています。 43才  東京都  未婚 女性

うっ、良いおばあさまですね(つω;`)余裕がなくても孫にはそんなところを見せず、楽しそうに過ごして、最後はたくさんの人に見送られて…私も見習いたいです。調査団編集部:マリカナ団長

40代女性

ある意味、自分の父。定年半年前に会社が倒産しちゃったが、年金もらえるまで数年、それまでに取得した資格が生きてアルバイトで生き生きと働き、その後は趣味のゲートボールに熱中して…全国大会で優勝しちゃったし(笑)。 45才  愛知県  既婚 女性

全国大会優勝!?Σ^▽^すごい!どんな逆境でも乗り越えてプラスに変えていく力があるんですね。しかも娘さんにステキだと思われるなんて、本当にそうなんだろうなー!調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る
調査レポート

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 2017年に活躍した芸能人ランキング 1位 ブルゾンちえみ、2位 加藤一二三
  2. 掃除機メーカーの人気ランキング 1位 パナソニック、2位 東芝、3位 日立
  3. みんなが選ぶ今年(2017年)の漢字 1位は「乱」。新党の混乱、企業不祥事などが理由
  4. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  5. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  6. 定年後の過ごし方ランキング トップ3は「趣味」「仕事」「運動」
  7. 2017年 印象に残ったニュースランキング 1位 金正男氏暗殺、2位 小林麻央さん死去
  8. 年越しそばの具材で入れるものランキング 1位は「海老の天ぷら」
  9. 好きな野菜ランキング 男性1位は「キャベツ」女性1位は「トマト」
  10. 冬のいいところランキング 第1位は「空気がきれい・澄んでいる」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官