本文へジャンプします。

海・プール・水泳についてのアンケート・ランキング

本文へジャンプします。


何でも調査団
時事・季節 2015年7月24日

海・プール・水泳についてのアンケート・ランキング

「夏に、あなたが海やプールなどで泳ぐ頻度は?」「あなたができる泳ぎは?」「水泳のデメリットはどこだと思いますか?」など“海・プール・水泳”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2015年7月10日~2015年7月16日/有効回答数:3,181

調査レポート

レポート01 夏に、海やプールで泳ぐ頻度 週1という人はわずか4%

夏に、あなたが海やプールなどで泳ぐ頻度は?

グラフ
編集部まとめ

総計を見ると、最も多かったのは「まったく泳がない」で60%、次いで「(2~3カ月に1回)それ以下」で24%。「1週間に1回以上」泳ぐ人はわずか4%という結果でした。

■男性より女性のほうが泳がない
男女別で見ると、「まったく泳がない」と答えたのは男性が59%に対し女性が68%と、女性のほうが泳がないよう。ちなみに、地域別で見ると「まったく泳がない」と答えたのが最も多かったのは北海道で、72%でした。

「まったく泳がない」が6割ですか、意外と多い! 夏といえば海だ、プールだ! みたいな感じかと思ってたんですが、最近はそうでもないのかな?^▽^私は夏の間に1~2回は泳ぎに行きますよ♪

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート02 年間通して「まったく泳がない」という人は64%と6割超え

夏など季節に関わらず、年間通してどのくらいの頻度で泳いでいますか?

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、最も多かったのは「まったく泳がない」で64%と、レポート01に続きココでも6割超え。「1週間に1回以上」泳ぐ人はわずか3%でした。

■年間通しても女性のほうが泳がない
男女別で見ると、「まったく泳がない」と答えたのは男性が62%に対し女性が72%と、レポート01同様に女性のほうが泳がないという結果に。ちなみに、未既婚別で比較すると、既婚者のほうが未婚者よりも泳いでいるようです。

年間通しても64%が泳いでいないんですね~、スポーツクラブとかでみなさん泳いでいるものとばかり。かくいう私は昔プールで足の爪をはいで以来、まったく泳いでないのですが(・▽・)

調査団編集部:マリカナ団長

レポート03 夏に泳ぐ場所 1位は「海」2位は「自治体運営のプール(屋内)」

夏に泳ぐのは、どこ?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると「どこでも泳がない」の59%を除き、1位は「海」で19%、2位は「市民プールなど自治体運営のプール(屋内)」で11%、3位は「レジャー施設のプール(屋外)」で10%でした。

■男性は屋外、女性は屋内で泳ぐ傾向
男女別に見ると、「海」と答えたのは男性が21%に対し女性が12%と9%差。また、海・川など含め屋外は男性のほうが多く、ホテルやスポーツクラブ・ジムのプールなど屋内は女性のほうが高い、という傾向がありました。

男性は屋外、女性は屋内、わかるー! 女性はやっぱり日焼けが怖いですもんね>< でも海とかプールは屋外のほうが夏らしくて楽しいなって思います★

「調査団員の声」では、夏、海やプールでの楽しかった思い出を教えていただきました!
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
30代女性

中学時代、片想いしていた同級生が毎週日曜の夕方に家族で町営プールに通っているところを偶然見かけたため、私も母と弟を体にいいからプールに行こうと誘って毎週町営プールに通いました。片想いの彼は視力が悪く、プールに入るために眼鏡やコンタクトを外してしまうと遠くにいる人の顔が判別できない人だったので、私の姿に気付かれることもなく、私の視線に気付くこともなかったので、泳ぐふりをして片想いの彼を遠くから見つめるという、今ではちょっとストーカーっぽいことをしていました。 36才  静岡県  未婚 女性

泳ぐふりをして片想いの彼を遠くから見つめる…いいですねー>///< 青春だなー! 口実をいろいろ考えたり…っていうのも学生ならではですよね★調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

太りだしたころ、子どもをつれて海に行った。日焼け止めを顔や肩には塗ったが、他はそのままにしておいたら、出だしたお腹の上の部分だけしっかり日焼けした。それまでは、それほど太ったという自覚がなかったが、改めて体形が変化したことに気づかされ、ショックだった。。 55才  京都府  既婚 男性

お腹の上の部分だけ日焼け!?∑(´▽`) そんなことあるんですね…変に日焼けするだけでもショックなのに、太ったことも気付くなんてつらいです…。。調査団編集部:マリカナ団長

40代男性

苦戦どころか全然ふくらますことができずに困っていた人たちの浮き輪を、いとも簡単にぷうぅ~~~っ!と大きくふくらましてあげて喜ばれたこと。結局、持ってきた浮き輪などを全部ふくらましてあげた。それだけでなく、後からやって来た、先程の人たちの仲間の浮き輪も同様にふくらましてあげた。 42才  静岡県  未婚 男性

わー、カッコイイ★>▽< 浮き輪ってふくらませるの、すごく肺活量いりますよね、私たぶんムリです。汗 私のもふくらませてほしいです!w調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート04 できる泳ぎ 1位は「平泳ぎ」、2位は「クロール」、3位は「背泳ぎ」

あなたができる泳ぎは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計を見ると、1位は「平泳ぎ」で67%、2位は「クロール」で57%、3位は「背泳ぎ」で45%。ちなみに「しばらく泳いでいないのでわからない」という人は17%、「どれもできない」という人は9%と約1割でした。

■「クロール」「バタフライ」は若い世代の方ができる
年代別に見ると、「平泳ぎ」「立ち泳ぎ」「横泳ぎ」は年代が上がるほどできる、と答えた人が多く、逆に「クロール」「バタフライ」は若い世代の方ができる、と答えていました。

男女別で見るとすべての選択肢で男性のほうが高くなっていました。男性のほうがいろいろな泳ぎができるんですね~!
ちなみに私は前述のとおりプールで爪をはいで以来泳いでいないので今はどうかわからないのですが、昔はクロールは得意で、平泳ぎがとっても苦手でした(・-・;)

調査団編集部:マリカナ団長

レポート05 最後に泳いだのが「1年前」という人は12%で約1割

最後に泳いだのはいつ?

グラフ
編集部まとめ

総計を見ると、最も多かったのは「11年以上前」で39%、次いで「1年前」で12%、「6~10年前」で11%。ちなみに、「泳いだことがない」と答えたのはわずか4%でした。

■年を重ねるごとに泳ぐ機会が減っていく?
年代別で見ると、「11年以上前」と答えたのは上の世代ほど多く、30代以下が21%に対し60代以上が45%でした。年を重ねるごとに泳ぐ機会が減っていくのかもしれません。

やっぱり学生時代のほうが夏休みとか、絶対泳ぎに行ってたなー。夏に遊ぶっていったらだいたいプールだったのはお金がなかったからかな^▽^

「調査団員の声」では、海やプールなどで泳いだとき、嫌な思いをした経験を共有していただきました。
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
40代男性

かれこれ●十年前の事ですが、関東の某海水浴場に会社の同僚と遊びに行った時のことです。私はあまり泳ぎ自体得意ではないためどちらかと言えば日焼けに専念していたのですがせっかく海水浴に来たのに一度も泳がないのも何だと思い海へと入水。同僚と3人でシャチの浮き袋?につかまりながら海をプカプカ…すると私の後方にいた同僚から「うわっ!」と大きめの驚きの声(雄たけび?)が。続けて「なんだこれ!?」と。そう同僚が言いながら指差した先に何かが、黄土色の謎の物体が浮いていました。それこそプカプカと。何だろうと思いソレに顔を近づけるとそれは…「お好み焼き」でした。ほぼ丸々1枚、海水でふやけてボソボソっぽくはありましたがまさにお好み焼きでした。同僚3人とその流されるがままのお好み焼きを見つめながら「なぜ?」と思ったのは言うまでもありません。 46才  愛知県  未婚 男性

黄土色の謎の物体ってどんな生き物だろうって思ったら、お好み焼きw(´▽`) 誰かが海のそばで食べていて流されちゃったのでしょうかw調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

幼いころ、自分は河童(泳ぎは得意)だと思っていたので、大人のプールで浮き輪の中に入るという遊びを一人で楽しんでいたのですが、母が見ている前で恰好をつけていたら浮き輪から外れ、プールの底へ、プールの底をけって浮き上がろうとした瞬間、男の人の平泳ぎの足が脇腹にヒットして、その後のことは覚えていません。自分の力を過信したらいけないと、水をなめたらいけないと深く反省いたしました。 55才  千葉県  未婚 女性

アハハッ! ごめんなさい、平泳ぎの足が脇腹にヒットしてっていうのを想像して吹き出しちゃいました。笑^▽^ でもほんとに何があるかわからないから、水には気を付けないとですね!調査団編集部:カワンヌ副団長

40代女性

中学のクラス対抗の水泳大会、何にも出たくないのでリレーの補欠になった。本番数日前、リレーメンバーの一人が足に切り傷を作り、出られないと言い出した。大したケガじゃないじゃないかと争ったが、結局スタートをやらなければならなくなった。飛び込みなどしたこともなく、全身を強く打ってほとんど落下した状態から泳ぎ始めた。何とか泳ぎきったが、体育の先生をはじめみんなに笑われた。二度と泳がないと誓い、高校はプールのない学校を選んだ。 49才  埼玉県  既婚 女性

わー、私もプールのない学校を探して入学したので、わかります(; - ;) せっかく補欠になったのに、ホントになんてことだ! って思う気持ちもすごくわかります~。調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声をもっと見る

レポート06 水泳のメリット 1位は「心肺機能が向上する」と「体力がつく」

水泳のメリットはどこだと思いますか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は同率で「心肺機能が向上する」と「体力がつく」で48%。3位は「一人でできる」で44%、4位は「体に負担をかけず(少なく)体を動かせる」で37%、「カラダが丈夫になる」で29%でした。

■体を鍛える系の回答は女性より男性のほうが高い
男女別でみると、「心肺機能が向上する」「カラダが丈夫になる」「質の高い筋肉がつく」など体を鍛える系の回答は女性より男性のほうが高く、それ以外は女性の方が高い傾向がありました。特に差が出たのは「体に負担をかけず(少なく)体を動かせる」で男性が34%に対し、女性が48%と14%差でした。

男性はとにかく鍛えたい、女性は鍛えたいというよりもダイエットとか運動不足解消のため、という感じがわかる結果ですね~、納得です(´▽`)

「調査団員の声」では、水泳をして、よかったと感じたことをお寄せいただきましたのでご紹介します~!
調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代男性

大勢で海やプールに行ったとき、波打ち際で水遊びしている仲間を尻目に沖まで泳いでいくのは、ちょっとした優越感がある。ただし帰ってきたらカップルが出来上がっていて、ひとりだけ浮いたことがある。水泳だけに浮くのは慣れているけれども…。 53才  北海道  既婚 男性

くっ、上手いこといいましたね^▽^悔しいけど吹き出しちゃったから座布団一枚!調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

仕事上の関係から水泳の指導員資格を取った。友人がボートを取得、舟釣りに招待してもらった。友人夫婦、子ども二人、奥様と長男(一人息子)沖合いの釣り場まで行く途中、近くを航行中の大型船の横波を受けて、ふざけて遊んでいた息子が転落、とっさに救助に飛び込み息子を救出し何事も起きませんでしたが水泳の資格を取ったことが幸い結構冷静に行動でき、息子も平常に対応できたことが幸いしました。ちなみに水泳指導者は私、対処方法もしっかり教えてあったので対応できました。後で「お父さんが顔を出して浮いていれば良いと、教えてくれたじゃん」本当に私が行くまで浮いていてくれました。後にも先にも救助したのは一人だけ。 66才  岐阜県  既婚 男性

息子さん、親の教えをしっかりと身に付けて、緊急時にも冷静に対応できるなんて、将来有望ですね(*´∀`*)素晴らしいです~!調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

うちの母はふくよかで、体形をすごく気にしていました。ところが、小学生の私が泳げないと言ったら、プールに連れて行き、目の前でいろんな泳法を教えてくれました。母は子供のころに、川で泳ぎを覚えたそうです。体形からして、運動とはまったく縁がないと思っていたのですが、わからないものですね。尊敬してしまいました。 59才  大阪府  未婚 女性

母は偉大!娘のためなら体形を気にしていることも関係なく、ちゃんと教えてくれて…いいお母さんだなぁ>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート07 水泳のデメリットランキング 1位は「耳や鼻に水が入る」で37%

水泳のデメリットはどこだと思いますか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は「耳や鼻に水が入る」で37%、2位は同率で「日焼けする」と「塩素が目・肌・髪・爪などにダメージを与える」で30%、4位は「泳げる場所を探さないといけない」で27%、5位は「命の危険がある」で19%でした。

■男性より女性のほうがたくさんのデメリットを感じている
男女別に見ると、男性より女性のほうがたくさんのデメリットを感じており、特に差が開いたのは「体のラインを見せる必要がある・恥ずかしい」で男性が7%に対し女性が38%。ほかにも「髪が濡れる(乾かすのが面倒くさい)」は男性が7%に対し女性が36%と、大きく差が開きました。

女性の3人に1人が「塩素が目・肌・髪・爪などにダメージを与える」「耳や鼻に水が入る」「日焼けする」「体のラインを見せる必要がある・恥ずかしい」「髪が濡れる(乾かすのが面倒くさい)」って感じてるんですね。うんうん、すごくわかります>< 特に髪が濡れるのは、意外と大変なんですよね。。。

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査レポート

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 防犯用品の人気ランキング 1位 ドアホン、2位 センサーライト
  2. 好きな虫ランキング、1位 ホタル、2位 トンボ、3位 カブトムシ、クワガタ
  3. 約8割が「日本にカジノができても行ってみたいと思わない」と回答
  4. マクドナルドの人気ハンバーガーランキング 1位はフィレオフィッシュ
  5. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  6. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  7. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  8. 現役力士の人気ランキング 1位 稀勢の里、2位 遠藤、3位 高安
  9. 働く理由ランキング 断トツ1位は「生活費、老後の蓄えを得るため」
  10. 使っている財布の値段「1万円未満」という人は57%

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官