バレンタインデーのイヤだなぁと思うところランキング

本文へジャンプします。


時事・季節 2015年2月6日

バレンタインデーについてのアンケート・ランキング

「去年のバレンタインデー、チョコレートは誰にあげた? 誰にもらった?」「義理チョコ、1人あたりにかける金額は、いくら?」「バレンタインデーに告白したこと、されたことはありますか?」など“バレンタインデー”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2015年1月23日~2015年1月29日/有効回答数:3,534



レポート07 バレンタインデーのイヤだなぁと思うところランキング

バレンタインデーのイヤだなぁと思うところは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は「お返しを用意するのが大変」で36%、2位は「お菓子業界の戦略にのせられている感じ」で34%、3位は「義理チョコをくばる風潮」で29%、4位は「気を遣わなければならないところ」で28%とココまでが20%超えとなりました。

■渡す側と渡される側の苦労が異なっている
男女別で見ると、男性は「お返しを用意するのが大変」が女性よりも30%高く、逆に女性は「お菓子売り場が非常に混雑する」「準備が大変」の回答率が団背いよりも10%以上高くなっていました。渡す側と渡される側の苦労が異なっているのが特徴的でした。

お菓子売り場の混雑、本当にすごいですよね…毎年私も買いに行きますが、こんなに人がチョコレートを買うために集まってきてる…とすごさを感じてしまいます。汗w(´▽`*)

「調査団員の声」では「バレンタインデーがあってよかった」と感じたエピソードをいただきましたので紹介します~。
調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代女性

いつもお世話になっている方に、気軽に感謝の気持ちを形にできる便利なイベントだと思います。私の場合は、毎週注文した商品を配達してくれる生協と、産直野菜の会のお兄さん達に。どちらも妻帯者さんですが、とても喜んでくれます。持って帰ればご家族に「顔が立つ」のではと予想してます。気を使わない価格帯でなおかつ安全で美味しいチョコを吟味して渡すのが、私のこだわりです。 50才  千葉県  既婚 女性

「気を使わない価格帯でなおかつ安全で美味しいチョコ」これ大切ですよね。私も気を遣わせないくらいで、でももらって嬉しい感じの…というのをいつもチョコ売り場をぐるぐるしながら考えてます(*´▽`*)調査団編集部:マリカナ団長

40代女性

女性が一人だったあの職場。全員分のチョコレートをまとめて買って、朝みんなに配ったらホワイトデーに家に職場の皆さんから花が届いたんです。も~、びっくりして嬉しくて感謝しました。素晴らしい職場でした。 40才  東京都  未婚 女性

家に花が!? エーッ、すごくロマンチックなお返し!>▽< きっとそれ以外にもステキなことがいっぱいある良い職場なんだろうなー!調査団編集部:カワンヌ副団長

30代男性

未就学児の娘が2人居るが、この娘からもらうチョコレートは心からうれしい。家内が準備したものを単に手渡されて、それを私に持ってきているだけなので意味はわからずに渡してきてくれているのだと思うのだが、家族のために頑張らなくては、と再認識できる日の一日である。 38才  埼玉県  既婚 男性

うんうん、かわいい娘さんたちからもらうチョコレートに代えられるチョコレートはないですね(*´ω`*) お父さん、娘さんたちと奥さんのためにがんばってください~!調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

バレンタインで一辺倒なチョコ返しは、ノーアイディアでしたことがありません。チョコの代わりにツーペーストにしています。各メーカーでハンディサイズや旅行用などのタイプが結構出ていますので、それらを可能な限り買い揃えて、お返しをする相手に順次選んでもらいます。歯の健康のためにもなるし、ホワイト繋がりも相まって、毎度好評です。 65才  東京都  既婚 男性

40代女性

今は特に思います。だってこの日の為に特設会場が設けられ特別なチョコが味わえるのだから…今は自分の為のチョコを買いに行っています。もうすでに1つ頂きました!もちろんダンナさん様に00ライダーのついたチョコも買ってきましたよ!値段は私チョコの半分以下ですが…言葉の愛情をプラスしておきます!! 49才  愛知県  既婚 女性

60代女性

この年まで 出来の悪い女房に耐え、子育てに協力して 文句も言わず 家庭を守ってくれた亭主には本当に感謝です。だからバレンタインデーの習慣を利用して彼の好きなチョコをプレゼントです。恋心だけでなく『ありがとう』を主に込められ嬉しい習慣です。 72才  埼玉県  既婚 女性

40代女性

めったに食べられないチョコレートを入手できる!働いていたころ、守衛のおじさんにあげたら大変喜んでくれて、のちにむっちゃご飯を食べに連れて行ってもらったり、社員証忘れたとき便宜を図ってくれた…。 45才  大阪府  既婚 女性

50代女性

夫の弟夫婦(2組)夫婦とバレンタインデーとホワイトデーの交換が恒例化している。中元歳暮のやりとりみたいなものだが、はるかに儀礼的でなく良いギフト習慣だと思う。いわゆる贈答品と違ってチョコや雑貨など品物も気軽でお互い楽しみ。 56才  千葉県  既婚 女性

年代性別不明

大きな仕事を逃してしまい、課内の人間関係がちょうどギスギスしかかっていた時、バレンタインのチョコを配って、スタッフ全員の気分がほっこり。みんなの笑顔が戻りました。

60代男性

バレンタインデーが人の口に上り出したのは、私が50歳を過ぎてからだったと記憶する。当時職場はチーム制になっていて、わがチームはマネージャー以下男性10人程度で、女性は2人だった。住み心地のいいチームだったが、同僚は全員が(マネージャーも含め)私より一回りから二回り年下のエリートばかりだった。そして私以外の男性は、全員酒豪だった。女性2人は「気が利く、頭が良い」と評判の独身だった。バレンタインデーには、2人で小遣いを出し合って、「義理チョコです」と書いた紙を添えて男たちに配ってくれた。男性たちにホワイトデーで気を使わせないという配慮だったのだろう。ところが酒豪たちは、全員最長老で下戸の私にお下げ渡しになった。当チームの女性二人は、部(100人程度)内でも、「ぴか1、ピカ2」と言われるほど切れ者で、他チームの知り合いから「〇〇さんのチョコをぜひ」とせがまれる始末。そんな縁もあって、仕事には関係ない部署とのコネが出来、それが私の仕事に大いに役立ってくれた。 84才  京都府  既婚 男性

50代女性

個人的には義理チョコは渡さない主義だけど、学生のころ、友達と合同で、行きつけの喫茶店のマスターに渡したことがあります。京都のお茶メーカーの直営で、珈琲を置いてないこじんまりとして常連しかいないような店でした(今は物凄い有名店になって観光客で一杯らしいです)。週に2~3回のペースで、私達5人でカウンターを占拠しては色々な紅茶や緑茶、中国茶を飲み比べたり、店に出す前の新作の味見をさせて貰ったり、結構仲良くなっていたので、バレンタインにみんなでチョコを渡そうと自然に話がまとまり、お金を出し合って、そこそこの値段の物を渡したら、すっごく喜んでくれました。お返しは期待してなかったのにホワイトデーに(多分、奥様が選んだものだろうけどw)可愛いハンカチとティッシュケースのセットを頂いたのもうれしかった♪ 52才  香川県  未婚 女性

40代男性

与えることは授かるに勝ると言いますが、お返しの贈り物をあれこれ考えるのは結構楽しいものです。かつての職場は義理チョコの風習が蔓延する、個人的には好かないところでした。男性社員の数が圧倒的なのに気を遣ってチョコを配る女子社員を見て何か不公平だと思った私は、ホワイトデーの時に男子からお金を徴収し、役職社員からはおだてて一桁大きく寄進させてかなり贅沢なスイーツアソート(つまり自分で買うには勿体ないけど一度は食べたいお菓子)を全男性社員からのお返しと言って渡しました。 49才  神奈川県  既婚 男性

50代男性

以前、勤め先で一部の社員が集団で退職し新たな会社を立ち上げました。もちろん競業です。退職した元社員から誘われている社員も多く、社内がぎすぎすした雰囲気でした。その時、数名の女子社員がバレンタインチョコを配り、社内の雰囲気が明るくなったのです。バレンタインチョコで慰留されたのかというと、そうだとも言えるし違うとも言えますが。 52才  北海道  既婚 男性

40代男性

私の通っていた中学校、基本私物持ち込み禁止だったのですが、この日のチョコ持ち込みだけはOKでした。男子も女子もこの日はワーキャーお祭り騒ぎ、クラス内とか先輩後輩とかチョコをあげたりもらったり。恥ずかしそうにしてる二人もいる。現場を「目撃」して白くなってる男子もいる。先生にあげるのもOK。もちろん義理チョコもあり、なんか楽しい一日だったのを覚えています。古き良き時代の思い出でス。。。(追伸:私はいくつもらえたかはナイショなのだ♪) 49才  東京都  既婚 男性

40代女性

普段からご近所同士でおみやげやお裾分けのやり取りが多いのですが、バレンタインにも、うちの父へ2,3個のチョコが届きます。父は甘い物が好きなのにチョコレートはそれほどでも無いらしく、8割方、私の口に入ります。私はチョコレート大好きなので、こっそり楽しみにしています。 47才  大阪府  未婚 女性

40代男性

三十歳を過ぎてから短大に通っていたことがあります。周りは娘さんたちだらけでした。そこでバレンタインデー前に、冗談半分で「チョコ楽しみにしてるよ」と言いまわったところ、もちろん全て義理でしたが、既製品から手作り(ケーキもあり)まで思いのほかたくさんいただきました。ホワイトデーにはお返しで結構な金額を使うこととなりましたが、それまでもらうことがほとんど無かったので、嬉しく、そして楽しい思い出です。 48才  北海道  既婚 男性

年代性別不明

お世話になった知人や先輩、先生などに、ご機嫌伺いとお礼を兼ねて「ご家族皆さんでどうぞ」と、バレンタインデーにチョコやお菓子を贈る事がある。中元・歳暮期をはずしてしまった時にも、さりげない贈り物をする丁度良い機会となり、大抵はとても喜ばれる。

40代女性

バレンタインのおかげでお菓子をつくるのが上手になった。毎年一種類は違うものをいれるようにこころがけているので、バリエーションも増えた。結婚する前からつくり続けてきて、今やっと上達したという腕前になったと思う。そういう意味では感謝なイベントだと思う。 49才  埼玉県  既婚 女性

40代男性

以前属していた趣味のグループでのお話。チョコを貰ったり、お返ししたり、年中行事の一つとして、楽しんでいたように思います。花見や忘年会なんかと同列のイベントでしたが、ある意味コミュニケーションツールだった世ではないでしょうか。 48才  東京都  既婚 男性

60代女性

気持ちを伝えるのってすごく楽しいじゃないですか。意外な人にあげたりもらったり。仕事でお世話になっている方には差し上げていましたよ。お返しも楽しみですし、私の周りはみなさん、楽しんでいましたけど。男性はウキウキしていましたよ。 64才  大阪府  既婚 女性

30代男性

現在の妻と出会う前の二十数年間は、独り身で寂しく嫌な感じのするバレンタインデーであったが、現在の妻と出会ってからの十数年間は、毎年欠かさず妻がチョコをプレゼントしてくれるので、バレンタインデーが好きになった。 38才  愛知県  既婚 男性

60代女性

若い頃で仕事を教えてた男性後輩たちはどうも、私を女性として認識しておらず、しかもタメ口で「誰からももらえなかったのか。俺のやるわ」といって、後輩5人が各々に、自分が貰ったチョコをチョコ好きな私に全部くれたこと。 61才  愛知県  未婚 女性

40代女性

OL時代。営業事務の内勤だったので、担当の男性(殆ど頑固なおじさま)に20個程を自腹で送った。結果関係がスムースになり、仕事に関してはいいイベントだった。会社の担当課長からも感謝されました。 49才  福岡県  既婚 女性

60代男性

毎年、その日には事務方の女性が職員全員に対して、机上にまんべんなく義理チョコを置いていた。気の利いたかわいい小さな包装を工夫してあったが、この単なる一つの行いでも、職員室の雰囲気は和んだ。 74才  福岡県  既婚 男性

40代女性

普段お目にかかれないチョコレートが一堂に集まるのが嬉しい。また、色々な商品の中から厳選して渡そうとする相手を考えながら買えるのも楽しみのひとつでもあり、眼の保養になる。 45才  静岡県  既婚 女性

50代女性

娘に小学生の頃からカンタンで美味しい手作りチョコの作り方を教えてクラス全員に配っていたら、美味しいチョコの作れる女子と評判になった。気をよくした娘がお菓子作りに興味を持った。 54才  兵庫県  既婚 女性

50代男性

仕事上のお客様が菓子を販売しているので,翌日に売れ残ったチョコをたくさん買わされる。安いのでKG単位で購入。いつもフランスパンをチョコホンデューにしているが,これが旨い。 56才  埼玉県  既婚 男性

40代女性

子どもが小さいころ、職場の同僚たちに何かと気を使ってもらっていた。そのお礼に、と男女を問わずにチョコを渡した。お礼の気持ちを表す良いきっかけになった。 49才  愛知県  既婚 女性

50代女性

チョコと赤ワインをあわせるのが好きなのですが、バレンタインの季節は各デパートでフェアをやっているから、いろんなチョコを一気に見てあれこれ選べるのがうれしい。 54才  東京都  既婚 女性

40代女性

各社しのぎを削るので、この時期には珍しいチョコレートや凝ったチョコレートが手に入る。本末転倒だけど、自分好みのチョコを探すのがめちゃくちゃ楽しい。 48才  愛知県  既婚 女性

50代男性

性別関係なく人にものをあげることも、自分がチョコを食べることも好きなので、稼ぎがよかった頃は、有名デパ地下などの特設会場で珍しいチョコを見つけて買うのが面白かった。 51才  東京都  既婚 男性

40代女性

いろんなチョコが出回ってしかも普段は売っていないような、かなりおいしいものもあり、チョコ好きには、ちょっと高価なデザート感覚で自分で楽しんでいます。 42才  神奈川県  未婚 女性

50代女性

今の夫と、なんとなくなときに、プレゼントをしあったトキメキの思いで。それで急加速に結婚が決まったようなもの。 53才  東京都  既婚 女性

40代女性

外回りの営業をしていたころ、女性の営業担当が少なかったこともあり、チョコを配ったら取引先に喜ばれた。 42才  東京都  既婚 女性

60代男性

バレンタインデーの習慣が盛んになったのは、私が中年世代にさしかかったころでした。だからもらうのはすべて義理チョコです。相手は妻、娘、会社の同僚、行きつけのスナックのママなどでした。朝出勤してとデスクの上においてあるチョコを見るとてれくさいけれどすこしうれしかった思い出があります。お返しは男子の同僚で女子社員をお茶会に招待してケーキをごちそうしたりしておりました。いまでは、ずいぶんエスカレートして小学生でも何千円もバレンタインデーに消費するという話を聞きますが 教育現場では規制を考えるべきではと思っております。年寄りのたわごとかもしれませんが 73才  広島県  既婚 男性

40代女性

職場の女が自分とオバサンしかおらず、オバサンに義理チョコ配るか聞いたら嫌だというので、仕方がなく一人で約30人分の義理チョコを用意することに。客先常駐だったため、箱買いして給湯室においておくことができないため、300円ほどのチョコを30個買って配ったら…。課長が一人500円徴収して本革の財布を全員からのお返しとしてもらったことがあります。 42才  愛知県  既婚 女性

60代男性

有っていいものです。義理チョコであっても、もらえると嬉しい。お返しはチョッと大変だけど、可愛いキャンディーを選ぶのもまた楽しいものです。勤めているころは、妻に女性感覚でキャンディー選びを手伝ってもらった事もありましたが、贈られた女性はかなり喜んでしました。 66才  東京都  既婚 男性

30代女性

普段お世話になっているおじさんにあげてます。口実に近いですが、チョコレートのレシピがいろいろ紹介されるので、趣味でお菓子作りをします。うまく出来たら家族で試食会。今年はキャラクターチョコを作りたいです。 36才  北海道  未婚 女性

50代女性

普段告白する勇気がなくても、バレンタインデーということで、よいきっかけになり、告白の勇気も振り絞ることができました。 50才  大阪府  既婚 女性

40代女性

バレンタインデーによって、自分の知らないおいしそうなチョコレートがたくさん雑誌やネットで紹介され、つい自分のために買ってしまうので、楽しみです。 41才  東京都  既婚 女性

40代男性

プレゼントを選ぶのが好きなので、バレンタインデーにチョコをもらうと、ホワイトデーのプレゼントを考える「権利」が得られるようで嬉しいですね。 48才  岐阜県  既婚 男性

30代女性

普段なかなか感謝の言葉を言えない人にも、おおげさにならず伝えられる機会だと思う。それから、自分ももらったり買ったりで食べられるところ。 30才  宮城県  未婚 女性

50代女性

職場では、大入り袋のチョコを男性族全員に手渡しで1つずつ配る。おばさんの1粒も1個にカウントされるらしく、嬉しそうに喜ぶ顔が楽しい。 54才  東京都  既婚 女性

30代女性

普段は食べることのない高級チョコを年1回の自分へのご褒美として食べても無駄遣いしたという感覚なく、おいしく食べられること。 37才  東京都  未婚 女性

50代女性

販売側に乗せられてる感じは癪に障るけど、この時期しか出てこない物(形とか味とか)があるから、それを見るのが楽しい。 53才  東京都  未婚 女性

40代男性

チョコ会社のプレゼントキャンペーン(オープンもクローズドも)が多いこと。バレンタインの後、チョコが安く買えること。 46才  静岡県  未婚 男性

40代女性

職場で普段会話をしない上司と話すよいきっかけになった。そしてエビで鯛のごとく、高額なお返しをもらえた。 49才  千葉県  既婚 女性

50代男性

チョコをいただいた際はしばらくハイな気分になるくらいかな?ウイスキーボンボンのせいかもしれないけど… 54才  鹿児島県  既婚 男性

40代女性

お歳暮やお中元では直接仕事を頂く担当者に渡らないがチョコだと直に手渡しで日頃の感謝を伝えられる。 49才  東京都  既婚 女性

60代男性

娘がチョコをくれたことから妻もその気になって少し昔の雰囲気(ラブラブ関係)を味わえたこと 66才  神奈川県  既婚 男性

バレンタインデーについてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 54.2%が「憲法を改正すべき」と回答
  2. 好きな野菜ランキング 男性1位は「キャベツ」女性1位は「トマト」
  3. ソチ五輪で気になる種目ランキング 1位は「フィギュアスケート」
  4. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  5. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  6. 憲法9条に自衛隊の追記を「すべき」が「すべきではない」を上回る結果に
  7. 定年後の過ごし方ランキング トップ3は「趣味」「仕事」「運動」
  8. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%
  9. 平昌五輪の人気競技ランキング 1位 スキージャンプ、2位 フィギュアスケート
  10. 女性専用車両、女性だけでなく男性も半数以上は賛成派?

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官