サンタの存在、いつまで信じてた? 多いのは「4歳~6歳」まで

本文へジャンプします。


何でも調査団
時事・季節 2012年12月21日

クリスマス・お正月・年末年始についてのアンケート・ランキング

「サンタクロースは何歳まで信じていた?」「お年玉の金額は?」など“クリスマス・お正月・年末年始”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2012年12月7日~12月13日/有効回答数:3,528



レポート03 サンタの存在、いつまで信じてた? 多いのは「4歳~6歳」まで

サンタクロースの存在を何歳まで信じていましたか?

グラフ
編集部まとめ

「覚えていない」を除くと、「幼稚園・保育園(4歳~6歳)」と答えた人が16%と最も多く、続いて「最初から信じていなかった」が14%という結果になりました。

■60代以上は、サンタの概念がない人も多い?
「覚えていない」を除けば、60代の1位は「サンタクロース自体の概念が無かった」が20%で断トツ。
ちなみに、30代で「概念が無かった」と答えたのはわずか3%で、年代が下がるにつれサンタ文化が浸透していることがわかりました。

■男女ともに「幼稚園・保育園」まで信じていた人が多数
「覚えていない」「最初から信じていなかった」「概念がなかった」を除けば、「幼稚園・保育園」が男女ともに1位。2位もともに「小学3年生」で、信じていた年齢にあまり男女差はないようでした。

いつだったのか私も実は覚えてないです…。手紙を書いたり、サンタさんがおなかをすかせているだろうからと思って食べ物置いて寝たこととかあったなぁ…あれっていつの頃のことだろう。

「調査団員の声」では、皆さんがサンタクロースの正体を知ることになったエピソードをご紹介します~♪
調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
40代女性

【小学校4年生(10歳)】サンタさんにお手紙を書いたら、クリスマスの朝、枕元にプレゼントと一緒に返事がありました。一人称は「わし」でしたが、明らかに母の字でした。今でも取ってあります(笑) 40才  神奈川県  未婚 女性

「わし」って書いたお母さんとそれをまだ取ってある、というエピソードになごみました♪調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

【小学校2年生(8歳)】私の子供の時のクリスマスはわりと凝っていて、私の父がサンタを迎えに行くと言って出かけて行って、その間にサンタがやってくるというものでした。チリンチリンという鈴の音がしてサンタがプレゼントを入れた大きな白い布袋をおいてゆくのです。しかもサンタの顔をのぞかせて帰ってゆくのです。その後、ちょうど入れ違いだったな、それは残念、と言いながら父が戻ってきて、袋の中から家族(当時は6人)へのプレゼントが配られるというお約束が毎年あったのです。サンタのお面は、今時のかわいらしいサンタではなく、鼻のの高い外国人そのもののややグロテクスといえるほどの怖い顔でした。そんなでしたから、私は全くサンタの存在というものを疑うことなくずっと信じていたのです。しかし両親もこのままではいけないんじゃないか、と思ったのでしょう。ある時、じつはサンタはこれなのと、あのお面を見せてくれたのです。私はもう小学生でしたから、あまりショックは受けず、ある部分ああやっぱりという気持ちで受け入れました。今時はテレビやなんかで情報がいっぱいあるから、そんなに素直にサンタの存在を信じている子供などいないのでしょうねえ。 63才  大阪府  既婚 男性

鈴の音まで! すごく凝った演出で、それは信じてしまいそうです!調査団編集部:カワンヌ副団長

30代男性

【覚えていない】正確に何歳の時のことか覚えていないのですが、小学校低学年の頃だったと思います。その日の夜、父親が作戦を実施している最中に目を覚ましてしまったのです。ばっちり覚めたのではなくボーっとした感じで。子供ながらにも「これは、見てはいけないんだ!」と思い、「寝たふり」。父親は、正に普通の姿で「よしよし、寝てる寝てる」とか言いながら。私が注文した物を枕元に…。何となく気付き始めていた頃だったので、それが確信へと。 36才  北海道  既婚 男性

最後まで油断は禁物、ということですね(笑)。調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

【小学校4年生(10歳)】毎年、弟と楽しみに靴下を枕元において、並んで寝てた。ある年、朝起きたら靴下の中には、「みかん」がいっぱい。ん?なんで?朝食をつくってた母親に文句言おうとしたそのとき。確かに昨日テーブル上のかごに山盛りにあった「みかん」が無くなってた。弟の靴下の中には、昨日僕が食べ残した半分になった「みかん」が。 52才  愛知県  既婚 男性

50代男性

【小学校2年生(8歳)】信じていたころは、夜 布団に入ると鈴の音が聞こえた。ある年から聞こえなくなってしまった。 56才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

【小学校6年生(12歳)】夜寝ているときにお土産を持ってきた父親とバッティング(目が合った)した。ちょっと気まずかったが、プレゼントはうれしかった。が、父親もばれたので翌年から無くなった。残ねーーーン 63才  千葉県  既婚 男性

60代男性

【小学校2年生(8歳)】同じクラスの仲間といろいろ話をしているうちに父親という言葉が出てきました。しかしイブの翌朝目が覚めて枕元にあるプレゼントを開けてみたらモーターで走るものではありませんが鉄道模型が出てきて嬉しかったことは今でも覚えています。 62才  東京都  既婚 男性

40代男性

【今も信じている】歌です(ユーミンとか、その他いろいろ)でも本当の正体は今でもわかりません… 47才  東京都  既婚 男性

60代男性

【小学校4年生(10歳)】あまりにも“個人情報”が筒抜けだった。が、サンタクロースは神様なんだから当然「全知全能」と思っていた。そのうち仲間の覚めたヤツの入れ知恵や、マスコミ(当時はラジオ)の「サンタクロース本当にいるの?」なんて番組の影響もあり次第に解ってきたらしい。 73才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

【小学校4年生(10歳)】クリスマスのプレゼントは、必ず希望の願いが叶うので大好きでした。イブの夜、興奮して眠れないでいると夜中に父と母がベッドの側にプレゼントを置いて行くのが見えて薄目で見ていました。父と母には夢を与えてくれて有り難うと今でも感謝しています。 59才  大阪府  既婚 女性

60代女性

【最初から信じていなかった】信じたくても信じられない(うちには煙突がなかった!) 71才  東京都  既婚 女性

30代男性

【中学生(13歳~15歳)】プレゼントをくれるのがサンタ本人でないのは薄々感づいてはいましたが、ニュースで海外公式サンタは居ますが普通のおじさんお姉さんなどで、ソリやトナカイではなくスノーモービルでした。そういうのが重なってメルヘンなのは居ないと。 34才  栃木県  未婚 男性

60代男性

【小学校1年生(7歳)】手袋の贈り物があったが小さくて手に合わず、父親に訴えたら近くの雑貨屋に連れて行かれ、直ぐに手に合ったサイズに交換してもらえたが、その時、ははあ~んこの店で親が買っていたのだなと気づくことになった。 65才  大阪府  既婚 男性

40代女性

【小学校5年生(11歳)】サンタにもらったプレゼントが壊れていて、母に相談したところ母がおもちゃ屋に交換に行ったことがあります。 40才  千葉県  未婚 女性

40代男性

【覚えていない】いつまで信じていたか覚えていないのでアレですが、小6のころには「お前が信じているならきっといるんだよ」と言っていた覚えがあります。そう言うことがすごい大人っぽく感じていたからだと思いますが。 41才  岡山県  未婚 男性

30代男性

【小学校4年生(10歳)】サンタクロースに宛てた手紙が父親の車のダッシュボードから見つかった事 36才  新潟県  未婚 男性

30代男性

【サンタクロース自体の概念が無かった】クリスマス?何それおいしいもの? って言う仏教徒の家でしたので、サンタクロース?だれそれ?って感じでした。祖母と両親が服やノート鉛筆なんかをこっそりとではなく、手渡しでもらっていました。 39才  福岡県  未婚 男性

30代女性

【小学校6年生(12歳)】みんなが、いると言っていたから…。 14才  熊本県  未婚 女性

40代女性

【小学校3年生(9歳)】9歳の冬、おもちゃ屋さんのチラシをみてうきうきとリストを作成していた時。母親に「もう知ってると思うけど、お父さんがプレゼント買っているんだからね!」と真顔で言われた。 41才  東京都  既婚 女性

40代男性

【幼稚園・保育園(4歳~6歳)】母親から、サンタクロースから貰うクリスマスプレゼントとして何が欲しいのか聞かれ、当時欲しかったおもちゃの名前を答えたところ、暗に別のおもちゃへ誘導された。当日の朝、母が勧めたおもちゃが枕元に置いてあった。当時、保育園児であったが、母が事前に準備していたおもちゃとは違う物を私が欲しがったため、母は困っていたんだろうなぁと子供ながらに気付き、サンタクロースの正体も母だったんだなぁと理解した。 45才  愛知県  既婚 男性

60代男性

【今も信じている】クリスマスに世界中を走り回るサンタクロースに実際に訪れなくても何となく夢があった。私サンタに、妻サンタ、それに嫁いだ子供サンタが飛び入り、夢のプレゼント交換、楽しいですね! 72才  東京都  既婚 男性

40代女性

【幼稚園・保育園(4歳~6歳)】たんすの扉をたまたま開けたら、わたしと弟へのプレゼントがしまってあったのを見てしまいまいました。クリスマスの朝、やっぱり枕元にそれがあり、そうだったのかぁ。。。と。 49才  埼玉県  既婚 女性

50代男性

【0歳~3歳】サンタにプレゼントをもらった半年後、父がプレゼント(ブリキの消防車:鑑定団に出せば良い値段がつきそう)を指さし「それを東横(デパート)に買いに行ったときは寒かったなあ」と私の目の前で叔母とかなりリアルにしゃべっていた。え゛っと思ったが、次の瞬間子供ながら全てを理解した。自分の娘には、慎重に対処し小学校6年までサンタの存在を信じさせていた。 51才  福島県  既婚 男性

40代男性

【0歳~3歳】そもそもサンタがいると思っていたことがあったかどうかも記憶していない。行事の象徴のようなもので、いるかいないかを考える機会がなかったように思う。 49才  東京都  既婚 男性

60代男性

【小学校1年生(7歳)】小さい頃は、サンタがくれたと思いましたが、大きくなるにつれて親が枕元にプレゼントを置いてくれていることが判りました…嬉しかった 64才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

【小学校1年生(7歳)】賑やかにクリスマスをやっている部屋の隣の部屋、誰も居ない筈なのに電気の明かり、覗いて見るとさっきのサンタさん、帽子を取り髭を取り着替していた。よく家へ遊びに来る近所のおじさんであった。メリークリスマスと言って帰るがさっと居なくなる。玄関にサンタさんの靴もないし出たふうもない。父に聞くとそりに乗り空へ行ったというが不思議でならなかった。隣の部屋を覗いて子供心に納得した。 70才  青森県  既婚 男性

30代男性

【小学校2年生(8歳)】父親が隠すのを面倒くさがってクリスマス前に『サンタから預かってきた』とプレゼントを渡した時。雰囲気台無し。 37才  東京都  未婚 男性

50代男性

【幼稚園・保育園(4歳~6歳)】ませた子どもだったせいか、小学校に入る前には「サンタなんかいない」論者でした。ただし4歳ころ、枕元に電車のオモチャを見つけた時は「サンタさんが来た!」と狂気乱舞しました。幼稚園のクリスマス会で、サンタさんが現れた時は、一瞬本気で信じかけたりもしましたけど。いないと確信したきっかけは覚えてませんねー。 50才  北海道  既婚 男性

40代男性

【最初から信じていなかった】親戚中から言われた。夢は最初からなかった… まぁ、みんな仏教徒だったので、「そっかー」って疑問に思ってなかったです。 40才  東京都  未婚 男性

40代女性

【小学校3年生(9歳)】あまりに母親に依頼したものと符合しすぎた。それからホールケーキが届いたことがあったが30度くらい食べられていた。母はサンタさんも疲れていたので一口食べて行ったと言っていたが。(それは確かにあたっていたが)それからうちには煙突がないのにどうやって入るんだろうと必死に考えた。森茉莉(鴎外の娘)はプレゼントの隠し場所を発見して弟に教えたとか。 49才  東京都  既婚 女性

60代女性

【小学校5年生(11歳)】手袋をもらった時に 包装紙が近所のお店のかみで なんとなく 母がくれたんだなあと サンタさんの存在が消えてしまいました 64才  宮城県  既婚 女性

40代男性

【幼稚園・保育園(4歳~6歳)】何歳かは覚えていませんが、親父から、サンタクロースなんぞ、商売人の策略だといわれていましたw 49才  栃木県  既婚 男性

50代女性

【最初から信じていなかった】我が家では幼少時代より「サンタクロースは作り話で実際には存在しない。」と亡き母から教えられていたため、クリスマスはケーキを食べるだけでした。それを昔、会社の人に話したら、「夢のない親ね。」と言われました(^_^;)でも今にして思えば、母らしいなあと思います。これも私にとってはいい思い出です。 53才  東京都  既婚 女性

40代女性

【小学校5年生(11歳)】プレゼントが押入れに隠してあってクリスマス前に見つけて、開けて遊んでいたら親に怒られた 42才  北海道  未婚 女性

40代男性

【幼稚園・保育園(4歳~6歳)】当時やってた大人向けバラエティ番組で夢を壊された、信じたくなかった。 43才  神奈川県  未婚 男性

40代男性

【小学校2年生(8歳)】サンタクロースが居ないことを知った私は「騙されていた」とかなり長いこと号泣していたらしい。それを見た両親は反省したのか、弟たちには小さい時からサンタクロースが両親であることを教えていた。でも、それを見ていた中学生の頃の私は「夢がないなぁ」と冷静に感じ、自分に子供ができたら可能な限り長くサンタクロースを信じさせようと決意。その甲斐あってか、わが子は4年生まで信じていました。 46才  千葉県  既婚 男性

30代男性

【今も信じている】正体なんてないですよ。よい子のみんなのところにはいつでもやってきます 36才  大阪府  未婚 男性

60代男性

【最初から信じていなかった】戦後間もない頃で敵国の文化等取り込める時代でなかったように思う 71才  京都府  既婚 男性

40代女性

【最初から信じていなかった】キリスト教の幼稚園に行っていたので、そういう「お話」があることは知っていたしクリスマスは特別な日でありサンタクロースなどの存在も大好きな世界だったが、サンタクロースはそのお話に基づいて家族などがその役割をしてくれるものだと思っていた。 49才  東京都  未婚 女性

年代性別不明

【小学校5年生(11歳)】周りがいないといい始めて、親に問い詰めたら白状?されたので。

年代性別不明

【幼稚園・保育園(4歳~6歳)】父が忘年会で酔っ払って家に帰ってきて、「サンタ様のお帰りじゃ、出迎えんかい」と大声を出し、ついでにプレゼントまで、その場で出してくれました。次の日、父は「プレゼントをなくした」と母に謝っていたそうです。

40代男性

【小学校1年生(7歳)】全ての子どもにプレゼントを贈るのは、物理的に無理だと思った 43才  栃木県  既婚 男性

60代女性

【覚えていない】半世紀よりもっと前のことです。まだまだ貴重品だった24色のパステルクレヨンが朝、枕元に!母は当時ハガキや手紙をよく筆で書いていました。クレヨンが入った袋の上に「好い子の○ちゃんへ」と筆で書いてあった、そのとき。「サンタさんもフデデカクノネ」と知らぬふりをしたわたしはお利口さん? それともおませさん?どちらだったのでしょう。よく覚えている場面です。 75才  東京都  既婚 女性

50代男性

【小学校3年生(9歳)】ほしいものを急に替えた時に替える前のものしか届かなった時 51才  静岡県  既婚 男性

60代女性

【最初から信じていなかった】枕元にプレゼントを置いてるのは母親だと幼いながらも確信していました。その瞬間を見たくて、イブは寝床に入っても目をぱっちり開けたまま頑張り「早く寝なさい」と叱られるような子供でした。それでもいつの間にか眠ってしまい朝になるとプレゼントがある……。「お母さん、これいつ置いたの?」と聞いてはまた叱られるという、今思うと可愛げのない子供でした(笑) 64才  大阪府  未婚 女性

60代男性

【サンタクロース自体の概念が無かった】我々の年代の子供の頃ではサンタなど言葉もなかった。 73才  神奈川県  既婚 男性

30代男性

【小学校6年生(12歳)】小学生のとき、先生がクラス皆の前でサンタクロースの話をしているときに友達の1人が「サンタなんていないでしょ!夜中、親がプレゼント置くところ見てたし…」と言いだし、先生も「おいっ!そんな夢のないこと言うんじゃない!」と返していました。その会話を聞いていて、初めてサンタが親だということを知りました。 23才  長野県  未婚 男性

40代女性

【中学生(13歳~15歳)】まだなんとなく信じているみたい 49才  岡山県  既婚 女性

年代性別不明

【小学校2年生(8歳)】私には、いるかいないかどっちか解らなくて、悩んでいる時期が非常に長くありました。同世代の友達や大人は、いるといないに分かれているし。3つ年上の兄は実体験が(プレゼントを置きに来たサンタクロースに足を踏まれてびっくりして目が覚めたら親父が立っていた)有ってのいる派でしたが、普通なら自分が一番信じている人の言い分や実体験にしたがうのですが、疑いを解く様な体験も無く、8歳ごろから疑問に思いだし(この間疑問に思いながらも人にはいないと言い切っていましたが)13歳にたまたま見たTV番組で「司教セント・ニコラウスが、サンタさん?本当にいたんだぁ。4世紀の人今はいないんだぁぁぁ。サンタさんは伝説なんだぁぁぁぁ!」長い間の疑問に光が差したのでした。

クリスマス・お正月・年末年始についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 防犯用品の人気ランキング 1位 ドアホン、2位 センサーライト
  2. 好きな虫ランキング、1位 ホタル、2位 トンボ、3位 カブトムシ、クワガタ
  3. マクドナルドの人気ハンバーガーランキング 1位はフィレオフィッシュ
  4. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  5. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  6. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  7. 現役力士の人気ランキング 1位 稀勢の里、2位 遠藤、3位 高安
  8. 使っている財布の値段「1万円未満」という人は57%
  9. 約8割が「日本にカジノができても行ってみたいと思わない」と回答
  10. 働く理由ランキング 断トツ1位は「生活費、老後の蓄えを得るため」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官